もうすぐ年末を迎えますが、この時期になるとグッと気温が下がるので、肌寒く、またひと恋しく感じますし、カップルで楽しむイベントが目白押しになるので、「今年こそは誰かと一緒に過ごしたい」「暖かい気持ちにしてくれる素敵な彼氏を作りたい」と願う女の子は多いのですよね。

そこで今回は、モテ女子が使っている彼氏を作るテクニックを盗んで、イベント前に素敵な彼氏をゲットできるようにしちゃいましょう♫

彼氏が欲しい!でも作り方が分からない!

どんな女の子でも、好きな人から愛されたいですし、自分だけを特別扱いして、大切にしてくれる彼氏という存在が欲しいと思うのは、人としてごく当たり前の感情ですよね。

しかし欲しいものが簡単に手に入るわけではなく、全ての願いが叶うわけではないのが世の常ですよね。

自分がどんなに好きでも、相手がその気持ちに答えてくれないなら、恋人同士になるという夢は叶いませんし、シャイな性格、奥手、気持ちに正直になれないなどの、女の子自身の問題で、なかなか彼氏ができない場合もあると思います。

彼氏ができない子がよくいうセリフは「出会いがない」「自分なんて相手にされないかも」「そもそも彼氏の作り方がわからない」ではないでしょうか?

その一方で、「出会いなんて山ほどあるる」「どの人と付き合おうか迷っている」などと、何人かの彼氏候補が常にいるなんていうモテ女子もいます。

この違いはなんなのでしょうか?彼氏いない歴が長く、恋愛経験が少なく、今も悩んでいる人にとっては、モテ女子のセリフは同じ世界に生きているとは思えないのではないでしょう。

本やネットで調べてもピンとこない


知りたいことは、なんでもネットで調べる時代になりました。

当然、恋愛関係の悩みもネットで検索されたことでしょう。

さらには、ファッション雑誌に組まれる恋愛特集、恋愛のハウツー本など世の中には、「どうやったら彼氏ができるか」「恋人を作る秘訣」などの情報は、読みきれないほどに溢れています。

しかし、恋愛初心者にとっては難しすぎたり、ピンとこないことが多いかもしれません。

精神論や机上論では、なかなか自分の生活に当てはめて想像するのが難しく、良い情報なのはわかるのだが、それを自分に活用する方法や、すぐに実践きる具体的な指示がないと、当てはまるところまでいかないことでしょう。

さらに、漫画や恋愛小説だと、シンデレラストーリーのように、あまりに非現実的すぎて、”ないわ”と突っ込みたくなってしまったり、憧れだけが強くなって、頭でっかちにな妄想を抱いてしまいそうで、余計に現実の恋愛から遠ざかってしまうように感じるかもしれません。

いつも幸せな恋愛している人が羨ましい

「どうしてこうも違うのか!?」と楽々と彼氏を作る友達を見て、妬ましさと羨望の混ざった気持ちで感じたことがあるでしょうか?

正直、自分が願っているものを手に入れている女の子を見ると、本当に羨ましくなりますよね。

しかもその彼氏が、優しくて、真面目でカッコも良い場合などは、自分は幾つになったら、こんな恋愛ができるのかと途方にくれてしまうかもしれません。

しかし、そんな羨ましい気持ちを、ネガティブな気持ちや行動に結びつけていくのではなく、ポジティブなエネルギーに変えていきましょう。

いつも幸せそうな恋愛をしている女の子がいるなら、その子のモテる秘密や、テクニックを真似するのです。

そして、自分の中のモテ女子要素をどんどん増やすようにしましょう。

どんな女性がモテるのか


モテる女子とは、美人とイコールではありません。

飛び抜けてルックスが良いわけでも、スタイルが良いわけでもないのに、なぜか、男性を惹きつける魅力を持っている女性がいますよね?

そんな女の子の周りは、男友達も多く、みんなからちやほやされているかもしれません。

そんな女の子に共通する特徴はなんでしょうか?早速調べて見ましょう。

甘え上手

子供のように屈託無く甘えられる女性を見ると、同性でも可愛く思うものですが、「弱いものを守りたい」という本能が備わっている男性から見たら、気になって仕方のない存在になります。

甘え上手な女の子は、素直で打算がない性格の子が多いので、ストレートに「〇〇した〜い」と伝えてくるでしょう。

しかも何気ないボディタッチ付きのことも多いので、男性は「仕方ないな〜」とか言いながら、内心はドキドキして、なんて「可愛いんだ〜」と、自分がその願いを叶えてあげようという気持ちになるそうです。

「もっと一緒にいたい」「二人で行きたいな」なんて、さらっと言われたら、完全に好きになってしまうそうですよ。

さらに、甘え上手な子は、男性の得意なことを見分けて頼んだり、褒めたりするので、自尊心を刺激することができます。

男性がいい気分になるツボを心得ているわけです。

そして無邪気な笑顔で「ありがとう」と言えば、男心を鷲掴みでしょう。

男心を分かっている

男性は、敬意を示されたいと強く願うものです。

ですから、男性を立てたり、褒めると男心がわかっているなと思われます。

男性が少し背伸びしてカッコつけていたり、無理して頑張っている時にも、笑ったり、できてないところを指摘するのではなく、そっと見守って「すごいね」とさりげなく褒めるなら、男性は自信をつけることができますし、そのように対応してくれる女の子と一緒にいることを好むようになります。

さらに、武勇伝を語る時にも、心の中では「だから?」っと浮かんだとしても、男子は自慢したい生き物と考えて、ニコニコと相槌を打ちながら、できれば時折よいしょをしながら聞くようにしましょう。

とにかく、男性は敬意を示される必要があるので、決して人前で非難したり、揚げ足をとるようなことはしないようにしましょう。

これはモテ女子になるための大きなポイントです。

また、女子と違って男子は、あれこれ人に話すのが好きでなかったり、弱みを見せたくない場合も多いので、空気を読んでそっとしてあげることも、男心をわかっていると思われるポイントです。

落ち込んでいたり、悩んでいるようでも、根掘り葉掘り聞いたり、勝手にアドバイスするのではなく、一歩引いて寄り添うようにするなら、気持ちを察してくれている存在として、心を許してくれるようになるかもしれません。

聞き上手

ある調査によれば、約9割の男性は聞き上手な女性に好意を抱くと返答しています。

それもそうですよね。

性別や年齢に関係なく、自分の話をよく聞いてくれる人に対して大抵の人は好印象を抱くのではないでしょうか?

なぜなら、人の話をちゃんと聞くというのは、相手のことを真面目に考えていたり、大切に思う気持ちの表れだからです。

ですから、目を見て真剣に話を聞いてくれる人のことを、「自分のことを大事に思ってくれている」「興味を持ってくれている」と感じ、安心感や親近感を抱くようになるのです。

そして、聞き上手な人とは会話が盛り上がるので、一緒にいると楽しく感じるようになります。

素直でピュア

素直な人は、嬉しい時には、満面の笑顔で喜びを表現しますし、嫌なことだとはっきりと何が嫌なのかを伝えます。

また、美味しいものを食べた時には、幸せそうな顔をし、悲しい時には、わかりやすく落ち込んでいるということでしょう。

つまり、素直でピュアな女子は、喜怒哀楽がはっきりしていて、その感情を、表情、態度、言葉によって素直に表すのです。

男性はそのコロコロ変わる表情を可愛いと思ったり、子供のような無邪気さを楽しく感じたり、守ってあげたいと思うのです。

さらには、深読みしないでも良いという安心感もあるそうです。

よく、女心は複雑でわかりにくいと言われますが、素直に自分の感情を表してくれる女子だと、全然複雑ではなく、色々と観察したり、気を使う必要がないので一緒にいて楽なのです。

駆け引きが上手い

恋の駆け引きというと、かなり恋愛の上級者という感じがしますが、モテる女の子は、自然とかあえてかわかりませんが、男性が自分のことを気になるように仕向けたり、本気になるような絶妙な駆け引きをします。

例えば、気になる男性とあっている時には、その人のことが好きなことを全力で表します。

話を聞いたり、いっぱい褒めたり、近くにいるようにしたり、適度にスキンシップをとったりして好き好きモード全開にしても、絶対に自分からはデートに誘ったり、告白したりはしません。

男性としては、自分に対して明らかに好意を抱いていることはわかるので、可愛く思えてきますし、俺のこと好きだよね?と気になっていきます。

しかしはっきりとは言葉にしないので、本当はどうなのかな〜と気になって仕方がなくなります。

そして、その子のことを観察するようになり、だんだんと思いが高まっていくのです。

そして最終的に、自分から告白しようとなるのです。

このようにモテ女子は、徐々に自分のペースに引き込んで、大事なところは男性に言わせるという、相手に自分を特別な存在と思わせる駆け引きが上手なのです。

適度な隙がある

ガチガチに固められた城を攻めることを考えると、それだけで疲れてしまいますが、少しの隙や、穴があるなら「落とせる可能性があるかも」と、俄然やる気になり、攻め方をイメージするようになります。

恋愛でも、女性が完璧すぎたり硬すぎると、入り込む余地がないと考えられてしまいますが、適度な隙を見せることによって、男性は安心して近づけるようになるのです。

では、隙とは具体的にどんなことでしょうか?おっちょこちょいだったり、少しのドジ、笑顔、会話の間、そして少しのセクシーさです。

天然なところや、得意ではないところを見せると、その場の空気が和んだり、親しみを持ってもらいやすくなります。

また、笑顔はそれだけで相手の心を溶かしますし、こちらが受け入れる用意があることを示せます。

また、ゆっくり話したり、会話の間を意識的に入れることもモテテクニックの一つです。

間ができると居心地が悪いと思うかもしれませんが、男性が自分のペースで話を始める良いきっかけにもなるので、恐れずに黙る時間を作ってみましょう。

最後の少しのセクシーさはちょっと危険でもありますが、「俺もいけるかな?」と思わせる効果は抜群です。

あくまでも軽い女にならないように、少しの肌見せファッションや、軽めのボディータッチで隙を見せることができます。

このように適度な隙を見せると、声をかけられる回数や、近寄ってくる男子が増えるので出会いのチャンスが増えるのです。

意外な一面を持っている

人を魅了するポイントの一つに、ギャップがあります。

思っていたことと違う意外性を見せられると、インパクトがあり気をひくことができますし、そのギャップが男子が求める女性らしさだった時には、心臓がドキドキし始めて恋が始まる可能性がグッとアップします。

例えば、派手なファッションな子はチャラチャラしていると思われがちですが、きちんとお礼を言ったり、挨拶をしたり、門限を守っていたりすると「本当は礼儀正しい、しっかりした女性なのだ」と魅力を感じるようになります。

また反対に、地味な見た目の子が、髪をかきあげたり、少しセクシーな仕草をすると、上品な色気を感じて「もっと知りたいと」はまっていきます。

このように意外性は「ギャップ萌え」という言葉があるほどに、異性を惹きつける大きな要素なのです。

モテ女に学べ!今日から出来る彼氏を作る9個のテクニック

ここまで、モテる女性の特徴をみてきましたが、「聞き上手」「甘え上手」「素直」など、人として魅力的な要素がたくさんありましたね。

ですからモテるためには、人間として円熟することも大事な要素であることがわかりました。

ですから素敵な彼氏を作るには、自分磨きをすることが欠かせないわけですね。

しかし、より早く成長するには、お手本の真似をして、同じテクニックを使えるようにすることです。

ですからこれから、モテ女が使っている9個の彼氏を作るためのテクニックを学んでいきましょう。

1、必死になり過ぎない

必死とは「死ぬ気で頑張る」「なりふり構わずがむしゃらに」という意味ですよね。

日本人はとかく、必死で勉強して成績を上げ、必死で働くいて目標を達成することを美しいこと、素晴らしいこととする文化で育っています。

しかし、恋愛に関して必死になることは、注意が必要です。

なぜなら空回りしたり、引かれたりする可能性があるからです。

なんとか好きな人に振り向いてもらおうと必死で頑張っても、その気持ちを面倒に思われたり、あまりにがっつかれると男性としては冷めてしまうのです。

さらには、付き合った後も、彼のために必死になると、周りが見えなくなり浮いてしまったり、ただの都合の良い女になって大事にされなくなってしまうでしょう。

余裕はモテオーラとなって出てくる

必死に自分をアピールする女性は好印象を持たれないのに対して、余裕がある女性に対して男性は好意を抱きます。

なぜなら、男性の元々の作りが、自分から狩りをして、自分のものとすることに喜びを感じるようになっているからです。

ある程度の隙や好意を感じることは、声をかけるモチベーションになるので良いのですが、あくまでも自分で口説き落としたという方が断然燃えるのです。

さらに、余裕のある女性は、落ち着いていて居心地の良い空気感を作ってくれるので、男性も居心地よく感じますし、醸し出すオーラが暖かな陽だまりのようで、皆が近づきやすくなるのです。

2、男ウケを意識して行動する

男性が何を好むかを意識して行動することは、モテ女子になるためにはとても大切です。

それは何も媚びを売るということではありません。

男性もあざとく立ち振る舞う女性のことは見破り、決して好意を抱くことはありませんが、自然と気を使えたり、相手が居心地よくなるように立ち振舞える女性には魅力を感じます。

特に食事会や合コンなど出会いの場になりそうな時には、飲み物の注文のタイミングを見計らったり、さりげなく隣の席に移動するなど、男性が「やってほしかった」と思うような行動をするように、洞察力と観察力をフル回転させて、「この子はできるな」と思ってもらえるようにしましょう。

男性が好むファッションを研究する

服装にも多くの男性に好まれるものと、大抵の男性は好きではないものがあります。

ですから、ここぞという時には男性が好きそうな洋服を選ぶのも、他の子より一歩リードするのに役立つことでしょう。

男ウケといっても、もちろん自分に似合っていることは大前提です。

そして、露出が多い服装や、フリフリなファッションも思い込みだけの寒い感じになってしまうので避けましょう。

男ウケ抜群の服装ナンバーワンといえば、清楚系のすっきりとしたワンピースです。

ロングでもショートでも、ワンピースというだけで可愛く見えるというモテファッションの定番アイテムです。

さらに、この寒い時期ならではのアイテムとして、大きめのセーターもあります。

シンプルでゆるめセーターを着ると、女性の華奢さが強調されるのでグッとくる男性が多いそうです。

もう一つの男ウケ抜群のファッションは、女性らしいくびれを強調した洋服です。

肌を露出しなくても、女性らしいボディラインがわかるような服装は、男性の視線を釘付けにすることができます。

4、理想の彼氏像を明確にする

「彼氏が欲しい」といっても、男性なら誰でも言い訳ではありませんよね?

それに、どれもこれも追いかけようとすると、結局全部逃してしまうことになりかねませんし、節操なく思われて恋が遠のいてしまいます。

ですから、自分にとっても理想の彼氏像を明確に描くようにしましょう。

男性にもいろんなタイプがいます。

明るいムードメーカータイプ、みんなを引っ張るリーダータイプ、甘えん坊の弟タイプ、いつも冷静なクールタイプ、口数の少ない一匹狼タイプなど色々です。

あなたはどんなタイプが好みでしょうか?

また、あなたとの相性はどうですか?人によって、好きなルックス、趣味、性格、譲れない価値観など、ぴったりくる相手は異なりますよね。

ですからまずは自分自身を分析して、どんな人と合いそうか、どんなタイプが好みかを出会いの場に行く前に考えておきましょう。

出会いを逃しにくくなる

そのようにきちんと分析しておくと、いざ理想の男性が現れた時に、チャンスをみすみす逃さないで済みます。

さらに、他の友達の女の子と好みのタイプを把握し合っていれば、変にライバル関係になったり、嫉妬して邪魔し合うこともなく、協力し合うことができます。

お互いに好みのタイプが現れたら、紹介し合ったり、上手くいくように段取ってもらうなど、恋を叶えるために協力し合うことによって、恋人ができる確率を高めることができるのです。

5、自分磨きを怠らない

自分磨きとは、考え方、スキル、ボディーケアなど非常に広い分野がありますが、今回は体づくりを中心に考えてみましょう。

全身鏡の前に立ったり、最近の写真を見てあなたのボディラインを正直に分析してみてください。

自信を持って人に見せることができるでしょうか?年齢とともに重力の影響でたるんだり、シワができたり、シミができたり、ついたお肉が取れにくなることは仕方のないことです。

しかし、彼氏が欲しいと思うなら、言い訳をしていないで、、自分に厳しくなる必要があります。

少しの意識でボディラインは驚くほど変わります。

美意識が高く、自分にストイックな女性は、美しく男性を惹きつけることができます。

細かい所まで磨き上げる

細かいところにこだわる人は、自分に対するハードルが高く、妥協することなく自分を磨き上げることのできる人でしょう。

体重やスリーサイズだけではなく、二の腕、太もも、フェイスラインなど女性にとって年齢が出やすいところを徹底的にケアしていると、自信に溢れた輝きを放つことができます。

脱毛もそうでしょう。

指、鼻の下など、産毛のようなものでも男性は意外と見ているものですよ。

6、好きな相手には一歩攻めていく

積極的になれるということは、素直さや天真爛漫さとも繋がります。

しかも好きな人だけにそうするなら、自分だけに好意を表してくれる女の子は、可愛く思え特別な存在となるでしょう。

「なんでも良い」「任せる」という受け身すぎる女の子と一緒にいると、何もかも男性がしないといけないので負担に感じることも多いそうです。

さらに、積極的になれるということは、自分に自信があるということにもなります。

自分の気持ちをしっかり表現したり、自立している女性は信頼されますし、ポジティブさや楽観的な性格の人と一緒にいると楽しいので、この人っと思った男性には、時には少し踏み込んで、自分の気持ちを伝えるのもありかもしれません。

ガツガツし過ぎるのはダメ

しかし先ほど考えたように、男性はあくまでもハンターです。

推しが強すぎるのは嫌がられます。

ですから適度にアピールし、肝心な決定は必ず男性が行うようにしましょう。

積極的になることと、ガツガツすることは全く違います。

落ち着いて、余裕を持って待つことも身につけましょう。

さらに、積極的になるのは、この人という意中の彼だけです。

むやみやたらに積極的に近づくと、節操のない飢えた女性として引かれてしまうので気をつけましょう。

7、外に出て人と会う

「出会いがない」とぼやいているようでは彼氏はできません。

学校が女子校でも、職場が女性ばかりでも、出会いの場は世の中に存在しているので、自分がそこに出かけていけば良いのです。

ですから、とにかく外に出て人に会いましょう。

「過去に付き合った男性とどこで出会ったか」という調査で一番多かったのは、友達の紹介です。

ですから、まずは友達に「男性を紹介して」と頼むこともできるでしょう。

自分の好みもわかっていて、そのあとも一緒に遊べるような友達の紹介だと、気の合う人と出会える確率も上がりますよね。

新しい繋がりは良い影響を与えてくれる

他の方法としては、何か新しいことを始めることもできるでしょう。

ジムに行く、趣味で習い事を始める、サークルに入るなど、新しい環境にはいればそれだけ出会いの数が増えますし、直接的な出会いがなかったとしても、コミュニティーが広げたり、話題や知識の幅を広げることができるので、後々どこかで役立つことになるでしょう。

思いもよらないところに、良い出会いはあるものです。

さらに新しい人との出会いは、コミュニケーション能力を高めたり、自分のからを破るのにも役立ちますので、自分磨きの一つとして積極的に、今までチャレンジしたことのないようなことや場所に出かけるようにしましょう。

8、頑張ってるアピールはしない

男女関係なく、モテる人は頑張ってるアピールは決してしません。

頑張ることや、努力することはプラスのイメージですが、褒めてとばかりにそれをアピールされると、「はいはい偉いね〜」と流して聞いたり、「すごいって言って欲しいだけでしょ」と一気にマイナスのイメージになることはありませんか?

自分で自分がどんなにすごいかを話すのは、非常に幼稚で自己中心的な印象を与えてしまいます。

もしくは、仕事ができないのだなという残念な評価になります。

なぜなら、大人は頑張るのが当たり前ですし、素敵な人や仕事のできる人は皆、影で一生懸命に努力して成果をあげているからです。

大人になると、結果を出して初めて、その人の努力が明らかになり高い評価を受けます。

ですから、自分がどんなに頑張っているかは言えばいうほどマイナスポイントになることを覚えておきましょう。

努力を見せない事もモテる秘訣

努力している姿を見せなくても、その人の姿や、生活習慣、仕事の仕方を見ればどれほどのエネルギーを費やしたり、心を砕いているかは自ずと明らかになります。

ですからそれらの努力を隠したら、すごいことをさらりとやりのけられるポテンシャルの高い女性という高評価を得ることができます。

まさに大人のできる女性という安心感を男性が抱くのです。

男性は頼られたり、弱さを見せられることも嫌いではないですが、普段しっかりしている人が時折見せる頑張りや弱さが良いのであって、手がかかる子では困るのです。

ですから意志を強く持って、目的を持って努力を惜しまないのに、それを決して明らかにしない女性は、対等に生きれる相手として理想的でしょう。

9、笑顔を絶やさない

笑顔を絶やさないのはモテるための絶対条件です。

ショップ店員やホテルマンなどが、お店に発つ前に徹底的に笑顔の研修を受けて、接客する際には必ず笑顔でいるように徹底的に指導されるのはなぜだと思われますか?それは、お客さんに好意を持ってもらうためです。

なおかつお店のことを好きになって、こちらの目的をお客さんが果たしたいと感じてもらうためです。

ビジネススマイルでも、心から笑顔になるようにきちんと教育を受けて、接客についての正しいモチベーションを身につけると、心からの笑顔ができるようになります。

意識して笑顔を作るなら、自分自身もポジティブな気持ちになって、自然と明るいオーラを身に纏えるようになるのです。

いつも笑顔でいるように心がけるなら、男性だけでなく、周りにいる人全てとの距離が縮まることでしょう。

笑顔は最大の武器

ただ笑顔で挨拶をするように心がけるだけでも、挨拶の後に会話につながったり、誘われたりする機会はぐっと増えることでしょう。

それほどまでに、笑顔には、その人自身を魅力的に見せ、相手の緊張を溶かす力があるのです。

ですから最強の武器である笑顔を使わない手はありません。

彼氏が欲しい人は、口角を上げて、自然に微笑む練習をすると同時に、自然な笑顔になるように、いつも前向きで穏やかな気持ちでいられるように、心も整える訓練をしましょう。

男心を理解し工夫すればモテる事が出来る

モテるためにするべき9個のことを見てきましたが、すぐに当てはめられそうなものは見つかりましたか?

「モテようになる」という目標だと、壮大すぎて何からどのように始めれば良いのかわかりませんが、「絶えず笑顔でいる」「理想の彼氏像を明確にする」「外に出て人に会う」などの今回のポイント一つ一つを、できるものから取り入れるようにするなら、それほどハードルが高くないのではないでしょうか?

これらはすぐにでも自分で始められることですよね。

さらに、男心についても少し考えましたが、女性と男性では感じ方や思考のパターンが全く違います。

ですから自分の感覚で物事を進めないで、一歩立ち止まって男性目線で物事を考える習慣をつけるなら、男性が一緒にいて心地よく感じられる存在になるでしょう。

今日考えたことが、みなさんの恋愛に生きることを心から願っています。

【彼氏の作り方は、こちらの記事もチェック!】