自分の将来がどうなってるかわからないからこそ、自分の未来が気になるという方は世の中にたくさんいると思います。

なぜなら、自分が将来幸せになってるかどうか不安だという方が多いからです。

どんな人間も自分自身が幸せになりたいと願っているはずです。

自分が幸せになるために人生を生きていますし、様々な行動を行っています。

しかし、それが果たして正解なのか、本当に幸せになる為に必要な行動なのかという事は未来がわからないので誰にもわかりません。

みんな手さぐりの状態で、恐らくこうだろうと思いながら行動しているので、不安を抱えているのも当然のことです。

なるべくなら不安を感じずに生きていきたいと思うかもしれませんが、未来を読むという事は超能力者でなければ絶対にできないことです。

予想を立てることはできても、正確に未来を見ることができません。

だからこそ不安を感じながら生きていくしかないのですが、場合によってはそんな不安を感じなくさせてくれる方法があります。

それは、占いという存在を利用する事によってある程度自分の未来を予測してくれるという方法です。

普段あまり占いなどを行ったりしていない方だったり、そもそも占い自体を信じていないという方からすれば、興味がない話かもしれませんが、占いを信じている方や、興味がある方方からすれば興味深い話になりえるはずです。

確かに占いは必ずしも当たるわけでもなく、外れる事もあります。

しかし、自分自身の中にある程度指標を与えてくれる占いの存在をうまく利用する事によって、前向きにその未来を得るために行動することが出来るようになります。

それが占いを行う最大のメリットです。

そこで、今回はたくさんの方が気にしている未来である、結婚をテーマにして、手相占いである、結婚線の見方を8個のポイントで紹介していきたいと思います。

将来の結婚運を占いたい!それなら結婚線を見てみよう!

自分の未来が気になる方はたくさんいると思いますが、その未来の中でもたくさんの方が興味を持っているのが結婚に関する未来だと思います。

自分は将来良い人と結婚することができるのだろうか?

自分がもし結婚するのであればどれぐらいの時期に結婚することができるのだろうか?

というようなような事を気にしたりした事は誰しもが経験があると思います。

特に、結婚意識する年代でやる20代後半から30代にかけては気にしている割合が大きいと思います。

結婚する、しないというのはあくまで自分自身の判断によるものです。

しかしながら、自分の子孫を残すという目的を叶えるために結婚をする事を意識している人間の方が世の中には圧倒的に多いので、たくさんの方は結婚を意識する年代になると悩みを抱えているのが現実です。

しかしながら、悩みを抱えすぎているとネガティブな思考になってしまったり、焦ってしまって余裕を持った決断をすることができなくなってしまう場合があります。

そんな時に、自分の結婚運を占ってみることによって、ある程度の指標を見付ける事でポジティブに物事を考えられるようになったり、余裕を持った判断をすることが出来るようになります。

なので、もしも今結婚に関して悩んでいる事があるのであれば、自分自身の結婚線を見てみることで、その悩みが解決できる可能性が高まります。

占いなんて信じていないという方も、一度興味を持って占ってみてはいかがでしょうか。

実際に一度占いを行っているということが大切であり、行なってみることによって占いに関する考え方が変わるきっかけになるかもしれませんよ。

それと同時に、自分自身の結婚に対する概念なども変化する可能性がありますので、まだ経験した事がないという人ほど興味を持って行って見る事をおすすめします。

結婚線とは?

結婚に関する未来を見るためには結婚線を見ることが良いと触れましたが、そもそも結婚線とはなにかと考えた時に、結婚線とは自分の手のひらに現れる線の一部分であり、結婚に関する事を意味している線のことを示しています。

つまり、簡単に言えば手相という事です。

手相の存在については大多数の方が知っていると思いますが、具体的にどこの線がどうあれば何に関して意味しているという言葉では理解していない方が多いはずです。

なので、今回は手相の結婚線を中心にして、結婚線の見方などを詳しくご紹介していきたいと思います。

結婚線で結婚運が占える!


結婚線を見ることによって、何が占えるのかと考えた時に、結婚線を見ることで自分自身の結婚運を占えると言われています。

では具体的に結婚運とはどういう事を占えるのかと考えた時に、結婚運では「結婚するチャンスの回数」などを見ることが出来ると言われています。

もちろんそれだけではなく、結婚線を細く見ることによって自分が将来結婚する際に、その時の「結婚の質が高いのか低いのか」ということなども予想をつけたりすることができます。

つまり自分の結婚は当たりなのかはずれなのかということまで考えたりすることができるということです。

人によっては、手相だけでそこまで詳しいことがわかるわけない、そんな未来信じたくないと思う人がいるかもしれませんが、あくまで占いを行うということはそれが決定した未来であると宣言しているわけではありません。

あくまで一つの指標を立てるということにしか過ぎません。

しかしながら、指標立てておくことによって、自分が理想とする未来を手に入れるためにどうすれば良いのかということを考えるようになります。

あまり良い未来が見えないのであれば、良い未来にするためにどういう部分に注意をすれば良いのだろうかという注意喚起を自分自身で気をつけながら行うことができるようになります。

そうすることによってどんな結果であれ、今までの未来よりも多少良い未来を得ることができるようになるはずです。

それが本来の一番の目的でもあります。

自分にとって幸せな未来を掴むためにどのように行動すれば良いのかということを教えてくれる方法として考えることもできるので、占いに関して信じていないという方も、この機会に占いを信じてみて自分の行動力を上げるようにしてみませんか?

どこにある線?

結婚線とはどこにある線なのかと考えた時に、結婚線はあくまで手相の一つになりますので、自分の手のひらにあるしわなどが該当しています。

自分の手のひらをよく見てみてください。

自分の手のひらには様々な線が存在していると思います。

これらを見て、自分自身がどういう未来になるのかという事などを予想していくようになります。

手相とは自分の手のひらに現れている線や、肉好きを始めとした手の形に着目して、その人の性格であったり決められている才能や健康の状態などを判断してくれるような占いとして知られています。

かなり手相は奥が深い事でも知られており、手相はもともと古代インドが源流となっています。

そしてインドから世界に渡って行く中国に渡ったり日本に渡ったり、ヨーロッパに渡ったりしていく中で、今では全国的に普及している占いとしても知られています。

今回は結婚に関する線のみを特集してご紹介をしていきますが、本来であれば結婚だけではなく、他の面に関しても占うことが出来ますので、結婚を初めに、それ以外の事にも興味を持っていただけるとより自分の未来を見定めることが出来るようになるはずですよ。

左手?右手?

手相を見るときに必ず気になるのが、自分の左手を見るのか、それとも右手を見るのか気になる方が多いはずです。

よく自分の手のひらを見てみたりすると、一見右と左は同じように見えるかもしれませんが、細く見てみると全く違うことがお分かりいただけるはずです。

なので、左手と右手どちらでもよいということではなく、さらに言えば左手と右手によって全く意味していることが違うので、結論としては左体と右手はまったくの別物になります。

しかし、結婚運などを見る時には「両方の手を見て頂く必要性」があります。

ではなぜ結婚運を見るときは両方見なければいけないのかと考えた時に、右手は今現在の自分の姿であったりこれまでに努力をして得てきた結果を表している手相が表現されています。

つまり、生まれてきてから後のことを見るという事になるので、後天的な自分を判断するときに用いる手相になります。

つまり、右手で鑑定することができる運に関しては、今の自分自身に対する事、そして自分の今後の未来の運勢、そして今現在の仕事に関する運だったり、健康に関する運、そして恋愛に関する運と定義されています。

その反対に左手に関しては自分自身が生まれ持っていることについて見る事になるので、先天的な自分を判断するときに用いる手相になります。

つまり、左手で鑑定することが出来る運に関しては、生まれ持った自分自身に対すること、もともと自分が生まれた時から持っている才能、自分自身の本質や内面、コミュニケーションの行い方や対人関係に関してを占う事が出来ると言われています。

なので、両方行う事によって、昔の自分の運命と、今までの努力によって変わった自分の運命を知ることが出来るので、見比べて頂く必要性があるという事です。

しかし、今だけを知りたいのであれば右手だけでも問題はありません。

なので、両手に極端な差があってもおかしくはないという事になりますので、それを踏まえた上で、過去と今の自分の相を確認して、日ごろの行いなども振り返るきっかけとして活用してみてください。

結婚線の見方を8個のポイントで紹介します


自分の結婚運を占うために結婚線を見る場合は、ある程度必要なポイントが存在しています。

このポイントを把握しておかなければそもそも自分の結婚運を占うこと自体ができませんし、結婚線がどうしてなのかということがわからない状態になってしまいます。

なので、結婚運を占いたいという方はこれからご紹介するポイントをそれぞれ踏まえた上で、自分の結婚運を占うようにしてみてください。

項目別に詳しくご紹介していきますので、自分自身の手のひらを確認しながら見てください。

結婚線が小指の付け根に近い

自分の結婚線を見る際には自分の手のひらの小指の付け根あたりをよく確認してみてください。

小指の付け根のやや下あたりに、手の側面から伸びている線があるはずです。

ちなみにこの時に、手の側面から伸びてはいるものの、あまりにも短すぎて手のひら側まで伸びていないものに関しては結婚線にはなりませんので注意してください。

だいたい結婚線に関しては小指の幅の1/3から、半分程度あたりまでの長さが一般的とされていますので、この長さを目安に考えてみてください。

それを踏まえた上で、自分の結婚線が自分の小指の付け根に近い場合に関しては、結婚することによって自分自身が財産を得ることができると言われています。

つまり、財産持ってるような相手と結婚することができる玉の輿コースであったり、それとは反対に単純に独身時代に比べて結婚した後の方がお金が増えて裕福になれるというような可能性を示唆している手相になります。

なので自分の結婚線が小指の付け根に近い場合は結婚後の生活が安泰であるということになります。

自分の結婚線が小指の付け根に近いかどうか、よく確認して判断してみてください。

感情線に近い

自分自身の手相を見てみた時に、感情線という手相も存在しています。

感情線に関しては、自分の小指の下から人差し指が中指の方向に向かって伸びている線のことを意味しており、感情線に関しては自分の家族であったり異性、もしくは他人に対して向かっていく愛情のエネルギーの強さを表しており、見方を変えれば嫉妬心の強さに関しても意味している線です。

感情線は大体が結婚線のやや下に存在しています。

もしも結婚線と感情線が近いのであれば、注意が必要になります。

ちなみにこれに関しては今現在独身なのかもしくは結婚しているのかということで、結果が大きく変わってきますのでその点も踏まえて注意してください。

もしもあなたが独身で結婚線が感情線に達してしまっている場合は、結婚に対してネガティブな考え方を持ってしまっている可能性が非常に高くなっています。

例えば結婚に対して興味がなかったり、結婚をすることを自分自身が諦めてしまっている、もしくは結婚に対してポジティブに考えられないくらいネガティブな気持ちになっているという場合が考えられます。

そもそも恋愛に関してあまり良い相が出てはいないので、異性に対して悩まされたり、迷惑をかけられたるする事などが多かったりするので、注意が必要な相としても考えられます。

そして、もしも既に結婚している状態なのであれば、結婚している相手と気持ちがすれ違っている状態を意味している可能性もあります。

もしもこの手相が出ており、なおかつ夫婦のコミュニケーションが途絶えてしまっているのであれば、夫婦のコミュニケーションを取ることができるように、すぐに様々な工夫を行う事が求められます。

場合によっては夫婦の溝が深まってしまいますと、仲直りすることができなくなって離婚を招いてしまう可能性が十分考えられますので注意をしておかなければいけません。

理想的な結婚線

結婚線によって自分が将来幸せになれるのか、それとも幸せになりにくいのかということがわかるようになりますので、幸せになるためにはどのような結婚線を描いていれば良いのかと気になる方も多いと思います。

自分が将来理想的な結婚することができる結婚線に関しては、綺麗な線が入っていることが必要不可欠です。

なぜなのかと考えた時に、人によっては結婚線が乱れてしまっている人がいるのですが、結婚線が見られてしまっているということは将来的に築く家庭が乱れてしまう可能性があるということを意味しています。

つまり、幸せな家庭を築く上で支障が出る可能性があるという事です。

なので、結婚線が綺麗に横から伸びている人ほど幸せな結婚が出来る可能性が高いと判断してください。

しかしながら、手相は日々変化しているものになりますので、自分はどうせ良い結婚ができるはずだと思ってたか送っていると手相が変化してしまう可能性も十分考えられますので、その点を注意して毎日過ごすようにしなければいけません。

複数の結婚線の意味

人によって手相が全く違うように、人によって結婚線の数も違います。

場合によっては、結婚線の数が3本以上ある人もいます。

その際はまず確認していただきたいのが、結婚線がきれいに出ているのかそれとも薄く出ているのかということです。

もしも結婚線がくっきりと綺麗に出ているのであれば、八方美人である可能性がとても高いです。

結婚線が複数くっきりとある場合は八方美人、つまりは遊び人であるという特徴を持っており、良い見方をすれば自分自身が異性にとって魅力的な存在であると判断することができます。

なので、たくさんの異性から言い寄られたりすることによって異性との付き合いに困ることはありません。

しかし、ついつい相手と軽い交際をしてしまいがちで、複数の異性と交際を継続してしまう可能性が生まれます。

なので、相手に対して良い対応をしてしまい、一人に絞れきれなくなってしまって幸せを逃してしまう可能性がある場合もあります。

実際にこの相が出ている人は自由を愛している人間である可能性も高いので、あまり結婚に関しては良い相だとは言えない場合が高いです。

そして、もしも結婚線が複数あり、なおかつ一つ一つが薄い場合に関しては、たくさんの恋愛を積み重ねていく傾向にあります。

いずれにしても先ほどと同様に、結婚に関しては向いているという理由にはならないのですが、恋愛に向いていないというわけではなく、むしろたくさんの恋愛をします。

たくさんの人と楽しい時間を過ごすことはできるかもしれませんが、一人の人に絞って結婚という判断をするには難しい手相になるかもしれません。

しかしながら先ほども触れたように、手相は日によって変化したりする可能性が高いです。

なので、結婚線が綺麗に一本出てきている場合は結婚をするタイミングとして最良のタイミングへと変化するようになりますので、それまで待つのも一つの手段になります。

結婚線が枝分れるしている

人によっては結婚線が枝分かれしているような形状になっている方も存在しています。

枝分かれする場合は結婚線の先の部分が二つに分かれたりしているような形が主になります。

結婚線が二つに分かれてしまうというのはあまり良い相ではありません。

なんとなくお気づきの方もいるかもしれませんが、結婚線が二つに分かれている場合は最終的に結婚したとしてもふたりが離れてしまう、つまり別居してしまうということを表している相になります。

ちなみにこの時注意していただきたいのは、枝分かれしている線があまりにも薄かったり小さいものであればそこまで深刻になる必要性はありません。

しかし、あまりにも激しく分かれてしまっているような場合であれば、注意が必要になります。

日常生活を過ごす中で相手と自分の気持ちが離れていき、最終的に別居をしてしまったり、二人の気持ちが冷めて離婚をしてしまう可能性なども生まれてしまいます。

なので、この相がくっきり出ている場合には、パートナーとのコミュニケーションを必ず工夫しなければいけません。

相手となるべくマメに連絡を取るようにしたり、相手の話や希望などを聞いてあげるようにしておけば問題は少なくなる可能性が高くなりますので、十分注意をするようにしてください。

結婚線の向き

結婚線を見るときに確認していただきたいのが結婚線の向きです。

具体的に向きとはどういうことかと言いますと、手の側面から小指の下に伸びる際に、「まっすぐに伸びている」のか、それとも「上向きに伸びている」のか、それとも「下向きに伸びている」のかという事です。

この結婚線の向きによっても表している意味が異なるようになりますので注意をしなければいけません。

まず、結婚線がきちんと「横にまっすぐに伸びている場合」に関しては、これが一番理想的な結婚線だと言われています。

なので、自分が将来結婚する時に困るような言事は状としてはなく、円満で幸せな結婚生活を送ることができると判断して構いません。

その反対に結婚線が「上にカーブしながら伸びてしまっている場合」は、自分自身が結婚だけではなく結婚以外のことを重視してしまうタイプであることを意味しており、例えば家庭以外に仕事などのことを重要視しすぎてしまっている可能性があるということです。

よくありがちなのが、仕事を重要視しすぎて家族サービスを怠ってしまったり、子供の授業参観などに出席できなくなったりしているケースがありますよね。

このような思考を持っている人間はなかなか結婚ができなかったり、結婚してもうまくいかない場合などがあったりするので将来困る可能性があります。

安定した結婚生活をする上では、きちんと結婚生活を重要視する考え方を持ち必要がありますので、注意してください。

そして結婚線が「下にカーブしながら伸びてしまっている場合」は、結婚生活時代に不満を抱いてしまいやすい特徴を表しています。

結婚生活に不満を抱いてしまいやすいのであれば最終的にその延長線上には、別居や離婚などが待ち受けています。

結婚生活が破綻してしまう可能性も十分考えられますので、お互いに結婚生活に不満に感じないようにするにはどう努力すれば良いのかということを常に考えながら結婚生活を歩む必要性があります。

結婚線がない?!

人によっては結婚線を確認した時に、全く自分の結婚線がわからない、もしくは結婚線らしきものがあるがかなり薄い存在なので、視認する事が難しいという場合もあるかもしれません。

このケースに関しては、結婚に関する運を表す線がそもそもないということになり、結婚に関して向いていない、もしくは関心がないということを意味しています。

しかし焦らないでください。

あくまでそれが今の時点でという話になるので、今の時点で自分自身が結婚に関してそこまで重要だと思っていない、将来結婚できればいいから今は特に結婚しようと思っていないという状態であると考えてください。

つまり今はまだ自分が結婚する時期ではないと考えているため、手相に現れていないというだけなので、将来的に結婚した時に結婚線が出てくる場合が十分考えられます。

そして、大切なのは結婚線が短かったとしても赤みを帯びた線がしっかりと出ていればきちんと相手と幸せな結婚することはできるのです。

なので、細くても問題はないということです。

しかしながら、ある程度の年齢になっても結婚線がない場合に関しては、自分自身が結婚に対して魅力を感じていない場合が高い可能性がありますので、その場合は結婚に対して前向きに考え方を取り入れたりするなどの、魅力を感じる考え方を取り入れる必要性があります。

結婚線の形は変わる?!

人によっても自分の手相を見た時に結婚線の形からショックを受けた人も多いかもしれません。

しかし、あくまで今の自分がそう思っているだけであり将来の自分は全く変わっている可能性がありますので安心してください。

先ほどから触れている通り結婚線の形に関しては時間とともに変化するようになってます。

そもそも手相自体が大体数日間で変化するようになっていますので、今の手相に不満を感じていたとしても問題はありません。

手相が良くなるように、恋愛においてや結婚生活において、今まで以上に良い未来を作れるように自分が行える事から積極的に行うようにしてみてください。

きっと継続して行えば、良い手相に変化するようになるはずですよ。

良い結婚線の基本的なポイント

自分の結婚線の基本的な見方がわかるようになったところで、ここからはどういう結婚線が良い結婚線なのか?ということについて、いくつかご紹介していきたいと思います。

これまでご紹介してきた通り、赤みを帯びていて綺麗に一本線が入っていると結婚線は良い結婚を示しているということなのですが、それ以外にも様々な相が存在していますので、いくつかピックアップして良い相をご紹介していきます。

これからご紹介する手相に変化できるように、これまでの日頃の行いを改めたり、工夫が必要な場合は積極的に行うようにしてみてください。

継続して行えばきっと理想の手相に変化することが出来るはずですよ。

純愛の結婚線

結婚線の中でも、比較的良いとされている結婚線に関しては、横から一本綺麗に長く伸びている場合です。

この場合は、純愛を意味しており、一目でわかるくらい綺麗な線であればあるほど純愛が高い結婚をすることが出来ると言われています。

自分たちだけではなく、周りの人間に対しても結婚を祝ってもらえるような幸せな結婚生活をすることができるので、このタイプに関しては結婚線の中でもかなり良い結婚線であると考えることができます。

しかしながら、先ほども触れた通り結婚線に関しては日々変化するような線になりますので、自分は綺麗な結婚線だから絶対に大丈夫とたかをくくっていると、いつか結婚線が変化してしまう可能性もありますので十分注意をしなければいけません。

【純愛の特徴は、こちらの記事もチェック!】

モテ期の結婚線

結婚線がある人の中には、時々まれに結婚線の所にしわがある人がおり、そのしわが星形のマークになっている可能性がある場合があります。

その場合は、モテ期がやってきているという証拠になります。

このマークがでている人は、近いうちに恋人が出来たり、今付き合っている人と結婚することができるようになったり、周りにいる異性から自分自身が注目されたりする時期を表しています。

なので、自分が今良い状況にいるということを把握しながら恋愛を楽しむことができるようになりますので、素敵な人と良いお付き合いが出来る可能性がとても高くなっていると思って構いません。

結婚運上昇の線

結婚線が上向きになっている場合は、結婚運自体が高まっているという事を意味している可能性がとても高いです。

しかしながら、結婚線が上を向いている場合に関しては、結婚以外の事に関しても集中したいと考えてる場合が当てはまりますので、結婚運を大事にしたいのであれば、結婚だけに集中するよいにしておかなければいけません。

他のことを意識しながら結婚をしようとしたところで、意識がおごそかになると亀裂が生まれる可能性があります。

全てを追い求めていると破たんしてしまいやすくなりますので、まずは結婚と向き合うようにし、仕事も大事ならば、なるべく生活に支障が出ない程度に集中するようにするなどの切り替えが求められますので、その点は注意をしながら結婚運の上昇を大切にしてください。

みなさんの結婚線はどうでしたか?(まとめ)

自分の結婚運を知ることによって、自分がこれからどのように気を付けなければいけないのか、自分がこれからどのように行動すれば良いのかということが明らかになってくると思います。

自分の未来をより良いものにするために、自分の手相を把握して、自分の未来を見据える指標持つことはとても大切なことです。

今回をきっかけに自分の手相を通じてより良い未来を作れるように自分なりに何をすべきなのかよく考えて実行に移してみてください。

継続した努力を行えば、どんなに悪い手相だったとしても良い未来に変化させる事は必ずでいますので、ポジティブな考え方で毎日を過ごすようにしてみてください。

【手相の見方は、こちらの記事もチェック!】