最近ニュースでよく見るようになったのが大統領夫人や首相夫人のいわゆるファーストレディーです。

ある意味国のトップの婦人ということもあり、気品があり、行動や言動などにも注目が行きます。

ファーストレディーなんて選ばれた人しかなれないよ!そう思われている方も多いと思いますが、ファーストレディーになるのは難しくてもファーストレディーのような人間になることは可能ですよ。

うちの旦那さん普通だからと言って諦めている方!そんなことはありません。

はっきり言えば旦那さんは関係ありません。

ファーストレディーのように気品のある人になるにはまずはご自身の考え方を変えることから始めるとどなたでもなれますよ。

一般の方が、ファーストレディーのようなふるまいをしてはいけないというルールはありません!

逆に一般社会で生きている中でファーストレディーのような生き方ができたら素晴らしいと思いませんか?

他人から生意気見られるかも!そんな心配を持つ方もいらっしゃると思いますが、それは間違ったファーストレディーのふるまいをしているからです。

この記事をお読みになられている方はファーストレディーのふりをするのではなく、ファーストレディーと同じような思考で生きるということを目指せる方です。

ぜひ、この記事を参考にファーストレディーのような佇まいの人を目指しましょう。

これであなたもファーストレディーです。

ファーストレディーのようになるには?

特別な人と結婚しないとファーストレディーにはなれない!世の中ではそう言った考えで埋め尽くされていますが、そんなことはありません。

たとえ特別な人と結婚してファーストレディーになっても肩書きだけがファーストレディーな方も残念ながらいらっしゃいます。

そうなってしまってはせっかくのファーストレディーも台無しです。

正真正銘のファーストレディーは肩書きだけでなく、行動や振る舞い、言動もファーストレディーなのです。

つまり、見ただけでファーストレディーとわかります。

名刺などで肩書きをアピールしてくる人は本物とは言えないと思います。

このようにファーストレディーになるには特別な人と結婚しても本物にはなれないのです。

では、ファーストレディーのようになるにはどうしたらよいかと言いますと、まずはあなたの気持ちや考えを変えることが必要です。

そのためにはファーストレディーのようなふるまいをしている知り合いを見つけて交流する機会を増やしていくことが最適な方法と言えます。

良く言われている「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」という言葉があります。

これに例えると、気持ちや考え方がファーストレディーのような方と同じようになると、行動もファーストレディーのような方の行動を取るようになります。

また、それが習慣化されてご自身の性格などにも変化が出て、生き方が変わるのでこれからの未来が想像をもしない楽しいことばかりになります。

このようにまずは考えや気持ちの心の部分を変えることがファーストレディーになる最適な方法になります。

そのためにもファーストレディーに近い考えを持つ方やふるまいができている方との交流を増やしましょう。

ファーストレディーとは?


ここまでの説明でご自身でもファーストレディーのような佇まいの人を目指せることはわかったと思います。

しかし、では、肝心のファーストレディーとはどのようなものなのかをはっきり分かっていらっしゃる方は少ないと思います。

表面上であればトップの方の婦人といった感じのニュアンスで捉えている方が多いと思いますが、実は奥が深く、ただのトップの婦人というわけではありません。

ではなぜそのような印象があるのかと言えば、最近はファーストレディーも旦那さんの肩書きを利用して個人で活動されている方もいるので、旦那さんの肩書きにぶら下がっているようなイメージが強くなってしまいました。

しかし、本当のファーストレディーはそんなのではありません。

ファーストレディーにはファーストレディーとしての役目がしっかりあります。

ここではファーストレディーについて具体的に説明しますのでじっくりお読みくださいませ。

意味

ファーストレディーは何を意味するのかは辞書を開くとアメリカの大統領夫人と記載されています。

間違いではありません。

もともとファーストレディーの発祥がアメリカであり、アメリカ第3代大統領のトーマス・ジェファーソンが友人であり当時国務長官であったジェームズ・マディソンの妻であるドリー・マディソンをファーストレディーにしたことが始まりです。

なんと歴代最初のファーストレディーは公式な婦人ではなかったのです。

では、なぜ大統領夫人が意味になったのかと言うと、続く第4代のアメリカ大統領がジェームズ・マディソンであり、なんとドリーは引き続きファーストレディーになったのです。

これ以降に大統領の婦人がファーストレディーとして活躍することになりました。

主なお仕事しては生活を支える傍らに、外交へ一緒に行くなど、政治活動のようなものへも積極的に参加しています。

外交へファーストレディーを連れていく習慣は中世ヨーロッパなどで国王が遠方へ行く際は王妃を伴っていくといった習慣の名残であります。

決して嫁自慢ではなく、サポートとしての役目が大きいですが、最近ではファーストレディーからトップの地位に就任する方もいるので、一概にサポートだけでは勤まらない役職になっています。

類義語

トップの方の婦人と言う意味合いが強いために会長夫人や社長夫人などの意味と同じような感じに捉える方がいますが、表面上の意味合いでは間違いではありません。

しかし、社長夫人や会長夫人の場合は外交などの政治活動は伴いし、一緒に取引会社の訪問に行くことも多くありません。

たんにトップの方の婦人がファーストレディーと言う捉え方はできません。

ファーストレディーは場合によっては旦那に変わって仕事をする場合もあり、国と国との交渉ごとの時もあるので、プレッシャーは相当なものです。

また、常に見られている存在でもあり、お手本にならないといけない存在でもあるので歩き方や話し方も全然違います。

よく、秘書をファーストレディーと勘違いされる方もいますが、これも表面上だけで考えたら似たような感じになりますが、意味は全然違ってきます。

これでファーストレディーがトップの地位の婦人と言う印象は少しはなくなったと思います。

使い方


主にトップの地位の方と一緒にいらっしゃった婦人に対して使用する文言ですが、最近では、企業間のやりとりでも使用されています。

例えば、取引先の会社に訪問した際に社長の婦人がいらっしゃった場合に、お世辞やヨイショの意味合いを込めて「ファーストレディーですね」と口にしたりする方もいます。

表面上の意味合いで言えば、褒め言葉になるので、相手も良い気分になります。

また、英語言葉であるので言われた社長もカッコいいと言った感じの気持ちになります。

ただ、本当の意味を知っている人の前で使用すると恥を書く場合もありますので、注意が必要です。

まあ、軽く使用できる言葉ではないと言うことを認識しましょう。

歴代のファーストレディー達

ここまではファーストレディーの意味や捉え方について説明してきました。

続いてはファーストレディーの考え方やふるまいなどについて学びたいと思います。

そこでこれまで世界上で誕生してきた代表的なファーストレディーをご紹介します。

なぜ、彼女らが代表的なファーストレディーなのか具体的に説明していきます。

彼女らのこれまでの功績やエピソードなどからあなたにとって誰が一番身近な存在になりますでしょうか。

少しでも共感できる部分がありましたら、きっとあなたが手本とすべきファーストレディーですよ。

まずは、あなたにとっての理想のファーストレディーを見つけましょう。

この中にきっといるはずです。

マーサ・ワシントン

アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンの婦人です。

表面上だけ見れば、初代のファーストレディーのような感じがしますが、彼女が婦人だった時にファーストレディーという記述はなく、歴代のファーストレディーにカウントされてませんが、働きぶりは歴代のファーストレディーにも勝る活躍をしました。

中でも最も栄誉ある活躍としては夫のジョージ・ワシントンがまだ大統領に就く前の時に起きたアメリカ独立戦争です。

この時に兵士であったジョージ・ワシントンを陰で支え、兵士の士気をさげさせなかったと言います。

また、分け隔てなく怪我をした兵士の救護に当たるなど献身的な活躍が目立ちました。

戦争終了後にジョージ・ワシントンは晴れて初代大統領となるわけですが、実はこれには大反対だったとか…しかし、アメリカの独立に影の後継者といては名が高く、ある意味ではアメリカのファーストレディーのような存在です。

メラニア・トランプ

アメリカの現大統領ドナルド・トランプのファーストレディーで、出身は旧ユーゴスラビアということから歴代2人目の外国出身のファーストレディーとなります。

元モデルと言うこともあり、ルックス、スタイルとも抜群です。

ファーストレディーとしての日は浅い物の、大富豪のドナルド・トランプの婦人であり、大統領になる前からトランプ家を支えてきた器の持ち主であることから風格はすでにファーストレディーになっています。

外交時もしっかり夫であるドナルド・トランプを支えていることもあり、これからのファーストレディーの形を作っていかれる方ではないでしょうか。

宝飾品や腕時計のデザインもしているのでオシャレな印象が強いファーストレディーです。

ちなみに政治思想はリベラルらしいです。

ジャクリーヌ・ケネディ

第35代アメリカ大統領ジョン・F・ケネディの婦人として有名で、ジョン・F・ケネディが暗殺されたことから悲劇のファーストレディーとしての印象が強いですが、キューバ危機などの時の陰での活躍など力強い女性像としての活躍があり、現在でも人気のあるファーストレディーです。

彼女がよく来ていたシャネルのスーツとピルボックス帽子はその時代を象徴するファッションになっていていろいろな意味でカリスマ的な存在のファーストレディーです。

特に国民の心に響く活躍としては、キューバ危機の際に交渉次第では、核戦争にもなりかねない事態に、当然ファーストレディーであるからこそ最強の警護ではあり、仮に核戦争になったらホワイトハウスの核シェルターに避難することになっていて、そのことを告げられた時に、息子二人と手をつなぎホワイトハウスの庭に行き、アメリカ国民と運命をともにすると口にしたことは当時のアメリカ国民に響きました。

あの状況でファーストレディーでありながらこのような行動を取れることで、現在でも彼女を手本にしているファーストレディーは多いです。

ミシェル・オバマ

第44代アメリカ大統領バラク・オバマの婦人であり、初の黒人大統領の婦人、そして初のアフリカ系アメリカ人のファーストレディーになった方です。

ルーツ的には黒人奴隷に繋がる先祖ですが、ファーストレディーに就任したことで自分のルーツを堂々と述べたことから、多くのアフリカ系アメリカ人に勇気を与えました。

ファーストレディーでありながら、自分は他の女性と変わりはないと口にし、アメリカ全国土の女性を味方につけるなどした手腕はかなり評価されています。

外交時に訪れたガーナで涙を流したことも有名で、地元の人たちに対してもあなたたちは私の仲間と口にするなど、情に訴えるのがうまいです。

表面的な感じの対応が多いアメリカ人の中で珍しい方で、歴代ファーストレディーになかった素朴さが強いファーストレディーとして人気がありました。

デヴィ夫人

現在日本でタレントとして活躍中の方ですが、かつてはインドネシアの初代大統領でもあるスカルノの婦人でもありました。

もともとはスカルノの愛人ではありましたが、インドネシアの経済発展のためには日本との交流が必要と考えたスカルノによって第3婦人となりました。

3年後の軍事クーデターでスカルノが失脚されるまでは婦人として献身的にスカルノを支えました。

この時の経験が現在のコメンテーターとしての活躍に繋がっています。

日本とインドネシアを繋ぐ役割としては多いに活躍したことでも知られていますが、わずかな期間のファーストレディーであり、このことに関して知る日本国民は少ないです。

ある意味、大統領と結婚したからファーストレディーになったという印象を日本に招いてしまった感はありますが、知られていない部分でしっかりと活躍されているので、正真正銘のファーストレディーです。

ファーストレディーに共通する特徴

歴代の代表されるファーストレディーを知ったことでファーストレディーとはどのようなものかが若干ですがお知りになったと思います。

では、続いてはファーストレディーに共通する特徴を説明したいと思います。

ファーストレディーだから持っている特徴ではなく、この特徴をご自身で身につけているからファーストレディーなのです。

つまり、どなたでも身につけることができる特徴です。

生まれた時から持っていたなどということはありません。

現在のファーストレディーもこれまでのファーストレディーを手本にし、スキルを磨いているのです。

ぜひ、特徴をしってあなたにとって身につけやすい特徴を見つけて磨いていきましょう。

生き方にこだわりがある

これはファーストレディーとしての生き方としては手本になります。

単にファーストレディーと言う肩書きに甘えている人は生き方を見てもわかりますが、表面だけです。

ファーストレディーである前に一人の女性として自分の考えを持って生きているのでこだわりを持っているように思えて、カリスマ性があります。

要は、自分はこう生きるのだと言う人生の明確な目標を持っています。

そのためにこだわりがあるように見えるのです。

ファーストレディーとしても見ず知らずの人に見られることからご自身の考えを持っていないと務まらないと言うことです。

ファーストレディーだからこだわりをもっているのではありませんので、みなさんもご自身で考えて生きてみてください。

上品

ファーストレディーの印象として上がる最も多い言葉の1つです。

これは、旦那様が大富豪といったケースがほとんどなためにそう言う見方をされますが、しかし、大富豪だから上品といった捉え方事態が実は大間違いです。

上品とは品が良いと言うことで行動や言動が全うで誰が見てもお手本となる人のことを言います。

つまり、大富豪だから徐品というわけではありません。

最近ではこの本当の意味での上品な部分が欠けているファーストレディーが残念ながらいらっしゃいます。

しかし、ファーストレディーの肩書きを持っていなくても上品な方は多くいらっしゃいます。

例えばきちんとした敬語を使用している。

いつも冷静に落ち着いた行動をしている。

さりげない気遣いができる。

など、きちんと行えばどなたでも可能なふるまいです。

身につけるにはどうしたらよいか?それは、そのような行動ができる人と交流を増やすことです。

繊細

さりげない気遣いができる部分をピックアップするとファーストレディーの方はきりがありません。

それだけ繊細な心を持った方なのです。

気遣いだけでなく、相手の様子を見て状況を察する能力が高いです。

そのため感じの良い人に思わるので幅広い人脈と人望を持つ人に見えます。

これはファーストレディーだからというわけではなく、相手を思う気持ちが強い人に多いタイプです。

このような方がファーストレディーなら自信を持って一緒に行動ができるので旦那様も安心です。

要は旦那様の行きとどかない部分まで見破り相手に気遣いができるから繊細な感じの人のように思えるのです。

このような人になるのであれば、まずは「YouFirstMeSecond」の考えを持つようにして行動すると自然と繊細な人間の行動が取れるようになります。

まずは、心の部分から整理しましょう。

ファッションセンスがある

常に見られる存在であることからファッションセンスにも注意をしなければいけないためにあるように思われます。

最もこの部分がピックアップされたのは、ジョン・F・ケネディのファーストレディーでありましたジャクリーヌ・ケネディが代表例です。

どこに現れる時もトレードマークになっていたピンクのシャネルのスーツとピルボックス帽子が時代を象徴するものになったことが上げられます。

これはファッションは、自分を高めるために行うのではなく相手を不快な思いをさせないために行う行動だということを実践しているからできるのです。

ちなみにこの行動を推進したのが何を隠そうココ・シャネルです。

相手に不快な思いを与えないファッションができる人こそがファーストレディーになれるのです。

自分を高めるためのファッションは辞めて相手を不快にさせないファッションをするようにしましょう。

サポート役に徹する

ファーストレディーは注目されますが、あまり前に出ることはありません。

これが真のファーストレディーの姿です。

要は、旦那様が安心して働けるように努めるのが役目なのです。

ファーストレディーはありませんでしたが、ジョージ・ワシントンの婦人であったマーサ・ワシントンが戦争時に兵士であるジョージ・ワシントンを支えたように、影でサポートするのがファーストレディーの役目です。

前に出てはいけないのです。

前に出すぎると突っ込まれたり、旦那様の問題が発覚したりするので良くありません。

ファーストレディーは旦那様に限らず相手のために行動できる人です。

前に出る人は相手ではなく、自分が大事な人なのでファーストレディーには務まりません。

育ちが良い

上品な部分を兼ねそろえているためにこのような特徴があるように思えますが、何も大富豪だから育ちが良いとは限りません。

きちんとした行動ができる人や考えを持った人を育ちが良い人というので、大富豪だからそうなるとは限りません。

この辺りを勘違いされている人が多いです。

では、育ちを良くするにはどうしたらよいかと言いますと素直になることが大切です。

素直でないとルールを破ったり、自分中心の行動になってしまいます。

そうなると品が良いような感じがしないので、育ちが悪い印象が生まれてしまいます。

まずは素直になることに努めましょう。

そうすれば自然と育ちの良い人間の行動が取れますよ。

経済力がある

トップの地位のある方の婦人と言うことで、金持ちな人の印象がありますが、金持ちだからファーストレディーというわけではありません。

また、経済力があることが金持ちと言うことでもありません。

では、一体どのようなことで経済力があるかと言うと、ご自身で収入源を持っていて自立していることを経済力があると言います。

金持ちにすがる玉の輿は経済力があるとは言えません。

ファーストレディーのほとんどの方はご自身で動いて働いて収入源を持っています。

ファーストレディーとして旦那様を支えながらご自身はしっかりと自立されているのがファーストレディーです。

考え方も独特

人とは違った考え方を持っているという特徴が強くありますが、これはファーストレディーとして他の人が体験できないことを多く体験しているために発想力があるからです。

なら、ファーストレディーにならないと無理なのかと思う方もいらっしゃると思いますが、そうではなく、固定概念を破ることで発想は広げられます。

つまり、ファーストレディーでなくても可能なのです。

ファーストレディーの数は世の中では少ないです。

なぜ少ないかと言うと、そのような考えを持つ人が少ないからです。

発想を広げるためにも固定概念を打ち破りましょう。

美意識が高い

上品なイメージがあるために美意識が高い特徴があります。

この場合、きちんと手入れをいているなどの部分がそのような美意識の高さを表しています。

しかし、中には勘違いしてブランド物を着飾って自分を高く見せようとする間違った美意識があります。

美は自分を高めるのではありません。

相手に不快な思いをさせないように自分を整えるのです。

美意識の高さは気飾ることではなく、整えることです。

特別感がある

トップの地位の方であることからそのような特徴があります。

これは仕方ありません。

人間は自然とそのような方は特別な人として見てしまいます。

しかし、本当に特別かといったらそんなことはありません。

この特別というのは何も旦那様が凄いからではなく、しっかりとした行動が取れているからできるわけでありまして、トップの地位の方と結婚したからというわけではありません。

その方が結婚相手に選ぶのですから、それなりにしっかりしていると言う証拠です。

カリスマ性

こちらもジョン・F・ケネディのファーストレディーであるジャクリーヌ・ケネディのファッションが流行したことからカリスマ性があるように思えますが、言い換えれば影響力があるのでカリスマ性があるように思えるのです。

常に見られる存在なので、当然行動やファッションも見られます。

中にはマネしたいと思えるようなこともあるので、流行になってしまうこともしばしばあります。

しかし、ファーストレディーだから流行になるのではなく、しっかりと気遣いができて人間のお手本になる人だから、あの人みたいになりたいと思って流行になるのです。

カリスマ性とはその人の生き方からなるのです。

ファーストレディーのような美しい女性になるには

ファーストレディーの特徴はいかがでしたでしょうか。

何もすべてをマスターしなければならないと言うわけではありません。

どれか1つでも身につけておくとファーストレディーのような佇まいを持った人になれますよ。

ここからはいよいよお待ちかねのファーストレディのような美しい女性になるための方法を説明します。

難しく考えずどれがご自身でもできるかを考えて実践してみましょう。

マナーを学ぶ

社会に出るうえでマナーのある行動ができることはファーストレディーのような人として見られます。

最近はマナー講座などもあり、学ぶ機会が多くはなっていますが実践する機会がそんなにはありません。

この両方をできる環境に身を置くためにはどうしたらよいか?それは、そのような行動を行っている人と交流を増やすことです。

そうすると、そのような場面に出くわす機会も増えるので身につけることができます。

経済力を身につける

夫の稼ぎに頼るのではなく、ご自身で収入源をゲットし、自立することが必要です。

そのためにも働くことが必要ですが、何も労働につけと言っているわけではありません。

労働につけるのであれば越したことはありませんが、事情によっては就くのも大変なケースもあります。

この場合、ご自身の個性や得意分野を見極めて片手間できることで収入源を得ましょう。

ファーストレディーの考え方は失敗したらどうしようとは考えません。

成功するにはどうしたら良いと考えるのです。

このような思考になれば収入源を獲得するのも可能です。

心に余裕を持つ

ファーストレディーのような佇まいができる人はどんな場面でも笑顔で相手を不快にさせることがありません。

これは心に余裕があるからです。

では、なぜ心に余裕があるかというと、失敗したらどうしようとは考えてなく、常に成功するにはどうしようと考えているからです。

また、相手に感謝することの大切さを知っているので、どんな場面でも相手に感謝をするため、心に余裕があります。

心に余裕がないと自分のことばかり考えてしまいます。

まずは心に余裕を持ちましょう。

そのためには心配ごとの9割は起きないと腹をくくることが大切です。

【余裕がある人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

お金に執着しない

ファーストレディー=大富豪のイメージがありますが、ファーストレディーほどお金に執着していません。

お金に執着することほど愚かなことはありません。

なぜならお金はあなたのものではありません。

流通するものなのです。

労働の対価として一旦手元に来ているだけなので、貯めようとするとくさってしまいお金に嫌われます。

子の執着心はストーカーと変わりません。

つまり、執着しすぎると嫌えわれます。

ファーストレディーはお金ではなく、常に相手のことを考えています。

夫に尽くす

旦那様のサポート役に徹するのがファーストレディーの役目であり、夫に尽くすことが大切です。

しかし、夫の意見は絶対だとか、夫に甘えるのは尽くすことではありません。

ファーストレディーだからこそ、夫の見えない部分を観察し、その部分のアドバイスを入れて夫を動きやすくすることが大切です。

世に言う鬼嫁の人は実はファーストレディーの方が多いです。

夫をたるませることがないので!前に出ない、夫を支える、夫に注意を与える、このことがファーストレディーとしては必要です。

ファーストレディーを研究する

ファーストレディーのような佇まいができる人は、常に最高のファーストレディーとは何かを研究しています。

研究することでファーストレディーとしてのふるまいができたりと常にスキルを上げていかないといけません。

ファーストレディーになったから良いのではなく、なったからこそ余計に行動や言動に注意しなければいけません。

ファーストレディーのような立ち振舞を心がけよう(まとめ)

ファーストレディー実に奥が深いですね。

しかし、わかったと思いますが、大富豪や特別な人と結婚しなくてもファーストレディーのような佇まいを持った人にはなれます。

そのためにもそのような人たちと交流を広げてご自身を成長させていくことが大切です。

まずは気持ちや考えの心の部分から変えていくようにしましょう。

きっとあなたも最高のファーストレディーになれますよ。