自分はどんな仕事を将来やりたいのか?自分にはどんな仕事が合っているのか?

あなたはこの質問に明確に応えることができますか?

まだ社会人としての経験がない学生の方は自分の将来について大きく悩んでいる方が多いはずです。

社会人として働いてる方でも自分の将来について悩みながら働いてる方は大勢います。

人によっては、社会人として働いていながらも、今の自分が携わっている仕事に対して疑問を感じている方もいますし、楽しくないと思いながら働いてる方もいます。

なので、まだ社会人としての経験が無い方が、明確に自分の将来の仕事について思い描いているという事は素晴らしい事なのです。

しかし、絶対にあらかじめ将来的なことを想定しておかなければいけないのかと考えるとそうではありません。

実際に働いていく中で、理想と違ったと感じて仕事を辞めてしまう人もいますし、好きではなかった仕事も続けていくうちに好きになるということも十分考えられるからです。

なので、自分は何がしたいのかということがわからなくても、手探りの状態で何かを始めることで何かを得ることができる可能性も十分あるのです。

なので、あまり思いつめて考える必要はありません。

しかし、大部分の方が仕事探しにおいて悩みを抱えているのは事実です。

理解していたとしても、やはり自分が納得できる仕事探しをしたいと思うのは当然のことです。

そこで、今回は仕事探しをテーマにして、仕事探しを簡単にするための方法や、仕事探しのコツなどをまとめてご紹介していきたいと思います。

仕事探しで思い悩んでいる方は今回ご紹介する仕事探しのコツなどを踏まえて、少しでも自分の納得のいく仕事探しができるように活用してください。

仕事探しを始めよう!やり方は?

今もしも自分にとって満足のいく仕事に携わっているのであれば、無理に仕事探し行う必要性はないはずです。

しかし、自分にとって満足できないと感じている方や、今の仕事が自分に合っていないと思っている方、そして将来何をすればいいのかわからないと感じている方は、自分に合った仕事探しを知っておいた方が良いです。

もちろん大前提として、たとえ満足ができない仕事や、自分に合っていないと思う仕事だったとしても、本気でそれを継続して向き合うことによってその仕事に満足がいくようになったり、その仕事のことを好きになったりする可能性もありますので、継続してみなければわからないということはもちろん存在します。

しかし、長い年月を続けても満足できないし、自分に合っていないと感じるのであれば、自分の本当の理想の仕事を探してみたり、それにチャレンジしてみたりするのも長い人生の中では必要なことなのではないでしょうか。

仕事はお金を稼ぐために行わなければいけないことではありますが、お金が全てではありません。

やりがいを感じたい為に仕事を行っている人もいますし、自分なりのプライドを持って仕事をしたいと感じている方もいるはずです。

そう考えた時に、やはり大切なのは自分の気持ちが、その仕事に対してどう感じているのかということを考慮する必要性があると思います。

仕事は自分の長い人生の中でもたくさんの時間を捧げなければいけない存在です。

だからこそ、自分が納得がいくような仕事探しを行わなければいけないということです。

仕事探しを簡単にするための6個の方法!

仕事探しと一言に言っても、仕事を探すためのツールは様々存在していますし、その手段なども複数存在しているため、具体的にどのような方法で仕事を探せば良いのか迷ってしまう方もいると思います。

特に、まだ社会人経験のない学生の方に関しては仕事さがしのやり方などは探り探りで行っている方が多いと思います。

そこで、まずは仕事探しを簡単にするためのいくつかの方法をご紹介していきます。

それぞれ項目別に詳しくを紹介していきたいと思いますので、これから仕事を探さなければいけないという方は、これからご紹介する方法を活用して自分なりに納得のいく仕事を探してみてください。

知人に紹介してもらう


仕事探しを簡単にするために一番おすすめの方法としては、自分自身の知っている人に仕事を紹介してもらうのが一番手っ取り早いはずです。

なぜ知人に紹介してもらうのが仕事探しを簡単にする方法になるのかと考えると、結論を言えばコネで簡単に入社することができるからです。

例えば、コネクションを築いておくことによって、難しい試験を突破したり、難しい面接を受けたりせずに、すぐに採用してもらえる可能性が高まるからです。

結局、会社と言っても、細かく見てみるとたくさんの人間が集まって、同じ目的を共有している集団に過ぎません。

人間には感情がありますので、採用に関して権限を持っている人と知り合いだったり、その会社の幹部の人間が知り合いにいた場合、意外とどうにかなってしまうものなのです。

あなたの身の回りの人間にも、コネで会社に入社した人は一人くらいいるはずです。

だからこそ、人間関係は非常に大切にしておかなければいけない財産なのです。

たくさんの人間関係を形成しておけば、自分が困った時に助けてくれる手を差し伸べてくれるような人間が必ず見つかるはずです。

なので、仕事探しを簡単に済ませたいと思っているのであれば、自分の知っている人間に連絡を取ってみて仕事を紹介してほしいという旨を伝えてみてください。

たくさんの人間に連絡すればひとりくらいは自分の会社で働いてみないかと声をかけてくれる人がいるはずです。

しかし、この方法に関しては自分がどういう仕事をしたいのかということを自由に選んだりすることが難しいので、それを我慢出来る覚悟がなければ成り立たない仕事の探し方になるので、その点は注意するようにしてください。

ハローワーク

仕事探しを行うのであれば、一般的に考えられる主流の考え方としてはハローワークに足を運ぶのもおすすめです。

ハローワークは公共職業安定所と呼ばれている、職業紹介所です。

若い方であれば、足を運んだ経験がないかもしれませんが、それなりに人生経験のある人間であれば足を運んだ経験がある方も多いはずです。

ハローワークに足を運ぶことによって、ハローワークにしか取り扱いのない求人などもたくさん閲覧することが出来、自分がやってみたいと思う仕事に応募することで、仕事の面接などを設けてくれる場合が多いです。

若い世代の方はあまり利用しない場合が多いですが、中年や年配の方など自分の年齢を気にして転職活動がしにくく感じている方は利用している場合が多いです。

ハローワークに関しての最大のメリットとしては、他の仕事探しの方法と比べて、ホワイトな企業が求人を出していることがほとんどです。

また、求人内容に関して疑問を持った場合はハローワークの職員を通じて企業に対して質問することももちろん可能になっています。

なので、自分の理想とのギャップをなるべく感じない就職活動ができるようになるのが強みです。

また、最近はハローワークの求人内容をインターネットで簡単に閲覧することができるようになっていますので、わざわざハローワークまで足を運ばなくても、インターネット上でハローワークの求人を確認して就職活動ができますので、時間がないという方でも気軽に確認できます。

ハローワークにまだ足を運んだことがないというのであれば、ハローワークにしかない求人があなたにピッタリの求人の可能性もありますので、良い求人に巡り会えるかもしれませんよ。

転職エージェント


良い企業に就職したいけど、なるべくであれば自分の時間を必要以上に避けずに効率の良い仕事探しをしたいと考えるのであれば、転職エージェントに頼るのもおすすめの方法です。

転職エージェントとは正式には有料職業紹介事業所と呼ばれている会社のことであり、これはきちんと厚生労働大臣から認可を受けている斡旋を目的とした会社のことを指し示している言葉です。

では、なぜ転職エージェントを使えば自分の仕事探し方が楽になるのかと考えた時に、なぜなら転職エージェントを利用することによって転職に必要な様々な手続きであったり、事務作業などを転職エージェントが代わりに行ってくれるからです。

それ以外にも、自分のキャリアについて転職エージェントに相談をしてみたり、自分にはどういう求人が合っているのかということを考慮した上で求人を紹介してくれたり、履歴書を書くときにどういう部分が必要でどういう部分が不要なのかということを教えてくれたりしてくれます。

つまり、仕事探しをするにあたってのノウハウをきちんと教えてくれるというメリットがあります。

なかなか仕事探しに関して必要なことを教えてくれる場面というのは、日常生活の中で少ないですよね。

しかし、こういったことをひとつひとつ教えてくれる転職エージェントを利用することによって、効率的に仕事探しを行うことができるようになります。

いつまでも効率の悪い仕事探しをするよりも、効率の良い仕事探しに切り替えた方が時間を節約できますし、早い段階で就職が決まる可能性も高まります。

また、転職エージェントに関しては無料でサービスを受けることができ、就職に成功した場合は、自分が就職する企業が転職エージェントにお金を払うようになっていますので、自分自身がお金の心配をする必要性が全くないのも大きなメリットです。

自分できっちりとこだわりをもって仕事探したいと思うのであれば話は別かもしれませんが、楽をして仕事探しをしたいと思う方であれば、転職エージェントを利用するべきであり、絶対に楽ができると断言できます。

求人・転職サイト

求人・転職サイトも比較的思いつきやすい仕事探しの方法です。

求人・転職サイトに関してはその名前の通り、求人情報を掲載してくれているインターネットサイトの事です。

求人・転職サイトはインターネットで検索すれば簡単にたくさんのインターネットサイトが表示されるようになっています。

なので、そのサイトに登録して、レジェメなどを事前に登録しておけば、スマートフォンやパソコンを使ってすぐに気になった求人に応募することが可能になります。

スピーディな仕事探しが行えるようになる分、仕事が決定するまでの期間も短くなるので、自分自身で行動的になればなるほど結果を出せるのが早くなります。

インターネットサイトによって掲載されている求人情報などはまったく違っていますので、できるならばたくさんのインターネットサイトを比較しながら自分に合った求人が出ていないか確認しながら仕事探しを行う事が一番良い方法です。

数え切れないほどたくさんの求人が掲載されていますので、簡単に仕事探しをしたいと思うのであれば、求人数の多いインターネットサイトを優先的に確認していき、気になった企業があればどんどん応募する事で採用の可能性は飛躍的に上がります。

ちなみに、求人・転職サイトには先ほどご紹介した転職エージェントがセットで提供されている場合もありますので、併用する事でより効果的な仕事探しが行えるようになるのも大きなメリットに該当します。

たくさんの方法を併用する事で、良い仕事に巡り合える確率を上げる事は効果的な方法なので、一つの選択肢として考えてみてください。

【おすすめの転職サイトは、こちらの記事もチェック!】

紹介予定派遣

あまり知られていない仕事探しの一つの方法として紹介予定派遣という方法があります。

紹介予定派遣とは、少し特殊な仕事探しの方法であり、具体的にはまず派遣社員としてある企業に所属するようになります。

そして派遣社員として仕事を継続していく中で、最終的に自分自身と採用している会社、この双方が合意に至った場合は正社員として採用するというような仕事探しの方法です。

なので、実際に働きながら自分に合ってる仕事なのかどうか考えられるという点では非常に優れている仕事探しの方法なのです。

なぜならば、実際に仕事を行うことによってその現場の空気を知ることが出来たり、その現場で働いている人間関係がどういうものなのか事前に把握することもできます。

会社が行っている業務内容をより深く知ることもできますので、ただ会社の概要を見て自分に合っているかも!と思って面接を受けたりするよりは、うまくマッチングする可能性が飛躍的に高まります。

また、紹介予定派遣として入る場合は派遣会社が会社との間にうまく入り込んで、様々な交渉や調整を代わりに行ってくれるというメリットも存在しています。

紹介予定派遣を上手く利用することによって、より確実で失敗のない仕事探しを行うことができるようになります。

スピーディーの仕事探しよりも、失敗のない堅実な仕事探し行いたい方は紹介予定派遣で派遣社員として働く事がおすすめですよ。

フリーペーパー

あなたの生活している身近な場所にフリーペーパーが置かれていることはよくあることだと思います。

例えば街を歩いていた時にフリーペーパーが置かれているボックスが目につくこともあれば、コンビニエンスストアなどに足を運んだ時にフリーペーパーが置いてあったりすることもあると思います。

このようなフリーペーパーには仕事に関する情報の掲載されていることが多かったりします。

例えばその代表例としてはタウンワークなどが有名どころになると思います。

タウンワークはアルバイト以外にも正社員に関する求人情報なども掲載されています。

なのでフリーペーパーを活用して仕事探しを行うということは十分可能な話であり、場合によってはフリーペーパーにしか掲載されていない求人情報なども存在する可能性がありますので、くまなく仕事探しを行いたいと思うのであれば、必ずフリーペーパーにも目を通すようにしてみてください。

意外と自分に合ったぴったりな求人情報が掲載されている可能性もありますよ。

仕事の探し方のコツ

仕事を探す上で大切なのは仕事を探すためのコツです。

ただ闇雲に仕事を探していても自分に合った良い仕事を探すことができません。

それなりの結果を出したいのであれば、それなりに工夫しなければいけないことだったり、気を付けなければいけないコツというものが存在しています。

これらを意識せずにいつまでも同じような仕事探しを行っていると、いつまでたっても就職できないなんていう事も起こり得ます。

なので、ここからは仕事探しのコツとしてどのような部分を気を付けなければいけないのかということを項目別にいくつかご紹介していきます。

これらを意識することによって、より自分に合った仕事を選べるようになったり、自分の想像以上に魅力的な仕事に巡り会える可能性が生まれます。

とてつもなく大きなメリットを得ることができるようになりますので、これから仕事探しを行う方はこれからご紹介するコツを必ず取り入れた仕事探しを行ってください。

自己分析してみよう

仕事を探す上で大切なことは自己分析を必ず行うということです。

なぜ自己分析を行う必要性があるのかと考えた時に、自己分析を行うことによってより自分に合った会社を選ぶことができるようになるからです。

なぜかと考えた時に、自分がどういう人間なのかということを細かく分析した上で、そんな自分だからこそできるような仕事をピックアップして行くことによって、実際にその業務を行った時に自分の中で納得できる仕事を行うことができるようになるからです。

例えば、自分がおとなしい性格であまりコミュニケーションが得意ではないと分析をすることによって、比較的たくさんの人間関係を生み出さない内勤の仕事の方があっていると判断する事ができるようになります。

自己分析をせずに、ただ仕事探しを行った場合だと、もしかするとたくさんの人間と話さなければいけない営業の仕事に応募してしまう可能性もあります。

しかし、業務の内容と本来の自分に相違が生じてしまいますので、こうなってしまうと必ず自分が行っている仕事が自分に合っていないと違和感を感じ始めて、いつか仕事が嫌になってしまう可能性が高くなってしまうのです。

なので、自己分析を行う事は自分に合った会社を選べるということだけではなく、長く仕事を継続するという面でもメリットを与えてくれる仕事の探し方のコツになるのです。

現在では転職サイトなどでも自己診断テストなどが無料で気軽に行えたりしますので、そういったものを交えたり、過去の自分の行動パターンなどを自分なりに分析して導き出すのもおすすめなので、自分なりに考えた方法で自分を分析してみてください。

興味のある仕事をする

将来後悔しないための仕事を探すコツとして興味のある仕事を選ぶということが大切です。

なぜ興味のある仕事を選ぶことが大切なのかと考えた時に、自分にとって興味がある仕事を選ぶことによってその仕事を楽しく感じることができるようになるからです。

なぜならば、自分が興味を持っていることをしている時はワクワクしたり楽しい気持ちになったりするはずですよね。

気づくとたくさんの時間が過ぎていたり、他のことをしている時もそのことを考えたりする事もあると思います。

それはその事柄について興味を持っていたり、好きだと感じるからこそ興味を持ったりするはずなのです。

そのようなことを仕事にするということは、仕事を好きになる確率を高める要因にもなりますし、仕事を長く続けるための大切な要因にもなります。

しかし、逆に興味のないようなことを仕事にしてしまうとその仕事を長続きできなくなってしまう可能性が高くなります。

仕事を続けていくうちに、仕事が全く面白くないと感じるようになったり、仕事をするのが苦痛に感じたり、その仕事に対する向上心を保てないまま業務に携わってしまう可能性が生まれてしまいます。

そうなってしまっては、いずれ仕事を辞めてしまうのが目に見えてしまいます。

なので、長期的な目線で物事を考えるのであれば、自分が興味があるようなことを仕事にする必要性があるということです。

そうすることによって必ず自分自身が心から選んで良かったと思えるような仕事にたどり着けるはずです。

就職先に足を運ぶ

仕事探しをする上で大切な事として、自分が興味がある職場、もしくは就職先に足を運ぶということが大切なコツです。

なぜ就職先に足を運ぶことが大切なコツになるのかと考えた時に、実際に足を運んでみなければわからないようなことがたくさんあるからです。

例えば、求人情報を見ただけでその職場のすべてがわかると思いますか?
絶対にわかるわけがないですよね。

実際に足を運ぶことによって、仕事場の雰囲気がどういう雰囲気なのか、その仕事場で働いてる人間はどのような人間が存在しているか、働いてる人間がどのような業務を行っているのかということが細かくわかると思います。

これらを事前に確認しておくことを確認しておかないことを比較すると、その会社に対する印象は雲泥の差が生まれるはずです。

どの企業も求人情報には自社の良い情報ばかりを掲載しています。

時には、それを鵜呑みにしてしまったがために自分の理想と現実に大きなキャップを踏んでしまって会社を辞めなければいけなくなってしまう場合もあります。

しかし、それは著しく詐称しているのであれば企業の責任にもなりますが、注意深く物事の深い部分まで読み取ることができなかった自分の責任でもあるのです。

きちんと物事の先を読み、それを知るためにどう行動すれば良いのかということを考えて行動できる人間であれば防げる問題になる可能性があります。

なので、実際に就職先に足を運んで少しでも判断要素となり得るデータを収集するということは仕事探しをする上でとても大切なコツになるということを理解してください。

チャレンジ精神を持つ

これは仕事探しだけに該当するものではなく、全ての物事に該当する考え方になりますが、必ずチャレンジ精神を持つようにして物事に取り組まなければいけません。

なぜチャレンジ精神を持つという事が仕事探しのコツになるのかと考えた時に、チャレンジ精神を持って様々なことに挑戦すれば、チャレンジした分結果を得ることができやすくなるからです。

極端に自己分析をしてしまうが故に、レベルの高い企業に挑戦するということを避けて考えてしまう人が多く存在しています。

しかし、それはただの自分の思い込みにしか過ぎません。

応募してみればもしかしたらその企業に採用してもらえる可能性が生まれるかもしれませんし、それは応募してみなければわからないことなのです。

それを一方的に自分の思い込みで判断してしまってはチャンスを潰してしまっているということになりかねません。

だからこそチャレンジ精神を持って様々なことに積極的に取り組むことで、応募する企業が増えて、分母が高まり、会社から採用してもらえる可能性が高まりますし、チャレンジ精神を持ってる人間を企業は欲している場合が多いので、相対的に面接で評価が高くなり、採用されやすくなる場合もあります。

なので、チャレンジ精神を常に忘れないようにすることで仕事探しがうまくいくようになるのです。

なので、チャレンジ精神を持つという事は仕事探しのコツであると考えることができます。

合わないと思った辞める

仕事探しをする上で大切なのは、採用試験を受けている途中、もしくは採用された後であっても、自分に合わないと思ったら辞める勇気も必要ということです。

なぜ合わないと思ったら辞めることが仕事探しのコツになるのかと考えた時に、自分に合わないと感じているのにその仕事を継続したところで結局中途半端に仕事を続けてしまいがちになるからです。

自分が心から楽しいと思えなかったり、合わないと思いながら仕事を続けたところで、その仕事を行う中で向上心が芽生えることは絶対にありません。

向上心が芽生えないという事は、その仕事を続けていく上でのやりがいを感じられないということです。

そんな職場環境で自分の大切な時間を消費しても意味がありません。

それならば、きっぱりとその仕事には区切りをつけた上で、本当に自分が興味があること、自分が好きでしょうがないことを結びつけて仕事探しを行った方が絶対に将来的に後悔しないはずです。

仕事を辞めるということが悪いことだと思っているのであれば、その考え方は変えるようにしてください。

むしろ、不本位なまま仕事を続けることが一番悪いことだと考えるようにしてください。

それは会社にとっても良いことではありませんし、自分自身にとってもストレスが溜まり続けてしまう行動です。

きちんと自分に向き合って、本当に自分が納得できる仕事を見つけるようにしてください。

そうすることで自分の人生を幸せにすることができるはずです。

求人サイトを利用する時の注意点

今の時代を考えた時に、仕事探しをする場合に選ばれる方法としてはやはり求人サイトを利用した方法が一番人気であり、気軽に行える方法として認知されています。

求人サイトを利用すれば、たくさんの求人を一気に確認することが出来ますし、スピーディーな仕事探しを行うことができるので、一見するとたくさんのメリットに満ち溢れているように感じるかもしれませんが、その反対に求人サイトを利用する時には注意しなければいけない点もいくつか存在しています。

自分に納得のいく仕事探しをする上で、この注意点は必ず把握しておかなければいけない点にもつながりますので、求人サイトを利用して仕事探しをしようと思っている方は念のために確認をしてください。

これも自分が後悔しない仕事探しを行うために必要なことなので、仕事探しをするときには必ず注意して行うようにしてください。

必ずしも情報が正しいと限らない

求人サイトに掲載している情報は必ずしも全てが正しい情報であるとは思わないようにしてください。

面接で質問をした時に全く想像と違う内容が帰ってきたり、採用されて働いている中で、以前聞かされた内容と全く違う現状が起こっているということは残念ながらよくある話なのです。

だからこそ、求人サイトを利用して仕事探しをする時には、必ず様々なことを想定した上で相手企業に質問をしておかなければいけません。

間違っている情報の中には、自分が事前に入社する前に確認しておけば判明できたような問題も多々あります。

これに関しては、自分が注意をしておけば防げた問題にもなりますので、サイトに書いてある言葉だけをただ鵜呑みにするのではなく、きちんと相手に疑問に思ったことは必ず質問するように癖付けておいてください。

口コミもチェックして

求人サイトの中には、企業に対する口コミが掲載されている場合も多く存在しています。

この口コミを軽く見ずに、必ず仕事探しをする前の段階で目を通すようにしてください。

なぜならば、求人サイトに掲載している情報を鵜呑みにするよりも、口コミに書かれている情報の方が真実性が高いからです。

なぜならば、口コミの中には実際にその企業で働いた経験がある人の感想が書かれている可能性が高いです。

より詳しい情報が掲載されている可能性も高く、どういう情報が正しく、どういう情報が間違っているのかという詳しい情報が入手できますので、必ず入社する前に口コミを確認して本当のその企業の姿を想像するようにしてください。

これを徹底する事によって、その企業がブラックなのかホワイトなのかということを見抜くことができる判断材料として役立てることができます。

インターネットが発達した便利な時代だからこそ、利用することができる大きなサービスなので、必ずこのメリットは生かすようにしてください。

そうすることで自分に合った仕事探しがさらに捗るようになるはずです。