あなたは、自分のことを信じられていますか?こんな質問をされるなんて、あまり予期していなかったことでしょう。

「自分に自信があれば、この記事を開いていないし、ネットで検索していない」という声が聞こえてきそうですね。

たしかにその通りです。

あなただけではなく、あなたが心の中で「あの人はいつも自信があるように見えていいなぁ。

自分もあのようになりたいなぁ」と思ってるあの人だって、あなたと同じように”自信がなくて困っている”状態なのかもしれないんです。

では、どうして自分を信じている=自信があるように見えるのでしょうか?

この記事では、自分を信じることをテーマにしてあなたにお届けいたします。

どうして、あなたは現段階で自分を信じることができないのか、どうすれば自分のことを信じることが出来て、自信をもつことができるようになるのか…。

それらについてお伝えしていくので、ぜひ参考にすると共に実践していってくださいね。

きっとアナタが今、自信をもてていない理由、そしてどうすればいいのかが明らかになっていくはずです!

自分を信じていますか?

文頭でもご質問しましたが、もういちどご質問させてください。

あなたは、ご自身を信じていますか?自分を信じるのって、他人を信じるのとは全く違う感覚のように感じるので「あまり意識していない」なんていう方もいるかもしれないですね。

たしかにそのような返答でもまったく問題はありません。

しかし「自分を信じることができない」と感じているのであれば、それを改善していかなければなりません。

なぜならば、自分に自信がないと何を始めるにもやる気がおきない、何をやっても失敗するのではないかと後のことばかり考えて何も手につかない、それどころか一度きりの人生に何も冒険できないまま生きていくことになります。

今では「自分を信じられないから、このままの人生でいいし、これで仕方ないと思っている」と感じているかもしれません。

しかし、あなたは必ず死に際に「ああ、あれをやっておけばよかった。

なんで自分を信じられるように行動しなかったんだろう」と後悔することになります。

なぜこのようなことがいえるのかといいますと、自分の人生を満足に謳歌できなかった方たちというのは必ずこのようなことを口にするからなんですね。

それは統計的データでも示されていますし、その人たちはあなたのように「仕方ないと感じている」と思っていた人が大半なんです。

自分を信じられていない、という方は、決して諦めるのではなくその状況をどうにか改善できるように行動しましょう。

その前にどうしてあなたは、今自分を信じることが出来ないのかその理由をチェックしていきたいですね。

自分を信じることが難しい理由とは?


あなたは、どうして自分を信じることが出来ないのでしょうか?

小さい頃は、自分を信じるとかそんなの関係なしにやりたいことはやりたい、やりたくないことは絶対にやりたくない・・・なんて、今思えばうらやましいくらいに単純に物事を決めていましたよね。

それって、自分に自信があるからできることなんです。

多くの人は、「自信がないから何もできない」といいます。

しかし、自信という言葉をよーくみてみると「自分を信じる」とかくんですね。

要するに、自信というのは自分を信じていることをさしているわけです。

では、その自信は急にあなたのなかに湧き上がってくるものなのでしょうか?
答えはNOです。

たまに「うぉおおなんだかやれる気がするぜい!」というような感情がわきあがってくる方もいることでしょう。

それを”自信”と勘違いしている方がいますが、それは”やる気”です。

あなたの背中を押してくれているんですね。

では、自信とはどういうものなのかといいますと、何かを行動した結果、後からついてくるものなんです。

ですから、あなたがまだ何も成し遂げていないのであれば”自分を信じる”なんてできないなんて当たり前のことなんです。

だって、まだ自分を信じることのできる土俵にあがっていないのですから。

それ以外にも、もっと詳しくどうして自分を信じるのが難しくなってしまっているのか?どうしてそのようになってしまったのかを明らかにしていきましょう!

1.これまでに大きな目標を達成できたことが無いから

あなたは、これまでの人生のなかで何かしらの大きな目標をたてたことがあるのではないでしょうか?

しかし、何かしらの理由があり途中で挫折してしまったり、諦めることによって達成できなかったこともあるでしょう。

そのような失敗…達成できないことを繰り返していると「どうせ自分は何をやってもだめなんだ」という感情が生まれるようになってしまうんですよね。

もしも、ひとつでも大きな目標を達成することができていれば、自分に自信がないという状況を作ることはないんです。

だって、何もできていない状況がずっと続いていて、自分の努力が報われていないのですから、そりゃあ誰だって自分を信じることが出来なくなりますよね。

2.自分に自信がないから


もともと自分に自信がない、小さい頃に親御さんに虐待されていた、いじめを受けていた・・・なんていう方は、根本的にネガティブな性格なことが多く、自分に自信を持っていないことが多いです。

それに何をやっても周りから否定されていたために新しい何かを始めることに違和感を感じ、自分の自信をつけることさえどのようにすればいいのか分からなくなっているなんていうことも。

あなたは、そのような傾向はありませんか?

3.自分の嫌いなところがたくさんあるから

あなたは、自分に嫌いなところがあるのではありませんか?大人になるにつれて、私達人間はどうしても他人と比較してしまうんですよね。

「あの人はこれができるのに、どうして自分にはできないんだろう」「どうしていつもこうなのだろう」なんて、自分を責めてばかりいませんか?

最大の自分の味方であるはずの自分が自分を否定してしまっているのですから、自分を信じることなんて不可能になります。

だって、信じてほしいのに全否定されてしまうのですから。

あなたもそのようなことをしてしまっていませんか?

4.自分の内面が成長していると感じられないから

大人になるにつれて、なかなか内面が成長していると感じにくくなってしまいます。

その原因は、生活のマンネリ、刺激の足りない人生を送っているから。

心のどこかでは「もっとああしたい」「こういう人生を送りたい」と感じているのに妥協していると、どうしても成長することが出来なくなります。

なぜならば、本当にしたいことでしか成長したくないからなんです。

そのため、自分はいつも停滞していて、何をしてもだめだし、自分を信じられなくなってしまうんですよね。

5.自分に怠け心があることを知っているから

怠け心は敵です。

なぜならば、どんなにすばらしい才能を持っていたとしても、それを発揮する機会を奪ってしまうからなんですね。

そのため、なにか始めたとしても急にその怠け心がでてきてえしまい、いつものようにうまくいかないことも。

その繰り返しにより、「どうせまた始めたって自分の怠け心によってできなくなるにちがいない」なんて最初から自分の可能性を自分でつぶしてしまうんですよね。

そんな自分を信じられないために、行動もしないし、怠け心に勝つための行動も起こさないためいつもと同じ結果を招いてしまうことになりかねません。

6.やることがいつも裏目に出る感じがするから

いつも一生懸命に何かに取り組んでいるのに、誰かに毎回のように「どうしてこうしたんだよ!」と注意されたり、裏目に出ているような気持ちを感じてしまうと「どうせやったって、迷惑になるだけなのだからやる必要はない」と頭の中で公式ができてしまいます。

そのため、何をやっても自分の100%の実力を出すのが怖くなり、誰かのやり方にしたがって作動します。

そのため、本当の自分とはいったうどのような人物だったのだろうか?と不思議に感じてしまうことも。

そのように自分を把握できていない方というのは、自分に自信をもつことができません。

自分を信じるための8個の方法

どうすれば自分を信じられるようになれるのか知りたいですよね!

そんなあなたのために、ここでは自分を信じるために今からできることを8つに分けてご紹介します。

今あなたが自分に自信をもつことができないというのは、あなたが自分に自信をもつためにできる行動をしていないだけなんです。

それに世の中であなたが憧れている「あの人は自信があっていいな」と思うような人だって、少なからずどこかしらで自分を信じることが出来ず、もんもんとしているものなのです。

でもアナタと違っていつも自分に自信をもつことができているのは、どうしてなのでしょうか?それは、これからご紹介することに焦点をあてることができているから。

要するに自分に自信をもてるために行動しているんです。

あなたもその憧れの人に近づくためにも、これからご紹介することをぜひとも生活にとりいれていってください。

少しずつではありますが、あなたの生活が変わってくるはずですよ!

1.目標を立てて実行する

あなたは、何かを成し遂げたいと感じたときに目標をたてて行動していますか?もしかして、やみくもに、テキトーに行動しているのではないでしょうか?それでは、目標を達成することができないはずです。

なぜならば、目標を立てるということはその目標を達成するまでの”道筋”までのあらすじを立てることでもあるからなんです。

まずは、目標をたてる。

その目標を達成するためには、どのような行動が必要なのか、どのような勉強が必要なのかを洗い出す。

そして、出来ることから順番に逆算形式で目標を組み立てていくんです。

それだけで目標を達成していっている、目標を達成する自分に近づいていることを感じることが出来るので、今までにない自信が湧き出てくるはずですよ。

2.生活リズムを整えて時間を意識して活動する

あなたの生活リズムってどのようになっているでしょうか?

夜型になっていて、朝や昼間は寝ていて夜間に行動しているとかそのようなことはありませんか?

もしも、そうであっていたとしても”時間配分”をしっかり考えて行動するようにしてください。

世界の大富豪は、全員が昼型生活を送っているわけではありません。

なにがいいたいのかといいますと、いつ寝るのかいつ行動するのかによって人生が良くなるのか悪くなるのかは決めかねるってことなんですね。

ですが、夜型生活をしていたとしても”生活リズム”を整えていかなければなりません。

決まった時間に起きて、仕事をする時間、趣味をする時間など配分を決めておく。

そうすれば、あなたが何をすべきなのか、何をしたいのか、他にもやりたいことができてきたときには、それを加えて時間配分を考えればいいだけなんです。

それを1ヶ月でも続けることが出来ればあなたの習慣として身につきます。

そうすれば、時間を意識しながらやることはする、必要ではないことは今はしない、と”今”に集中していきることができます。

それって、目標に近づくための秘策でもあるんですよ。

リズムやペースは大切

しかし、最初に決めたリズムやペースではあなたの生活やカラダにあっていないかもしれないですよね。

そんなときは、あなたのやりやすいリズムやペースに変えていきましょう。

なぜならば、途中で挫折しているようであればあなたにやっと身についた自信を損なってしまう可能性があるからなんですね。

とはいっても、怠けないように工夫することです。

3.人に認められるような成果を上げよう

あなたは、何かを始めるときに「自分さえよければそれでいい」なんていう考えで物事を行なっていませんか?

それでももちろん良いのですが、それだと自分だけに利益がまわることになり、誰かに褒められることって少ないはずです。

だったら、人に褒められるような成果をあげることに集中しちゃえばいいんです。

家族の共有スペースの掃除を毎日する、家族の仕事を手伝う、何かの賞に応募する・・・などなど人から褒められることってたくさんあります。

あなたが褒められたいことってなんですか?

もしも勉強面で褒められたいのであれば、ガムシャラに勉強すればいいでしょう。

仕事面で褒められたいのであれば、仕事を一生懸命行なえばいいだけなんです。

そうすれば、人に認められるような結果を残すことができ、誰かしらに褒めてもらうことが出来ます。

これまでに何かを成し遂げたけれど褒められることがなかった、という方もいるかもしれないですね。

そういう方は「目立たないように」行なっていたのでないでしょうか。

わざわざ隠す必要はありません。

「良いことはこっそり行なえ」なんていう教えもありますが、それはあなたにたっぷりの自信がついてからでオッケー。

それまではとにかく褒められるくらいのことを成し遂げるようにしてみてください!

人に褒められることが自信につながる

では、どうして人に褒められることに固執しているのでしょうか。

あなたは、人に褒められたことがありますか?自分が心からがんばって取り組んだことに対して、誰かにほめてもらえると心のそこからとても嬉しい気持ちになれますよね。

「ああ、これをやってよかった」「まさかこんな風に褒められるなんて恥ずかしいけど嬉しい!」なんて思うことも。

それって、あなたの自信にストレートにつながるんです。

その嬉しさが自信になり、背中を押してくれるようになります。

笑顔も増えて、体が身軽に感じるようになるはずですよ。

4.諦める心を捨てよう

あなたは、途中で壁にぶちあたったりしたり、誰かにちょっと批判されたくらいで諦めていませんか?

それはあなたにとってはとても大きな壁なのかもしれません。

しかし、そこで立ち止まり、そこで諦めてしまってはこれまでの自信のないあなたから脱出することができません。

脱皮することができないのです。

虫を例にあげてみますね。

蝉は、時期がくると土のなかからのこのこと幼虫のまま、木の上まで上っていきますね。

しかし、途中で落ちてしまうこともあります。

そんなとき、蝉の幼虫は「ああ、落ちちまったぜ。

もう無理だから、穴のなかにかーえろ」なんて帰るでしょうか?帰りませんよね。

何度も何度でも、自分の目指して場所まで上れるようにのぼるのです。

そして、最終的にさなぎになり、脱皮をし、成虫となって空に羽ばたいていきます。

もしもあなたが蝉の幼虫であれば、あと少しがんばれば空の風を感じたり、すばらしい景色を見ることが出来たし、それに魅力的な異性に出会えていたかもしれないのに、あなたは土に戻ってしまってる、ってことになるんです。

それってとてももったいないですよね。

ですから、諦める気持ちはすてて。

諦めるのではなく”小休憩”くらいの気持ちでいるといいかもしれないですね!

5.自分の決断に自信と責任を持とう

何かを成し遂げようと考えたとき、自分の決断に責任を持っていますか?

もしかしたら「なんとなくうまくいけばいいや」「今回もどうせだめなんだろうな」なんてへなちょこな考えをもっているのではないでしょうか。

それでは、うまくいくはずがありません。

なぜならば、人間の脳はとても優秀で「考えたことをそのまま現実にしちゃう」という魔法をかけてしまうからなんですね。

だったら、それをうまく利用しちゃおうじゃないでしょうか!自分の決断に、責任をもってください。

この結果を守り抜く、くらいの心意気でいるようにしてください。

そうすれば、必ず結果は出ますし、あなたの見たことのない景色を見ることが出来るようになるはずです。

また、そうすれば自分を信じることが出来ているということになり、自然に”自信”もわきでてくるんですよ。

そうしたらコッチのもの!その自信と、目標に対する責任をしっかり自覚し前に進み続けてください。

たまに休憩してもいいんですからね!

6.自分に厳しく、人に優しくなろう

自分を信じることが出来ていない人の特徴として、自分に甘く、他人に厳しいという傾向があります。

あなたは、そのような傾向を持ってはいませんか?もしも、そうであるならばこれを機会にそんな自分とはお別れをしましょう!
大丈夫。

急に自分に100%に厳しくするのではなく、少しずつ甘やかしていた自分を律するようにしていけばいいだけなんです。

例えば「お菓子を毎晩たべていた自分」を律するのであれば、お菓子の数を減らす。

怠けてばかりいるのであれば、いつもは全くノータッチだったものに手を付けるようにする。

翌日は、前日のものを越えるくらいのものを行なう。

たったこれだけでいいんです。

急に全部を厳しくしてしまっては、あなたが苦しくなるだけ。

素のようにしないために、ちょっとずつ厳しくしていってくださいね。

そして、他人にはいつでも優しく接しましょう。

笑顔を忘れずに、親切にしていればあなたのよさを分かってくれる人に必ず出会えるはずです。

それが運命の相手になるかもしれないんですからね!

7.時間を大切にしよう

自分に甘い人、自分に自信がない人・・・というのは、どうやら「時間は永遠に存在する」と心のどこかで感じているようです。

例えば、期日が来週の日曜日までだけれどもその日までに3日もある。

だったら今日やらなくてもいいし、明日から本気出せばいい、なんて思っているんですよね。

その結果、自分を追い詰めることになりできないことになり、自分の自信を失ってしまうわけです。

時間はいつまでも続くように見えますよね。

今日も朝が当たり前のようにやってきて、当たり前のように朝食を食べて、家族に「いってきます」を行って家をでる。

会社や学校にいくために電車やバス、自動車にのって1日を何気なく過ごして、何気なく帰宅。

そして夕飯を食べて、お風呂に入って眠る。

そうしたらまた朝がくる…そう思ってはいませんか?

明日も今日のように元気で普通の自分でいられると思っていませんか?実は、ソレって当たり前のことではないんですよね。

急に胃腸炎になったり、何かしらの悪性腫瘍が発覚することもある。

そうすれば「後でやればいいや」と思っていたことができない現実に変わっていくんです。

入院して治療をする。

治らないかもしれない。

治ったとしても、少しまえの元気な自分になれないかもしれない。

そんなことを考えたことはありますか?健康でいられること、時間があること・・・それはとても幸せなことであり、当たり前ではないんです。

だからこそ、時間を大切にしてください。

今できることは、今やる。

明日に持ち越ししない。

未来に持ち越ししない。

筆者は、ひとつだけどうしても20代前半に遣り残したことがあり、それはどうしても今からの人生では行なうことはできません。

もしもそれができていたら、もっと自信につながっていたことでしょう。

悔やんでも過去には戻れないのです。

今できることは、今やりましょう。

ソレが多ければ多いほど、あなたは自信たっぷりさんになれるのですから。

8.出来ない理由ではなく、出来る理由を考えるようにしよう

あなたは、何か物事を始めるとき、何かの壁にぶちあたったときに「出来ない理由」ばかり考えてはいませんか?

もしも、そうであるならば、それをやめてください!

今日からは「出来る理由」を考えること。

壁にぶち当たったらどうしてもマイナスなことを考えてしまいますよね。

しかし、できる理由を考えればそんなマイナスの考えなんてしている場合ではなくなります。

どうすれば達成できるのか。

今なにが必要なのか。

今すぐに出来ることはいったいどんなことなのか。

など、”これから”に焦点をあてることができるようになります。

出来る理由を考えてください。

少しでもできると思ったのであれば、あなたはそうできるのですから。

自分を信じている人の特徴

では、自分を信じている人ってどのような人なのでしょうか?

ここでは、自分を信じている人の特徴をお伝えしていきますね!

1.ポジティブ

いつだってポジティブです。

とはいっても、ちょっと前まではとてもネガティブな人間だったかもしれません。

しかし、成功や目標達成を繰り返していくうちに「自分でもできるのだ」という考えが頭を支配するようになったんですね。

そうもなれば、なんでも「できる」ことしか思い浮かばなくなり、いつでも笑顔でいられるようになるってわけなんです。

【ポジティブな人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

2.人生を大いに楽しんでいる

いつでも人生を楽しんでいるように見えます。

どんなに苦しい仕事のようなものでも、それを楽しんでサクサクと終わらせてしまう。

そんな姿勢に憧れてしまう人も多いのではないでしょうか。

基本的に休みというものをもたず、休日は友人とあったり、どこかに旅行をしたり、趣味の時間にあてたり大忙しで楽しんでいます。

3.小さな失敗を気にしない

自分に自信がある人だって人間ですから、小さな失敗をするものです。

しかし、自信がない人とはちがってそれらを気にしません。

気にせずに「どうしたら次はこのようにしなくていいのか?」とニコニコしながら考えているものです。

4.何か大きなことを達成した経験がある

自分を信じることが出来たきっかけといってもいいかもしれないですね。

これまでの人生のなかで何か大きなことを成し遂げたことがあるはずです。

多額の借金返済、運動クラブでの優勝、料理教室に全て通うことができた…。

など人によってとてもちっぽけに思えることでも他人にとっては、大きいことだということがあります。

5.周囲によく褒められる

その人は、周囲によく褒められるんですよね。

なぜならば、他人の視点にたって「誰がどういうものを欲しているのか」というのを分析できているから。

そのため、自然と褒められるようなことを行なってしまいます。

本人は褒められるためにしているのではないのですが、結果的にほめられることになり自信につながっているんですね。

6.夢や目標を持って生きている

自分に自信がある人は、誰にも話してないかもしれませんが夢や目標をもっています。

その目標などはとても大きなもので、これまでの人生のなかでは乗り越えたことのないものかもしれません。

でも、そんなことおかまいなしに、その目標に近づくために小さな目標をたくさんたてて、それをクリアしているんです。

その夢や目標を達成している自分を思い浮かべてはニヤニヤ。

どんなに壁にぶちあたったって、その想像する自分になるためにニヤニヤしながらまた新しい目標や夢に取り組んでいるんです。

その目標や夢は、人によってですがたくさんの種類があることがあります。

「世界1周旅行をする」「大好きなアーティストのドームツアーを一緒にまわる」…それはあなたにとっては、一見へんぴなおかしな夢かもしれません。

しかし、人は夢や目標があることによって明らかに毎日をキラキラを輝いていきることができるんです。

それだけではなく、老化も遅くなるなんていわれているんですよ!もしも、夢も希望ももっていないのであれば、本当は隠している夢や目標を思い出してみてはいかがでしょうか?

7.周囲に流されない

周りに合わせていないと、自分の立場がなくなってしまうかもしれないと感じてしまうことがありますよね。

もしも、そんな状況だとしても周囲にあわせるのはやめましょう。

なぜならば、そうするとあなた自身の本当の意見を感じにくくしてしまうからなんですね。

周りに合わせていれば、自分の意見を主張することもないし、ただ「うんうん」とう頷いているだけなのでラクチンかもしれません。

しかし、それと同時にあなたは考えるチカラを失い、誰かの意図した人生をいきることなるんです。

つまり、あなたは自分のための人生をいきるのではなく誰かにいつまでも搾取される人生を歩むことになってしまうんです。

そんなの嫌なはず。

だったら、まずは自分の意見をしっかりもち、あわせすぎないようにすることです。

8.人の目をあまり気にしない

人の目って気にしてしまいますよね。

しかし、自信を持つことが出来ればそんなの気にしなくなります。

しかし、その肝心の自信をつけるためには行動しなきゃいけません。

だったら、人の目を気にしないで行動するしかないんですよね。

気にしすぎるとあなたの100%のチカラを出せなくなりますし、その状況がイヤで何にもチャレンジできない人生になってしまうことも。

まずは、誰にもばれない、知られないことで何かを達成してみてはいかがでしょうか?

9.マイペース

マイペースなので、他人の意見に振り回されることもありません。

そのため、いつでも自分本位の人生をいきています。

それは小さい頃に「好きなことは好きなだけやる」と行動していたかのように。

しかし、他人のことも目配りできる人が多いのですばらしいんですよね!

10.自分の意見や気持ちをしっかり言葉にできる

さきほどもお伝えしましたが、周りに合わせてばかりいると自分の意見をもつことができません。

というか、できなくなってしまうんですよね。

そんなときこそ、自分の意見や気持ちをしっかり感じ、それを伝える、言葉にする。

それが重要になってきます。

特にSNSでは本音を話すけれど、リアル友だちの前では本音を話せないという人は注意が必要かも。

それに自分の意見や気持ちを表現できるのってかっこいいですよね。

まとめ

今回は、自分に自信をもつことについて特集してきました!

今ではまだ自信がなく、自分を信じられないかもしれません。

しかし、今回ご紹介したことを実践していけばあなたは確実に変わっていけます。

断言します。

諦めないで、倒れても少し休んでいいからまた起き上がってあなたのペースでゆっくり進みましょうね!