女性にモテたい・・・男性であれば、女性からモテたいという願望は多かれ少なかれ抱いているはずです。

でも、そう簡単にモテていたら世の中の男性は苦労しないはず。

とはいえ、世の中の男性はモテる男を勘違いしている事も多く、あらぬ方向に頑張っている男性も多いなと感じます。

今回は、モテる男性になるための方法をお伝えします!

️モテるには男はどうする?

そもそも、モテる男とはどんな人なのでしょうか?

男性がよく考えがちなのが「イケメン」だから女性にモテるんだ。

マッチョで素晴らしい体だからモテるんだということ。

確かに女性はイケメンが好きですし、だらしない体よりも、引き締まった体の方が好きではあります。

とはいえ、外見だけで判断するほど女性は単純ではありません。

いくら外見を磨いても内面が伴わなければ意味が無いです。

やはりモテる男性は、女性に対して紳士的な対応ができる男性。

そして身だしなみにもきちんと気をつかえて、清潔感がある男性といえるのではないでしょうか。

モテる男になるために

モテる男になるためにはもちろん努力が必要です。

とはいえ、外見や内面に気を使い配慮をするだけで、女性からのあなたの印象はがらりと変わるはずです。

️モテるために男がやるべき15個の方法


それでは具体的に、モテるために男がやるべき15個の方法をお伝えします。

外見を気遣う

まずもちろんですが、外見に気を遣うということは大事です。

女性は外見より内面を重視する生き物ではありますが、「生理的に受け付けない。」と思われてしまっては、恋愛対象外にどころか友達にもなりません。

女性に不快感を与えない外見になる努力というのは、モテる男性になるためには大事な要素です。

清潔感のある身だしなみ

清潔感のある身だしなみというのは大事です。

ヨレヨレのしわのあるシャツやで、中のインナーが見えているような服装では、女性もげんなりです。

また、英文字が書いてあるシャツや、ベルトがたくさんついているような服、ピチピチとしたホストのような服装もNG。

女性から見ると「ダサい」と思われがちな服装。

大人の男性としてふさわしい恰好をするのが、モテ男に近づく一歩といえるのではないでしょうか。

自分を引き立てる服装

また自分の魅力を引き出してくれる服装を見つけるというの大事です。

色であったり形で会ったり、人に似合う服装は様々。

襟付きのしっかりとしたシャツが似合う人もいれば、胸元が少しあいているセクシーな服が似合う男性もいます。

また色合いだって、派手な服を着こなせる人もいれば、シンプルな服装が似合う人だっています。

雑誌でファッション研究をするのも大事ですが、その人だから似合う服があるというのも念頭に置くこと。

自分の魅力を最大限に引き出してくれる服装を身に着けるのが大事です。

靴をキレイに磨く


また女性が良くみているのは男性がはいている靴。

汚く擦り減って色が落ちているような靴やボロボロのスニーカーを履いている男性は論外。

恋愛対象どころか、女性の目にもとまらないですよ。

靴は定期的に磨いて綺麗なものを履いていることが大事です。

センスのいいアクセサリー

また、センスのいいアクセサリーをに見つけることも大事。

アクセサリーをつける男性は少ないですが、やはりアクセサリーもその人の魅力を引き出すアイテムです。

とはいえ、沢山つければよいというものでもありません。

センスの良さが光るアクセサリーをワンポイントで身に着けているというのが素敵な男性です。

いかついアクセサリーやブランドを全面に押し出したアイテムは、主調が強すぎるため、あなた自身の魅力を下げてしまう可能性があるため、避けた方が良いでしょう。

時計やブレスレットなど、高級感も感じさせつつ、紳士的な男性を演出できるアクセサリーがおすすめです。

持ち物を変える

持ち物もモテる男性としては大事。

よく手ぶらで、ズボンのポケットに財布とスマホだけを入れている男性がいますが、それでは女性にアピールできません。

大きな鞄ではなくてもいいですが、本や手帳、高級なボールペンなどが入っていたら、知的さがアピールできますし、センスがある男性にも見えます。

質のいいブランド小物

よくボロボロに使い古したブランド品を身に着けている男性がいますが、それではあなたの魅力を下げます。

また「THEブランド品」という、ブランドを前面に押し出したものを身に着けているのもセンスなさすぎ。

質が良く、ブランドであることを全面にアピールしない小物を身に着けるというのが素敵な男性といえるのではないでしょうか?

かっこいいバッグ

また、かっこいいバッグをおしゃれに身に着けている男性も魅力的ですよね。

リュックサックやポシェットはちょっと魅力半減(笑)また、親父くさいセカンドバックも隣を歩くのはちょっとしんどい…。

洋服に合ったすてきなバックを身につけることが大事です。

チラ見えする時計

高級な時計をつけているからといって、これ見よがしに女性に見えるようにアピールするのは厳禁。

人によってはSNSに高い時計を購入したことをアピールしたり、背景画像を自分の時計にしたりしている痛い男性もいます(笑)

露骨なアピールは引いてしまいますよね。

時計はチラ見えするくらいが良く、普段はシャツのしたに隠れているけど、手を伸ばした時にチラリと見えるのが良いのではないでしょうか?

姿勢を正しく胸を張る

よくいるのが、足をたてたり、背中を曲げたりして、だらしなく座る男性。

カッコつけているつもりなのかと突っ込みたくなります。

やはり姿勢がきれいな男性は魅力的。

足などは組んでてもセクシーですが、絶対に上半身は姿勢正しく胸を張っている方がいいです。

背もたれなどにはもたれかからず、まっすぐ座りましょう。

腹筋を鍛えることが大事です(笑)

筋トレをして引き締める

やはりだらしない体系よりも、引き締まった体つきを好む女性は多いです。

とはいえ勘違いしすぎなのが、自分の筋肉を見せびらかすような男性。

自分の筋肉の写真を送ってきたり、SNSなどにあげたりしている勘違い男性が多く、女性から見ると「筋肉バカ」にしか見えません(笑)

多少の筋トレは重要ですし、マッチョが好きな女性も多いですが、ムキムキよりも程よく引き締まった身体が好きな女性が多いです。

「胸の筋肉が動きます。」とか「毎朝プロテイン飲んでます。」なんて自慢をされても、女性としては正直まったく興味が無い話。

鍛えすぎも禁物、筋肉馬鹿になってしまってはだめですよ!

【筋トレ方法は、こちらの記事もチェック!】

自信を持って堂々とする

女性慣れせず、目を合わせずオドオドした態度をとっているようでは、女性にとっては恋愛対象外ですよね。

やはり自信をもって堂々としている男性は、女性にとっては魅力的です。

やはり女性は男性についていきたい生き物。

そのため頼りがいのある男性が大好きなんです。

熱中できるものを持つ

自分に自信をつけるには、仕事以外の熱中できる趣味を持つことが大事です。

趣味がある男性というのは魅力的です。

それは女性と共通の趣味でなくても問題なし。

あなたがキラキラした表情で熱中しているものについて話している姿というのは、女性からみるととても魅力的で、思わずもっと聞きたくなってしまうものです。

またあなたの話を聞いて、女性もやってみたいという気持ちになれば、一緒にその趣味に参加したり、教えてあげたりなんて、デートのきっかけもつかみやすくなります。

そのため、あなたが女性に自信を持って語れるくらいの熱中できるものをもつことは非常に大事だといえるでしょう。

とはいえ女の子のフィギュアや雑誌などのグッズ等、女性ウケがあまりよくないものもあります。

そういったものは、自分の中だけの楽しみにして、女性に話をするのはやめましょう。

仕事をバリバリこなし業績を上げる

またもちろん仕事で成果を収めているというのは大事。

女性の本能としては、やはり優秀な人にお近づきなりたいものですし、そういった方に魅力を感じます。

男性が仕事を姿は、それだけで魅力的。

逆に、仕事に対してやる気がないとか、適当な対応しかしていないとしたら、男性としての魅力は下がる一方です。

ある程度の業績があげられるくらい、仕事をこなせるのが、男性が兼ね備えている魅力だといえるでしょう。

謙虚な姿勢を保つ

とはいえ、自信があるからといって、女性を見下したり、横柄な態度をとることは厳禁です。

女性は賢いので、優秀な人材かそうでないかはすぐに見極めます。

「能ある鷹は爪隠す。」といいますが、優秀な人ほど謙虚であることを女性はわかっています。

無駄に横文字をつかって、女性を圧迫するような態度をとったりすることや、オラオラな態度をとることがかっこいいと勘違いしている男性は多いですが、正直勘違い野郎でしかありません。

謙虚な姿勢を保てる人ほど、懐が広く、心に余裕があって、スマートな方だなと感じます。

謙虚な姿勢が保てる余裕を身につけるのは非常に大事ですよ。

感謝の気持ちを忘れない

お礼を言えない男性が多いですが、笑顔で感謝の言葉を伝えられる男性はやはりモテます。

「ありがとう。」は何かをしてもらったときに伝える一番簡単な言葉。

その言葉すら発言することができないのであれば、女性に何も伝えられません。

恥ずかしがらずに感謝の忘れず、またきちんと伝えてあげましょうね。

自慢話やアピールは控えめに

良くみられたいという気持ちが先行して、自分の良さをアピールする男性が多いですが、そんなにアピールをしなくても、女性は適切な評価ができます。

女性として、魅力的だなと感じるのは、やはり会話のキャッチボールができる男性。

自慢話やアピールばかりで会話ができない男性には、正直げんなりしてしまいます。

自分のよさを伝えたいのはわかりますが、ぐっとこらえて、自慢話やアピールは控えめにしましょうね。

連絡をマメにする

男性は、必要以上に連絡をしない生き物。

そして女性は連絡が欲しい生き物です。

連絡がこないと不安を感じてしまうため、安心させるためにもマメな連絡は大事です。

優雅な振る舞いを身につける

また、動きがぎこちない男性はいくら顔がよくてもモテません。

優雅な振る舞いができる人こそモテる。

そのためには、心の余裕をもつことが大事。

女性の行動の一つ一つに挙動不審になっていては女性に呆れられてしまいます。

優雅なふるまいを身につけることを心がけましょう。

女性を気を遣う

女性の前では男らしい態度を…なんておもいでふんぞり返ったりはしていませんか?

男らしい態度というのは、女性をスムーズにエスコートできる人であって、偉そうにしている人ではありません。

女性に気遣いができない男性は、空気が読めていないケースが多く、女性にとっては近寄りたくない存在。

女性に対して気を使える人こそ、男らしいといえるのではないでしょうか?

会話を上手にする

また、女性との会話ができない男性もたくさんいます。

女性からの質問に答えるだけなんて人もいますし、一方的に自分の話をしているだけなんて人も…。

会話のキャッチボール

女性は、会話のキャッチボールがしたい生き物。

女性同士でも、喫茶店で何時間もおしゃべり…なんてこともしょっちゅうです。

そして大事なのは女性の話も聞いてあげること。

会話のキャッチボールです。

どちらか一方がたくさん話すのではなく、可能であれば女性のトークを多く引き出せることがモテる秘訣といえるのではないでしょうか。

ユーモアセンスも磨く

また、その会話もまじめな話ばかりでは飽きてしまいます。

女性がクスッと笑えるようなユーモアセンスを身につけることで、あなたと話していると楽しいと思えてもらえるはずです。

女性の変化に気づき褒める

女性の変化に気づかない男性が多すぎます。

女性の美容代は月に数万円といわれるくらい。

そのくらい、美容にお金をかけて、日々魅力を高めようとしています。

その女性の努力に気付き褒めることができる男性がいたら、女性も嬉しいですし、その人のことを気になるようになってしまうはず。

女性の変化に気づき褒める努力をしてみてくださいね。

弱っている女性を元気付ける

悩み相談にのれる男性というのはなかなかいません。

また女性が悩み相談をしたときに無駄にアドバイスをして、女性の自信をさらに喪失させる男性も多いです。

女性が悩み相談をしたときは、聞いてもらいたい。

そして認めてもらいたいという気持ちでいるということを忘れないでください。

女性が弱っているときは、話を聞いてあげて、そのままの君で大丈夫だよと認めてあげるだけでよいんです。

自分の強みを活かし弱みをカバー

もちろん自分には向き不向きがあると思いますし、モテる秘訣のすべてを実現するなんて、到底難しいです。

また女性だって完璧な男性がいないことはわかっています。

まずは自分の強みを理解し、何を伸ばせば一番女性から魅力的に思ってもらえるかを真剣に考えること。

そして、自分の強みを活かし弱みをカバーできる人ことそが、モテる男性といえるのしょうか?

️モテるためにはこんなに努力が必要

何もしないでモテるなんて人はいません。

みんなどうやったら異性にモテるのかということに悩んでいます。

そして、モテる男性は必ず努力をしているということ。

そしてその努力を見せないようにふるまっています。

あなたはモテるための努力をしていますか?モテるためにはたくさんの努力が必要なのです。

でも、努力をすることであなた自身の魅力も高めることにつながるはず!ぜひ、魅力的な男性になってくださいね。