彼女が欲しいと思うのは男性として当然のことです。

中にはいらないと言う人もいるでしょうが、ほとんどの人はこれまで生きてきた過程の中で何人かの相手にときめいたことがあると思います。

あの人を好きになるのはいけないことなのかな?そう思った方もいるかもしれませんが、いけないことではありません。

それは普通のことです。

どなたでも相手を好きになっていい権利はあるのです。

相手に好かれるかどうかは相手が考えることなので、その点はどうすることもできません。

ただ、相手に好意を寄せながら、相手がこちらの振り向いてくれるように努力すれば、もしかしたら好きになっていただける可能性はあります。

つまり、最初から無理だと思ったり、相手は自分を好きだと言う考えを持つのは辞めましょう。

あなたが相手を好きになるのはあなたの勝手であり、相手があなたを好きになるか嫌いになるかは相手の勝手でもあるので、そこは誰もコントロールできません。

だからといって彼女を作るのが難しいかと言えばそうではありません。

どなたでも作る権利があるのですから、作る可能性も大きいのです。

そこで、今回はこちらの記事では彼女が作ることができない原因と彼女を作るために必要な事柄をまとめましたので、ぜひ、参考にしていただきまして、彼女を作りましょう!

対策や方法はいっぱいありますので、あなたに合ったモノを選んで実践しましょう。

ただ、作るにも時間がかかります。

時間は人に様々なので、早い人もいれば遅い人もいます。

故に遅いからといって焦ってはいけません。

時間はその人の個性に似たようなものなので、あせらずに行きましょう。

いつまでも彼女ができない…

年齢を重ねるごとにこの悩みに悩まされる人が多いと思います。

友人などは彼女ができて楽しそうにデートしているのに、自分だけは…。

こういった経験をされた方は多いはずです。

できないことで落ち込んでいるのはあなただけでないのです。

もしかしたらいつもイケイケな感じの友人も表面には出してないだけで、内面では焦っているかもしれません。

こういった時にやってはいけないのは、できないことで焦っている自分を出してしまうことです。

周囲の人たちもそんなあなたを見て、焦っていることが分かってしまいます。

ここはまず落ち着くことです。

焦ってしまう周囲だけでなく、自分自身も見えなくなってしまう危険性もあり、余計に彼女を作るのを難しくしてしまいます。

そうなると、元も子もありません。

まずは焦らずに行きましょう。

よくあるのが意中にしていた相手がすでに付き合っているとか、友人などからの情報で自分のことを良く思っていないなどのことを聞いたなどで、落ち込まれる方がいますが、それで落ち込んでいては先へ進めませんよ。

彼女ができないからっていつまでもそこで立ち止まっていてはいけません。

ショックは引きずらず、すぐに消すようにして、先へ進みましょう。

行動しないと彼女だけでなく、あなたが描く未来も実現しませんよ。

ここからは、まず彼女ができないという理由や原因などについて説明していきます。

何故自分だけ彼女ができない?

あなたの身の回りの友人たちに彼女ができるとそう思ってしまう方は多いのですが、これはただの思いこみです。

まず1つ言えるのは、彼女ができないのはあなただけではありません。

ただ、単にあなたの親しい友人たちに彼女ができているからそう思っているだけです。

学生さんならクラスで彼女がいないのは自分だけでないとわかるはずです。

ただ、だからと言って彼女がいない人を見つけろというわけではありません。

まず、そう思うことを辞めましょう。

彼女ができないのは自分だけと思ってしまい、さらに悪化すると一生できないのではと思ってしまい、そのうち彼女を作ろうともしなくなってしまう負のスパイラルにはまってしまう危険性がありますので、思いこみ過ぎないように注意しましょう。

タチが悪くなると、今度は数打ち当たる作戦のように手あたり次第にいろいろな方にアプローチするなどのことをしてしまう人もいます。

こうなると、余計に作りづらくなりますので、できないのは自分だけと思うのは辞めましょう。

彼女ができないのには訳がある

とはいえ、周囲の友人たちに彼女ができてくると気持ちが焦ってしまうのはわかります。

できない自分と、できている友人とでは立ち位置が変わってきますので、しかし、できないのにできないなりの理由や訳があるのです。

こっちが好きでも相手がこちらを好きでない場合や、すでに彼氏がいる場合、全く興味が持てない場合など様々なケースがあります。

しかし、こう考えてばかりでは相手のせいにしているだけで、なかなか前へは進めません。

できないならまずは自分を変えてみないといけません。

できないということは今の自分の性格、容姿、話し方、考え方など何かに原因があるので、まずは自分を変えて、相手に見せる印象もチェンジさせることが必要です。

ほとんどできない理由の原因は自分自身にあると思ってください。

例えば、すでに彼氏がいるケースなどは、仕方がないと言う感じになりますが、違う見方をすれば早く想いを伝えておけば違った可能性があったかもしれないと言うことです。

自分自身が伝えるタイミングを間違ってしまったことが主な原因です。

このようによくよく考えれば、できない原因のほとんどは自分自身にあるのです。

まず自分の改善点をなおそう

できない原因が自分自身にあると理解したと思いますので、彼女ができないと悩んでいる方々、相手のことを見るのも大切ですが、まずは自分自身を見つめなおすことから始めてみてはいかがでしょうか。

相手があなたをどう思うかは相手の自由です。

そこを良くしようと頑張っても成果があるかどうかわかりません。

しかし、自分を変えたりすることは自分自身のことなので、すぐに実践できるし、自分でコントロールできる部分であります。

相手に良く見られた、好きになってもらいたいという思いは実は自己中心的な考えであり、相手がどう思うかは相手の自由なので、こちらではコントロールできません。

相手があなたを好きになるか自由はです。

仮に今の自分を好きになって頂けなくても、数ヵ月後の自分、もしくは何年後かに変わった姿の自分を好きになってくれる可能性はあるのです。

故に相手から好かれようと思って行動するよりは、まずは自分の足りない部分や痛いけない部分などの改正をして自分を変えていくことから始めましょう。

そう考えるとできないことで悩んでいる時間がもったいないですよ。

彼女ができない原因

前文ではできない原因が自分自身にあると説明しましたが、ここからはその原因の部分について説明していきたいと思います。

大きく分けると3つの原因がありますが、それぞれの中でもいろいろとありますので、じっくり具体的に説明していきたいと思います。

焦る必要はありません。

あなたの今の時点で足りない部分を補うと思えばいいだけです。

もしくは、一旦すべて理解したうえでどれが自分的に早く実践できるかを考えて優先順位をつけて実践してみてもいいかもしれません。

また、これらの原因がすべてあなたに当てはまっているというわけではありません。

あくまで原因として考えられることですので、すべてを真摯に受け止めるのではなく、原因にはこのような事柄があるんだなという感じで、傍観する感じで読んでいただければと思います。

見た目に問題がある


彼女ができない原因の最もな原因としてよく上がる事柄ですが、何もみんながみんな人気アイドルのような顔立ちになれば彼女ができるというわけではありません。

顔がアイドル級でも、他の部分が良くなければもてることはありませんし、また、顔にニキビがいっぱいあったりしてももてることはありません。

このように見た目と言われるとかっこいい顔に考えが行きすぎですが、そんなことではなく、顔以外のパーツもしっかりしないといけないのです。

ここでは、見た目の原因について説明していきます。

なぜ、それがいけないのか、どういった対策方法があるのかなどを具体的に説明しますので、ぜひ、参考にしていただければと思います。

ただ、すべてが正解というわけではありませんので、あくまで参考でお願い致します。

背が低い

低身長の方は主にこれが原因で彼女ができないと考えている方は多いですが、実はそんなに関係はありません。

高身長だとモデル体型な感じからかっこいいと言った印象があるので、そう思っているだけで、ご自身でコンプレックスを作っているだけです。

高身長になれば、彼女ができると勘違いして牛乳やにぼしなどカルシウムを余計に取ろうとする方はいらっしゃいますが、これは身長を伸ばすためには間違いではありませんが、同時に高さだけでなく、横も伸ばしてしまう危険性もあります。

よくあるのが身長が伸びず、横だけが大きくなってしまったと言う方がいます。

こうなってしまっては意味がありません。

身長はそんなに関係はありません。

仮に低身長をコンプレックスに持っているのでしたら、低身長にしかできないことなど、長身長の方にはない部分でアピールするのが良いと思います。

人ごみのなかをすらすらっと抜けることができるとか、低身長をコンプレックスと考えないようにしましょう。

顔がよくない

アイドル級の顔でないから持てないと言われますが、顔の良しあしを決めるのは相手です。

つまり、学校などのクラスで、顔がよくないと言われても、それはクラスの中の話であって、日本中、世界中のすべての人が、顔がよくないと決めたわけではありません。

顔をよくするために整形と考える方もいますが、ケアすべきは整形ではなく、肌などの方ではないでしょうか。

いくら顔がアイドル級でも肌がかさかさだったり、ニキビがいっぱいあったら、相手は不快に思う可能性が高いと思います。

それよりは肌がさらさらやつるつるでニキビなどもない顔の方の方が相手は見ていて不快にはなりません。

顔の良しあしはかっこいいかどうかよりもしっかりとケアをしていて相手に不快な思いをさせていないかどうかを言うのです。

顔の形を変えるのは難しいですが、肌質などは食生活の改善などでできるので、まずはそちらを実践しましょう。

不潔感がある

これは前文の肌に直結しますが、いくら容姿がよくても不潔であったら相手は不快に思い付き合いたいと思うことはないと思います。

清潔な人は男女問わず好かれるので、清潔になるようにしましょう。

どうすれば清潔感をだせるかと言いますと、まずは日々の生活にめりはりをつけることです。

めりはりのないだらしのない生活をしていると、不潔な印象が出てしまいます。

また、前文でも説明しましたが、肌をよくすることが大切です。

肌がよくないと私生活がだらしない、もしくは体によくないものを食べている結果が肌に現れているので、肌がカサカサだったりすると不潔感を漂わせています。

カッコ良く見せるのも大事ですが、まずは不潔感をなくして清潔な人間の印象を出すようにしましょう。

ファッションセンスがない

ファッションセンスがダサいと一緒にいたいと思えないのでもてません。

だからといって、世界的なブランド物の服ばかりで着飾ればいいというわけではありません。

よくファッションセンスを勘違いしている人が多いのですが、ファッションセンスはブランド物の服で着飾ればいいということではありません。

あなたに合った服装をすることがファッションセンスの良し悪しを捉えられるのです。

例え、全身をブランド物で着飾ったとしても似合ない人はファッションセンスの悪い人で終わってしまいます。

とある方が「ファッションは自分を高めるために行うのではなく、相手に不快な思いをさせないために行うこと」と言っていたように、自分を高めるのではなく、相手に不快な思いをさせないファッションセンスを磨きましょう。

性格に問題がある


性格は個性に近い部分があり、相手によっては合う合わないがあります。

合わない性格ですと当然お互いにうまくは行きません。

性格を変えることはなかなか難しいと思われている方が多いと思いますが、実は相手の性格を変えるより自分の性格を変える方が難しくないので、相手のここが嫌だから指摘して変えさせようと考えてもそこはこちら側のコントロールが及ぶ箇所ではないので、変えさせることはほぼ不可能に近いです。

つまり、相手をどうしようと考えるよりも自分の性格の良くない部分を変える方が難しくないのです。

ここでは彼女ができない人に多い性格の部分の原因を説明しますので、当てはまる部分がありましたら改めるようにしましょう。

プライドが高い

プライドの高い人の特徴として、素直でない、柔軟でない、謝罪をしないなどがあります。

これらの特徴は女性だけでなく、男性からも嫌われてしまう原因になっています。

プライドが高いと、自分の言うことに自信があって相手の話を聞かないなどのこともあり、会話が成立しないこともあります。

また、度が行きすぎると命令や変なルールなどを押し付けられる危険性もあり、はっきり言えば交流がしづらい人間です。

さらに何かあればプライドが邪魔をして謝罪をせずにごたごたになってしまうこともあるので、一緒にいていいことはありません。

プライドを持つことは悪くありませんが。

高く持ちすぎたり、相手に押し付けたりするとよくありませんので注意しましょう。

嘘つき

嘘をつく人は信頼を得られません。

それ故に一緒にいても本当のことを言っているのか疑わなくてはならずメンタル的にきついです。

また、その人のせいで自分も嘘つきではないかと周りに見られてしまう危険性もあるので、一緒にいたいとは思えません。

嘘も方便といいますが、嘘をついて得することはございません。

ましては本当に好きな相手に嘘をついて何になりますでしょうか。

相手を傷つけるだけなので辞めましょう。

嘘をつくよりもしっかりと本当のことを伝える人の方が印象的には良い印象がありますよ。

嘘をつく人は自分に余裕がない人か、自分を強く見せようとしている人のような感じがあるのであまり良くありません。

別に自分を強く見せる必要はありませんので、嘘はつかずに真実を口にするようにしましょう。

ケチ

ケチな人は嫌われます。

なぜかと言いますと、お金を出してくれないからという理由ではなく、稼いでないからケチなんだ。

心が貧しいからケチなんだ。という印象が生まれるからです。

お金のあるないも大切ですが、問題はそこではなく、ケチであることで、お金以外の部分も見えてしまうからです。

ケチな人は心が貧しく、面白い発想もできないので一緒にいても楽しくありません。

それでも収入がと言う人は、はっきり自分の収入を言えばいいだけです。

それで断れるなら相手はあなたでなく、収入を目的にしていたということですから!

ケチな姿を出すことで、お金の面だけでなく、心の部分まで相手に見透かされてしまうので、ケチな性格をなくすようにしましょう。

ケチは心が豊かでない証拠です。

ただ、おねだりなどされた時は断ってもケチではありませんので、ご注意ください。

嫌味っぽい

常に自分と周囲を比較して他人のあだを見つけてそこを指摘する人は、周囲から信頼を得られるのは難しいです。

一緒にいても自分の仇や欠点を見つけて指摘されるのではないかと感じてしまうからです。

また、嫌味っぽい人は自分に自信がない人でもあるので、一緒にいても頼りがいがありません。

同時に一緒にいるだけでステータスを下げてしまうので、疎まれる存在になってしまいます。

相手の欠点などを見つけるのではなく、相手の良い点を見つけるようになることが相手と上手く行く秘訣です。

良い点を見つけて指摘すれば相手を褒めたことになるので、相手も嬉しいですよね。

嫌味な性格にならないためにも自分に自信を持ち、相手の良い点を見つけるようにしましょう。

悪口が多い

愚痴や文句を多く言う人はいい印象がありません。

いつも不平不満ばかり言っているので、聞いている方も嫌な気分にしかなりません。

このような方には同じように不平不満を言う人ばかりが集まってしまうので、自分にも悪影響が来るのでないかと相手も思ってしまいます。

悪口を言うなと言うと難しい話ですが、なるべく悪口を多く言うことは辞めましょう。

口にするなら未来のあることや希望のあふれることを口にしましょう。

放った言葉は自分に返ってくると言いますので、不平不満ばかり口にしているといずれは自分に返ってくる危険性が高いです。

自分にとっても相手にもとっても不快な思いをさせるだけなのでよくありません。

不平不満は口にしないように気をつけましょう。

短気

いつどんなタイミングで怒るかわからないので、付き合う人は常にびくびくしている状況なので心臓に悪いです。

自分が原因で怒らす時もあれば、他人によって怒らす危険性もあるので、一緒に外でデートなんて考えるだけでぞっとしているかもしれません。

つまり、あなたのその短気な性格が相手のストレスになっているのです。

これでは相手は不快な思いが増すだけです。

短気な性格は自分だけでなく、相手にも損を与えてしまう厄介な性格ですので、大らかな性格になるようにしましょう。

そのためにも常に笑顔であり続けることが大切です。

柔軟な性格の持ち主はどなたにでも好かれるので好感度が高いです。

好感度が高いともてる可能性も高いので、彼女が作れる可能性も高いです。

だらしない

きちんとしていなかったり、気力がなかったり、節度がなかったり、根性がなかったりするなどのだらしない性格の人は嫌われます。

これは一緒にいても楽しくないし、いるだけで面倒をみないといけないから苦労が増えるからです。

これは自分のスタイルだと教鞭に出る人がいますが、スタイルであれ、スタンスであれ、だらしのない性格に好印象は生まれません。

しっかりしゃきっとした性格の人の方が好感度は高く、人望も厚いですよ。

逆にだらしのない人は人望も薄く、いざって時も誰も付いてこないです。

日々、メリハリのある生活などをできていないとだらしのない性格になってしまう危険性があります。

つまり、だらしなさは自分の生活ができていないことから生まれるので気をつけましょう。

暗い

暗い性格だと、相手から話しかけづらい、何を考えているかわからなくて怖い、近づきがたいなどの印象を生ませてしまいます。

何をすれば喜ぶのかなども考えさせてしまうので相手にはいろいろと迷惑をかけてしまいます。

もとから暗い性格だと割り切ってしまうよりは、暗さを抑えるようにしていく方が彼女どうこうだけでなく、社会で生きていくには必要になってくると思います。

世の中で成功を収めている人で暗い性格の人はほぼ皆無なので、暗い性格でいるうちはいいことなんてありませんよ。

明るくふるまうことでいろいろと見えるモノが変わってくるので、暗さを出すよりは明るさを出しましょう。

大人しい=暗いと勘違いされている方もいますので明るい印象を出せるようにしましょう。

コミュ障

対人恐怖症のような感じでコミュニケーション障害のような感じの人は付き合いたいとは思いません。

見ているだけで挙動不審なので、一緒にいる自分も疑われてしまうなどの危険性もあるために敬遠されてしまいます。

これは人からどう見られようと言う意識が強すぎる人や自信を持てない人に多いパターンです。

一つの言葉や一つの行動で相手にどう思われているのか気になってしまっているために次の行動ができなくなってしまっています。

これでは一緒にいても楽しくなく、優柔不断なので、ストレスが溜まるだけです。

相手と話すのが怖いのであればまずはメールなどから始めて徐々にコミュニケーションの免疫をつけていくことが大切かと思います。

恋愛観に問題がある

お互いに考えや思いに違いがあるように恋愛観にも違いがあります。

こういう人でないと絶対に嫌だ!恋愛はこうすべきなど、ご自身で作ってしまった固定概念が邪魔をすることがよくあります。

これは相手との違いを受け入れられない人に多いパターンです。

ここからは恋愛観に関してから彼女のできない原因について説明していきます。

恋愛より遊びが大事

彼女と一緒にいるより友達と一緒に遊ぶ方がいいと言う方も中にはいます。

この場合、相手に自分がそういう人間だと言うことを伝えていないと場合によっては相手に不快な思いを抱かせてしまう危険性があります。

休日を教えても友達と遊ぶことを理由に断られたりしたら相手は嫌な思いをしますよね。

友達と遊ぶことが悪いのではなく、彼女との付き合い方で区別ができない危険性があるために相手から疎まれる危険性もあります。

理想が高すぎる

将来一緒になるパートナーはあなたに合った相手でしかありません。

故に理想は高く持っても叶う可能性は少ないです。

理想を高く持ちすぎてもあなたがその理想に合った人間でないとその理想は叶いません。

まずは自分をしっかり見つめなおして自分にあった理想を掲げるようにしましょう。

理想を高く持ってもいいことはありません。

奥手すぎる

女性の前で緊張してしまうという人は結構多くいますが、可愛いのは学生の時までで、大人になってもこのままだとカワイイではなく、情けないになってしまいます。

そうならないためにも奥手な性格を改善するようにしましょう。

このようなタイプは嫌われたくないという思いが強いために奥手になっているので、好かれようと言う気持ちをまずは抑えることです。

女性が怖い

近年の草食系男子が増えている原因の代表的な事柄ですが、女性に恐怖心を持ってしまうと付き合いたくても怖くて声がかけられないと言う人が多いです。

どう思われているのだろうとか、なんか言ったら罵声されるんじゃないかと考えてしまっているので、一歩踏み出せない状況でいます。

まずは女性の恐怖心をなくすようにしましょう。

思っているほど女性は怖くありません。

彼女を作るために今日からできる5つのこと

ここまでは彼女ができない主な原因をいろいろな角度から説明してきました。

おそらく当てはまっていることがあったと思います。

そこでここからはお待ちかねの彼女を作るためにできることを説明していきたいと思います。

すべてを実践しろとは言いません。

まずはご自身ができることから始めてみましょう。

明るくポジティブになる

明るくハキハキしていて、ポジティブな考えの方は、一緒にいて楽しいです。

そう言う感じの人はすぐに彼女を作ります。

向こうからよってくるパターンもあります。

まずはネガティブな考えを捨てましょう。

そのためにも起こることすべてを最高だと思うことです。

また、時間がある時に鏡を見て笑顔になることです。

それだけでだいぶ違いますよ。

身だしなみを整える

ファッションセンスがよくないともてないと説明した通り、服装などの身だしなみをきちんとすることでだいぶ印象は変わります。

この時、勘違いしてブランド物で着飾っても効果はありません。

あなたに似合った服装でビシッと決めましょう。

ジャケットの襟を立たせない。

シャツはしっかり入れるなど単純なことですよ。

妥協することを知る

お互いにどちらかの考えを譲らなければいけない状況になった場合に強引に自分の方へ持っていく人と、妥協して譲る人の場合、後者の方が好感度は高いです。

妥協して譲ると言うことは相手の意見を聞いていると言う証拠でもあり、協調性があるような感じがして一緒にいても苦痛には感じません。

まずは譲ろうと思う気持ちを持ちましょう。

プライドを高く持たないようにすればできます。

【妥協については、こちらの記事もチェック!】

色々な女性と接する

女性に対しての免疫がないと話し方がわからないや何を話題にすれば良いかわからない、どう接すれば良いかわからないなどがありますので、できるだけ女性と交流するようにして女性とはこういうものなのかということを学んでいきましょう。

同時に女性に対する恐怖心などもぬぐっていき、こちらから話しかけれるようにしましょう。

悪い性格をなおす

自分自身を見つめなおして相手を不快にさせている性格があったらそこの部分を改善するようにしましょう。

性格は個性でもあり治すのは難しいですが、抑えることはできるので、まずは悪い部分の性格を抑えるようにして徐々に消していくようにしましょう。

性格良くないねと言われたらどこが聞き返してみるのも良いかもしれません。

彼女ができないなら努力あるのみ

いかがでしたでしょうか。

彼女ができない原因は相手にあるのではなくほとんどの場合、ご自身にあることは理解できたと思います。

まずは何よりも女性と交流を広げていき、相手にしっかり想いを伝えられるようにしましょう。

想いをつたえるのも、自分の性格をかえるのも、ファッションセンスを磨くのも、すべてはあなたの努力次第です。

頑張りましょう。

頑張れば彼女はできますよ。