誰もが口には出さないけれど、心のなかでは「お金持ちになりたい!」と思っているもの。

そうやって思っているのに、お金持ちになるために少なからず行動しているというのにどうしてあなたはお金持ちになることができないのでしょうか?

ずばり、それはあなたのお金の使い方がよろしくないからなんですね。

お金持ちというのは、無駄なところには一切のお金を使わずに、使うべきところにはしっかりと使うことができる人なんです。

それって”倹約家”になるということ。

この記事では、倹約家について特集しています!ケチとの違いってなんなの?倹約をするためには、どうしたらいいの?などなどご紹介しています♪

また、倹約家で有名な芸能人もお伝えしているのであなたもその人の倹約ワザをまねしてみてもいいかもしれないですね。

️倹約家になればお金が貯まる

あなたは、倹約家というとどのような印象を持っているでしょうか?きっと「お金をあまり使わない人」と思っているのではないでしょうか。

たしかにその考えや印象でまったく問題ありません。

しかし、それだけだとどうしても”ケチ”な人と混同してしまう人がいるんですよね。

倹約家はケチではありません。使うところには使う。

でも無駄なところには一切の無駄なお金を使うことがないんです。

そのような生活をしていたらどうなるでしょうか?ズバリ、お金がたまっていくんですね。

毎月の固定支払い額が大きければ、残るお金も少なくなりますがどうにかしてそれを減らし、ほかの無駄もなくすことができればあなたはお金持ちの仲間入りを果たすことができるんです!

「そんなことないだろう」と思われるかもしれません。しかし、やってみればわかる!こんなにも無駄遣いしていたのか・・とこれまでの自分がちょっとおかしく感じられるかもしれないですね。

そのような感情になることができたらコッチのもの!あなたは、倹約家になることができたのです。

しかし、やっぱりどうしてもケチと間違われてしまうのが”倹約家”です。

そのまま間違った考えのまま倹約家を目指したとしても、あなたは口うるさいケチな人になってしまうだけ。

そのようにならないように、ここで倹約家とはいったいどういう人のことをいうのかを確認していいましょう。

倹約家とは


倹約家とは、カンタンにご説明すると「お金を大切に使うことができる人」のことをいいます。

しかし、あなただって「私も大切にお金を使ってる」と言い張るかもしれないですね。

では、あなたと倹約家の人のどこがちがうのかを確認していきましょう。

無駄を省いて費用を切り詰める

倹約家は、無駄なものを買いません。

それにそこに無駄なお金を使うことがありません。

ということは、何が無駄で何が本当に必要なのかを見極める力を持っているんですね。

あなたは、もしかしたらなんでもかんでも「これも必要、あれも必要」と購入しているのでは?

しかし、一呼吸して考えてみてばまだ同じものが家にあったり、それがなくても生活をしていけるものであることが多いんです。

人ってどうしても新しいモノがほしくなってしまう生き物。

そのため、自分が何を持っているのかをしっかりと把握していないのにそれらを購入してしまうことがあるんですよね。

そうすると購入した後になって「ああ同じやつかってしまった」なんてことに。

倹約家は、自分がなにをもっていて、何をもっていないのかをしっかりと把握しています。

自分の身の回りのことだけではなく、心の隅から隅まで把握できているんですね。

それって誰もができているように思われがちですが、できていないもの。

だからこそ、無駄なものを購入せずに費用を切り詰めることができるんです。

物やお金を無駄遣いしない人

あなたは、「ああ、また無駄遣いしてしまった」なんて買い物をした後にガックリしているのではないでしょうか。

倹約家の人は、そのようなことを感じることがありません。

さきほどもお伝えしましたが、自分には今なにがあってなにがないのかを把握できているんですね。

それに買い物をしに行く前には「これとこれを買いに行く」と必ず目標を決めていることが多いです。

だからこそ、タイムセールなどにすばやくひっつきにいくなんてことはほぼありません。

また、倹約家の人はお金だけではなくモノも大切にします。

モノって壊れたらまた新しいものを購入すればいいのですが、倹約家の人はひとつのものを長くなが~く使うんです。

そして、お金の無駄遣いをストップさせるんです。

それって当たり前のようですが、できていない人が多いのが現実。

あなたは、どうでしょうか?

ちなみに逆は浪費家


倹約家の反対ってどんな人だと思いますか?ずばり”浪費家”なんですね。

浪費家とは、なんでもかんでもお金を使いまくってしまう人のことです。

自分の快楽だけに従ったり、まだ持っているにもかかわらず大量のものを持ってしまったり。

見栄を張りがちな人って浪費しがちですよね。

だって、自分を取り繕うためにはお金を払えば其の自分を手に入れることができるのですから。

倹約家は必要なところだけにお金を使い、浪費家はなんでもかんでも不要なことにまでお金を使ってしまうんです。

【浪費については、こちらの記事もチェック!】

️ケチと倹約家の違いとは

あなたは、ケチってどんな人だと思いますか?

「そこは払うでしょ~」って思ってしまうような人ではないでしょうか?

例えば、30円の安売りのネギはたくさん買う癖に、それと同等と思えるくらいの値段の野菜は買わないナドナド。

「それはだめ!」「これもだめ!」なんていうと、世界が小さくなってしまいますよね。

ケチというのは、支払うべきところや購入しておくべきことにもお金を出し惜しみしてしまう人のこと。

では、そんなケチと似ているような倹約家ってどうちがうの?その疑問を解決していきましょう。

ケチ

異様にお金にこだわる

ケチは、いつでもどこでもとにかく異様にお金にこだわりを持っています。

こだわりを持っているというか、執着していると考えたほうがいいでしょう。

倹約家の方は、食費を少しでも浮かせるためにチラシをささっとチェックします。

しかし、ケチというのはあらゆるお店のチラシを比較して、安いものを買いにすべての店にまわるなんてことも。

あなたも、異様にお金に執着していませんか?それってお金を大切にしているように感じるものですが、お金が逃げていってしまうんです。

出し惜しみが凄い

安いものにはお金を出すくせに、必要であるものだけにはなぜだかお金の出し惜しみがすごいです。

「ここで払うの?」「今はだめ」なんて。

そんなことをいっていたら、必要なときにもっと高い値段で購入することになるのに。

それをわかっていません。

人にたかる

ケチは自分で購入せずに人からもらえるものであれば、その人からもらいます。

というか、たかります。

まるで台所に放置された食材にむらがるハエのように。

普通は、誰かから何かをもらったらお礼の何かを伝えたり、プレゼントするものですがそれをしません。

もらったらそこで関係が終了してしまうこともあるんです。

そのため、周囲の人からはあまりすかれていないことも。

必要なところでも出さない

お金って必要なところ、必要ではないところどこでも支払うことができます。

神様がとめてくれるわけではなく、自分で決めなきゃいけないんですよね。

ケチは、どう考えても必要なところに支払いをしません。

例えば、あと少しでトイレットペーパーがなくなるとわかっているのに、せっかくドラッグストアにきたのに「まだいらない」なんていいます。

そしてなくなったときに急いで近くのコンビニにいって、割高のトイレットペーパーを買うハメになるんです。

倹約家

計画性がある

倹約家は、お金を使う計画をしっかりたてています。

というのも、毎月の収入のうちいくらを貯金にまわすのか、またあの楽しみにしている予定のための積み立てはいくらするのか、そして今月はどれくらいのお金で生活をしていくのかをあらかじめ決めています。

浪費家はそんなことも考えずに、お財布にあるだけ、口座に入っているだけのお金を使ってしまうんですが・・・。

計画をしておけば、その計画に沿ってお金を使うことができます。

そのため、「自分にはいくらつかえるのか」「食費はいくらなのか」と決められた金額がわかるので、計画的にお金を使うことができるんです。

出すべきところは出す

倹約家は、出すべきところでは出すことができます。

例えば、知り合いのおめでたいお話のとき。

結婚や出産などですね。

また、生活をするために必要なものは最低限そろうようにお金をかけます。

それがあることによって生活をスムーズに行うことができ、何不便ない生活をすることができるんです。

しっかりしているイメージ

倹約家ってどこかしっかりしているイメージをもつことができませんか?

だってお金にしっかりしているし、何に関しても計画的に動いていることが多いからなんです。

計画をしていれば、そのとおりに実行していけばいいだけなので心に余裕もうまれます。

そうするとあらゆるシーンにおいて臨機応変に対応することができるのです。

反対に浪費家ってどこかぬけているように感じませんか?

️倹約をするための7個の方法

倹約家とはいったいどのような人たちなのかをご理解いただけたでしょうか?また、ケチ、浪費家との違いも確認できたかと思います。

あなたは、どのパターンの人間でしたか?

もしも、今はケチだったり浪費家だったとしても少しあなたの行動や考え方を変えることができれば、あなたも倹約家になることができるんです!

しかし、どのようにすれば倹約家になれるのかなんてまったくわからないですよね。

未知の世界ですものね。

そんなあなたのために、ここでは倹約をするために今日からできることをあなたに7つお伝えしていきます!

どれもカンタンにできることですから、ぜひ今日この瞬間からアナタの生活にとりいれてください。

確実になにかがかわります。

コンビニに寄らない

あなたは、ちょっとしたついでにコンビニによっていませんか?

今では、いたるところにコンビニがあるのでなんだか暇つぶしにいったり、または買い物のついでにサッと寄ることができるようになっていますよね。

しかし、それをやめてほしいのです。

もしも、公共料金の支払いなどがある場合であれば問題ないですが、それ以外だったら近寄らないようにしてください。

だって、最初は雑誌のたちよみだけで行くはずだったのに、気づいたらカゴをもっていて「これたべたい!」「あ、これかっとこうかな」なんてカゴのなかには、たくさんのモノであふれているなんてことはありませんか?

コンビニって、お客さんの購買意欲を高めるための配置だったり、照明にされているんです。

そのマジックにまんまと引っかかってしまっているってコトなんですよね。

ですから、「ちょっと寄ってこ~」なんて安易に立ち寄らないこと。

もしも雑誌が欲しいのであれば、本屋さんにいってかってください。

なぜなら雑誌と一緒にスイーツやジュースを買おうなんて気持ちになってしまうからです。

それにお金持ちってコンビニに寄らないんですよ。

なんでも手に入れることのできるコンビニだからこそ、気をつけたい場所なんです。

それに毎日のようにコンビニで1000円使っていたら、1週間でいくらになりますか?7000円です。

それが4週間続けば、28000にもなるんです。

毎月それだけコンビニに費やすなんて、ちょっとばからしい。

其のお金があれば、あなたの欲しかった憧れのブランドのお洋服が購入できるかもしれないんですから。

固定出費を見直す

水道光熱費・毎月の携帯料金・スマホ料金などあなたは、今どれくらいを支払っているのか知っていますか?

もしも知らないのであればいますぐにチェックしてみてください!実はあなたが思っている以上の値段になっていることが多いんです。

其の場合には、プランの変更を見直して見ましょう。

携帯・スマホ料金が高いと感じるのであれば、格安スマホに乗り換えるのもいいでしょう。

光熱費が高いと感じるのであればあなたの生活スタイルにあったプランに変更する、または電力会社等を変更するのもおすすめ。

見積もりを出してもらうだけでもびっくりするくらい安くなることがあるので、ダメもとでやってみて。

固定出費は毎月でていくものですから、まずはここを見直しましょう。

だってほかを削ったってここがかかっているんじゃ話になりませんからね。

買い物は一旦帰って考えてから

あなたは、何か買い物をしにいくときに目的以外のものを購入しようか迷った経験はありませんか?

今は必要ではないけれどもあれば、なんだか役に立ちそうな気がする・・・なんて思えるものってたくさんありますよね。

しかし、そのときにムリして買わないようにしてください。

あなたの心は本当に欲しいといっていますか?それってお店にいるとなかなか気づけないものなんですよね。

なんとなくセールしているし、今が買いどきだとおもう?

でもあなたの家にそれってあるんじゃない?でもお店にいてもそんなこと自問自答したって答えられるはずがありません。

なぜならば周りの人はどんどんかっていくし、ずっと悩んでいるわけにはいかないからですね。

買い物以外にもやらなきゃいけないことってたくさんあるんですから。

そのため、悩まずに買ってしまう人が多いんです。

そういうときに限って、購入したあとにスッキリしないことが多い。

だからこそ、少しでも悩んだ商品についてはすぐに買うのをやめてください。

いったん帰って、ひといきついて頭の中をクリアにしたときにどう感じるか、あなたの気持ち・家の状況を照らし合わせてみて。

絶対必要なときに買えばいい

お店に行けばいろいろなものが売っているからどうしてもほしくなってしまうんですよね。

しかし、たいていは必要ないものについて悩んでいることが多いです。

米が2袋も家にあるのにどうして米の購入に迷うのでしょうか?

もしも家にあるものがあるなら、買わないこと。

必要になったときに買いにいけばいいんです。

小銭も大事にする

お財布のなかにお札がたくさん入っているとお金持ちになったような気持ちになれますよね。

たしかにそうなんですが、ぜひ小銭も大事にしてください。

ちりも積もれば山となる…ということわざがあるように小銭がたまれば大きなお金になるかもしれないんです。

そのため、お財布のなかの小銭もきっちり管理して。

お札を崩さずにお会計をすることができたり、またあなたのお財布の小銭だけで数千円入っているなんてこともありえるのですから。

また、財布に小銭がたくさん入っていて重く感じる方は銀行の通帳にいれてあげましょう。

銀行の本店や支店では小銭をいれることができるので、ぜひトライして。

其の積み重ねでお金がたまっていくなんてことも♪というか、確実にたまります。

高機能よりコスパ重視

今世界にあふれているのは、高機能な製品ばかりですよね。

高機能な製品ってどうしても高い値段になりがちです。

でも、やっぱり高機能の製品を持っていたほうが何かと安心だし、それに話題のものだし・・なんてそういうものを購入していませんか?

それは、もうおしまいです!なぜならば、あなたが見ていないだけ・出会っていないだけで安いのに高機能なアイテムなんていくらでも存在するからなんです。

たしかに大手メーカーが販売しているものはそのブランドから安心することができますよね。

しかし、それと同じ機能をもっていて、その高機能製品の半額の値段でそれを購入できることだってあるんです。

例えば、掃除機・パソコン・スマホなどの電化製品。

それだけではなくファッションアイテムだってそうなんです。

どうしても高級な、雑誌に掲載されているようなブランドファッションをみに付けたくなるのですが、もっと長持ちする素材で安く手に入るなんてコトは多くあります。

だからこそ、気になったらすぐに購入するのではなく類似品があるかどうか、本当にアナタの生活に必要かどうかを判断するようにしてください。

お酒やタバコをやめる

あなたは、お酒をのみますか?タバコを吸いますか?ここ数年でタバコ税は値上がりし、これからも高くなるといわれていますね。

それに体に悪い成分が含まれていますから、からだのためにも吸わないほうが賢明です。

だってお酒1本でも300円することはあるし、タバコ一箱で400円くらいするじゃないですか。

それにプラスしてコーヒーだとかお菓子だとか、おつまみなんて買ったら1日で1000円は軽く越えて出費することになりますよね。

その積み重ねによって、人によっては月に給料の半分以上を費やしいるなんてことも。

それがあるから仕事をがんばれるのかもしれません。

でも、その積み重ねがあなたをひもじくしているのです。

それにあなたのカラダを確実に悪いものにしているのも確かです。

ですから、今すぐとは言いませんがやめられるように努力しましょう。

お酒であれば、お酒の代わりになるようなサイダーを飲んだり、味の濃いジュースを飲む。

また、タバコをやめられるように禁煙外来に通ったり、自分でスケジュールを組んでやめられるようにする。

そのように努力をするだけでも出費がかなり減ります。

その減った出費分は貯金にまわすことができるんですよ。

収入支出の記録をする

あなたは、毎月いくらはいったとか、どこにどれだけ使ったかを記録していますか?

倹約家の人はほとんど100%でこれを記録しています。

今自分はいくらもっているのか。

今月いくら使うことができるのか。

またどこでどれだけ使ったのか。

などを把握しておくだけでもあなたの生活の質が変わります。

また、あなたが気づいていない”無駄遣い”を知ることができるなんてことも。

家計簿に記入するのが面倒くさいという方は、アプリがおすすめ。

レシートの写メをとるだけで勝手に記録して言ってくれるものがあります。

筆者も記録をしているのですが、ある日ドラッグストアでゴム手袋を購入したんです。

どう記憶をたどっても店内の値段のラベルには「108円」とかかれていたはず。

レジの最中は疲れていたのかボケっとしていて価格表示を確認せず、帰宅しました。

レシートをいざ家計簿に記入しようとするとゴム手袋の欄に「398円」と記載されていたんです。

びっくりおったまげました。

すぐに店舗へ連絡したところ、レジの変更を行っていなかったとのコトで返金していただきました。

マレにこのような発見ができることもあるので、オススメですよ。

️倹約家の芸能人といえば

これまでに倹約家のやっていること、倹約家になるためにすべきことをご紹介してきました!

あなたが既にやっていることもあったかもしれないですね。

でもその項目をはじめて読んだ人にとっては「本当にこんなことをしている人がいるの?」なんて思ってしまうのではないでしょうか。

ってあまりにもバカげているし、そんなことをしたって無駄だと感じてしまうからなんですよね。

しかし、あなたが知らないだけで倹約している人はこの世界にたっくさんいます。

特にお金持ちがその典型例。

では、あなたの身近な芸能人では誰が倹約家なのでしょうか?また、どのような倹約スタイルをしているのでしょうか?何人かをご紹介していきますね!

オードリー春日

「トゥース」といいながら、ピンク色のベストを着ている姿は一時期毎日のようにテレビに映し出されていましたよね。

お笑い芸人という

とどうしても遊び人が多いのですが、オードリー春日さんは違うんです!某テレビ番組でオードリー春日さんの特集がされたとき、彼の私

生活があきらかにされました。

その内容は”極端すぎる、節約生活”だったんです。

節約というと、たしかに切り詰めるところは切り詰め

るというように誰もが感じがちですが、春日さんはまさにその典型例なんですよね。

例えば、パンを食べるときは購入するのではなく、パン屋さんにて無料でもらえるパンの耳をもらったり。

それを普通に食べることもあれば、お味噌汁にいれて麩かわりにする。

飲食店の煙だけで白米を食べる。

使わなくなった靴下で便座カバーにする・・・などなどたくさんのレジェンドがあります。

どれもモノを大切にしているし、お金を払う必要がないところにはお金をかけていないんですよね。

なかには”ケチ”なのではないか?という意見もありますが、相方の結婚のご祝儀には30万円近くも渡したとのコトで、”出すところは出す”性格のよう。

それって、倹約家!

ここまで極端に倹約家する必要はありませんが、ここまでモノを大切にしたらモノの神様から愛されているのでしょうね♪

有吉弘行

毒舌な口調でさまざまな芸能人だけではなく、物事・事件・スキャンダルなどにコメントをする今のテレビ界にはいなくてはならない存在の有吉弘行さん。

実は、有吉さんも倹約家なんです!ほぼ毎日のようにテレビで見かけますし、それにレギュラー番組、司会の番組をいくつももっているので相当稼いでいるのでは、稼いでいるのであれば豪遊な暮らしをしているに間違いない!と感じるはず。

たしかに有吉さんの推定月収がなんと3500万といわれているんです。

かなりスゴイ!それだけお金があったら自分の好きなことに使いたい放題使ってしまうように感じますよね。

しかし、有吉さんは違うんです!以前、売れなくなった時代を経験したこともあり、そのときと変わらない生活をしているのだそう。

家の家賃もだいたい15万円程度、さらには車も当時のまま、また後輩とのみに行ったとしてもおごらない(自分が誘っていない場合)こともしばしば。

また有吉さんクラスの一流芸能人になると、食事をしたあとなどはタクシーに乗ったりプライベート

カーを走らせたりしますが、有吉さんはゆっくりと歩いて帰るそうです。

それって必要なところだけつかい、使わなくても生きられるとこ

ろには使っていないという倹約家そのもの。

カズレーザー

メイプル超合金として活躍している赤色の洋服が印象的なカズレーザーさん。

彼は、実はめんどくさがりやがこうじて、倹約家になっているようです。

某テレビで彼の私生活が特集されたとき、彼の家のテーブルに無造作におかれている札束が・・・。

それは本来は家に引っ越したときに敷金などとして支払うために用意したとのこと。

しかし、引き落としを確認したけれど通帳に戻すのが面倒くさくなり、そのままにしているそう。

誰もがそのように目の前にお金があると使ってしまうものですが、カズレーザーさんはそこにさらにクイズ番組などで獲得したお金を追加しているそう。

たまに使うことはあってもその金額が少ないために、たまってくんですね。

また、食事も決まったものしかたべないためにあまりかからないなんてことも。

カラダは資本ですから食事にはお金をかけたいものですが、必要ではないものを購入しなければカズレーザーさんのようにお金がたまっていくのです。

中居正広

SMAPのリーダーとして芸能界を盛り上げてきた中居さん。

中居さん、実は幼いころから貧しい生活をしていたそうなんです。

そのため、大金を手にしてもすぐに遣うのではなく貯金をしているそう。

ファッションアイテムはセールのときにまとめて購入し、さらに食費なんて1万円だそうです!

それって庶民とまったく同じ暮らしをしているんですよね♪

でも贈り物など人へのプレゼントには、お金をめいいっぱいかけるところに中居さんの人柄の良さを感じることができます。

テレビでは、いつも毒舌で人をけなしてばかりの方ですが本当はとても優しい方なんですね。

二宮和也

嵐のメンバーである二宮和也さん。

通称ニノは、休みの日はまったく外にでないそう。

そのため、お金は使わないですよね。というか使えない。

それにジャニーズのなかでは”おごられ上手”なタイプだそうで、食事にはお金をあまり出さないそう。

かわいらしいお顔だちは、ジャニーズや芸能界の先輩にも愛されているってことなんですよね。

指原莉乃

AKBグループのなかでは、アイドルとは思えない発言を繰り返しているさっしー。

今ではあらゆるバラエティ番組にひっぱりだこですよね。

彼女、実は倹約家なんです。

それもファンの前で絶対に無駄遣いはしないと公言しているほど。

また、AKBグループを抜けたときに其のブランドを持っていない自分が売れるかどうか怖いなんて発言をしており、将来を見据えて貯金や保険に加入しているとのコト。

たまに買う自分へのご褒美のファッションアイテムをとても大切にしているのがツイッターの写真でみることができます。

また、すんでいる家もさほど広くない1LDKとのこと。

倹約家のアイドルはなかなかいませんが、さっしーがやっているなら自分も倹約したい!自分にもできるのかもしれない!と思えるのではありませんか?

️倹約をして貯金を作ろう

今回は倹約家について特集してきました!いかがでしたか?

あなたが思い描いていた”倹約家”のイメージとはまったく違うこともあったはず。

しかし、あなたもちょっとだけ生活で気をつけるようにしたり、お金を使うことに意識するようにすれば倹約家になることができるんです。

それに倹約家になれば、イヤでもお金はたまっていきます。

気づいたときにはビックリするくらいの大金を手にしていることもあるはず☆

いつかお金持ちになるのではなく、今お金持ちになっちゃいましょう!

そのための第一歩をぜひ踏み出してくださいね。