キレイなストレートヘアは、男女問わず憧れの的ですよね!

ちなみにストレートヘアとは、まっすぐな、くせのない、傷んでいない髪の毛のことを指しています。

艶々した髪でないと、ストレートヘアをきれいに見せることは出来ません・・・。

ストレートヘアというだけで、清楚で上品な雰囲気を醸し出してくれます。

最大限の女性らしさを引き出してくれるストレートヘアになりたい!という女性も多いのではないでしょうか?

「でも、ストレートパーマを美容室でしないとストレートヘアって出来ないんじゃないの?」と思っていませんか?

実はストレートパーマや縮毛矯正を美容室でしてもらわなくてもストレートヘアにすることが出来るんです!

ここでは、ストレートヘアの魅力やストレートヘアになるための7個の方法を紹介しますね。

是非参考にしてくださいね。

キレイなストレートヘアに憧れる男性が多い!

見てるだけで触りたくなるようなキレイなストレートヘアに憧れる男性は多いです!

キレイなストレートヘアとは、傷んでないサラサラした、傷んでいない、くせのない髪のことですよね?

傷んでない髪なので、キレイなストレートヘアは清楚で上品で知的な雰囲気を醸し出してくれます。

男性にストレートヘアが人気な理由は、「清楚感」と「女性らしさ」なんです!

それに日本人の髪はウェーブよりもストレートなのが一番自然なので、あまり手の加えていないナチュラル感が男性受けする理由なのかもしれませんね?

ストレートヘアの魅力

ここではストレートヘアの魅力について見ていきましょう!

キレイなストレートヘアが、男女問わず憧れの的になるのはなぜなのでしょうか?

「ストレートヘアの魅力は何ですか?」と聞かれてみなさんはどんな答えが頭に浮かびますか?

男女でその理由は少し異なるかもしれませんね。

男性は異性ですから、女性らしさに結びつく答えになるのではないでしょうか?

ストレートヘアにすることによって、感じる魅力があるのかもしれません。

女性は同性ですから、同じ女性として美意識が高く見えたりするようですね。

では、ストレートヘアの魅力について一つずつ詳しく見ていきましょう。

清楚

ストレートヘアの魅力の一つに「清楚」があります。

ストレートヘアのどこに清楚を感じることが出来るのでしょうか?

それは、キレイなストレートヘアだからこそできるあの「ツヤ感」と「ナチュラル感」なんです。

ツヤツヤなストレートヘアは、女優さんのような上品さを醸し出してくれますよね。

ちなみに「ツヤのある髪」ってどんな髪?と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

ツヤのある髪は、うねっていない髪のことを指します。

うねっている髪はツヤがないです。

ツヤがある髪は「天使の輪」が出来ます。

美意識高め


ストレートヘアの魅力の一つは「美意識を高く感じる」です。

美意識が高いとはどういうことなのでしょうか?

みなさんなんとなく美意識が高いという意味は理解しているけど、ふんわりとしたイメージという方が多いのではないでしょうか?

美意識が高い人とは、人からどのように見られているかを常に意識している人のことを指します。

キレイなストレートヘアであるだけで、美意識高めに見られるのは嬉しいですよね。

キレイなストレートヘアを保つ女性は、人から見られることを意識している人が多いのではないでしょうか?

特に初対面の人に対しては、見た目でどんな人か判断するので、良い印象を持たれやすいですよね?

女性であれば、美意識高めだなと思われることは嬉しいことです。

少なくとも嫌だと感じる人は少ないと思います。

それに、女性からも美意識が高いと思われているなら、男性からも女性として美意識が高いなと思われているはずです。

美意識高めと思われるのは、少なくともマイナスな面はあまりないのでストレートヘアの魅力の一つですよね。

知的な雰囲気

ストレートヘアの魅力の一つは「知的な雰囲気」に見えることです。

髪型は外見の一部なので、そこから性格や雰囲気を感じ取る判断材料になっているようですね。

ストレートヘアは清楚で、知的なイメージがあるので、好印象を持つ人が多いようです。

第一印象で好印象を持たれるのは誰でも嬉しいことですよね?

特に男性には好印象な髪型のようです。

あるアンケートでは男性の好きな髪型ランキングでなんと第一位なんです!

男性の各年齢ごとのランキングで20代~40代でなんと第一位がストレートヘアなんです!

様々な年齢層からも支持があるのはすごいですよね。

知的な雰囲気を出したいという女性におすすめな髪型です!

触りたくなる

ストレートヘアの魅力の一つは相手が思わず触りたくなる髪型のことです。

ここで注意してほしいのは、ストレートヘアというだけで、相手が触りたくなるわけではないんです!

相手が触りたくなるストレートヘアは、大前提に傷んでいないことが重要です。

ストレートヘアは髪質が分かりやすい髪型なので、きちんとお手入れしていないと相手にお手入れしていないことが分かってしまうのです!

例えばストレートヘアでもサラサラしていなくて、指通りの悪そうなストレートヘアでは触りたいと思われません。

お手入れしているストレートヘアはサラサラしているので、歩くたびにさらさらしたストレートヘアが揺れて、相手が思わず触りたくなるような髪型になるのです。

日頃からお手入れしていると分かると、あなた自身の内面に対する印象も良くなります。

お手入れを日頃からしっかり出来る人にはとてもおすすめなストレートヘアです。

意外と知らない?!ストレートヘアにするための方法


「ストレートヘアにするための方法は?」と聞かれてどのような方法を思い浮かべますか?

まず、ストレートヘアに仕上げるポイントは、くせ毛を目立たなくさせる事と髪の癖を抑えてあることですよね。

ストレートヘアにするための方法に、ストレートパーマや縮毛矯正と答える人が多いのではないでしょうか?

でもこれらはお金がかかりますよね?

実はお金をあまりかけずに日頃からあることをするだけで、ストレートヘアになることが出来るんです!

お金をあまりかけずにストレートヘアになれるのは、とても嬉しいことですよね?

それも日常的に使っているシャンプーやトリートメントを変えるだけでストレートヘアになれるんです!

知らなかったという人も多いと思いのではないでしょうか?

しかしなぜシャンプーやトリートメントを変えるだけでストレートヘアになれるのでしょうか?その理由などを一つずつ見ていきましょう!

1.重めのシャンプー・コンディショナーを使用

ストレートヘアにするために重めのシャンプー・コンディショナーを使用する方法があります。

シャンプーやコンディショナーを購入する時に、「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」に分けられて販売されていますよね?

しっとりタイプのシャンプーやコンディショナーを使用すると、さっぱりタイプに比べると髪に重さを感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

しっとりタイプはさっぱりタイプに比べて髪にうるおいを与えて、油分や水分を保持しやすいので、髪の水分によって重たくなってしまう傾向にあります。

なので、重たくなってしまうと髪が下に引っ張られやすいので、くせ毛もまっすぐストレートヘアになりやすいんです。

ですからストレートヘアにしたいくせ毛の人は重めのシャンプーやコンディショナーを使用することをおススメします。

ちなみに最近流行っているノンシリコンやオーガニックなどのシャンプーやコンディショナーは、髪の毛に残った脂や汚れ等を除去することがメインなので、くせ毛の人がこのようなシャンプーやコンディショナーを使用すると余計に髪の毛が乾燥してしまい、傷んでしまうことがあるようです。

2.洗い流さないトリートメントを使用

ストレートヘアにするために洗い流さないトリートメントを使用する方法があります。

キューティクルが閉じた状態で、洗い流さないトリートメントで髪をコーティングすることで、ドライヤーの熱や摩擦からのダメージを守ってくれるからです。

ポイントは髪をコーティングしてくれることです!キレイなストレートヘアを保つためには、髪へのダメージを減らすことが重要です。

最近はくせ毛用の洗い流さないトリートメントがあるぐらいなので、かなり効果が期待できますよね。

お風呂の後に髪をタオルで拭いて乾かしてから洗い流さないトリートメントを使用するのでそんなに手間にならないですよね。

是非くせ毛用の洗い流さないトリートメントを使用してみてくださいね。

3.ブローに気を遣う

ストレートヘアにしたいのなら、ブローに気を遣ってみてください!

まずブローとは、ドライヤーをする時にブラシを髪に引っかけて乾かす技の事です。

ブローをする時は基本は引っ張りながらしてください。

引っ張りながらブローをすることが重要なんです!美容室でブローをしてもらってる時に鏡から美容師さんの動きを注意して見てみてくださいね。

もちろん、強く引っ張ってはいけません。

痛くない程度に、軽く引っ張ってくださいね。

なぜ引っ張るのかというと、髪は熱をあてて引っ張るとクセが伸びて艶が出るからなのです。

髪に熱を当てると髪が伸びている状態を記憶して固まるんです!

なので、ブローをする時に軽く引っ張るだけで髪の仕上がりがかなり違うので、是非試してみてくださいね。

4.寝る時は髪を守る

ストレートヘアを作るには寝る時に髪をダメージから守らなくてはいけません。

なぜ眠っている時に髪が傷んでしまうのでしょうか?

それは「摩擦」と「乾燥」が原因なんです!

実は寝る時の髪の毛は、空気の乾燥や髪同士・枕の摩擦によってキューティクルがはがれやすい状態になっているんです!

実はこのキューティクルは、一本の髪の一番外側にある層なのですが、このキューティクルがはがれてしまうと、髪内部の水分が蒸発してしまうそうです。

なので、髪が傷んでしまうんですね。

寝る時にどうやって髪を守るのか次に紹介しますね。

フード付きのパジャマで寝る

フード付きのパジャマで寝ることで髪を守ることが出来ます。

フード付きのパジャマを着用することで摩擦と乾燥から髪の毛を守ってくれるのです。

最近は可愛らしいフード付きのパジャマもたくさん種類が出ていますから、選ぶ楽しみもあるので是非インターネットで検索してみてください。

きっとあなた好みのフード付きパジャマが見つかるはずです。

5.シルクキャップを使う

ナイトキャップをご存知ですか?

ナイトキャップとは名前の通りですが、寝る時に被る帽子のことです。

ナイトキャップはかなり優秀な髪を守ってくれるアイテムなんです!人は一晩で約20~30回寝返りをすると言われています。

なので摩擦で髪の毛にダメージを与えてしまいます。

ナイトキャップを被ることで、寝返りの摩擦からのダメージを大幅に減らすことが出来ます。

ナイトキャップで近年注目されているのは「シルクキャップ」です。

ナイトキャップの素材に「綿」「シルク」等があります。

素材の中でも「シルク」が一番髪を守ってくれる効果が高いナイトキャップなんです!シルク素材は、髪を乾燥と摩擦のダメージから守ってくれます。

シルクはお肌にも良いのは有名な話ですが、髪にも良い効果を与えてくれます。

特に「湿度管理」がとても得意なシルク素材なので、乾燥に悩んでいる人はもってこいな素材なんです。

シルクキャップをかぶるだけで、ストレートヘアに近付くことが出来るんです!

6.縮毛矯正

ストレートヘアになるための方法に縮毛矯正があります。

美容室で縮毛矯正をかけたことがある人もいるかもしれませんね。

縮毛矯正とは、名前の通りですがくせ毛を矯正することをいいます。

ちなみに矯正とはまっすぐに直すことをいいます。

この縮毛矯正をかけると、半永久的にストレートヘアになれるのですが、新しく生えてきた髪に関してはくせ毛のままなので、くせ毛が目立ってくるので縮毛矯正をかけ直す人も多いです。

縮毛矯正にはメリットとデメリットがあるので紹介しておきますね。

まず縮毛矯正のメリットから紹介します。

縮毛矯正のメリットは、サラサラストレートヘアが長時間持続することと毎朝ドライヤーやアイロンなどの手間が無くなることです。

女性にとって毎朝のドライヤーやアイロンの手間が無くなるのはとても嬉しいことですよね?その分朝ゆっくりと支度することが出来ます!

次は縮毛矯正のデメリットについてです。

縮毛矯正のデメリットは、お金がかかることと、縮毛矯正があたっていない伸びた髪の部分にかけ直しが必要になってくることと、縮毛矯正をかけるのに時間がかかることです。

縮毛矯正の時間は平均約3時間以上かかるそうです。

お金に余裕が無いと縮毛矯正は出来ないので、お金と時間に余裕がある人は縮毛矯正も良いかもしれませんね。

メリットとデメリットをしっかりと理解してから縮毛矯正するかどうかを決めてくださいね。

7.保湿する

ストレートヘアになるためには髪の毛を保湿することが大事になってきます。

キレイなストレートヘアって、髪の毛に潤いがあって天使の輪が出来ていませんか?

あの天使の輪が出来ている髪はとても手触りが良さそうで、サラサラしていて、思わず触りたくなりますよね。

実は、天使の輪が出来るに条件には、髪の毛に水分が適量含んでいることが条件なんです。

ということは、髪の毛が乾燥してしまうとサラサラした手触りの良い髪の毛になることは出来ません。

保湿するには、洗い流さないトリートメントを使用したり、髪の毛が乾燥しないようにナイトキャップをかぶるなど、ヘアケアを心がけなくてはいけません。

天使の輪はあなたの努力なくしてはできないものなのです!

ストレートアイロンを使ってストレートヘアにする方法

ストレートアイロンを使ってストレートヘアにする方法があります。

ストレートアイロンとは、名前の通りですが髪をまっすぐにしてくれるアイテムです。

しかしこのストレートアイロンを使うには、メリットとデメリットがあります。

ストレートアイロンのメリットから紹介しますね。

ストレートアイロンのメリットは、ドライヤーなどと違って髪に直接熱を与えることが出来るので、短時間でしっかりとストレートヘアにしてくれます。

そして、パーマや縮毛矯正と違って薬を使わないので、薬が体質に合わない人や抵抗のある人にもおススメです。

そして、ストレートアイロンのデメリットは、髪に直接熱を与えるのでどうしても髪にダメージを与えてしまいます。

なのでストレートアイロンの温度と使用時間に気をつけていないと髪が傷んでしまってサラサラしたストレートヘアになれないこともあるので要注意ですね。

次にストレートアイロンを使用する時のコツについて説明しますね。

下に引っ張るようにアイロンする

ストレートアイロンを使用する時に、髪の毛の根元から毛先に向けて、何回かすべらせるように下に引っ張るりながらアイロンします。

注意するのは同じところを何度もはさんだり、時間をかけてゆっくりあてるのは髪が傷んでしまうので出来るだけ避けてくださいね。

自分の手でストレートアイロンがあたった髪の温度を確かめながらアイロンするのが良いかもしれませんね。

髪の表面が触って熱かったら、少し冷ましょう。

ストレートアイロンをかけ終わったら、髪の毛の熱が冷めるまでまっすぐの状態で置いてください。

何回も同じところに熱をあてるより、髪の毛の熱を冷ます時間をとったほうがキレイなストレートヘアになります。

これらをすることによりキレイなストレートヘアが長持ちしますので是非試してみてくださいね。

横は広がるのでNG

ストレートアイロンを使用する時に髪を横に引っ張って、アイロンをかけるのはNGです。

髪を横に引っ張ってストレートアイロンをかけがちですが、横にクセがついてしまうと、キレイなストレートヘアにはなりません。

なので、横に引っ張るのではなく下に引っ張るようにストレートアイロンをかけてください。

下に引っ張ることでキレイなストレートヘアを実現することが出来ます。

ブラシでとかす

ストレートヘアにするためには、ブラシでしっかり髪の毛をとかしてからストレートアイロンをかけるようにしましょう!

そうしないと、もつれた髪のままストレートアイロンをかけてもキレイなストレートにならないんです!

なので必ずブラシでもつれた髪の毛を丁寧にとかしてからストレートアイロンをかけるようにしましょう。

最近「シンプリーストレート」という商品が話題なのをご存知ですか?

シンプリーストレートとは、ヘアブラシにヘアアイロンの機能がついたハイブリッドな商品のことです。

このシンプリーストレートには、ヘアアイロンのオフ機能や5段階温度設定が可能になっていたりと、とても便利ということで女子から絶対な人気があります。

ヘアブラシとヘアアイロン一台ずつ持たなくていいし、それにシンプリーストレートはスイッチを入れてから約90秒でヘアアイロンとしての役目も果たせるそうですから、嬉しいことばかりです。

もしお金に余裕がある人やヘアアイロンを購入しようか迷っている人は是非検討してみてください。

ストレートにするおすすめのスタイリング剤

ここからは、ストレートにするおすすめのスタイリング剤を紹介します。

まず、スタイリング剤とは整髪料のことですよね。

まず、ストレートヘアにしたいのならストレートヘア用スタイリング剤を選びましょう。

最近のスタイリング剤はヘアスタイルの持ちをよくするだけでなく、トリートメント効果があるものも多数出ています。

なので、スタイリング剤をした方が髪に良いものもあるのです。

では、ストレートにするおすすめのスタイリング剤をいくつか紹介しますね。

注意していただきたいのは、スタイリング剤も様々な薬品を使っているので、肌や髪に合う合わないは個人差があるので、必ず自分に合うスタイリング剤を使ってくださいね。

無理には絶対に使用しないでください。

でもスタイリング剤って何を使えばいいか分からないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?ここで紹介するスタイリング剤を是非参考にしてみてくださいね。

マシェリヘアジュレ

ストレートにするためにおすすめなスタイリング剤一つ目は、資生堂の「マシェリ ヘアジュレ」です。

マシェリヘアジュレは、濃密なジュレ状のスタイリング剤で、手のひらで液状になり、毛先までなじませてしっかりまとまるストレートヘアに仕上げてくれます。

ヘアジュレってどんなの?と疑問に思う方もいますよね。

ジュレは、ゼリー状です。

マシェリヘアジュレの特徴は固めずにまっすぐストレートに実現してくれることですね。

固めないのでナチュラル感がでてきれいなストレートヘアになるんです!

ヘアジュレだからこそ固めないでナチュラル感がでるんです!紫外線やドライヤーなどの熱から髪も守ってくれます。

それにツヤ・補修・保湿成分も含まれているので、ヘアケアもしてくれるんですね。

このヘアジュレ一つでたくさんの役割を果たしてくれる優れたスタイリング剤です。

そして、このマシェリのシリーズはなんといっても香りが良いとリピートする人が多いんです。

香りは甘く爽やかなフローラルフルーティです。

この香りに包まれながら生活すると気分も上がりそうですよね。

スタイリング剤で髪の毛が固まるのが嫌な人や香りにこだわる人は、マシェリヘアジュレ試してみてくださいね。

ストレートローション

ストレートにするためにおすすめなスタイリング剤二つ目は、「ストレートローション」です。

ちなみにヘアローションとは頭髪の化粧料のことで、頭髪に振りかけて、フケ・汚れなどを取り除いたり、整髪したりすることができます。

ヘアローションと聞くと「スタイルを維持しやすくなる」というイメージかもしれませんが、実はヘアアイロンの熱から髪の毛を守ってくれる役割もあります。

ヘアローションでヘアアイロンの熱によるダメージを最小限におさえることが出来るので、使った方が髪にはメリットがあるんです!なので、必ずヘアアイロンを使用する前にストレートローションを使用することをおすすめします。

それにヘアローションの使い方はとても簡単です。

ヘアアイロンを使う前に髪に振りかけて、しっかりとドライヤーで乾かすだけなんです!とっても簡単ではありませんか?

しかし、気をつけていただきたいことがあります。

それは、ストレートローションを振りかけた髪は必ず乾かすことです。

イデアスタイルデザインフィニッシュスプレー

ストレートにするためにおすすめなスタイリング剤三つ目は、ポーラの「イデアスタイルデザインフィニッシュスプレー」です。

イデアスタイルデザインフィニッシュスプレーには「グロス」と「ハード」があります。

ちなみに、イデアスタイルデザインフィニッシュスプレーとは、美容院帰りのヘアスタイルを完成させるヘアスタイリングシリーズの一つです。

それぞれの特徴について説明しますね。

まず「グロス」シリーズは、傷んだ髪の一本一本をコートして、きめ細かく輝くツヤ髪に導いてくれるスプレーなんです。

こちらはソフトなイメージで良いと思います。

次に「ハード」シリーズです。

ハードなのにしなやかな仕上がりになるスタイリングスプレーです。

雨や風にも強く、一日中キメたスタイルが続きます。

以上が「グロス」と「ハード」の違いですが、どちらを購入しようか悩んでいる人はお金に余裕があるなら二本持って使い分けてもよいかもしれませんね。

雨の日や風の強い日はハードを使って、それ以外の日にはグロスを使う等すれば、ストレートスタイルも崩さずに過ごせそうですよね。

ストレートヘアを保つために心がけること

では、次はストレートヘアを保つために心がけることを紹介します。

みなさんは、今のヘアスタイルを保つために何か心がけていることはありますか?

心がけるとは、日常的に気に留めること、忘れることのないようにすることです。

心がけ一つで、ストレートヘアを長く保つことが出来るのであれば実施したいですよね?
ここでは心がけを紹介します。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

髪は結ばないように

ストレートヘアを保つために髪は結ばないように心がけましょう。

注意してほしいのは、髪を結ばないようにする時です。

もちろん一度も髪を結んではいけないということではありません。

髪を結んではいけないのは、縮毛矯正・ストレートパーマを美容室でしている場合です。

この場合、髪の毛が完全に安定した状態になるまで48時間かかると言われています。

もし48時間以内に髪を結んでしまうとゴムの跡がついてしまい、きれいなストレートヘアにならない場合があります。

なので縮毛矯正やストレートパーマをあててから48時間は髪は絶対に結ばないようにしましょう。

辛いものを食べすぎない

ストレートヘアを保つために辛いものを食べすぎないようにしましょう!

辛いもの食べすぎないようにすることが、なぜストレートヘアに影響があるのでしょうか?

辛いものと言えば、トウガラシやスパイスなどの香辛料を使っている食べ物が思いつきますよね?

例えばキムチや四川料理ですね。

辛い食べ物をたくさん摂取すると、体温が上がり、発汗を促進する効果がありますよね?

汗をかくと、頭皮に汚れがたまりやすくなってしまい、頭皮が炎症を起こす可能性があるんてす!

しかし、辛いものを過剰摂取しないかぎり髪の毛に与える影響はあまりないので、辛いものを食べる量を調整すれば食べても問題はありません。