誰でも感じた事があると思いますが、性別の違いで自分の意見とは合わないって思った事はありませんか?

同性で集まっている時はとくに口論にならないのに異性と話している時には相手の言っている事が理解出来ないと感じる時って絶対あると思います。

恋人や夫婦でも喧嘩をする時が出てきますよね。

なんだかお互いの考えている事がバラバラなので話にならず、どうして分かってもらえないのだろうと考えてしまう時も出てきます。

普通に生活している時はあまり感じなくても、互いに感情的になっている場合は自分の素の考え方が出てきます。

例えばドラマなどで夫婦喧嘩のシーンの時に「なんで私の事もわかってくれないの?」と旦那さんに問い詰める状況などが多いですが日常でもありそうですよね。

男女の違いだけでそんなに考えが違ってくるのでしょうか?

とても不思議に感じますが、実際に性別の違いは考える事が全く違ってきます。

今までは相手に対して理解を求めようとしても分かってもらう事はなかったと思いますが、違いを理解してしまえば気にはならなくなります。

こういう考えもあるのだといった軽い気持ちになってくるので、性別での違いを確認しておくという事は大切な事になってきます。

この確認をいつまでもしないと大事な人と別れなければいけなかったり、違う出会いでも同じ失敗をしてしまいます。

そうなってしまうと異性とのつき合いにも消極的になってしまって新しい出会いなどもかなり厳しい状況になります。

男女は考えている事が根本的に違います。

ですから自分の考えがわからなくて当然と言えます。

最初はこの部分を頭に入れておいて下さい。

実際の生活で起こり得る「性別で違うと感じる事」を23個に分けてお伝えしていきますので、あの時はこういった理由で意見が合わなかったのかもしれないと思い返しながら読んでいただけば幸いです。

この違いを分かっているだけでも今後の出会いやつき合い方に大きな影響も出てきますので楽しみながら読み進めてくださいね。

性別による違いは不思議がいっぱい!

色々な場面で男女が話す機会がありますが、相手の言っている事が理解出来ない時ってあると思います。

その事を相手に伝えても話が進まないし中々難しいですよね。

恋人であれば自分と価値観が違うから、この人とつきあっていくのはムリなどと考えるかもしれませんし男女の関係って悩みも多いのではないでしょうか。

この性別による違いはとにかく不思議な事だらけです。

行動にしてもそうですが思考も違ってきます。

いざという時の対処法にもそういった違いが出てきますし、結婚した後の考え方も別々です。

とにかく謎だらけの性別の違いですが、どのような事が原因になってくるのか理解する事も必要ですよね?

単に考え方が違うからと一言で終わってしまっては今までの関係自体にも影響が出てきます。

こんな場面では相手はこういった考えを持っていたのかとあらかじめ知っておけば、喧嘩をさける事が出来たり色々な所で役に立つのではないでしょうか。

少しでも性別の違いを理解して自分の生活を楽しくするようにしていきましょう!

最初にお話しすることは割り切るという事になります。

1.理解できなくて当然

そもそも性別の違いは身体のつくりもそうですが全く逆の考えなどを持ってしまう事が多いです。

同じ事を男女で考えてもらった場合でも意見は違ってきます。

この違いについて議論してもどちらも考えを変えない為に喧嘩になるパターンが多いのだと言えます。

ですから、まず理解していただく事として「理解できなくて当然!」だと思って下さい。

変に相手の考えをくみ取ってみるなどしてもあまり意味はないですし、本当にその考えが正しいのかという事もわからないと思います。

単純に考えてみて、とにかく性別が違えば考えも違うのは当り前だと思いましょう。

男女の考えは基本的に一致しません。

逆に言えば自分の考えも相手が理解出来ないのは当然になってきます。

どちらの意見が正しいといった問題ではなく、お互いに理解していく事が出来ないものだと思って下さい。

この事実を認識しておく事はとても大事になります。

自分の事をわかってもらいたいなど思ってみても相手は理解してくれませんし、逆のパターンもあります。

最初からわからなくて当然と知っていれば意見の食い違いが出てきた時でも気持ちに余裕がある分、その後の対応も落ち着いて出来るようになってきます。

まずは一つ目に覚えていてもらいたいのは「男女で理解しあえないのは当たり前」という事です。

2.男性が中性的になってきつつあるが・・・

次の事は男性についてになります。

元々男性はホルモン的な関係もあり野性的ですよね。

食料を確保するために狩りを行っていた記憶が脳のどこかで覚えている為、女性とは体つきも考えも違ってきます。

ただし、近年はその傾向にも変化がみられるようになりました。

男性的な考えが少しづつ失われていると言っていいでしょう。

草食系男子などの言葉が出てくるように、男性自身が女性への興味が薄れていっているのです。

そうなると性別の違いで問題となっていた考え方にも変化が現われます。

男性が女性の考えを理解し始めるという現象が起こっているのです。

根本的な考えは男性ですので変わらないと思いますが、理解しようという考えも出ているようです。

その結果中性的な男性がとても増えてきたのではないでしょうか?

顔つきも女性的な優しい表情の男性って見かけますよね?

話し方も女性に近いような人が増えています。

これもまた不思議な事ですよね。

なぜ男性が女性に憧れるのかという問題になりますが、個人の考えの違いにもなってくるのではっきりとした理由はわかりませんが、女性に憧れる人が増えている事だけは間違いなさそうです。

では男女の考えの違いはどこから生まれてくるのでしょう。

3.そもそも脳も違う

性別の違いから生まれる考え方の違いですがそもそも脳が違うために発生してきます。

まずは男性の脳について考えていきましょう。

男性の多くは基本的に一つの事に集中します。

同時に何かをしなければいけない場合でも優先順位を決めてから一つの事に取り組んでいくように考えます。

男女の話し合いの中で、すれ違いが起る原因も男性の脳が原因となっている時があります。

男性がテレビを見ていた時に女性が話しかけても基本的に話された内容はあまり理解していません。

テレビを見るという優先順位があるために女性の話を聞くというものが考えられないからです。

こうなると女性は「ちっとも話を聞いてくれない!」といった事になりがちですよね?

男性が何かをしている時は他の事を考えられないと理解しましょう。

次に女性ですが同時に複数の事を考えていきます。

テレビを見ながらスマホもいじれますし漫画を読む事も出来るでしょう。

わかりやすい例えとして料理をしている場面を想像して下さい。

女性は料理をしながらでも誰かと話す事が出来ます。

手を動かしながらでも話す事は可能です。

男性の場合は話す時にはいったん手を止めます。

その上で相手に向き合い話す事が多いのではないでしょうか?

これは産まれた時から脳が覚えているものであり自分では無意識にやっている行動です。

これをなんとかしようと思っても自分ではどうする事も出来ません。

基本的なものが違っていると考え方も同じにならないのは当たり前の事のように思えます。

行動一つでも大きな違いが出てきてしまうので根本的に理解し合うのは難しいといも言えます。

それではこの脳に違いがあるという事を踏まえて、性別によって違うと思うことを一つ一つ見ていきましょう。

性別によって違うなと思う23個のこと

男女の場合色々な事で違いがうまれてきますよね。

自分だったら悲しい時はこうして欲しいと思うのに、恋人はわかってくれないなどといった事も出てきます。

性別が違うだけでどうしてこんなにも考えが変わってしまうのか不思議に思った方も多いのではないでしょうか。

男性っていったい何を考えてるの?

まずはその辺りについてお話ししていきますね。

男性の特徴的なこと

男性の場合色々な面で女性とは違います。

身体の大きさから筋肉の量といった身体的なものであったり、一つの事に没頭するという思考的なものにも違いがうまれてきます。

最初に思考的な部分の違いについてお話ししたいと思います。

1.論理的思考ができる


男性の多くは論理的思考に基づいて行動をしています。

ビジネスでも普段の生活でもその事は変わりません。

この論理的思考についてですが「何事にも筋道を立てていき一つ一つ判断をしていく」という考えになります。

この事をわかりやすく言うと、無駄のないように物事を進めていくという考え方になります。

男性の場合の多くが合理性を求めます。

合理的ではないと思う事については考えずに行動するために一つの事に没頭していく事が多くなってきます。

全ての場合ではありませんが、こういった思考を持っているので女性の話しなどに耳を傾けられないという場合も出てきてしまうのですね。

これは狩りというものを行っていた為に無駄な動きを少しでもなくそうといった記憶も関係しているでしょう。

食料がなければ家族を養う事は出来ませんし、とにかく狩りというものに集中します。

獲物を捕らえるという目的があり、どうすれば獲物を合理的に仕留められるのかといった事を考えだします。

そういった生活の積み重ねが記憶として蓄積され、今もなおその記憶を受け継いでいるのだと言えます。

2.細かいことをあまり気にしない

細かいことをあまり気にしないという事も男性の特徴です。

かなり自由な考え方でもありますがおおまかな事が合っていればそれでいいという人が多いですよね。

女性であればこだわるであろう事が起きても男性の場合は違ってきます。

結果が同じようになればその過程は少し違っていても気にしないのです。

わかりやすく料理で説明してみると女性はレシピに沿った手順で調理をしていく事が多いですよね。

材料が足りないから買ってくるといった経験をした人もいるのではないでしょうか。

とにかくレシピに忠実なのが女性です。

一方男性の料理は豪快な人が多くなります。

レシピも参考程度にはしますが、多くの人は目分量などで細かい部分は気にしません。

材料が足りない場合は他のものを使ったりと自由な考えもあります。

あまり縛られないといった考えが男性の特徴でもあるのです。

3.虫を触れる

虫が嫌いな人はかなりいるでしょうが、大抵は女性の方が多いのではないでしょうか。

小さい頃は平気でも大人になると虫が苦手になる女性が多い中、男性の場合は案外平気な人が沢山いますよね。

子供の頃から昆虫などに慣れ親しんだ人も多く、大人になっても虫は好きという人が沢山います。

女性の視点からは考えられませんがそうしたものも男性の特徴にあります。

4.機械が大好き

とにかく細かい作業である機械いじりなどは男性が好む事の一つです。

車やバイクが好きなのもこういった特徴を持っているからです。

朝から晩まで好きなものに対しては没頭します。

脳の視点でみると一つの作業に夢中になるという事も男性のもつ大きな特徴ですので機械をいじり出したら他のものには目もくれません。

ラジオなどを分解してみたりするのも男性が多いですし、細かい作業をしていても平気なのも男性です。

機械でわからない事があれば色々と調べて、納得できるまでやり続けます。

機械に強い人に男性が多いのは元々機械が大好きだという理由からになります。

5.メールよりも電話で伝える


メールなどの連絡の場合、女性は長い文章でも平気ですが男性のメールって短いものが多くありませんか?

何通がやり取りをしていると電話をかけてくるのも男性の場合がほとんどになります。

これは論理的思考も関係してくるのですが、メールの場合やり取りにも時間が発生します。

メールの返事を返すよりも電話で直接話した方が便利だと考えてしまいます。

このあたりでも男女の考えの違いが出てきますよね。

6.過去の恋愛を引きずる

恋愛という事に対しても考えはかなり違ってきます。

男性の場合は元カノなどの過去の女性を引きずるケースがとても多いです。

新しい恋人が出来てもどこかで前の彼女と比べてしまう事もあり、喧嘩に原因にもなっていくようです。

また、過去の恋愛を忘れられなくて新しい恋を求めないという人もいます。

男性の場合は最初の一歩を踏み出すまでにかなりの時間を必要としており、恋愛の場合はどうしても臆病になりがちです。

これもまた女性とは違った考えであり積極的に新しい恋を楽しむ女性とはちがってきますよね