友達がほしい!そんな気持ちをもっているそこのあなた。

しかし、どうやって友達を作ればいいのかわからないですよね。

昔は自然にできていたものだけれども、大人になるにつれてそうもいかなくなるからです。

この記事では、そんなあなたのために友達を作る方法をお伝えしています!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

友達が欲しいけど、作り方がわからない…

大人になればなるほど、どんな風にこれまでに友達を作ってきたのかがわからなくなってしまうものです。

それは大人になっていくなかで色々な傷付く思いをしたということもありますし、反対に誰かを傷つけたくないという気持を感じたからかもしれません。

だからといって友達を作るのを諦めるのはもったない!

この記事では、友達を作るためにできることをご紹介していきます!ぜひ参考にしてみてくださいね。

友達募集を簡単にする15個の方法


では、実際に友達を簡単につくるためにはどのよウなことをしていけばいいのでしょうか?

友達ほしい!なんて、誰かに伝えるのももう恥ずかしい年齢だし、いまさら何をいっているのなんていわれたら嫌ですものね。

だったらさりげなく友達を作るように行動してみましょう!

そうすれば、きっとあなたの友達募集なき持ちは誰かに伝わり、最高の友達になれるような人に出会えることでしょう!

また、新しい友達ができたとしても今の友達もしっかりと大切にすることを忘れないでくださいね!人を大切にするからこそ、あなたも誰かから大切にしてもらうことが出来るのですから。

これから、友達募集を簡単にする15個の方法をご紹介していきます♪

友達に紹介してもらう

まずはあなたの身近な友達に、その人の友達を紹介してもらいましょう。

というのも、「紹介して」なんていうと恋人を募集しているかのようにキャッチされてしまうことがあるので、これもさりげなくアピールしたいですね。

例えば、あなたの友達があなたの知らない人と話しているときにさりげなくその子にちかづき、その友達になれそうな子にも挨拶をしてみましょう。

そうすれば、あなたの友達はあなたをその子に紹介してくれますし、あなたのことも紹介してくれるかも。

少しでもそのように目線を合わせる時間を作っておけば、いざどこかで出会ったときに話しかけやすいはずですし、相手から離しかけてくれるかもしれません。

「あの時の◯◯ちゃんだよね?」なんて、そんな一言がきっかけで大親友になれることもあるので、人がいる場所には積極的に足を運び、元気な笑顔で挨拶くらいはしたいものですね!
だって真っ暗い顔をしている人よりは、明るい顔をしている人のほうがとても親近感がわきやすいのではないでしょうか?

友達グループ同士で遊ぶ


次に友達のグループで遊んでみましょう。

人によっては、1対1じゃなければコミュニケーションをとることができない!なんていう方もいますね。

しかし、お友達を作るためですから少しは違う自分を演じるくらいの勢いでグループの遊びに参加してください♪

そうすると、いつもはあまり話したことがなかったけれどその遊びがきっかけで話すようになることも。

また、別の日に「あの日はたのしかったね」なんて思い出話に花を咲かせることも出来るのです。

筆者ももう中学生時代の話になりますが、この作戦により新しい友達をたくさん造った経験がありますよ。

どこにいってもそのときに遊んだメンバーがいるので、なんだか学校に行くのがとても楽しかった記憶が残っています。

ぜひあなたも実践してみて!

イベントや交流会に参加する

あなたは、イベントや交流会などはすきですか?学校が主催している縁日、文化祭、文化祭や体育祭のあとの打ち上げ、会社の飲み会、会社の業績アップのお祝い会・・・などなどたくさんあるはずです。

もしも、それに参加していないのであれば、自ら友達を作るチャンスを逃していることになります。

なぜならば、そのような場所にはいつもは関係を持たないような、会話さえしない、目さえ合わせないような人がやってくるからなんです。

そのような人たち-知らない人ーと会話をしなければならないとなると人によっては「めんどうくさい」「怖い」「ちゃんと離せなかったらどうしよう」なんて思ってしまいますよね。

その気持ちがあなたから新しい友達を、出会いを遠ざけてしまっているんです。

人生のめんどうくさいと思うことは、大半はあとになって「あれは重要だった」と思えることなのは誰でも共通のことです。

それにちょっとした他人のとのかかわりを面倒くさがっている人に、新しい友人を神様は紹介してくれません。

だって「独りでいるのがすきなのかな」と判断されてしまうからです。

それは周囲の人からも同じように思われてしまいます。

それに、そのようなイベントに参加すると今までに感じたことのなかったような楽しさを味わうことが出来ます。

息抜きもかねて、ぜひ参加してみてくださいね!楽しいですよ~♪

Twitterで交流を広める

あなたはSNSのツイッターをやっていますか?もしもツイッターをやっているのであれば、ぜひそれで交流を広めましょう。

現代ではリアル世界の友達よりも、ネット社会の友達をたくさん持っているという人もいるんです。

「ネットで友達を作るなんておかしい」「ネットなんてネット社会とまりじゃないか」なんて思われていることでしょう。

はい。

たしかにそうかもしれません。

しかし、人というのはリアル世界ではなくても”つながっている”という実感をもつこと、そのようなことを目にすることによって生きる価値を見出すことが出来るんです。

もしも、あなたが人と交流しているような感覚がない人生を送っているのであれば「人生ってこんなにもつまらないものなのか」と思うようになるでしょう。

最終的には「どうしていきているんだろう。

生きている意味なんてないじゃないか」と本当の孤独になってしまうんです。

でもネットであれ、リアル世界であれ他人と交流することによって、それを避けることが出来ます。

孤独は寿命を縮めることもあるので、ネット世界によって寿命がさらに延びることを期待できるかもしれないですね!

#(ハッシュタグ)を活用しよう

では、どのようにツイッターで誰かと友達になればいいのでしょうか。

気になる人に急にダイレクトメッセージを送ったら怪しまれるだけですし、それに急にリプライ(返信)を送っても警戒されるかもしれないですよね。

だったら相手からあなたに交流してもらえるような環境を作ってしまえばいいんです!例えば、今話題のハッシュタグを使って、あなたの書き込みに関するネタを記載する。

そうすると、同じことを記載した人はきっとみてくれますし、その話題に興味を持っている人だってあなたのツイートを目にしてくれるんです。

なにしろ、いいねを押してくれるので「誰かがみてくれている」という安心感に浸ることが出来るでしょう。

これはツイッターだけではなく、フェイスブックやインスタグラムでも同じです。

もしも、ツイッター以外のSNSを遣っているのであれば、そちらでもハッシュタグを遣うようにしてみてくださいね♪遣わないのとは全く違うツイッター民の反応にきっとびっくりしちゃうはず♪

オフ会を企画開催する

何人かと交流できるようになったり、特定のハッシュタグにいいねボタンがたくさん押されるのであれば、その内容を好きな人が多いという証。

だったら、その内容でオフ会を開いてみましょう!職業柄でもいいですし、すきなペット、すきな趣味、特技、野球応援などなど集まれる項目がたくさんあるはずです。

それにリツイート希望のハッシュタグをつけらり、そのオフ会の内容を表すハッシュタグをつけることによってたくさんの人が見てくれるでしょう。

そのオフ会に参加したいという人と出会うことによって、「こんなにもつながることができるんだ」と感動しますよ。

また、オフ会を主催するのであれば具体的な開催場所、必要人数、集合時間、だいたい何時間くらい集まるのか・・・まで詳しく記載しておくといいでしょう。

なぜならば、あなたと同じようにネット社会の相手を疑っている人はたくさんいるからです。

出来る限り安心できる要素、あなたが見たときに「これなら参加したいな」と思えるようなものを開くようにしてくださいね!

それに主催者として多くの人と交流し、まとめることにもなるので実生活では体験できないことを体験し「自分にはこんなことができるのか」と新しい一面を発見できるかも!

【オフ会をやる時の注意点は、こちらの記事もチェック!】

mixiで交流を広める

次にmixiでの交流を深める方法です。

今ではあまり主流になっていませんが、今でも多くの会員様が利用しています。

ミクシィではフェイスブックと同じようにタイムラインを投稿することも出来ますし、詳しいプロフィールを設定することもできます。

その結果、あなたのすきな趣味をすきな人とつながることが出来るんです。

また、ツイッターなどと同じようにいいねボタンがあるので、自分が誰かとつながっていると実感できることも。

コミュニティに入ろう

そのミクシィには、コミュニティがあります。

コミュニティとはサークルのようなもので、さまざまなジャンルがあります。

スポーツ、車、電車、家電、恋愛、占い、オシャレ、ダンス、アイドル・・・などなど。

そこで好きなコミュニティにはいり、そこで交流すればいいだけなんです♪

あなたの好きなものですから、きっとどの掲示板の内容にも共感できるはずですし「ああ、この人と交流したい!」なんて思えるかもしれないですよね♪

また、「朝は布団から出たくない派」なんていう変わった名前のコミュニティもあるので「あなた自身の性格」を示すためにたくさんのコミュニティに入っておくといいかもしれないですね♪

筆者は以前、このミクシィのアイドルダンスコミュニティに入っていましたよ!そこで集まった女の子たちと一緒にダンスをしたり、youtubeに踊ってみたというダンス動画をアップしたりしていました!笑 

今でもその子たちとは仲良しで年に1度は一緒に食事をしています。

もしかしたら筆者のように、長く付き合えるお友達に出会えるかもしれないのでぜひ活用してみてくださいね♪

サークルを作るか参加する

あなたはサークルに入っていますか?サークルというと学生だけのもの、と思われがちですが”社会人サークル”というものもあるんです。

ネットであなたの好きなこととサークルという文字をうって、検索をしてみてください♪そうするとその趣味や特技に特化したサークルがぞくぞくと出てくるはずです。

スポーツであれば草野球、軟式野球、サッカー、フットサル、テニス、相撲なんていうのもありますすし、特殊なサイクリング水泳なんていうものまでも。

また、女性であればアイドルダンスだとか、クッキングサークル、手芸サークル、かわいいハリネズミを抱きながらもふもふするサークルなんていうのもオススメ。

本当にびっくりするくらいの数のサークルがあるのでぜひ検索してみてください。

しかし、そんな風に検索をしてもどんなに探してもあなたの探しているもののサークルを見つけられないこともあることでしょう。

そのようにがっくりした気分になっているのは、きっとあなただけではありません。

だったら、あなたが作ってしまえばいいんです!

まずは、サークルの概要やいつ活動するのかなどのおおまかな活動方針をきめ、ツイッターなどのSNSやミクシィのコミュニティで宣伝しましょう!

そうすればきっと、あなたと同じ気持を持っている人たちがぞくぞくと集まってくるはずです♪

最初の集まりはサークル活動だけではなく、親睦会なんていって食事会を開くのもいいですね!

ちなみに筆者がつくったアイドルダンスサークルでは、毎回のようにレッスンの後はおいしいオシャレなお店でご飯を食べていましたよ!

ジモティーで募集する

ジモティーというサイト・アプリで、友達を募集することが出来るのを知っていましたか?ジモティーとは地元に特化している、家具などの販売・無料譲渡などができるものです。

そのため、あなたの近所に住んでいる人が使わなくなった冷蔵庫を無料でうけとることができるかも!それに地元だからこそ、高い頻度で会う友達がほしいものですよね。

このジモティーでは、友達を募集することもできるので、ぜひ募集をかけてみて!

既にあなたと同じような気持を持っているあなたと同じ地元に住んでいる人の書き込みがあるかもしれませんし、「こんな人が近所にすんでいるのか」となんだかワクワクしてきちゃうはず♪