年齢を重ねることによって日常生活の様々な場面で悩みなどが生じてくる場合があります。

例えば私たちはたくさんの人間と一緒に入っていますので当然たくさんの人間とコミュニケーションをとりながら生きていかなければいけません。

当然コミュニケーションを行うときには一般的に言葉を返して相手が話をしなければいけませんよね。

そのような場面でどうしても気になってしまうのか自分自身の口臭です。

口臭は自分ではあまり気づきにくいものとして知られています。

なので目に見えてわかるようなものではないため、どうしても様々な要素と比べて改善の難しいものになるのです。

また様々な要素の中で他人に対して注意しにくい要素としても知られていますので、なかなか相手から注意を受けにくい場所でもあるのです。

実際にあなたもたくさんの人間と話をしたりする中で相手の口臭が気になった経験をしたことがあると思います。

しかし相手に素直に口臭を指摘してあげた言葉おそらく頻度としてはかなり少ないはずです。

匂いは誰でも気にしてるようなものであり、なかなか簡単に関連することができない場合もあるため相手に対して注意しにくいのが現実なのです。

かなりプライベートなデリケートな部分にもなりますので、相手が傷ついてしまいやすいということも関係しているのです。

しかしながら周りが注意できないとなると個人個人が自分自身の口臭に対して気をつけておかなければいけない時代になっています。

自分でも気づかないうちに周りに迷惑をかけてしまうと当然周りの人とコミュニケーションをとる上で弊害になってしまいやすいですし、避けられてしまう原因にもなりかねません。

なので自分自身の口臭を改善するための方法として舌磨きという方法を今回はご紹介していきたいと思います。

舌磨きの行い方や効果などを知り日々の自分の口臭を改善するようにしてみましょう。

️舌磨きをやっていますか?

あなたは自分の口臭を改善するために何かしらの努力を行っていますか?

人によってはしっかりと歯磨きを行っていると答える方もいるかもしれませんね。

確かにしっかりと歯磨きをする言葉自分の口臭を改善するためにとても大切なことです。

しかしながら歯磨き以外にももっと工夫することができることはたくさん存在しているはずです。

舌磨きはその一つでもあります。

もちろんその他にも工夫することができることはたくさんありますが比較的簡単に手軽に行える方法として舌磨きは知られている方法です。

手軽でありながら、大部分の方が行っていない事にもなりますので、積極的に試して頂きたい方法になるのです。

なので普段舌磨きを行っていないという方に関しては積極的に実践していただきたいと思います。

そしてまずは具体的に舌磨きとはどういう物なのかという事を理解する所から初めていただきたいと思います。

舌磨きとは


あなたは普段自分自身のベロを見たりするようなことがありますか?

もしもあまりベロを見るようなことがないということであれば注意しなければいけません。

なぜならばあなたのベロが口臭の原因になってしまっている可能性が考えられるからです。

自分自身の口臭が気になるという感じている方はたくさん存在しています。

その大部分の方が自分の歯磨きに原因があると考えている場合が多いのですが、場合によっては自分のベロが口臭の原因になってしまっている可能性があるのです。

よく自分のベロを観察していただくと自分のベロが白くなってしまっている場面を見たことがあるという方が多いと思います。

私たちは生きるためにたくさんのものを食べたりしますがものを食べるという事はたくさんのカスが歯に付着しているということになります。

だからこそ歯磨きなどを行って歯を綺麗にするのですが、歯以外にも食べかすが付着するような場所は存在しています。

それが舌になるのです。

なのでベロが汚れてしまっている時にはベロが白くなってしまいやすいのです。

その汚れを改善しなければ根本的な口臭の原因になっている部分は改善することができないのです。

だから日常的に自分自身の舌を気遣って綺麗にするために舌磨きを行いなさいという事につながるのです。

舌の白さの正体は舌苔

ちなみにあまり知られていませんが自分自身の舌が汚れている白い部分には名前が存在しています。

それは舌苔という名前で知られており、読み方が難しいと思いますが舌苔(ぜったい)と呼ばれています。

この舌苔が口臭の原因になっているのです。

よく観察してみるとわかるのですが私たちの舌に関しては一見すると滑らかな質感のように感じるかもしれませんが、その表面をよく見てみると細い糸状乳頭が映えているのがお分かりいただけると思います。

おそらくよく観察してみれば表面がブツブツしているたくさんのものに覆われていることが分かるはずなのです。

その部分が白く汚れてしまっているのが舌苔になっています。

なので舌磨きとはこの白く汚れてしまった部分を取り除くために行う行為のことを指し示している言葉です。

具体的には様々なグッズを使ってこの汚れを取り除いて行ったりする方法に該当します。

もしかしたら身近に存在している人の中には舌の汚れを取るために何かしらの工夫を行ったり、グッズを購入している人もいるかもしれませんね。

このちょっとした工夫が自分の気になる口臭を改善する大きな方法につながるかもしれません。

自分の口臭を気にしているのであれば何かしらの方法で舌苔を取り除く事をおすすめします。

️舌磨きの効果


自分の舌を磨くだけで口臭が改善するなんて信じられないと感じている方がいるかもしれませんが、実際に効果はあります。

一見すると効果がないように感じるかもしれませんがかなり大きな改善が見られますしもちろん自分の口臭以外にも様々な場面でメリットが存在している行為になります。

なので日常的に取り入れてないという方はそのチャンスを逃しているという風にも解釈できます。

日常生活の中でこれを癖付けておけばさまざまなメリットを得られるきっかけになると思いますので、舌磨きを行う上でどんなメリットや効果を得ることが出来るのかという事を簡単にご紹介していきたいと思います。

これらの効果やメリットを知り、積極的に舌磨きを導入していただきたいと思います。

口臭予防

舌磨きをする事によって口臭を改善する事が出来るという事は歯磨きの重要性を理解している方であればすぐにわかるはずなのです。

なぜならば歯磨きをすることで口臭が改善されるのは歯の間に詰まっている食べかすなどを取り除くことによってその臭いを軽減させていると捉えることができます。

自分の歯の間に挟まった食べ物を取り除いて匂いを嗅いでみてください。

おそらくかなりきつい匂いがすると思います。

それが口臭の原因になっていると捉えることも出来ますし、歯磨き粉を使って歯磨き粉のにおいでフレッシュの匂いに切り替えるという意味も含まれていると思います。

それを考えるならば当然自分自身の舌の汚れを取り除く事によって吐き出す息が綺麗になり口臭が軽減されるという事に関しても納得がいくはずです。

吐き出される息が通る道が汚れていれば当然吐き出される息にその匂いが乗ってしまうのは当たり前の話です。

なのでなるべく自分が吐き出す息の通り道に関しては綺麗な道を作り出してあげることが求められるのです。

なので歯磨きをする時にセットで取り入れて頂きたい作業として舌磨きを軽く行ってあげると綺麗な口内環境を作り出すことが可能になるのです。

病気予防

舌磨きをする事によって得られる効果のひとつとして病気の予防が存在しています。

口臭を予防してくれるという効果に関しては比較的たくさんの方が認知していると思いますが病気を予防するということに関してもで認知している方は少ないと思います。

なぜ舌を磨く事によって病気を予防してくれるのかと考えた時に、口内環境を改善するということが口内炎に発症を防ぐように作用してくれるのです。

口内環境が悪ければ当然ながらそれが原因によって様々な病気を誘発する原因になってしまいます。

口内環境を良くすることによってそれを未然に防ぐことも可能になるのです。

またそれ以外にもインフルエンザの発症率が抑えられたという研究成果もあるようで様々な疾病に関して予防する効果も持っていると捉えることができます。

なので普段から自分の舌を磨いていれば様々な病気を防ぐメリットを得ることができるのです。

毎年いつもインフルエンザにかかって辛い思いをしているという方がいれば舌磨きをする事によって大きく予防効果を得ることが出来るかもしれませんよ。

️舌磨きの正しいやり方

舌磨きをすることによってさまざまなメリットや効果を得ることができるということをご紹介していきました。

たくさんのメリットや効果を得ることができるということがお分かりいただけたところでここからは舌磨きの正しいやり方についてご紹介していきたいと思います。

舌磨きをする上で絶対的に大切なのは正しいやり方です。

正しいやり方を行わなければ自分の舌を傷つけてしまうことになりかねません。

自分の舌を傷つけてしまうとそれがより強い口臭の原因になってしまったりする場合もありますので、せっかく口臭を抑えるためにおこなっているのに全く正反対の行為をしてしまっていることになりかねないからです。

毎日行うのは面倒かもしれませんが自分の口臭を抑える良い方法になりますので、正しい行い方で継続してチャレンジしてみるようにしてください。

1日1回だけ行う

まずはじめにご紹介する舌磨きの正しいやり方の一つは1日1回だけ行うということです。

なぜ1日1回だけしか行わないのか不思議に感じる方もいるかもしれません。

その理由としては私たちの舌はとてもデリケートな部分になっています。

体の表面に存在しているものではありませんので様々な刺激を敏感に向けてしまいやすい器官になります。

だからこそ舌磨きをする時にはある程度デリケートな部分を掃除しているということを念頭において作業しなければいけません。

もしも自分の舌を激しくごしごししながら洗ってしまうと自分の舌の表面を傷つけてしまうことになりかねないのです。

そして先ほどのご紹介した通りもしも細かな傷をたくさんつけてしまいますと防御機能が低下してしまいそこから細菌に感染しやすくなってしまったりする場合があります。

当然ながら傷つきやすくなってしまった舌にはたくさんの細菌がついてそれが口臭の原因になってしまうので、最終的に考えてみると全く意味がないことをしてしまっているだけになってしまいます。

なので毎回の食事の後に行っていると舌にかかる負担が大きくなってしまいますので1日に1回程度を行うのが目安となります。

舌磨きグッズを使う

次にご紹介する舌磨きの正しいやり方の一つは舌磨きグッズを使うという事です。

普段日常的に舌磨き行っている方だけが正しい行い方を知っているかもしれませんが、これから初めて舌磨きをしようと思っている方は舌磨きをする時に何を使って舌磨きをすればよいのかわからない方が多いと思います。

舌磨きをする際には専用のグッズを使うことがお勧めとされています。

中には歯ブラシを使って自分の舌を綺麗に掃除している方がいるかもしれませんが歯ブラシに関してはかたすぎてしまうと自分の舌を余計に傷つけてしまうことによってしまいますので、歯ブラシを使って舌みがきをするのであれば比較的柔らかめの歯ブラシを使わなければいけません。

もしも固い歯ブラシで舌磨き行っている場合は逆効果になってしまう恐れがありますのでやめてください。

そして舌磨きをする際の専用のグッズに関してですがこれは最近では100均などでも販売されていたりします。

舌磨き専用のブラシなどが販売されており、自分自身の舌を磨くのにとても便利な構造になっています。

舌の表面の汚れを綺麗に落としてくれるようなグッズになっていますので、簡単に歯ブラシを使うよりも綺麗に汚れを落としてくれるようになります。

なので積極的に専用のグッズを使うことをお勧めします。

舌ブラシ

舌磨きグッズの中でかなり一般的に知られているのは舌ブラシであり、安いものでは100円均一で販売されており、通販などでも大体1000円以内で購入することは可能になっています。

高いもので3000円などで販売されているものもありますがそれなりに質が高いものがたくさん存在しています。

薬局などの歯ブラシが売ってある場所にはセットで販売されていることも知られていますので、気軽に購入することは可能になっています。

舌ブラシを使って綺麗にする場合は舌ブラシを自分のベロに押し当てながらゆっくりとしたに向けて流しながら汚れを取り除くような形で行います。

そうすると舌の表面に存在しているよこれが綺麗に滑り落ちて取れるようになり自分の舌が綺麗になるようになります。

しかしながら先ほどご紹介したように綺麗に取れるからといって何度も何度も繰り返し行うことは自分の舌表面を傷つけてしまうことになりますので、十二分にその点は注意していただく必要性があります。

舌クリーナー

次にご紹介する舌磨き靴の中で更に知られているグッズは舌クリーナーです。

舌クリーナーは先ほどご紹介したした舌ブラシと同じようなものですが、違いとしてはブラシが付いていないという事です。

ブラシが付いていないのにどうやって汚れを落とすのかと言いますと基本的には舌クリーナの先は空洞が存在しています。

その空洞の部分を気になる舌の部分に押し当てながら汚れを取るのに利用します。

だいたいその空洞の周りの部分に自分の舌と密着するように柔らかいゴム製の質感の素材が使われておりそこでゆっくりと押し当てながら引くことによって綺麗に汚れを落とすことができるようになっています。

スルッと落とすだけでかなり綺麗になりますので、楽しくなってつい何度もやってしまいがちになりますが先ほどご紹介したように必要以上に繰り返す必要性がありませんので、さっと歯磨きとセットで一度行うようにするくらいの頻度にしてください。

舌磨きグッズ以外の代用品を使う

次にご紹介する舌磨きの正しいやり方の一つは舌磨きグッズ以外の代用品を用いて行うという方向です。

一般的には舌磨きを行う際には専用のグッズを使っていただくのが一番おすすめではあります。

しかしながらどうしても舌磨きを行う際にグッズを買い忘れてしまったということや持ってくるのを忘れてしまったということなどはあると思います。

なのでそのような際には舌磨きグッズがなくても舌磨き行うことができる方法は存在しています。

ではどのような代用品を使って舌みがき行うのかということについてこれからご紹介していきますので、忘れてしまった際には参考にしてみてください。

柔らかいタオル

舌磨きをする際にグッズを忘れてしまった場合は代用品として柔らかいタオルがあれば舌磨きを行うことが可能になります。

タオルのような大きなものではなくてももしくはガーゼでも問題ありません。

具体的なやり方についてはまずタオルやガーゼなどを指に巻き付けてください。

しっかりと指に固定した状態でそのタオルやガーゼを使って自分の舌磨きしたい場所の汚れをふき取ってください。

そして汚れがひどい場合は汚れてしまった面を除いて違う部分で取り除くようにして自分の舌全体の汚れを綺麗にとるようにしてください。

このようにして行えば代用品で自分の舌を綺麗にする事などが可能になります。

代用品ということでご紹介しましたが、場合によっては柔らかい質感のものであればタオルやガーゼなどで取り除いた方が負担が少ない場合などもあります。

なので柔らかい質感であれば問題なく汚れを取り除けるようになりますので積極的に行ってみてください。

しかしながらタオルに関して細かく自分の舌の汚れが取り除けない場合もあったりしますし、もしも洗濯で使った洗剤などが残ってしまっている場合は自分の体内に取り込んでしまう可能性もありますのでその点は必ず注意をした上で行わなければいけません。

綿棒

次にご紹介する舌磨きをする際にグッズを忘れてしまった場合は代用品として綿棒があれば舌磨き行うことが可能になります。

綿棒に関しても先の部分はかなり柔らかい素材を使われていますので、自分の舌に負担をかけずに簡単に利用することが可能になっています。

綿棒に関しては使い捨てタイプになっていますので衛生状況を気にしたりすることなく気軽に行うことができますのでその点もかなり安心なグッズになっています。

しかしながらデメリットとしては綿棒は面積がかなり小さいグッズになりますので汚れを取り除く際に少しずつ行わなければいけませんので時間がかかってしまいます。

しかしながらドラッグストアなどで購入する場合はかなり低価格で購入することが可能になりますので金銭的な負担に関してはそこまでかからないのでおすすめの代用品のひとつになります。

優しく撫でるように

次にご紹介する舌磨きの正しいやり方の一つは優しく撫でるようにに行うということです。

なぜ舌磨きをする際は優しく撫でるようにする必要があるのかと言いますと、先ほどから何度もご紹介している通り優しくしなければ自分の舌を傷つけてしまう行為になってしまうからです。

舌を傷つけるという事は当然ながらそれ以上に酷い口臭の原因になってしまうこともありますし、後ほど細かくご紹介しますが様々な弊害をもたらすわけにもつながってしまいかねません。

せっかく時間を使って自分自身の体のケアを行おうとしているのにそれと反対の効果を持ってしまっていると行う意味がありません。

なので必ず行う時には優しく撫でるように行う必要性があるという事を理解しておいてください。

鏡で確認しながら

舌磨きを行い際には必ず鏡を見ながら行うようにしてください。

なぜ鏡を見ながら行わなければいけないのかと言いますと、いま自分の舌がどういう状況になっているのかということを確認しながら行わなければいけません。

もしも自分の舌が綺麗な状況になっておりすでに磨く必要性がない状態にも関わらず継続して何度も行ってしまうということになりかねません。

なので必ず鏡を確認しながら必要な場合のみ行うようにしなければいけないのです。

またそうすることによって自分の舌を必要以上に傷つけるような行為をなくすことにもつながりますので必ず鏡を見ながら実践するようにしてください。

️間違った舌磨き

ここまでは舌磨きをする際の正しいやり方についてご紹介していきました。

舌磨きを行っていたという方でもここまで注意しなければいけない事があるというのはあまり気がつかなかったかもしれませんね。

もしも間違ったやり方をしていたのであればこれからは正しいやり方で行うように意識していただきたいと思います。

ではここからはさらに間違ったやり方についてよくありがちな方法をご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介した正しいやり方を行っておらず、もしもこれからご紹介する間違った方法を実践していたのであれば必ずその方法はやめるようにしてください。

正しいやり方を行って正しい効果を得ることが舌磨きをする本来の目的につながりますので必ず正しい方法にのっとって間違った方法はしないようにしてください。

強くこすりすぎ

まずはじめにご紹介する間違った舌磨きのやり方の一つは強くこすりすぎているということです。

これは先ほどから何度もお伝えしている事になりますが、舌磨きをする際は強くこすりすぎてしまうことが絶対的にNGな行為です。

強くやりすぎてしまうことによって舌の表面の組織を破壊してしまうことになりかねません。

そうしてしまうと強い口臭の原因になってしまいますし、人によっては様々な弊害をもたらす危険性があります。

なので強くこすりすぎてしまっている人はある程度柔らかい力で行うようにしてください。

どうしても自分の舌の表面を綺麗に取り除きたいと考えてやってしまいがちになるのですが、舌に関しての汚れは綺麗にしても必ず再度付着するものになります。

そして自分自身の唾液などでもあるけど綺麗にしてくれる効果は持っていますので必ず舌ブラシで必要以上に綺麗にする必要性はありません。

なので敏感になりすぎて神経質な行いをしてしまうというのは必ず止めるようにしましょう。

磨きすぎ

次にご紹介する間違った舌磨きのやり方は磨きすぎているという事です。

これも先ほどご紹介した通り強くこすりすぎと似ているかもしれませんが、必要以上に磨きすぎる必要性はないのです。

元々私たちの舌に関しては汚れがある程度ついているものになります。

なので体の構造としてその汚れを取り除くために行われている事もあります。

先ほどご紹介した唾液などがその効果を持っているのであり、舌磨きは必要以上に行ってもそこまで大きな効果が得られるものではありません。

なのである程度大まかの汚れを取り除くというような目的のためにおこなっていただきたいと思います。

それ以上に関してはそこまで神経質にならずにある程度自分の体の持っている効果に任せるなどの考え方を行う必要性があります。

なのでかなり汚れている時に行うくらいの気持ちを持っていた方が過敏になりすぎずにケアを行う事ができると思いますので、必要以上に磨きすぎるような行為はやめましょう。

️間違った舌磨きを続けていると…

間違った舌磨きのやり方についてご紹介していきましたが、中には間違った舌磨きをすることによってどのようなデメリットが発生するのかということが気になる方が多いと思います。

そのデメリットを把握していなければなかなか気をつけることもできないと考える方がいるかもしれませんのでここからは間違った舌磨きを続けることによってどういうデメリットが存在するのかということを詳しくご紹介していきます。

デメリットについて正しく把握すればそれを抑制するために行動することができると思いますのでこの機会にしっかり正しい方法を身につけるようにしてください。

口臭の悪化

まずはじめにご紹介する間違った舌磨きを続けることにより生み出される効果は口臭の悪化です。

なぜ口臭抑えるための方法が結果的に口臭がひどくなってしまうのかと考えると、それは間違った歯磨きをすることによって舌の表面にある組織を壊してしまうことにつながっています。

本来傷がついていない状況であれば必要以上に汚れがつくようなことがないのですが、もしも傷がついてしまってる状態になると傷がついた部分により多くゴミがたまってしまいやすくなってしまいます。

そしてゴミがたくさんたまるということが再び舌が白くなってしまうという事になり、結果的に悪影響のループが永遠に続いてしまうということになってしまいます。

なので一時の改善のために永久的に傷をつけてしまっているようなものなのです。

なので正しい舌磨き行いは傷つけるようなことがありませんのでそのような間違いのループを正すことは可能になります。

しかし間違った方をしていると延々と意味がないことを繰り返してしまっていることになりますので間違った舌磨きを続けていると口臭の悪化を招いてしまうということが言えます。

舌の痛み

次にご紹介する間違った舌磨きを続けることにより生み出される効果は舌の痛みです。

これはなぜかと言いますと先ほどご紹介したように、自分の舌表面を傷つけてしまいますと当然傷がついた箇所は血が出たりすることもあると思います。

血が出るということは傷がついているということになりますので当然その部分には痛みが伴います。

なので間違った方法を行っていると傷をつけるだけではなくそこから血が出てしまい傷が悪化してしまいやすくなるのです。

そして先ほどご紹介した口臭を助長するような効果などを招いてしまいますので、必ず気を付けなければいけないことになります。

味覚障害

次にご紹介する間違った舌磨きを続けることにより生み出される効果は味覚障害です。

大げさに感じる方がいるかもしれませんが間違った舌磨きを続けてしまいますと味覚障害を招いてしまう可能性はあります。

味覚障害になってしまいますと食べているものの味がわからなくなってしまったり、どんなものを食べていても味が苦く感じてしまいやすくなります。

なぜ味覚障害になってしまうのかと考えた時に私たちの舌の表面には味蕾という味を感じる器官が存在しています。

この器官を傷つけたり、壊してしまう事によって引き起こされる症状になるのですが、舌磨きを間違って行っているとこれを助長してしまう事になってしまいます。

その結果汚れを付きやすくなりますし、細菌に感染してしまうこともあります。

なので間違った方法を続けていると自分の体に大きな負担がかかってしまうということを必ず理解しておいてください。

️正しい舌磨きは健康につながる!

今回は舌磨きをテーマにして舌磨きの効果や正しいやり方、間違ったやり方などをご紹介していきました。

もしも今現在舌磨きをしている方や、これから舌磨きを導入しようと考えている方は正しいやり方で継続して実践していただくように注意して下さい。

色々注意しなければいけない部分が存在していますので面倒に感じはじめた方もいるかもしれませんが、正しいやり方を行えばそれは健康につながります。

あくまで間違ったやり方がダメなのである正しいやり方をすれば良い行いになりますのでその点は十分理解した上で行うようにしてみてください。