キスフレという言葉を聞いたことがある方はいらっしゃいますか?

キスフレという言葉には最近の流行言葉のような印象を感じる方も多いかもしれません。

セフレは聞いたことがあっても、キスフレは聞いたことがないという方も多いでしょう。

キスフレは確かにセフレと近い内容であることには違いありません。

キスフレという言葉について知らない方のために、今若い人の間ではやっているキスフレについて詳しくご紹介します。

若いこの間で流行っているのがキスフレ!

キスフレと言っても、あまり想像がつかない方というのは少なくありません。

それもそのはずで、キスフレというのは最近流行し始めたものだからです。

特に、若い世代の中では流行っているようですね。

キスフレという言葉になじみがない世代からしてみると、キスフレを持つという意味が分からないという方もいるかもしれません。

若い世代の中でも、キスフレを何の抵抗もなく作ることができる人は少ないので、全体的に見ると、まだ珍しい関係性であるということには間違いないでしょう。

キスフレとは?


キスフレとは、そもそもどのような存在なのでしょうか。

キスフレについて詳しく見てみることにしましょう。

定義

キスフレとは、書いて字の如く、キスをする友達ということになります。

キスをする津というだけで、友人には違いがなく、それ以上の関係ではありません。

キスをしてもセックスはしない、キスをしても恋人にならない関係であるということですね。

キスをするときに身体が接触することはありますが、触れ合うことはしないでしょう。

抱擁するかどうかはキスフレとの関係にもよるのではないでしょうか。

キスフレに似ているもの


キスフレとは「キスをするフレンド(友達)」を略した言葉になります。

こうした言葉には、それ以外にも多くの種類があることをご存知でしたか?

キスフレに似ているけれど違う関係性についていくつかのものを見てみることにしましょう。

ソフレ

一緒に添い寝をする友人が「ソフレ」です。

添い寝はするけれど、性的な意味で「寝る」
ことはありませんし、キスフレとは異なりキスをすることもありません。

ただ、人肌が恋しくなる夜に一緒に寝るというだけの友人です。

ソフレというと性的な意味を想像する方がいるかもしれませんが、それとは全く意味が異なりますね。

ソフレも、キスフレと同様に最近増加中のものであって、古くからあるわけではありません。

また、あまり人から理解されないというところも似ているかもしれませんね。

セフレ

セフレは広く知られている言葉だと言えるのではないでしょうか。

セフレは読んで字のごとく「セックスをする友達」という意味です。

身体の関係は持ちますが、恋愛関係にはなっていない関係のことをセフレと言います。

セフレだからと言ってキスフレだというわけでもなく、セフレだからと言ってソフレだというわけでもありません。

恋愛的な関係にあるわけでもなく、身体だけの関係と考えると分かるのではないでしょうか。

キスフレを作る理由

キスフレというものが理解できたとしても、どうしてそんな存在が必要なのか不思議に思っている方も多いのではないでしょうか。

セフレでも恋人でもない存在で、キスしかしない友人というのはとても不思議なものに思えるでしょう。

中途半端にも思えてしまう関係を求める心境にはどのようなものがあるのでしょうか。

キスフレを求める理由が分かれば、そのメリットも理解することができますよね。

キスフレを作ってしまう人がどのようなことを考えているのかについて詳しくご紹介します。

口が寂しい

何となく口が寂しいからキスフレを作るという人もいますね。

煙草をやめて口寂しくて飴を食べるようになったという人がいますが、それと同じような感覚でキスフレを募集するということです。

恋愛感情や、精神的な寂しさが根底にあるというわけではなく、何となく口が寂しくてそれを埋めるものを欲していてキスをしてしまうというのは、普通の人にはあまり理解できない感覚かもしれませんね。

恋人と別れた直後だからというわけではなく、普通に口寂しいから、恋人がいてもキスフレを作るという人もいるようです。

相手に恋人がいるけど諦められない

キスフレは、セフレとは違って恋愛感情の有無や浮気として捉えるかどうかというところが非常に曖昧です。

ですが、キスそのものは愛情を伝え、交わし合うこういうですよね。

そういったところから、好きな人に恋人がいることが分かっていても、キスフレになりたいと望んでしまう人がいます。

偽物だと分かっていても、好きな人の恋人になれたような感覚を味わうことができるからです。

相手に恋人がいても諦められない時に、その人のキスフレに立候補するのです。

ちょっとした浮気心

ちょっとした浮気心であったとしても、それが恋人にバレると大変なことになるというのは想像に難くありません。

そんなことを分かってながら浮気心を抱いてしまったときに、身体の関係だけは持っていないということを恋人に対して証明するために、キスフレを作るという人がいます。

要するに、身体の関係は持っていないから浮気ではないという理論で、浮気をするということですね。

キスするとキレイになる

キスをすると女性ホルモンが大量に出てきます。

そのため、自分の綺麗さを保つために女性がキスフレを探すということもあるでしょう。

キスだけではなくセックスなども美容のためには良いですが、それにはリスクが大きすぎると考えてキスフレを作るのです。

もちろん、彼氏を作ることが一番良いのかもしれませんが、背に腹は代えられないということで、取り敢えず彼氏を作るまではキスフレで我慢するという気持ちが大きいかもしれませんね。

恋愛関係が面倒くさい

恋愛関係が面倒くさいという人もいるでしょう。

寂しいので誰かとキスをできるくらいの関係にはなりたいけれど、恋愛特有の駆け引きなどが面倒くさくてやってられないという人もいます。

恋愛関係になることがなく、さらに恋愛の楽しいところを得ることができるキスフレに、気軽な関係を求めている人もいるということですね。

ただの遊び感覚

遊び感覚でキスフレを作るという人もいますね。

ただキスフレというものが流行っているからキスフレを作っているというのは、若い人にとっては珍しいことではないのかもしれません。

ただの遊び感覚でのキスフレは深く物事を考えていると逆にできないことですし、若いうちに遊び感覚、ゲームの一貫として行うことが多いというのを考えると、若者の間でキスフレが増加しているという現象が理解できるかもしれませんね。

ただキスが好きなだけ

ただキスが好きなだけという人もいるようです。

キスが好きなので、恋人だけのキスでは足りない、もっとキスがしたい、恋人がいないから誰かとキスをしていたいと思った人がキスフレを作ることになるのです。

ただただキスをしたいだけなので、そこに恋愛関係がないのが面倒くさくないところですね。

恋愛関係を作るのが面倒くさいと思っている人と同様に、ただキスが好きな人も、色々面倒くさいことになるのを避けるためにキスフレを作るのかもしれません。

キスフレなら面倒くさい関係になることはありませんから、自分の思うままに相手とのキスを楽しむことができますよね。

実は相手のことが好き

実は相手のことが好きなのに、その気持ちを告げることができずにキスフレの関係になるということもあるのではないでしょうか。

好きな人に好きだと告げるのには勇気がいるものです。

そのために、恋愛関係にならずに好きな人とキスできるキスフレになるのです。

そこから相手の恋人の座を狙う人もいるかもしれませんね。

セフレよりは軽くない関係性だというところが魅力的ですよね。

男性を焦らしたい

男性を焦らしたいと思っている女性もキスフレになるようですね。

落としたい男性を焦らすために、わざと身体の関係を持たないキスフレになるのです。

男性の方が女性よりも性欲に対して素直なところを持っていますから、その男性を「性欲を煽る道具としてのキス」で焦らして虜にしてしまうのです。

キスを研究している

キスを研究しているという人もいるかもしれません。

キスもテクニックの一つです。

練習しなければうまくなりませんし、どのようなキスが相手の気持ちを盛り上げるのかということについて研究するためにキスフレを作る人がいます。

練習するだけならキスフレは少人数ですし、色々なキスを研究するためならキスフレを何人も持っているかもしれませんね。

精神安定剤

キスをすると気持ちが落ち着くという人もいるのではないでしょうか。

愛情を伝える手段であるからこそ、キスは気持ちを落ち着かせる効果があるのです。

人間は、誰かの愛情をもらったときには、気持ちがとても安定して、安心します。

自分が孤独ではないということが分かるからです。

そのためにキスを精神安定剤として求めている人がいるのです。

キスフレはそういったときにはとても便利な存在だと言えるのではないでしょうか。

身体の関係よりリスクが少ない

身体の関係よりもずっとリスクが少ないのがキスフレです。

身体の関係を持ってしまうと、完全に男女の関係ということになりますから、恋愛関係的にも、恋人との関係的にも面倒くさいことになりますよね。

身体の関係よりもずっとリスクが少なく、それでいて恋愛関係に近いものを得られるという便利な関係だからこそ、若者が求めているのかもしれません。

キスフレの作り方

キスフレはどのような方法で作ることができるのでしょうか。

若い人の間で増えているからと言って、そう簡単に作ることができるものではありません。

キスフレが欲しいと思っている方にお勧めのキスフレの作り方についてご紹介します。

キスフレ募集掲示板

キスフレを探すのなら、やはり、同じ目的を持っている人を探してマッチングするのが一番ですよね。

そんなときには、キスフレ募集掲示板などを利用してみると良いのではないでしょうか。

キスフレ募集掲示板にはそれほど数があるわけではありませんから、探してみるとすぐに見つかるはずです。

そうした場所で人を探せば、効率よくキスフレになってくれる人を見つけることができるでしょう。

出会い系アプリ

出会い系アプリを利用する方法もありますね。

できる限り信頼度の高いサイトを利用して、そこの掲示板でキスフレ募集を行えば相手を簡単に探すことができます。

ただしこの方法を利用すると、キスフレと言っておきながら、それ以上を求める人も出てきてしまうことがあります。

きちんと情報を見極める目を持って相手を探すことも必要ですね。

出会い系アプリを利用する場合には、他にもキスフレを募集している人がいることや、大手のきちんとしたサイトを選ぶことなどでリスクを減らすことができますよ。

クラブやバーなど

クラブやバーなどでのナンパを待つというのも良いかもしれませんね。

ナンパしてくる人の中から、キスフレをしてくれそうな人を見極めてお願いすると良いかもしれません。

この方法の場合には、実際に相手の顔を見ることができるというのがメリットでしょう。

やはり、ネットでの出会いに不安を抱いている人も少なくないのです。

ですが、デメリットは、相手がキスフレを求めて声をかけてきているわけではないという可能性が高いことなのではないでしょうか。

相手はそれ以上を求めていることが良くありますので、それ以上に発展したくないという方は、相手の雰囲気や話などから考えてキスフレになるか否かを判断するようにしましょう。

キスフレもリスクが高い!浮気に発展しないように(まとめ)

いかがでしたか?

キスフレは、セフレよりも危険度が低いからと思っている方もいるようです。

また、キスくらいなら浮気にはならないと思っている方もいるのではないでしょうか。

ですが、キスをしてしまうと、それ以上の関係になるハードルも低くなります。

また、人によってはキスをすることを浮気のボーダーラインと考える人もいるでしょう。

キスフレだからと言ってリスクが低いわけではないのです。

特に、自分にきちんと恋人がいる方は、それらのことをよく考えてキスフレを作った方が良いですね。

まして、身体の関係に発展することがないように気を付けてくださいね。