どうしようもなくイライラする時って、ちょっとしたことでも腹立たしく思ってしまって、誰かに八つ当たりしてしまうこともありますよね。

イライラは精神的なダメージだけではなく、人間関係も悪くしたり、胃が痛くなったり、お肌にも悪い影響を与えてしまいますから、何とか平常心を取り戻そうと思っても、なかなかイライラが収まらなくて、そんな自分自身にさらにイライラを増すばかり…

「誰かイライラをとめてー!!」って、心も身体も悲鳴を上げてませんか?

そういう時は、どうすればイライラを抑えられるのか、ネットで1人でできるイライラを解消するための5選をご紹介したいと思います。

怒りの感情は誰にでもある

怒りの感情は誰にでもありますが、ちょっとしたことで、すぐ怒ってばかりの人もいれば、いつも穏やかであまり怒らない人もいますね。

では、人はどんな時にイライラしたり怒ったりするのでしょうか?

「イライラするとどうなってしまうのか?」という、イライラのメカニズムを知ることで、イライラすることを抑えることができます。

そこで、イライラのメカニズムを書き述べてみますね。

家庭や職場・学校で感じるイライラ

家庭や職場・学校などは、特にイライラを感じることが多々あると思います。

家庭では、家族との揉め事や喧嘩などでイライラしますよね。

そして、職場では、面倒くさい仕事を全部押し付けられて不満がつのったり、学校では友だちと喧嘩したり意地悪をされたりなど、人間関係でイライラが蓄積してしまうことが多いでしょう。

イライラをつのらせてしまうと、さらに様々な問題が起こってしまいます。

では、問題を起こさないための防止策として、イライラによるトラブルとイライラ解消法について、具体的にご説明しますね。

イライラを引きずるとさらにイライラする


イライラする気持ちのまま引きずってしまうと、さらにイライラはつのってしまうものです。

ですから、あまり長期間イライラすることは、イライラを持続させてしまいますよ。

イライラを外に出すと周りも気まずくなる

イライラしてしまって物に当たるなどの行為をしてしまったり、人に八つ当たりをしてしまうと、周りもきまずくなるどころか、あなたに対して嫌悪感を抱くようになってしまうかも知れませんので、あまりイライラを態度に出さないことです。

自己嫌悪しイライラの無限ループに

イライラする自分に自己嫌悪になってしまい、イライラがつのって無限ループになってしまうこともあります。

イライラしている時は、自分を責めたり、余計なことをクヨクヨと考えないことですね。

ネットで一人でできるイライラ解消法5選


実は、今は便利な時代ですから、ネットで一人でできる簡単なイライラ解消法があります。

これから、そのイライラ解消法5選を紹介しますので、ぜひ、試してみて下さい。

1、動物の動画を観る

動物が好きな人だったら、動物の面白動画などをYouTubeで観たりするのも良いでしょう。

本当に動物園に行く必要もなく、手軽に動画で観れるのがとても便利ですよね。

癒されてイライラも消える

動物の動画は、ただ見ているだけで癒される効果があります。

動物の面白い行動を見て、お腹が痛くなるほど爆笑したことがありますが、その動画はワンちゃんがお散歩する時に歩くのではなくて、リードで首を引っ張って、仰向けに引きずられている動画でした。

それだけを聞くと動物虐待みたいに思われるかも知れませんが、飼い主さんが必死でリードを引っ張りながら走って、ワンちゃんが気持ち良さそうに目を閉じて首を引きずられているという光景が、何ともミスマッチでとても面白かったのです。

イライラしている時などは、そんな動画を観ればイライラも吹っ切れて癒されますよ。

2、インターネットゲームをする

ゲームって依存性があるので、のめり込むと他のことを忘れて没頭してしてしまうことがありますよね。

特に戦闘ゲームなどは、必死で戦っていると、ついつい、「あともう少しでクリアできる!」と思って、もう少しもう少しと言いながら、時間の経過を忘れて夢中になってしまうことがあります。

洗濯していることを忘れて、ネットゲームに熱中している時は、嫌なこともすっかり忘れてしまいますよね。

シューティング系はスカッとする

シューティングゲームは、主に弾丸やレーザーなどの道具で敵機を撃ち落としたりするゲームが多く、敵機を撃ち落とすとスカッとしますよね!

昔はゲームセンターに行ったりして、インベーダーゲームをしたり、バッティングでスカッと打ってストレス発散したり、イライラ解消していましたが、今はアプリを開けば簡単にゲームができるので、これを使わない手はないでしょう。

3、面白動画を観る

私が良く観る面白動画は、先に書いた動物の面白動画なども良く観ますが、物真似やドッキリなどの面白動画も結構笑えます。

今は素人が撮影した面白動画もかなり手の込んだものがあって、下手な芸人よりずっと笑えますよ。

笑っている時は、嫌なことも忘れてイライラを断ち切ることができますよね。

ネットドラマもおすすめ

今はスマホでも簡単にドラマが見れますから、過去に人気があったドラマを懐かしく見たりすることでも、ドラマに引き込まれて嫌なことを忘れられます。

特に青春ドラマがおススメで、困難を乗り越えて成功したドラマを見ていると、自分がクヨクヨ悩んでたことがバカバカしく思えて、イライラも吹っ飛ばしてくれますよ。

4、掲示板に愚痴を書き出す

愚痴や悩みを聞いて、相談に乗ってくれる掲示板を利用するのも一つの手ですよね。

同様な愚痴がある人と愚痴を吐き出すことで解消されることもあります。

親友や知り合いなどに話すのは気を遣ったりして言えないことでも、掲示板で見ず知らずの人であれば、手が空いてる人が答えてくれるので、気軽に相談できますよ。

頻繁に書き出すのは要注意

いくら見ず知らずの人だから気軽に相談できると言っても、書いているうちに文章の特徴などから、「またこの人、愚痴言ってるよ。

」なんて言われてしまって、自己嫌悪になってしまうこともあるので、頻繁に書くのは控えましょう。

5、ネットショッピングする

ネットショッピングをするのも、買わなくても色んな物を探したり見たりしているだけでも、何かに集中したり、欲しいものを見ているうちに、嫌な気持ちやイライラは解消されますよ。

「美味しそうだなぁ~♪」と好きな食べ物の画像を見ているだけでも、幸せを感じることもできますよね。

買い過ぎに注意

見ているだけでは気が済まなくて、ついつい沢山注文してしまって、後から送られて来た請求書を見たら、あまりの高額な請求に自己嫌悪になってしまっては、元も子もないので、買い過ぎには注意しましょう。

ネット以外の解消法

ネット以外でも手軽にイライラを解消できる方法はあります。

それは、誰でも知っているような解消法ですが、ここでまとめて書いておくことで、検索する手間が省けて、少しでもイライラ感を増すことがないように参考に読んでみて下さい。

愚痴を聞いて貰う

誰かに愚痴を聞いてもらうだけでも、少しだけイライラは解消できます。

我慢することだけが良いワケではありませんから、どうしようもなくイライラしてしまう時は、愚痴を聞いてもらったり、友だちと会話をするだけでも、話に夢中になってイライラしていることを忘れてしまうこともありますよ。

一人カラオケに行く

最初は勇気がいるかも知れませんが、誰かと一緒に行くと遠慮して思い切り歌えなかったりすることもあるので、思い切ってヒトカラしてみませんか?

大熱唱しても、誰も聞いてないので恥ずかしくありませんから、好きな曲を好きなように好きなだけ歌って、イライラする気持ちを吹き飛ばしてしまいましょう!

運動をする

汗だくなって激しい運動をしていると、小さなことで悩んでいる自分が、「何でこんなことで悩んでいたんだろう?」と、他人事のように思えてきます。

運動することで達成感を得ることで、自分に自信が持てるようになりますよね。

好きなもの・甘いものを食べる

イライラの原因は、甘いものが好きな人なら、甘いものが足りてないことが、イライラの原因だったりします。

そんな時は、大好きなスィーツを食べて、イライラを解消しましょう。

ただ、これは甘いものを過剰に摂り過ぎると、砂糖依存症になってしまうこともあるので、甘いものを摂り過ぎない程度に気を付けて下さいね。

とにかく寝る

寝不足はイライラの原因になりますから、夜更かしをすると、日中眠くなってしまったり、専業主婦の方などは、夜中までSNSやゲームで遊んでいて、朝は早く起きますが二度寝するなんていう人も多いようです。

そうすると、昼と夜の生活リズムが逆になってしまうため、日中に寝れないことがあると、イライラしてしまうことがあります。

睡眠を充分とることで、頭をスッキリさせてイライラを解消することも出来ますよ。

とにかく寝る態勢が取れるように、昼間は寝ずに身体が疲れるくらい運動してみて下さい。

きっと疲れてグッスリ眠れますからね。

イライラを書き出す

イライラする原因や要素を書き出してみることでも、イライラ防止になります。

書き留めておいたイライラの原因には、なるべく触れないようにしましょう。

そして、どこかに書いて吐き出すことだけでも、イライラの解消になりますよ。

片付けをする

部屋が散らかっていることも、イライラの原因になってしまうことがあります。

整理整頓して、部屋をスッキリさせることだけでも、イライラは解消されることがあります。

とにかく、少しでもイライラの原因を消化することで、イライラは解消されるので、気持ち良く快適な暮らしができるように、部屋を片付けてスッキリさせましょう。

やってはいけない解消法

イライラを解消するためにやってはいけない解消法があります。

それをすることでイライラを解消するどころか、逆に自己嫌悪になり、イライラがさらにつのってしまうこともあるので注意して下さい。

ものにあたる

イライラして自暴自棄になって、ものにあたってしまったなんて話は良く聞きます。

大切な物に敢えて傷付けてしまったり、壊してしまうことで、嫌なことを解消できるワケはありません。

それどころか、大切な物を失ってしまって後悔するだけで、余計に自分を追い込んでしまうようになるので、ものにあたることは避けて下さい。

暴力を振るう

イライラしてしまうと、人に八つ当たりをしてしまったり、酷くなると鬱になって、気付いたら駅のホームから人を突き落としていたなんていう事件も実際にあります。

イライラは人を暴走させてしまうこともあるので、暴力を振るうことで解消することは、絶対にやらないで下さい。

後悔しても、元に戻れないこともありますからね。

お酒を飲む

お酒を飲んで嫌なことを忘れようとしても、酔っている時だけ忘れられるだけで、冷めれば消えるというものではありません。

お酒を飲んでいる時だけ忘れられるということが、お酒に依存してしまう可能性がありますから、アル中になってしまうことだって有り得ます。

イライラは解消されても、アル中になって良いことはありますか?ありませんよね。

衝動買いする

パーッと衝動買いをすることで、その時はイライラを解消することはできるかも知れませんが、ネットショッピングでの買い過ぎと同様で、後から高額の請求書が送られて来て、さらにイライラの原因になってしまうこともあるので、衝動買いをするのも程々にしましょう。

一番イライラを解消出来る方法を見つけておく

ここに書いていること以外でも、色々なイライラ解消法がありますが、自分に合わない解消法を続けても、またそれがイライラの原因になってしまうこともありますよね。

色々試した中で、一番自分に合って無理なくできる解消法を見つけておけば、イライラした時にそれを実行することで、イライラの無限ループをしないで、イライラを解消することが出来ますよ。

イライラしている時って、心に余裕がなくなってしまうので、こんな記事をじっくり読んでいる余裕もないと思いますから、イライラしていない時に防止策と解消法を心得ておいて下さい。

私も記事を書きながら、自分でイライラ解消法を実践してみて、他のことでイライラしていた気持ちが穏やかになり、イライラが解消しました。