私たちが住んでいる日本は島国なので他の国と陸続きで隣接していません。

日本の周りは全て海になりますので、隣接している地域の人間が入ってきたりするということは他の国と比べてそこまで多くはありませんでした。

そのような状況も関係しており他の国の文化などをあまり知らないで育っていく傾向があります。

他の国は陸続きでつながっているということもありますので、隣の国が侵略してきたり、こちらの国が隣の国を侵略したりするなどもあったと思いますので、他国の文化についてある程度認識している場合が多いのです。

また隣の国の人間が自分の国に行ってきたりするようなことも頻繁にあると思いますので、異文化に触れる機会が日本に比べて断然多いのです。

なので島国である日本独自の文化なども存在するのも当たりまえですし、外国の人からは受け入れられないような文化があるのは当たり前、日本人からすると外国の文化がありえないと感じるようなことがあったりするのも事実なのです。

例えば私たち日本はくじらを捕獲してくじらを食料として美味しく食べているのですが、他の国からするとくじらを捕まえて食べるという事はおかしいと指摘を受けたりもしているのです。

また日本からすると麻薬であるマリファナが認められている国があったりするなどの考えられないような事実があったりもするのです。

このようにして考えてみると私たちが住んでいる日本という国はとても世界で見ると小さな国であり、世界各地には様々な文化が根付いているということがお分かりいただけると思います。

それを踏まえた上で今回は外国の人が日本にやって来た状況を想定して、外国の人が日本にびっくりすることについてご紹介していきたいと思います。

外国人観光客が日本にきて唖然・・・?

あなたの身近に外国人の知り合いはいますか?

もしもあなたの身近に外国人がいるのであればその外国人に日本に来て驚いてしまったことなどはあるか聞いてみてください。

おそらく日本の文化に関して様々な点で違和感を感じている方はたくさんいると思います。

もちろん逆に考えて他の地域に足を運んだ時にその地域の文化にびっくりしないようなことは逆に珍しいと思います。

どんな地域でもそれぞれの文化が存在しており、考えてみれば日本人であったとしても日本のある地域の文化に関してはびっくりしたり受け入れられないと感じたりするようなこともよくあることなのです。

例えば普段あなたはどんなものを食べていますか?

おそらく一般的にスーパーで販売されているような野菜であったり、お肉、そして魚などを使った家庭料理であったり、飲食店で提供されるような食事を連想すると思います。

しかし、日本の群馬、長野、岐阜、宮崎などでは昆虫などを食べている人が存在していたりします。

その文化が今でも根付いており、昆虫食が販売されているような地域などもけっこうあったりするのです。

一般的には考えられないと思うかもしれませんがこれも日本の文化のひとつなのです。

なので同じ日本人だったとしても驚くようなことがあるので、外国人ならばなお驚くようなことがあってもおかしくはない話なのです。

それを踏まえた上で考えてみると外国人からすれば日本の文化が受け入れられなかったり、むしろ良い意味で驚かれたりするようなことがたくさん存在していることが想像つくはずです。

ここがおかしいよ日本!外国人がびっくりすること


私たちが当たり前だと思っているようなことは世界基準で考えてみると当たり前ではありません。

だからこそ私たちは世界基準で物事を判断するために知識を身に着けたり、客観的に物事を見る必要性があります。

なぜなら、客観的に物事を見る事によってこれが当たり前ではないんだ、今自分は恵まれた環境にいるという事をより理解できるようになるからです。

そして、だからこそそんな日本に誇りをもって生きていかなければいけないと思わなければいけません。

日本のすばらしさはどうしても日本に住んでいるとそれが薄れてしまいます。

しかし、それが当たり前ではないと分かった瞬間、周りの人間に対して感謝の気持ちを持つ事もできるようになりますので、これからご紹介する項目をよく確認して、ありがたみをもって日常生活を送るようにしてみてください。

行儀の良さ

まずはじめにご紹介する外国人がびっくりする事のひとつは行儀の良さです。

外国人がびっくりする大きなポイントになるかもしれません。

日本人はとにかく行儀が良いことで有名であり、他の国では考えられないほどさまざまな面でマナーが良いとされています。

例えば私たちはある程度の年齢になると車を運転すると思いますが、車を運転している時には基本的に左側を走行しますよね。

日本に関しては当たり前だと捉えられていることでも外国に比べたらマナーを守って走行するということはなかなかないことだと判断されています。

それ以外にも道を歩いている時でもなるべく左側を歩いたりするということを一つも行儀につながります。

エスカレーターなどに関しても左側に立って右側は歩く人のために開けたりすることが当たり前とされていますが、これは外国人からすると当たり前ではなくかなり驚きのポイントになると思います。

とにかく全ての事に関して行儀の良さが日本人は入れていると感じるのが外国人の第一印象として大部分を占めていると反応することができます。

店員のサービス品質の高さ


次にご紹介する外国人がびっくりする事のひとつは店員のサービス品質の高さです。

日本に存在しているお店に入った時に店員さんの接客などがあまりにも素晴らしいことに驚かれるようなことはしばしば存在しています。

例えば一般的に海外の人がより高いサービスを受ける場合はそれなりに全員に対してお礼の意味も込めてチップを渡したりする場合があったりします。

そうでなくても単純に接客をするだけでチップを求めてくるような人間も多く存在しているなかで品質の高いサービスを受けてなおかつチップも要求してこないという姿勢に対して驚きの声を上げる方もたくさん存在しています。

それ以外にも例えばお店に入った時に店員さんがお客さんに対応する時、自分の身なりなどで判断してこないということも高い魅力として感じ取られています。

これはどういうことかと言いますと外国の場合は自分がどんなものを身につけてどういう社会的なステータスがあるのかということを判断した上で接客態度を変えたりしているということが一般的なのです。

日本においてこのようなことをしてしまうと大クレームに発展しまいますよね。

しかし外国ではこれが当たり前であり、それによって外国人の中には気を悪くしたりするような人がかなり多く存在しているのですが、日本においてはそのような偏見の目をもって接客をしてこないためいつでも気持ちよく買い物することができると高い評価を受けたりしているのです。

私たちにとってはこれが当たり前なのですが外国人からすると当たり前ではなく、そこまで気配りをしていることが素晴らしいと驚嘆に値しているポイントになるのです。

清潔

次にご紹介する外国人がびっくりする事のひとつは清潔であるということです。

これは自分の部屋を清潔にしているという意味ではなく、単純に日本の街並みが清潔であるということに対する驚きなのです。

どういうことかと言いますと外国に関してはたくさんの人間が住んでいる場所は当然その分街が汚れてしまっている場合が当たり前なのです。

たくさんの人間が住んでいれば当然物の消費なども田舎に比べて多いですし、人間の中にはきちんとゴミを捨てるということをできない人間も一定数存在していますので、人口が多くなるとそのような人の割合が増えますので自然と街は汚くなってしまうのです。

しかし日本においてはたくさんの人が住んでいる場所でさえいつでも綺麗な街であるということに対して驚きの声を上げる方がたくさんいるのです。

またそれ以外にも日本に関してのトイレの清潔さもかなり驚かれているポイントです。

デパートや飲食店、そして様々な場所に設置されているトイレがいつも清潔で綺麗であるという事に対して信じられないと驚いている外国人が多いのです。

外国であればトイレが汚れているのは当たり前であり、綺麗なトイレを使う場合はそれなりにきちんとしたホテルを利用したりしないと感じられないのが当たり前なのですが、日本においてはどこのトイレも常に綺麗で清潔になっているということが信じられないポイントになるのだそうです。

治安が良い

次にご紹介する外国人がびっくりする事のひとつは治安がよいということです。

外国人が日本に対してびっくりすることの大きなポイントになるのですが日本の治安の良さにはいつも驚くと話す方は多いです。

例えば私たちは飲食店などで席に座った時にバッグを隣の席に置いたり、机の上の置いたりする事が多いと思います。

それ以外にも飲食店でも呼び出しブザーを利用している場所がある際には荷物を先に置いたまま食事を取りに行ったりすることもあると思います。

しかしこのようなことは外国では当たり前ではないのです。

なぜならば治安が悪い地域に関してはこのようなことを行ってしまうとすぐに他人がバッグを盗んでしまったりするのです。

それ以外にもカフェなどで話をしながらテーブルの上に携帯電話を置いたりする人が多いと思いますが、このようなことをしていても携帯電話をすぐに取られて転売されてしまったりするということもよくある話なのです。

しかし日本においてはそのようなことをする人間はいませんし、安心して別のことをしたりすることができるので治安の良さにびっくりしているという外国人はかなり多いです。

まさに日本という国が素晴らしい国であり、日本人に生まれてよかったと思える一つの要素になり得ると思います。

交通機関が時間通りに来る

次にご紹介する外国人がびっくりする事のひとつは交通機関が時間通りに来るということです。

日本においてはたくさんの交通機関が存在していると思います。

例えばバスであったり電車などがあると思いますが、今ではスマートフォンのアプリなどでも確認すればバスが到着する大体の時間なども表示されたりしていますよね。

電車に関しても現場付近を見てみれば電車が運行している時間なども電子表示されていたりすると思います。

しかし外国からしてみればこのようなことはかなり驚かれるポイントになっています。

外国はここまでしっかりと時間管理をしていない場合が多いので、運行している時間などもかなりばらつきがあったりするのが当たり前になっています。

しかし日本はしっかりと表示された時間に到着できるように工夫をして運行されていますので、時間に必要以上に遅れてしまったり予定が狂ってしまうようなことは極力ありません。

日本にとってはこれが当たり前かもしれませんが、当たり前ではない外国人からすれば自分の予定をスムーズに進行する上でとても大切な要素になり得るということで非常に喜ばれている現実があります。

自動販売機がある

次にご紹介する外国人がびっくりする事のひとつは自動販売機が存在していることです。

日本人からしてみればなぜこんなことが驚かれるのかと不思議に思うかもしれませんが、自動販売機の多さと自動販売機を人通りが少ない場所にも置けるということに対して驚かれているのです。

そもそも外国に関しては自動販売機が存在しているのは存在しているのですが、設置する場所なのに関してはかなり慎重に考えられて置かれている場合が多いのです。

そのひとつの理由としては自動販売機を置くことによって当然自動販売機の中にはお金が入っていますのでそれを盗まれてしまう可能性があるからという理由になっています。

しかし日本においては自動販売機を設置しても自動販売機が荒らされるようなことは基本的に多くありませんので、それが外国人からすると不思議でならないのです。

先ほどご紹介したい日本の治安がよいという特徴と相まって魅力的なポイントの一つとして捉えられています。

ちょっとした出先で喉が渇いた時に自動販売機を利用したことがある方はたくさんいると思います。

もしも自動販売機がなくなってしまったと考えてしまうとちょっと不便に感じる様な方が多いと思いますが、これは日本人それぞれがマナーを守って利用しているからあり得ている、当たり前ではないことになっているのです。