皆さんは朝起きた時にダルかったり疲れがとれていないって感じた事はありませんか?

睡眠時間は充分なはずなのに何故か身体が思うように動かなかったり、頭が重くて気分がすぐれない時ってありますよね?

そんな不調の時でも学校や会社、普段の生活はいつもの様にこなさなければいけませんし休む事も出来ないとなるとますます体調も悪化していきます。

日頃のケアはとても大切なのですが、ついつい夜更かししてしまったりと、疲れをとる行動自体も少なくなってきている方も目立つようになりました。

原因の一つにSNSの習慣というものがあります。

LINEであったりインスタグラムといったものはストレス解消法でもありますが、気がつけば夜中の3時だったり時間を忘れて夢中になってしまいます。

疲れは溜めこんででいては病気の原因にもなりかねませんし、自分の身体も労わってあげたいです。

そこで今回のテーマですが、疲れを取るという事はとても簡単だという事をお伝えしていきたいと思います。

すぐにでも実行可能な事ばかりですので今日から始めてイキイキとした毎日にしちゃいましょう!

疲れを取るための自分でできる簡単な方法8選

身体が疲れてくるとアチコチに異変が起きてきます。

頭痛や腰痛といったものもありますし、日中一杯ダルかったりなかなか動く事が出来ないなど様々な事が起きてしまいます。

マッサージをしてもその時は気持ちよくなるのですが時間が経過すると戻ってしまい、あまり変わらなかったなんて事もありますよね?

それにマッサージの場合ですと毎日通う事もちょっと難しいし費用の心配も出てきてしまいます。

ではどんな事が自分で出来るのか?という事になります。

色々とありますが生活を考えて一番簡単な方法をご紹介します。

最初は癒し効果バツグンのお風呂からになります。

お風呂は単に身体を温めるだけではありません。

身体の色々な部分に素晴らしい事をもたらしてくれます。

1.やっぱりお風呂!


どんなに疲れていてもお風呂だけはきちんと入る人っていらっしゃると思います。

本当はすぐにベッドで横になりたい気持ちを我慢してウトウトしていても、湯船に入るとやっぱりお風呂って最高!ってなる方がほとんどではないでしょうか。

身体を温める事は人の身体に様々な良い事をもたらしてくれます。

これを温熱効果や温熱作用と言いますが、疲労回復へと役立つものになっているのです。

私たちの身体は新鮮な血液が循環する事であらゆる身体の機能を動かしていくのですが、どうしても疲労というものは蓄積されていきます。

力仕事の方であれば全体的な筋肉の疲れなどがそれにあたりますし、事務作業であれば同じ姿勢を長時間続けるために肩や首のコリといったものへと変わっていきます。

お風呂は疲労物質が溜まってしまった場所の血行を良くしてくれるので疲労回復へと繋がっていく事になるのです。

血行が良くなってくるとその効果は身体の内部へも影響してきます。

胃や腸といった内臓の動きも活発になってきて、疲れを溜めこみにくい身体へと変えていってくれるのです。

お風呂ってスゴイですよね?

お湯に入るだけで色々な事が変わってくるなんて驚きです。

さらに言えば身体だけではなく脳を休ませることへもかなり影響してきます。

よく半身浴でゆったりとお湯につかればリラックス出来ると聞きますが、お風呂の効果はまさにその部分でもあり、脳が興奮した状態から気持ちを落ち着かせる事に最適なんです。

これが睡眠の質を上げる事に繋がってきますので、充分に脳を休ませてあげる事になり体調も良くなります。

一日の中でお風呂に入る事だけでも全く違った毎日になってくるのは本当にありがたい事でもあります。

どう生活しても同じ一日なのですが気持ちよくすごしたいのであればシャワーではなくお風呂に入ることをおすすめします。

誰でも今日から出来る事ですよね?

この行動一つだけでも翌朝に感じる疲労感は全く違ってくるので実行して頂ければと思います。

お風呂に関連しての事になりますが、リラックスと言えば温泉も忘れてはいけません!

広々とした浴槽での入浴は開放感に溢れていて気持ち良いですよね。

そこでお伝えしたい事なのですが、温泉選びのちょっとしたコツというものをお話します。

疲労回復などに役立つ温泉選びも本当にポイントさえつかめば簡単ですので参考にして下さい。

1.源泉100%が良い

温泉が苦手って人はいないんじゃない?って思うくらいに私たちの楽しみの一つに温泉巡りなどがありますよね。

お風呂も楽しいしお土産を見て周る時もワクワクしちゃいます。

温泉ですから色々な自然の恵みも身体に感じる事が出来ますが、ちょっとしたポイントだけは押えておいた方が、より良い効果が期待出来ます。

まずは源泉100%の温泉を選ぶ事です。

なぜそれが疲労回復などに繋がるのか?
今は色々な温泉があり選ぶ時にも迷ってしまう時代です。

情報が多いのでどの温泉へ行こうかと悩む人も多いのではないでしょうか。

そんな時は源泉100%の場所を選ぶと間違いはありません。

通常温泉といっても水を加えているタイプと源泉から湧き出るお湯だけを使っているタイプに分かれます。

加水の場合は水道や湧き水などを使用するので温泉自体がもつ効能全ては期待出来なくなってしまいます。

美肌や神経痛に効くというせっかくの温泉も水を加えているんだってわかってしまうと気分的な落ち込みだってあると思います。

そんな事にならないように源泉100%の温泉を選ぶ事ってとても大切に感じます。

最初からわかっていれば期待する気持ちも高まりますし、安心するという事はそれだけでもリラックス効果になりますよね。

せっかくのお出かけですからこの源泉100%の温泉は後から気持ちが落ち込む事がないポイントでもあるので参考にして下さい。

2.美味しいものを腹八分で食べる


簡単に出来る疲労回復としてお風呂の話をさせて頂きましたが、次は食事についてです。

この食事についても生活の中で欠かす事の出来ないものになっていますが、つい夜のご飯は量が増えてしまうという方はいませんか?

家に帰ってきて美味しいものをたっぷりと食べると幸せな気持ちになると思いますが、実は疲れを取る事には繋がってきません。

おいしいものは腹八分目で我慢する事が大事なのです。

満腹になるまで食べる事は本当に身体に負担をかける事になりますので、腹八分という事を意識しながらの生活の変化をさせる必要があります。

なぜ腹八分なのか?

それではその理由についてお話したいと思います。

1.食べ過ぎは逆効果

身体の疲れを取るには内臓への負担というものも考えていく必要があります。

皆さんの中で食べ過ぎた翌朝は胃が重たいと感じた方はいらっしゃいませんか?

午前中なんだが胃のあたりが不快で気分的にも落ち着かないといった経験はないでしょうか。

美味しくものを食べるのはとても良いことなのですが食べ過ぎてしまうと消化に時間がかかってしまい疲れが取れにくくなります。

例えばお肉などの消化にかかる時間ですが約半日から量などよっては1日かかってしまいます。

睡眠で身体を休めようと思っても消化活動は続いているのですから充分な休息は出来なくなってしまいます。

さすがに毎日お肉類を食べる方は少ないとは思いますが腹八分という事は少しでも消化の時間を短くする事にもなっていくのです。

さらに食事量についてもお話しますが、なるべく朝食をしっかりと取り夕食は少な目にするというバランスの方が身体は喜びます。

夜の食事量が少なければ朝にはスッキリとした気分にもなりますし身体への負担が最小限で済むので、疲れを残さない生活へと変わっていきます。

また、夜の食事の時間にも気をつけたいですね。

理想的なものとしては夜の21時までには食事を終わらしその後はものを口にしないという事も習慣にしていきたいところです。

寝る寸前まで食べるのは絶対にやめて欲しいですし、疲れを増やす原因にもなるので注意が必要になります。

食事は私たちの喜びの時間でもあるのですが、沢山食べる事は身体への負担もその分だけ大きくしているという事も忘れないで欲しいのです。

食事を美味しくいただく事は精神的な意味でも大事ですが食べ過ぎという事には十分に注意しながらの生活が理想的と言えます。

それでは次のお話に移りたいと思うのですが、皆さんは寝る前に身体を動かす習慣ってありますか?

この身体を動かす事も簡単で疲れを取ってくれる事へと繋がっていきます。

3.ヨガなどのストレッチ

お風呂・食事と済めばあとは寝るだけ!っていう方もいるのではないでしょうか。

布団に入ると幸せな気分になれますし本当であればそうしたいと思う方もいっぱいいるでしょうが、ちょっとしたストレッチも疲れを取る為にとても効果があります。

お風呂に入っても血行が良くなり疲労物質を取り除く事がとても期待出来ますが、寝る前のストレッチはその血行をさらに良くしてくれます。

ヨガなどのゆっくりとした動きを呼吸法で新鮮な酸素を体中に巡らせる事は疲れを残さない為にとても役立ちます。

その他にもこのような効果も期待出来ます。

まずは身体が柔らかくなる。

これは結果的に怪我をしにくいという事へ繋がります。

身体が硬いとどうしても怪我をする確率も高くなってしまいます。

ストレッチなどで筋肉をほぐす事はこういう事故からの危険性も守ってくれる事へとなっていくのですね。

さらに筋肉の疲労が取れやすくなり翌朝は肩が軽くなったり腰の痛みが軽減したりと喜ばしい事も期待出来ます。

一見地味な行動なのですがストレッチやヨガなどを続けていると自然と体調にも変化が見られ疲れにくい身体へと変わっていきます。

血流も良くなり内臓の調子もドンドン改善されていきスッキリとした生活へと変わっていくのです。

このストレッチなどで大切なのが動きの速度なのですが、この事についてもぽいんとがあるので見ていきたいと思います。

1.ゆったりと身体を動かし血流を良くする

寝る前のこういったストレッチはゆっくりと身体を動かす必要があります。

筋肉トレーニングではないので大きく鼻から息を吸って、口から吐くという腹式呼吸が最適です。

筋肉を伸ばす事はリラックス効果を高めていくので、その時の呼吸法も大事になっていきます。

ストレッチ中心の軽い運動であれば副交感神経に作用してくれる腹式呼吸が最適になります。

ストレッチで十分に身体の筋肉を伸ばしてあげると呼吸法の効果もあり眠気が襲ってきます。

その時の身体の状態はとてもリラックスしており良質の睡眠へと導いてくれる事になります。

今までストレッチはしなかった方がいらしたら、こういった運動を生活に取り入れることは全く違った生活にも結び付いてきますので参考にしてみて下さい。

以前のような朝にダルい事や身体のコリというものも少しづつ改善されていき、気持ちの良い目覚めへと変わっていきます。

ストレッチの事をお話させて頂いたので今度は睡眠の時のポイントについてもお伝えしたいと思います。

【ストレッチ方法は、こちらの記事もチェック!】

4.自分が幸せになるイメージを瞑想する

身体への対策はバッチリという方でも心の方も同時にリラックスしなければいけません。

不安な気持ちがあったままの睡眠というのものは熟睡する事が難しいからです。

そうした不安な気持ちはせっかくのリラックス効果もなくしてしまい脳がまた活動し始めてしまいます。

なんだか落ち着かない時って色々嫌な連想をしてしまいますよね?

寝る直前の段階でこういった気持ちになってしまうと目が冴えて眠る事が出来なくなってしまいます。

どんどん不安な事を思ってしまったりと眠るどころでは無くなってしまうので、しあわせになるイメージを瞑想する事が大事です。

どういった内容でも良いので自分の幸せという事を思い描いてみて下さい。

恋人と仲良くしているシーンであっても良いですし、休日の楽しい過ごしかたを考えても良いですよね。

こういう楽しい瞑想はさらに気持ちを落ち着かせていきますので、睡眠前の時間の使い方としては最適だと思います。

幸せになるイメージって日中などは中々出来るものではありませんよね?仕事などもありますし考える事も多いです。

ぼーっと出来る時間って本当に限られてきますので、寝る前の瞑想も身体を労わる上では貴重な時間になっていきます。

更に瞑想では以下の事に気をつけていただきたいと思います。

1.マインドをプラスにする

どんな方でもマイナス的な考えはもっています。

将来などを考えた場合に不安を感じてしまう方もいますし、そうした気持ちはどんどん気持ちの落ち込みへとなっていきます。

心が疲れてしまうと身体の疲れもよく取る事が出来なくなります。

なぜかと言うと熟睡する事が難しくなるからです。

不安な時は眠ることが出来ませんよね?どんどん鼓動の動きも激しくなってきて嫌な事ばかりを想像してしまいます。

そうならない為には自分の持つマインドにも変化を与える事が必要になってきます。

マイナス的なものは考えずにプラスに働く事を考えるようしていただければと思います。

最初の頃はマインド的なコントロールは上手く出来ないかもしれませんが、毎日プラスの事を考える・楽しい事を思い出すといった事から違ってきますので実践してみて下さい。

このマインドコントロールが慣れてくると日中でもマイナスな事は考えなくなってきます。

これはとてもストレスの軽減になりますので身体にも良い影響が期待出来ます。

心のリラックスに大きく関わるものですが音楽にも大いに影響を受ける事になります。

次はその事についてお話したいと思います。

5.お気に入りのリラックスBGMに包まれる

音楽ってとても不思議ですよね。

聞いているだけなのに楽しさが出てきたり哀しみが込み上げてきたりと心に大きく影響してきます。

そんな色々な音楽でも好きな歌手やお気に入りのBGMに包まれていると幸せを感じませんか?

クラシックが好きな人もいればジャズが好きな人もいます、とにかく自分のお気に入りの歌に包まれている時は心の疲れを取り除いてくれるのです。

これはある程度いつでも出来ますので実践するのはとても簡単です。

ipodなどは通勤中などの移動時間でも利用出来ますし、帰宅したら好きな音楽に包まれながらの生活って楽しいですよね。

趣味の読書でも料理でも音楽を聴きながらの生活はとても心を豊かにしてくれます。

聴くだけでストレスが無くなっていくのであればこんなに便利な事もありませんし、ますます音楽への想いも強くなっていきます。

その結果、心や気持ちに余裕が出来るようになり日常で嫌な事に遭遇した場合でも心の回復が早まってきます。

音楽のある生活と全くない生活では、ストレスの感じ方が全然違いますので是非、生活の中で取り入れるようにしていただければと思います。

また、こんな行動も癒しへと繋がり私たちの気持ちを落ち着かせてくれますよ。

6.自然に触れる

自然の中にいる時「なんてくだらない事で悩んでいたのだろう?」って思った時はないでしょうか?

山や川、海などの大自然に包まれていると考えていた事自体がバカらしく思える程に自然って凄いと思います。

この大木になるまでの年月にしてもそうですし、絶えず沸き続ける水がやがて小川になり大きな川へなっていく。

気が遠くなるほどの時間の積み重なりの歴史がそこにあるのです。

そんな空気に包まれている時は心が癒されているのだと思えます。

家などでガーデニングを楽しむ人は毎日が楽しそうに見えませんか?

一日の中で植物などの好きな花を育てている時、自然の一部に関わっているように思えるのでしょうか?素敵な時間を過ごしているのだと思えますよね。

こういう自然は色々な事を教えてもくれますし感動を与えてくれます。

紅葉などの時期には自然にしかできない景色を見せてくれますし、その光景は二度と見る事が出来ないものでもあります。

休日を利用してのパワースポット巡りなどもおすすめです。

旅っていうとそれだけで気持ちが高揚しますよね。

自然に触れる生活が増えていくと気持ちの落ち着きも出てくると思うのです。

都会に住んでいる方でしたら色々なストレスも多いでしょうし、自然との触れ合いは絶対に必要です。

時間に余裕がない方でも次の事はやってみた方が心のストレス解消に繋がりますので参考にして下さい。

1.森林浴や海を眺めるなど

森での森林浴やただ海を眺めるだけでも心のリラックスには効果的です!
あまり時間が取れなくても簡単に出来ますよね。

住んでいる一番近くの森でも海でもよいのでちょっとの間だけでも行ってみて下さい。

自然に包まれている時は余計な事って考えなくなりますので、疲れた気持ち的な部分をとても癒してくれるのです。

たったこれだけの事であっても、その後の身体への効果は全く違ってきますし何も考えずにいる時間を持つという事も、ストレス社会の私たちには重要に思えます。

時間があればちょっとでも自然に触れる事は本当におすすめです。

次に、簡単に家で実行できるリラックス習慣を二つご紹介します。

7.アロマを焚く

人のリラックス効果を高めるものとして匂いという要素も生活に取り入れていくとそれまでの生活とは全く違った結果になってきます。

その中でもおすすめしたいのが「アロマを焚く」という事です。

アロマの素晴らしい事の一つに、自分の症状にあわせて香りを選べる事にあります。

種類も豊富で200以上あるとも言われるアロマですが、どのような効果があるのかを少しご紹介します。

1.ストレスなどで選びたいもの

まずは有名なのが「ラベンダー」です。

何といっても香りが好まれていますし、クセがあまりないので使い易いと思います。

また柑橘系の爽やかな香りが好きな人は「オレンジスイート」などおすすめです。

どちらも安眠効果があるので睡眠の質を上げたい方はこういったアロマが人気です。

2.身体のコリを改善したい時

レモンのような香りなのでとても使いやすい「ユーカリシトリオドラ」がおすすめです。

このアロマですが炎症を抑えてくれる効果があるので身体に痛みがある場合などは非常に重宝します。

同じ様な香りで「ローズマリーシネオール」というアロマも人気です。

こちらも筋肉疲労などに効果があるので身体のコリなどが激しい時はこういったものを使用する事も疲れを取る事へと繋がっていきます。

そして最後の方法になりますが、こういうポジティブな行為は自分の成長にもなり非常におすすめできる内容です。

8.ポジティブ手帳をつける

「手帳か~」なんてガッカリしないで下さい。

たかが手帳かもしれませんが、この手帳は書き込んでいくと不思議と疲れない身体になっていくから驚きです。

同時に毎日がとても楽しくなっていくのでおすすめです。

内容ですが、ちょっとした事に感謝の気持ちを書くなど本当に簡単です。

「Aさんにお茶を入れてもらった!ありがとう!」

「今日の服装のコーディネートは最高!」

「夕飯の肉団子がとっても美味しかった!」

もう小学生になった気分でポジティブな内容をとにかく書くだけです。

とてもシンプルなので読み返した時でもどんな一日を過ごしたのかすぐに思い出せますし心のケアには凄く役に立ってきます。

どうしてこんな内容が疲れない身体へ繋がるというと、答えはとても簡単です。

人は楽しい事を考えているときは脳の血流がとても良くなるからです。

イライラしている時なのですが、脳は一部しか使われていないようで血流がとても悪くなると言われています。

確かにイライラの時は同じ事を繰り返し言ったり考えたりしていますよね。

これが脳にストレスを与える原因でもあり血流を悪く事になってしまいます。

ポジティブ手帳の良い所は脳の色々な部分を刺激する事にあります。

楽しい言葉、感謝の言葉、自分を褒める言葉などは気持ちが高まってきます。

読み返すだけでも楽しい気分になっていくので脳が色々な場所に刺激を与えていくのです。

こうやって脳の血流を良くしていくと一番の悩みであったストレスによる疲れというものが減っていきます。

それに加えてポジティブな考えは自分も行動的になったり性格も明るくなったりと色々な事が起ってくるように変わってきます。

私たちの疲れについてですが、身体の疲れよりも精神的な疲れの方がダメージが大きいと感じませんか?

家族や友人など言い争いの喧嘩をしてしまった時、落ち着いた時にとても疲れたという感覚になると思います。

とくに身体を動かしたわけでもありませんよね。

それでも本当に疲れたと感じると思います。

逆に残業でクタクタになって家へ帰ったとしても、サプライズ的なプレゼントを貰ったなど幸せに感じる出来事あると今まで感じていた身体の疲れってどこかに行ってしまいますよね。

その時の気持ち次第でかなり疲れに影響してくる事がわかります。

ポジティブ手帳ですが、最初のうちは恥ずかしいかもしれません。

でもそんな事は3日くらいで終わりだんだんと楽しくなっていきます。

書く事もだんだん多くなってきて一日を楽しんで過ごせるように変わっていくので続けてみてほしいと思います。

そしてもう一つこの手帳の使い道をお伝えしたいと思います。

1.楽しい予定や前向きな目標をたくさん書く

一日の行動を楽しく書きこんだら、次にやってほしい事は未来の目標です。

休日の楽しい予定なども書きこんでいくとそれの実行に向って行動できるようになります。

前向きな目標もドンドン書き入れましょう。

「仕事でこれを達成したらご褒美に夕食を奮発する!」など、目標をやり遂げたら自分にご褒美をあげちゃうなんて事でも全然良いと思います。

仕事よりも夕食に向って行動するのだってアリですよね!

単純に今月は目標の〇〇をやる!なんて事だとまず意欲が出てきませんので楽しい目標を書くというのが大事になってきます。

プライベートでも仕事などでもこういう楽しい事ばかり書いていけば毎日が違ってきます。

そしていつの間にか、疲れを知らずいつも輝いている自分に変わっていくのです。

これは信じられないかもしれませんがプラスの言葉だけを言うようになると性格的にも変わってきます。

自分の顔つきにも変化が出てきて自然に笑う事が増えてくるようになります。

プラスの連鎖は本当に不思議な力を持っていて手帳という何気ないことだけでも違ってくるのです。

中身も特に立派な内容でもありませんが、ポジティブな思考はやる気を与えてくれるようです。

疲れ、溜まっていませんか?

街を歩いていると疲れてるな~って人がとても多いように感じます。

身体の疲れや心の疲れが取れていなければ元気に生活する事も出来ませんよね。

ストレスの多い時代ですので自分でなんとかしなければと思っていても中々出来ない人も多いのではないでしょうか。

そして、疲れを取る方法にしても間違った方法でとろうとしている方がとても多いと思います。

健康効果が高いと言われる食べ物にお金をかけたり、高額な寝具を購入してみたりと違う方向に進んでいる方が非常に多いです。

でも、身体の疲れを取る事って実に簡単ですぐに出来る事ばかりなのですよね。

ご紹介した方法にしても金銭的な負担も時間的制約もないものばかりですが、効果は非常にあります。

身体の血流を改善して身体的な疲れを取り除いたら、次は精神的な部分を変えてあげるだけになります。

そして、最終的に楽しい事を考えるクセをつける。

本当にコレだけですし誰にでも実行する事が出来ます。

今まで疲れという事に対してあまり意識をした事が無かった人でも今回お話させていただいた8つの事はすぐに行動する事が出来て、その効果もとても大きなものになります。

「朝食が美味しく感じられない」

「朝起きてもスッキリしない」

「仕事のストレスでいつもマイナスな事ばかり考えてしまう」

「夜に食べ過ぎてしまって胃がもたれる」

「忙しいのでいつもシャワーで済ましてしまう」

「最近は睡眠不足で昼でも眠い」

「寝ている時に足がつってしまう」

「年中肩コリに悩まされている」

「イライラする事が多くなってきた」

考えられる事はまだまだありますが、どのような症状だとしても理由は身体が疲れているからです。

それは同時に心も疲れています。

自分で気がつかない程にストレスを感じてしまう社会ですから、こういった事になってしまうのも仕方のない事ではありますが、改善する方法がある事も事実です。

このまま疲れを取らずに過ごしていたら倒れてしまうかもしれませんし、どこかでケアする必要がありますよね。

そして、自分で少しでも疲れていると感じたらお風呂からでもよいのでちょっとづつ実行していただければと思います。

次の日にはこれをやってみるといった事でも大丈夫ですし、手帳から始められても良いと思います。

プラス的な考えは身体全体に良い影響を与えますし何よりも生活自体が楽しくなってきます。

疲れは溜めこんでいても何も良い結果は生まれません。

今回の疲れを取る方法は、何から始めるにしても自分で簡単に行う事が出来ますので少しでも参考にしていただければと思います。

そして、やり続ければそれだけ幸せが転がり込んでくるものだと言えるでしょう。

最後にもう一度お聞きいたします。

皆さんは疲れ、溜まっていませんか?