世の中にはモテる女性が存在します。

時代、時代で変動はありつつもそれでも安定的にモテる女性がいるのです。

「そりゃぁ、見た目が良ければモテるでしょ」と思うでしょうが、そうではありません。

自他ともに認めるほどモテてる人の中には、世間一般的に容姿端麗というわけではない方が意外に多いのです。

そんなモテる女性達にはある共通点が存在するそうなんです♪

モテる女性とは何が違うのか、どんなテクをひそめているのかを調べてみました!

モテる女は何故存在する?

モテる女性とはなぜ存在するのでしょうか。

時代が変わっても共通して”モテる女”は存在するのです。

時代が変われば色々なことが変化していきますが、そこまで変わらないのが”本当にモテる女”の条件なんだそうです。

男性が女性に本能的に求めているものがその中に秘めているようです。

その求めているものが「人間として、女性としてのすばらしさ」。

それがモテる女性には詰まっているのです。

モテる女性に詰まっている「人間として、女性としてのすばらしさ」はいったいどんなものなのでしょうか。

外見?内面?全てにおいてパーフェクトな女性なのかと言われたらそうじゃないのです。

美人だからモテる?

モテる女性と言われて一番思うことは「容姿端麗」、「美人」という言葉ではないでしょうか。

女性もそうですが、男性は女性の第一印象は見た目で入ると言われています。

第一印象で美人な事はとても有利なことですし、美人なことに越したことはありません。

では、モテる女性はみんな美人なのでしょうか。

そうとは限らない

不思議なことにモテる女性が美人だというわけではないのです。

とてもモテる女性には美人ではない人も多く、美人な人がみんなモテているわけでもありません。

とっても美人な女性とあまり美人とは言えない女性の友達同士でいても美人な女性より、あまり美人とは言えない女性の方がとてもモテていて、男性が絶えないなんて話もよく聞きます。

それはなぜでしょうか。

第一印象はやはり美人な人が有利と言えます。

ただ、この第一印象が関係しているのも一理あるのです。

美人な人はそれだけでハードルが上がり、美人でない人は美人な人に比べてハードルは下がります。

そして、一度上がっている美人な女性は内面や行動、仕草でいい面があれば、すでにポイント的にあがっているのでやっぱり素敵だとポイントはそのまま維持されます。

ですが、悪い面をみると上がっている分、マイナスになりがちです。

それと違って美人でない人は初めが低い分、なににしても好印象にみえてくるのでプラスになることが多いとも言われています。

モテない美人に関する体験談

・美人だからこそ、もう彼氏がいると思われてしまう。

・周りに男性がたくさんいるイメージをもたれてしまう。

・ささいな事でマイナスイメージを持たれてしまう。

大して美人でないのにモテる人がいる

美人なのにモテない女性に対して美人ではないのにモテる人がかなり多く存在します。

彼女達はどうしてモテるのでしょうか。

モテない美人にもたれているマイナスイメージは美人ではないのにモテる女性達にとってはプラスなイメージに代わっていることが多いそうです。

マイナスから入ることはうれしくないことですが、後々のことを考えるとかなりプラスになるので、どちらかと言えば美人ではない女性の方がモテるためには有利なことがとても多いのでしょう♪

美人でないのにモテる人に関する体験談

・第一印象よりも後から寄ってくる男性が多い。

・キレイや美人とは言われないけど、落ち着くとかかわいいと言われる
・ささいなことで好感をもたれることが多い。

・自然体でいることが一番

モテる女のポイント1「気配りが上手い」

モテる女性は内面の見せ方がとても上手です。

人に対しての気配りの仕方はとても重要です。

気配りが上手な女性を嫌いな男性はいないでしょう♪

気配りは目当ての男性だけではなく、一緒にいる女性、周りにいる男性、お店のスタッフさんなど、全体的に誰にでもきちんと気配りできる女性のことを、男性はきちんと見ているものです。

パーティなどで率先して準備

モテる女性は決まってみんなで集まる場所やパーティーなどで率先して準備をしています。

周りにも気を使うことができ、みんなが面倒とする準備などを率先していることを男性はきちんとみています。

だからこそ、そういった女性が結果一番モテていたりします。

みんなが面倒なことを率先してやってくれるということは、付き合い始めてからも男性の面倒な部分にも嫌な顔せず対応してくれたり、手助けをしてくれるのではないかという想像もつきやすく期待も膨らむからこそ、男性から好まれるのでしょう。

また、自分だけではなく周りの人のことも気を使えるということは男性にとってとても重要で、付き合っている彼女が自分の友達には嫌な態度をとったり、気を使うことができなければ、男性本人への友人達からの評価もさがってしまいます。

誰にでも気を使える女性と付き合って、自分自身の評価もあげられる女性の方が、美人な女性よりも好感度は上がるのでしょう。

友達の好きなものきらいなものを良く知ってる

男性からみて女性が好意ある男性だけではなく、身の回りの友達の好きなもの嫌いなものをよく知っているというのはかなりポイント高いもののようです。

それだけ、周りをみて覚えて把握していることで友達においても気を使ってあげているというのはすばらしいことだと思います。

得意なこと、苦手なこと、好きなもの、どうしても食べられないもの、どれも誰しも必ずあることです。

全ての人が大人数でいる時にはっきり好き嫌いを伝えられるわけでもないですし、そういうことをはっきり伝えることが難しい方もいます。

そういうことをある程度把握しておいて、少し配慮してくれている女性は女性からみるとおせっかいやポイント高い女性とおもわれがちですが、それを自然にやる女性には同性からみても好印象になるでしょう。

男性もそういう所をしっかりとみています。

ほぼ毎回幹事などをやっている

上記でもお話させて頂いた通り、面倒なことを率先してやってくれる女性というのはとても好感を持たれやすいのです。

一番面倒なことと言えば、幹事をすることではないでしょうか。

お店の手配から準備、参加者の把握にお金のことなどもかかわってくるので、楽しいみんなで集まる会やパーティーでも幹事の人を大忙しです。

誰もが、幹事をせずに参加したいものです。

この大変な役割を嫌な顔せずに毎回して、あれこれ動いてくれている方はモテてる女性が多いようです。

モテる女のポイント2「皆と仲が良い」

モテる女性は皆と仲良くしている傾向があります。

逆に偏った友人関係や、特定の人とだけ仲良くして、そうでない人にそっけない態度をとるような女性はあまりモテない人が多いようです。

なぜ、周りの人と仲良くしているとモテるのでしょうか。

この”皆と仲が良い”という行動は男性から見て好印象になるポイントがあるのです♪

誰とでもわけ隔てない

誰とでもわけ隔てなく接することができるということは、周りをよく見て気遣えている証拠です。

また、それだけ人から好かれているということがわかります。

周りの人から嫌われている女性を男性も選ぶことはあまりありません。

皆と仲良くしている女性を選ぶことで友人からも祝福してもらえますし、まわりに気を使いなが過ごす必要もなく、なにより選ぶなら性格がいいにこしたことはありません。

「裏の顔」が存在しない

周りの皆と仲良くできているということはそれだけ、誰にでも同じ対応をとれる女性ということです。

裏の顔が存在しているかどうかは、ただ二人だけでいる状態ではあまり見分けることができません。

裏の顔があるかどうかは、女性が周りの人達と仲良くしているかどうかで判断できる部分があります。

周りの皆にも同じ対応をとれるということは、裏表がない証拠です。

常に笑顔

笑顔の女性はそれだけで素敵に見えるとよく言いますが、それは男性からみても選ぶ時の印象で重要なようです。

常に笑顔でいられる女性になることは意外に難しいのです。

イライラする日も、どうしても合わない人もいるでしょう。

そんな時でも笑顔でいられるということは心の広い人なんだなという印象を持たれます。

心の広い女性は男性の求める包容力や母性を持ち合わせているように感じます。

だからこそ、常にいられる女性はモテるのです。

悪口を言うのを聞いたことがない

誰しも、得意じゃない人やどうしても考え方が正反対の人はいるんではないでしょうか。

そして、女性は悪口や陰口をいいやすい生き物だと言われています。

しかし、実は男性は悪口を聞くのはいい気はしませんし、悪口や陰口を話す女性を不快に思う傾向があるそうです。

女性に比べ、男性は思ったことを口に出すことが多いので、悪口をいうのではなく、本人に面と向かって言うことが多いからだそうです。

なんにせよ、男性女性かかわらず悪口は聞いていていい気はしないですよね。

むしろ、不快な気持ちになったり、悪口を話している人の方に悪い印象を与えてしまうことが多いと思います。

思っていてもそれを第三者に悪口として話すことは第三者も巻き込んでいますし、悪口を言われた人も辛いです。