あなたは、セルフケアしていますか?

セルフケアとは、文字のごとく自分で自分をケアすること。

少しでもなんか問題が発生したら、すぐに病院を頼るのもとても大切なことです。

しかし、もっと大切なことというのは、そのような病院にもいかなくてもいい体づくりをするということ。

そのためには、自分自身を知り尽くし、そしてセルフケアをしてく必要があるんです。

また、セルフケアは自分の体調をコントロールすることにもつながるので、仕事や勉強に支障をきたすものをなくならせることができるというメリットがあるんです♪

では、いったいどのようなことをしていけばいいのでしょうか?

どうやれば、自分を自分でコントロールできるようなカラダを手に入れることが出来るのでしょうか?

今回は、セルフケアを始めたいあなたのためにどのようにしていけばいいのか、その方法をお伝えしています!ぜひとも参考にして、セルフケアをすすめていってくださいね☆

継続すれば、必ずあなたの生活だけではなく人生までもガラリと変わることでしょう。

セルフケア、してますか?

あなたは、セルフケアをしてますか?自分の体に、体調にしっかりと耳を傾けその声をきく。

それだけでカラダの調子をすぐに理解することが出来るだけではなく、なにか問題が表れたときにはそれすぐに解決できるんですよね。

そのため、社会で活躍している人こそこのセルフケアができているものなんです。

あなたの周りに、いつも元気で仕事もバリバリこなすし、それなのに疲れを一切見せない!

病気をしているところなんて見たことがない!なんていう方がいるのではないでしょうか?

そういう方は、いつも食事内容などにも気をつけてるはずですし、人生をトータルでセルフケアしているはず。

ぜひともそのような人物を思い浮かべてみてください。

どうでしたか?筆者の知り合いのバリバリキャリアウーマンの子は、いつも元気でいつもオシャレでいつもプリプリの肌をしているのですが、病気を一切しません。

彼女に訪ねたことがあるんですが、「毎日楽しいし、そのためには楽しむための自分を作る必要があるんだよね。

とはいっても、その自分を作るのもとっても楽しいんだけど!」なんていっていました。

それをきいてから筆者もセルフケアをするようになったんです♪

では、セルフケアとはどういうものなのか?また、どんな効果を発揮してくれるのかついて詳しくみていきましょう。

セルフケアとは


セルフケアとは、すぐに何かに頼るのではなく自分自身で自分をケアすることをいいます。

そのため、自分をコントロールすることにもつながるので、あなたの人生が前向きにハッピーになっていくメリットがあるんです。

これは、セルフケアを徹底的に行なっている人であれば、誰でも感じるものになります。

自分自身をケアすること

自分自身をケアするってどういうこと・・・?そんな疑問を抱えてる方もいるはずです。

ずばり、自分の体を守ってあげるんです。

なおしてあげるんです。

なおせるように導いてあげるんです。

自分が自分の専属トレーナーであり、自分の先生であり、自分の医者であるんです。

もしかしたら、あなたにはそのような概念を持ったことないために「この記事をかいているやつは何いってんだ!?」と怒ってるかもしれないですよね。

しかし、セルフケアの真髄はそこにあります。

自分自身をセルフケアする・・・。

誰かよりも自分が一番わかっているはずの、自分のことを分かってない人が多いのはどうしてなのでしょうか?

それは、自分のからだから発せられてる声に耳を傾けてないからなんですよね。

そのためにおおきな病気に気づかなかったり、うつ病になる手前までがまんをしてしまったり、やりたくもない仕事をして人生を浪費してしまうことがあるんです。

要するにあなたの人生の幸福につながっていくんです。

セルフケアは健康につながる


人生の幸福だけではなく、セルフケアは健康にもつながります。

なぜならば、自分自身の悪いところをすぐに自覚できるようになるからなんです。

セルフケアするということは、いつでも自分の体の声に耳を傾けている状態ですよね。

そのため、少しでも悪い声、ヘルプの声がきこえたならそこを重点的にケアしてあげることができるようになるんです。

また、少し太っただけでもすぐにカラダの感覚でわかりますし、塩分をとりすぎたときには「今の食事で塩分をとりすぎた。

次の食事では減塩しなくては」なんてことまで考えることが出来ます。

要するに、食べすぎ云々の前に自分の体が必要としている栄養素を見分け、もう必要のない栄養素を摂取しないようにコントロールできるようになります。

そのため、太ることもありませんし、いつでも至上最高の自分でいることができます。

健康は、あなたの体の基本となるものです。

健康でなければ、好きなことを十分に楽しむことが出来なくなってしまうかもしれませんし、あなたのやらなくちゃいけない仕事へ悪い感情しかおきず、さらに体調が悪いためにそれらを期日までにこなせなくなってしまうなんていうことも。

不健康は、あなたの人生を狂わせてしまうんですね。

それに不健康でいると正しい判断ができなくなるので、間違った判断をしがち。

いつでも納得できる答えを出すためにも、健康でいるべきなんです。

セルフケアの種類は色々

とはいっても、セルフケアってなによ?と具体的なものを知りたがっていることでしょう。

実は、セルフケアというのはコレだ!というものがありません。

もしも、あなたが美しいボディを手に入れたいのであればカラダ中心のセルフケアになることでしょう。

もしも髪の毛をきれいに保ちたい!というのであれば、自分で毎日トリートメントをするなどのセルフケアをすることになるでしょう。

要するに、あなたが求めていることによってセルフケアの内容までも異なってくるってことなんです。

あなたは、どんな人になりたいのですか?どんな目標を持ってるのですか?それによって内容がかわるんです。

そんなことをいうと「てきとうだな!」と思われるかもしれません。

ですから、そんなあなたのために分かりやすく、次の章においてどんなセルフケアがあるのかをご紹介してきます。

セルフケアをした方がいい15個のこと

あなたは、これまでにセルフケア・・・と思われるようなことをしたことがありますか?

もしも、したことがあるというのであれば、あなたのやり方に重ね合わせて読んでみてください!

また、セルフケアをしたことがなくて、今からセルフケアを始めたいと思っている方はぜひともできることから生活に取り入れていってくださいね。

少しずつでもあなたの生活に取り入れることによって、できることがどんどん増えていきます。

最終的には、ここでご紹介することがすべてできるようになることもあるので、継続してみてください。

「継続!?そんなのムリにきまってる!」と思われているかもしれませんが、セルフケアは始めるとハマります。

それをやらないとカラダが気持ち悪くなってしまうなんていう人もいるくらい(笑)

あなたも、セルフケアを始めて健康な体を手に入れて、幸福な人生を送っていこうじゃないですか!

きっと今よりもできることが増えて、「生まれてきてよかった」と感じられるシーンが増えていくはずですよ☆

さっそく見ていきましょう!

体調管理

まずは、体調管理です。

あなたは、自分の体調を理解していますか?少し風邪っぽい症状が現れたのであれば、すぐに風邪薬を飲むだとか温かい格好をするなどという対策をしているでしょうか?

そのまま少しの体調の悪さをほうっておくと、次第にカラダにバイキンが増え、高熱を出してしまうなんてよくあることですよね。

そのよくあることだからこそ、そうなってしまうと分かっているし、そうなる可能性があるかもしれないと分かっているからこそ出来ることをやっておくべきなんです。

少しでも体調が悪くなってきたら、いつもより早めに寝る、ビタミンを多く摂取する、葛根湯や風邪薬を早めに服用する、できるならばかかりつけの医者にいきすぐに効果のある薬を処方してもらいましょう。

体調管理というのは、社会人であればなおさらできなくてはけないものです。

なぜならばここぞというときに風邪なんかをひいていては、仕事にならないからなんですね。

ちなみに筆者がセルフケアしていなかったときは、体調管理できていませんでした。

そのため、大学の大切な試験シーズンになって高熱を出すというのを繰り返してたんです。

お恥ずかしい話です。

セルフケアをするようになってから、そんなことにはなっていません。

それにカラダが元気でなければ、何もできないので体調管理だけは基本とし、できるようにしてください。

休息をとる

あなたはがんばりすぎていませんか?

時には、踏ん張ってがんばってかなくてはいけないときもあります。

しかし、時には休息をとるのも忘れないでください。

なぜならば、そのように休息を自分にあげるのもセルフケアのひとつだからなんです。

きっとあなたは頑張りやさんで、みんなよりも早く終わらせたいし、みんなのためにも自分ががんばんなきゃ!と思っているのかもしれません。

そんなことないんですよ。

休息することによって、いつもの仕事の能率をあげることもできますし、さらにあなたの楽しみにしている趣味を実践することも出来るんです。

いつも「あれやんなきゃ」「これやんなきゃ」で動くのってとても苦しいのではないでしょうか?

楽しみがあるからこそ、がんばることができる。

それに休息もあなたの体の健康(心身共に)に必要なことであることを理解してくださいね。

栄養バランスを考える

食事をとるときには、好きなものを選ぶのはかまいませんがその中でも栄養バランスを考えるようにしましょう。

というのも、カラダを健康のままにすることにとても必要なのは”食事”です。

なぜならば、私たちは食事をしたものでカラダができあがってるからなんです。

「当たり前のことをなにいってんのよ」と思われたかもしれませんね。

そうなんです。

当たり前のことなのに、それを理解しないまま食事をしている人が多いんです。

筆者は、栄養バランスを整えるためにサラダを食べています。

もちろんダイエット中の方であれば、脂肪分の吸収をおさえるために食べてるかもしれないですね。

しかし、驚いたことがあります。

筆者の知り合いの一人が「サラダじゃおなかがふくれない」といったのです。

その人は食事=食欲をみたすだけのもの、と認識していることがすぐにわかりました。

たしかにそれでも悪いことではないのですが、どうしてこれを食べるのか?

これを食べることによってカラダにどんな影響を及ぼすのか?

というのは、子供ではないのですから大人になってかたらは理解すべきですよね。

案の定、その友人はそのあとからブクブク太りだし、今では100kg近くいってしまったそうです。

たっぷりおなかがふくれるようなものでも、内容を変えていれば太るどころかきれいなスタイルをゲットし、肌までもピカピカにすることができたのかもしれないのに。

あなたの体は食事でできていることを肝に銘じてください。

睡眠をしっかりとる

睡眠は、人間の三大欲のひとつですよね。

そのため、眠らないと仕事や勉強の能率がさがるだけではなく、判断力がさがります。

それにダイエットしている方は、脂肪燃焼の速度がおそくなる(細胞が休まっていないので、本気を出せない)んです。

それを知らない人は、睡眠時間をむだだと思い込み、自分にムチをうっていることがおおいですよね。

いや、長時間寝ろといっているのではないんです。

質のよい睡眠を出来る限り、毎日とるように心がけるだけでいいんです。

そのために寝具にこだわったり、アロマをたくなんていうのもオススメ!また、睡眠する数時間前からはスマホやテレビ、パソコンなどのブルーライトを浴びないようにするだけでも睡眠の質を高めることが出来ます。

毎日寝ても寝ても寝たりないというのは、何か睡眠の悪習慣があるからなんです。

それを取り除き、毎日100%のあなたで仕事や勉強にとりくめるようにしましょう。

それをコントロールするのも自分次第なんですから。

適度な運動をする

運動をするのもとても大切。

特にいつもすわってばかりいる運転手のお仕事、デスクワークのお仕事をしている人は特に運動をするようにしましょう。

というのも激しい運動ではなくていいんです。

ちょっとしたストレッチをするだとか、ヨガをするなんていうのでいいんです。

これなら仕事と仕事の合間にできますし、気分もすっきりして次の仕事の気分転換もできますよね。

また、適度な運動ができていない人はなんらかの病気を発生しやすく(細胞が劣化しやすい)、寿命も短くなりがちです。

いつまでも若々しくいるためにも、適度な運動を生活に取り入れてくださいね!