あなたは、セルフケアしていますか?

セルフケアとは、文字のごとく自分で自分をケアすること。

少しでもなんか問題が発生したら、すぐに病院を頼るのもとても大切なことです。

しかし、もっと大切なことというのは、そのような病院にもいかなくてもいい体づくりをするということ。

そのためには、自分自身を知り尽くし、そしてセルフケアをしてく必要があるんです。

また、セルフケアは自分の体調をコントロールすることにもつながるので、仕事や勉強に支障をきたすものをなくならせることができるというメリットがあるんです♪

では、いったいどのようなことをしていけばいいのでしょうか?

どうやれば、自分を自分でコントロールできるようなカラダを手に入れることが出来るのでしょうか?

今回は、セルフケアを始めたいあなたのためにどのようにしていけばいいのか、その方法をお伝えしています!ぜひとも参考にして、セルフケアをすすめていってくださいね☆

継続すれば、必ずあなたの生活だけではなく人生までもガラリと変わることでしょう。

セルフケア、してますか?

あなたは、セルフケアをしてますか?自分の体に、体調にしっかりと耳を傾けその声をきく。

それだけでカラダの調子をすぐに理解することが出来るだけではなく、なにか問題が表れたときにはそれすぐに解決できるんですよね。

そのため、社会で活躍している人こそこのセルフケアができているものなんです。

あなたの周りに、いつも元気で仕事もバリバリこなすし、それなのに疲れを一切見せない!

病気をしているところなんて見たことがない!なんていう方がいるのではないでしょうか?

そういう方は、いつも食事内容などにも気をつけてるはずですし、人生をトータルでセルフケアしているはず。

ぜひともそのような人物を思い浮かべてみてください。

どうでしたか?筆者の知り合いのバリバリキャリアウーマンの子は、いつも元気でいつもオシャレでいつもプリプリの肌をしているのですが、病気を一切しません。

彼女に訪ねたことがあるんですが、「毎日楽しいし、そのためには楽しむための自分を作る必要があるんだよね。

とはいっても、その自分を作るのもとっても楽しいんだけど!」なんていっていました。

それをきいてから筆者もセルフケアをするようになったんです♪

では、セルフケアとはどういうものなのか?また、どんな効果を発揮してくれるのかついて詳しくみていきましょう。

セルフケアとは


セルフケアとは、すぐに何かに頼るのではなく自分自身で自分をケアすることをいいます。

そのため、自分をコントロールすることにもつながるので、あなたの人生が前向きにハッピーになっていくメリットがあるんです。

これは、セルフケアを徹底的に行なっている人であれば、誰でも感じるものになります。

自分自身をケアすること

自分自身をケアするってどういうこと・・・?そんな疑問を抱えてる方もいるはずです。

ずばり、自分の体を守ってあげるんです。

なおしてあげるんです。

なおせるように導いてあげるんです。

自分が自分の専属トレーナーであり、自分の先生であり、自分の医者であるんです。

もしかしたら、あなたにはそのような概念を持ったことないために「この記事をかいているやつは何いってんだ!?」と怒ってるかもしれないですよね。

しかし、セルフケアの真髄はそこにあります。

自分自身をセルフケアする・・・。

誰かよりも自分が一番わかっているはずの、自分のことを分かってない人が多いのはどうしてなのでしょうか?

それは、自分のからだから発せられてる声に耳を傾けてないからなんですよね。

そのためにおおきな病気に気づかなかったり、うつ病になる手前までがまんをしてしまったり、やりたくもない仕事をして人生を浪費してしまうことがあるんです。

要するにあなたの人生の幸福につながっていくんです。

セルフケアは健康につながる


人生の幸福だけではなく、セルフケアは健康にもつながります。

なぜならば、自分自身の悪いところをすぐに自覚できるようになるからなんです。

セルフケアするということは、いつでも自分の体の声に耳を傾けている状態ですよね。

そのため、少しでも悪い声、ヘルプの声がきこえたならそこを重点的にケアしてあげることができるようになるんです。

また、少し太っただけでもすぐにカラダの感覚でわかりますし、塩分をとりすぎたときには「今の食事で塩分をとりすぎた。

次の食事では減塩しなくては」なんてことまで考えることが出来ます。

要するに、食べすぎ云々の前に自分の体が必要としている栄養素を見分け、もう必要のない栄養素を摂取しないようにコントロールできるようになります。

そのため、太ることもありませんし、いつでも至上最高の自分でいることができます。

健康は、あなたの体の基本となるものです。

健康でなければ、好きなことを十分に楽しむことが出来なくなってしまうかもしれませんし、あなたのやらなくちゃいけない仕事へ悪い感情しかおきず、さらに体調が悪いためにそれらを期日までにこなせなくなってしまうなんていうことも。

不健康は、あなたの人生を狂わせてしまうんですね。

それに不健康でいると正しい判断ができなくなるので、間違った判断をしがち。

いつでも納得できる答えを出すためにも、健康でいるべきなんです。

セルフケアの種類は色々

とはいっても、セルフケアってなによ?と具体的なものを知りたがっていることでしょう。

実は、セルフケアというのはコレだ!というものがありません。

もしも、あなたが美しいボディを手に入れたいのであればカラダ中心のセルフケアになることでしょう。

もしも髪の毛をきれいに保ちたい!というのであれば、自分で毎日トリートメントをするなどのセルフケアをすることになるでしょう。

要するに、あなたが求めていることによってセルフケアの内容までも異なってくるってことなんです。

あなたは、どんな人になりたいのですか?どんな目標を持ってるのですか?それによって内容がかわるんです。

そんなことをいうと「てきとうだな!」と思われるかもしれません。

ですから、そんなあなたのために分かりやすく、次の章においてどんなセルフケアがあるのかをご紹介してきます。

セルフケアをした方がいい15個のこと

あなたは、これまでにセルフケア・・・と思われるようなことをしたことがありますか?

もしも、したことがあるというのであれば、あなたのやり方に重ね合わせて読んでみてください!

また、セルフケアをしたことがなくて、今からセルフケアを始めたいと思っている方はぜひともできることから生活に取り入れていってくださいね。

少しずつでもあなたの生活に取り入れることによって、できることがどんどん増えていきます。

最終的には、ここでご紹介することがすべてできるようになることもあるので、継続してみてください。

「継続!?そんなのムリにきまってる!」と思われているかもしれませんが、セルフケアは始めるとハマります。

それをやらないとカラダが気持ち悪くなってしまうなんていう人もいるくらい(笑)

あなたも、セルフケアを始めて健康な体を手に入れて、幸福な人生を送っていこうじゃないですか!

きっと今よりもできることが増えて、「生まれてきてよかった」と感じられるシーンが増えていくはずですよ☆

さっそく見ていきましょう!

体調管理

まずは、体調管理です。

あなたは、自分の体調を理解していますか?少し風邪っぽい症状が現れたのであれば、すぐに風邪薬を飲むだとか温かい格好をするなどという対策をしているでしょうか?

そのまま少しの体調の悪さをほうっておくと、次第にカラダにバイキンが増え、高熱を出してしまうなんてよくあることですよね。

そのよくあることだからこそ、そうなってしまうと分かっているし、そうなる可能性があるかもしれないと分かっているからこそ出来ることをやっておくべきなんです。

少しでも体調が悪くなってきたら、いつもより早めに寝る、ビタミンを多く摂取する、葛根湯や風邪薬を早めに服用する、できるならばかかりつけの医者にいきすぐに効果のある薬を処方してもらいましょう。

体調管理というのは、社会人であればなおさらできなくてはけないものです。

なぜならばここぞというときに風邪なんかをひいていては、仕事にならないからなんですね。

ちなみに筆者がセルフケアしていなかったときは、体調管理できていませんでした。

そのため、大学の大切な試験シーズンになって高熱を出すというのを繰り返してたんです。

お恥ずかしい話です。

セルフケアをするようになってから、そんなことにはなっていません。

それにカラダが元気でなければ、何もできないので体調管理だけは基本とし、できるようにしてください。

休息をとる

あなたはがんばりすぎていませんか?

時には、踏ん張ってがんばってかなくてはいけないときもあります。

しかし、時には休息をとるのも忘れないでください。

なぜならば、そのように休息を自分にあげるのもセルフケアのひとつだからなんです。

きっとあなたは頑張りやさんで、みんなよりも早く終わらせたいし、みんなのためにも自分ががんばんなきゃ!と思っているのかもしれません。

そんなことないんですよ。

休息することによって、いつもの仕事の能率をあげることもできますし、さらにあなたの楽しみにしている趣味を実践することも出来るんです。

いつも「あれやんなきゃ」「これやんなきゃ」で動くのってとても苦しいのではないでしょうか?

楽しみがあるからこそ、がんばることができる。

それに休息もあなたの体の健康(心身共に)に必要なことであることを理解してくださいね。

栄養バランスを考える

食事をとるときには、好きなものを選ぶのはかまいませんがその中でも栄養バランスを考えるようにしましょう。

というのも、カラダを健康のままにすることにとても必要なのは”食事”です。

なぜならば、私たちは食事をしたものでカラダができあがってるからなんです。

「当たり前のことをなにいってんのよ」と思われたかもしれませんね。

そうなんです。

当たり前のことなのに、それを理解しないまま食事をしている人が多いんです。

筆者は、栄養バランスを整えるためにサラダを食べています。

もちろんダイエット中の方であれば、脂肪分の吸収をおさえるために食べてるかもしれないですね。

しかし、驚いたことがあります。

筆者の知り合いの一人が「サラダじゃおなかがふくれない」といったのです。

その人は食事=食欲をみたすだけのもの、と認識していることがすぐにわかりました。

たしかにそれでも悪いことではないのですが、どうしてこれを食べるのか?

これを食べることによってカラダにどんな影響を及ぼすのか?

というのは、子供ではないのですから大人になってかたらは理解すべきですよね。

案の定、その友人はそのあとからブクブク太りだし、今では100kg近くいってしまったそうです。

たっぷりおなかがふくれるようなものでも、内容を変えていれば太るどころかきれいなスタイルをゲットし、肌までもピカピカにすることができたのかもしれないのに。

あなたの体は食事でできていることを肝に銘じてください。

睡眠をしっかりとる

睡眠は、人間の三大欲のひとつですよね。

そのため、眠らないと仕事や勉強の能率がさがるだけではなく、判断力がさがります。

それにダイエットしている方は、脂肪燃焼の速度がおそくなる(細胞が休まっていないので、本気を出せない)んです。

それを知らない人は、睡眠時間をむだだと思い込み、自分にムチをうっていることがおおいですよね。

いや、長時間寝ろといっているのではないんです。

質のよい睡眠を出来る限り、毎日とるように心がけるだけでいいんです。

そのために寝具にこだわったり、アロマをたくなんていうのもオススメ!また、睡眠する数時間前からはスマホやテレビ、パソコンなどのブルーライトを浴びないようにするだけでも睡眠の質を高めることが出来ます。

毎日寝ても寝ても寝たりないというのは、何か睡眠の悪習慣があるからなんです。

それを取り除き、毎日100%のあなたで仕事や勉強にとりくめるようにしましょう。

それをコントロールするのも自分次第なんですから。

適度な運動をする

運動をするのもとても大切。

特にいつもすわってばかりいる運転手のお仕事、デスクワークのお仕事をしている人は特に運動をするようにしましょう。

というのも激しい運動ではなくていいんです。

ちょっとしたストレッチをするだとか、ヨガをするなんていうのでいいんです。

これなら仕事と仕事の合間にできますし、気分もすっきりして次の仕事の気分転換もできますよね。

また、適度な運動ができていない人はなんらかの病気を発生しやすく(細胞が劣化しやすい)、寿命も短くなりがちです。

いつまでも若々しくいるためにも、適度な運動を生活に取り入れてくださいね!

基礎体温を測る

女性であれば、基礎体温を測ってみましょう。

基礎体温とは、寝起きの動いていない状態の体温のこと。

それによって、女性であれば生理予定日を確定できます。

また、子供が欲しい方であれば排卵日を予測することもできるので役立ちますね。

また、高温期・低温期によってあなたの体の調子がかわりますから、あらかじめ対策をとれるというメリットがあります。

婦人科に通院することになった際には、必ず基礎体温表を持っていくようになるので今からクセづけておくといいでしょう。

それによって子宮の病気までも発見できることがあるんです。

血圧を測る

血圧を測るなんて、人間ドッグだけでいいと思っているかもしれないですね。

しかし、そうでもないんです。

急に血圧があがることも、さがることもあるからです。

それによって、やってはいけないこと・すべきことがわかっているのですから、測っておくに越したことはありません。

また、その血圧測定器によってあなたが低血圧かどうかも判断できるので、健康管理のために役立てることも出来ますね。

体重をはかる

今では一家に一台体重計がある家庭が多いと思います。

その体重をはかって、記録していってください。

今は体重を記録できるアプリも登場しているのでそれを使うのもオススメです。

そうすると自分が今どれくらいの体重で、どれくらい減らすべきなのか、この体重のときの見た目はこんな感じなのか・・・と自分を理解することにつながります!

ぜひ体重をはかり、記録し、もしも重いと感じるようであればダイエットを実践していきましょう。

血糖値を測る

血糖値も測っておきましょう。

なぜならば、それによってあなたの食生活を正すことが出来るからなんですね。

また、糖尿病の早期発見にもつながるので、あなたの健康を高めるために役立ちます。

とはいえ、毎日血糖値を測るわけにはいかなので、3ヶ月の一度くらいのペースでかかりつけ医で測定してもらうようにしましょう。

健康診断に行く

あなたは、健康診断に行っていますか?

企業に勤めている方は、その企業が連携している病院で健康診断を年に一度受けることが出来ますよね。

それだけではなく、インフルエンザのワクチン接種をしていることもあると思います。

しかし、そのような機会がない人は、なかなか健康診断を受けていないかもしれません。

その間に何かの大きな病気が発生していることもありますし、早期発見できれば傷をつくらなくても治すことも出来ます。

早めに見つけるためにも、安心できるお医者様で健康診断を受けるようにしましょう。

女性であれば、子宮頸がん・子宮体がんの検診も受けることをおすすめします。

体調の些細な変化に気づく

セルフケアをしてると、なぜだかカラダの些細な変化に気づけるようになります。

その変化を見落とさないようにしてください。

それはあなたのカラダから発生させられているSOS信号の可能性があります。

いつもと違う、なんだかおかしい・・・そういう場合は安静にし、できるだけ早めに受診しましょう。

病気の早期発見につながるかもしれません。

マッサージをする

マッサージをすると、癒されるだけではなくダイエット効果、そして血流をよくしてくれる効果があります。

お風呂の後やテレビをみているちょっとした時間、仕事の休憩の間などにやってみましょう。

お気に入りの香りのボディクリームやオイルを使えば、やる気もアップすること間違いなし。

肌がきれいになったり、痩せたり、冷えを解消するなどの効果が期待できます。

ほどよく気持ちいい痛さでマッサージしてみてくださいね!

自分の心と向き合う

自分の心と向き合ってみてください。

自分は本当はどんな気持ちなのか?嫌なことばかりしてると、ストレスが溜まりがちです。

そのせいで病気を引き起こしたり、体調不良が続いてしまうこともあります。

本当はどうしたいのか、たまには向き合う時間を持つようにしましょう。

人間関係を改める

人間関係もセルフケアの一環のひとつです。

なぜならば、あなたが関わる人間によってあなたの人生が大きく左右されてしまうからです。

いつも悪口を言っているような友人、なんだか一緒にいて楽しくない恋人。

それはもうお別れの時期が来ているのかもしれません。

新しいステージにいくために、そのような悪い関係は断ち切るのもいいでしょう。

むし歯を治す

むし歯は早いうちに治療しましょう。

ひどくなると歯の神経にまで到達し、痛みを伴います。

そこまでいってしまうと痛み止めはきかず、神経を抜く治療になることもあります。

虫歯は自然治癒しませんので、できるだけ早めに治療をするようにしましょう。

体調の変化を感じたら

セルフケアをしていくなかで、時にはなんだか「カラダがおかしいな」と感じることがあると思います。

少しでも体調に変化を感じたのであれば、以下のことをするように心がけましょう!ムリしてセルフケアを続けるものではありません。

セルフケアとは、あなたの体をよくしていくものであり、苦しい修行ではありません。

とはいっても、体調に変化を感じても「もう少しなら大丈夫かも」と思ってしまうのが私たちですよね。

限界を超えたところに自分たちの欲しいものが待っていることが多いので、そのように感じてもおかしくはありません。

では、どのように対処していけばいいのでしょうか?変化を感じたらそのままにするのではなく、ぜひとも以下のことを取り入れるようにしてみてくださいね!

無理をしない

まず第一に無理をしてはいけません。

無理をするというのは「なんだか苦しいけれど、もう少しやろう」だとか「なんかカラダが疲れているような気がするけれど、これを乗り越えればいいかも!」なんて思ってしまい、さらに大きな負荷をかけることです。

たしかに人生のなかだけではなく、セルフケアでも負荷はとても大切です。

しかし、セルフケアは続けることが出来なければ意味がありません。

一時期やって無理して続けて、そこにあるのはなんでしょうか?

もしかしたら大きな病気が隠れていたのが出てきているのかもしれないですし、人によってはカラダにガタがきはじめているのかもしれません。

セルフケアをすることによって、これまでには分からなかった自分自身の体との対話ができるようになるので、このようにちょっとしたことでも体調の変化を感じられるようになるんですね。

そのおかげで病気を早期発見できたり、ひどい風邪になってしまうのを避けることも出来るんです。

ですから、まずは無理をしないこと。

無理をしたって、そこに待っているのは”長い休息”でしかありません。

長い休息をするのではなく、短い休息をとりながらセルフケアを続けたほうがいいと思いませんか?そのほうがカラダへの負担も少なくなりますし、なにしろ精神的な問題までも解決できることも。

だって「ああ、私はもう1週間もセルフケアできていない」なんて思うのと「よし!1日しっかり休んだからその分を取り戻すぞ!」なんて思うのでは、まったく心の持ちようが違いますよね。

その先のことまでも考えて、まずはムリをしないようにしましょう。

人を頼る

体調の変化が訪れると、これまでは何も考えずできていたことができなくなってしまうことがあります。

そんなときは、人を頼ってしまいましょう。

セルフケアができる人というのは、ほとんどが他人に頼るのが苦手に感じている人が多いんですよね。

だからこそ、なんでも自分でできるようになりたいし、できれば人に頼らずに生きていきたいと感じているはずです。

しかし、体調に変化が現れたときにはそんなことは言ってられません。

なぜならば、今はまだ体が動くかもしれませんが、もうじき動かなくなってしまうことだってあるからです。

筆者には、CAとして働いている友人がいました。

彼女は自分のケアはもちろんのこと、人のことまでもやってあげられるような”かわいくて英語もペラペラなんでもできる子”だったのですが、ある日突然「動けなくなった」というのです。

それは骨折したとかそういうわけではなく、なんとなく”つらい”と感じていた仕事が実は彼女のなかの精神を蝕み、うつ病を発生させていたそうなのです。

そのせいで仕事に行く時間になってもベッドから起き上がることができず、最終的には妹さんの彼氏さんにおんぶして車まで運んでもらい、病院に行ったそうです。

彼女は、なんでも自分でできてしまう完璧な子でしたから、きっと少し心が弱っていること、体調がおかしくなっていることに気づいていてもなかなか人に相談できずにいたのでしょう。

そんなふうになってしまったあとには、人を頼らざるをえません。

あなたも、「人に頼りたくない」とつっぱるのではなく、信頼できる頼ってもいい人を探しておくといいでしょう。

病院へ行く

これもとても重要です。

セルフケアをしている方のなかには「お金がないから少しでも医療費を減らすため」というのを目的にしている方もいますね。

何が目的でもいいのですが、明らかに「これはおかしい」「こんなことなかった」「なんだかいつも気持ちわるい」なんていうこれまでにない症状が続いてしまうのであれば、お金なんかを気にしている場合ではありません。

もしも、将来的に医療費で心配してしまうと思うのであれば、小額からでも積み立てできる医療保険に今からでも入っておきましょう。

そうすれば、必要最低限のお金にとどめることができますし、なにしろ安心して治療を受けることができるようになります。

また、大人になっても病院が怖くてなかなか行く気持ちになれないという方もいますが、あなたは子供とは違ってもう数年、数十年もその体を使って生きています。

これまでには大きな病気をしてこなかったかもしれませんが、既に大きな病気があなたの体のなかを蝕んでいる可能性があるのです。

自分の体を知ることがなかなかない人(セルフケアをしない人)というのは、その発見が遅れることがあります。

しかし、セルフケアをしている人というのは、自分自身の体すみずみまでの細胞のシグナルを受け取れているはず。

そうなると、なにか異常が起きたときにはすぐにキャッチできるようになっているんですよね。

セルフケアしているときに現れた症状は見逃さないようにしましょう。

そして早めに病院に行くようにしましょう。

原因を考える

また、病院に行ったり、人に頼っている間、またはその後でもいいので「どうして今こんな体調になってしまっているのだろうか?」という原因を探求することもとても重要になります。

体調不良になるには、それなりの意味があるからなんです。

ですから、まずは原因を考えてみてください。

もしもずっと肩こりや頭痛がしているのであれば、いつも姿勢が悪い状態になっているのではないでしょうか?

それとも、あまり運動していないのではないでしょうか?何か起こる物事には、必ずそこに何かしらの原因があるものです。

考えて、追っていけば、その原因を解明するのはそんなに難しいことではありません。

そして、少しでも思い当たることに出くわしたのであれば、その原因となるものを除去するように努力しましょう。

それでもどうしようもならない、どう考えても悪いものが見つからないという場合は、病院に行くというのもひとつの手かもしれません。

あなたが考えつかなかった原因を教えてくれる可能性もあります。

セルフケアを怠らないように

今回は、セルフケアについてご紹介してきました!いかがでしたか?

セルフケアをすることによって、あなたはあなた自身のことをしっかり知ることが出来るようになるだけではなく、あなたの体の問題を解決できるようになるはずです。

セルフケアをしたことがない方は、最初のうちは少しめんどくさかったり、難しいと感じるかもしれません。

しかし続けていけばいくほどに自分の体を分かるような感覚になれますし、それは感覚だけではなく本当に感じることが出来るようになるんです。

セルフケアができるということは、自分の体をコントロールできているということ。

ぜひとも、今回ご紹介したセルフケア方法を実践し、あなたの生活や人生を向上させていってくださいね!