人に与える印象の多くは、見た目がほとんどです。

どんなに中身が素晴らしい人であったとしても、見た目が最悪な人はその時点で相手にしてもらう事が出来ません。

中身を知ってもらう前に興味を持たれなくなってしまうのです。

その為、自分の魅力を相手に伝えたいのであれば、見た目を磨くことも重要なポイントです。

多くの場合『人は見た目ではない』『中身が大事』なんて言い方をする事もあるでしょう。

しかし、それは幻想です。

中身が必要ないとは言いません。

本当の人間としての価値は中身で決まります。

しかしながら、他人から興味を持たれる為にはまずは見た目でアピールする必要があります。

それが出来るかどうかによって、人としての価値が変わって来るでしょう。

特に女性の場合、異性だけでは無く同性からの視線もきになるところです。

女性の場合は、男性以上に、相手の身なりを見て居ます。

それによって、ランク付けが行われたりする事だってあるほどです。

だからこそ、容姿に関する事はしっかりと意識して行動して行かなければなりまけん。

容姿と言っても顔だけが全てではありません。

スタイルの良さなど、体のバランスも大事なポイントです。

女性の場合はただ痩せていれば良いというわけではありません。

メリハリが必要なのです。

例えばそれは、体の一部分が細いだけで全体の印象を変える事も出来ます。

特に足首などのパーツはそこが細いだけで、全体のイメージを変える事が出来ます。

更には、足全体を出す事に抵抗がある方も、足首だけであればさほど抵抗なく露出する事が出来ます。

その為、より細さを強調するファッションを楽しむ事が出来るようになるのです。

そこで今回は、足首はなぜ太くなってしまうのか。

その原因と改善方法についてご紹介させていただきたいと思います。

それを知る事によって、長年の悩みだった足首が太いのを改善するきっかけを掴む事が出来るかもしれません。

是非参考にしてみてください。

足首が太いのはなぜ?改善方法は?

そもそも足首が太くなってしまう原因は何なのでしょうか。

それを知る事が出来れば今の状況を改善する事が出来るかもしれません。

年齢と共に出す事が出来る部位は変わってきます。

若い頃は太ももまでだしたファッションする事に対して、何の抵抗も無い方も大勢いる事でしょう。

ですが、人は年を取るとどうしても段々と露出を警戒してしまうものなのです。

特に、太くなった体を気にしている方に、とっては足を出す事は勇気のいる事になるかもしれません。

ですが、体の全ての部分を隠してしまう事は、かえって着ぶくれしているように見せてしまいます。

着やせして見せるポイントは、どこか一部分細い場所を出す事が大事なポイントとなるのです。

どんな体系の人であっても、手首や足首は比較的細い場所として知られています。

その為、その部分を出す事によって、他の人に対して痩せている印象を与えることが出来ると言う訳なのです。

手首の場合は季節によっては出しにくい場合もあるかもしれません。

しかし、足首であればさほど抵抗が無く出す事が出来るようになるでしょう。

その為、誰でも簡単に着やせしている印象を与えることが出来ます。

是非ファッションに取り入れて見てはいかがでしょうか。

足首が太い原因とは?

足首を出すファッションを取り入れる為には、足首を細くする必要があります。

今でも十分細さに自信のある人はいいかもしれません。

ですが、それ以外の方は、少しでも抵抗を無くす為に対策をする必要があります。

足首を細くする為には、まずどうして足首が太くなってしまったのかという原因を知る必要があります。

何事も原因を解明する事が出来なければ、原因を改善する事は出来ないからです。

その為にもしっかりと自分の原因を知る事が必要です。

足首が太くなってしまう原因は人によって様々です。

その為、他人の意見に流されるのでは無く、自分の現状をしっかりと把握する事が必要となります。

骨が太い

足首が太い人の中には、骨太の人がいます。

骨太の人の場合、骨が元々太いのでその周りにお肉がついていなかったとしても、太そうに見えてしまう事があるのです。

ですが、これは本人の努力でそうする事が出来る問題でもありません。

骨が太いからと言って、削る事が出来ないからです。

ですが、骨が太い人は足の骨だけが太いわけではありません。

体全体の骨がしっかりとしているのです。

その為、足首だけ見れば太く見えてしまう事があったとしても、全体のバランスを見ればさほど太いとは言えず自然なバランスなのかもしれません。

人は、つい他人と比べてしまいます。

世の中には、体の作り自体が細い人もいれば、今回ご紹介した骨太の人のようにがっちりとした体型の人もいます。

骨太の人がいくら華奢な人に憧れたとしてもそれは無理な話です。

骨格ばっかりは、どうする事も出来ないからです。

人には自分に合ったスタイルと言うものがあります。

それは他人を真似して手に入れることが出来る物ではありません。

その為、自分に合ったスタイルを探す事が出来れば、足の太さも気にならなくなる場合もあります。

是非広い視野で物事を考えて見てはいかがでしょうか。

血流が悪い

女性の中には、冷え性に悩む方も多く居るでしょう。

冷え性とは、手足を中心に血流が悪い事が原因で冷えてしまう事を指します。

この状態をそのままにしておくと、むくみの原因となる場合が多々あります。

むくみが起きてしまうと、実際よりも太って見えてしまう事もあります。

特に足首の場合は重力などの影響もあり、よりむくみやすいと言われています。

その為、いつも以上に足首が太く見えてしまうのです。

朝は問題無かったのにも関わらず、夕方になるにつれて足首のむくみが気になる。

こんな人は、正に血行不良が原因のむくみによるものなのかもしれません。

この場合は、血行を良くする事によって、状況を改善する事が出来る場合もあります。

お風呂に入る際はシャワーだけではなく、しっかりと湯船に入り体の芯からしっかりと温めましょう。

また、足の冷えが気になる場合には、しっかりと靴下を履き保温する事に勤めましょう。

更に、ホッカイロなどを利用する事によって、より効率よく冷えを改善する事が出来るようになります。

このほかにも、暖かい飲み物を飲んだり、発汗作用のあるショウガやカプサイシンなどを摂取する事によって、状況を更に改善する事も出来るようになります。

血行不良をそのままにしておくと、むくみ以外にも様々な病気の原因になる場合があります。

その為、多くの病気を未然に防ぐ為にも、体を温める事はとても大事な事だと言えるでしょう。

O脚、X脚である


男性に比べ、女性の方がハイヒールなどの足に負担がかかりやすい靴を履くケースが多くあります。

それらの靴を履く事によって、スタイルが良く見えたりシルエットが綺麗に見える事が多々あります。

ですので、履きたいと思う気持ちはよく分かります。

ですが、足に負担をかけてしまう事が原因となり、足首が余計に太く見えてしまう事がある事も忘れてはいけません。

ハイヒールなどの足に負担がかかりやすい靴の場合、どうしても歩きにくいという難点があります。

その為、ついつい姿勢が悪くなってしまったり、おかしな所に力が入ってしまう可能性があります。

そうした形を続けていると、自然と足の形が歪んでいく場合があります。

そして、O脚、X脚と呼ばれるようないびつな足の形になってしまう場合があります。

O脚、X脚になってしまうと、真っすぐ伸びている足に比べてどうしても足首が曲がって見えるようになってしまう事もあります。

実際には同じ太さであったとしても、目の作家が起きてしまうのです。

その為、そうならない為にも、きちんとした歩き方の出来る靴を選ぶ事も大事なポイントとなる事でしょう。

また、最近ではその他にも日常的な座り方によって、足の形が悪くなってしまう事が分って来ています。

椅子に座る際、自然と足が開いてしまう人は、既に足が歪んできている可能性があります。

そういった方々は、足を閉じると言う事を意識してください。

そうする事によって、歪みを改善する事が出来るようになるかもしれません。

足を思い切り広げている方よりも、きちんと足を閉じている女性の方が格段に魅力をアップさせて見せることが出来ます。

足首だけでは無く、しぐさも気にする事によって、より女性らしく美しい姿を手に入れることが出来るでしょう。

骨盤の歪み


骨の歪みは、体全体のバランスを悪くしてしまう原因となります。

その為、出来るだけそうならない為には、姿勢の良い姿で日常生活をおくる事が大事なポイントとなります。

中でも、骨盤の歪みは体のバランスに大きく影響を及ぼします。

そうならない為にも、きちんとした姿で生活する様に心がけましょう。

骨盤が歪んでいると、自分の体自体も曲がってしまうだけではなく、足の形まで歪んでしまう場合もあります。

そうなってしまうと、実際より足が太く見えたり短く見えてしまう事もあるかもしれません。

そうならない為にも、足首だけに注目するのではなく、広い視野で物事を考える事が重要なポイントとなる事でしょう。

むくみ

むくみとは、体の中にある水分が上手く循環する事が出来ない事が原因でおこってしまう症状です。

人の身体の中には、元々体重の60%の水分があると言われています。

その中で、2/3が細胞内にあり、1/3が細胞の外に存在しています。

この細胞の外にある水分が、どこにあるカによってむくみが出るかどうかが変わってくるのです。

むくみが最も出やすい場所は、足です。

その原因は、筋肉のポンプによって変わって来るのです。

人間には、血液を循環させる為のポンプがあります。

心臓から動脈を通って足まで送られ、また静脈を通ってという流れを繰り返しています。

それを行っているのが足の筋肉と心臓なのです。

特に足の筋肉が、足に溜まった静脈血を流しています。

しかし、運動不足などによって足を動かす機会が減ってしまうと、このポンプの力が弱まってしまいます。

そうすると、本来おくらなければ行けない水分をおくる事が出来なくなってしまうのです。

これがむくみの原因だと言われています。

足に沢山の水分が溜まっている状態は、はたから見ればとても太く見えるかもしれません。

そのせいで足首が太く見えてしまう事もあるでしょう。

そうならない為には、しっかりと血液を流してあげることが重要となります。

むくんでいる足をそのままにしておくと、そのむくみが慢性的になってしまう事もあります。

その為、そうならない為には、適度なマッサージなどを行う事も大事なポイントとなるでしょう。

運動不足

人間は、どんな時にでも多少の運動は必要だと言われています。

その為、健康な体を作る為には適度な運動とバランスの取れた食事が大事なポイントとなるです。

食事は毎日必然的に行うものです。

その為、意識を少し変えるだけで結果を出す事ができるようになるかもしれません。

ですが、運動の場合は、意識して変えるには少々難しい部分もある事でしょう。

運動を日常の中に取り入れる事は、意外と難しい部分もあります。

特に社会人の人の場合には、平日なかなか時間を確保する事が出来ない事もあり、悩む事も多いでしょう。

ですが、それをする事によって体を引き締める事が出来るだけではありません。

心身共に健康な体を手に入れることが出来るのです。

その為運動は、出来るだけ意識して取り組むようにしていきましょう。

運動と言っても、何も激しい運動を毎日する必要はあります。

週に何度か、楽しむ事が出来る運動を探す事が重要なポイントです。

電車で通勤されているかたは、一駅早く降りて歩くだけでも十分良い運動にする事が出来るでしょう。

運動は、続けてこそ意味があるのです。

その為、どんなに素晴らしい運動であったとしても、続ける事が出来なければ意味がありません。

自分が楽しみながら続けることの出来る運動を続けて行きましょう。

骨の鳴らしすぎ

小学生の頃、ゆびを鳴らす事がカッコイイとされ、一大ブームになった事がありました。

ですが、そのせいで指が太くなるという話が広まりました。

そして多くの子供たちが自然と指慣らしをしなくなりました。

所が最近、また骨を鳴らす事が癖になっている人がチラホラ見受けられるようになってきました。

骨を鳴らす際、一種の爽快感を味わう事が出来ます。

どこかスッキリした気分になり、爽快感を感じる事が出来るでしょう。

また、一度癖がついてしまうと骨は簡単にぽきぽき鳴るようになります。

ですが、物には限度というものがあります。

人間の骨は、同じ場所を何度も慣鳴らしていると、軟骨が傷つきます。

それを補修しようとして、ドンドン指が太くなってしまう事が分っています。

それは、およそ1日10回程度と言われており、わずか1ヶ月程で太くなり始めるそうです。

癖で指を鳴らしてしまう事は良くあるケースです。

自分でも気が付かないうちにしているケースもあるでしょう。

足首の場合にはなかなか鳴らす事が出来ない事もあります。

でも、一度癖づけてしまえば、誰でも簡単に鳴らしてしまう事もあるかもしれません。

それを繰り返していると、どしても太くなるリスクをさける事は出来ないでしょう。

足を細く見せたいと思っていても、なかなかそれを実現する事が難しいかもしれません。

ですから、そうならない為にも、自分の足を細く見せる事が出来るように日頃からケアしておく事をおすすめします。

まずは、骨をならす事を禁止しましょう。

太い足首を細くする方法

スタイルをより良く見せたり、ファッションを楽しむ為には、足首を出す事が大事なポイントとなります。

しかし、太さに自信の無い足を出す事には抵抗がある人も多いでしょう。

その為、少しでも自信を取り戻す為にも、太い足を細く見せる方法を知る事は大事なポイントです。

もし、骨が太い事によって足が太く見えてしまっている人の場合には、どうする事も出来ない事もあるかもしれません。

ですが、他の原因によって足が太く見えてしまっている人の場合には、十分に改善の余地はあるかもしれません。

自分の足に少しでも自信を持つ事が出来る様に、是非色々な方法を実践してみてはいかがでしょうか。

1.マッサージ

足が太く見えてしまう原因の一つには、むくみがあります。

むくみは、体の中の血流の流れが悪くなる事によって引き起こされると言われています。

だからこそ、そうなってしまった場合には、しっかりとマッサージをしましょう。

そうする事で、足のむくみを改善し少しでも細く見せる事が出来ると言われています。

足をマッサージする事によって、滞ってしまって血流を流すだけではありません。

冷えてしまった体も温める事が出来ます。

その為、より効果的に効果を感じる事が出来るようになるのです。

また、普段なかなかマジマジと見ることのない足の部分をしっかりと見る事によって、自分自身の足の太さを実感する事が出来るようになります。

そうする事によって、自分の現実を受け止める事が出来るようになります。

より冷静に自分自身の体について考えてみてください。

自分が太ってきた事を感じると、どうしても体重計に乗る事が嫌になってしまいます。

そればかりではなく、鏡を見る事すら嫌になってしまう事もあるでしょう。

ですが、いくら現実逃避をした所で現状を変える事は出来ません。

少しでも自分の体型を改善したいという思いがあるのであれば、鏡を見る事は大事なポイントです。

それをする事によって、現状を変える事が出来るでしょう。

それらの観点から、マッサージをする事はとても大切なポイントです。

2.ストレッチ

足首からダイエットを始めようと考えた所で、何をしたら良いか分からない人も居る事でしょう。

そんな時は、まずストレッチから初めて見てはいかがでしょうか。

ストレッチというと、運動前の準備体操のようなイメージがあります。

その為、どうしてもダイエットにはむずびつかないかもしれません。

ですが、きちんとした運動を行う為には体の柔軟性はとても必要になります。

普段全く運動をしていない人の場合は、筋肉も凝り固まっている場合が殆どです。

そんな筋肉をほぐす為にも、しっかりとストレッチをする事は大変意味のあることです。

また、運動は激しく動けば良いと言うものではありません。

ヨガの様にゆっくりと動く事が大事な場合もあります。

その為、ストレッチなどの軽い運動でも十分に効果を感じる事が出来る場合もあります。

3.ツボ押し

ツボとは、体の色々な部分を押す事によって、体に現れた不調を改善する事が出来る方法を指します。

ツボの中には、頭痛や便秘のように体の不調に効くものもあれば、ダイエットなどに効くと言われているツボもあります。

その部分を刺激する事によって効果を得る事が出来ると言われています。

ツボ押しは今からでもすぐに始める事が出来る、大変簡単な方法です。

その為、効果が気になる方は今すぐにでも押して見てはいかがでしょうか。

だたし、独学してもなかなか効果を得ることが出来ない場合も多々あります。

どうせツボ押しをしてみるんであれば、きちんと効果を出す事が出来る物をした方が良いでしょう。

その為にも、まずはしっかりとした知識を身に付ける事が大事な事になります。

4.体を温める

冷えは、むくみの大きな原因の一つです。

その為、むくみによって足が太見えてしまっている人は、まずは冷えを解消する事が大事なポイントです。

冷えを解消すれば、むくみがなくなり、すらりとした足を手に入れる事が出来るようになるかもしれません。

また、冷えを解消する事は女性にとって嬉しいポイントが沢山あります。

生理痛などを予防したり、不妊を防ぐ効果もあると言われえています。

その他にも、冷え性はそのままにしておいても良い事はありません。

この機会に改善を目指して見てはいかがでしょうか。

太い足首を細くさせるポイント

太い足を細く見せるポイントは色々あります。

人によって原因はマチマチなので、対策も変わってくる事でしょう。

一つ多きくいう事が出来るとするのであれば、継続する事です。

どんなことでも、続けることに意味があるのです。

今までなかなか効果を出す事が出来なかった人は、これが足りないのかもしれません。

どんなに素晴らしい効果を発揮する事が出来る方法出会ったとしても、続けることが出来なければ何の意味も無いのです。

普段からしてこなかった事を、いきなり習慣づける事は難し面もある事でしょう。

ですが、それをする事が出来るかどうかによっても物事は大きく変化していきます。

もし本当に変えたいという気持ちがあるのであれば、まずは行動しましょう。

続ける工夫をする

体の中にしみついた習慣と言うものは、意外と治す事が出来ないものです。

悪い習慣が体にしみついてしまった場合には、改善する努力をする必要があるでしょう。

しかし、良い習慣であれば是非体にしみつかせたいものです。

足首を細く見せる方法もまた、習慣化する事によってより良い効果を発揮する事が出来るかもしれません。

その為にも、始めのうちは意識的に行動するようにしていきましょう。

最初は面倒に感じる事もあるかもしれません。

ついさぼりたい気持ちになってしまう事だってあるでしょう。

ですが、そこを我慢する事が出来るかどうかによって、私たちの生活は変える事が出来るのです。

いきなり生活習慣を変える事は出来ません。

だからこそ、コツコツとした努力を行う事が大事なポイントとなるのです。

その事を忘れずに行動して行きましょう。

決まった時間、回数をこなす

足首の太さがむくみの場合、それは普段の生活習慣が原因となってしまっている場合も多々あります。

その為、それを改善する為にはそれらの習慣を治す事が重要となります。

だからこそ、マッサージや運動などを決まった時間に行うよう心がけることも重要なポイントです。

生活習慣は自分でも知らず知らずのうちに行ってしまっています。

その為、意識しようと思っても、なかなか改善する事が出来ない場合もある事でしょう。

そこで、改善する方法もまた生活習慣にしてしまうのです。

そうする事によって、自然と普段の生活を見直す事が出来る場合もあるかもしれません。

一回しみついてしまった生活習慣を治す事は意外と難しい部分もあります。

ですが、やってやれない事はないのです。

もし本当に改善したいという思いがあるのであれば、意識を変える所から始めてみてはいかがでしょうか。

脂肪がついているのか、むくんでいるのか見極める

足首が太く見えてしまう人の中には、本当に太っている人・足首がむくんでいる人・骨が太い人など様々なタイプの人がいます。

それらの場合、人によって原因が違う事で改善方法もまた大きく変わる場合があります。

だからこそ、自分はどのタイプなのかをしっかりと把握する必要があります。

もし本当に太っている人が、むくみ改善のマッサージをした所で何も効果を得る事は出来ません。

何事も、原因があってこその結果です。

その為、その原因をしっかりと理解する事は、足首の太さを改善する為にも大変重要なポイントだと言える事でしょう。

今までやみくもに動いてきてなかなか結果を得ることが出来なかった人は、もしかしたら根本が間違っているのかもしれません。

その事実に気が付く事が出来れば、まだまだ挽回するチャンスもあります。

是非実践してみてください。

足首の運動をしよう!!

足首が太く見えてしまう原因の一つには、運動不足があります。

運動を日頃からしない事によって血流が滞ってしまうなど、むくみの原因となるのです。

ですが、日常的に運動する事が意外と難しい面もあります。

そこで、誰でも簡単に行う事が出来るおすすめの運動方法をご紹介させて頂きます。

それをする事によって、今まで悩んできた太い足首を改善していきましょう。

足首をくるくる回す

足が太く見えてしまう原因の一つは、足首のむくみです。

その為、むくむを改善する為に様々な行動をとる事は、足を細く見せる為に重要な事となります。

むくみを改善する方法の一つに、血流を良くする事が挙げられます。

滞っている血流を改善する事によって、老廃物を流し正常な動きが出来るようにするのです。

その為には、足首をくるくる回す事が重要なポイントとなります。

足首を回すだけでも、筋肉を刺激する事になり、より活発に血流を流すポンプを動かす事が出来るようになります。

これはいつでもどこでもする事が出来るので、むくみやすい夕方などオフィスのテーブルの下でこっそり行う事だって十分に可能です。

むくみは、毎日起こる可能性があります。

その為、大がかりな改善方法ではなかなか継続させることが出来ません。

ですが、このようにより簡単な方法であれば、誰でも簡単に気軽に行う事が出来るでしょう。

例えむくんでしまったとしても、さほど気にする必要がなくなる事も嬉しいポイントです。

今までなかなか改善する事が出来なかった人も、足をくるくると回すだけでむくみを改善する効果が得られる場合もあるかもしれません。

少しでも効果を感じる事が出来れば、よりやる気もでると言うものです。

一度騙されたと思って実践してみてはいかがでしょうか。

つま先立ちで歩く

つま先立ち出歩く事によって、ふくらはぎの筋肉を刺激する事が出来ます。

適度に引き締まったふくらはぎは、足首をより細く見せる効果があります。

目の錯覚と言われてしまえばそれまでかもしれません。

ですが、錯覚でもなんでも細く見えるに越した事はありません。

また、足はメリハリがある方が細く見え、より女性らしいラインを強調する事が出来るとも言われています。

その為にも、つま先立ちで歩く事は大変効果的な方法だと言えるでしょう。

太い足首も努力次第で細くなる!(まとめ)

自分の足が太い事によって悩む女性は少なくありません。

そのせいで、本当はしてみたいオシャレをする事が出来ない場合もあるかもしれません。

ですが、あなたが真剣に悩んでいる足の太さは、もしかしたら改善する事が出来るかもしれません。

足が太く見えてしまう原因は人によって様々です。

本当に太っていて太い人もいれば、むくみのせいで太く見えてしまっている人もいるかもしれません。

更には、骨が元々太いだけで実際には太っていない人だっているかもしれないのです。

その為、人によって原因が違う事もあり改善方法は一概には言えません。

だからこそ、自分に合った方法を探す事が大事なポイントとなるのです。

もし、今自分の足をどうしても細くしたいと考えて居るのであれば様々な方法を実践してみてください。

そうする事によって、自分にピッタリの方法を探す事が出来るかもしれません。

最初はなかなか効果を出す事が出来なかったとしても次第に結果が付いてくる場合もあります。

また、体質を改善する事によって、体のバランスを整えたり見た目を改善する事が出来るようになる事もあるでしょう。

人は所詮見た目です。

中身がどんなに素晴らしい人であったとしても、自分に自信が無くウジウジしている人は、素敵に見せることは出来無いでしょう。

だからこそ、自分自身に自信を持つ事が出来るようになる為にも、様々な努力をする事は大変重要な事だと言えるでしょう。

是非参考にしてみてください。