自分自身の個性を表現するということは、相手に対して自分の魅力をアピールすることにつながります。

日本人は海外の人と比べて自分の個性を主張することが苦手な場合が多いです。

それは内面にしても外見にしても同様です。

例えば、たくさんの人間の前で何かを発表したりするときに緊張したり、逃げたいと思う方がたくさんいますし、周りと外見があまりにもかけ離れている姿をしていると不安に感じるような人も多いはずです。

これは全て、自分の個性を主張することに慣れていないことによって引き起こされる心理です。

しかし、周りの人間と無理に同じようにする必要もありませんし、自分の意見を発表するときに周りの考えを気にする必要性はほとんどありません。

日本人は周りを気にしすぎて行動できない人が多いので、そのような考え方を改めて、自分の個性をもっと主張したり、自分の考えを相手に伝えることは恐れる事ではないという考え方にシフトしていただきたいと思います。

そのためにも、内面だけではなく、自分の外見などももっとこだわりを持って個性を主張しても良いはずです。

本当はもっと派手な格好などをしてみたいけど、周りにどう思われるか不安だし、今までの違いを指摘されるのが怖いと思っている方はそんな考え方はやめてください。

もちろん会社などに属している方は、個性を主張するのにも限界があると思いますので、叱られない範囲内でという事にはなりますが、学生など比較的自由な立場にあるのであれば、一度しかない人生を後悔しないように派手な外見などにもチャレンジしてみるのも面白いのではないでしょうか?

そこで、今回は派手な髪をテーマにして、派手な髪をしたい人のおすすめの髪型やカラーなどをご紹介していきます。

今までにやってみたいと思っていたけど、なんとなくしてこなかった、という事はもったいない事です。

今まで発見できなかった新しい自分を発見できる可能性があると思いますので、新しい事にチャレンジするきっかけとして参考にしてください。

️髪型を変えると気分も変わる!

自分の外見を変えることによって、自分の見た目だけではなく、自分の内面までも変化させることができるようになります。

何かのきっかけがあった時に、あなたは大きく髪型を変えたいと思ったことはありませんか?
例えば、多いのは失恋をした時に長かった髪をばっさりと切って、イメチェンをしてみたいと思ったりするような心境の変化が該当すると思います。

おそらく、誰しもが一度くらい経験した事があると思いますし、自分の周りの人間もこのような行為を行ったことがあるはずです。

では、なぜ自分の外見を変えることによって自分の内面まで変化させることができるのか?と考えた時に、自分の外見を大きく変化することによって、新しい自分に生まれ変わる経験をすることができるからです。

おそらく、自分にとってショックな出来事が大きければ大きいほど、それに伴って大きな変化を自分につけたいと思うようになるはずです。

だからこそ、失恋をした時には髪の毛をばっさりと何十センチも切ったりするような行動をとりがちです。

大きく自分を変化させたいと考えているのに、髪の毛を数センチ切ったところでそこまで印象は変わらないですよね。

髪の毛を何十センチも切ることによって、今までになかった新しい自分を作り出して、新しい自分に生まれ変わることで、忘れ去りたい過去に決別したり、前向きになれるような気分を作り出そうとしているのです。

なので、外見が変われば、自分の内面も変化するようになります。

大きく自分に変化をつけた人間と会話した時に、大抵の場合は前向きな気持ちになれているはずです。

それは、内面が前向きな気持ちに変化している証拠であり、だからこそ髪型を変えると気分もそれに伴って変わるようになると断定することが出来ます。

派手髪にイメチェンしてみよう


どうしても自分自身の性格によって自分自身の外見というものは、ある程度型にはまりやすくなってしまいます。

これはどういうことかと言いますと、例えば可愛らしい性格をしている女性であれば、ファッションにおいても女の子らしいスカートを履いたりすることが多かったり、淡いピンクのファッションアイテムを身につけたりすることが多いです。

それとは反対に、サバサバした性格で、ボーイッシュな見た目をしている女性であれば、デニムパンツを着用する事が多かったり、クールなブラックやネイビーなどを取り入れてコーディネートしたりすることが多くなります。

髪型も同様に、おとなしい女性であれば、黒髪で無難な髪型をしている事が多いですし、派手な髪が好きな方は原色である金髪や青、ピンクやベージュなどをしている場合が多いです。

このように、自分自身の性格や、趣味趣向によってある程度ファッションに関しては型にはまりやすく考えてしまいます。

そしてその考えはなかなか根本的には変化しません。

もちろんこれも一つの個性ではあるのですが、どうせなら今までしたことがないような見た目に変化させてみることも、長い人生を考えてみれば魅力的な行動になり得ると思います。

例えば、可愛らしいものが好きな女の子が、普段はしないようなクールで大人っぽいファッションをしてみるとギャップもあって魅力的に映るかもしれません。

このように、普段自分がしないことを取り入れてみることによって、新しい自分を見つけると共に、新たな魅力を発見することができる可能性が上がります。

つまり自分自身の魅せ方を追及して、たくさん引き出しを持っておく事によって自分に自信が付いたり、異性からモテたりする可能性も上がるという事です。

なので、今まで同じような見た目しかしてこなかった人は思い切って新しい自分を見付ける為にチャレンジしてみませんか?
もしかすると、一生気づけなかった魅力を発見できるかもしれませんよ。

️派手髪におすすめな髪型10選

自分の外見を大きく変化させる上で、最も簡単にできる方法といえば自分の髪型を変化させることです。

なぜなら、髪型は美容院に行って、自分の好きな髪型に切ってもらったり、ある程度の長さがある方であれば自分なりにアレンジをするだけで簡単に変化をさせることができるからです。

普段はいつも特徴のないストレートヘアをしていたとしても、休日なのであれば自分の髪型をアレンジして、普段は行わないようなヘアアレンジで魅力的な自分を見付けたりする事も出来ますので、気分を変えたい時には時々派手髪などに挑戦してみるのも面白いと思います。

そこで、ここからはいつもはしないような派手髪にアレンジしたい時におすすめな髪型をいくつかご紹介していきます。

その髪型の特徴と、アレンジ方法についても併せてご紹介していきますので、気になるアレンジ方法があれば、今度のお休みにチャレンジしてみてください。

お団子ヘア


いつもはしないようなちょっぴり派手な髪型をしたい時にはお団子ヘアはおすすめです。

お団子ヘアはその名前の通り、自分の後頭部の辺りに髪の毛を束ねて、頭の上にお団子が乗ってるような見た目のヘアアレンジ方法です。

お団子ヘアを行うときには注意点が存在しており、ある程度髪の毛を束ねてそこからボリュームアップを行わなければいけないので、できれば髪の毛がミディアムより長い状態でなければアレンジは難しいということを事前に理解しておいてください。

お団子ヘアは女性らしい可愛らしさとゆるさが魅力的であり、普段しない人がする事によって女性らしいふんわりした印象を与えられるので、男性から人気の高い髪型です。

お団子ヘアの素晴らしい所は、アレンジに慣れている方であればかなり短い時間でセットすることが可能だという点です。

例えば、簡単なヘアアレンジであれば頭の高い位置でポニーテールを作って、結んだ毛束を捻った状態で結び目に巻き付け、ピンで固定すれば完成です。

急いでいる時に簡単にアレンジしたい時にはこれだけで充分です。

もしもちょっと凝った派手なものにしたいのならば、結ぶ前に全体をカールアイロンで適度にウェーブがかった状態にし、後頭部の下あたりの低めの部分に毛束を結んでおき、そこからお団子にしてボリュームを持たせつつ、トップから結び目までの毛をつまんでちょっと上に引っ張り、ボリュームを出せばウェーブの動きも合わさり、ゆるふわお団子ヘアの完成です。

サイドの髪の毛を数本垂らして、しっかりとウェーブを作ればさらにゆるふわ感が出せます。

大人女子でもかわいらしさをいやらしくなく演出できますので、お休みの日に気分転換でアレンジしてみると気分が変わるはずですよ。

三つ編みアレンジ

ちょっと早起きした時や、時間に余裕がある時などに試して頂きたい髪型として三つ編みアレンジヘアがおすすめです。

三つ編みは女性であれば大抵の方ができるヘアアレンジだと思いますが、ただ三つ編みをするだけでは面白くないですよね。

どうせやるんだったらちょっとだけ凝った三つ編みのアレンジを行ってみると、より可愛らしさが引き立たせられるようになると思います。

例えばおすすめとしては、前髪からサイドにかけて三つ編みを作っていくのがおすすめです。

そうすることによって、三つ編みの子どもっぽいイメージを払拭しながら、大人の女性でも可愛らしい雰囲気やお洒落な雰囲気を簡単に出すことが出来ます。

具体的なやり方としては、まずはカールアイロンを使って自分の髪の毛を全体的にミックスで巻いていただき、そこから前髪の分け目を8:2の状態で8の前髪から流れを作っていきます。

そして前髪から少しずつ毛束を取っていき、髪の毛のサイドに繋がるように三つ編みを最初はきつく行ってください。

そこから最終的にサイド、襟足と流れるように三つ編みにしていってください。

そして綺麗に三つ編みが出来れば、キツく結んである三つ編みをところどころゆるくしていき、ボリュームを出してください。

そして最後の毛先は結ぶか、逆毛をしっかりと入れてほどけないようにすれば三つ編みアレンジが完成です。

三つ編みでもしっかりとボリュームを出せば派手髪アレンジが簡単に出来ますし、慣れればそこまで時間もかかりませんので、おすすめです。

ポニテアレンジ

時間がないけど、どうしてもちょっとおしゃれをしたいと思う時って必ずありますよね。

デートに遅れそうだけど、髪型くらいはしっかりと拘っていきたいという時には、可愛く、なおかつ、時間のかからないポニーテールアレンジがおすすめです。

女性からしてみれば、ポニーテールはかなり簡単な髪型であり、男性からすると物足りないように感じられるイメージがありますが、実際はそんなことはありません。

むしろ男性からしてみれば、派手な巻き髪などよりも、ポニーテールの方が意外と魅力的に感じたりする場合が多いです。

なので、あまりポニーテールをしないという方や、時間がなくて困っている方はポニーテールを断然おすすめします。

ポニーテールをそのままするだけでは、味気がないので、ポニーテールをした状態で、まず髪の毛の結び目から毛束を軽く取り、それを巻き付けてゴムの部分を隠してください。

そして、残りの髪の毛はゆるく毛先を巻いてください。

たったこれだけで簡単にアレンジをすることができちゃいます。

もしも、もうちょっと派手にこだわりたいと思うのであれば「くるりんぱ」がおすすめです。

「くるりんぱ」もアレンジ方法としては簡単で、後頭部やや下の部分で髪の毛を結んで、ポニーテールを作った状態で、ポニーテールの結び目の上の髪の束に穴を作って下さい。

そこから毛先を外側から穴に通すだけでアレンジが出来ます。

この時にしっかりとカールアイロンで巻いた状態で動きをつけておくとなお、ボリュームアップが出来ます。

頭頂部から結び目までの髪の毛もほどくように引っ張れればトップにボリュームを出す事も出来ますので、顔の形などを考慮した上で全体的なバランスを形作れば完成です。

編み込みアレンジ

最近女性の中でもかなり人気な髪型のひとつに、編み込みをアレンジしたヘアスタイルが良く取り沙汰されています。

普通のヘアアレンジだったとしても、編み込みのアレンジを付け加えることによって、一気に華やかさが上がり、おしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。

編み込み自体がかなり簡単にできるアレンジ方法なので、様々な応用が利くという面でも役に立つアレンジのひとつです。

例えば、おすすめの編み込みアレンジとしては、前髪から始めるか、再度から始めるか予め決めておき、そこから三つ編みを作っておいてください。

そして、自分の後頭部やや下に三つ編みにしていない他の髪の毛を全て束ねて、ポニーテールを作った状態にしてください。

その状態で、全体的な形を作った後に、あらかじめ作った三つ編みを顔周りにピンで固定しながら巻き付けるだけで華やかな印象を作ることが出来ます。

もちろん三つ編みも最初の時点で巻き込んでおいてもお洒落ですし、アレンジはまさに自分次第で如何様にでも出来ます。

慣れれば10分あれば完了できるくらいの作業なので、初心者でも簡単にできちゃうのでおすすめですよ。

ハーフアップアレンジ

簡単に華やかで派手な髪型にしたい女性の方であれば、ハーフアップなどもおすすめのヘアスタイルです。

ハーフアップはその名前の通り、髪の毛を上と下の半分に分けた時に、上の髪の毛だけまとめて、下の髪の毛を巻き下ろしたりするようなスタイルです。

ハーフアップに関しては、夏の暑い時期などにも便利な髪型ですし、仕事の時なのでも顔周りがすっきりとして見えたりするので、清潔感もありながら、女性らしい魅力も与えることが出来る髪型です。

時間がないときに簡単に出来るハーフアップのやり方としては、カールアイロンで全体をランダムにミックスで巻いた状態で、自分の耳と耳の延長線上を感覚で指で掴んで、指で掴んだ毛束をまとめてください。

なので、上半分だけのポニーテールにするような感覚です。

そしてしっかりと毛束を束ねたら、ゴムで結んだ状態にし、ゴムの周りを毛束で囲み、見えなくすればそれだけで完成です。

ゆるく巻いておけばこれだけで可愛らしいハーフアップが出来ちゃいます。

しかし派手髪にしたいのであれば、もう少しアレンジが必要です。

なので、この時に先ほどご紹介した編み込みなどを付け加えたりするとさらに魅力的になります。

例えば、前髪からサイドまでを編み込み、両方の編み込みをハーフアップの結び目の部分につなげたりするだけでもお洒落な編み込みハーフアップアレンジが出来ます。

時間がない時ならば、編み込みではなく、単純にねじった状態で毛束に合流させてもそれなりにアレンジする事ができちゃいますので、まさにアレンジ次第で華やかさも簡単に演出できちゃうおすすめのヘアスタイルです。

キャバ風パーマ

とにかく派手な髪型が好きという女性の方にはキャバ風パーマがおすすめです。

キャバ風パーマにすれば、とにかく派手な髪型にすることができます。

キャバ風パーマにするためには、おすすめとしては外巻きにするパーマスタイルを取り入れてください。

なぜ内巻きではなく外巻きにしなければいけないのかと考えた時に、内巻きの髪の毛は可愛らしい印象を相手に与えることができるのに対して、外巻きの髪の毛はゴージャスな雰囲気を相手に与えることができます。

キャバ風パーマの大体は外巻きの髪型になっており、ゴージャスさと同時に、華やかさ、セクシーさなども相手に与えられるようになっています。

とにかくしっかりとカールアイロンで形を作って、後はヘアスプレーなどを使ってカールされた部分を指でほぐしながら、ボリュームを出してはスプレーで固定を繰り返していけば完成です。

もしもトップ付近にボリュームを出したいのであれば、逆毛でボリュームを作り、最終的に表面の毛を櫛でとかすようにして固定すれば、綺麗なトップラインも完成します。

筋盛りにしたいのであれば、カールアイロンで動きを出した状態で逆毛を入れて一つ一つ重ねていけば出来ますが、自分でするには難しいので、美容師さんにお願いした方が無難ではあります。

アシンメトリーヘア

人と変わったちょっと個性的な髪型にしたいという女性の方であればアシンメトリーヘアがおすすめです。

アシンメトリーとはその言葉の通り「左右非対称」という意味を持っている言葉です。

つまり、見る角度によって違う印象を与える髪の毛の事を指し示しています。

なので、一般的にアシンメトリーヘアアレンジをするのであれば、髪の毛の片側の方だけ編み込みを入れたり、髪の毛のボリュームを左右どちらかのみに持たせるようにしたりするなどが一般的です。

もしもアシンメトリーヘアアレンジをするのであれば、簡単な方法としては前髪からサイドに向かって編み込みを作っていき、最終的に襟足まで編み込んで、あとはそれをほぐして、それ以外の髪の毛をカールアイロンで巻いておき、編み込みを作った側の髪の毛に合流させたりしてマーメイドのようなラインでヘアアアレンジをするのもおすすめです。

ショートヘアの方でも、編み込みぐらいならば長い長さがなくても作れたりするので、どんな形でもアレンジできるヘアスタイルとして定評があります。

ツノヘア

自分だけの個性を主張したいという方や、原宿系ファッションが好きな女性の方であれば試して頂きたい派手髪はツノヘアです。

ツノヘアはその名前の通りツノが生えているようなヘアアレンジとして知られています。

具体的には、鬼みたいに角が生えている場所にボリュームを持たせる髪型です。

この髪型をする時には、まずは根元からきちんと櫛で髪を通しながら、ツノを作りたい側の髪の毛のトップからサイドをツノを作る部分で束ねる必要性があります。

これを同じように逆側も作ってください。

土台が出来れば、そこからは結んだ毛束をきつめにねじっていき、全体が緩まないようにきつく捻った後に、そこからだんだん長さを作るように根元の部分の髪の毛から毛先の部分の髪の毛にどんどん継ぎ足していくような形でボリュームを作って下さい。

そして捻った毛束がどんどん上に重なっていくようにしていき、最終的にはパンのコロネのような形で積み重なればOKです。

これを両方作れば完成です、ハロウィンの時や、何かしらのイベントがあったりするときに行ったりすると周りの目を奪うことが出来ますよ。

ベリーショート

大きく自分の個性を出したいのであれば、思い切ってベリーショートにしたりするのもオススメです。

ただし、ベリーショートにするのであれば自分の顔が前面に映し出されるようになるので、ある程度覚悟を決めておかなければ後悔してしまう髪型にもなりやすいです。

さらに、髪の毛が生えてくるまでかなり時間もかかります。

一般的に髪の毛は一ヶ月に1cm程度しか伸びません。

後悔してから髪が伸びるまではかなり時間がかかりますので、それを踏まえた上で行うかどうか決断してみてください。

ベリーショートにするのであれば、おすすめとしては歌手のICONIQさんなどを参考にしてみると良いかと思います。

思いっきりイメチェンしたいのであれば、新しい自分を見つけることが出来る髪型になると思いますので、何度もお伝えしますが覚悟した上でチャレンジしてください。

モヒカン

ヘアアレンジをしたいけど、他の人とかぶったりするのは嫌だし、他の人が全くしないようなヘアアレンジをしたいと考えているならば、モヒカンのヘアアレンジがおすすめです。

モヒカンのヘアアレンジをする女性はそこまで多くはありません。

全くいないというわけではありませんが、モヒカンアレンジをするのはある程度技術力も必要だったりするので、大勢の方が美容室でオーダーする場合が多いです。

モヒカンは皆さんご存知の通り、自分の顔の正中線のラインに毛束を集めて、そこにボリュームを持たせるようなヘアスタイルです。

なので、それを踏まえた上で簡単なやり方についてご紹介します。

まず前髪をどうするのか決めてください。

前髪はある程度毛束を取った状態で、カールアイロンで丸みを持たせて、そのまま円を描くようにして丸くし、ピンでとめるのか、ポンパドールのようにある程度ボリュームを持たせるのか好きな方を選択してください。

そして、髪の毛をサイドとトップの毛を集めて頭頂部やや下に集めてください。

そして、それ以外の毛をそのちょっと下に集めて、全体の毛束がまっすぐなライン上にくるように注意してください。

その状態で、前髪につなぎ合わせられるように、毛束をひねり出して逆毛を入れて、ボリュームを出しながらつなぎ合わせていきます。

毛束を出して、形を作っては前髪に合わせてピン留め、次も同じく作った毛束をつなぐようにピン留め…を延々繰り返していきます。

それを最終的にモヒカンラインができるまで繰り返していけば完成します。

モヒカンを作る時には正面から見るだけではなく、横から確認したり、後ろから確認したりする必要性があります。

なので初心者の方にはかなり難しいヘアアレンジになると思いますが、慣れてくれば行うことは不可能ではありません。

しかし、できれば美容師さんにお願いするか、友達にお願いするかした方が間違いないヘアアレンジにはなりますので、ライブイベントの時にはチャレンジしてください。

️派手髪ならヘアカラーも派手に攻める!

派手な髪型を楽しみたいのであれば、ヘアアレンジもオススメですが、ヘアカラーにも挑戦してみると全く違った印象を出すことが可能になると思います。

色によって相手に与える印象というものは全く変わってくるはずです。

例えば、金髪やピンクなどの明るい髪の毛をしていれば明るい雰囲気や、派手な印象を与えられますよね。

その反面、黒髪や暗めの茶髪であればおとなしい印象を与えることが出来ます。

ブルーが混じった寒色はクールな印象を与え、反対にレッドが混じった暖色は暖かい印象を与えます。

なので、派手な髪色を単純に楽しみたいのであれば、周りの人がしていないような原色の色などにチャレンジしてみるのがおすすめです。

ヘアカラーについてもおすすめの色味をいくつかご紹介しますので、まだ試した事がない色味があれば挑戦してみてください。

シルバー

派手な髪色にしたいのであれば、とにかく女性から人気のなのはシルバーの髪色です。

日本人の髪色はもともと黒髪なので、日本人が得られないような髪色が求められる傾向にあります。

そんな中でシルバーは一目も引きますし、なおかつあまりしている人がいないので、かなり魅力的な髪色として知られています。

髪色をシルバーにするためには、何回もブリーチを行って色素を抜いた状態で色味を入れないといけませんが、それでも美しいシルバーの髪色はたくさんの目線を奪うので、そこまでする価値は大いにあるはずです。

派手な金髪よりも落ち着いた印象がありながら、それでいて視線を奪うのでちょうどよい派手さとしても人気な髪色です。

ブロンド

女性から大人気な髪色としてブロンドの髪色も人気になっています。

明るめの髪色にしたいけど、ド金髪は何となく恥ずかしいと考えている方は意外と多いです。

なので、ブロンドの髪色にすることによって、周りと同じではない金髪を楽しむことができます。

例えば、ブロンド中でもベージュを基調にハイトーンで仕上げることによってあまり派手になりすぎず、おしゃれな金髪を楽しんだりすることが出来ます。

外国人風の柔らかい質感を出すことも出来ますし、大人気のベージュを基調にすることで女性ならではの優しい魅力も醸し出すことができるようになります。

ブロンドの髪色にするのであれば、やはりブリーチは必須ですが、それでも今までチャレンジしたことがないのであれば、一度試してみるとハマるかもしれませんよ。

グラデーション

派手な髪色にするには基本的には原色を採り入れれば派手な髪色として認識はされます。

しかし、おすすめなのはただ染めるのではなく、どのように染めていくのかという事です。

今大人気のグラデーションカラーという染め方にする事によって、おしゃれでなおかつ派手髪としても認識してもらいやすくなるメリットがあります。

グラデーションはその名前の通り、だんだんと色味が強くなっていくようなカラー展開を取り入れたカラー方法です。

例えば、トップの髪の毛は黒色だったとしても、髪の毛先に行くにつれ、段々とシルバーになっていったり、金髪になっていったり、ブルーやピンク、ヴァイオレットなどの原色を取り入れたりするのもありです。

全ての髪の毛を原色に染めるとなるとどうしても抵抗があるかもしれませんが、毛先の一部分くらいであればお洒落ですし、受け入れられやすいので、派手髪初心者の方はチャレンジしてみると初回の良いハードルになると思いますよ。

️派手髪にして周りをびっくりさせちゃおう

あまり普段からヘアアレンジやヘアカラーをすることがない方は、もう少し自分の外見に対して気を使ってみると周りの人の印象を変えることができるかもしれませんよ。

髪型が変わったり、髪色が変わるだけで、人間の印象が大きく変化させることができます。

変な話、見た目を変えるだけで一気にモテるようになったという方はたくさん存在しています。

それだけ外見が周りに与える影響もとても大きいということです。

せっかく一度きりの人生なので、どうせならたくさんの興味があることにチャレンジした方が有意義な人生になるはずです。

本当は行ってみたいと思っているのであれば、自分が興味がある項目があれば、今回ご紹介した内容をぜひプライベートでチャレンジしてみてください。

そして、派手な髪にして周りを驚かせて楽しんでみてくださいね。