学生の方も、社会人の方も!もちろん、他の方々も新生活を始める時ってワクワクしますよね。

でも、何から揃えていいのか、何から始めればいいのか、いろいろと悩みも生まれてしまいます。

雑誌や本などを参考にしてみてもなかなかうまくいかずに、ダラダラと新生活に入ってしまい整わないまま生活が進んでしまう場合もあります。

そんな方!落ち込む必要はございません。

これはよくあることです。

しかし、どうせ新生活を始めるならきちっとした形で始めたいと思う人は多いはずです。

そこで今回こちらの記事では、新生活を始める人のために参考になるような情報をまとめました。

また、上手く新生活を始めることができなかった人にも参考になるように説明しますので、改めて新生活を始めてみましょう!

始めるのに遅すぎることはありません。

誰でも最初は躓きます。

しかし、それでもうまく新生活を始められる方もいますので、ぜひ、あなたにとっての最高の形でスタートできるように参考になっていただけましたら幸いです。

新生活はあなたを変えるいいきっかけにもなりますので、ぜひ、最高の形で新生活を始めましょう。

気分が高揚すれば、日常生活も楽しくなりますので、ぜひ、頑張りましょう。

新生活!最低でもこれだけはやっておきたい

新生活を始めるにあたってこれだけはしておきたいことはいくつかあります。

まずは、電気とガスの開通、そして水道も使用できるように手続きをしておくことが必要です。

こちらに関しては契約した不動産や大家さんによっては、入居日に合わせて手続きを代行していただけることもありますので、入居先決まった時に確認してみましょう。

もし、ご自身でしないといけない場合は、まずは役場などに尋ねて手続き方法を聞きましょう。

中には役場が管轄している場合もありますので、尋ねた時にそのまま手続きしていただける可能性もあります。

さらに、そのまま住民票の手続きもしてしまうと便利です。

学生の場合は住民票までは移さなくても大丈夫な可能性もありますので、そこはご自身で判断しましょう。

次に新生活を始めるにあたって揃えなければいけない家具や日用品ですが、これが一番悩むところだと思います。

何から揃えていいかわからないために余計に買ってしまわれる方が結構います。

購入してからいらなかったなんてことがあると購入損になってしまいます。

そこでまずは1日の自分の生活を振り返りましょう。

そうすると、食べる、寝る、洗うなど行動が見えてきて、最低限必要なものがわかります。

最低限必要なものがわかることが大事で、ここがわからないと余計にいろいろなものを購入してしまう可能性が高いのです。

では、次に新生活において最低でも揃えておきたいものをご説明します。

新生活で最低でも揃えておきたいもの

まずは1日のご自身の生活スタイルを確かめましょう。

そうすることで最低限必要なものが見えてきます。

とはいえ、基本的なスタイルとしては、衣食住が基礎となります。

衣服に関してはすでにあるので、新生活が落ち着いてから新しいのを購入することをおススメします。

では、揃えた方が良い物としては何かと言うと、寝るために必要なもの、食べるために必要なもの、洗うために必要なものなど、最低限の生活のために必要なものが見えてくると思いますので、ここからは製品名と合わせて具体的に説明していきます。

あくまで参考として説明しますので、ご自身の1日を振り返っていらないと判断された場合は無理に購入することはございません。

そこで無理に購入したり、揃えたりすることこそ、余計な購入になってしまいます。

最終的にはご自身で判断しましょう。

リネンのシーツ

最近では宿泊施設の寝室にはほぼ使用されているのがリネンのシーツです。

綿ではなく麻を使用していて、綿と比べると薄地で柔らかい印象があり、快眠の効果があると言われています。

シーツは別に何でも良いのではと思われる方も多くいらっしゃると思います。

確かに何でも良いかもしれませんが、どうせ新しく揃えるのであれば、心機一転の気持ちでリネンのシーツを揃えてみるのはありかと思います。

快眠もしくは上質な眠りにつける効果があると言われていて、さらにホテルなどの宿泊施設でも使用されている物なので、少しは新居がホテルみたいな感じになって過ごしやすいですよ。

快適な新生活を始める場合、生活スタイルに関わる部分の物にこだわるのは大切です。

なぜなら、あなたの生活に直結するということになりますので、あなたを作る上で重要になってきます。

少しでも生活にずれが生じてると人間性も崩れてしまいますので、まずはそこを注意と思って、リネンのシーツはおススメします。

照明


灯りがないと夜は暮らせませんよね。

日常的に照明はないと不便です。

電気が開通したらすぐにとりつけることをおススメします。

しかし、お部屋によっては居間とトイレで違う形のケースもあったりしますので、まずは新居のお部屋の照明がどのようなものなのかチェックしましょう。

中には新たに購入しないといけないケースもありますが、その場合は自分好みの照明を選ぶことができるので、実はラッキーです。

最近では線で引っ張るタイプ以外にも、リモコンタイプもあり、何かと便利なものになってきています。

照明がなくても大丈夫だと言う人はいますが、そんなことはなく、夜とか朝とか結構大変ですよ。

先ほど説明しましたが線を引っ張るのが面倒くさい場合はリモコン式がありますので、そちらをおススメします。

中には照明からお部屋作りを始める方もいらっしゃいますので、実は結構重要な部分になってきますよ。

スツール

いわゆる一人がけのイスです。

そんなのよりはソファーを購入した方が良いと言う方もいらっしゃいますが、ソファーは快適ですが、意外と場所を取るものでもあります。

最近はいかに部屋にスペースを作るかが重要になってきています。

物で詰まったお部屋だと空気の循環も悪くなり、生活に影響を与えます。

意外とこの部分って結構重要です。

それで最近注目が集まっているのが一人がけのイスのスツールです。

一人で座る分なので場所も取りません。

複数あっても場所を取らないし、使用しない時はしまうこともできるので、意外と便利な道具になっています。

ボックス型で収納機能がついたものなどもあり、様々なパターンで使用できる道具としての姿もあるので、揃えておいても損はありませんよ。

ミニテーブル


一人暮らしで新生活を始められる方には必須級のアイテムです。

パソコンを置くにも、盛りつけされた料理を置くなど、いろいろな場面で活用できるアイテムになっています。

これ1つあるだけでお部屋がまとまりますよ。

最近では収納スペース付き、折り畳み式、電源がついているものだったりいろいろな機能がついたミニテーブルが販売されているのであなたの生活にあったものを選ぶと良いですよ。

また、お部屋を彩ると言う意味では、デザイナーが作成したミニテーブルなど、こだわりを入れられる部分でもありますよ。

ガラス製、木製、プラスチック製などいろいろな素材で作られているので、シックに決めたい場合はガラス製、ウッディな気分にしたい方は木製のものなどをあなたの気分に合わせて決めることができますよ。

ハンガー

服をかけるために必要な道具です。

服なら畳んでしまうこともできるからハンガーなんて必要ないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。

まず、洗濯をした時に乾かすためにハンガーが必要になります。

乾燥機で乾かせば問題とないと言いますが、乾燥機で完全に乾くとは限りません。

それに日差しを浴びて乾かした方が繊維にも良いです。

なぜなら植物から作られているからです。

また、服はしっかり伸ばしてかけておくことで、長持ちするのでハンガーは必須です。

また最近では風水で、衣服はおらずにしっかり伸ばして保管しておく方がいろいろと運気がアップするとも言われているので、ハンガーにしっかり伸ばしてかけて保存することをおススメします。

スタッキングカゴ

利便性とデザイン性から最近何かと人気が出てきているのがこちらのスタッキングカゴです。

横に幅を取らず縦に幅を取るので、スペースの確保にはかなり良いです。

インテリアアイテムとして人気が高く、これ1つあるだけでお部屋の収納がかなり進みますよ。

冷蔵庫の横に置くと調味料や食器、調理器具などを置くことができるので便利です。

最近ですと、洗濯機の横に置いて、洗うものを別々に分けて入れたり、洗剤や柔軟剤などを置いておくこともできて便利で生活の向上にも繋がります。

どこにでも置けて、いろいろな活用方法ができるのが魅力的でもあって、最近ではそこに目をつけて、デザイン性を上げているスタッキングカゴもあり、お部屋の装飾などにもなるので新生活を始めるにあたっての注目のアイテムです。

キッチン用品

衣食住の中の食の部分を補うことで重要になってくるのがキッチン用品です。

しっかりと料理を作って生活することが生きる上で大切になってきます。

最近では近くにコンビニや飲食店があったりして、料理を作らなくても大丈夫と思っている方もいらっしゃると思いますが、偏った食生活は健康に響きますし、人間の頭は食べたものでできているので、良い食事を取らないと頭の働きまで鈍くしてしまうので、あまりおススメできません。

できるなら食べても良い物を食べるより、食べた方が良い物を食べて健康に暮らす方が良いですよね。

そのためにもキッチン用具を揃えることは重要です。

キッチン用具を揃えることであなたの健康が維持できると言っても過言ではありません。

ぜひ、揃えましょう。

ここからは揃えるのにおススメのキッチン用具をご紹介します。

片手鍋

文字通り方で持つことができる鍋です。

大きさもイロイロとあるので使い勝手は良いです。

味噌汁、カレー、肉じゃが、煮物、などいろいろな料理に使用できるのが嬉しいポイントでもあります。

最近ではお米と水を入れて、ご飯を炊くこともできるものもあるのでこれ1つあるだけで料理の幅が広がりますよ。

火傷とか怖いと言う方もいらっしゃいますが、そこは心配なくほとんどの物が取っての部分は熱くならないようにできていますので、火傷の心配は大丈夫です。

また、選ぶ際に安い物を選ぶ方がいますが、これはなるべく避けた方が良いです。

なぜかと言うと、安い物はすぐに壊れやすいからです。

壊れやすいとその度に購入しないと行けなくなるので、面倒くさいです。

どうせなら最初のうちに出費を高くして、長持ちする片手鍋を購入しましょう。

フライパン

キッチン用具としては代表的なもので、これがあればほとんどの物が調理できるので便利です。

特に一人暮らしの方には大人気の焼きそばやスパゲッティなどはフライパンがあれば簡単に作ることができますよ。

また、チャーハンもフライパンがあれば簡単にできるので、あって損はないキッチン用品です。

フライパンも購入する時に安いのを購入する方がいますが、使用する頻度が多いので、安いのだと壊れやすいです。

故に、壊れる度に購入しないと行けなくなるので、通算すると結構な出費になります。

ご自身の無理ない範囲のお値段で丈夫なものを選ぶことをおススメします。

高い物は敬遠される方は多いですが、高いから丈夫でしっかり作られているのです。

将来のことを考えて購入するようにしましょう。

家電製品

生活する上で欠かせなくなってくるのが家電製品です。

とはいえ、テレビやDVDプレーヤーは後回しでも大丈夫です。

まず、揃えなければいけないのは衣食住に直結する家電製品です。

そうなると、自然と選択肢がわかるはずです。

最近ではいろいろと機能が入った物まであるので、電化製品屋に行っていろいろと見てから判断するのも良いと思います。

新生活応援キャンペーンといって、家電製品をセットで売っている場合もありますが、あの場合の製品では長持ちするか怪しいので、しっかり見て判断しましょう。

こういう所をケチる人は多いですが、実は一番ケチってはいけない部分です。

その中で最も必須だと思えるアイテムをご紹介しますので、じっくりお読みください。

電子レンジ

衣食住の食の部分に直結する電化製品です。

単にコンビニで買ってきたものなどを温めるなどの機能のように思えますが、そんなことはありません。

冷蔵庫に保存していた食品を温めたりして活用できます。

また、一人暮らしの方におススメ出来るのがジャガイモです。

ジャガイモの芽をとってラップに包んで電子レンジで温めるだけで、ふっくらほっこりした感じに仕上がるので、食べやすいですよ。

電子レンジ一つで誰でも簡単に作れる料理ができます。

温めるだけではなく、十分な調理機能もあるのでイロイロと活用できるのが嬉しいポイントでもあります。

あなたの用途にあった電子レンジを選んで購入することをおススメします。

まずは電化製品屋に行って種類を調べましょう。