今年も残すところあと数ヵ月になりました。

行楽シーズンが落ち着くと次は忘年会とまだまだ忙しい人も多いでしょう。

そして、年末には恋人たちのビッグイベントでもあるクリスマスが待っています。

もしかしたら今があなたの気持ちを伝える絶好のタイミングかもしれません!

「好き」と伝えるにはちょっと勇気がいるかもしれませんが、これを読んで上手にあなたの気持ちを伝えるお手伝いが出来たらと思います。

告白の方法はいろいろありますが、目的は自分の想い気持ちを相手にしっかり伝えることです。

相手のことが自分のなかで大切な存在であることを念頭に置いて、告白しないと自己満足で終わってしまいます。

告白はあくまでも相手あってのことです。

勇気を出して、相手を想い自分の想いを伝えてみましょう!

️「好きです」をあの人に伝えるために

相手を「好き」と感じ出すと、いつの間にかその感情がどんどん溢れてきますよね?

「今何しているのかなぁ、誰といるのかなぁ、会いたいな…」と相手のことで頭がいっぱいになってしまうことでしょう。

その気持ちのまま勢いで告白をしようと思う前に「好きです」を伝えるためのイメージトレーニングをしておきましょう。

まず最初に「好き」を伝える相手のことを想像してみましょう。

実は「好き」という言葉を伝えることは一方的に気持ちを伝える行為です。

でも、好きと伝えた相手が少しでも嬉しい気持ちになって欲しいと思いませんか?

自分の気持ち押し付けるのではなく、相手に伝わるようにすることが告白の大切なポイントです。

相手の事を想う気持ちがなければ、何度も「好きです」と伝えたところで響かないんです!

「好きです」を誰に伝えたい?


ではあなたは誰に「好き」な気持ちを伝えたいですか?

極端な話をすれば、人は好きか嫌いかで物事を判断し、そこから人付き合いや将来の仕事などが決まってきます。

好きなことや好きな人には、興味や執着心が芽生えるのが当然と言えます。

好意を抱いているけれど、まだ相手にはそれを伝えていないパターンとお互い好き同士でも愛情の確認作業で好意を伝えるパターンでは、ちょっと違う愛の告白になります。

自分が「好き」な気持ちを伝える相手の立場をよく考えながら、どうやって告白しようか想像してみましょう♪

片思いしているあの人へ

気が付いたらいつも目で追っていしまっていたり、相手の言葉や行動に1人でドキドキしてしまったりといつの間にか恋をしてしることに気が付いた時、この気持ちを伝えてもっと相手に近づきたいと思いますよね。

片思いを伝えるときの告白はとても緊張することでしょう。

でも、その想いを伝えないまま終わってしまうなんてもったいないことです。

勇気を出して「好きです」と伝えてみましょう。

日頃口には出さない恋人へ


大好きな恋人にしっかり愛情を表現していますか?言葉に出すことが下手な人はもしかしたら相手が寂しがっているかもしれませんよ!

告白が実り、相手と相思相愛な関係になってからはあまり気持ちを伝えることをしなくなります。

でも、言葉で伝えるというのはどんな関係になってもとても大事なことです。

気持ちを再確認することでより信頼関係が強くなりますし、愛情も増していくものです。

照れくさいかもしれませんが、それでも愛情を伝えるために「好きです」と言葉にしてみましょう。

告白は誰でも緊張するもの

まるで外人のようなスキンシップや愛の言葉をささやく関係って本当に憧れますよね?でも好きな気持ちを伝えることは、誰にとっても緊張するものです。

片想いの相手に好きと言うときは、相手のリアクションが気になりますしもし断られたらショックで立ち直れないなどどんどん駄目な事ばかりを考えてします。

逆に、恋人同士や夫婦になってから相手に気持ちを伝えたいと思っても気恥ずかしくなってしまいなかなか伝えることが出来なくなってしまいます。

どんな関係性でも自分の気持ちを告白するときは緊張するのが当たり前なのです。

表現しないと想いは伝わらない

緊張するからといつまでも逃げいるとそのままになってしまいます。

言葉にしてちゃんと伝えないと自分の考えていることって案外伝わっていないものなんです。

態度で察してほしいなんて独りよがりな考えは、いつまでたっても幸せになれません!特に好きという気持ちを伝える告白は、相手も幸せにする言葉かもしれません。

素直な想いを上手に伝えられるようになりましょう☆

言わずに後悔したくない

このまま気持ちを伝えないでいることでもしかしたら、他の誰かに奪われてしまうかもしれませんし、カップルなら相手が不安を抱えているかもしれません。

”言わなくてもわかる”は通用しないのです。

そのまま伝えずに過ぎてしまえばあなたの気持ちを知ることがないままになってしまいます。

あとあと、後悔してもその時に戻ることは出来ません!言わずに悔やむことにならないようによく自分の気持ちを考えてみると良いでしょう。

あなたなりの方法で「好きです」を伝えよう

「好き」を伝える方法に決まりはありません。

ですから、どんな方法で相手に気持ちを伝えるか考えてみると良いでしょう♪

せっかく自分の恥ずかしい気持ちや緊張を乗り越えて伝える言葉なので、出来る限り相手にも印象に残るような告白の仕方をしてみるのもいいかもしれません!

どんな方法にしろ、相手にきちんと自分の気持ちが伝わるような告白にしましょう。

️「好きです」の気持ちを伝える10個の方法

今までは「告白」に対してのマインド編を紹介してきましたが、ではいよいよ本題に入って「告白」の実践編とまとめてみました!

告白には自分の思いつく方法だけでなく、人のやり方を参考にしてみることでより素敵な告白をすることも出来るでしょう。

自分がされて嬉しい告白や、相手が喜びそうな告白、そしてずっと思い出として残ってくれそうな告白など、自分では思いつくことが出来ないくらいの告白の仕方などをまとめてみました!

昔からの告白の方法だけでなく、現代らしい告白方法などいろいろ参考になるものがつまっています^^

自分の発想にないものが見つかるはずなので是非、参考にしてみましょう!

ストレートに伝える

まずは何も飾ることなく、気持ちで勝負するパターンです。

ストレートに伝えるのが告白では一番相手に気持ちが伝わる方法で好感も高い告白方法です。

どれだけ本気なのか、また相手の目を見て正々堂々と言葉にする姿はきっと相手もきゅんとしてしまうでしょう。

でも、とにかくストレートな言葉で「好きです」を伝えることは簡単そうで案外難しいものがあるかもしれません。

本気度が相手に伝わりやすく、逆に少しでも気持ちの揺るぎがあればすぐにばれてしまうくらい分かりやすいものでもあります。

その分あなたの考えている事や思いの強さがきちんと届く告白の仕方とも言えるので、自分の心が決まっているなら何も飾らず伝えてみましょう。

この方法は自分に自信がある人や、相手との関係性が上手くいっている場合に有効と言えるでしょう。

手紙で伝える

形として残るもので伝える方法には想いを文字にして伝える方法いわゆるラブレターというのも良いのではないでしょうか♪

自分の気持ちを言葉にするのが苦手な時やまだ緊張を克服することが出来ないけれど、どうしても相手に気持ちを伝えたいと思うならこの方法もいいでしょう。

文字にすることで自分が伝えたいことをまとめることが出来ますし、その時の想いを形にして残すことも出来ます。

自分は話すことが不得意だけれど、今の想いを知ってほしいと考えているなら手紙も逆に新鮮さがあり好印象を与えることが出来るかもしれません♪

メールで伝える

今どきの告白はメールを使うことも当たり前になっています。

メールなら手紙よりタイムリーに感情を伝えることが出来ます。

また手紙のように自分の伝えたい気持ちを上手にまとめてから相手に送ることが出来るので、緊張しやすい人にはメールで告白する方法もおすすめです。

メールで告白をするときはいくつかポイントを抑えておきましょう!

まず基本としてメールでも気持ちをストレートにかき紛らわしい事や前書きなど不必要に書かないことです。

そして告白の返事を急がせないことが大事です。

またメールは相手が何をしているか分からないからこそ、送信するタイミングは見図りましょう!またしっかり相手と付き合いたいという目的を伝えることがポイントになります。

夕方から夜など比較的、手が空く時間に送るようにして絵文字などは控えめにした本気度の高いメールを送ってみましょう。

LINEで伝える

最近では、SNSを使うことが当たり前になっています。

もちろん告白にLINEを使うことも抵抗がない世代が多く、あまり重くなり過ぎずに相手に気持ちを伝えることが出来たり、可愛いスタンプや感情が伝わりやすいスタンプが増えているので、直接伝えることが苦手に感じている人でも気負いせずに告白が出来るでしょう。

また相手がメッセージを読んだかどうかの判断をしやすいのも魅力と言えます。

付き合っているパートナーに普段の想いを伝える手段として軽く「好き」と伝えるには、LINEの方がリアルタイムですしかわいい絵文字を使うことで女性に喜ばれることもあるでしょう。

だたし、本気の告白や一世一代の告白にSNSなどのツールを使った場合、相手がまったくその気がなかったりするとそのメッセージ事態をなかったことにされてしまうリスクがあります。

きちんと相手に想いを伝えたいのなら、あまりSNSばかりに頼るのはいいことではないかもしれません。

【LINE告白については、こちらの記事もチェック!】

電話で伝える

電話で伝える告白方法は、メールやLINEに比べても好感が持てるという声が多いです。

中々会えい人に告白を考えてる人でも、やはり自分の声でしっかり伝えたいと思っている人は電話を使う方法もいいのではないでしょうか?

声には顔を見なくても伝わる声色というものがあり、自分の心を込めて伝える電話での声ならきっと相手も気持ちを読み取りやすいく、あなたの本気度がよく伝わることでしょう。

また、相手の声を聞くことも出来るので一方通行の告白にならずに済みます。

電話で告白するときには事前に相手に自分の好意を漂うわせておく方が成功率があがりそうです。

まったく思いもよらない人から電話で告白をされると、距離感を詰められてような感じがして返って警戒心を強くさせてしまうかもしれません。

ある程度、脈ありだと感じることが出来た場合などは電話での告白も受け入れて貰いやすいと覚えておきましょう!

人に伝えてもらう

どうしても自分で伝える勇気が出ない人は、告白相手と仲が良い友人に仲を取り持って貰うように頼むのもありです。

突然、予期せぬ人から告白をされるより仲がいい人から話を切り出してもらう方が相手の警戒心も減らすことが出来るでしょう。

もしかしたら、その方がうまう行くこともあるかもしれません。

ただし、そんな守りの姿勢を良く思えない人もいるのでみんながみんな人に伝えて貰った告白を受け入れるとは限りませんので注意しましょう!あまりに逃げ腰な告白では相手に軽いと思われてしまいます。

本気で付き合いたいと思っているなら、軽いジャブを打ってもらう感じで人に伝えてもらうことで、相手に自分の想いをあらかじめ匂わせておけば相手があなたを意識するようになるかもしれません。

フラッシュモブ

ちょっと変化球として海外で人気の告白方法であるフラッシュモブで告白を試みるのはどうでしょう?

フラッシュモブは1人で出来ないので周囲の友人に頼んだりフラッシュモブ代行などに協力を求める必要がありますが、きっとサプライズとして印象にずっと残すことが出来る告白方法なのではないでしょうか?

注目されるが好きな人や賑やかなことが好きな人には、かなり喜んでもらえる告白方法だと思います♪

告白する相手の性格によってフラッシュモブは逆に、派手なことが苦手な人や人前で注目などされるのが苦手と感じている人からすると、苦手尽くしの告白になり酷い場合はそれが原因になり嫌われてしまうこともあるそうです。

相手の性格をよく考慮して自己満な告白にならないようにしましょう。

【フラッシュモブについては、こちらの記事もチェック!】

プレゼントと一緒にメッセージカードで

ロマンティックに責めるなら、相手が喜びそうなプレゼントを渡すこと。

そして忘れてはいけないのがメッセージカードです!
手紙とは違い短文で気持ちをまとめることがポイントで分かりやすく相手に気持ちを伝えることが出来ます。

きっと女性が相手の告白ならこの方法で喜ばない人はいないでしょう。

男性からはちょっとキザと感じるくらいが告白にはちょうど良いのです。

だた、プレゼントを渡すだけより断然喜んでもらえるのがメッセージカードの効果です。

普段言わないような「好き」などの一言が案外相手に安心感を与えてくれたり、初めての告白ならプレゼントで喜ばせて、メッセージカードで感動させるなど2度のサプライズとして思い出を残すことが出来るでしょう。

お菓子に忍ばせておく

恥ずかしがり屋さんが告白を考えるときは、ちょっと可愛くお菓子を使って告白をする方法も好印象と言えるでしょう。

例えば、お菓子の袋のなかに手紙を入れてみたり、お菓子のパッケージに告白のメッセージを書いてみるなど、可愛いサプライズ感が受け入れやすい告白になってくれます。

ちょっと軽い印象になりがちなので、真剣な告白には向いていませんが彼女や彼氏などもう既に結ばれているカップル同士の意思表示に使ってみるとより仲が深まるかもしれません♪

コーラでサプライズ告白

最近コーラを使った隠しメッセージというのが流行っているんです!

コーラのボトルの透明な部分は、マジックでなにか書いても、満タンにコーラが入ってると読み取ることが難しいのですが、それを逆手にとって敢えてその状態に「好きです」とか「いつもありがとう」など相手への気持ちを書き込んでおいてから相手に渡してあげるんです♪

メッセージが書かれている部分まで飲むことで、空になったボトルが透明になりしっかりメッセージを読み取ることが出来るので、ちょっとしたサプライズな告白の仕掛けになってます。

相手から笑顔がこぼれそうな告白は、きっと男女ともに好感を持つことが出来るでしょう。

会社の同僚や学生など毎日一緒にいる相手に効果的な告白方法の1つです。

また告白だけでなく、日頃の感謝を伝えるときにも一役買ってくれそうな方法なので、恋人や夫婦の間でも試してみる事をおすすえします☆

️告白は最高の思い出となるもの

告白は自分の想いを伝えるために必要なコミュニケーションの1つでもあります。

だけれど、おはようやおつかれさまなど毎日使う言葉とはまた違ったモノになります。

自分の「好きです」という気持ちを、伝える大事な言葉を使うのはきっと人生の中でもそう多くはないはずです。

数少ない告白だからこそ最高の思い出として記憶に残ることでしょう。

本当に好きな人が出来ると告白がとても大きな試練のように感じることもあるでしょう。

好きな人だからこの関係を壊したくないと思ったり、それよりもっと相手のことを知りたいと思ったり色々な葛藤があるはずです。

でも告白することできっと新しい自分を発見すること出来るでしょう。

人生の経験の中でも、きっと大きく成長することが出来る「告白」はあなたの人生をより豊かにしてくれるでしょう♡

相手の記憶に残る告白をしよう

最初に言ったように、相手の記憶に残るような告白が1番ベストと言えます。

確かに、告白は自分の気持ちを相手に伝えたいという極めて自分本位の考えではありますが、そうだからこそ相手を不快にするのではなく、快く思ってもらえるような告白であるべきです。

そして、もっと良いのは相手にも大切な思い出として残るような告白を考えることです。

さりげない告白でも大掛かりな告白でも「好き」と伝えられた記憶はきっと心にしっかり刻まれることでしょう。

大切な人への告白だすから、大切に扱うようにしましょう☆

仲を深めておく

いきなり思ってもみなかった人から「好きです」と言われたら少々戸惑いますよね。

しかも、相手が気持ちを受け止めるだけで精一杯になることは目に見えてしまいます。

告白をする前に、相手を知る事や相手に知ってもらうことをしましょう。

仲を深めておくことで相手に自分がどんな人間が分かってもらえますし、告白された後も2人の関係をリアルに想像しやすくなります。

全く交友が無い人に告白をするのはアイドルに告白をするのと一緒です。

そんな無謀な告白より少しでも信頼関係を築いたうえで告白する方が、相手も好感を持ちやすくなるでしょう。

デートを重ねる

好きだなぁと相手に感じる時点であなたは相手と過ごす時間が他の人と過ごす事より大切な時間になっていることでしょう。

だた相手があなたの事をあまり意識していない可能性も十分にあります。

突然告白されて戸惑いが大きくなってしまわないように、相手と2人になって過ごす特別な時間を作るようにした方が告白もスムーズになります。

はっきり「デートしよう」必要はないけれど、「2人で食事に行こう」と誘ってみたりすることから始めて徐々に2人で会う時間を作っておくことで相手もあなたを意識するようになっていくことでしょう。

またデートを数回することで告白するときの信憑性が増す効果もあります。

1度もデートをしたことがない相手からの告白では説得力が無く信頼出来ません。

また2度や3度デートしたくらいでは相手が他にデートをしている人の存在があるかなども曖昧なままです。

何度もデートを重ねていくことで、告白のセリフにも重みが出てくるというものです!

気軽に連絡を取り会える

スマホ社会ですから昔に比べれば格段と連絡先を交換しやするなっているのです。

連絡先を交換したらちょっとしたメッセージのやり取りをしておくと次も連絡を取りやすくなります。

敢えて何でもないような話が出来るような関係をつくりあげておくと、告白するときも極度に緊張しないで済むでしょう。

また、メールやLINEの返事がどれくらいの早さで返ってくるかで、相手があなたにどれくらい脈があるか図ることも出来ます。

返事がすぐ帰ってくるようならもしかした相手もあなたからの告白を待っているかもしれません。

逆に返事が一向に返ってくる気配がない場合は、告白するタイミングではない可能性があります。

そんな感じで連絡を取るときも、相手の様子を覗うことが告白を成功させる秘訣でしょう。

タイミングを考える

告白はタイミングがとても重要になります。

あまりタイミングを外してしまうとロマンティックさも欠片も無くなってしまいます。

大切なことだからこそ、しっかりタイミングを計って告白しましょう。

相手に自分の気持ちがきちんと伝わるような空気感とそれに見合ったシュチエーションを考えてみると、きっと思い出に残すことが出来る素晴らしい告白になるでしょう!

例えば、お小遣いアップを狙う旦那さんは奥さんの機嫌がいい時を見計らっておねだりをしたほうが受け入れて貰いやすく上手くお小遣いアップの交渉が出来るでしょう。

人は、機嫌がいい時には他の事に対しても許容範囲が広くなり他の希望や要望も受け入れやすくなっていることを利用した方法で、案外理にかなっているんです。

ですから、告白を成功させたければ相手の様子をよく観察して、気分が良いタイミングを狙うといいでしょう。

シチュエーションを考える

上記でも言ったようにシュチエーションは告白の大事なポイントになってきます。

確かに、お互いが好き同士の愛の告白なら意外とどんな場所でも満足できるものですが、はやり最高の思い出を作りたいのならそれなりのシュチエーションを選ぶ方がいいでしょう。

極端な話、コンビニの前で告白されるのと東京タワーの前で告白されるのでは雰囲気も全く違いますし、相手の気合の入り方もまったく違うと相手に伝わりますよね?

告白するならちょっと大げさなくらいでもちょうどいいと感じてしまうものです。

普段は飾ることが苦手でも告白するときはシュチエーションにも気を配れるようになりましょう♡

添える言葉を考える

もちろん告白するときのセリフを事前に考えておくことも大事な事です。

「好き」とシンプルに伝えるのは良い事ですが、それでは正直ありきたりと感じる人もいるでしょう。

無駄なことは言う必要がないですが、それでも「好き」だけではなくもっと個性のある告白を考えることは、あなたの好感をあげることにも繋がります。

プロポーズとまでは言いませんが、しゃれた告白が出来るようにうまい言葉を考えてみましょう。

ありのままの気持ちをストレートに口に出すことが大事で、「他の人を見て欲しくない」とか「これ以上友達でいるのは辛い」やなど心の奥で思っていることを直接言うだけで、グッと来てしまうんです。

ありきたりですが、正直な想いを言葉にすることが人の心に響くセリフとなることを覚えておきましょう♪

️もし告白に失敗しても…

一世一代の告白をしたのに想いが届かなかったと、やけ酒をするものスイーツを食べまくるもの良いのですが、告白が必ずしも想いを繋げてくれるとは限りません。

もしかしたらそれは一方通行で終わってしまう結果だって十分あり得ることなのです!
また、片思いにはそのリスクが高くなります。

告白=両想いという方程式は最初から持つのを辞めてしまう方がもしかしたら気持ちもラクになって告白が出来るかもしれません。

また告白は出会って3カ月以内にする方が成功率が上がるなどの仮説もあったりと、告白するだれしもが振られる確率を持っていることを忘れてはいけません。

そこから意識してもらえるチャンスあり

告白が失敗してしまった後は、もう一切かかわることが無くなるパターンの方が珍しいのではないでしょうか?

大抵、身近にいる存在を好きになるのですから、その後の関係性が変わってしまってもきっと何かしら関わるタイミングがあるはずです。

そして告白した後から、あなたと言う人間をしっかり意識するようになることだって十分にあり得る事なのです。

告白が失敗に終わっても、もしかしたらチャンスが訪れるかもしれないのです。

実際私は学生時代い片思いしまくっていた先輩に好意を伝えてその後、先輩から連絡を貰ったことがあります。

現実的に、告白をきっかけに自分を認識してもらえるようになることもあるのです!告白が失敗しても全てを諦めるのはまだ早いかもしれません。

告白のその後が本当に勝負時かもしれません…!

️「好きです」の想いを伝えよう

いかがでしたか?「告白」を考えている方の参考になることは出来たでしょうか?
誰かを「好き」と感じることは数少ない経験です。

若い頃はカッコいいだけや可愛いだけで好きだと思ってしまうけれど、そこから本気で意識してしまうこともあります。

人を好きになることは大人になるための大事な階段でもあります。

まだ幼い子供は素直に「ママ好き」と伝えてきます。

屈託のないそのストレートな言葉は心を満たしてくれる素晴らしい魔法の言葉です。

大人になるにつれて恥じらいを覚えたり、告白が実らなかった時の悲しみを学び臆病になってしまうでしょう。

でも、好きな気持ちを伝えることは何も恥ずかしことではありません。

そして自分の気持ちを他人が受け止めてくれることでさらに人は成長するのだと思います。

想いを伝えることは素晴らしいことなのです。

少しの勇気を持てば踏み出せる

今めでたく想いが通じてクリスマスを楽しみにしているカップル達も、みんな告白を経験していることでしょう。

1つ1つの恋愛に1つ1つ違った告白があるんです。

好きと人に伝えることは、幼児が親に伝える愛着とは違いもしかしたら気持ちが実らないことがあるかもしれません。

人はそれを恐れてしまうことで他人に好意を伝えるとき緊張したり、足がすくんでしまうのかもしれません。

告白をうやむやにして流れで一緒にいるようになったカップルも存在するかもしれません。

でもきっとそのままではいつか後悔するときが来るでしょう。

告白はケジメでもありますし、決意表明とも言えます。

付き合うとき、結婚を決めた時どんな時でも相手がいるから出来ることです。

しっかり相手と絆を深めるためにも言葉にして伝えることをしましょう。

でも、少し勇気を出して告白することでその結果がダメでも、1歩を踏み出すことが出来た自分を誉めてあげる事が出来ます。

人を好きになることは人を大きく成長させ、またそれが実ことで自分に自信を持つことが出来ます。

勇気を出して告白の1歩を踏み出してみましょう♡