女性の共通の悩みがダイエットですよね。

誰でも、自分をできる限り美しく見せたい思っている人はたくさんいるでしょう。

ダイエットを一度もすることなく生きていくことができる人はなかなかいません。

どうしたら痩せて理想的な体型になることができるのか、女性は自分自身の理想のために常に戦っているとも言えます。

ですが、その戦いの中で強敵となってしまうのが、食欲でしょう。

どうしても食べたいという気持ちに勝つことはできないものです。

ダイエット中であったとしても、お腹いっぱい食べたい、美味しいものを食べたいと思ってしまうのは人間なら誰でも同じです。

それでは、そんな風に考えてしまうときには、どうしたら良いのでしょうか。

ダイエット中に食欲を押さえなければいけないと思っても、それに勝つことができない女性のために、ここでは低カロリーだけど美味しい食べ物についてご紹介します。

少しでも楽しく、美味しくダイエットをするために必要な知識について勉強してみることにしましょう。

ダイエット中でも食べたい!

ダイエット中でもそう簡単に食欲を押さえることはできませんよね。

食べることが好きな方なら、そう簡単に食べることをやめることはできないはずです。

自分の好きなものを好きなだけ食べることができたら、それは幸せなことだと思ってしまうはずです。

それでも、女性には自分の体型を保ちたいというプライドや願望がありますから、どうしてもダイエットの最中には簡単に食べることができずに困ってしまうこともあるでしょう。

食べたいという気持ちと、食べてはいけないという気持ちが混ざってしまって、ダイエットしていることの辛さよりも、自分と戦うことの精神的な辛さにやられてしまうのではないでしょうか。

ダイエット中でも田部井と思ってしまうのは当たり前のことですよね。

どうしても食欲は人間には必要なことですし、そこでうまく幸せを得ることができないと、人生の楽しみが少し減ってしまったような感覚がするものです。

ダイエット中で会ったからといって、食欲を簡単に消せるようになるわけではないのです。

そんなときには、どのような方法で食欲を抑えると良いのでしょうか。

どのようにしてダイエット中の食欲と戦えばよいのでしょうか。

低カロリーなものならOK!

ダイエット中でもそう簡単に食欲と戦うことはできません。

そんなときには食欲と戦う必要はないのです。

食欲を抑えるのは難しいですし、実際に食べる量が減ってしまうと、何も良いことなどないですよね。

反動でたくさん食べるようなことがあれば、それでリバウンドしてしまう可能性もあります。

また、食べる量が減ってしまうと、普段のエネルギーに足りないので倒れてしまう可能性もあります。

女性の場合では、自分の生理不順などともかかわってきますから、実際にはあまり急激に何も食べないようなダイエットをするのはいけないのです。

そんなときには、低カロリーのものを選ぶようにしましょう。

低カロリーであれば、お腹いっぱい食べたとしても罪悪感もありませんし、健康的に痩せることができるでしょう。

食べないように気を付けるのではなく、食べる内容を変えるようにすれば良いのです。

少し自分の諸串カツを見直してメニューを変えなければいけませんが、食べたいのに何も食べられない辛さよりはずっとマシでしょう。

それでは、ダイエット中に食べても大丈夫な低カロリーのものには、何があるのでしょうか。

低カロリーで美味しい食べ物15選

ダイエット中に食べても大丈夫な低カロリーのものについて調べてみました。

低カロリーであれば、美味しい食べ物を逃すことがありませんし、空腹で辛い思いをすることもないでしょう。

ダイエットをする際には、しっかりと低カロリーの食材や、その調理方法について覚えておくべきですね。

ついでに両輪勉強をしてみると良いかもしれません。

しっかりと低カロリーな食事を作ることができれば、太る心配なく食べることができるでしょう。

ここでは低カロリーの食材をご紹介しますが、これを参考に、他の食材についても調べてみてくださいね。

豆腐


豆腐は低カロリーであることで有名ですよね。

ダイエットをしているときには豆腐を中心に食べるようにするという人も珍しくないのではないでしょうか。

豆腐のカロリーは100gで55.9kcalです。

成人の摂取カロリーが2000kcalから2400kcalであることを考えると、100gで56kcal程度というのは嬉しいものですよね。

豆腐はそのまま食べるのがきついという方もいるかもしれません。

確かに味がないですから、毎日食べていると飽きてしまうでしょう。

だからこそ、豆腐を使った料理を覚えると良いのではないでしょうか。

例えば豆腐ハンバーグなどを覚えると、豆腐をメインディッシュとして食べることもできますし、肉を食べているような気分になることもできます。

豆腐が苦手な方でも食べられるようなレシピを探してみましょう。

豆腐はダイエット中に頼るという方が多くいますから、探せば女性の為の色々なレシピがたくさん出てくるはずです。

自分に合うものを探してみてくださいね。

納豆

納豆もダイエット中にはとても良い食材の一つですね。

実は、納豆自体はそれほどカロリーが低いわけではありません。

むしろ、100gあたり200kcalと、とても高いものとなっています。

あまりダイエットには向かない食材のように思えてしまいますよね。

ですが、納豆には、ダイエットに向いている絶対的な理由があるのです。

それは栄養価です。

ダイエットをしているときには、あまり栄養が取れない状態になってしまっています。

それはそうで、食べる量を減らしているからこそ、いつもよりも栄養素が取れない状態になっているのは当たり前ですよね。

また、いつもとは違うダイエットフードばかりを食べていると、普段はしっかりと摂取できているものができなくなってしまうのです。

そういったときに便利なのが納豆です。

若干カロリーは高いものの、不足しがちな栄養素を補うことができるので、ダイエット中でも健康的な生活を送ることができますよ。

毎食食べる必要はありませんが、食事の中でどうしても栄養素が不足しているように思えてきたら、ぜひこちらを試してみてください。

サラダ


サラダも野菜なので、とてもカロリーが低いものとなっているでしょう。

ダイエットの時にはできる限りサラダを食べるようにして、あまりご飯系を食べないようにしている人もいるかもしれません。

サラダにもいろいろなレパートリーがありますから、低カロリーの食材を使ってサラダのレパートリーをふやすのは楽しいかもしれませんね。

ドレッシングなどの組み合わせを考えると、ダイエット中であったとしても美味しく、そしてバリエーションのある食事を楽しむことができるでしょう。

サラダばかり食べていると、何だか草食動物になったような気がして来るかもしれませんが、ダイエットには効果的なので、できる限り美味しく食べられるような工夫をしてみてくださいね。

素材によっては高カロリー

サラダは態カロリ。

で食べることができるものですが、素材によってはとてもカロリーが高くなってしまう可能性もあるものなので、危険性が高いといえばそうなのかもしれません。

サラダというだけで何となくカロリーが低いという印象になってしまうかもしれませんが、その組み合わせには注意が必要です。

例えば、ベーコンなどが入ってしまっていては、それだけカロリーが高くなってしまいますよね。

入れるもののカロリーを計算しなければいけないというのは面倒くさいところもあるかもしれません。

できる限り野菜だけを入れるようにしていれば良いですが、それではお腹がいっぱいにならないという問題点もありますよね。

例えば、春雨を入れるなどするとサラダだけでも腹持ちが良くなるかもしれません。

また、逆に、ラーメンサラダなどはカロリーが高くなってしまうので注意が必要になります。

マカロニサラダなどもカロリーが高くなってしまうので、サラダという名前に騙されてたくさん食べないようにしてくださいね。

ドレッシングは注意

ドレッシングなども含めればバリエーション豊かなサラダを食べられるというのは上述の通りです。

ですが、このドレッシングがとても問題になることもありますよね。

醤油やすを使っている分には問題ありません。

スープのように鳴るまでに書けるというようなことがなければ問題ないのです。

ですが、使っているものが、例えばグレイヴィーソースのようなものであってはカロリーが高くなってしまいますし、マヨネーズを多用しているものでは折角のサラダの低カロリーが生かされない食事になってしまうでしょう。

サラダ自体を低カロリーにしたからといって油断することなく、しっかりとドレッシングのカロリーを考えることも忘れないようにしてくださいね。

時にはドレッシングをかけずに塩などで食べてみるのも良いかもしれませんし、ダイエットのためにサラダを食べているということを忘れないようにしてください。

もやし

もやしは貧乏な時の助けとなる食材ですが、それと同時にダイエットのときにも助けになる食材です。

こちらは100gあたり12kcalという優秀さです。

節約料理にもよく使われる食材ですから、調理方法を覚えておいて損はないでしょう。

こんにゃく

こんにゃくもカロリーがとても低いですね。

こちらは100gあたり6.9kcalです。

腹持ちも良いですし、お腹にも良いことで知られていますから、調理方法を工夫して食べてみてください。

こんにゃくゼリーなどもありますが、こちらもカロリーを気にしつつであれば、それほど太ることを心配せずに食べられるものの一つだと思います。

春雨

春雨はダイエットをしている女性の強い味方といえるのではないでしょうか。

春雨はお腹にきちんと貯まる食べ物ですが、あまりカロリーが高くないので安心して食べることができます。

春雨のカロリーは100gあたり342kcalです。

すぐに消化されてしまうのが残念ですが、色々な食べ方をすることもできますし、ダイエットの時には強い味方となってくれるものでしょう。

時にはスープに入れてしまっても良いですし、サラダの中に入れることもできます。

とにかくいろいろな食べ方をできるものなので、ダイエット中の食卓にボリュームがないように感じてしまうことがあれば、春雨を取りいれてみてください。

海藻

海藻もカロリーが低くて良いですね。

海藻サラダなどを作って見ると、ダイエットをしているときにも食事を楽しめるでしょう。

栄養素もきちんと含んでいますし、食卓に積極的に取り入れていきたい食材の一つですね。

こちらのカロリーは100gあたり140.1kcalとなっています。

春雨と組み合わせてスープを作っても良いですし、工夫次第で色々な食べ方をすることができるのが嬉しいポイントなのではないでしょうか。

種類によってもカロリーは異なりますが、どれもそれほど高くありません。

色々な種類を使ってご飯作りを楽しんでみてください。

ささみ

ささみも低カロリーの食材として知られています。

こちらは100gあたり105kcalといわれており、肉にしてはカロリーが低いというところがおすすめのポイントです。

肉はとてもカロリ―が高いですから、思わず避けてしまいがちになるものです。

ですが、たんぱく質をきちんととっていなければエネルギーを作ることもできませんし、健康にも良くありません。

そんなときの味方となってくれるのが鶏肉ですが、特にその中でもささみはカロリーが低いところはおすすめです。

どうしても肉を食べたいと思ったらささみを茹でて、何かの料理の中に使ってみると良いでしょう。

ただし、ささみを使う場合には、チーズを掛けたり揚げたりすることがないように気を付けてくださいね。

カロリーが高い食材と組み合わせてしまっては、せっかくのささみの低カロリーの魅力も消えてしまいます。

意味のないことはしないように気をつけましょう。

コンビニのサラダチキン

ささみの調理法が面倒くさいと思っている方は、ぜひ、コンビ人のサラダチキンを試してみてください。

コンビニのサラダチキンは、すでに茹で上がっている状態ですから、すぐに食べることができるでしょう。

カロリーも抑えられていますし、そのまま食べることができますから、ダイエット中の女子にはとても人気の食材となっています。

色々な味も用意されていますから、ダイエットを考えている方は、ぜひ、こちらのコンビニチキンを試してみると良いのではないでしょうか。

ランチなどでも、コンビニでご飯を買うのならサラダチキンを選べばカロリー的に問題がなくなりますよ。

ところてん

ところてんも低カロリーの食材ですね。

こちらはスルスルと入っていくのであまり腹持ちは良くないかもしれません。

ですが、一つ足すだけで料理が一つ増えることになるので、食卓が華やいでたくさん食べているような気分になれるところが良いですね。

暑い夏でも食べることができるというのも魅力の一つかもしれません。

ところてんは様々な食べ方がありますが、ダイエット中には黒蜜をかけて食べる方法はお勧めしません。

シンプルに醤油などをかけて食べた方がカロリーが低くて良いのではないでしょうか。

最も、ところてん自体が100gで1.9kcalというカロリーの低さですから、少しくらい甘くても大丈夫かもしれませんね。

甘いものが食べたくて仕方なくなってしまったときには、ところてんを食べるのも一つの方法としてよいかもしれないですね。

おから

おからもダイエット中にはよく食べられているものですよね。

おからのカロリーについても見てみることにしましょう。

おからのカロリーは100gあたり110.9kcalです。

あまりカロリーが低いとは言うことができませんが、このおからがダイエットに選ばれているのには理由があるのです。

おからはとても食物船員が多いものだといわれています。

食物繊維を豊富に含んでいるため、腹持ちが良く、少量を食べただけでお腹がいっぱいになったように感じることができるのです。

そのため、できる限りおからを取りいれるようにすれば、食欲を押さえることができるのです。

また、ダイエット中に便秘になってしまう人のためにもおからは最適ですね。

ダイエットをしているときでもお通じが良くなりますから、ダイエットをしているときに辛いなと思ったときには、おからを中心的に摂取するようにしてみてくださいね。

おからクッキーなども

おからは、ダイエットクッキーとしても知られていますよね。

おからの混ざったクッキーを食べることで、お腹が楽に一杯になるのです。

このおからクッキーで置き換えダイエットを行っている人もいるのではないでしょうか。

置き換えダイエットとは、食事を違うものに置き換えることで、摂取量を減らそうというものです。

例えば朝食や昼食をおからクッキーに置き換えれば、摂取カロリーが少なくて済みますよね。

おからなので少量でお腹がいっぱいにもなりますし、たくさん食べることなくダイエットをすることができるのです。

おからを料理の中に入れて食べるのが苦手だという方は、こうした方法でおからを食べてみると良いのではないでしょうか。

ただし気を付けていただきたいのは、おからだけを食べていると栄養不足になってしまう可能性があるということですね。

おからを食べるのも良いですが、あまり無理をしないように気を付けてくださいね。

カラコンアイス

カラコンアイスは何のことかご存知ですか?何かコンタクトレンズのようなものを想像される方もいるかもしれませんが、違います。

カラコンアイスとは「カロリーコントロールアイスクリーム」のことを指します。

カロリーコントロールアイスクリームというくらいですから、ダイエットの強い味方のように思えますね。

アイスクリームはとてもカロリーが高く、ダイエット中には我慢している人も多いのではないでしょうか。

ですが、暑い夏の中ではどうしてもアイスクリームが食べたくなってしまうこともあるでしょう。

そんなときにおすすめなのがカロリーコントロールアイスクリームなのです。

アイスクリームでありながらカロリーは一つ辺り80kcalであり、それほど高いとは言えませんね。

食べても罪悪感を感じることがないでしょう。

糖質も制限されていますし、太ることを心配せずに甘いものを食べら得るというのはとても嬉しいものです。

暑い夏にダイエットしているとき、どうしてもアイスクリームが食べたくなってしまったら、カラコンアイス、つまり、カロリーコントロールアイスクリームを選んで食べるようにしましょう。

味は普通のアイスとは変わらないようですから、甘いものが大好きな人でも問題なく食べることができるでしょう。

0カロリーゼリー

最近ではダイエットをする女子の味方として、0カロリーゼリーと呼ばれるものも増えています。

こちらは、本当にカロリーが0となっており、糖質も含まれていないのが魅力的ですね。

ダイエット中だからといって、甘いものやデザートを諦められないという人もたくさんいるでしょう。

そんなときには0カロリーゼリーを試してみてください。

こちらもやはり、バク食いするのはいけません。

なぜなら、炭水化物は含まれているからです。

ですが、たまにデザートとして食べるくらいなら許容範囲内のはずです。

あまり極端に食べてしまっては意味がないかもしれませんが、ダイエット中のささやかな楽しみにするにはぴったりだといえるでしょう。

フルーツ

フルーツダイエットと胃言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。

フルーツは甘い味がする割にカロリーが低いので、これを食べて甘いものの代わりにするという方法です。

ですが、本当にフルーツはカロリーが低いのでしょうか。

いくつかの種類を見てみることにしましょう。

例えば桃は一つ、約250gで85kcalとなっています。

グレープフルーツは、一個450gで120lkcalですね。

それほど少ないわけではないことが想像できます。

フルーツにははっきりと砂糖が含まれているわけではありませんが、やはり当分は含まれているのでこれくらいのカロリーにはなってしまうのです。

ですが、だからと言ってフルーツが悪いわけではありません。

フルーツの良いところはたくさんのビタミンが含まれているところです。

また、人工的な甘味料よりもずっと太らないというところではないでしょうか。

自然のものであるので、お菓子を食べるよりはフルーツの方がダイエットになることには違いありません。

全く意味がないというわけではないのです。

ヨーグルト

ヨーグルトは100gあたり61.9kcalです。

それほど低いわけではありませんが、十分に許容範囲内のカロリーだといえそうですね。

ヨーグルトも便秘のときにはとても良いですから、ダイエットを続けることで便秘気味になってしまったような人は、ぜひ、ヨーグルトを積極的に取りいれるようにしてください。

ただしこのカロリーはヨーグルトに砂糖などを混ぜていない場合です。

砂糖などを入れる場合にはカロリーが変わってきてしまうので気を付けてくださいね。

できればあまり何もいれないようにした方が健康的です。

どうしても何か必要なようなら、果物で代用した方が良いのではないでしょうか。

コーヒー

コーヒーについても見てみることにしましょう。

コーヒーは100gで4.1kcalです。

ダイエットしているときにも、コーヒーを手放す必要ないと知ってホッとしている方もいるのではないでしょうか。

コーヒーは中毒というほどに飲んでいる人もいますから、いきなり禁止にされても困ることもあるでしょう。

ところが、コーヒーには落とし穴があります。

それは甘味料を入れてしまうことです。

コーヒーをブラックで飲む人は構いません。

ですが、コーヒーにミルクなどを入れてしまう場合には、カロリーが跳ね上がるということを覚えておきましょう。

調理法などにも気をつけよう

低カロリーの食材を使っていれば、お腹いっぱい食べても罪悪感を抱くことがないでしょう。

ですが、低カロリーの食材を使っているからといって、何でも作って良いというわけではありません。

低カロリーだからといっても何でもOKというわけではないということを覚えておきましょう。

低カロリーの食材でも料理の方法によってはカロリーが高くなってしまう可能性もあります。

カロリーが高くないのなら何をやってもダイエットになると思っているようならダイエットは成功することがないでしょう。

調理方法もしっかりと調べて、ダイエットのために努力しておかなければいけませんね。

調理方法が悪ければ、どうしても痩せないということになりかねません。

例えば、低カロリーの素材を揚げるようなことをしてはいけません。

またひどく濃い味付けをしているようでは、使っている食材が低カロリーだったとしても、全体的に見るとカロリー量は大きくなってしまうでしょう。

また、食べる量にも気を付けてくださいね。

低カロリーで作った食事をお腹いっぱいになるまで毎食食べてしまっている状態では、なかなか痩せなくても仕方ないですね。

ダイエットをしているときには腹八分目くらいの収めるようにしましょう。

それくらいに収めておけば、効果的にダイエットをできるに違いありません。

最後にもう一つ気を付けなければいけないのは、お酒の量を控えるということですね。

ご飯を美味しく食べるにはお酒が必要だと思っている人もいるかもしれません。

ですが、ダイエット中にお酒は厳禁です。

特に炭酸系のお酒を飲んでいては、なかなか痩せることはないでしょう。

ビールなども太る原因となりますので、食材だけではなく飲み物にも気を遣るようにしてください。

ジュースなども厳禁です。

ジュースなどにも糖質がたくさん入っていますから、ダイエットをして疲れているからといってスポーツドリンクを飲むというようなことをしないでくださいね。

ダイエットをするのなら食事以外でも気を付けて

ここまで低カロリーの食材についての特集を行ってきました。

ダイエットをしている間にも食欲を満たすためには、しっかりと食事以外でも気を付けなければいけないことがたくさんあるでしょう。

例えば、食べた後にすぐ寝るような子とはしない、きちんと運動をするといったようなことです。

やはりダイエットをしているときに運動は良いですね。

カロリーをきちんと消費することができるので、カロリーばかり気にして何も食べなくなってしまうよりは、ずっと健康的にダイエットすることができますよ。

ダイエットをすることで食事量を減らすよりは、低カロリーの食事にして運動をしっかりしている方が楽なのではないでしょうか。

どうせダイエットをするのなら、食事以外のことにも気を遣って、早めに結果を出すことができるように頑張ってくださいね。

ダイエットが終わった後にも続行

また、ダイエットが終わった後でもカロリーを制限した食事をとることが大切です。

ダイエットが終わったからといって当たり前のように普通の食事に戻すのではなく、低カロリーな食事も続けるようにしてください。

普通の食事の間にメニューとして混ぜることで、普段からカロリーを気にした食事をとることができますよ。

ダイエットをした後にはリバウンドに気を付けなければいけない時期になります。

反動で色々なものが食べたくなってしまうこともあるかもしれませんが、せっかく低カロリーな食事を身につけたのですから、それを活かした食事を続けることで体型を保ってあげてください。

リバウンドしてしまったときには、もう一度ダイエットで戻すのは精神的に辛くなってしまいます。

しっかりとダイエットをすることができたのなら、その努力を続けられるように頑張ってください。

ダイエット中でもお腹いっぱい!

ダイエット中には自分の食欲と戦うことになりますよね。

ダイエット中にお腹いっぱいに食べることができないのはとてもつらいことです。

自分では気づいていないくらいに、お腹が空いていると言うこともあるでしょう。

ですが、それでは健康的にダイエットできているとは言えません。

出来れば食欲を押さえずに、お腹いっぱいに食べながらダイエットをするのが一番です。

そのためには、しっかりと低カロリーの食事を勉強することにしてみてください。

低カロリーの食事をするのは面倒くさいこともありますが、新しい料理のレパートリーを増やすと思って挑戦してみて下さい。

ダイエット中であったとしても、食べる楽しみを奪う必要はありません。

楽しみながらダイエットをすることができれば良いですね。

ダイエットを楽しみながらできるように応援しています。