今現在、彼女がいる方の中で別れたいなと感じている方はいらっしゃいませんか?
別れたいけど、どうやって彼女に言いだそうか…と悩んでしまう事が誰しも一度経験があるかと思います。

今回は、そんなあなたに上手に別れる方法をご紹介していきたいと思います。

上手な別れ方の方法から、気を付けるべき事など別れたいと感じる事が多い事象などをご紹介していきたいと思います。

しっかりと理解しておく事で、いざという時に行動する指標となってくれるので、是非知っておく事をお勧め致します。

彼女と別れたい…けどどうやって別れる?

彼女と別れたいと思っていても、相手にうまく切り出す事が出来ない事ってとてもよくある事だと思います。

特に、その別れたい理由が相手に非がある場合であればまったく問題はないかと思うのですが、こちらの身勝手な理由であったり、一方的な気持ちの場合だと特に言い出しにくいですよね。

現実問題、なんとなくそれらしい理由を付けて別れを切り出して、悪い見られ方をされないように工夫をしている人の割合はかなり多いのではないでしょうか。

本当の事を言いたくても言えない時ってありますよね。

それは彼女に言うという時だけでなく、女性の方も男性に別れを切り出す時も同じ事だと思います。

別れるから、あとはどうでもいいやという考えであれば、そこまで考えなくても大丈夫なのでしょうが、彼女の周りとも密接な関係である場合だと、周りとの関係なども考えて行動を起こしていかなければいけないので、そういった心配なども生まれてきますよね。

もし別れたいと思っており、理由があまり妥当性のあるものではない場合、しっかりと冷静に理由付けを考える必要があると思います。

時と場合にもよりますが、それが相手を傷つけない方法のひとつとしても考えられる場合もあります。

問題なのはなぜ別れたいのか


ここで一番大事なのがなぜ別れたいのか?という事です。

もちろん、様々な理由が想定されると思うのですが、ここでは特に多い理由ごとにご紹介していきたいと思います。

ただ、一番あってはならない事としては、その場その場の感情で判断を下す事です。

もし、別れた後にやっぱり好きだった、一時の感情で判断してしまったという事があっては非常に後悔してしまいます。

どうしても彼女と別れたい、このまま付き合ってもお互いに良い事はないという気持ちに噓偽りなく、絶対に後悔しないという判断を下す場合にのみ、行動を起こす事をお勧めします。

また、別れた時はどうしても今まであったものがなくなってしまった事で寂しい気持ちになりがちです。

その一時の寂しさに耐えられないくらいの気持ちであれば、最初からそのような行動を起こすべきではないという事をしっかり理解した上で参考にしていただければと思います。

では見ていきましょう。

他に好きな人が出来たから

一番多い理由としてはこちらになるのではないでしょうか。

他に好きな人が出来て、今の彼女とは別れたいという事象ですね。

どうしても長く付き合っているとマンネリの感情が出てしまい、悪い表現にはなってしまいますが、飽きてしまうという事はあるようです。

そんな時に周りで魅力的な女性がいた場合に、彼女がいるという状況もあり自分が押さえつけられているような状況だと感じてしまい、そこからまた負の連鎖が始まっていくというパターンです。

実際、だめだと考えれば考えるほど欲しくなってしまうように、彼女がいるという立場で押さえつけられた欲求がどんどん大きくなってしまい、ついに別れたいという気持ちに結び付いてしまうようです。

単純に、一時の感情でちょっと好きとか、可愛いという気持ちなど、浮ついた気持ちであればあまりおすすめはできませんが、どうしても好きだ、今を逃したら絶対に後悔するという強い気持ちであれば、別れを決断する要素にはなりえるのではないでしょうか。

もともと気になっていた存在


最近ちょっと気になっているとか、外見が可愛いから好きになったというある程度軽い気持ちであれば、冷静に考えるだけで良いのでしょうが、昔から気になっていた存在の女性がいたとか、ある程度前からずっと気になっている感情を持っていたという事になれば、なかなか気持ちの整理がつかないのではないでしょうか。

気持ちが長く続けば続くほど、どうしても自分にウソをついている、自分の気持ちに本当になれていないという事からもストレスがかかったり、付き合っている彼女に対してもおろそかな行動をとってしまいがちになってしまうのではないでしょうか。

どうしても他に好きな人がいる場合、しっかりとその相手の事が本当に好きなのか、彼女に負担をかけてまでも追い求めたい女性なのかどうかをしっかりと考える事が非常に重要であるといえるでしょう。

彼女も知っている人

特に、厄介なのがその好きになっている相手が彼女の知っている人だった場合はとても厄介な状況です。

なぜなら、彼女と別れた後に、まったく別の第三者であればしがらみもないのでしょうが、彼女の知っている人、そしてその関係が密接であればあるほど彼女の負担も、好きな相手の負担も大きなものになってしまうからです。

この場合、相手の気持ちがどうなのかという事も事前にある程度知っておく必要があります。

いきなりあまりコミュニケーションをとっていない状態で一方的に好きになって、彼女と別れその友達に告白しても、その友達も彼女の立場を考えてあまり嬉しくない返答をもらってしまうという事もあります。

逆に、好きな相手も自分の事を好きだと言ってくれていたとしても、彼女を傷つけてしまう事になりますし、好きな相手も彼女との人間関係にひびが入るという事をしっかりと理解しておく必要があるので、事前に打ち合わせなども必要になってくるといえるでしょう。

仕事が忙しい

そして、次に多い理由がこちらの仕事が忙しいという理由です。

男性ならば、気持ちが非常にわかる理由になるのではないでしょうか。

仕事に余裕がない時ってなかなかプライベートでも余裕がなくなってしまいますよね。

そんな時に彼女から「最近冷たいね」とか、「他に好きな人でも出来た?」などと言われてしまうとこちらもとても頭にきてしまいますよね。

冷静に考えて、仕事が忙しいから別れたいという事は若干理由付けのように感じます。

仕事が忙しいからといって、気が回らないだけで自分の努力次第ではいかようにも出来る事です。

ただ、どうしても仕事に集中したい、今を逃したら将来後悔するような仕事に携わっているといった特殊な状況にあるならば決断をする事もありえるのではないでしょうか。

いずれにしろ、仕事が忙しいという一時の感情ですべてを決断してしまうのは良くないので、冷静に考えて、決断が間違っていないかどうか、後悔しないかどうかをしっかり考える事が重要であるといえるでしょう。

自分の時間を大事にしたい

こちらも非常に多い理由のひとつであるといえるのはないでしょうか。

普段は仕事で忙しく、休日になるとたまには家でゆっくりしたいものですよね。

これは人にもよってくるのですが、一人が寂しくて絶対にいやだという男性であればこのような悩みを抱える事はないかと思いますが、一人の時間を大切にしたいという男性は休日になると彼女が絶対に連絡してきて、会おうとしてくる事に対してストレスに感じる方もいらっしゃるかもしれません。

一番問題なのは、彼女が嫌いというわけではなく、自分の時間を作れないという事が一番の問題なので、まずは彼女に正直に自分の時間も大切にしたいと打ち明ける事が重要なのではないでしょうか。

その上で、相手がそれに対して反論をしたり、関係が悪くなってしまうという事であれば別れを考えても仕方がないといえるのではないでしょうか。

束縛されるのがイヤ

これは彼女の性格にもよってくるのかと思いますが、束縛をする女性と付き合ってしまっている場合はこういった理由が別れの理由として挙げられるのはないでしょうか。

これも性格にもよるかと思うのですが、束縛をされる事で愛を感じるような男性であれば問題はないかと思いますが、一般的には自分の行動を制約させられる行為、そして信じてもらっていないという所からストレスに感じる方がかなり多いのではないでしょうか。

それが元で負担に感じている、また彼女の行いに対してまったく理解が出来ないという状態が続くのであれば、しっかりと話し合う事も大事ですし、それで相手がまったく話し合いに応じない、結論がいつまでたっても出てこないという事であれば別れを決断する要素になりえるのではないでしょうか。

まさかの二股をかけられた?!

一番許しがたい理由としてはこちらの理由になるのではないでしょうか。

相手に二股をかけられていたという事実が発覚した事で信じられない、という理由です。

これも非常に難しい問題で、まず二股をかけられたという事が事実であるのかないのかという事です。

あくまで疑惑になっているのであれば、しっかりと真実を知る必要がありますし、もし完全にクロだというのであれば、それでも彼女が好きなのかどうか、相手が反省して改善してくれているのかどうかという所を総合的に見て判断をする必要があります。

それでも、裏切られた行為を行ったのは相手なので、一番優先すべきは自分の気持ちになるのではないでしょうか。

他の理由と違い、相手に落ち度がある理由になるので、別れを切り出しても恐らくこちらが悪いという事にはならないかと思います。

浮気がバレた

これが一番別れにくい理由になるのではないでしょうか。

こちらがしている浮気がバレてしまったという事象です。

単純に考えて、浮気をしている事自体がこちらに落ち度がある事なので、その上でさらに相手に対して別れたいという事を伝えるのはかなり分が悪いかと思います。

ただ、浮気をした原因が相手にまったく興味がなく、別れたいと言っているのに別れてもらえないという理由であったり、しょうがない理由が根底にあるのであれば、状況にもよってくるかと思います。

ただ、一般的に考えて、結論はこちらが悪いという事になってしまうので、この状況から別れにもっていくにはある程度考えて行動をする必要がある事を理解しておきましょう。

なんとなく好きではなくなった

これは比較的若い世代に多い理由ではないでしょうか。

若い頃ってなんとなく付き合ったりという流れに身を任せた付き合いって誰しもが経験があるのではないでしょうか。

ある程度年齢を重ねると、相手の魅力をしっかりととらえて付き合いに発展したり、将来の事を考えてお付き合いをすると思いますので、こういった理由で別れを考える事は少ないかと思います。

ただ、こういった感情にもしなってしまった場合、しっかりと何かしらの理由付けをする事が必要です。

正直にただ、なんとなく付き合っただけなんて言ってしまったらもう、最悪の事態になってしまいます。

なので、しっかりと後悔しないかどうかを考えた上で、別れをとるのであれば、理由付けのために行動をする事が非常に重要になってくるでしょう。

嫉妬心がウザイ

これも人によって変わってくる部分にはなりますが、彼女の嫉妬がとてもいやだという事象です。

中には嫉妬をされる事で愛情を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、限度があります。

先ほどご紹介した束縛に似ている事象にはなるかと思いますが、嫉妬のハードルが低いとその分付き合っているこちらにも負担がより多くかかってしまいます。

例えば、異性と話しただけでかなり嫉妬してしまうという女性の場合、こちらに悪気がなくてもつい店員さんと話してしまって彼女の機嫌が悪くなってしまったという事もあります。

日常で起こりうる事で、こちらが悪気がなくても頻繁に怒ったりされるとこちらも負担が大きいので嫌になってくるという事もあるかと思います。

嫉妬されてもしょうがない状況なのであれば、こちらもある程度理解が必要ですが、一般的に考えてそれはないというレベルの嫉妬であれば、こちらも別れを考える要因になりえるのではないでしょうか。

別れられない心理

ここまでは、別れたいと思う原因、理由について意見が多い事象ごとにご紹介していきました。

では、ここからは、別れられない心理についてご紹介していきたいと思います。

あなたが今までの人生で彼女と別れてしまって、寂しい思いや後悔してしまったという経験がありませんか?
今まであったものが急になくなってしまうという事はとても怖い事ですし、受け入れがたい事だとは思います。

これに関しては、しっかりと事前に考えて、後悔しない決断をしようと思ってもどうしても考えてしまう事ですよね。

なので、寂しい気持ちになったとしても、最終的に良かったという決断をする事が大事です。

しっかりと事前に別れられない心理を知っておく事で、それは一時の感情なのか、それとも本当に後悔してしまっているのだろうか?と自分を知る事が出来るのと出来ないのとでは全く感じ方は違ってきますので、しっかりとここでご紹介する内容に関しては理解しておく事をお勧め致します。

では見ていきましょう。

寂しくなるのが怖い

一番みなさんが感じる感情としてはこれが一番多いのではないでしょうか。

やはり、今まであったものが急になくなってしまうという事は非常に受け入れがたい事です。

頭ではわかっていても、実際にその現状を迎えてしまうとどれだけ事前に想像していたとしても寂しさは襲ってきてしまいます。

例えば、最近はメインの連絡手段はラインを利用している方はとても多いかと思います。

そこで、今まで頻繁に毎日ラインのメッセージを交換していたのに、急にラインを使用するという頻度が下がってしまい、ラインが全くこないな…という事から寂しさが募ってしまったり、頻繁に電話をしている間柄だった場合、その電話がなくなってしまった事により、もう電話する事もないのか…と考えるとまた余計に寂しさが募ってしまいますよね。

人間は寂しいという感情はかなり強い感情になるので、別れた最初の頃は寂しさを何倍にも感じてしまう日々が続く事を覚悟しておく必要があります。

次の彼女ができる保証がない

これは相手の対してというよりも若干保身的な考え方になってしまうのですが、次の彼女が出来る保証がないから別れに切り出せないという考え方です。

これは人によって違うのでしょうが、寂しさを感じたくないからという理由だったり、彼女が常にいないと不安だという男性の方が感じる事だといえます。

考え方は様々ですが、次の彼女が出来る保証がないから別れを切り出したくないという考えであれば、そもそも別れるという選択肢を外す事も一つの手だといえそうです。

彼女と別れたいというのであれば、しっかりとその彼女と続かない妥当な理由があれば次の行動へと踏み出す事も出来ますが、妥当性のない理由で別れを考える事は自分にとっても相手にとっても普段が大きい行為だといえそうです。

彼女を傷つけてしまうことはやめたい

これは相手の事を思い、別れを躊躇してしまう考え方になります。

基本的には優しい男性に多くみられる考え方になりますが、別れを切り出す事で相手にどう思われるのか?相手が傷ついてしまうのではないだろうか…という心理になります。

確かに、相手の事を思う事はとても大事な事ですが、相手の事ばかりを考えすぎてしまい、自分の事をおろそかにしてしまうという事は良くない事だといえます。

特に、別れたいと思う理由が相手に非がある場合に、優しすぎる男性はそれでも相手の事を考えてしまうという心理があります。

判断を間違えると、相手にとってもタメにはならずに、一種の甘えを誘ってしまうような事にもなりかねません。

不用意な優しさを相手に与えるのではなく、しっかりと自分の意見を持ち、しっかりと伝えた上で判断をする事が非常に大切であるといえるでしょう。

彼女と上手に別れるには?

ここからが一番皆様が気になる事であろう、上手に別れる理由をご紹介していきたいと思います。

恋愛に関しても、ある程度の計算というものは必要不可欠です。

馬鹿正直に自分の意見を言って、悪い状況になってしまうという事を避けるために、しっかりと事前にこれからどういう方向に状況をもっていきたいのか?という先の事を考えておく必要があります。

場合によっては、相手に負担がないようにする事も出来ますし、多少の嘘や、方向性を決めるための行動は必要であるといえるでしょう。

では、具体的な行動内容をご紹介していきたいと思います。

もし、自分が今そのような状況になっている場合、すぐに実践できる内容となっていますので、是非試してみてくださいね。

では見ていきましょう。

仕事や勉強で忙しさを出して、会う回数を減らす

一番考え付く方法としてはこのような、何かしらの理由をつけて会う回数を減らすという方法なのではないでしょうか。

まず、会う頻度を減らす事により自然と相手の意識の中から徐々に存在が薄れていきます。

意識が薄れていくと、相手からすると自分は必要とされていないんじゃないか?という心理がこみあげてきます。

必要とされていないという事は、自分に対しての愛情が薄れているのではないか?という事に繋がります。

もちろん、ここで彼氏に対してどうでもいいやという心理があるのであれば、あまり怒ったり、気にかけたりする事も少ない場合もあります。

この状態であれば、自然と相手も自分から離れていく心構えをしているかもしれません。

逆に、会えない事や、大切にされていない事に対して、彼氏の事が好きな場合は必ず、アクションを起こしてきます。

ただ、ここで会えない妥当性のある理由をいくつか相手に伝える事で、相手も段々と離れていく準備をする可能性が高くなります。

どうしても別れたいと思うのであれば、相手を傷つけてしまうという余計な事を考えずに、会えないと断言して相手にも準備をする心構えをもってもらう事を行いましょう。

さりげなく視線を逸らす

相手とデートしている時や、一緒に部屋にいる時などにさりげなく視線を外す事を行ってみましょう。

恐らく、今までと違うという事を何か感じ取って、相手もそれとなく察する事があるかもしれません。

今までと違い、視線を合わせる頻度を少なくすることによって、相手が自分に対する気持ちが薄れているのかもしれないという事に気づき、何かしらのアクションを起こしてくる可能性も高まります。

出来れば、継続的にこういった行動を取り入れて、相手に気づかせる、相手に何かのアクションを起こらせるという事を狙ってみてはいかがでしょうか。

デートの時間を早めに切り上げる

デートをしている場合に、今までとは違い、時間を早めて切り上げる事をお勧め致します。

一回目であれば、彼女は今日は疲れているのかな?と色々考えるかもしれませんが、継続的にこういった事が続けば、一緒にいるのが嫌なのかな、私の事好きじゃないのかな?といった事を考えるかもしれません。

相手にこういった心理を抱かせる事で、一番好都合なのは相手もこちらに対しての気持ちが冷めてしまうという事です。

相手がこちらに冷めてしまう事で、別れを切り出した時に、必要以上に相手も傷つく事なく、受け入れてくる確率が高まります。

しっかりと相手もこちらの対する反応が冷たくなる事を確認して、別れを切り出す事をお勧め致します。

LINEやメールの返信は簡潔に送る

これは今までのラインやメールのやり取りにもよってくるのですが、今までが簡素な感じで返信をしていた場合には気づいてすらもらえない可能性もありますが、今までしっかりとした返信内容で連絡をしていた場合、急に返信内容がそっけなくなる事で、相手に愛情がなくなった事を認識させる事が出来ます。

逆に今までが簡素な内容すぎた場合は、強硬手段になりますが、あえて既読無視を時々行うなどの方法もあります。

理由を聞かれた時にも、疲れてるからなど、簡素な内容を相手に伝える事も効果的な方法の一つであるかと思います。

彼女を責めずにしっかりと話し合う

今までの方法と違い、正直に相手に伝えるという方法です。

あえて、自分が悪い、彼女は悪くないというスタンスで別れを切り出すという方法をとる事で、相手が責めてくる事を必要以上にさせないという事が可能になります。

もちろん、しっかりと話し合う事で、今まで貯めていた気持ちを話す事が出来ますし、内容によっては改善の方向に結び付く事もあります。

ただ、どうしても別れたい場合に関しては、しっかりと話し合いながら、自分の気持ちを伝える事だけは忘れないようにする必要があります。

こちらが引きすぎてしまうと、相手の言い分に反発できなくなってしまうという事も起きてしまうので、自分の気持ちに正直になる事と、最終的な終着点を意識する事だけは覚えておくようにしましょう。

してはいけない彼女が傷つく別れ方

ここまでは、上手な別れ方のご紹介を行ってきましたが、ここからは逆に行ってはいけない傷つく別れ方のご紹介をしていきたいと思います。

上手な別れ方では別れられないという事もあるかもしれませんが、あまり相手が傷つくような強硬手段を行う事は極力避ける事が大事です。

相手を傷つけてしまい、それが元で周りにも迷惑をかけてしまうという事もありますし、場合によっては取り返しのつかない事になる可能性もあります。

なので、必要なのは相手に対して別れるという準備をさせる、別れる方向にもっていかせる行動が大事だという事で、相手の気持ちを無視するという事ではない事を理解した上でこれからご紹介する内容を見て頂ければと思います。

では見ていきましょう。

攻撃的な口調でを使う

別れたいからといって、相手に対して攻撃的な口調を使う事は避けましょう。

攻撃的な口調を使う事によって、相手に恐怖心を抱かれてしまう可能性もありますし、もし周りにそんな事が知られれば、噂が広まり、根も葉もない事を言われてしまう可能性だってあります。

例えば、攻撃的な面を出す事によって、必ず女性は不安になり誰かに相談しますよね。

そうなった時に、DVの癖があると言われる可能性だってありますし、どんな形であれ良い状況にはならないので、絶対に別れたいという場合は他の効率的な方法をとる事をお勧め致します。

他の女性の方が良いと彼女と比較する

これはついやってしまうという男性もいらっしゃるかもしれませんが、相手を別の女性と比較する事はやめましょう。

逆に考えて、もし自分が別の男性と比較されたらとても嫌な気分になりませんか?
確かに一瞬にして相手の気持ちは冷めさせてしまう事が出来るかもしれませんが、必ずひどい男だという噂も流されます。

相手の気持ちを冷めさせる事は効果的な手順かもしれませんが、相手を傷つけさせる事は必要ない事なのでしっかりと違いを理解しておきましょう。

一方的に連絡を無視する

たまに相手からの連絡を無視するという事は時と場合によっては効果的かもしれませんが、一方的にすべての連絡を無視するという事は避けましょう。

このような事を行う事によって、相手に対して心配もかけますし、礼儀に反した行為になるので、連絡を無視し続けるような事をするのであれば、一度自分の気持ちを相手に打ち明ける事をお勧め致します。

いい人に徹するような仕草

あまりにも最後までいい人に徹する事はやめましょう。

自分の気持ちで別れを切り出しているのですから、絶対にどこかで意見の食い違いが出てきます。

そうなった時に、あまりにもいい人に徹しすぎるのは逆効果です。

もちろん謝るべきところは謝る必要がありますが、変に引きすぎて、相手に負担をかける事や、自分の希望する終着点に行かない時には自分の意見をしっかりと主張し、相手に意見する事も必要という事は覚えておきましょう。

彼女を責め立てる言動や行動

別れたいからと言って、相手に非があるような言動や行動を行う事は慎みましょう。

もちろん、相手が浮気をしたとか、相手に完全に非がある場合であればそこまでとがめられる事ではないでしょうが、相手に非があるわけでもないのに責め立てるような事は望ましくありません。

すべての項目に当てはまるかもしれませんが、筋の通らない事をするよりは、相手としっかりと話し合う、自分の気持ちを素直に伝えるという事が非常に大事であるといえるでしょう。

彼女のこれからを心配する

優しすぎる男性の場合、別れる際に相手の事を心配するあまりに過剰に優しくしたり、心配する素振りを見せる事があります。

別れたいと思って、行動を起こしているのに、このような行動をしてしまう事により彼女は戸惑ってしまいます。

せっかく気持ちが離れていきそうなのに、まだ好きかのような行動をとる事で結果的に自分の希望する終着点ではなくなるどころか、彼女を振り回してしまう事にもつながりかねません。

しっかりと自分の意見を貫くのであれば、必要な事は言う必要がありますし、相手を心配しすぎる必要もありません。

しっかりと必要な優しさと不要な優しさを見極めましょう。

彼女と上手に別れる方法は

結論としては、別れるという決断が間違っていないかどうかを事前にしっかり考える事が大事です。

その上で、別れたいと思うのであれば、まずは上手に別れられるように相手の気持ちが自然と離れていくように、または相手が離れる準備が出来るように遠回しに伝える事が大事です。

そして、その上でしっかりと自分の意見を相手に伝える事が大事だといえるでしょう。

中途半端な覚悟で別れ、その後の寂しさを耐え兼ね、彼女を頼ってしまうという事になれば結果的につらいのは彼女ですし、自分自身も何も変わりません。

何かの行動を起こす前にしっかり様々な事を考える事が、結果的に上手に別れる方法になるといえるでしょう。

近々別れを考えている男性の方は、今回ご紹介した内容を是非試してみてくださいね。

【彼女が可愛くないと思ったのが別れたい原因なら、こちらの記事もチェック!】