ダイエットをしている…でもいつも続かなくって、またダイエットを諦めそうになっているんだよね。

というそこのあなた!

そこまでダイエットしたのに、そうやってダイエットするために立ち上がったのにそこで諦めてしまうのはとってももったいありません。

なぜならば、あなたがダイエットを続けることが出来ないのには”理由”があるからなんです。

ダイエットは継続しておこなうことによって、確実な成果を得ることが出来るもの。

だからこそ、続けていってほしいのです。

しかし「でも続けられる自信がないのよ」「もうダメなのよ」なんてくじけてしまいそうになっているんですよね。

そんなあなたのために、どうしてあなたのダイエットが続かないのかについてご紹介していきます!

ぜひ、この記事を参考にして今回こそはダイエットを継続し、あなたの理想とするスタイルを手に入れちゃいましょう。

それができれば、あなたはあなたの想像している未来を手にすることが出来るのですから☆

ダイエットを諦めていませんか?

あなたは、ダイエットを諦めていませんか?

いや、諦めているわけじゃないんだけど、もう数ヶ月お休みしたい気分なの…なんて思われている方もいるかもしれませんね。

しかーし!それってか・な・りモッタイナイ。

だって、ダイエットしようという気持ちがわきあがったことがあるということは、少しでもあなたにはダイエットを成功させる素質がそなわっているからなんです。

ダイエットを成功させない人というのは、そもそもダイエットしようなんて自発的に感じたりしないものです。

周りの人に「君やせたほうがいいよ」なんていわれても、悲しい気持ちにもならないし、怒りの気持ちもおこらない。

そこに何も反応する気持ちがないということは、自分に無関心ってことなんですね。

でもあなたは、そうではありません。

自分の体にしっかりと興味を示し、自分の想像する欲しい未来までもイメージできています。

その未来に近づけるためには、今のままではいけない・変わるべきなんだと自分で気づくことが出来ているんです。

それってとてもすばらしいことなんですよ♪

だって、周りから言われても気づかないどころか堕落していくような人もいるのですから。

でも、ダイエットをやり始めてもなかなか続かないとき、そんな自分に苛立ちを感じてどこかで自分を責めてしまう気持ちになるんですよね。

そのせいでドカ食いをして、さらにリバウンド。

せっかく少しやせてきていたのに「またやればいいや」なんてやせにくい体を自ら作り上げてしまってる人もいます。

も~、筆者はあなたにいいたいです。

踏ん張って欲しい!だって、そこで踏ん張ればそれがあなたの自信になり、これからのダイエットライフをよりよいものにしていくことができるからなんです。

ダイエットが続かない人は多い

とはいっても、ダイエットって続かない人が多いんですよね。

筆者は奇跡的に1年間継続しておこなうことができたので、やせることが出来ましたが…。

一緒にダイエットをしようと決意表明した友達は、ダイエットを始めてから約1ヶ月ですでにダイエット生活を放棄していました。

それどころか、ぶくぶく太り始めていてとても見ていられなかった。

そんな友人に「どうしてやめてしまったの?」と質問すると「なかなか効果がでないから」と答えたのです。

たしかに、すぐに効果がでるものではありませんが、続けていくからこそ自分の求めているものに近づいているというワクワクした気持ちさえもなくなってしまっていたのです。

もしかしたら、今すでにダイエットを諦めてしまった方、今にも諦めてしまった方はそんな気持ちを抱いているのかもしれないですね。

みんな、やせることができるのに。

みんな、もっとキレイになることができるのに。

もっともっと上を目指してそれになって、さらに上を目指すことが出来るんです。

でもそれができていないのは、自分をみくびっているから。

自分を信じてあげていなから。

あなたはどうですか?自分を信じていますか?

誰よりもダイエットを頑張っているアナタを「まだやれないの!」「どうしてやせないのよ!」「こんなからだきらい!」なんていっていませんか。

たしかにそういう時期があってもかまいません。

でもそれをずっと続けてしまっては、ダイエット=よくないものとカラダや脳が認識するようになります。

その結果、ダイエットに対して蕁麻疹をおこすくらいのストレスを感じてしまうことにもなりかねません。

でも、あなただけではなくダイエットを続けることが出来ない人が多いってことを覚えておいてくださいね。

あなただけじゃないんです。

ダイエットが続かない人の特徴

実は、ダイエットを続けることが出来ない人には”特徴”があるんです。

もしも、あなたがダイエットを続けられなくて苦しんでいるのであればきっとこれからご紹介する性格のいずれかに該当するはずです。

この性格であれば、ダイエットが続かなくて普通なのかと知れば安心できますよね。

しかし、そこで安心していてはいけません!

だって、あなたはダイエットを成功させて健康的な体になりたいと願っているはずだからです。

それぞれにちょっとした対策方法も記載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

飽きっぽい

飽きっぽい性格の人は、ダイエットを続けていくとその方法に飽きてしまうんですよね。

それにすぐに結果が現れないと、やっている意味を感じられずすぐに放棄してしまうなんてことも。

しかし、このタイプの方は「飽きないようにする」だけでいいんです。

そんなことをいうと、とても難しいような気がしてしまうかもしれないですね。

しかし、そんなことありません。

さきほど筆者は1年間ダイエットを継続することが出来たとお伝えしました。

筆者は公私共に認める”飽きっぽい性格”なのに、継続することが出来たんです。

今あなたは「ダイエットつまんないなー」と思っているのと同じ気持ちになったことがあります。

しかし、どうしても筆者はダイエットを成功させたかったので色々なダイエット方法をあわせて実行していました。

「よさそう!効きそう!」というものがあれば、全て実践してたんです。

そのため、飽きたらこの方法は今日はやらない、できそうなやつだけいつもより多めに取り入れる・・・なんて完全にその日の気分でダイエットメニューをかえていました。

毎日腹筋・背筋を鍛えるエクササイズ、フラフープ、足ぶらぶら運動、ひねり運動、英単語を覚えながら家のなかを歩き回る…。

もっとありますが、それらを好きなと期に好きなだけやるようにしたんです。

そうしたら、少しずつ効果が現れ始め1年後には10kgの減量に成功しました。

飽きっぽいのであれば、興味があるダイエット方法はすべてやればいいんです。

それらを毎日やる必要はありません。

今日はコレ、明日はコレなんて気分で変えるのが継続するコツです。

やってみそ。

面倒くさがり


面倒くさがりの性格の人もダイエットを続けられませんよね。

やせたい気持ちはあっても、なかなかやる気を起こすことが出来ないからです。

実は、筆者は飽きっぽいだけではなくなんとも最悪なことに面倒くさがりな面もありました。

そんな筆者が編み出した方法は…さきほどもお伝えしましたが「やりたい方法をやる」ことなんですね。

そのためには、色々なダイエット方法をリサーチし、頭に叩き込んでおかなければなりません。

面倒くさがりの方って、自分でもびっくりするくらいに急にやる気がみなぎってきませんか?そのときをムダにしてませんか?

そんなときこそ、あなたの脂肪を燃やす絶好のチャンスなんです。

それに面倒くさがりなりに、それをすることによって”達成感”を味わうことが出来ます。

面倒くさがりやの方って自分が面倒くさがりなのが当たり前だと感じていることが多いです。

そんな自分が少しでもダイエットメニューをこなすことができれば「あれ?自分できるじゃん!」と自画自賛し、新たなダイエットメニューを試したい気持ちになることが出来るんです。

そのような気持ちがでてきたときも、ぜひとも大切にしてください。

それによってあなたの面倒くさがりが直ることもあるのですから。

とにかく、やる気が出たら逃さずにトライすること。

その積み重ねによって、毎日できるようになりますよ。

忍耐力がない

忍耐力がない人は、つらいダイエットメニューを設定していると数日でダウンしてしまいますよね。

たしかに、どんなダイエットメニューであっても最初のうちはとてもつらいものです。

運動系であれば、いつも使っていないような筋肉を使いますから、いつも以上に体力を失われることになるんですね。

食事系であれば、大好きなものをたくさん好きなだけ食べられないことに苛立ちを感じてしまうかもしれないですね。

それって、あなたに忍耐力がないからなんです。

しかし、忍耐力がないからダイエットが成功しないというわけではありませんし、ダイエットをしていくなかで忍耐力を養うこともできることがあるんです。

そんな忍耐力がないと自覚してる方は、毎日続けられるゆるいダイエットメニューをとりいれて。

ご飯をおかわりするのをやめるだとか、仕事の合間に軽いストレッチだとか足首のクネクネ運動をするだとか、電車の革ずりを持ちながらつま先たちするだとか短時間で出来るものをチョイスしてみて。

それだけでも筋肉を使い、カロリーを消費するので忍耐力がない自分を忘れることも。

あなたにあった方法は必ずありますから、なんでも試してみてください。

自分に甘い

自分に甘い人もなかなかダイエットを続けることが出来ません。

なぜならば「つらい」と思えば「かわいそうだからやめよう」「こんなことをしても意味がない」と思うようになってしまうからなんです。

ダイエットは楽しいものですが、つらいメニューにしているとそんなことを感じてしまうようになってしまいますよね。

それってとてももったいない!時には、自分を甘やかすのをやめてみませんか?

「お菓子がたべたい」気持ちはあるけど、お昼に食べ過ぎたのを自覚しているのであれば食べない。

もしくはかなりカロリーの低いものにチェンジする。

それくらいできるでしょう?

自分に甘くいたら、いつまでもあなたは変わることは出来ません。

現状維持は、破壊を意味するってしってましたか?

もっと太って後悔する前に、ダイエットを1日1メニューする・・・という低い設定でもいいので始めてください。

向上心がない

ダイエットをしたい、している方というのは、「今よりももっときれいになりたい」というような目標を持っていることが多いですよね。

しかし、向上心がない人というのは少し体重がへってしまうだけで、そこで満足してしまいます。

それにそこで満足しているので、上にあがりたいという気持ちさえも持たなくなってしまうんです。

きれいになりたい気持ちというのは、本来はあふれてくるもの。

きれいだね、と言われて満足して何もしなくなる女性はいません。

それは自分に甘いか、自分を見捨ててるだけです。

いつでも向上心はもてます。

そこで満足しないでください。

そのような気持ちは、仕事や勉強面でもあらわれているはずですよ。

食いしん坊


とにかく食べるのが大好き!という方もダイエットが続きません。

なぜならば、ダイエットした分を結局たべてしまうのでリバウンドしやすいですし、そんな自分に自己嫌悪を感じてしまうからなんです。

食いしん坊が悪いということではありません。

食事の時間、メニュー、内容をしっかり計算することができればダイエットを続けていけます。

それに食べたなら絶対にそれくらいに匹敵する運動量をこなすようにすること。

これを食べるときの絶対条件にすれば太ることもありませんし、自然に食い意地がはってしまうなんていうこともなくなりますよ。

やる気がない

やる気がない方は、そりゃあダイエットを続けることが出来ません。

なぜならば、やる気がなければダイエットメニューをやることさえしないからです。

そのため、太っていくだけ。

自分はダイエットをしているのにどうしてやせないんだろう、という意味の分からない悩みを抱えた挙句にダイエットを終了させてしまいます。

やる気がおきないのは、楽しそうなダイエットメニューを選んでいないからです。

もしも、全てのダイエットメニューにやる気を感じないのであれば、なんでもやってみることです。

文字だけで、写真だけでみているだけではどうせつまらないだろうという気持ちしか起きなかったかもしれませんが、やってみれば案外楽しいなんていうことがあるからです。

やる気がないせいにするのではなく、自分にやる気がおきるように先回り行動をしましょう。

人生も変わりますよ。

流されやすい

流されやすい性格をしている人も、ダイエットが続きません。

なぜならば周りの人に「ダイエットなんてやめなよ」彼氏に「今のままの君がすきだよ」なんていわれて、それを鵜呑みしてしまうからなんです。

あなたは、本当はどうしたいんですか?

周りに評価されるだけの人生でいいのでしょうか?「やっぱり太ってるな。

やせたほうがいいかなぁ。

でも彼氏はこのままでいいっていってるし・・・」なんてやせられないことを人のせいにするのはもうやめましょう!

あなたはやせたいと思ったことがあるのですから、やせる素質がある人です。

それにやせてダイエットを成功させれば、もっと彼氏に好きになってもらえるかもしれないんですよ!自分の意見をしっかりもちましょう。

ダイエットの知識不足

ダイエットをしていても、1年たってもなかなかやせない。

太るだけ。

なんていうこともあるかもしれません。

それって、あなたがやっている方法がダイエット方法ではない可能性が高いです。

ネットには、間違っている情報も発信されてるために、それを信じて実行してしまう方が多いです。

リンパの流れ、消費・摂取カロリーの関係、運動量の関係、ストレス・睡眠の関係…などなどダイエットに関する本当の知識をもっていないがために、ダイエットを失敗で終わらせてしまうことが多いんです。

ダイエットはとてもシンプルで楽しいものです。

まずは、どうすればやせることができるのかダイエットのメカニズムについて勉強することから始めましょう。

熱しやすく冷めやすい

熱しやすく冷めやすい性格をしていると、最初は盛り上がってたのにあと少しというところでダイエットに飽きてしまいます。

そんな方は「飽きっぽい」性格をしている人と同じように、たくさんのダイエットメニューを取り入れるようにしてください。

ひっきりなしにとめることなく、全てのダイエット方法を試してやる!くらいの気持ちでいるといいでしょう。

ダイエットが続かない人に試してほしい10個のこと

あなたは、これまでにきっとダイエットが続かなくて苦い思いをしてきたのでしょう。

しかし、もう大丈夫!

ここでは、ダイエットを続けられないあなたのために、ぜひとも試して欲しいことをご紹介します。

全て試してみてください。

きっと、これまでにないあなたでダイエットをすることができるはずですよ。

1.目標をつくる

あなたは目標を持ってますか?ダイエットする!というやみくもな、期限のないものを作ってもあまり意味がありません。

まずは、期限をもうけること。

そしてその期限の日には、なにかしらのイベントをたててください。

長期的な目標

あなたが最終的になりたいスタイル、目指している目標を設定しましょう。

筆者は、大学受験シーズンに「大学デビューするまでに、かわいい洋服をきて、ルンルン気分で大学に通えるようになる」という目標でした。

ダイエットを始めたのは、高校2年生の2月ごろ。

達成したのは、受験シーズン真っ盛りの翌年2月ごろです。

このように最終的な目標をたててください。

短期的な目標

その長期的な目標を達成するまでの小さな目標です。

人は、目標を達成することでやる気を持続、さらに上を目指すことが出来るんです。

ちなみに筆者は「彼氏の誕生日(5月)までに腕を細くする」「夏までに足を細くする」なんて細かく設定してました。

こうすることによって、短期間でどこを集中的にダイエットすればいいのか明らかになるのでやりやすかったですよ。

2.数値にこだわらない

毎日体重をはかると、0.1キロ増えるだけでもその日1日がブルーになってしまうもの。

その翌日も体重が少しでも増えていると悲しくてダイエットなんかしたくなくなります。

そうしないように、あまり数値にはこだわらないこと。

たしかに数値は絶対的なので喜びも倍増しますが、その反対もあります。

ですから、少し太ったと感じる日ははからないようにするのがオススメ。

3.無理をしない

ダイエットは無理をしてするものではありません。

食べないダイエット、飲まない…なんて絶対にやってはいけません!

その結果に満足できるかもしれませんが、数年後にあなたの体にガタがきます。

女性であれば妊娠できなくなってしまうなんてことも。

4.毎日記録をつける

毎日、記録を付けるのもいいですね!

筆者は、最初は体重を記録してましたが悲しいことが多かったので、太もも・ふくらはぎ・足首・食べたものを記録するようにしていました。

変動が少ない太ももなどは、やせることができるととても嬉しいものです。

あなたも「これ!」といったものを記録してくださいね。

ダイエットアプリや日記など

おすすめは、スマホのダイエットアプリなど。

ちゃんと記入するところが設けられているので、とても便利です。

5.ながら運動をする

これはかなりおすすめ!「ダイエットする」と身構えるからできなくなってしまうんです。

そうしないようにお風呂い入りながら、仕事しながら、テレビをみながらやってみてくださいね。

6.ジムに通う

ジムに通ってカラダを動かせば、その分カロリーを消費することが出来るだけではなく専属トレーナーからのアドバイスをもらえることも!

お金を払っているという意識

また、お金を払ってるからこそサボる気持ちにもなりにくいですし、何が何でもやせてやる!という気持ちに闘志がわくこともあります。

まずはお試しレッスンを受けてみましょうね。

7.1日食べたからって諦めない

ダイエットを始めると食事制限をする方がとても多いですよね。

1日に食べていい量のカロリーを決めて、それ以上は絶対に食べないようにするダイエットのことです。

そのダイエットをすれば、消費カロリーが上回ることが出来るので確実にやせることができます。

しかし、数日間そのような食事制限ダイエットを続けることが出来たとしてもたった1日だけ決めていたカロリーを超えてしまうと、もうそれだけでもダイエットが失敗し待ったような気持ちがしてしまうんですよね。

しかし、それは勘違いです。

ダイエットを開始してすぐに食べ過ぎてしまっても問題はありません。

「そんなはずはない!これまでの努力は水の泡だし、これからやることだって無駄になるに違いない」とおもって、ダイエットを諦めてしまうんですよね。

しかし、あなたは3日間の法則ってしっていますか?あなたが食べたものというのは、すぐに脂肪となってあなたの体にくっつくわけではありません。

だいたい3日後くらいに脂肪となって、あなたのカラダに蓄えられるようになるんです。

そのため、食べ過ぎてしまったと自覚しているのであればそれで諦めて、その後もドカ食いするのではなく、残りの2日間で調整すればいいだけなんです。

食べてしまった分だけ運動してカロリーを消費するのもいいですし、2日後はサラダだけにするなんていうのもいいかもしれないですね。

筆者もこれには「うそだろ」と感じていたのですが、本当でした(笑)

そのため、ダイエットをしていても食べ放題にはいっていました。

しかし、食べ放題を食べた翌日は必要最低限の栄養素しかとらないような生活をしていました。

あなたもたった1日食べ過ぎてしまったからと諦めるのではなく、継続してください。

継続すればするほどにあなたはやせやすい体になっていくので必ずダイエットに成功したのを実感できるときがやってきます。

8.毎日サイズをはかる

あなたは、自分のスリーサイズをいうことができますか?

太っているのを自覚している方は、自分のスリーサイズなんて測りたい気持ちにすらならないことが多いですよね。

それは、あなたのサイズを知ることで現実をつきつけられることになるからです。

しかし、ダイエットを本格的にするためには、今の現状をしっかり把握しておくべきです。

また、毎日計ることによって「こういうことをしたら、ウエストが細くなった!」とか、「ここ数日のウォーキングがきいているのか、ヒップが小さくなってる!」なんて数字で実感することができます。

体を見て判断するのってあなたの目とか、あなたのこれまで見てきたやせてる人の記憶でしかありません。

でも、実はあなたはもう既にその人たちと同じようなサイズを手にしてるかもしれないんです。

そうなるとやせすぎを防ぐことも出来ますよね。

それに毎日サイズを測ることによって、自分がやせていっていることをはっきりと自覚できるんです。

なぜならば、相対的なものではなく絶対的な数字を見ることが出来るから。

それをグラフ化していくと、どんどん細くなっていくサイズに満足感を感じられるようになりますよ。

そうすると「もっと低い数字にしたい!」という気持ちが湧き上がるようになり、あなたはより一層ダイエットに燃えることが出来るようになるんです。

オススメは、ウエスト、ヒップです。

また、足を中心にやせたいと思っている方は足のサイズ(太もも・ふくらはぎ・足首)を測るのもオススメ♪

筆者は、とにかく足やせしたかったので毎日のように足のサイズを測っていました!

友人からはオカシイといわれましたが、どんどん小さくなっていく数字が嬉しくて、それに鏡の中の自分の姿も嬉しくてたまらなかったのを覚えています。

相乗効果を狙えるんですね!

あなたも、時間があるときだけでもいいのでぜひ測ってみてくださいね☆やる気につながります!

9.憧れのスタイルを待ち受けにする

あなたは、どんなスタイルになりたいのですか?

ただやみくもにダイエットをする!と思っているよりは、目標とするスタイルを見つけたほうがいいです。

なぜならば、人間の想像できたものは脳みそがそうしなくてはいけないと錯覚し、そのような現実を作り出してくれるからなんです。

それにイメージしておいたほうが「ここは中心的に絞るべきだな」「ここはもういいかな」なんて、引き算をすることができるようになりますよね。

そうすると、どこに集中的にダイエットをすればいいのか一目瞭然になるわけです。

しかし、毎日そのスタイルの良い写真を探し出して見つめるのってむずかしい話。

それに脳というのは、よく目にするものを”重要なもの”と認識し、あなたに取り入れようとするんです。

うーん。

毎日見るもので、しかも苦労しないもの…あるじゃないですか!

今あなたが使っているスマホや携帯電話、パソコンの待ちうけ画像に設定してしまえばいいんです。

壁紙の設定ですね。

あなたの目標とするスタイルをしている方、雰囲気をしてる方の画像をネットで探して見ましょう♪

あなたの求めるスタイルのキーワードを入力するだけで、多くのモデルさんのお写真がでてくるはずです。

または、アイドルやタレントさんかもしれないですね。

その画像を毎日見ることによって、やる気アップにもつながります。

だって、すぐにでも「こうなりた!」と闘志がわいてくるからなんですね。

もしも闘志がわいてこないのであれば、その画像はあなたのワクワク度にあっていないのかも。

見るたびにキュンキュンできて、心がじわーっとあったかくなるような画像を基準にして選んでみて☆

そのような画像にするとなんだかとても自然にやる気がアップするんです!

また、ダイエットとは関係ありませんがあなたが「かわいい系」になりたいのであれば、かわいい雰囲気をしている画像を、「きれい系」になりたいのであれば、きれいな雰囲気をしている画像をチョイスしてください。

本当にそれに近づけます。

人間の脳って単純で不思議ですよね!

10.自分が楽しめる方法を選ぶ

最後にあなたにお伝えしたいのは、あなたがダイエットを続けられないのはそれはあなたにあっている方法ではないからです。

「あっている方法がわかっていれば、すぐにでも実践しとるわ!」という方がいるかもしれませんね。

そういう方って、ただ事務的にダイエットメニューをこなしていませんか?

それがどこか修行のような内容になってませんか?

続けてくなかで「もうやりたくない」なんてネガティブな気持ちが発生してしまうようなものになっているのではないでしょうか。

それって、あなたがダイエットを楽しみながらできていないってことなんです。

そんなことをいうと「ダイエットなんて苦しいものだ」と思われるかもしれませんね。

いいえ。

そんなことありません。

約10kgの減量に成功した筆者は、ダイエットはとても楽しいものでした。

なぜならば、いつもはしないことをするからです。

運動をしたり、運動をどうやって楽しくしようかと考えたり、味気ない野菜をどうやってカロリーを抑えながらおいしく食べようか考えたり。

それに、やせた後の生活がとても楽しみで仕方ありませんでした。

やせたらあれが着れる!これもできる!

それに、メイクももっと派手にできるし、もっともっとかわいくなれる!

私もかわいくなりたい!というか、なってやる!とワクワクした気持ちがやる気、そして闘志へと変換していっていたのです。

なんでも考え方次第です。

もしも毎日ジョギングをしていることがとてもつらいのであれば、英語取得の勉強音源をきいたり、気分の乗る音楽をかければいいじゃないですか。

食べたくもないダイエット食をたべるのではなく、食事が大好きなあなただからこそオリジナルのダイエットメニューを考えればいいじゃないですか。

それらの時間は決してムダになりません。

ダイエットに関する知識も身につきますし、そのおかげでリバウンドしないからだや生活を手にすることが出来るんです。

それにネットには、さまざまなダイエット方法が紹介されていますよね。

必ずあなたにあっているものがあるはずです。

100万人が成功したからといって、そのダイエット方法があなたにあっているとは限りません。

あなたには、あなたにあっているものがあります。

ですから、自分にあった方法を見つけるのを楽しみながらダイエットしましょう!

だって、やせればあなたのやりたいこと・目標としていることができちゃうんですから☆

ダイエットは継続が大事

今回は、ダイエットをなかなか続けることが出来ないあなたのために、ダイエットを続けるための秘策をお伝えしてきました♪

いかがでしたか?ダイエットってなかには、修行のように感じている人もいるものです。

しかし、そのように苦しいものと認識するようになってしまうとダイエットそのものに取り掛かるまでの時間が長くなってしまったり、なかなかやせないということが発生しまいます。

本当はあなたはすぐにでもやせることができるのに、それを自分自身の感情でジャマしちゃっているんです。

感情と心は深くつながっていることは、キットあなたも理解してますよね。

ダイエットを1日休んでもかまいません。

でも2日は休まないようにしましょう。

ダイエットは継続がとても重要なんです。

だって、1週間分の遅れと取り戻すのってどう考えても難しいでしょう?

そしてダイエットは節約と同じ♪

苦しいものと思わずに楽しみながら、やりこんでいくことで自分のオリジナルの方法を見つけることも出来ますし、あなたはやせた体を手にすることが出来るようになるんです。

今、まさにダイエットを続けようか悩んでいるかもしれません。

悩まずに続けてみて!

そしてそのように思わせてしまっている現在のダイエット方法を見直してみてください。

きっとあなたにあったダイエット方法に出会えるはずです♪

あなたもやせて、もっともっとおしゃれをして思い描いている理想の生活を送っちゃいましょうね!