「一億総活躍」という言葉を耳にするようになって、そう長くはありません。

しかし、国が進める改革は、基本的に大企業等をメインとした改革ばかりで、一向に賃金が増えないもどかしさを痛感されている方も多いのでは無いでしょうか?

基本的な賃金が上がらない為に、無理な残業をして体を壊す方も増えている世の中ブラック企業の存在も危険視されています。

ブラック企業の場合は、残業をしても残業代さえ支払ってもらえないなんて事も、当たり前に行われています。

そんな、なか何とかして、手元に入ってくるお金を増やしたいという方も少なくは無いのでは無いでしょうか。

手元にはいいてくるお金が増えればお小遣いも増えますので、今回は簡単に手元に入るお金を増やしてお小遣いを増やす方法をご紹介いたします。

️お小遣い稼ぎで少しでもゆとりを!

ゆとりがあるかどうかはやはり自由に使えるお金がどれだけあるかという事では無いでしょうか。

お小遣いを稼ぐという事は、自由に使えるお金を増やすという事に繋がるため、結果ゆとりが出るのです。

️お小遣い稼ぎでまず考えたいこと

お小遣いを稼ぐと言っても、ただ漠然と稼ぎたいだけでは、本当に稼ぐことは難しいかもしれません。

というのも、しっかりと計画や、目標を立てる必要があるという事です。

目標や目的、又はお小遣いを稼ぐために利用できる時間などの把握が大切です。

どれくらい稼ぎたいのか


まず初めに、目標を決めましょう。

というのも、目標が無いと、手段が曖昧になってしまう為、結果として稼げなくなってしまうのです。

稼ごうと思ったのに、思ったほど稼げなかったという声を良く聞きますが、それは目標が明確になっていないが為に、目標を達成するための手段等が曖昧なため稼げないという事になってしまうのです。

ではどうしたら良いのかと言いますと、どれくらい稼ぎたいかを決めると良いのです。

どれくらい稼ぎたいかが決まれば稼ぐ手段も見つかりますよね。

ちょこっと稼げれば良い

本当にお小遣い程度の稼ぎで良いのであれば、ポイントサイトや、お小遣いサイト等でサクッと稼ぐことが可能でしょう。

ちなみに、本当に少しで良いのであれば、不要な物をリサイクルショップ等で売却するという方法もありますよね。

なるべくたくさん稼ぎたい

なるべく沢山の金額を稼ぎたいという方もいらっしゃいますよね。

しかし、沢山のお金を稼ぐには、それなりの時間が必用では無いでしょうか。

アルバイトをするにしても、時給制なので、1時間程度働いても手元に入ってくるお金は少ないでしょう。

何かの懸賞などで稼ぐにも、1つ2つ応募していても、当選する確率は、砂漠で一粒のダイヤを見つけるのと同じくらいの確率では無いでしょうか。

ですので、どんなに簡単そうな作業でも、簡単そうな仕事でも、時間を費やす事で大きな稼ぎになっていくのです。

どれくらいの時間を費やせるのか


お金を稼ぐに際に、どれだけの時間を割くことができるのかが一番大切です。

というのも、どんな仕事にしてもその仕事に費やす事ができる時間を、単純に増やす事で、作業数を増やせます。

例えば、時給制の仕事であれば、やはり働いた時間によって、報酬の金額が変わるのは当然の事ですが、時給制ならば極端な話ですが、仕事をしなくても、その時間会社などにいるだけで報酬を貰う事ができます。

しかし出来高払の仕事だと、できた分の報酬しか貰う事ができませんので、時給制のようにただ居るだけでは報酬を貰う事はできません。

しかし、個人によって作業能率は違いますが、時間と比例して、できる量というのは増えていくため、作業する時間を増やす事で、報酬も上がると言っても良いのでは無いでしょうか。

スキマ時間に稼ぐ

会社勤めの方などは一番多いのがスキマ時間を利用する方法です。

最近では、ネットを見ているとスキマ時間で30万円何ていかにもというような広告を目にする事も多いかと思います。

確かにスキマ時間で30万円は魅力的ですが、胡散臭い人たちがやっている胡散臭い仕事っていうのが、定石の様です。

日本の企業にはブラックな企業が多いため元々の就業時間が長い企業や、残業が多い企業が多いですよね。

その為、自分の時間をなかなかまとめて取る事ができないサラリーマンが増えているようです。

しかし、そんなサラリーマンでも、電車の待ち時間や通勤中、仕事の休み時間を利用する事ができれば、スキマ時間を使って稼ぐことも可能なのではないでしょうか。

しかし、スキマ時間と言っても、日に数時間という莫大の時間を確保する事はできないのが、現実ですよね。

それもそのはずです、通勤電車や仕事の休憩時間なんで合計しても2時間くらいでは無いでしょうか。

通勤時間が長い方もいらっしゃいますが、2時間以上掛かって仕事に良く様な人はそんなにいらっしゃらないはずです。

ですので、時間を掛けないといけないような方法で仕事を選ぶと全く稼げない等の可能性がありますので、スキマ時間で稼ぐのであれば、どれくらいの時間が必用かという事を考慮して選ぶと良いでしょう。

まとめてガッツリ稼ぐ

しかし中には、まとまった時間を作ってガッツリ稼ぎたいという方も、多いのではないでしょうか。

まとまった時間があれば、先ほどもお話したように、出来高払いの仕事でも、作業数を確保する事ができますので、安心してお金を稼ぐ事ができるのです。

しかし、仕事をされている方が、まとまった時間を作るには、休日や睡眠時間を削って仕事をする必要がありますよね。

そんな事をしていては、疲れが取れる事もなく、家族がいる方は家族との時間もなかなか取る事が難しくなってしまいます。

私も以前仕事の合間に、稼ごうと必死になっていた時期がありました、当時私が勤務していた会社は、おそらく誰が効いても間違いなくブラック企業と答える様な会社でした。

8時前に出勤し、6時まで提示の仕事をしますが、給与計算は9時30分から6時までの間しか計算はされず、定時で帰ろうものなら文句を言われ、仕事がないにも関わらず、毎日8時まで拘束されていましたが、6時以降は残業代も払って貰えない会社でした。

そんな時、私も隠れてネットで副業をしていたのですが、帰宅して仕事をして3時に寝るというような毎日を送っていると、疲れが抜ける事が無く、休みの日も稼ぐために仕事をすると、家族との時間も取れないというような状況でした。

そんな生活をしていると、何のためにこんなに辛い生活をしているのだろうと、考えてしまう物です。

それはきっと、自分からの無理をし過ぎという警告だったのでしょう。

何が言いたいかというと、まとまった時間を使ってガッツリ稼ぎたいという方は、仕事と副業のバランスを保ち、無理をしないようにする事が稼ぐ為のポイントでは無いかと思います。

どれくらいの労力なら厭わないか

副業などを選ぶにあたって、どれくらいの労力かは、とても大切な事では無いでしょうか。

仕事で疲れて帰ってきた体に鞭を打って稼ぐのですから、体を壊すような労力を必要とするような仕事を選んでしまうと長くは続きません。

しかし、アンケートサイトに答える様な仕事ではなかなか大きく稼ぐのは難しい事もありますので、本当に大きく稼ぎたいのであればもう少し労力を必要とする仕事をする必要がありますし。

しかし、本当に少額で良いのであれば、アンケートサイトの様な、片手間にできる仕事を選んでも良いのかもしれませんね。

なので、副業を始めるにあたって、自分の必要としている金額と、自分が掛けられる労力とをしっかりと見比べ、そして検討する事が大切では無いでしょうか。

簡単でサクッと済ませたい

日常的な忙しさから、副業は時間が掛からず、簡単に済ませられる物が良いと考える人も少なくはないのではないでしょうか。

しかし、簡単な作業で大金を稼ぐには、それなりのスキルもいりますし、何よりも多くの副業の場合最初から簡単に稼げる事はまず無いかと思います。

というのも、ビジネスの本質上仕事の依頼をもらううえで一番大切なのは、信頼と実績ですから、初めて間もない副業でバンバン稼げるはずが無いと肝に銘じておきましょう。

それでも簡単に稼ぎたいのであれば、お小遣いサイト等を利用すると信頼や実績は必用無いので簡単に、ゲーム感覚で稼げる物もあります。

しかし、簡単な作業だからこそ、大きく稼ぐ事は難しく、本当にお小遣い程度の稼ぎしかないかもしれません。

稼げるなら努力できる

どんなに大変でも実際にお金が振り込まれると、今までの疲れも、吹き飛んでしまうのですが、本気でお金が稼げるのであれば、努力ができるという方は、少し大変そううな副業をしてみてはいかがでしょう。

中には本職の仕事が終わった後アルバイトに励む方もいらっしゃいますし、休みの日に農業に励む
方も居らっしゃる様です。

稼ぐために始めるのですから、お金を沢山稼げるならば、辛くても良いという方は、掛け持ちで仕事をするのが一番手っ取り早く思えてしまいますよね。

しかし、自宅でもできる副業なんかもありますので、自分で努力できそうな物を見つけると、掛け持ちで仕事やバイトをするよりも稼ぐ事ができる物があるようですよ。

例えば、今子供に人気のユーチューバー等は、毎日動画を取って、編集しての繰り返しで休みがあまりないと聞きますが、それでも努力をし、継続する事で大きな稼ぎを掴み取っている方も実際にいらっしゃいますので、時間と労力や努力ができる人の方が、大きく稼げる可能性は秘めているのです。

どれくらい継続的に稼ぐか

副業をするうえで継続できる期間というものも大切です。

例えば、欲しい物があるからお金が欲しい、旅行に行きたいからお金が欲しいというような人と、生活を楽にしたいからお金が必用だや老後が不安だから貯蓄できるお金を増やしたいという人とでは、副業に専念できる期間という物は大きく異なってきます。

更に稼ぐ手段というのも異なるのが、当たり前なのかもしれません。

では、稼いだお金の使い道や、考え方などで、実際にどれくらい副業の選び方や、稼ぎ方に違いが生まれるものなのでしょうか。

短期間稼ぎたいだけ

まずは、短期間だけ稼げれば良いという方たちは、単月での生活が苦しかったり、欲しい物があるがお金が足りない、旅行に行くので旅行に行くときのお小遣いや旅費に当てるお小遣いが欲しいという方が多いのではないでしょうか。

そんな方が、技術のいるような仕事を副業として選んでしまっては、なかなか仕事の量が増えませんし、直ぐに稼げるようにはならないので、目的と稼ぎ方がズレてしまう可能性があります。

例えば、日雇いのバイトであれば、その日に給料をくれる会社などもありますので、直ぐに現金が欲しい方にはお勧めです。

日雇いならば、短期間のバイトも可能ですので、比較的時間的には簡単に稼ぐことができるでしょう。

安定してずっと稼ぎたい

今すぐ目先のお金が欲しいのではない、という方も多くいらっしゃいますよね。

例えば、安定した仕事には付いているが、給料だけでは生活が苦しいだとか、老後の貯えを作って起きたいと言った様な方が多いかと思います。

そんな時は、少し長い目で稼げるような副業をするのがポイントです。

というのも、長く安定的に稼いで行こうと思うのであれば、少し努力をしてみて、技術が必要な副業を見つけると、報酬は良くなりますし、安定して仕事がありますので、結果として、安定して長く仕事ができるようになるのです。

しかし、技術のいるような仕事は、最初の内は稼ぐことすら難しく、実績を積む事から始めなければならない為に、途中で投げ出してしまうと、少々勿体ないような事もありますので、根気よく続けていく事が大切なのです。

そんな方たちにお勧めなのは、エンジニアなどのフリーでも仕事量が多く、腕によって報酬が変わるような物がお進めです。

副業は大丈夫なのか

最近では、副業を許可する事が大切だと、国会でも討論されていた様に記憶していますが、副業をする事で、本業への影響があるため、副業を禁止している企業は少なくはありません。

例えば、副業を禁止している様な企業に勤務している方が、大手を振って日雇いのバイトや、飲食店などで仕事の後にバイトをしていては、会社にバレてしまい、本業の方をクビになったという話もたまに聞きます。

副業を禁じるのならば、もう少し賃金を増やしてくれというのが従業員の切実な願いなのですが、会社の経営陣というのは、自分たちの私欲を小安ような事しか考えていないのか?というほど、従業員の給料は上げず、自分たちの給料は多く抜き取りますので、本当にうんざりしてしまう方も多いでしょう。

【副業については、こちらの記事もチェック!】

会社の規定を確認する

そこで、大切になってくるのが、会社の規定や規則をきちんと確認するという事です。

例えば、副業を特に禁止していないような会社ならば、日雇いや、飲食店、コンビニなどで働いても、何の問題もありませんので、どうどうとバイトをする事が可能ですよね。

しかし、副業を禁止している様な会社であれば、どうどうとバイトをする事はできませんので、何か違う方法を考えなくてはいけません。

ちなみに、ネット上で副業をと考えている方も居らっしゃるかもしれませんが、会社員などの場合は年間の副業での収入が20万円を超える場合には、確定申告等が必用になりますし、住民税等を会社から収められているような場合には、会社の計算が合わなくてバレてしまう事もあるそうなので注意が必要です。

体調を気遣える余裕はあるか

副業が認められていても気をつけないといけない事があります。

何をするにも、まず健康が第一ですよね。

最近では過労死の問題などが、報道されていたり、国も過労死について重く受け止めているようです。

本業と副業の両立は、時間も必用になりますし、その時間というのは、睡眠の時間や、休息の時間を割いて行う訳ですから、勿論体の疲れが取れにくかったり、本業への影響なども懸念されてしまいます。

健康でなければ仕事はできませんし、副業をして体を壊したとなると、それこそ目も当てられないような状況になってしまいます。

副業でバイトをしている人は、バイト先だけではなく本業の会社にも迷惑を掛けてしまいますし、家族がいる場合には、家族への心配も掛ける訳ですので、しっかりと自分の体調は気遣いながらしなくてはならないのです。

ではどのようにして、気遣えば良いのでしょうか。

働き詰めは体に毒

お小遣い欲しさに、無理をして働き続けては、体を壊してしまいます。

先ほども触れましたが、副業をするという事は、本業の合間を見付けてスキマ時間でできるものと、睡眠時間などを削って本格的に行う物があります。

スキマ時間ていどの副業であれば問題は無いのかもしれませんが、がっつり時間を掛ける様な副業であれば、体を休めるための時間を削って働かなくてはいけません。

その為疲れが取れない等の悪影響が出てしまいがちです。

特に、あまり働き過ぎてしまっては、折角の副業で得たお小遣いを使う事もできなくなり、何のために副業を頑張っているのか分からなくなってしまいます。

そうなってしまうと、モチベーションが下がり、疲れが取れないといった悪循環をもたらしてしまい、結果として、副業が苦痛でしかないように感じてしまうという状態になってしまうのです。

バランスが取れる程度まで

副業を続ける秘訣はやはり、本業と副業とのバランスが取れる様にする事が大切なのです。

最近では、「ワークライフバランス」という言葉も聞くようになったのですが、まだまだ社会の中には、特に会社という特殊な環境で、昔から残業する事こそ美学と考えてきたような、年配の中間管理職の方には浸透しきれていません。

事実、定時で帰りたければ公務員にでもなれと言う様な方までいらっしゃいます。

昔は、公務員は残業が無かったでしょうが、今の公務員は残業していますよと教えてやりたいほどです。

と、何を言いたいかと言いますと、特にこのような社畜のように教育されてきた方たちは、会社がいくら副業を良しとしていようとも、快く思っていません。

もしも、貴方が本業と副業の両立に疲れてしまい、体を壊すような事があれば、間違いなく鬼の首でも取ったかのように責め立てる事でしょう。

そして、会社に居づらくなってしまい退職というような事にならない為にも、次の日に頑張って本業をこなせるように、コントロールする事が大切なのです。

バランスを取る事で、本業にも専念でき、副業でも専念でき、家族との時間も取れるというような状態こそ、仕事をする上でのモチベーションを挙げてくれるのではないでしょうか。

️お小遣い稼ぎしたいならやりたい9個のこと

今まで、お小遣いを稼ぐ為の心得の様な事ばかりお話してきましたけれども、実際に稼げる副業とはどのような物があるのか、良くわからないという方も多いかと思います。

特にこの記事を見ていただいている方の中には、どのような副業が一番良いのか、またどのような副業があるのかを、検索した結果この記事にたどり着かれた方が多いのではないでしょうか。

そんな方の為に、もしお小遣い稼ぎを本気で考えているのなら、試していただきたいお勧めの9項目の稼ぎ方をご紹介いたします。

ポイントサイト

空いた時間にサクッと稼ぎたいという方向けの方法です。

最近はポイントサイトと言っている様ですが、ちょっと前に高校生の間でもはやったお小遣いサイトってやつですね。

実は私も、数年前に使ったことがある、副業です。

周りの人は本当に稼げるの?と言っていましたが、ちょっとしたお小遣いを稼ぐのであればお勧めです。

有名なのは、モッピーやポイントタウンというサイトが有名みたいですよ。

サイト内のゲームや無料広告等に登録してポイントを稼ぐというようなイメージです。

溜まったポイントを換金していく仕組みなのですが、意外とポイントがたまりやすいサイトなんかもあって、ポイントが溜まっているのが目に見えて分かるので、モチベーションンを保ちやすいと思います。

注意が必用なのは、お小遣いサイトと言われるようなサイトは換金可能ですが、ポイントサイトと呼ばれているサイトは、商品券や、景品に変える事しかできない事があります。

景品や、商品券を売却してお金に変えれますので、どちらのサイトを利用しても稼ぐことはできますよ。

そんなにガッツリ稼ぐといったスタイルでは無いので、通勤中の電車の中や、仕事の休憩時間等片手間にやっていたらポイントが結構溜まっていたという感じの方が多いかもしれません。

最近では、換金できるゲームに進化しつつある分野です。

アンケートサイト

言わずも知れた、アンケートに答えて報酬を貰うという、副業です。

特に知識も必要なく、技術もいりません。

指定のメールアドレスに送られてくるアンケートに答えるだけで報酬が貰えるので、こちらも片手間に稼ぎたいという方向けの方法です。

基本的に換金というよりは交換という事が多いように思えますが、商品券に変えて換金すれば現金にもなりますので、簡単に手早く稼ぎたい方にはお勧めです。

在宅ワーク

最近では、メディアでも取り上げられるようになった在宅ワークです。

拡大解釈をすると、内職も在宅ワークになるのでしょうけれども、最近はお仕事のマッチングサイトなども増えてきていますので、より簡単に仕事を受注しやすくなっています。

私たちの様なライター業も在宅ワークが多いのですが、軌道に乗れば本業よりも稼ぐことができる可能性のある分野です。

ストレスフリーで、最終的には長く稼いでいきたいという方にもおすすめです。

フリーランスは成長できないという記事があったりして副業として大丈夫かな?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、ライターもエンジニアも自分の知識内で活動するのであれば成長はできないかもしれませんが、自分の知識外の分野を調べて、しっかりとやり遂げる事で着実に成長もできる副業だと思いますよ。

【在宅バイトについては、こちらの記事もチェック!】

せどり

最近耳にする方も多いかと思いますが、せどりって何?と思われている方も多いかと思いますので、わかりやすくご説明します。

せどりとは、最近増えているリサイクルショップなどで安そうな商品を仕入れてアマゾンなどのサイトで高く販売するビジネスです。

リサイクルショップに行って相場より安いか高いかなんてわかりませんので、スマホ等でモノレートというサイトなどを見て調べていくのです。

概要としては、安く仕入れて高く売る事で稼ぐと言ったなんともまともな商売なのです。

仕入れ先がゲオやブックオフ等の中古販売店からならば古物商は不要なのですが、個人からも仕入れるような場合には古物商が必要になりますので、注意が必要です。

お住いの市町村によっては中古販売店からの転売目的での仕入れの場合には、古物商の取得が必要になる事があるので、不安な場合には、最寄りの警察署に効くと教えていただくことができますよ。

ポスティング

ポスティングとは、個人宅の郵便受けなどにチラシや広告等を直接投入するお仕事です。

その利用業者は幅広く、不動産業界から美容室、飲食店、介護関係等の業者が、宣伝の為に利用しています。

しかし、ビラを個人宅に入れていくのですから、中には住民とトラブルになる事もあるようです。

予め配布禁止のお宅はわかるように、地図上で表示してくれるところもあるようなので、紳士的な業者を選ぶと良いでしょう。

覆面モニター

覆面モニターって昔から聞きますよね。

最近ではミステリーショッパーと呼んでいるようです。

何をするお仕事かというと、ライバル店にお客を装って潜入し、スーパーなどならば販売価格や品揃え等を報告していくお仕事です。

飲食店などでは、メニューや味などを報告したりするようですが、最近は調査員お断りとしているようなお店が増えてきているので、なかなか厳しいお店もあるようです。

どうどうと調査をしていてはバレる可能性もありますし、バレた時のリスクを考えるとちょっと怖いかなという気もしますが、しっかり調査をして報告するとしっかり稼ぐことができるお仕事です。

アルバイト

副業の定番アルバイトです。

他の副業とは違い、バイト先で働きますので、出来高払いという様な事は無く安定した収入が見込めるのが特徴です。

しかし、既婚者であれば、仕事が終わった後にバイトというような働き方になってしまう為、なかなか家族との時間を取る事がむづかしいかもしれません。

更に、連日のバイトによって、本業と副業とのバランスが取れなくなってしまう事も考えられますので、注意が必要です。

また、会社が副業を禁止している場合には、働き方もかなり制限されてしまうので、その場合には無理にアルバイトをしない方が無難ではないでしょうか。

アフィリエイト

副業の王道アフィリエイトですが、簡単に説明すると広告を貼り付けた、ブログ運営によって、広告収入を得るという単純な物なのですが、実際はそんなに甘くは無く、ブログを書いても読んでもらわないと意味が無いので、検索エンジンに対してのキーワード対策などをしていきます。

例えば、車の買い取りに関する記事を書いたとしましょう。

この時、買い取りに関して書くよりも、買取業者や高く売る方法、一括査定、下取り等のキーワードを盛り込むことで、検索結果の上位に上がるように記事を作り込む必要があるのです。

コピーペーストなどは絶対にできない為、根気よく努力ができる人向けの副業でしょう。

動画の投稿

最近小学生に人気のYouTubeや、ニコニコ動画でお馴染み、動画投稿です

最近ではインターネットの普及によって手軽にこのような動画を見る事ができるようになりました。

動画を見ているときに流れる広告の視聴時間で広告収入が貰えるというような、テレビの広告収入の様な物です。

広告をクリックしないと収入にならないアフィリエイトよりも簡単そうに見えますよね。

しかし、動画の再生回数が伸びなければ、収入にはなりませんので、いかにしてヒット動画と言われる物を生み出していくかがポイントになってきます。

ニコニコ動画の方が1再生での広告収入は高いのですが、見る人が限られているというのが、ネックです。

その点YouTubeならば市場は世界なので、再生回数を増やす可能性はあるのです。

しかし、世界に売り込むのであれば、しっかりとした企画が必用なので、一人でやるよりも数人の人と協力し合う事をお勧めします。

また、YouTubeを副業として考える企業も多いはずなので、副業禁止の企業の場合には、顔出しが支流の動画投稿などは会社にバレてしまう危険性もありますので、注意が必用かもしれませんね。

️お小遣い稼ぎでちょっぴりリッチになっちゃおう

いかがでしたでしょうか。

お小遣い稼ぎで、ちょっとだけリッチになって、普段はいけないような場所や普段は食べれないような物と出会ってみませんか?

もしも、今の生活を少しでも変えてみたいと思うのならば、副業を始めてみてはいかがでしょうか。

少しの勇気と行動力で、世界は何倍にも広がっていくのです。

そして、その勇気と行動力を持つ人には必ず、本業では味わう事のできない喜びと達成感が得られる事でしょう。

稼いだお金で旅行に良くもよし、毎日今までとはちょっと違ったワンランク上の生活をするも良し。

使い方はあなた次第なのです。

しかし、やはり体が資本ですから、無理をすることなく、本業と副業のバランスを取りながらお小遣いを増やして頂きたいと思います。

決して無理はせず、皆さんが幸せになれるように頑張っていきましょう。