人の口臭は、人間が最も嫌がるにおいのなかでベスト3に入るほどとされています。

そもそも口臭自体、良いにおいではありませんが、その中でもドブのようなにおいや、胃液臭の強い人がいますよね。

人は良いにおいよりも嫌なにおいの方が鼻に付いてしまうので、口臭がキツイと悪いイメージにもつながりやすいです。

もしかしたらあなた自身、口臭がにおっているかも…?

今回は誰でにもすぐに出来る口臭ケアの方法を伝授しちゃいます!

️口臭ケアを怠ってませんか?

基本的な口臭ケアを行っていると、においは気にならないものです。

口臭ケアは毎日お風呂に入るのと同じように大切だと考えておいて下さい。

においなので目に見えませんが、口臭ケアを怠るということは、自分よりも周りの人に迷惑がかかってしまいます。

あなたの口臭も意外と臭っている?

人間は自分自身のにおいは気づきにくいものです。

自分の体臭や口臭はどんなにおいかなんて、考えたこともない人の方が多いのではないでしょうか。

自分ではにおっていないと思っていてもその日の体調の変化や生理、日常のストレスなどで口臭がキツくなる場合があります。

自分の体はいつも同じとは思わず、毎日何か変化していると頭に置いてもらう方が良いかもしれませんね。

口臭は気付きにくい


何故人は自分の口臭に気づきにくいのか?

答えはとてもシンプルで簡単だったりします。

それは自分の口臭のにおいを、嗅ぎ慣れてしまっているからです。

人間は慣れの生物なので、同じにおいを嗅いでいても自然に慣れてしまいます。

良いにおいでも悪いにおいでもそれは同じことなのです。

そのため気付くことが出来ずに、周りの人に不快な思いをさせてしまいますので、定期的に自分の口臭がキツくないかチェックする必要があります。

自分自身で行う口臭チェックの方法はいつでも行なえますよ。

それはマスクを付けることです。

マスクは直接口や鼻に覆いかぶせるものなので、その状態で話すと自然に唾液がマスクに付着します。

マスクを外した後しばらくしてから付けると、自分のマスクがとてもクサイと感じるでしょう。

日によってにおいが違うと一番判断出来る方法なので、物凄く分かりやすいと思います。

周りから噂されてしまう

自分では気がつかない分、周りから噂されてしまうでしょう。

特に体臭や口臭は自分が気が付かない内に、周りの人に不快な思いをさせてしまいます。

その人がどんなにルックスや性格が良く、仕事が出来るとしても、悪い部分が目立ちすぎていると、良い部分が半減してしまうものです。

人は悪いところを見つけると、その部分ばかり注目してしまうクセがあります。

特にそのような噂は人権侵害レベルにもなるので、当人に漏れないようにきをつけているものです。

そのため自分ではとても気付けないことがあり、特に接客業をしている人だとクレームにまで発展してしまう可能性があります。

私自身昔働いていた職場で、上司から口臭がキツイからマスクを付けて仕事をしろと言われてしまったことがありました。

自分では気が付かなかったのですが、私の口臭が相当噂になっていたそうです。

周りからしてみれば迷惑だったから上司があえて言ったのだと思いますが、言われた当人としては物凄くショックで、悲しい思いをした事があります。

ただ私は日頃から歯磨きやタブレットを食べるようにしていましたが、仕事のストレスと緊張で胃腸がやられてしまい、胃液臭が酷かったのかもしれません。

それを言われた後、私はその仕事を辞めてしまいました。

辞めたおかげで胃腸は良くなり、口臭もにおわなくなったと言われましたが、今でもその出来事はは忘れていません。

私のように噂されて嫌な思いをする前に、口臭ケアをしておいた方が絶対に良いですよ。

口臭ケアの基本を学ぼう

基本の口臭ケアはとても簡単で、誰にでもできます。

私自身はストレスが原因で胃腸がやられてしまいましたが、上手く付き合うことで改善は見込めるものです。

自分には口臭なんて関係ないと思っている人ほど、しておいた方が良いかもしれませんよ。

人に好かれたいなら、まずは口臭ケアを行いましょう。

️口臭ケアに効く8個の方法


口臭に悩んでいる、口臭があるかもと気にしておられる全ての方へ。

今日からでも出来る、口臭ケアに効く8個の方法をお伝えさせて頂きます。

明日からではなく、是非今日から実践して
してみて下さいね。

口臭が気になったときにすぐできる方法

口臭が気になったときにすぐに出来る方法は、マスクを付けることです。

夏場以外は付けている人が多く、マスクを付けていても怪しまれません。

てっとり早く口臭をシャットダウン出来る良い方法ですよ。

マスクがないのであれば、ハンカチで口元を押さえて話すのもありです。

マスクと違ってハンカチは長時間使うことが出来ませんが、短時間の間であれば大丈夫でしよう。

ハンカチはずっと使っていると、他の人と話すときに相手の方に口臭が気になるからそうしてるのか?と思わせてしまうので、注意して下さい。

1.歯磨き

毎食後の歯磨きはとても重要です。

食べた後は必ず歯磨きを行うことがエチケットですね。

特にんにくやにらなどにおいが強烈な物を食べた後に歯を磨いておかないと、口臭テロになってしまいます。

また観察眼が鋭い人は、口臭よりも歯垢を気にされるかもしれませんよ?
朝昼晩、ご飯を食べた後に歯を磨きましょう。

磨き方にもコツがあります。

歯の隅々まで磨くことがポイントだと、歯医者さんから言われたことがあり、私自身もそのようにしていますね。

歯磨き粉は自分の好きな味で良いかと思います。

口臭が気になる人は、ミント系や何かしら香りのするものが良いかもですね。

2.うがい

私自身歯磨きセットを忘れた時によくやるのがうがいですね。

歯磨きほど効果はあるわけではないのですが、口臭が少しマシになります。

実はうがいという習慣は、日本にしかないそうです。

ただ普通にうがいをするのではなく、ちょっとしたコツによって上手く歯垢を取ることが出来ますよ。

カテキンを含む飲料の煎茶や番茶を使用すると、口臭を抑える効果があります。

ちょっともったいない気もしますが、水でうがいするよりも効果がありますので、歯磨きセットを忘れてしまった時や手元にない時は、是非試してみて下さい。

うがいと言えばイソジンなどでする人もいますが、イソジンは口臭ではなく、風邪予防なので意味はありません。

3.舌磨きブラシ

よく歯ブラシで舌の汚れを取る人がいますが、舌磨き専用のブラシでないと口臭の原因に繋がってしまいます。

歯ブラシでも出来ないことはないのですが、舌の汚れをキレイに取れていない人も多く、難易度は高いのでおすすめしません。

初心者は舌磨きブラシを使用することをおすすめ致します。

舌にある苔のようものがひっついていると思いますが、この苔が薄っすらと白ければ問題ありません。

しかしあまりにも白い苔が付いている状態を放置していると、そのまま放置するのは大変危険です。

そもそも舌の苔が何故出来るのかというと、舌の汚れに細菌繁殖して出来てしまったものだと言われています。

舌の苔を多い状態で放置してしまうと、玉ねぎなどのような嫌な刺激臭がしてしまうので、定期的に鏡を見て自分の舌をチェックしましょう。

舌磨きブラシを行うタイミングとしては、1日1回朝だけに行うのが効果的です。

歯とは違い、舌は何度も磨いてしまうと負担になってしまうので、何度も舌磨きをしないようにして下さい。

何度も磨きたくなる気持ちは分かりますが、朝は一番口内が汚い状態と言われているので、リセットする必要があります。

【舌磨きについては、こちらの記事もチェック!】

4.水分を取る

人間は水分が必要と言われていますが、水分がないと生きていくことは出来ません。

水分を適度に取らないと、口臭の原因になってしまうことはご存知でしたでしょうか?
何故水分を取らないと口臭の原因になってしまうのか?
その理由は口内で作られる唾液にあります。

唾液には一定量の細菌が含まれていますが、水分を吸収しないと唾液を作ることは出来ません。

唾液が足りないと口臭の元となる細菌が増殖しやすくなってしまうのです。

人間の一日に必要な水分量は2リットルと言われています。

普段水分を取る習慣がない人は、なるべく摂取するようにしてみて下さい。

ちなみに水分なら何でも良いと言うわけではなく、添加物たっぷりのジュースを摂取しても意味がありません。

ミネラルウオーターやスポーツドリンクが良いとされています。

スポーツドリンクは無添加・無香料の物を選んで下さい。

ミネラルウォーターやスポーツドリンクが何故良いかは、不純物が何も入っていないからです。

また夏場は暑いので必然的に水分を摂取しますが、冬場になると寒くなりトイレが近くなってしまうので、あえて水分をとらないようにする人がいます。

特に女性が多く、寒いし面倒くさいという理由が圧倒的でした。

季節関係なく、水分はしっかりとるようにして下さいね。

5.お茶を飲む

お茶を飲む際の注意点としては、カフェインの少ない物を選ぶようにして下さい。

カフェインが少ないお茶は麦茶、黒豆茶、ルイボスティーなどです。

上記3つのお茶は最近女性から人気のあるものでもあるので、気軽に飲みやすいのではないかなと思います。

お店で飲む時はともかく、お茶を購入する際の注意点としては、カフェインなしの物かどうか確認してから購入しましょう。

お茶の中でもカフェインが最も多く含まれている緑茶は、なるべく控えた方が良いかもしれません。

緑茶に入っているカフェインには利尿作用が含まれており、その効果を好んで飲む人もいますが、口臭が気になっている人には不向きです。

少量なら良いのですが、緑茶を飲みすぎてしまうと脱水症状になってしまうので、必然的に唾液の水分量がなくなってしまい口が乾いてしまう原因となります。

今緑茶を飲んでいる人は麦茶、黒豆茶、ルイボスティーにシフトチャンジしてみましょう。

お茶は普通のパックの物よりも、有機栽培されているものの方が身体に良いです。

有機栽培のお茶は、オーガニックショップなどで売られています。

お値段は少し高めですが、身体に良い上に味が普通のよりもとてもしっかりしていて美味しいですよ。

6.牛乳を飲む

牛乳を飲むと口臭がマシになるという話を聞いた人もいるかと思いますが、半分だけ正解です。

何故半分だけ正解なのかと言うと、牛乳を飲めば口臭がしないのではなく、食べた物のニオイを抑えることが出来るだけだと覚えておいて下さい。

牛乳を飲んでにおいを抑えられる食べ物は、ニンニクや玉ねぎなどの刺激物になります。

通常の口臭には効果がありません。

中華料理屋や焼肉屋に行った時に、牛乳を飲んでおくと、翌日の嫌なニンニク臭などは防ぐことが出来ますよ。

刺激物を食べる時はビールなどお酒ではなく、騙されたと思って牛乳を飲んでみましょう。

口臭の中で一番嫌なのは、にんにくなどの刺激臭ですからね。

餃子やニンニクなどが大好きな人で、控えたくないのであれば牛乳を飲んで下さい。

牛乳には特に制限がありませんが、牛乳はそこそこカロリーはあります。

身体に良いのですが飲み過ぎは禁物です。

健康のことを考えるのであれば、低脂肪牛乳などの方が良いかもしれませんね。

7.ガムやタブレットを食べる

息爽やかになるガムやタブレットを食べるのも1つの手です。

ただしガムやタブレットはあまり常習しない方が良いでしょう。

常習してしまうとクセになってしまうので、必要でない時でもガムやタブレットは手放せなくなってしまいます。

特にタブレットはガムと違いそのまま飲み込めるので、日常的にタブレットを持ち歩いている人の割合が高いです。

必要のない時に食べすぎてしまうと、お腹を下しやすい原因になりますので注意して下さいね。

ガムを捨てる手間がありますが、キシリトールのものを選ぶと虫歯予防にもなる上に、アゴが鍛えられるので小顔にもなれますよ。

人と話す時や接客業の人には、ガムやタブレットはおすすめ致します。

私おすすめのタブレットは、ミンティアの大きい粒サイズです。

何年か前には小さいサイズの物を好んで食べていましたが、小さいサイズだと何粒か食べないと効果はないように思えました。

大きい粒のサイズは1粒でも十分スッキリ爽やかな息になります。

最大の理由は食べやすいからですね。

私自身はガムよりもタブレットの方が持ちやすいので、愛用しています。

ただしあくまでもガムやタブレットはその場しのぎなので、口臭の対策でしかなく、解決には至りません。

8.とにかく喋る

無口な人ほど口臭が酷いという事実をご存知ですか?
よく喋る人の方が、口臭がきにならない人の方が多かったりします。

無口な人は喋らないので、唾液量が少ないと言われており、そのせいで口臭がキツくなってしまうのだとか。

人と会話をするとアゴを動かすので、自然に唾液腺が刺激されるそうです。

あとは人と話すと喉が乾くので、水分を自発的に摂取することが多くなります。

反対に無口な人ほど水分を摂取しないので、口が乾きやすくなってしまう原因でもあるのです。

これをきっかけに、自分を無口だと思う人はとにかく色んな人に喋りかけてみましょう。

️口臭の原因となるもの

口臭の原因となるものは肉体的、そして精神的なものからくることが多いです。

人によって何が口臭の原因になってしまうかは分かりません。

口臭の原因についてピックアップ致しますので、自分自身に当てはまるものがないか、チェックしてみて下さい。

意外なものが口臭の原因になっているケースもありますよ。

タバコ

タバコを愛用している人は気づきにくいかもしれませんが、タバコの煙は吸わない人間にとってかなり不快なにおいがします。

メンソール入りやミリ数によって口臭が軽減されるので分かりにくい人もいますが、度を超えると思わず顔を背けたくなるようなにおいがするのも事実です。

最近ではタバコの値上がりで禁煙する人も増えてきていますが、まだまだ止められない人もいます。

主に女性よりも男性の方が吸っている人の方が多いです。

同じ喫煙者でも女性はマナーを守って喫煙をしているので、口臭や匂い消しのスプレーを使用しているので、そこまで口臭やにおいは気になりません。

しかし男性はにおいやマナーに関して無頓着なため、口臭や匂い消しのスプレーをいようしていない人の割合が高すぎます。

更に男性は元々女性よりも体臭は少しキツく、コーヒー愛飲者ばかりなので、プラスαとしてかなりくさいですね。

私もタバコは苦手ですので、迷惑でしかありません。

タバコを嫌煙する人もたくさんいますので、禁煙後は口臭やにおい対策をするようにしましょう。

コーヒー

コーヒーはカフェインが多いため、飲みすぎると口臭がくさくなってしまいます。

最近ではカフェイン中毒と呼ばれるほど、コーヒー愛飲者が増えてきており、コーヒーのせいで口臭がくさくなってしまう人はたくさんいるくらいです。

男性だけではなく、若い女性もコーヒーを好んで飲んでいます。

1日2杯程度なら問題ないかもしれませんが、1リットルくらい平気で飲んでいる人もいるので、当然息がくさくなってしまいますよね。

特にやっかいなのはコーヒー愛飲者に加えて、タバコの喫煙者でもある人の口臭は本当にくさいです。

ドブとたまねぎが混じったような、心底不快なにおいがします。

コーヒー好きなのも分かりますが、飲み過ぎには注意して下さい。

コーヒーはあくまでも嗜好品なので、本来はそこまで摂取しないといけないわけではありません。

ダイエット

女性の口臭が一番ひどいのは、ダイエットが原因だと言われています。

ダイエット経験者なら分かるかもしれませんが、基本的にダイエット中は食事制限が必須になるため、必要な栄養素が取れていないからです。

規則正しい生活と食生活、そして運動をしている人であれば口臭は大丈夫ですが、短期間で痩せるダイエットなど、極端な方法で痩せようとする人は心身共に身体を壊してしまいます。

そのせいで胃腸や内臓が荒れてしまい、正常な働きができにくくなってしまうのです。

いくらダイエット中に水を飲んでいても、身体に負担をかけすぎている状態では全く意味がありません。

痩せてキレイになりたい気持ちはわかりますが、身体に負担がかかりすぎるダイエットはやめておきましょう。

口呼吸

口呼吸をすると口内が乾いてしまうので、口臭がきつくなってしまいます。

鼻が詰まっている人は、必然的に口呼吸になってしまいますので、早急に耳鼻咽喉科へ受診しましょう。

鼻の通りが正常な人でも、寝ている時には口呼吸になってしまっている人もいます。

朝起きた時、口の中が乾いているという人は、確実に口呼吸をしてしますよ。

何故鼻が詰まっていないのに、口呼吸になってしまうのかというと、口呼吸が常習的になってしまっているから、もしくは舌の位置が下がっていることが原因として考えられます。

口呼吸は口臭だけではなく、免疫力の低下や、歯周病などになりやすくなってしまうのです。

舌の位置を直す方法として、意識的に舌を上あごにくっつけるようにして下さい。

舌が舌の歯にくっついている人は、舌の位置が下がっている証拠です。

慣れるまでは大変かもしれませんが、ずっと口呼吸をしているといびきをかいてしまう原因になります。

いびきは恋人、そして夫婦仲が冷え切ってしまう原因にもなりますので、気軽に考えず真剣に治しておいた方が良いですよ。

朝食を抜く

朝食を抜いてしまうのは、体にとってあまり良いことではありません。

近年では朝食を食べないという人がとても多くなっています。

一食抜きたいのであれば、夕食を抜くようにしましょう。

朝ご飯を食べることで唾液が作られますので、たくさん食べて下さいね。

唾液を出すことで口の中の乾燥を防ぐことが出来ますので、特に就寝中口を開けて寝ている人にこそ、朝食をしっかり取ってもらいたいです。

また朝食を抜いている人で一番多いのが、物を食べてる訳ではないので歯磨きをしない人がいます。

確かに歯垢はついていませんが、朝食を食べていないからと言って、歯磨きをしないというのは大きな間違いです。

口の中は雑菌が混じっていますので、そのまま放っておくと口臭が普段よりもくさくなってしまいます。

女性は朝食を食べていなくても、顔を洗う習慣がありますので、歯を磨く人もいますが、男性は磨かない人の方が多いです。

エアコン

夏場はエアコンが欠かせませんよね。

事務作業をしている仕事の人たちは、1日中クーラーの効いた部屋に居ることが多いかと思いますが、エアコンはエコだけではなく身体にも良くありません。

エアコンと口臭が何故関係してくるのかということですが、実は外気との温度にあります。

エアコンが効いている部屋はとても涼しいですよね。

温度は一定に保たれているので、快適に過ごすことは出来るでしょう。

しかし一度トイレなどで外に出た時、物凄く暑いと感じてしまうことはありませんか?
人間の身体は汗をかくことで、体温を下げる働きを持っています。

汗をかくのがいやだという人もいますが、汗を定期的にかかないと体温調節が上手くできません。

体温調節が上手くできないと、自立神経が乱れてしまいます。

自律神経は人間の身体の重要な役割を持っており、汗や唾液の制御などの働きを持っていますが、自律神経が乱れてしまうということは、体臭や口臭の原因にもつながってしまうのです。

長時間エアコンの効いている所にいる人は、なるべく当たらないようにしましょう。

家にいる時もなるべく寝る時だけエアコンを付けるなどにした方が,
身体にも良いかもしれませんね。

夜更かし

夜更かしは美容の大敵だけではなく、口臭の原因にも繋がります。

スマートフォンやパソコンを寝る前に見る習慣のある人や、だらだら起きている人は早めに寝ましょう。

夜更かしをしてしまうと、睡眠不足になりやすくなってしまいます。

睡眠不足になってしまうと思考能力の低下だけではなく、自立神経もみだれてしまうので、必然的に口臭がくさくなってしまうのです。

また免疫力なども下がりやすくなってしまうので、風邪など引きやすくなってしまいます。

若い人は夜型の傾向がありますが、夜更かしは1つも良いことがありません。

なるべく夜の0時までには寝る習慣を付けるようにしましょう。

仕事が忙しい人は仕方ありませんが、就寝時間が次の日にまたいでしまうと、それがクセになってしまいますので気をつけて下さい。

人間の睡眠時間は最低でも6時間取るのが望ましいとされており、最高でも8時間といわれています。

時間がもったいないと思うかもしれませんが、睡眠をとることは口臭だけではなく、生きていく上で大切だと考えておいてほしいです。

ストレス

ストレスが原因で口臭がくさくなってしまうので、ため込まないように適度に発散して下さい。

私自身ストレスが原因で口臭がくさくなってしまったことがありました。

実はストレスによる口臭の原因は2つあります。

1つ目は口が原因で口臭がくさくなってしまうことです。

ストレスを感じている時は口内が乾きやすくなってしまっています。

俗に言うドライマウスと呼ばれるものです。

ドライマウスの解決策は、レモンなど酸っぱいものを食べたり、ガムを噛んで唾液を分泌しやすくすることで、口臭が改善されます。

2つ目は私が経験した胃腸から来る口臭です。

胃腸が原因の場合は、1つ目のドライマウスの解決方法では対処できません。

ガムは胃腸が弱っている時に食べると、胃を痛めてしまうのです。

規則正しい生活習慣を送る、適度な運動や入浴をすることで解決できます。

しかし私もストレスやプレッシャーに負けて、中々実践することは出来ませんでした。

現代社会で生きていると、ストレスからはどうしても逃れることは不可能です。

ストレスから逃げるのではなく、上手く付き合うことで口臭がマシになりますよ。

夏バテ

夏バテの原因は暑さにやられてしまうこと、そしてクーラーにも原因があるのです。

実は夏バテをしてしまうと、身体が弱るだけではなく、同時に口臭もきつくなります。

夏バテになってしまうと、身体が鉛のように重たくなってしまい、動くのもおっくうになってしまうので食事を取る気力がありませんよね。

確かに夏場はアイスなどの氷菓子や、冷麺や冷やっこなど冷たいものが恋しくなる時期ではありますが、このような食事を続けていると確実に夏バテになってしまいます。

このような食事ばかりをしていると、代謝が悪くなってしまい、口の中が乾燥しやすくなってしまうのです。

夏バテは口臭以外にも肌や髪の毛がパサパサになってしまうので、女性にとっては大問題ですよね。

夏バテの解決策は至ってシンプルです。

暑いから風呂に入りたくないという人もおり、シャワーだけで済ませてしまう人もいますが、湯船に浸かるようにしましょう。

湯船に浸かることで汗をかき、汚れを落としてくれます。

風呂は代謝や体温も高めてくれるので、必ず入って下さいね。

食生活も冷たいものばかりではなく、ぬるい物や熱い物も食べるようにしましょう。

夏バテに良いとされている食材は、豚肉やうなぎなど精が付くものが良いとされています。

そして重要なのが、クーラーには当たりすぎないようにタイマー設定をするなど調整するのが良いですよ。

️口臭ケアには生活の見直しも必要

口臭の大半の原因は、日々の生活習慣によるものが多いです。

生活習慣を正すことで、口臭はなくなる上に身体の機能が正常に戻ります。

口臭ケアは難しいことではありません。

本当に誰にでもすぐに出来ることなので、実践してもらいたいです。

口臭が原因で他の人から嫌われるのってすごく悲しいと思いませんか?

私自身上司から指摘された時、やっぱり辛かったです。

自分には関係ないと思わずに、口臭には気をつけるようにして下さいね。