年齢を重ねるとともにだんだんと自分の体について自信をなくしてしまっている人が多いと思います。

今あなたは自分の体に自信を持っていますか?

おそらく自分の体に自信を持っていないと思っている人は自分の体の中のどこかの部分にコンプレックスを抱えているはずです。

生まれ持った身体的な特徴に関しては簡単に改善することはできません。

しかしながら自分の体型に関してはある程度変化をさせることが可能になります。

例えば昔は痩せていたのに今は気づけばお腹の脂肪が気になってしょうがないという方はたくさんいると思います。

元々日本人は外国人が違って筋肉がつきにくい体になっています。

なのでムキムキな外国人になりたくても簡単にトレーニングを行ってなれるものではありません。

それは体脂肪に関しても同じことです。

そもそも社会人になれば長時間の労働がつきものになりますので、どうしても疲れて帰ってきた後に運動するような気持ちにはなれませんし、仕事が大変になればなるほど疲れた時にはお酒を飲みたくて友達や会社の同僚と飲みに行ってしまうという方もいると思います。

そのような生活習慣では体に体脂肪がたまってしまっても無理はありません。

ではどうすればいいのかと考えた時にはやはり自分の体が少し太ってしまったと感じた時点で何かしらのダイエットを行う必要性があります。

食事制限ももちろん大切なことですが間違った食事制限をしてしまうと体に負担がかかってしまいますし、リバウンドしてしまう可能性があります。

だからこそしっかりと健康的に痩せるということを目的として考えればダイエットを日常生活に取り入れることが絶対的に大切になります。

そこで今回はダイエットをテーマにして毎日少しずつ出来る方法をご紹介していきたいと思います。

全体的に太い?!毎日コツコツできるダイエット法

今回ご紹介している内容を閲覧頂いてる方はおそらく自分の体に対してどこか太いと感じてしまっている部位が存在してるはずです。

もちろん自分の体の一部分が気になっている場合でも同様ですが、自分の体の全体が気になるという方ならなおさらです。

体が太いと感じているのであれば細くする必要性があります。

そして細くするためには無駄な体脂肪を燃焼して筋肉に変えてあげる必要性があります。

筋肉がつきすぎると逆に体のラインが怖いと感じている方はもちろん必要以上に筋肉をつける必要性はありませんが、体脂肪を燃焼させるためにはある程度の運動が求められます。

筋肉をつけることによって体脂肪がある時よりも代謝を上げることも可能になりますので、太りにくい体を作ることが簡単に身に付きますので、出来れば筋肉も維持した方がスタイリッシュな体にはなれると思いますが、目的によってその点は変えていただければ問題ありません。

一番大切なのは毎日継続してダイエットを行うということです。

毎日継続して行わなければ意味がありませんし、効果を感じる事は難しいからです。

よくダイエットを行う時に数日でやめてしまうような人がいますが、とてももったいない事です。

無理をする必要はなく、毎日行える範囲結構ですので、まずはこの点を最重要項目と考え自分に合った理想的な継続できるダイエットを行ってみてください。

継続する事で効果を得やすくなりますので、必ず毎日続けるという事を意識した上で取り組んでみてください。

毎日コツコツできるダイエット法


毎日行うということをいちばん大切に考えたときにどのようにしてダイエット方法を組み立てて行けばいいのかと言いますと、必ず負担をかけすぎないようにする必要性があるということです。

なぜなのかと言いますと負担が大きくかかってしまうダイエットは当然それなりにダイエット効果をあげることはできますが、毎日の継続ということを考えた時にとても難しいのです。

先ほどご紹介したように数日間でダイエットをやめてしまうような人は自分の負担がかかりすぎるような方法でダイエットを行っているから継続することができないでやめてしまうのです。

しかしダイエットで一番大切なのは行い続けるということです。

なので必ず自分が行える範囲内でのダイエット方法を選択していただく必要性があります。

たったこれだけでいいのかなと思うぐらいのメニューで丁度良いのです。

もしも実際に行なってみて少し足りないなぁと感じてしまうのであれば、そこからは自主的に追加していけば良いのです。

毎日継続的に行えば行うことやらなければいけないという強迫観念に駆られて嫌でも行わなければムズムズするような心理的な変化を伴うことができます。

そうなってしまえば強制されなくても自主的に行動することができるようになりますので、必ず癖付けるということを大切にしてダイエットメニューに取り組んでみてください。

それを理解した上でこれからご紹介する方法を日常生活の中で取り入れられる範囲で行ってみてください。

階段を使う

まずはじめにご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは階段を使うという方法です。

私たちの身近に階段が存在している場合が多いですよね。

日常的な生活を送る中で階段を使うシーンはかなり多いと思います。

例えば毎日の通勤などで階段を上ったり歩いたりしている方がたくさんいると思います。

また人によっては階段を使わずにエレベーターやエスカレーターなどに乗って移動しているという方もいると思いますが、これは目の前に広がっているダイエットのチャンスをみすみす逃していることにつながります。

どういうことかと言いますと階段を上がったり下がったりすることによって私たちはカロリーを消費するチャンスを得ているということです。

もしも毎日エレベーターやエスカレータを使って移動している方はこれからは階段を使うようにしてみてください。

階段を上がったり下りたりするという事は想像以上よりもカロリーを消費している行動の一つになります。

例えばカロリーで考えてみると通常私たちが横行している消費カロリーに関しては計算式が存在しており、1分あたりの消費カロリーは0.06×体重と言われています。

つまり体重が50キロの人間が10分間歩いたとすれば30カロリーの消費となります。

そして階段に関しては上がる際には0.135×体重、下る際には0.066×体重が消費カロリーとなります。

こうして考えてみると上がる際には倍のカロリー消費、そして下る際にはほぼ歩行と同じカロリー消費を行っているのです。

もちろん階段を長時間上がったり下りたりするような事はなかなかないかもしれませんが、ちょっとした意識をするだけでカロリー消費のチャンスが存在しているのです。

なのでこれからは意識的に階段を使ってカロリーを消費するチャンスを活かしてみてください。

できるだけ歩く


次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つはできるだけ歩くということです。

私たちは歩いているだけでカロリーを消費しています。

歩いた時のカロリー消費に関しては先ほどご紹介した通り計算式が存在しており、1分歩けば0.06×体重が消費カロリーとなります。

なので長時間歩けば歩くほどカロリーを消費していくようになります。

基礎的な体力が存在していればそこまで歩くことに関してストレスを感じたりするようなことがないと思います。

もしも今交通機関を使って会社に出社しているのであればこれからは少しでも歩ける距離ならば歩くようにしたり、バスや電車を利用している方であれば一駅分は歩くようにするなどの自分なりに出来る工夫を初めてみてください。

これを毎日続ければかなりの消費カロリーに繋がるようになります。

例えば先ほどご紹介した計算式で考えてみると、もしも体重が50キロで一駅分が10分間だったと仮定すれば、10×0.06×50=30カロリー、そして行きと帰りで考えてみると合計で60カロリーの消費となります。

これを会社に出社する際に必ず行ったと考えて、ひと月に22回と計算してみると30×22=660カロリーの消費となります。

こうして考えてみればちょっとした努力だけで大きなカロリーを消費する事に繋がります。

健康体にも良い効果を得ることが出来ますので、下半身のトレーニングも兼ねて行うと消費カロリー以上のメリットを得ることも出来ますので、積極的に行ってみてください。

食事は無理してでも3食摂る

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは食事は無理してでも3食摂るということです。

どうしてもダイエットを行おうと思って頑張っている方の中には毎日食べている食事を制限してなるべく食事をしないようにしようと努力しているかいます。

しかし無理な食事制限は結果的に自分のカラダの筋肉を落としてしまうことにつながってしまいます。

筋肉が落ちてしまいますと基礎代謝が下がってしまい最終的にリバウンドしてしまう可能性があります。

だからこそ食事制限をするのではなくしっかりと自分の体を動かして体脂肪を燃焼するためのダイエットを行う必要性があるのです。

もちろん食事の栄養素を改善するということはとても効果があるのですがそれは前提としてきっちりと必要な栄養素を取得したくさん食べることを前提とした話になります。

なので必要な栄養素を取らずにただ単に食事の回数を減らすというのはお勧めできないのです。

だからこそ体のことを本当に思ったダイエットをするのであればきっちりと3食摂取した方が自分の体には良い健康効果を与えることができますし、ダイエットに望むことが可能になるのです。

そしてどうしても抜いてしまいがちな朝食は1日のエネルギー源となる食事になりますので太らない体づくりのためにもしっかりと摂取してください。

朝に食べたエネルギーは日中の生活の中で消費されやすいので安心して食べることが出来ます。

しかしその反面、夜はそこまでエネルギーを消費しないので、夜の食べ過ぎなどに関しては注意が必要です。

座り方・歩き方を見直す

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは座り方・歩き方を見直すということです。

自分の体の部位の中で気になっている部分を改善するためには座り方や歩き方を見直すことが大切になる場合もあります。

例えばデスクワークが業務の中心になっている方は正しい姿勢で座っていなかった場合お腹の筋肉が低下してしまいお腹周りがたるんでしまう場合があります。

猫背になったりもしやすいですし、猫背になることでどの様にお腹の周りに脂肪がたまってしまいがちになります。

なのでデスクに座る際にはきちんと背筋を伸ばした状態でお腹の筋肉が緩んでいないかどうか確認しながら座るようにしてください。

そうすることで猫背を改善することも出来ますしお腹周りの筋肉も発達させることができますのでたるんだお腹を改善することができます。

また歩く時にも同様ですが、猫背になってしまいがちな人間は歩いているときも前のめりになってしまいお腹周りの筋肉が活かされていない場合があります。

なので、歩く時には背筋を伸ばして脚が付くときに膝をのばすようにして、まっすぐに歩くようにしてください。

なるべく直線を意識して歩き、お腹の筋肉がしっかりと鍛えられているかどうかを意識しながら歩くようにしてみると必要以上に脂肪がたまりすぎないようにすることが出来ますよ。

食事を記録する

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは食事を記録するということです。

あなたは毎日食べている食事をしっかりを管理していますか?
ダイエットを行おうとしているのに自分の食べてる食事の管理ができていないのは正直な話少し考え方が甘いかもしれません。

なぜ甘いのかと考えた時に、食事のカロリー計算をしていない可能性が指摘されるからです。

そもそもなぜ私たちの体は痩せたり太ったりするのかと考えた時に、一番基準になる考え方としては1日の消費カロリーと摂取カロリーを消費カロリーが上回った際は体が痩せ、摂取カロリーが上回った際には体が太るようになっています。

これは簡単な話で例えば1日の摂取カロリーが1500カロリー、そして摂取カロリーが1600カロリーだったとすればいい1日に100カロリー身体には蓄積されていきます。

つまりそれが毎日繰り返されることによってカロリーの貯金ができてきてある程度のカロリーが溜まってしまうとそれが体脂肪となって自分の体重となって現れるのです。

なので自分が一日にどれくらいのカロリーを消費して、どれくらいのカロリーを摂取しているのかという事をしっかりと考えておかないと痩せるものも痩せられません。

考える際には自分の基礎代謝を把握した上で、運動を行っているのであればそれらも加味した上で基本となりカロリーを割り出し、毎回の食事を管理して摂取カロリーを考えてみる事です。

これさえ守れば太る事はないので、毎回の食事を記録するようにしてみてください。

毎日の食事を記録することによって取りすぎてしまった時に次回気をつけることができますし、食事に対する意識が高くなるようになります。

万歩計をつける

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは万歩計をつけるということです。

万歩計をつけることによって自分が歩いた回数をカウントして消費カロリーを割り出すことが可能になります。

なかなか消費カロリーの計算式を理解していたとしても毎回細かく計算したりするのは難しいと思います。

なので万歩計を付けて常に確認することができるようにしておけば自分がどれくらいのカロリーを消費しているのかということを常に把握することが可能になります。

そして万歩計のようにきちんと自分がどれくらい動いたのかということを目で確認できるようにしておけばだんだんと歩くことが楽しみになってくるようになります。

これが大きなポイントである冒頭でもご紹介した通りダイエットは継続して長く続けていただくことが前提となります。

なので続けることによって得られる楽しみを作り出すこともダイエットには必要な行いになります。

出来る限りダイエットを行う際には長く続けられるように自分なりに工夫をして行うようにしてみてください。

そうすることによってダイエット時代を楽しく感じられるようになり、気づけば自然と痩せていたという良い環境を作り出すことができます。

なので毎日体重計に乗ったりするということも一つのモチベーションの維持にもつながりますので積極的に行ってみてください。

食事はゆっくり噛んで食べる

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは食事はゆっくり噛んで食べるということです。

あなたは食事を食べる際に飲み込むように食べたりしていませんか?
ダイエットを意識した食事の摂取方法を行うのであれば、必ず食べる際にしっかりとゆっくり噛むようにしてみてください。

なぜ噛むようにすればダイエット効果を見込むことができるのかと言いますと、まず一つの理由としては食べ過ぎることを防ぐことができるからです。

例えば飲み込むように食事をしていると当然噛む回数が少なくなります。

噛む回数が少ないと空腹に感じるまでの時間が早くなります。

これは満腹になったという伝達のサインが咀嚼回数が多い人よりも長いからなのです。

しかし咀嚼回数が多くなればそれだけ満腹になったという伝達のサインが早く届くようになりますので、すぐに満腹になったと感じるようになります。

満腹になったと感じればそれ以上食事をしたいと思わなくなりますので結果的に摂取するカロリーが少なくなるようになるのです。

そして咀嚼回数を多くすることによってしっかりと自分の顔の筋肉を動かすことになりますので体が温まってくると同時に体の循環が良くなり新陳代謝も自然と上がるようになります。

この二つの効果によってダイエットに置いて良い効果を与えてくれますので食事は必ずゆっくり噛んで食べるようにするようにしてください。

小まめに間食をとる

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは小まめに間食をとるということです。

ダイエットをするのになぜ間食をする必要性があるのかと考える方もいるかもしれませんが、きちんと考えた間食であれば問題はありません。

例えばお腹が減った時にポテトチップスを食べたりするようなことは絶対に避けなければいけませんが、食べる種類を変えることによって間食をしても問題なくダイエットをすることができます。

おすすめなのは糖質を抑えたタイプの間食であり、グラノーラ系の間食はおすすめです。

それ以外にも野菜やノンフライ系のスナックなどは満腹感なども得られますし、ナッツなどもおすすめです。

ナッツはカロリーが高いと言われていますが、油などもありますが体に良い油になりますので食べ過ぎなければ問題はありません。

そしてするめなどの乾物なども咀嚼回数が多くなり満腹感を味わいやすい食品となります。

そして間食をとるメリットの一つとしてこまめに間食を食べることによって食事をするときに食べる量を減らす事もできるからです。

さらに血糖値が低い間食を取る事によってきちんとした食事を摂取する時に糖質量も減らすことが出来ますので、結果的に血糖値が上がる事も防げるようになります。

食事制限をし過ぎるといつか爆発してしまいやすくなりますので、こまめに息抜きをするのも大切なのです。

寝る前にストレッチ

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは寝る前にストレッチを行うということです。

なぜ寝る前にストレッチを行う必要性があるのかと言いますと、ストレッチを行うことによって自分の体の筋肉を柔らかくすることによって基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝が上がればその部分だけ毎日の消費カロリーが増えていきますので、元々生活しているだけで消費カロリーを上げることができるという事はダイエットにおいてとても良いことなのです。

限りなく代謝を上げることによって運動しなくても、代謝を上げる前と比べれば運動をしたくらいの消費カロリーを得ることができるという計算になります。

また寝る前にストレッチを行うことによって効率よく深い睡眠を得ることが可能になります。

深い睡眠をとることもダイエットには大切なことになりますので二つのメリットを得ることができると考えることができます。

ストレッチに関しては激しい運動にはなりませんので気軽に行うことができる継続したダイエットにも適している方法になります。

例えば体を伸ばすストレッチを行うだけで普段日常生活の中でこわばっている筋肉をほぐすことも可能になります。

たくさんのストレッチ方法がありますので自分の体の中でも特に気になる部位の筋肉を柔らかくするストレッチを導入していただくとより効果を得られると思います。

【ストレッチについては、こちらの記事もチェック!】

睡眠を心がける

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは睡眠を心がけるということです。

先ほどストレッチの項目でもご紹介したように、質の高い睡眠をとることはダイエットに置いて良い効果を与えてくれます。

きちんとした時間に睡眠を得ることによって成長ホルモンを分泌させることができ自分の体を綺麗にする効果も得られますし、睡眠をとることによって日常の疲れをしっかりと癒すことが可能になります。

そして規則正しい生活をすることができますので、健康的な生活を送れるようになり自分の体の代謝を上げてくれるようになります。

その逆に睡眠不足の状態になってしまうと食欲を抑えてくれるホルモンの分泌が増加してしまいたくさんの量のご飯を食べてしまいがちになってしまいます。

だからこそきちんと睡眠をとるという事はダイエットにおいても良い効果を与えてくれるという事を理解しておいてください。

体重は毎日記録

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは体重を毎日記録するということです。

これは先ほどご紹介した万歩計を身につけるという項目でも触れた通りですが、ダイエットを行うことで一番大切なのは毎日継続することであり、工夫すべき点はダイエットを楽しく感じられるようにするということです。

私たちはどうしても何かをするにあたってモチベーションが低下してしまう現象が起きてしまいます。

最初の一日や二日は気持ちだけで頑張ることができるのですが、どうしても数日行ってしまうとだんだん行うことが面倒くさくなってきてしまいます。

しかしそこでダイエットをやめてしまっては意味がありません。

だからこそモチベーションが低下することを防ぐためにダイエットをすることが楽しいことなんだと自分自身に言い聞かせて、楽しく感じられるような工夫をすることが大切なのです。

ではダイエットを楽しく思えるようにするにはどうすれば良いのかと考えるとそれは目に見えるような効果を確認し続けるということが大切です。

ダイエットを行っていくにつれて自分の体重がどんどん低下していくのを見た時にはモチベーションが必ず上がるはずです。

なので体重を毎日確認し続ける事によってモチベーションの低下を防ぐことにもつながりますし、ダイエットを頑張ろうというやる気にもつながるのです。

なので必ず体重は毎日ノートなどに記録するようにしてみてください。

飲み物は温かいものをチョイス

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは飲み物は温かいものをチョイスするということです。

どうしても暑い夏場や運動した時には冷たい飲み物を飲みたくなってしまいがちですよね。

しかし冷たい飲み物を飲むよりも温かい飲み物を飲んだ方がダイエットには良い効果を与えてくれます。

なぜなのかと考えた時に冷たい飲み物を飲んでしまいますと自分の体の内臓の温度が下がってしまうことによって基礎代謝が下がってしまう原因につながってしまいます。

せっかく基礎代謝を上げたのに飲み物程度で代謝を落としてしまうのはもったいないですよね。

なのでなるべく温かい飲み物を飲んで基礎代謝の低下することを防ぐようにすることがダイエットに良い効果を与えてくれます。

夏場よりも冬場の方が基礎代謝はなんと10パーセントも減ってしまいます。

これを理解しておけば代謝が下がるという事がどれくらいデメリットになるかお分かりいただけますよね。

代謝が衰えば内臓脂肪がつく事にも関連してしまいますので、なるべく代謝を上げるように努力してください。

ジュースは飲まない

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つはジュースは飲まないようにするということです。

今ダイエットを頑張って行なっている人の中にはダイエットを頑張ったからジュースを一本だけご褒美に飲んだりしようと考えてる方がいるかもしれません。

しかしジュースを飲むという事はダイエットに良いてとても危険な行為になります。

なぜジュースを飲むということがダイエットに良いて危険なのかと考えた時に、あなたはジュースに含まれている糖質を考えたことがありますか?

糖質は一般的にラベルに記載されている炭水化物の量に該当しており、本来は糖質+食物繊維=炭水化物の量になります。

しかしジュースに関しては食物繊維などは含まれていない場合が多いので、そのままの量となります。

ではこれを踏まえた上で私達の国民的な飲み物として知られているコカコーラにはどれくらいの糖質があるのか考えてみてください。

コカコーラには100ミリリットルで11.3gの糖質、そしてペットボトル一本分で56.5g入っています。

食品の糖質の量を確認している方であればこれがとんでもない数字だという事がお分かりいただけるはずです。

どんなに食事制限をして糖質を取らないようにしていてもジュースをごくごく飲んでいるのであれば全く意味がありません。

言ってみればジュースをやめるだけでもそれなりにダイエット効果を得ることが可能になるのです。

なので必ずダイエットを行っている方はジュースを飲まないようにしてください。

飲むのであれば水やお茶、そして無糖のブラックコーヒーなどを飲むようにしてください。

1日1回便を出すようにする

次にご紹介する毎日コツコツ出来るダイエット方法の一つは1日1回便を出すようにするということです。

女性の方は便秘に悩んでいる方がたくさんいると思います。

便秘に悩んでしまっている方にこそおすすめなダイエット方法が便を出すという事です。

便が腸内に溜まってしまうと便に含まれている老廃物も一緒に血液の中に取り込まれてしまうため体の隅々まで行き渡るための栄養素がうまく回らないことによってそれが脂肪となって蓄積されてしまうと言われています。

なので便を出さなければ自分の体に悪いサイクルが巻き起こってしまうという事が判明しています。

なので必ず1日に1回は便を出すようにして頂きたいのですが、便を出す方法がわからない方も多いと思います。

なので気をつけていただきたいのは朝起きたら常温の水かお湯をコップ一杯程度飲む、きちんと3食食べる、運動を行う、ゆっくりと半身浴を行う、寝る前に激しい運動しない、夕食は寝る3時間前に進ましておくなどの方法が便を出す適切な方法であり、これらすべてに該当するのは副交感神経を高めると排泄が促されるという理論に繋がっています。

もしも便秘で悩んでしまっている方は副交感神経が作用するように工夫しながら日常生活を送るようにしてみてください。

太いは毎日コツコツ運動することで改善できる!(まとめ)

今回はダイエットをテーマにして毎日コツコツ出来るダイエット方法をご紹介していきました。

たくさんの方法が存在しているので全てを一度に行うとは思わないでください。

これらすべてを一日に絶対にやろうと思えばかなり負担がかかってしまいます。

何度もお伝えするようにダイエットに関しては長く継続して行うことが大切なのです。

どんなに良いダイエットでも続けられないのであれば意味がありません。

それよりも簡単なダイエットを長く続けた方が長い目で見ればよっぽど効果があります。

なので長く続けられるように工夫しながら、自分でも続けられるダイエットを自分自身で選択していくことが自分に合ったダイエットを選ぶ方法になります。

自分の体の悩みも毎日コツコツと継続することによって改善することができますので諦めないで頑張ってみてください。