私たち人間が活動を行っていく中で必ず必要なのが睡眠です。

なぜ睡眠が活動を行っていく中で大切なのかと考えた時に、私たち人間は睡眠を行わなければ必ず死に至ってしまうからです。

人によって個人差はあるかもしれませんが、例えばネズミを実験にした場合、完全に睡眠を遮断した生活を行わせると、1.2週間ほどで死亡してしまうことが判明しています。

これは人間に関しても全く同様であると考えられています。

もしも人間が長時間睡眠をとらなかったと考えた場合、必ず思考能力が低下してしまい、最終的には妄想を見てしまったり、幻覚を見てしまったりするようになり、その後も眠らない状態が続いてしまうと死んでしまうと言われています。

こうして考えてみると、睡眠をとるということは食事をするのと同じくらい大切であり、私たちが生きていく上で必ず必要になる行為であるということがお分かりいただけるはずです。

だからこそ私たちは毎日睡眠の時間を確保しているのですが、睡眠を行っているとたくさんの方が必ず経験するのが夢を見たりすることです。

これまでの人生の中で、たったの一度も夢を見たことがないっていう方はいないと思います。

必ず誰しもが一度は本来ではありえないような夢の世界を経験したことがあるはずです。

そんな夢の世界を想像してみると、大抵の場合が本来ではありえないようなことが起きたり、現実的に考えられないようなシチュエーションが起きたりすることが多いと思います。

一見すると何も因果関係がないような、妄想の世界を見ているイメージかもしれませんが、夢は私たちの潜在意識の表れだともいわれています。

そう考えてみると、夢を見る場合には何かしら意味を持っている場合がとても多いのです。

それを踏まえた上で今回は夢をテーマにして、浮気される夢を見た時の意味、そして実際に浮気をされるのかどうかという事などをご紹介していきたいと思います。

絶対に見たくない浮気される夢

これまでに自分自身が観てきた夢を思い返してみてください。

大抵の夢の場合は、夢を見た後に数分経つと忘れてしまうような事が多かったりするので、これまでに見た夢をすべてを覚えているという事はないかもしれませんが、これまでの人生で過去に見てきた夢を数個程度なら思い出せると思います。

それらの夢を思い出してみた時に、大体の場合が本来はありえないような、ちょっと変な世界の夢を見たりするようなことが多かったりすると思います。

そんな様々なシチュエーションの中で、時々見たりするのが自分が付き合ってる相手が自分を裏切って浮気をしているような夢です。

夢の世界の話なので、現実的な話ではないにしても、自分の好きなパートナーが別の人間と浮気をしている姿を見たりするというのは、例え夢であっても絶対に見たくないと思いますよね。

夢というのは不思議なもので、あまり起きては欲しくないことだったり、自分が恐れているようなことなのが自然に投影されて演出されたりするようなことがとても多いです。

誰しもが経験があると思いますが、夢の世界で絶対にこれから起きてほしくないと思ったシチュエーションが起きてしまったり、自分が一番最悪だと思っているような展開になってしまう夢などを見たりすることはとても多いと思います。

先ほども触れたように、夢に関しては私たちの潜在意識が投影されている可能性がとても高いのです。

それを踏まえて考えてみると、恐れれば恐れるほど自分の潜在意識の中でそれを強く感じている場合が多いのです。

そう考えてみると、絶対に見たくない夢である浮気をされる夢というのも何かしら自分に因果関係がある夢であるという事がお分かりいただけるはずです。

浮気される夢の意味


どうせ夢を見るならば気分が悪くなるような夢ではなく、夢を見て楽しい気分になれるような幸せな夢を見たいと思いますよね。

夢というのは不思議なもので、幸せな気分だったり楽しい気分にならせてくれるような夢を見たりすることもあれば、時には絶対に見たくないような嫌な夢を見たりするようなことも多々あるのです。

個人の認識によって全く感じ方は違うかもしれませんが、どちらかと言えば良い夢よりも悪い夢を見たりすることの方が多く感じている人はたくさんいると思います。

なぜなのかと考えると、そもそも良い夢と悪い夢を比較すると、単純に悪い夢の方がインパクトが強いですよね。

なので、インパクトが強いという事は自分の印象として残りやすいということになり、悪い夢の方が自分は多く見ていると人は錯覚しやすくなるのかもしれません。

しかし、それを踏まえて考えてみても悪い夢の方が多いと感じている人は多いです。

それはなぜなのかと考えた時に、やはり潜在意識の中に嫌なことが存在しやすいからだと考えられます。

良い夢を見た印象よりも悪い夢を見た印象の方が強いように、日常生活でも嫌な事などは記憶や心の残りやすくなりますので、潜在意識にも嫌な事などが残りやすくなるのです。

しかし、潜在意識は意識していない状態でも意識しているような事になるので、なかなか自分が本来思っているような事に気が付けないでいる事も多いです。

そこで、ここからはなぜ浮気される夢を見るのか?という意味についてご紹介していきたいと思います。

それを解明していく事で、自分の潜在意識が読み取れるきっかけになると思いますので、自分の事を知るという事を踏まえて、その隠された意味を確認してみてください。

恋人に対して不安な気持ちを持っている

浮気される夢を見る場合はどのような意味が存在しているのかと考えた時に、浮気される夢を見る場合は「恋人に対して不安な気持ちを持っている」場合が多いとされています。

何故浮気される夢を見ると、恋人に対して不安な気持ちを持っているのかと考えた時に、恋人が自分のことを好きでいてくれる、もしくは愛してくれているという事に対して信頼をしていない、もしくは信頼できない可能性があるという事になります。

その点を100%信じていないからこそ不安な気持ちを持つようになってしまうのです。

本来であれば、何かをしたり、されるにしても、そのことについて100%信じている状態であれば、かならず不安に感じたりするような事はありません。

しかし、100%信じていないからこそ不安に感じるようになったり、怖く感じるようになったりするものなのです。

なので、結局は相手に対して不安な気持ちがあるという事を示唆しているという事になるのです。

あなたは今付き合ってる相手に対して全面的に信頼を置いていますか?
相手のことを100%信じているのであればおそらく自分が浮気をされたりするような夢を見たりすることはないはずです。

その反対に、相手のことを信じたいけど、少しでも心のどこかに不安があったり相手のことを100%まで信じていない場合は浮気をされるような夢を見たりする場合があるので、浮気をされる夢を見た場合は相手に対する自分の気持ちをよく客観的に確認してみるようにしてください。

必ずそこに答えはあるのです。

愛情を信じ切れていない


相手のことを100%信じるということは簡単そうで、実はとても難しいことなのです。

なぜならば人は常に不安な気持ちを常に持っている生き物だからです。

あなたは自分に対して不安な気持ちは一切ない人間だと思っていますか?

大抵の場合が、自分自身は完璧な存在ではなく、何かしらの問題があるという事を認識して不安に感じている部分はあるものです。

コンプレックスもそうですし、苦手なものなどは大抵一つくらいは存在しているものです。

しかし、それらを乗り越えながらみんな生活をしたり、自分を受け入れたりして生きているのです。

そう考えると、人間は完璧な存在ではないことくらいは誰もが理解できるはずです。

そんな完璧ではない人間同士が特殊な人間関係を築く場合に、完璧な関係性を築けるか?といえば、とても難しいのは当たり前のことなのです。

信頼をするためには、相手と様々なことを経験したり、問題を乗り越えたりして長い時間を共有しなければいけません。

100%の信頼なんて簡単に手に入れようと思っても手に入れられないのが当たり前なのです。

なので、パートナーに対して不安な気持ちを持つということはとても自然なことであるということまずは受け入れなければいけません。

もちろんそのまま問題を放置するということを勧めるわけではなく、あくまでこの気持ちは誰でも自然に持つ気持ちなんだということを理解した上で、その気持ちを無くしていくためにどのように行動すればいいのかということを考えることが大切だということを理解するようにしてください。

根本的な問題に目を向ける事で問題を解決するきっかけが十分ありますので、浮気される夢を見たのであれば、自分の心理を受け止め、改善できるように行動してみてください。

別れた浮気に対する不安の表れ

浮気される夢を見る時に、隠されている意味の一つとしては「別れた相手に対する不安の表れ」が存在していると考えられます。

これはどういうことかと言いますと、恋愛関係にあった過去のパートナーと別れてしまった事に対して自らが不安を感じてしまっているという事です。

何故浮気される夢を見た時に、別れた相手に対する不安の気持ちがあるのかと考えると、考えられるのは別れてしまったのが自分自身に原因があるからなんだ、とマイナスな感情を持ってしまっていることが関係しているのです。

恋愛関係にある男女が別れてしまうということは、何かしらの別れてしまう理由が存在していると考えることが出来ます。

なぜならば、別れる理由がなければわざわざ恋愛関係を解消する必要がないからです。

大抵の別れる理由は、他の人が好きになったり、その人のことが好きではなくなってしまったという事が多いです。

つまり、今回の不安の表れというのは、「別れる理由の一つである相手のことが好きではなくなってしまったという理由の原因に当たる部分が自分にあるのではないか?」と疑心暗鬼になってしまう事を意味しています。

結果的に考えると、恋愛がうまくいかない理由がすべて自分にあり、自分に自信を持てなくなってしまっているという状態を表しているのです。

だからこそ、その不安がきっかけで恋愛関係にあるパートナーから浮気をされてしまうという夢を見る事になる原因になるのです。

自分に自信がない

結局、自分が浮気をされてしまう夢を見るという事は少なからず自分に対して自信をなくしてしまっているということにつながるのです。

考えてみればすぐにわかると思いますが、自分に対して自信が満ち溢れている人は自分以外の人間を選ぶという行動を恋人が取るとは思ってもいないのです。

なぜならば、自分に自信がある分、自分が魅力的であるという事を疑わないからです。

そのような人間が自分の恋人が浮気をする夢を見たりするということは決してありません。

なぜならば、そのようなことを在意識の中でも不安に感じていないからです。

そう考えてみると、自分に対して自信がなかったり、表面では自分に自信があるように見せていても、心の奥底で不安を感じているような人は潜在意識が投影されて浮気をされてしまう夢を見がちになると考えることができます。

結局根本的な原因を考えてみると、自分に自信がないがゆえに弱気な夢を見てしまうようにになるので、根本的に問題を解決するためには自分に自信を持てるように行動することが大切なのです。

しかしながら、自分に対して自信を持つということは簡単そうでとても難しいことです。

相手のことを信じるのと同じくらい、自分のことを信じるというのは難しいことであり、常日頃から自分に対して厳しく接して努力をしていなければ自分の力を信じる事はできません。

なので、簡単な道ではありませんが、自分を信頼することが出来るように常日頃から自分に厳しく生きていくように心がけるようにしなければいけません。

そして小さな成功体験をいくつも経験していく事で、必ず自分を信じる事が出来る人間に変化することが出来るようになるはずです。

別れたいという気持ちの表れ

浮気される夢を見るときにどのような意味が隠されているのかと考えると「別れたいという気持ちの表れ」が潜在意識に存在していると考えることが出来ます。

何故浮気される夢を見ると別れたいという気持ちが表れているのかと考えると、結局浮気される夢を見るという事は、その夢を見る大前提として相手のことを信頼できていないということが一つの原因になるのです。

本当に相手のことを信頼しているのであれば、浮気をされたりするような夢を見ることは本来ではありえないのです。

それを踏まえて考えてみると、信頼していないような人間と恋愛関係にあったとして、自分自身が心の奥底からリラックスした付き合いをすることが果たしてできるのでしょうか?

心の奥底からリラックスできるような付き合いをすることができなければ、必ず相手と過ごしていく中でストレスを感じてしまったり、違和感を感じてしまったりするようになるはずです。

それがだんだんと相手とたくさんの時間を過ごしていくにつれて大きなものに変化していくと、それが大きなストレスになり、やがて二人の関係性を解消したくなるひとつの原因になってしまうと考えることができます。

なので、その一連の流れを踏まえて考えてみると相手から浮気をされるような夢を見る場合は自分の本当の気持ちとして相手と別れたいという気持ちを表している夢であると判断することができるのです。

相手を信用していない

浮気される夢を見るときは別れたいという気持ちが潜在意識の中に存在している可能性があると触れましたが、それは根本的に考えると相手に対して信頼感が無くなってしまっているという事に繋がります。

なぜならば、信頼感が感じられない関係性になってしまうと、相手と付き合っていきたいとは思えないからです。

浮気をするような可能性のある人と付き合っていきたいと思える人は圧倒的に少ないと思います。

信頼がなくなってしまっているからこそ、これ以上付き合っていきたいとは思えないという
潜在意識が発生してしまっています。

もしも夢見て初めてこの気持ちに気が付くのであれば、本心としてはまだ今後も付き合っていきたいという気持ちが見え隠れしている可能性も否めません。

今後も付き合っていきたい場合は、相手の事を信頼できるようになるためにどうすれば良いのかという事を考える必要性がありますし、別れたいと思っているのであれば、素直に打ち明ける事も大切です。

いずれにしても、我慢をしている関係性は良い方向にいくわけがありませんので、必ず問題解決をするために何かしらの行動が必要になるという事を理解しておいてください。

真剣に好きである事の裏返し

浮気される夢を見る時の隠れた意味としては「真剣に好きであることの裏返し」を意味している可能性もあります。

何故浮気される夢を見ると真剣に好きであることの裏返しが意味されるのかと考えた時に、相手のことを好きになればなるほど、必ず人間は相手のことをものすごく考えるようになるはずです。

これは恋愛に限ったことではありません。

あなたにとってとても重要であり、とても価値が高いと感じている物事に関しては、当然あなたの中の考える優先順位がとても高くなるはずです。

その反対に、あなたにとってどうでもよく、そこまで価値がないと思っている物事には時間も掛けないですし、労力も掛けたくないですよね?

なので、結局大事に思えば思うほどそれが大きな存在になり、大きな存在になればなるほど、自分の思考を支配してしまいやすくなるのです。

つまり、相手のことを真剣に好きであればあるほど、あなたにとって相手を失うことがとてつもない恐怖の対象になり得るのです。

人間は本当に恐れていることは必ず自分の心の中に恐怖として根強く存在し続けるようになります。

なので、相手のことを真剣に好きであるからこそ、相手を失いたくないと考え、それを恐れるようになり、それが自分の潜在意識の中に存在し続けるようになり、それが夢に投影されて浮気される夢を見るようになってしまうのです。

だからこそ不安に襲われる

真剣に相手のことを好きであればあるほど、その恋愛は楽しいものになりますし、場合によってはとても辛いものに変化するようになるかもしれません。

そう考えてみると、一見幸せに見えるような恋愛でも、見方を変えれば大きなストレスがかかってしまうという怖い一面も持っている事が想像できるはずです。

しかし、なるべくであれば、相手のことを本気で好きでい続け、さらに浮気されることのない幸せな恋愛をしたいと思うのは当たり前ですよね。

この問題に関しても根本的な問題を考えてみれば、結局自分の自信のなさが表れていると考えることができるのです。

なぜならば、最終的に自分の元から去って行ってしまうということを突き詰めて考えると、自分よりも魅力的な人間が周りにはたくさんいるからこそ、自分を捨てて他の人の所にいってしまうのではないだろうかと感じているからなのです。

なので、この問題に関しても自分自身に自信を持つことによって解消できる可能性がとてつもなく高いです。

もしくは、相手のことを好きだけど信頼できていないような状況である可能性がとても高いです。

それを踏まえて考えてみれば、自分に自信を持てるように行動したり、相手のことを100%信頼できるようにするために何をしなければいけないのかということを考えて実行することができれば解決できる可能性はとても高いと言えます。

浮気された夢を見たら浮気される?

浮気される夢を見た時に、その夢が意味していることを踏まえて考えてみると様々な状況が考えられるということがお分かりいただけたと思います。

それと同時に、結局自分自身の潜在的な意識が投影されて夢に現れているという事も理解いただけたと思います。

しかし、夢は夢です。

たとえ自分の潜在的な意識が投影されていたとしても、それは夢であり現実ではないのです。

根本的に大切なのは現実がどうなっているのかということがとても大切なことなのです。

そこで、浮気される夢を見たら相手に浮気をされてしまっているのか、もしくは今後するのかという事を考えてみたいと思います。

最近浮気される夢を見たという方は、参考にしてみてください。

浮気されるケースは少ない

まず結論からお伝えすると、浮気された夢を見たら浮気されるのか?と考えた時に浮気をされるケースは少ないといえるでしょう。

何故浮気されるケースは少ないのかと考えた時に、先ほどもお伝えした通り結局浮気をされる夢を見るのは相手に問題がある場合ではなく、自分の考え方に問題がある場合が多いのです。

相手の行動が原因で自分が問題ある考え方をしているのであれば、相手の問題が起因になっているので浮気をされる場合もあるかもしれませんが、大抵の場合が自分の考え方が原因になってしまって潜在意識に存在している可能性が高いです。

それを踏まえて考えてみると、相手の行動に問題がある可能性は低いので、実際に相手が浮気をしているケースというのは想像以上に少ない場合が多いと考えることができるのです。

つまり、あなたがもしも浮気をされる夢を見て、その原因を考えた時に、相手の行動が原因によるものなのか、それとも自分の考え方が間違っていたり、激しい考え方をしているのが原因なのかをまずは確認するようにしてください。

例えば、相手が信頼できない行動を取っているから信頼できないのであれば浮気の可能性はありますし、単純に自分が束縛などを強要し過ぎて相手が不信感を持っているのであれば、こちらがそもそもの原因になってしまっているので、浮気の可能性は前者より少ないはずです。

なので、冷静に自分を見つめなおして、自分に落ち度がないかどうか確認するようにしてみることで、問題が解決するようになるはずですよ。

浮気される夢を見たしまったらどうすれば良い?

浮気される夢を見てしまった場合は、人によっては本当に心の底から不安に駆られたりすることがあると思います。

特に相手のことが好きで好きで仕方がない人にとってはそんな夢を見たら、冷静でいられなくなってしまう可能性があるかもしれません。

人によって相手との人間関係の状況は様々なケースが考えられますので、一番良いのはやはり自分の状況を冷静に見つめ直して、自分が何故浮気をされる夢を見てしまったのかという事を潜在意識から見つけ出す必要性があります。

潜在意識に隠れた本当の理由を見つけ出すことによって、その理由を改善する具体的な行動を行うようにすれば問題を解決することができるようになるはずです。

しかしながら、潜在意識に隠れた理由について発見することができても、具体的にどのように行動すれば良いのか分からない方は戸惑ってしまうことがあると思います。

そこで、どう行動すればいいのかわからない方の為に、ここからはもしも自分が浮気をされる夢を見てしまった場合に取らなければならない具体的な行動についてご紹介していきます。

浮気される夢を直近で見たという方は、これからご紹介する項目の行動を参考にして相手との関係を築くようにしてみてください。

コミュニケーションを増やす

浮気される夢を見てしまった場合に、取らなければいけない行動としては相手とのコミュニケーションをこれまで以上に増やすことを心がける必要性があります。

なぜコミュニケーションを増やす必要性があるのかと考えた時に、相手とたくさんコミュニケーションを取ることによって、相手に対する信頼感を築くことができるようになりますし、相手に対して自分が必要不可欠な存在であるということを再認識させることができるようになるはずです。

たくさんコミュニケーションを取れば、相手とこれまで以上に深い意思疎通を交わすことができるようになり、これまでの関係以上に親密な関係性を築くことが可能になるはずです。

たくさんコミュニケーションを取って、距離が近くなればなるほど自分と相手は揺るぎない絆で結ばれるようになります。

なので、浮気される夢を見てしまった場合はコミュニケーションをこれまで以上に増やすことによって、自分の潜在意識の中から不安な気持ちを取り除くことができるようになるという事です。

本音で恋人と接する

浮気される夢を見てしまった場合はなるべく今後は本音で恋人と接するように心がけなければいけません。

何故浮気される夢を見ると、本音で恋人と接するようにしなければいけないのかと考えた時に、本音で恋人と接することによって、相手も自分に対して本音をぶつけてくれるようになり、これまで以上に強い信頼関係を作り上げることができます。

本音でぶつかり会える関係性になれば、自分にとって特別な存在であるという事をお互いが認識できるようになりますし、本音を言い合える関係性になれば自分を必要以上に低く感じたりするような事はなくなります。

遠慮をするから浮気をされる心配をしてしまったり、自分の魅力が少ないと感じるようになったりするのです。

なので、浮気される夢を見てしまった場合は本音で恋人と接するようにすることで悩みをなくすことができるようにつながります。

既に相手と本音で何でも言い合える関係性にあるのであれば、そのほかに何か問題が隠れていないかよく自分の潜在意識を確認するようにしてみてください。

喧嘩していたならすぐに仲直りする

浮気される夢を見てしまった場合に、もしもその時に恋人と喧嘩をしてしまっていたのであれば、必ずすぐに喧嘩をしたことに対して仲直りをするようにしてあげてください。

なぜ喧嘩していたのであればすぐに仲直りしなければいけないのかと考えた時に、相手と喧嘩をして、関係が悪くなってしまった場合に浮気される夢を見るといういう事は、自分にとって相手が失いたくない大切な存在であるということを示唆してくれているということに他なりません。

それを踏まえて考えてみると、あなたにとって大切なパートナーが自分のもとを去ってしまう原因をすぐに取り除いてあげなければいけないのです。

喧嘩をしてしまうことによってそれをズルズル引きずってしまうことで、この状況から逃げたいと思って別れを切り出されてしまう可能性があるかもしれません。

なので、もしも喧嘩をしている状況なのであれば、すぐに相手に仲直りを持ちかけて関係を修復したり、喧嘩になってしまった根本的な原因をよく考えた上で、相手としっかりと納得がいくように話し合ったりする必要性があります。

そうすることによって、困難を乗り越えてさらに強い絆で結ばれるようになるはずですので、喧嘩をしていたのであればすぐに仲直りするようにしてください。

【仲直りするための方法は、こちらの記事もチェック!】

二人の関係を冷静に見直す

浮気される夢を見てしまった場合は、一度ふたりの関係性を冷静に見つめ直す必要性があるかもしれません。

何故浮気される夢を見てしまった時に二人の関係性を見直さなければいけないのかと考えた時に、先ほどご紹介した浮気される夢を見てしまう意味の中には自分が相手と別れたいと思っている潜在意識が存在する可能性があると伝えました。

なので、もしこの潜在意識が存在しているとするならば、必ず浮気される夢を見てしまった時には相手と自分の関係性を冷静に見直す必要性があるのです。

もしも相手との関係性を見つめ直した時に、自分は別の道を歩みたいと思っていたり、次のステップに進みたいと思っているのであれば、正直に相手に打ち明けてあげるのも一つの大切な行動です。

本当に相手のことが好きではないのに、そのまま付き合い続けるのは相手にとっても失礼ですし、時間を無駄にしてしまう愚かな行為になります。

時間は有限であり、過ぎてしまった時間を取り戻すことができないので、決断をするならば早いに越したことはないのです。

それを踏まえて考えてみると、浮気される夢を見てしまった場合は二人の関係を冷静に見直す必要性があるという理由につながるのです。

正夢になる事はないが、夢を通して分かった事は忘れない

浮気される夢を見てしまったとしても、それが正夢になるということはないのですが、その夢を通して必ず何かしらの新しい発見がそこには眠っているはずです。

その隠された意味を確認して今後につなげるような考え方を取り入れないと、何かしらのトラブルが発生してしまう可能性は十分考えられます。

なので、問題点が見つかれば、かならずそれを改善するための行動を取らなければいけないという事を覚えておいてください。

それさえ大事に考えて頂ければ、良い関係性を築ける可能性がぐっと上がるはずです。

これからも良い信頼関係を築いていきたいと思うのであれば、夢という自分の今後の課題を見つけるチャンスを逃さないようにしてくださいね。