生きていれば誰でも「できない」と思うことに出くわしてしまうものです。

あなたから見て、どんなに完璧な人間でなんでも出来てしまうような人であっても、そのように立派な人間になるまでの間には必ずといっていいくらいに、何かを克服しているんですよね。

克服することによって、立ち止まっていたものを解除することが出来るようになり、前に進めるのです。

あなたには、なにか「克服したいな」と感じているものはありますか?

なかには、”したい”ではなくて、”絶対にそうしなければならない”という状況の陥ってしまっている人もいるのではないでしょうか。

そのような状態だと、やりたいのにできない、前に進みたいのに前に進めないというジレンマに陥ってしまい、精神的にもまいってしまいますよね。

でもその克服しなければならない問題を克服することができれば、あなたは飛躍的に成長できるんです。

それは間違いありません。

しかし、どのように克服をしていけばいいのか、これまでの人生に出くわしたことが無いことってわからないもの。

悩んではさまざまな方法を試しているけれども、なかなか克服できないでいるので「ずっとこのままじゃないのか」なんてなんだか悲観的な気持ちになっていませんか?

もう大丈夫!この記事では、物事を克服する方法をご紹介しています。

その10個の方法をぜひやりきってください。

そして継続してください。

そうすれば、数年後には「あの時やっておいてよかった」という気持ちのあなたになれているはずですよ!

人生での大きな課題の1つ、克服

人生のなかで誰でも問題に出くわすものです。

その問題を乗り越えることによって人生のステージを進めることも出来るし、なかには悩みのタネをなくすことができるかもしれませんね。

しかし、それら問題をなくすためには、”克服”していかなくちゃいけないんです。

これは、何か問題に出くわしている人であれば誰でも共通点として存在しています。

あなたには、目標としている人物はいますか。

どうしてあなたはその人に憧れているのでしょうか。

きっと自分にはもっていないものを持っているし、なんでも出来るような人だからなのではないでしょうか。

「きっとこの人は、悩みなんてないんだろうな。問題なんて起こさずに人生を順風満帆で進めてきたんだろうな」なんて皮肉にも感じてしまうものです。

しかし、そのように感じているということはあなた自身は「問題を克服できない自分」を認めてしまってることになります。

たしかに前に進むためには、今の自分自身を認めたうえでどうすればいいのかを考察し、実行していかなければなりません。

でも、誰かに憧れるだけ憧れて”自分とは全く関係のない人だ”と思うようになると、あなたは問題を克服しようという気持ちさえ起こさなくなります。

結果的に、いつまでも同じ問題に苦しみ、同じように悩まなければならないんです。

「どうせやってもムダだ。

だってこれまでがそうだったんだもん」なんて弱音を吐くことになっちゃうんです。

それってどうなのでしょうか?人生のなかには、大きな問題がいくつもやってくるものです。

性格的な難点を克服したい人もいれば、経済状況、人間関係などあらゆる面で問題を抱えており、それらを克服しようと考えているんですよね。

そうなんです。

”克服”するということは、誰にとっても人生のなかで大きな課題として君臨しているんです。

あなたにも課題があるでしょう?

それと同じようにあなたの憧れている人にもそのような克服したいことがあり、きっとこれまでの人生のなかでいくつかを克服してきたにちがいありません。

だからこそ、輝いて見えるんです。

克服できるからこそ、今の自分よりもワンステップ・ワンランク上の自分になれるんです。

あなたも何か抱えている問題を克服して、前に進み、新しい自分や想像しているなりたい自分になってみたいのではないでしょうか?

克服とは


そもそも”克服”とはどんな意味を持っているのでしょうか。

日常生活の中で、何気なく使われている言葉ですがなかなかその本当の意味を理解できていない事だってありますよね。

克服するためにすべきことを確認するために、克服とは本来どのような意味をもっているのかを確認しておきましょう。

これらを知っておくことによって、後ほどご紹介する克服するためにすべきことを理解しやすくなるでしょう。

なんとなくでいいので”克服”ってどんなイメージを持っているのか想像してみてください。

そのあなたの想像したものとあっているのかどうかをこれから比べてみて。

努力して困難に打ち勝つこと

何か問題がおきたとき、それがあることによって次の段階に進めないときに、それらができるように努力をすることをさしています。

さらに努力するというプロセスだけではなく、”困難に打ち勝つ”というレベルまでに行かなければなりません。

そのため、人によっては「前に進むのが怖い」だとか「やってもどうまくいきっこない」なんて考えてしまうと、努力は出来るけれども「ここぞ!」という乗り越えなければならない壁がでてきてしまったときに立ち止まってしまいます。

克服とは、その壁の先にあります。

その壁を乗り越えることこそが”克服する”ということなんです。

もしかしたら今のままではその問題や壁を壊すことは出来ないかもしれません。

でもその壁に打ち勝てるくらいのレベルまでにあなたが成長することが出来れば、必然的に前に進めるようになるんです。

ゲームで例えてみます。

もしかしたら、人生の大きな壁に出会っていて「ゲームでたとえるなんてふざけんな!」という方がいるかもしれませんが、肩の力を抜いて読み進めてみてください。

物語系の戦闘ゲームというのは、最初はだれだってとても弱いキャラクターしか持っていませんよね。

しかし、その弱いままでも戦うことによって、経験地があがっていきます。

経験地がとても小さかったときには全くやっつけられなかった敵だとしても、その敵に出会う前にたくさんの敵と戦うことによって経験地をあげ、最終的のそのラスボスに勝つことが出来るんです。

それにゲームの世界では、経験地があがるにつれて装備できる武器なども変わってきますよね。

武器が強くなれば、最強の敵であったとしても勝つことができるようになるんです。

最初は使いこなせなくて負けてしまうかもしれません。

それでもさまざまな敵と戦うことによって、その武器を使いこなせるようになり、ラスボスには楽勝に勝てるようになるなんてことも。

それって現実世界でもあてはまることなんです。

どんなに「関係ない」と思うことでも、最終的にはつながることがたくさんあるんです!
だからこそ、毎日の努力の積み重ねが後にモノをいうようになるんです。

努力せずに前に進むのはどこかかっこよいような気がしますが、克服したいのであれば努力するクセをつけなければならないってことなんですよね。

問題を解決し乗り越えること


克服とは、今抱えている問題を解決することをもさしています。

今の問題があるからこそ、あなたは前に進めないし、それに後ろ髪を引かれているような気がして新しいジャンルに手をつけることができないでいるのかもしれません。

問題を抱えたままであってもある程度は生活を営むことも出来ますし、他の角度から成長することが出来ます。

しかし、ある地点に到達するとやはりその問題が再浮上してくるんですよね。

全く別々の問題かと思いきや、どこかでつながっているんです。

この世界ってせまいですね。

その問題を解決するには、ものすごい時間がかかってしまうかもしれません。

それを考えるだけで気がめいってしまうこともあるでしょう。

これから先もずっと努力をしていかなければならない、その問題に向き合っていかなければならないとなるとそれだけで苦痛を感じてしまいます。

そして、その問題から目線をそらしてしまいがちなんです。

そんなことをしても、やはり時が経つにつれてその問題はあなたに降りかかってきます。

その後悩んで・・・の悪いループに陥ってしまうんですよね。

だからこそ、早いうちから対策をして問題を解決できるようにしましょう。

人は「数年かかった」というかもしれません。

しかし、あなたの努力の仕方によっては1年以内で解決できるかもしれないんです。

嫌なことだからこそ、早いウチにケリをつける。

そうすれば、あなたが楽しめる時間が増えることにもなるんです。

克服は簡単なことではない

これまでに克服とはどういうことなのかをご説明してきました。

問題を解決したり、努力して困難に打ち勝つのって言葉でいうのはとても簡単なことです。

しかし、実際に行動にうつしてみると想像とは違う結果になってしまうこともあり、なかなか前に進めない・問題を解決できない自分にいらだってしまうこともありますよね。

そんなときでも乗り越えていかなければいけないんです。

ですから、克服するというのは自分の精神との戦いになります。

これまでは、「いやだ」と思ったものからはすぐに撤退していたかもしれません。

しかし、本気で克服したいと思っているのであれば、今後はそのように逃げないようにしなければならないんです。

自分で自分にムチを打つくらいにしないと、あなたは克服できないでしょう。

だって”克服”しなければならないと自覚しているということは、さらりとこなすことができなかったってことだからです。

さらりと出来てしまったことであれば、わざわざ「この問題は克服しなきゃ」なんて思わないですよね。

それだけガンコな問題であり、まるで鍋にくっついてなかなか取れない油汚れのようなものなんです。

あなたの克服したいことは?

この記事をお読みいただいているということは、きっとあなたにも現段階で克服したいなにかがあるということなのでしょう。

あなたには、どのような克服をしたい物事や問題があるのでしょうか?

自分自身の性格を直したいということもあれば、自分の今の状況を克服したい(昇進したい、借金地獄から抜け出したい)なんていう方もいるかもしれないですね。

そのような問題として捉えていることは、きっとこれまでに何度か克服しようとチャレンジしたことがあるはずです。

何度もチャレンジしたけれども、結局のところ解決しなかった。

だからこそ、克服するためにはどうするべきなのかとお調べになっているんですよね。

筆者もこれまでの人生の中で”性格の欠点”というものを克服するのにだいたい2年くらいかかりました。

自分のなかでもうすうす「これはよくないな」と気づいていたのですが、そのまま放置していたんですよね。

しかし、2年前にあるキッカケによって全く違う関係の人たちからその性格を指摘されるようになったんです。

それまでは仲の良い友人がやさしく注意をしてくれていたのですが、なかなか克服できなかったんです。

それはきっと努力もしないし、あまり重要視していなかったからでしょう。

せっかく注意をしてくれていたのに、そこで気づかなかったから筆者はとても苦しい思いを約1年にわたって感じました
とても苦しかった。

でも、その中で「変わりたい」という気持ちが芽生え、今ではその性格的難点を克服することができました。

約2年かかってしまいましたが、これからの長い人生を考えればとても短い時間ですし、人生の早い段階で直すことが出来てよかったと感じています。

また、この問題を克服することによって出来ることが増えました。

人生がより一層豊かになったんです。

この気持ちをぜひ、あなたにも感じて欲しい。

そのような気持ちでこの記事を執筆しております。

まずは、あなたの克服したい問題を紙に書き出して見ましょう。

ひとつだけかもしれないですし、いくつもあるかもしれないですね。

誰にも見せるわけではないので、思う限りにたくさん書き綴ってみてください。

努力を重ねて克服をしよう

その問題を書き出したのであれば、あなたがこれからすべきことが分かってきます。

そうですね。

努力していくんです。

努力というのは、誰かに見せびらかすものではないだとかいわれていますが、そうするときっとあなたの精神的な面が苦しくなってしまうでしょう。

だから、それ専用のSNSアカウントを作ってみたり、自画自賛するノートを作成するといいかもしれません。

その準備ができたのであれば、その問題を抱えている自分とはさよならして明るくて軽い気持ちで過ごしている自分になるために努力を積み重ねていきましょう。

では、どんなことを努力すればいいのか?と思った方は、次の章でご紹介しているすべきことをチェックし、さっそく今日からできるものを実践して言ってくださいね。

なんでも「明日でいいや」「後でいいや」というのはやめましょう。

さっさと問題を克服して、ハッピーでラッキーなあなたになっちゃいましょうよ!

長い人生のようであっという間に年はすぎてしまいます。

「もっと早く克服しておけばよかった」なんて後悔しないうちに、さぁ今すぐとりかかりましょう!あなたなら大丈夫。

どんな克服にも通用する方法

人生のなかには、さまざまな問題を克服したいと感じている人がたくさんいます。

あなたが抱えている問題もあれば、あなたの友人が抱えている問題もあるんです。

それは全く別々のものでしょう。

人生が違うように、それぞれ自分のテーマだと思うことも全く異なってきます。

生き方や考え方によっても全く別物の悩みが発生するんですよね。

次の章では、問題を克服するためにすべきことをご紹介しています。

しかし、そこで疑問に思うのはきっと「それって私の問題にもあてはまるの?」なんていうことのはず。

せっかく努力してトライするのに、自分の問題を克服するのとは全く関係のないことをしていたと気づいたら、とてもむしゃくしゃしてしまいますよね。

そんな心配はいりません!なぜならば、これからご紹介する10個の方法というのは、あらゆる問題の克服に役立つからです。

ということは、あなたが今抱えている問題を克服して、新しい問題に出くわしたとしてもこの方法を使えるってことなんですよね♪

知っておけばそれだけで人生を円滑に進められるようになるんです!

克服するためにやるべき10個のこと

あなたはきっと、これまでに現在抱えている問題を克服するためにあらゆる手段をとってきたのでしょう。

しかし、それがうまくいかなかったのはなんらかの原因があるはずです。

あなたの性格に根本的にあっていなかったり、どこかムリしているような内容だったのかもしれませんね。

ここでは、その抱えている問題を克服するためにできることをご紹介していきます!それもムリのない範囲でできるものばかりなので、きっとうまくいくはず。

というか、うまくいかせようじゃありませんか!ぜひあなたの毎日の行動にプラスをしたり、そのようにできるように頭にいれておいてください。

忘れっぽいという方は、スマホのメモ帳機能に保存しておくことをオススメします。

では、どういったことをしていけばいいのかを確認していきましょう。

先入観を取っ払う

あなたは、現在抱えている問題に対して先入観を持っていませんか?

例えば、あなたが女性で男性がやると思われている仕事をこなさなければならなくなったとしましょう。

自分ではなんとなく出来る気がしているけれども、あなたの心の根本には「これは男性がするものであって、女性ができてしまったらおかしいにちがいない」なんて考えているはず。

そのように何でもかんでも先入観や世間一般にいわれていることを信じないようにしましょう。

「大学を卒業してもあまり意味が無かった」という人は、その大学で学んだことを社会で実践できていないだけなんです。

まぁ負け犬の遠吠えってやつです。

それになかには人の夢を簡単に踏みにじってしまう人もいます。

例えば、あなたが「不動産経営をしたい」と思っていたとしましょう。

そのための勉強もするし、スクールまで通おうとしています。

それなのにどうやって不動産経営をしていくのかも全く聞いていないクセに「お前にはむりだ」と勝手な先入観で判断する人がいます。

それってどうでしょうか?あなたが何かの物事を先入観で判断しているということは、この人のように人の夢を笑っているような人と同じ性質を持っているってことなんですよね。

ですから、なんでも何かに取り組むときに抱いている考えは捨ててください。

捨てきれないのであれば、その問題に対して違う視点から読み解いている書籍やホームページ、ブログなどを読み漁ってみるといいでしょう。

「こういう考え方もあるのか」とあなたの考え方そのものが広がります。

原因を突き止める

あなたは、どうしてその問題を克服できないのでしょうか?

ただやみくもに何かを努力するのではなく、原因をしっかり見極めましょう。

そうすることによって、ピンポイントで問題を克服することができ、回り道をしなくてすみます。

なんでもそうですが、問題を解決するとき、新しい何かにチャレンジするときにはその要点をしっかりと確認しておくこと。

それが重要になるんです。

自分の心と会話する

しかし、どうして失敗してしまうのか、その問題を克服できないのかなんて全く分からないですよね。

分かっていたら、これまでに解決してるわ!なんてつっこみをいれてくださったかもしれません。

原因が分からないのって、自分自身との対話ができていないんです。

とてもおかしな話ですが、自分との対話ができている人って問題ができてもすぐに解決できちゃうんです。

それは自分がどうしてそれができないのか、どこを苦手に感じているのかがすばやくわかるから。

それは分かれば、他の角度からその問題にアプローチできますよね。

克服の決意を固める

あなたがこれまでに何か問題を克服できなかったのは、決意が固くなかったからかもしれません。

「なんとなく克服すればいいやと感じている」「そこまで克服することに重要性を感じていない」というのであれば、それはその通りでまったく解決できないでしょう。

なぜかというと決意を固めることによって、あなたの意識や行動が全て変わるからなんです。

しかし「また今度でいいや」とか「私はこのままでいいのかも」なんてツライ状況に出くわしたときにへこたれてしまうと、その問題を解決なんてできないんですよ。

それってなんとなく分かりますよね。

またゲームでたとえますが、強い相手がいて「なんとなく勝てたらいいや」で勝てるかもしれませんがそれはマグレ。

実力ではありません。

そのため、同じレベルの問題である敵が出くわしてきたときには勝利することができないんです。

まずは、絶対になにがなんでも克服してやる!と決意をかためて。

向上心を持つ

どんなときでも向上心を忘れないようにしましょう。

克服しなければならない問題がでてくるとどうしても、その問題しか目に入らなくなってしまいます。

そして、長い間その問題を克服しようとすればするほど「どうして自分の人生ってこんなにつらいんだろう」ってネガティブになってしまうんですよね。

そんなことになってしまっては、継続できません。

だからこそ、その克服した先にある目標までも組み込んでください。

例えば、「モテたい」のであれば、今、異性をすぐにバカにしてしまう性格を克服するべきです。

今のちょっとしたつらさは最終的に手にいられるもののためだと思えば、いやいややらなくてすみますよね。

それに向上心があると、それがないよりはスピードが格段にはやくなります。

克服したいことへの反抗意識を持つ

克服したいことにたいして、悪いところをあげてみましょう。

そうすると出るわ出るわびっくりしてしまいますよね。

今の問題を抱えたままでいたら、あなたはいつまでもその悪い点をしょって歩かなければいけなくなるんです。

それってとてもバカらしいと思いませんか?

その悪いところのない自分になりたくありませんか?まずは、今抱えている問題によるデメリットを書き出し、それがどんなに悪いことなのかを再認識してみましょう。

毛嫌いしすぎない

克服したいと思うことって、どこかで毛嫌いしているあなたがいるはずです。

それがあるからこそ周りからの評判が悪くなっていたり、前に進めないのはその問題の制だと感じているとどうしてもそのように感じてしまうんですよね。

だって、それさえなければ自分の人生は順風満帆に進むからです。

そいつさえなければ・・・そのように考えていると、ますますその問題に向きあうのが嫌になってきます。

誰だって、嫌いなものからは距離をおきたいんです。

嫌いなものに進んでいける人ってあまりいないですよね!?注射がきらいなのに「毎日注射されたい」mなんていう人はいないはずです。

毛嫌いするとその問題を解決するまでに時間がかかってしまうことになるので、出来る限り嫌わないような工夫をしてみましょう。

克服へのモチベーションを上げる

克服するために努力を継続していると、どうしても「このままこんなつらい思いが続くのか」と思ってしまうようになります。

それってどうなのでしょうか?
物事を早いうちに克服できるかもしれないのに、その気持ちがあるせいで進むスピードが遅くなってしまう事だってあるんです。

だからこそ、克服することに対するモチベーションをもつようにしなければなりません。

では実際にどのようなことをしていけばいいのでしょうか?きっとこれまでにモチベーションを維持できなかった方にとっては、驚くべきことかもしれません!

克服した後の自分を想像する

克服をしようと行動しているときって、やはり人によってはどこか苦しい気持ちになってしまうこともあるでしょう。

そのままで続けたら「いつまでもこの苦しみを感じていなければいいのか」なんて、何をするにも悲観的な気持ちになってしまう人もいますよね。

だって、人間って幸せになるたいからがんばれるのですから。

それなのに何も結果もでなくて、ずるずるといつまでも同じような苦しみを味わうことになったら、そりゃあ克服するための行動もできなくなってしまいます。

というか、やりたくなくなってしまうんですよね。

そのようにしないためには、はっきりとあなたが克服している姿の自分自身を想像することがとても重要です。

あなたは克服した後はどんな表情をしていますか?どんな気持ちになっているでしょうか?食事を食べるときも、趣味のなにかをするとっきだって今とは違ってライトなき持ちで楽しめているはず。

状況は必ず変わるんです。

信じて行動できるようにするためにも、まずは克服した後の自分を想像してみて。

「恥ずかしい」と思う方がいるかもしれません。

誰にも話さないし、誰にも伝えないあなただけの未来像なのですからそんな気持ちは捨てて前に進みましょう。

克服後にやりたいことのリストアップ

あなたはきっと今抱えている問題があるからこそ、できないことがあるのではないでしょうか?たしかに何か問題を抱えているままでは、新しいことにチャレンジするのって気が引けてしまいますよね。

でも、その問題を克服することができたら、あなたはもうそのような気持ちを感じなくて済むんです!やりたいことはできるし、その気持ちを周囲に伝える事だってできるようになります。

今ではどこかガマンしていることでしょう。

そのガマンがなかったら、あなたはもっと成長できるし、やりたいことができるようになります。

だからこそ、克服をした後に「やりたい!」と思うことをリストアップしましょう。

どんなに苦しい問題であっても、今抱えている問題を克服できればそれができるようになるのですから、自分自身の闘志に火がつくはずです。

克服のための情報収集をする

あなたは、克服しようともがいているだけなのではありませんか?たしかに”我流”はとても大切です。

しかし、それでうまくいかなかったのであれば、そのやり方が間違っているだけ。

そんなときは新しい情報を手に入れましょう。

ネットで調べる

まずはネットで検索してみて。

ネットには答えがのっていない・・・なんていわれていますが、あなたが克服するためのヒントならたくさんのっています。

そのヒントを手がかりに解決していきましょう。

また、体験談をブログや掲示板に投稿していることがあるので、克服したことのある人の意見をきくと「自分にもできるかも」とやる気に変わりますね。

克服した先輩からアドバイスをもらう

あなたの身の回りには、何かの問題を克服したような先輩などはいませんか?

先輩というのは、あなたよりも数年は少し長く生きているので、あなたよりも多くの問題にぶちあたっているものです。

その問題を克服している方であれば、悩んでいること・克服したい気持ちを伝えればすぐにでもアドバイスをしてくれるでしょう。

もしも、アドバイスをしてもらったのであれば、お礼をするのを忘れずに!

本や文献を読む

あなたは、本を読んでいますか?本にはネット以上の価値のものが書かれていることもあります。

そのなかには、あなたの抱えている問題の解決のヒントになるものではなく、あなたと全く同じパターンの問題の分析をしている論文なんかもあるはずです。

本は購入しなくても図書館で無料で借りることが出来ますし、本屋さんでの立ち読みだけでもかなり有益な情報を得ることが出来ますよ。

目標をつくる

あなたは目標がありますか?

目標がないままにやみくもにがんばっても、ゴールが見えないのでなかなか前に進めません。

そんなときは、目標をたてるのがとても効果的!

大きな目標と小さな目標をつくる

まずは大きな目標(最終目標)をたてます。

そこにいきつくまでには、きっと小さな目標をこなしてかなければならないはず。

その小さな目標も設定することによって、短期スパンで「達成した気持ち」を味わうことができるので、どんどん前に進む気持ちになれます。

笑顔を意識する

どんなときでも笑顔を意識してください。

たしかに悩んでいるとどうしてもそのことばかり考えてしまって、口がへの字になってしまうものです。

しかし、「笑うからこそ幸せになれる」のです。

脳は、笑っている口元を認識してそれに見合った現実を作り出すようになります。

それを逆手に利用するんです。

それにいつまでも笑顔でいれば、あなたにハッピーな知らせが舞い込むようになるでしょう。

恐怖や不安は誰にでも感じるもの

何か問題を克服しようとするとき、誰だって恐怖や不安はつきものです。

その感情を乗り越えることが出来るからこそ、前に進んだときに成長できるんですよね。

ですから、その恐怖や不安はあなたを成長させてくれるスパイスと思い、逃げないようにして。

逃げれば逃げるほどにどんどん状況は悪くなるだけ。

だったら、少し嫌な思いをしてでも前に進んだほうがトクなのです。

克服すればまた一歩成長した自分に!

そして、問題を克服できた後には、あなたは一歩成長した自分になれていることでしょう。

そうすれば同じ問題に出くわしたときには冷静に対処できるようになりますし、他の問題でも対処できるような”余裕”が見につきます。

どうか逃げずに想像するあなたになるために前に進んでみてください。