人間であれば過去に一度や二度くらい人を本気で好きになったことはあるはずです。

さすがに今まで、好きな人ができたことがないという人はいないと思います。

しかし、過去に人を好きになったことがあるのに、今は全く人を好きにならない、恋愛感情が生まれないという人はいるはずです。

人に恋愛感情を持てないことほど悲しいことはないでしょう。

人を好きになるということは、気持ちも満たされますし、何かを頑張るきっかけになります。

人を好きになったことをきっかけに人生の歯車が回り出したという人も多いのではないでしょうか?

大袈裟ではなく、人を好きになるということは、それくらい凄く大きなパワーを持っているということです。

わかっているけど、なかなか人を好きなる事ができない、それはなぜなのでしょうか?様々な原因があるはずですが、その原因も人それぞれ違ってくるでしょう。

しかも、自分ではわかっている、好きな人を作る事がいかに大切で、好きな人を作る事によって、どれだけ楽しい生活に変わるかわかっているのにも関わらず好きな人ができないというのは、本当に辛いことですね。

今回は、そんな心から好きな人や愛する人ができない人のために、原因や解決策を紹介していきます。

好きな人ができない原因や解決策を紹介

どうしても好きな人ができないという人は、それなりに原因があります。

まずはその原因をつきとめなくては解決することも難しいでしょう。

好きな人ができないということは、人間として何か心に問題を抱えているかもしれません。

今まで、普通に生きてきたのであれば誰かを好きになる、誰かに対して恋愛感情を持つという事はいたって普通のことですし、むしろ自然にそのような感情が湧いてくるでしょう。

しかし、そのような感情が生まれてこないのは、心に何か問題を抱えている可能性が高いです。

「別に好きな人なんかいらない」というのであれば別ですが「好きな人が欲しいけど、なかなか作ることができない」と考えるのであれば、早くに原因を追究し解決していくと良いですね。

1.過去の恋愛と比較していないか

好きな人ができない人は、過去の自分の恋愛と比較してしまっている場合が多いです。

あなたの過去の恋愛にはどのような思い出がありますか?過去の恋愛に縛られていては、新しい恋愛に繋げる事はできません。

一番良い方法としては、過去の恋愛は終わったものとして、思い出から消去するのが一番良い方法ですね。

一つの恋愛にこだわりすぎるのは、自分の中の時間を止めている事と同じ事で、恋愛だけに限らず人間的にも成長して行かない事でしょう。

恋愛は、人生の中での経験の一つです。

恋愛をすることによって、どのような人がいるのかもわかり、色々な人の考え方もわかることでしょう。

「世の中にはこんな考えを持つ人もいるんだ」と、好きになった相手が今まで出会ったことがないような考え方をする人だという場合もあります。

生きていく中で、様々な出会いがあるでしょう。

そのような偶然出会った人と恋愛をするわけで、これは自分の経験と捉えぜひ次に繋げたいところですね。

何かと比べると言う行為は、決して賢い方法ではありません。

よく、他人との比較をせずに自分のことを精一杯しよう、という話しを聞きますが、恋愛も同じで過去の恋愛と何かを比較しても、何も良いことはありません。

嫌だった事を思い出してしまう・・・

特に過去の恋愛を比較してしまうのには、過去に恋愛にあまり良い思い出がない場合が多いはずです。

過去の恋愛に失敗してきたり、とてもじゃないがこんな人と恋愛なんてしてこなければ良かったという人なんかもいるはずです。

その嫌だったことを思い出してしまい、また好きな人を作ってしまったら同じような嫌な出来事を味合わなければいけないのでは?なんて、自分の心で好きな人ができるのを勝手にストップしているんですね。

とくに、最悪な振られた方をした人や、その相手に対して恋愛感情が大きければ多きいほど嫌な気持ちになってしまいますよね。

上記でも書きましたが、恋愛なんて経験の一つですし、うまくいくことの方が少ないんですよね。

過去の恋愛に縛られていたり、大きな嫌な思いをしてトラウマになっている人は非常に多いと聞きます。

それは、とてももったいないことで、要するに過去の恋愛をひきずっているということは、誰かひとりに縛られているということですよね?今後将来的に考えて、異性との出会いは様々な場所で多く訪れる事でしょう。

そんな過去に恋愛をした相手よりも素敵な人なんて、星の数ほど現れますよ。

なので、とてももったいないことといえます。

しかし、嫌だったことは払しょくしようにも、なかなかできないのが現実です。

どのようにすれば、解決できるのでしょうか?

【対策】過去の恋愛は良い思い出だけ覚えるようにする

過去の恋愛に関しては、悪い思い出なんか思い出さずに、良い思い出だけを覚えるようにするのが最大の解決策です。

過去の恋愛は全て嫌な思い出だったなんて人はまずいないと思います。

人を好きになる気持ちのときめきや、付き合い始めの楽しさ、人から好きになってもらう喜びなんていう感情は、恋愛をしなければ味わう事ができない素敵な気持ちですよね?このような恋愛において、嬉しかった気持ちや良い思い出を思い出す事によって、「やっぱり恋愛って素敵なことだな」と感じる事ができるでしょう。

どこかデートに行った思い出や、過去の恋愛至上一番うれしかった気持ち、また一番楽しかった思い出など、悪い思い出以上に良い思い出も尽きないはずです。

どうしても過去の恋愛に対して、嫌な思い出がある人は、良い思い出より悪い思い出の方が先行して頭に浮かんでしまいます。

しかし、悪い出は考えるだけ無駄ですし、なによりも次につながりません。

失敗は成功の元ともいいますが、恋愛に関する失敗は全て忘れてしまうのが良いんです。

良い事、成功した事例ばかりを思い出していきましょう。

2.警戒心が強くなっていないか

あなたは警戒心が強すぎて、好きな人ができないという事態に陥っていませんか?心の警戒心が強いと、好きな人がなかなかできないという現象に陥ります。

人を好きなるのは、誰かを認めるということで、認めたからこそ相手を好きになっていくんですね。

警戒心が強いということは、他人を認めないということなので誰かを好きなるのは難しいことでしょう。

警戒心が強くなる理由にも色々あります。

一番は自分が他人に対して心を開いていないということですね。

今まで誰かに騙されたり、何か悪い思い出がトラウマになっていることはありませんか?また、対人コミュニケーションが異常に苦手だったりしませんか?そのような状態であれば、心の警戒心が非常に高い状態を予想されます。

その高い警戒心を解かなくては、誰かに対して恋愛するという感情が生まれてきません。

自然と生まれている警戒心を解くのは、そう簡単なことではありません。

誰とも一生関わりたくない、ひとりで生きていくというのであれば、常に心の警戒心をMAX状態にし、誰ともかかわる事なく生きていけば良いでしょう。

しかし、本当は誰かと恋愛をしたい、誰かのことを好きになりたいと考えるのであれば、警戒心を解く作業は必ずしなくてはいけないでしょう。

自分や相手を信頼できなくて警戒心が出ている

警戒心が強い理由として大きく考えられる理由は、自分や相手を信頼できていないということです。

信頼関係というのは非常に大切で、普通の人でも自分が信頼している人でなければ、好きになったり頼ったりはしないでしょう。

しかし。

この警戒心が強い人というのは、相手を信頼することができません。

「騙されたらどうしよう、嘘を言っていたらどうしよう、こんなうまい話しあるわけない」など、とにかく相手を疑ってかかってしまうわけです。

もちろん、人が生きていく上で警戒心は必要です。

この世の中には、人間の心裡を利用しそんな人間を騙し金を巻き上げようとするやつらが多いので、日常からの危機管理能力というは、非常に必要な力となります。

しかし、そのような警戒心が強すぎると、詐欺師なども寄ってはこないでしょうが、本当に自分にとって大切な人も寄ってこなくなるでしょう。

普通に考えれば、異常に警戒心が高い人には近寄りがたいですよね。

また、自分を信用していないということは、もし大きな恋愛のチャンスが目の前にあらわれても「自分がこんなチャンスを掴めるわけがない、こんな人が自分を好きになるはずがない」など、とにかく自分に自信がない考え方になってしまいます。

何か、過去にトラブルがあったのかもしれませんが、自分を信頼できないと様々なチャンスを逃してしまうのは自覚するべきでしょう。

もっと自分を信頼しましょう。

あなたは自分で思っている以上に、素敵な人間であるということを認識しましょう。

【対策】自分から心を開く!そうしないと相手も心を開いてくれない

このように警戒心が強く、他人も自分も信頼できていないのであれば、考え方を変えなければ好きな人はできないことでしょう。

では、どのように警戒心を低くすれば良いのでしょうか?答えは一つで、自分から心を開き相手を信頼していくようにしましょう。

警戒心が強い人は、自分からアクションを起こさずに待ちの姿勢を崩さない人が多いです。

基本的に他人を信頼する事がせず、何かきっかけとタイミングがあえば、たまに誰かを信頼するくらいです。

なので、心を許せる人、開ける人というのが異常に少ないでしょうし、心からの交友を持てる方はあまりいないことでしょう。

このままでは、良い人生が送れないですし、もったいない時間を過ごしているのと変わりません。

なので、このような場合は待ちの姿勢なんかやめて、とにかく他人や自分を信頼してみる事から始めましょう。

自分もそうですが、自分以外の他人で信頼できる人は大勢います。

むしろ逆に立場からすれば、自分が信頼されているなと感じるのと、そうでないのではどちらが気持ち良いでしょうか?もちろん、信頼されていると感じている方が気分は良いですし、そんな信頼を置いてくれる人に対しても好意を持てますよね。

怪しくおかしな人も多い世の中ですが、自分から心を開いて多くの人を信頼するということは、非常に良いことです。

それができるだけで、自分の器も大きくなるでしょうし、人間的にも成長していきます。

当然のことながら、自分が心を開かなければ、相手も心を開いてはくれません。

待ってばかりでは、何も始まりませんよ。

3.現在の周りの異性はのことはちゃんと見ているか

男友達や女友達がが多い人は、結構このようなパターンが多く、なかなか好きな人ができないという事態に陥っているようです。

あなたには、異性の友達や知人はいますか?また、いうのであればそのような人たちをどのような目で見ていますか?「何も意識したことがなかった」というのであれば、それは大きな間違いかもしれません。

ある意味純粋なのかもしれませんが、好きな人を作りたいのであれば、まずは身近にいる異性をちゃんと見るようにしましょう。

意外と身近な人って見えていない部分が多くて、様々な魅力が隠されている場合があります。

「この人はただの友達だから、この人はただの知り合いだから」なんて、自然と考えてしまっていませんか?そのような人の見方を変える事によって、大きくイメージが変わってくるんですよ?まったく意識はしていなかったけど、見方を変えるだけで今までは普通の気持ちだったけど、恋愛感情が生まれたなんて事例は数多く存在します。

今まで出会った異性をちゃんと異性として見ていたか

今までどのくらいの数の異性と出会って来たでしょうか?友達や知り合いを含めて、かなりの数の異性と出会ってきたはずです。

そんな中で、恋愛感情を抱けそうな人っていましたか?いないと言う人もいると思いますが、ちゃんと意識をしてきたのであれば間違いなく今まで出会った異性の中で、あなたが好きになれる異性というのは存在したはずです。

しかし、そのような出会いに敏感にしておかなけれ、本当は素敵な出会いでも、なんともない出来事におわってしまうわけです。

そう考えると、普段から出会う異性に対しての意識というのは、しっかりと高めなくてはいけません。

意識を高める方法としては、しっかりとその人を見るということです。

どういう人なのか、どんな性格なのか、簡単に言うと、人のもっと興味を持つということですね。

自分だけで手いっぱいになるという方も多いですが、自分ばかりではなく、他人にも興味を持つ事で視野が広がっていきます。

【対策】異性の友達と遊ぶ機会を増やす

このような異性に興味を持てない、素敵な出会いにきづけない人は、あえて異性の友達を遊ぶ機会をどんどん増やしていきましょう。

やはり、好きな人を作るには自分で行動するのが一番です。

合コンなり、普通に遊ぶなり異性と触れ合う事を増やしていくと、異性に対しての考え方や感じ方が変わってきます。

もしかすれば、あなたに興味や好意を持って近づいてくる人もいるかもしれませんね。

そのように、自分に好意を抱いてくれる人は、こちらからも興味や好意を抱きやすい対象となります。

そのような人とも出会えるチャンスは広がりますし、異性との交流は大きな可能性を秘めています。

「いつかは好きな人ができるだろう」という思い込みは非常に危険で、そんな人に限っていつまでたっても好きな人も恋人もできていないのが現状になります。

4.自分の仕事や趣味で手一杯になっていないか

あなたは、自分の仕事や趣味で手一杯でとても好きな人なんか作っている場合じゃないと思っていませんか?仕事や趣味に没頭することは、非常に良いことですし、しっかりとした自分のぶれない軸を持っている感じがして、とても好感は高いです。

しかし、そんな仕事も好きな人がいるからこそもっと頑張れたり、趣味だって好きな人とすることができれば、楽しさは倍以上にばることでしょう。

仕事も、趣味もひとりで頑張って楽しみたいというのは、少しさみしすぎる感じがします。

また、将来のことを考えてもやはり恋人はいた方が良いですね。

ひとりでいるのは、本当に悲しいことですし一緒に寄り添ってくれる異性がいると、いつも心が満たされますからね。

少しの時間でも良いのは、好きな人を作る努力をしてみませんか?

【対策】毎週土曜か日曜は、「恋愛の日」と決める

このような人の対策は、無理やりに恋愛の日を決める事です。

恋愛の日とは、正にその名の通り恋愛だけをする日です。

内容的には、自分で決めてもらってもOKで、好きな人がいないのであれば合コンを開催してみたり、街コンなどに行って、好きになりそうな候補の人を見つける。

思い切ってナンパに出掛けたり、ナンパ待ちをしてみるのもおもしろいでしょうね。

また仲の良い異性がいるのであれば、毎週土曜か日曜日は必ずデートをする習慣をつけるんです。

このように、無理やり恋愛をする日を作る事によって、自分の中で恋愛が普通の感情になっていき、好きな人ができやすい体質になっていくというわけです。

仕事と趣味で忙しい人は、時間が限られているので、無理やり恋愛の日を作るのがポイントです。

その日は自分の恋愛のことしか意識しない、考えないという姿勢を作って下さい。