彼女が欲しい!そう思う男性の方は多いと思います。

しかし、なかなかできない。

どうしたら作れるのかわからない!そんな悩みを持っている方も多いと思います。

絶えず彼女がいる人、彼女がいない人といった感じで、分けられる時もありますが、実はできる人にはできる人の理由があり、できない人にはできない人の理由があります。

なぜ、自分だけ!そんな風に思うのではなく、彼女ができない理由があるからできないだけです。

あなただけに起きている事柄ではありませんので、悲観的に考えるのは辞めましょう。

大丈夫です。

彼女ができる理由を身につければあなたも彼女を作ることができますよ。

方法はいっぱいあります。

しかし、絶対というものはありませんので、あなたにとって最も最適な方法を選んで実践してみましょう。

今回、こちらの記事ではそんな彼女が欲しいと言う男性の方に向けた記事で、彼女を作るための簡単な方法をいくつかまとめましたので、ぜひ、参考にしていただけましたらと思います。

相手に合わせるのではなく、あなたの魅力を引き出して、相手を振り向かせましょう。

意中の相手は誰にだっているはずです。

奥手な方でも安心の方法ですので、この記事をきっかけに理想の人生を描いてみましょう。

では、じっくりお読みくださいませ!

️彼女がほしい男性必見!

彼女が欲しいけど、どうしたら付き合えるかわからない!恥ずかしがり屋の性格だから彼女を作ることなんてできない。

そう考えている方も多いかもしれませんが、間違ってはいけないのは、恥ずかしがり屋だから、しゃべるのが下手だから、カッコよくないからという理由で彼女ができないわけではありません。

それはご自身で彼女ができないことに対して作っている理由です。

つまり、できないことを自分の特徴で表すことで自分はこんな人間だとアピールして、そんなあなたが好みという異性が表れるのを待っているのです。

所謂、受け身のようなスタイルになっています。

受け身でも彼女ができないことはありませんが、どうせならこちらから積極的にアプローチした方がかっこよくありませんか?

そう考える方も多くいらっしゃると思います。

いずれにせよ、彼女できない理由を考えるよりも彼女ができる理由を考えて行動するようにしましょう。

理由を考えることぐらいなら、恥ずかしがり屋の人も、しゃべるのが苦手な人も、できることです。

あとは、難しく考えてはいけません。

彼女ができるきっかけは意外とシンプルなことが多いです。

ここからは彼女を作る方法を説明していきますが、まずは心の部分を整理することから説明していきます。

彼女はほしいけど頑張りたくない…


どこか勘違いしている人がいるかもしれませんが、彼女を作るのに頑張る必要は、実はそんなにありません。

逆に頑張りすぎて、できないと言ったケースが多いこともあります。

そう考えると彼女を作るのには頑張ることはそんなにないのです。

ちょっとした勇気が必要になるかもしれませんが、ずっと頑張る必要があるわけではありません。

何よりも柔軟な姿勢の方が相手は喜びます。

どこか何としても相手に好かれようと頑張る人は多いかもしれませんが、それが大きな間違いです。

好かれようとするのではなく、ご自身の人間性をアピールして、相手に自分のことをわかってもらう必要性があります。

相手が自分をわからずにいると、後々やっかいなことになることもあります。

お互いを理解しないと、例え付き合ったとしてもうまくいく可能性が低いと思います。

そう考えると相手に好かれようと頑張る必要はないのです。

故に頑張らなくても彼女はできます。

次からお待ちかねの簡単な方法をご紹介します。

️彼女をつくるための簡単な3個の方法

彼女を作るために実践した方が良い簡単な方法は3個あります。

外見を磨く、男らしさを身につける、女性に優しくなどです。

ここからはその3個を分けて説明しますので、あなたが最も実践しやすい事柄から始めてみてはいかがでしょうか。

これをすれば絶対という方法はありません。

人それぞれによってご自身の魅力を引き立てる方法は違いますので、まずはあなたの魅力を引き出す最適な方法を見つけましょう。

その故で、難しく考えずシンプルに考えながら彼女を作っていくようにしていくと、可能性が広がりますよ。

これであなたも大丈夫!

これらを行うことで相手があなたを好きになるというよりは、あなたに自信がつきますので、これまでと違ったあなたの部分を出すことができますよ。

では、じっくりどうぞ!

️1.外見を磨く


外見を磨くと聞くと、ほとんどの人が結局容姿かよと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

容姿が良いことが外見が良いこととは、実は直結していません。

容姿などは人それぞれであり、人によって好みのタイプも違います。

故に外見を磨くことはカッコよさを極めるのではなく、相手に不快なおもいさせないために必要な事柄なのです。

有名ブランドであるシャネルの創立者でもあるココ・シャネルは「ファッションは相手に不快な思いをさせないためにするもの」とおっしゃったように外見を良く見せるために行うものではありません。

自分を高めるために外見を良くしたり気飾ったりすることは、愚の骨頂です。

そう考えると、外見を磨くことはカッコつけるためではありません。

相手のためにする行為です。

ここからは外見を磨くためのいくつかの行いを紹介していきます。

ダイエット

よく痩せるためにするもののような感じでいつも流行っていますが、本当は自分をスマートに見せるために行うことです。

痩せすぎてもいいと言うわけではありません。

ご自身にあった体型をキープするのが本来の目的です。

とはいえ明らかな肥満級の体は相手にいい印象を与えません。

何を食べればそうなるの?どう、生活すればそうなるの?などの疑問を与えるだけでなく、自分もそうなってしまうのではないかと行った思いも抱かせてしまいます。

また、最近ではメタボリック症候群などと肥満から来る病気があるなど、世間でも肥満を防ごうといった動きが強いので、肥満の体は時代遅れな印象になっている可能性もあります。

太りすぎが良くないのではなく、自分にあった体型になっていないのが良くないのです。

ダイエットをしながらご自身にあった体作りをしてスマートな体型を維持しましょう。

顔のマッサージ

むくみ、シミ、めやになどがあるとどこか不潔のような感じがします。

顔が良いことを目指すのではなく、身だしなみという部分で顔の清潔感は必要です。

むくみやシミなどが目立ちと一緒にいても相手は不快に思ってしまいます。

また、しっかり手入れしていないという印象を抱かせるので、あまりよろしくありませんので、手入れはちゃんと行う方が良いです。

これは彼女ができるできないの以前であり、社会人として必要な要素でもあり、顔の手入れがしっかりできている人から交渉をされればほとんどの場合、成立する可能性が高いです。

洗顔はしっかり行うと同時に、クリームや化粧水などを使用して顔のマッサージを行いきちんと整った顔をキープするようにしましょう。

カッコ良さではなく、生活感のある顔を作りましょう。

身だしなみ

シャツを出していたり、襟を立てていたりなど、いくらブランド物で着飾っていてもそういった点で身だしなみができていないと印象は良くありません。

よく勘違いされるのが身だしなみを良くすることはブランド物で着飾ることと勘違いしている人がいますが、それが大きな間違いです。

いくらブランド物で着飾っても身だしなみが良いかは着方でわかります。

ブランド物でなくてもしっかり整えて着ることが相手に不快な思いをさせない方法です。

逆にブランド物でなくてもしっかり着こなしていると、その服は高価なものですか?と聞かれる時もあり、ご自身で服の価値を上げることができます。

ブランド物を来て着飾るのではなく、しっかりと整った服装をするようにしましょう。

【身だしなみについては、こちらの記事もチェック!】

スキンケア

つやつやしてすべすべしている肌は男性でも女性でも好感度が高いです。

若く見えるのとしっかりした生活をしているような印象があり、何よりも健康そうなイメージなので安心しますよ。

最近では若く見せようとスキンケアを必死になって行う人が多いですが、若く見せるためにするスキンケアはそのうちボロが出ます。

今の主流のスキンケアは若く見せるのではなく、健康に見せるために行います。

若くても不健康なら相手は心配し、ストレスを溜めてしまう危険性もあり、相手にとってこのうえない迷惑です。

健康そうな男性は相手も安心するので、健康そうに見えるスキンケアを行うようにしましょう。

肌はその人の状態を見せることができるので、ニキビでいっぱいだったり、カサカサしていたりすると、不健康な印象が強いので、しっかりスキンケアを行い健康に見せましょう。

ファッション

身だしなみがきちんとできるようになったらファッションに力を入れてみるのはプラスの要素です。

だからと言ってブランド物で着飾るのが良いと言うことではありません。

例え、ブランド物で着飾って相手にあったとしても相手はあなたでなく、ブランド物に目が行く可能性があります。

また、無理して着飾ってもカッコ悪いだけです。

あなたにあった服装をすることがファッションセンスを上げるコツです。

まずは、あなたのスタイルにあったファッションを選びましょう。

そのうえで、ブランド物を着るなどすると良いと思います。

先にブランド物に手を出して、似合ってなくてもブランド物だから大丈夫と勘違いしてブランド物にすがる人はいますが、それは選択ミスなので相手も良いとは思いません。

ブランド物を選ぶ際も自分にあったブランド物を選ぶようにしましょう。

ヘアスタイル

寝グセが直っていない、チリチリな頭など明らかに不潔に思えるヘアースタイルはよろしくありません。

ロングヘヤーが行けないと言うわけではありません。

だからといって坊主が良いと言うわけでもありません。

人それぞれにあった髪型と手入れをしないと行けないのです。

手入れもせずにチリチリやぼさぼさの髪の人と歩いてみてください。

相手にとってはこの上なく不快な思いを与えてしまいます。

髪の状態によっては相手の健康状態などもわかりますので、ヘアスタイルをしっかりすることは大切です。

特に後ろ姿から見られた場合は髪が凄く印象を与えるので、しっかりヘアスタイルを整えることが大切です。

しっかりとしたヘアスタイルにして相手にも不快な思いをさせないようにしましょう。

筋トレ

何も筋肉ムキムキを目指せと言っているのではありません。

しっかりとがっちりした体の方が相手にも健康的な印象を与えるし、どこか頼りがいのある男性に見られるケースが強いです。

しまった体になるのでメタボリックな印象もぬぐえます。

ひ弱な印象の男性は相手からも大丈夫と心配されてしまう可能性もあり、あまりよろしくありません。

やっぱり男性は力強くが一番です。

筋トレを行うことでたくましく見えるし、安心感を与えることもできるので、好感度が上がりますよ。

強い男性と弱い男性どちらが良いかと言われたら…男性でも強い男性を選びますよね。

そう考えると、毎日とはいいませんが筋トレを行っている男性は好感度が上がります。

【筋トレについては、こちらの記事もチェック!】

️2.男らしさを身につける

ここまでは外見を磨くことの部分を説明してきましたが、ここからは男らしさを身につけることの部分を説明していきます。

場面場面によって男らしさは必要になってきますし、そんな時のあなたの姿によっては相手のあなたに対する見方が変わる可能性もあります。

では、一体どんなことが男らしさを表しているのかまとめました。

体験談などと合わせてご説明しますので、じっくりお読みになって、ご自身に足りない部分の男らしさを身につけていただけましたら幸いです。

決断力

何かを決める時に必要になってくるのが決断力です。

これが乏しいとなんだか頼りない男性に見られてしまうので、ぜひとも身につけておきたいところです。

よくあるのがご飯をどこで食べるかを迷った時にどこでもいいてきな感じで流しているとなかなか場所が決まりません。

こんな時、即座に場所を決めてくれる男性は頼もしいと感じます。

とはいえ、いきなり決めるのは難しいと言う方は多いはずです。

故に決断力をあるように見せるためにはあらかじめ準備しておくことが大切になってきます。

例えばさっきのようなお店を決める場合は、デートコースをあらかじめ決めておき、その場所にある良さ気なお店を調べておくとかの準備です。

準備がしっかりしていると決断力が上がりますので、まずは準備です。

行動力

行動力のある人は同時に説得力のある人にも見られます。

どうしようどうしようと躊躇している姿ははっきり言えばカッコ悪いです。

考えるよりもまずは行動が相手には好印象を与えます。

同時にそれだけ動くので相手も安心するので、どんな行動にも説得力があるように思えます。

デートも、お食事も安心して任せられるという気持ちが強くなるので相手も不快な思いをしなくて済みます。

では、行動力を身につけるにはどうするかと言うと、こう行動したら失敗するなどと、失敗を前提に考えないことです。

常にこんなことしたらどうなるんだろうとワクワクした考えを持つことが大切です。

失敗を考えては行動に移せません。

常にどうなるんだろう?もしくは、こんなことしたらおもしろそうと考えることが大切です。

行動力があるとあなたの株も上がりますよ。

自信

一見自信が人は生意気そうな人に見えますが、これは勘違いでほとんどの人は自信があっても結果を出していない口だけの人を生意気に思うのです。

同時にそんな人を自信たっぷりの人と間違って見てしまう傾向が強いです。

しかし、安心してください。

自信があってしっかり結果を出している人は生意気にも見えず、むしろ頼りがいがあるとして好感度も高いです。

つまりは自信を持つことは男らしさとして大切な部分になります。

自慢はよくありませんが、自信を持つことは良いことです。

しかし、何も自信を持てる分野がないと思われている方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。

あなたの得意な分野で自信を持てばいいのです。

大きな事でなくても大丈夫です。

プライド

プライドを持っていると一見、交流しづらい雰囲気はありますが、それは変なプライドを持っているだけです。

プライドは和訳すると、誇りであり、名誉とする感情を意味します。

よく譲れないものといった感じで認識されているので、頑固なイメージが強いですが、それは間違ったプライド持っている方です。

しっかりとしたプライドを持った方は頑固ではありません。

しっかりと自分の考えを持って動くのでちょっとやそっとのことでは左右されません。

どんなことが起きても冷静に対応できるし、簡単に考えに流されないタイプなので、安心感を持てます。

自己主張がはっきりできる人なので、優柔不断な行動などがなく、すっきりしているので一緒にいてもストレスが感じません。

忍耐力

簡単に言えばがまん強いことですが、見誤ると頑固な人の印象が強いです。

しかし、忍耐力があることで多少のわがままでも我慢できるのは相手には好印象です。

何かが起きても弱音を吐くこともないですし、動揺もしないので、一緒にいても安心感があり頼りがいもあります。

何でもかんでも弱音を吐いたり、愚痴ったりしている人は見ていてもストレスになるだけなので、意味がありません。

また、忍耐力があるということはどんな場面でも冷静でいられる証拠でもありますので、相手に不快な思いを与えることもありません。

とはいえ、忍耐力ってどうすれば鍛えられるのと思う方は多いはずです。

運動をなどをすると少しはつきますし、もしくは柔軟な考えになると自然と忍耐力もつきますよ。

勇気

決断力に直結する分野ではありますが、勇気があるかないかでだいぶ男としての株にも違いが出てきます。

まず第一に勇気がない人は男として頼りがいがなさそうなイメージがつくのであまりよろしくありません。

できるなら勇気のある人の方が男としての株は大きいです。

しかし、最近では勇気を勘違いして、女性の前で良いかっこを見せようとしてお店にクレームを入れたりする人もいますが、これはよろしくありません。

むしろチキンに見えてしまうので辞めましょう。

勇気があると言う人は、決断力があって、躊躇せずに動ける人であって、相手に対して強気に出る人ではありませんので、ご注意ください。

自分には勇気がありませんという方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

そう思うことで勇気がないとしているだけです。

勇気があると思って行動しましょう。

経済力

お金をいっぱい持っていることが良いと言うわけではありません。

しっかりとした収入を持っているかどうかが大切になってきます。

収入が大きければ大きいにこしたことはありませんが、お金がいっぱいあっても相手を幸せにできるかは別問題です。

要は経済力とはお金をいっぱい持っていることではなく、お金の価値をわかっていることです。

いくら収入が良くても貯金ばかりする人に相手は寄ってきますでしょうか。

いくら収入がよくてもケチだったら嫌ですよね。

収入があるないに限らず、お金は流通するもの、相手の喜びのために使用するものと分かっている人の方が一緒にいて幸せですよね。

お金の価値をしっかりわかっている人になりましょう!収入が多いからといって優雅な生活をアピールすることとは違います。

包容力

何でも温かく包んでくれる包容力のある男性は最近評価が高いです。

これは近年では、女性でも仕事をすることが当然になってきているので、仕事の疲れやストレスなどを解消してくれるのが、何よりも包容力です。

親身になって考えてくれる姿勢には相手はキュンとすることが間違いありません。

女性に必要なのはアドバイスではなく、安心感を与えることです。

アドバイスは効果があるかはわかりませんが、安心感を与えると女性も気持ちが和らぐので、悩みやストレスを軽減することができますよ。

男性は器を大きくして相手を包み込むぐらいの余裕を持たないといけません。

自分の悩みなどで躓いている暇などありません。

いつでも女性を包み込めるように心に余裕を持つように努めましょう。

誠実さ

真面目な人の事を表しますが、真面目と聞くと何だか頭が堅そうなイメージがありますが、誠実さは真面目でなおかつ柔軟な姿勢を持っているようなイメージがあるので好感度が高いです。

なんだかんだで女性は男性の真面目部分に惚れたりします。

真面目すぎてもよくないし、不真面目すぎてもよくありません。

丁度バランスが取れるようにすると誠実さを兼ねそろえた人間に見えますよ。

真面目な人には安心感を持ち、なおかつ柔軟さがあればさらに安心感がますので、女性もあなたを頼りにしますよ。

男として女性から頼りにされることは凄く良いことです。

頼りにされないとなると男としての株にも疑いがあります。

ご自身で不真面目だと思う人はまずは小さなことから真面目にやってみましょう。

真面目すぎると言う方は、まずは許すという気持ちを持つようにして柔軟になって行きましょう。

欠けてる部分を補う

女性は自分の欠点を凄く嫌う傾向が強く、コンプレックスを抱いてしまう危険性もあります。

そんな時にその欠けている部分を補ってくれる男性がいたら、女性はすぐに頼りにするので、好感度が上がりますよ。

だからと言って女性の欠点を見つけようとするのはNGです。

交流しながらわかっていき、さりげなく補うようにするのが効果があります。

欠点というものは知られたくない部分でもありますので、変にそこを見つけようとするのは相手に不快な思いをさせますし、相手も自分の欠点を探しているんだなと察し、距離を置く危険性もありますので、無理に欠点を見つけるのではなく、交流しながらわかるようにしましょう。

仮に見つけても指摘しない方が良いです。

指摘せずに相手にも気づかれないようにして、フォローしていくことが相手のためにもなりますのでそのようにしましょう。

自分の良いところを伸ばす

自分の得意分野を伸ばすことは相手に自分はこのような人間だと言うことをアピールできるので、相手に自分を知っていただく良い方法です。

相手に自分を知っていただいて、共感が持てれば最高なことはございません。

相手に自分を知らずに後からこんな人だったのと思われるのが最悪なパターンですので、自分の良い部分を伸ばして魅力的な自分をアピールするようにしましょう。

同時に相手の良い部分を見るようにして伸ばして上げられるようにフォローすることも大切です。

️3.女性に優しく

男らしさがわかったところで続いては重要な女性への優しさです。

優しいさを持っていることは女性に限らず、男性からも好感度をアップすることができるので、恋愛に限らず身につけておくとプラスの材料になる部分です。

では、一体どういった行動が優しさになるのかをここからは具体的に説明していきます。

難しく考えずに、すぐにでもあなたができそうな部分から実践してみましょう。

優しさは大事です。

褒める

相手を褒めることは相手の良い点を見ているといった行為になるので、欠点ばかり見てう人ではないと相手も思うので好感度が上がります。

相手の欠点を指摘することが相手のためになる、優しさでもあると言う人はいますが、それは大きな間違いです。

相手の欠点を見つけると次から次へと欠点を探そうとするので、良くありません。

それに欠点を見つけるのは意外と簡単です。

欠点ではなく、相手の良い点を見つけてそこを褒めて安心感を与えるようにしましょう。

気遣う

ほんの少しのお手伝いや言葉がけなどの気遣いは相手には大きな印象を与えます。

気遣いができる人とは誰に対しても優しい人というイメージがあるので、好感度が高いです。

気遣いは難しいという方もいらっしゃると思いますが、なんでも良いのです。

物を運ぶのを手伝ったり、エレベーターのボタンを押したり、道を教えてあげたりなど、小さなことでも相手には大きく響きます。

逆に気遣いがないなと指摘してくる人もいますが、こういう人はご自身が気遣いをされずに言われてきたから言っているだけです。

気遣いはさりげない行動から出るもので、指摘してするものではありませんので、そこはご注意ください。

共感する

女性は共感を求めることが多いです。

故に例えすべてが一致しなくても、共感できる部分を探して、共感するようにしましょう。

変に否定してしまうと悪印象しか生まれません。

共感できる部分を探すことは相手に興味があることのアピールにもなりますし、良い点を見つける姿勢だと言うことになるので優しい人間という部分が見えてきます。

ただ、何でも無意味に共感しても相手には見破られますので、しっかり共感できる部分は見つけましょう。

手伝う

仕事や家事など、女性に任してばかりいるのは良くありません。

最近では男性でも家事や料理などの部分をすることは当然のようなことになってきています。

何でも構いません。

お手伝いをすることは相手への優しさが伝わるので、ぜひ、しましょう。

ここできをつけないといけないのが見返りを期待してお手伝いをすると相手にはいい印象を与えません。

相手にもすぐに気づかれて、逆にお手伝いを拒否される可能性もありますのでピュアに行うようにしましょう。

慰める

女性は何か嫌なことがあると引きずる危険性が高いので、そういった状況の時は慰めるようにしましょう。

女性がもとめるのは安心感です。

このような時は温かく包みこむようにするなどの包容力であり、変なアドバイスは入りません。

ただ、親身になって相手を慰めることが必要です。

この時には否定などせずに肯定に受け止めるようにして相手の感情の揺れを大きくさせないようにしましょう。

慰めて落ち着かせることが大切です。

️そして最も大切なのは女性との出会いを作ること

ここまでご自身の魅力を上げる部分をご説明してきましたが、肝心の出会いがないとそれは宝の持ち腐れになってしまいます。

何よりも彼女を作ることで重要なのは出会いです。

出会いを作るきっかけや場面に足を運ばないといけません。

しかし、中にはなかなかそのような場面に行くことが難しいと言う方もいます。

そこでここからは出会いを作る手段や方法を説明しますので、ぜひ活用していただけましたら幸いです。

ネットだと簡単

最近ではSNSなどが流行っているので異性と知り合うことが以前よりは簡単になりました。

結婚ご紹介サイトや恋人探しサイトなどもあり以前よりもセキリュティがしっかりしているので出会いやすい環境になっています。

ここからは特に最近注目されているサイトをご紹介します。

使えるサイト1:ハッピーメール

開業してから15年の歴史のある恋愛マッチングサイトで運営も某大手の会社がしていることからセキリュティがしっかりしていて、サクラがいないことでも有名です。

写真やプロフィールがないと出会うことができないなどの設定もしっかりしているので安心です。

結構な数の方々が登録していて、出会った人も多く、中には結婚された方もいるなど多くのハッピーな体験談を聞きます。

使えるサイト2:PCMAX

恋愛マッチングサイトの中では無料で使用できる機能が多いことが魅力的で、SNSのような感じで使用できることで人気があります。

設立から10年以上続いていることで信頼感もあり、サクラや業者などもいないので安心して利用できると評判が高いです。

「写メコン」や「のぞき見マル秘データ」などのユーザーを楽しませるイベントやコンテンツが盛りだくさんなのが魅力でもあります。

こちらでも出会ってご結婚された方がいるなどの体験談がありますよ。

️彼女をつくるにはシンプルなことから

いかがでしたでしょうか。

彼女を作ることはそんな難しくありません。

こういうと軽い印象がつきますが、難しく考えても仕方がありません。

相手に好かれようとするのではなく、相手に不快な思いをさせないようにしようと考えて行動することで距離は近くなりますよ。

欠点を見るのではなく、こうなったら良いな!こうなると面白いななどのポジティブな考えを持っていくことが大切です。

まずは男を磨いて、出会いの場へ行くようにしましょう。

【彼女欲しい社会人がやるべき作戦は、こちらの記事もチェック!】