年齢を重ねるごとに難しくなるのが友達をつくるということ。

学生時代は、部活や文化祭・運動会・ゼミ・バイトなどのイベントや新しい出会いの場所が多く、自然と友達になる機会が多く、友達をつくることに悩んだなんて方は少ないはず。

ですが、社会人になると会社と家の往復で、毎日会うのは同じ人たちばかり…。

職場の人間関係は上司部下などの利害関係もあるし、気を使ってしまい、なかなか親しくなりづらいというのが本音だと思います。

親しい友達がいることによって、プライベートも充実しますし、人生も楽しめるはず!でも、どうやったら友達ができるのだろう…。

今回は、友達の作り方についてお伝えしちゃいます♪

️友達ってどうやってつくるの?

今さらですが、友達の作り方がわからないという方は多いのではないでしょうか?

毎日顔を合わせていれば、自然と親しくなっていくのでしょうが、社会人になると毎日顔を合わせるのは職場の人たちだけですし、友達というよりも上司部下同僚の関係。

プライベートな話をするのは気が引ける相手ですし、毎日顔を合わせている相手と、週末まで合わせたいかというと、疑問が生まれてしまう方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、社会人になると仕事以外の付き合いを見つけるというのは非常に難しく、友達の作り方に悩む人が増えてきます。

もっと友達がたくさん欲しい


人間関係を広げて、もっと友達がたくさんほしいと思っている方は多いと思います。

友達が多い方は、話を聞いても、SNSなどの投稿をみても、人生をとても楽しんでおり、キラキラしていますよね。

それに比べて自分は・・・なんて落ち込んでしまうこともあると思いますし、正直うらやましいなと感じてしまうことも多いと思います。

とはいえ、友達がたくさんほしいと思っても、新しい出会いも減っている仲で友達がすぐにできるはずがありません。

学生時代はケンカをしてもすぐ仲直りができて、そのたびに心の距離もぐっと近づいていきますが、社会人になると無駄なら争いをおこさない方が良いとされており、自分の本音というのは見せなかったり、隠したりすることが多いと思います。

もっと友達がたくさんほしい…そう思うかたはたくさんいますが、いざ友達を作ろうと思うと、どうしたらいいか分からないとうループに陥っていくのです。

友達の作り方ってわからない…

友達の作り方は、学校で習うものでもありませんし、親も教えてくれません。

自然と友達になるもの…でもその自然って何なのだろうという感じですよね。

恋人どうしであれば、「つきあってください。」等の言葉のやりとりが発生して、お付き合いに発展してきますが、友達は「友達になってください。」なんて言いませんものね(笑)

どこから友達なのか…、これは親しい間柄といえるのか…、遊びに誘ってもいいのか…、そんな考えが頭の中でぐるぐる渦巻き、悩みに悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

今更人に聞けない!友達の作り方

今更人に聞けない友達の作り方…。

どうやったら友達ができるのか。

その友達のでは友達の作り方についてお伝えしていきましょう。

️友達の作り方3個のステップ


友達になるためには、「出会う」→「仲を深める」→「さらに仲を深める」という3個のステップが重要です。

そのためには、複数回会う関係になるということがとても重要。

その日に出会って、仲良くなるなんてことは至難の業です。

その日のうちに親しくなった…なんて運命的な出会いはなかなか訪れません。

宝くじが当たる確率よりも低いかもしれません。

友達になるためには、きちんとステップを踏んでいくというのがとても重要なのです
では、そのステップについて具体的にお伝えしていきます。

️1.出会える環境に身を置く

友達になる1ステップ目は、まず出会うこと。

そのためには会社と家の往復のみの生活に、何かしらの習慣を付け加える必要があります。

毎日同じ生活の繰り返しであれば、出会う人は限られてきてしまいますし、新しい出会いは皆無となってしまいます。

出会える環境に身を置くことが、友達と出会う可能性が広がるきっかけになります。

毎日が同じ生活の繰り返しになっており、出不精になっているという方は、是非新しい出会える環境に身を置いてみてください。

とはいえ、出会える環境っていったいどこ?という方も多いはず。

出会える環境は気づかないだけでたくさんあるはず。

そんな友達に出会える場所をご紹介しちゃいます。

新しい趣味を見つける

まず新しい習慣として非常に重要なのが新しい趣味を見つけること。

共通の趣味がある方であれば人間関係も構築しやすいですよね。

初めて出会った人と、何を話したらいいか分からない…という人も多いはずですが、共通の趣味があれば共通の話題も見つけやすく、話しも盛り上がりやすいはず。

話が盛り上がればきっと仲良くなれるはずですよね。

とはいえ、趣味を一人で楽しんでいては、人間関係も広がりません。

複数人で楽しめる趣味を見つけることで、共通の趣味がある人と集まれるチャンスが生まれるはずです。

新しい趣味を見つける際は、複数人で楽しめるような趣味を見つけることが、重要だといえるでしょう。

習い事を始める

また、趣味友達を見つけるためには、習い事を始めることも良いといえるでしょう。

料理教室、テニス、ゴルフ…等、調べてみると習い事の生徒を募集しているサイトはたくさんあります。

とはいえ、新しい場所にお金を払って入るなんて不安…と思う方も多いはず。

でも、調べてみれば、格安なお値段で体験レッスン等をやっているところもたくさんあります。

まずは、体験レッスンにいってみて、自分に合いそうな習い事を見つけてみるのもよいのではないでしょうか?

友達作りに使えるマッチングサイトに登録してみる

また最近はネット上で友達が見つけられるマッチングサイトを利用する方も増えてきています。

少し前までは、ネット上で出会うなんて不安…と感じるかたも多かったと思いますが、SNS等の普及などにより、ネット上の出会いに抵抗を持つ方も減ってきており、利用者も増えてきました。

そのため、友達作りに使えるマッチングサイトに登録するというのも、友達を作る良い方法といえるでしょう。

では、友達作りにつかえる、具体的なマッチングサイトについてご紹介していきましょう。

ハッピーメール

マッチングサイトとして大手といえる有名サイト「ハッピーメール」。

婚活から恋愛、住友など幅広く見つけることができるのが特徴なサイトです。

街などで看板などを見たことがある人もおおいのではないでしょうか?

マッチングサイトとしても老舗で、長期間運営を継続してきたサイトだからこそ、実績があるサイトだといえるのではないでしょうか?

また日記やゲームなどのコンテンツもあり、他のコンテンツでも楽しめるのがハッピーメルの良いところ。

男性は有料ですが、ものすごい高いというわけでもありませんし、先にお金を払ってから利用するタイプのサイトなので、知らないうちに料金が加算されていた…なんて不安もないはずです。

女性は無料で利用できるので、安心して利用ができるサイトだといえるでしょう。

PCMAX

また、マッチングサイトとしてもう一つ有名なサイトなのが「PCMAX」。

こちらのマッチングサイトも老舗、で会員数も増えてきています。

また有名なのが「写メコン」という写真を掲載してコンテストを行うコンテンツ。

上位に入ると商品などももらえるため、一生懸命投稿している方がおおいはずです。

プロフィール機能も充実しており、友達も探しやすいはずです。

また、こちらのサイトも男性は有料で、女性は無料。

また会員数がどのマッチングサイトよりも多いといえるのは、みんなが安全に利用できている証拠だといえるのではないでしょうか。

ボランティアをする

ボランティアときくと限られた人が行なうことと思われがちですが、最近ではゴミ拾いなどの、気軽に参加できるボランティア団体も増えてきています。

参加者としては、老若男女それぞれ。

幅広い方達が集まり、ボランティア活動をしていきます。

同じ目的に向けて活動を頑張っていくため、仲良くなりやすいといえるのではないでしょうか?学生時代であれば、同じ目的を共有するということが多いかと思いますが、社会人になるとなかなかそういう機会が少なくなってくるはずです。

同じ目的を共有する仲間を見つけたいという方は、ボランティア団体に参加するというのも良いかもしれません。

サークルに所属する

習い事にも少し似ているのですが、それよりも少し遊びよりなのがサークル活動。

習い事のようにプロの先生に習うわけではなく、同じ共通の趣味をもったメンバで集まって活動していくというのがサークルの特徴。

趣味が見つからない…なんて人は、BBQや紅葉狩りなど、季節ごとのイベントに特化したサークルでも良いですし、スポーツが好きな方であれば、テニスやフットサルなどのサークルに所属するおもおすすめです。

こちらも、共通の趣味があるからこそ、話が盛り上がりやすいはず。

また習い事であれば、本当に趣味を突き詰めたくて参加している方も多いはずですが、サークルとなれば友達作りを目当てに参加している方の比率がぐっと上がるはずです。

趣味はあるけど、もう少し気軽な感じで趣味を楽しみたいという方は、サークルへの参加というのがぴったりかもしれません。

【おすすめのサークルは、こちらの記事もチェック!】

イベントに参加する

また新しい出会いの場として、イベントに参加するのも一つの手。

インターネットで検索をすれば、毎日のようにイベントは行われています。

特に公園などでは◯◯フェスティバルというような食などに特化したイベントが行われており、ご飯やお酒を目当てに、たくさんの人たちが訪れています。

屋外イベントということもあり、開放的になり、友達が作りやすいはずですよ♪

イベント設置会場は椅子などの距離も近く、また公園なので地べたに座っている人たちも多いため、非常に距離感が近いため、仲良くなりやすいはずです。

また人気があるお店は長蛇の列ができていたりするため、並んでいる時間に話しかけたりして仲良くなるのも1つの手ではないでしょうか。

仲良くなれば、いろんなご飯をシェアしあったりして、楽しめるかも!

お店の常連になる

バーや飲み屋の常連になるというのも友達になるには有効な手段。

何度か通えばお店の方は顔を覚えてくれますし、店員の方を通じて他の常連の方と話す機会も生まれ、仲良くなるチャンスも生まれます。

特におすすめなのは、好きなお酒がある方はそのジャンルに特化した飲み屋に行くこと。

最近は、ビール、日本酒、ワイン、ウィスキー等、それぞれのお酒に特化したバーも増えてきています。

来ている方もそのお酒が好きで訪れているはずなので、共通の話題もあり会話も盛り上がりやすく仲良くなりやすいのではないでしょうか?

お互いに好きなお酒を共有したり、おすすめしあったりすることで、話題が盛り上がるはずです。

また、ある程度、お酒に詳しくなるということは、交友関係を広げるきっかけになりやすいです。

アルコールが苦手な方もいますが、ほとんどの方はストレス発散や仕事帰りにお酒を飲むという方も多いはず。

そのため、お酒に詳しければその分話題が広がりやすいといえるはずですよ。

最近増えてきているのが、スタンディングバー。

座席に座るのではなく、スタンディングなので、動きやすく、また距離が近寄りやすいのが特徴です。

仲良くなりたいなと思った人がいれば、近くに行くこともできますし、距離も縮めやすいので、おすすめですよ!

️2.出会った人と仲を深める

さてステップ1では、出会いの場についてご紹介してきました。

とはいえ、ただ出会うだけでは、その場限りの出会いで終わってしまうというのが実態。

友達ってどうやって作るんだろうという悩みを解決するまでには至りません。

友達になるためには、次に会うきっかけをつくり、より仲を深めるというステップいうのが重要なんです。

そのためには、次に会いたいと思われるために良い印象を相手に与えるのが大事。

では、良い印象を与えるにはどういった対応をすればよいか、ご紹介していきましょう。

明るく元気に接する

まず最初に出会ったときに、相手に覚えてもらうような印象を持たれるのがとても大事です。

そのためには、明るく元気に接するというのはとても大事。

明るく元気がある方は良い印象を人に与えやすいですし、仲良くなりたいとも思ってもらえます。

人の印象は最初の数秒で決まると言われています。

初対面で、暗い人だなとか取っつきにくそうだなという印象を与えてしまいますと、その印象をかえるのはなかなか至難の業になってきます。

漫画やドラマであれば、最初は嫌なやつだったけど印象が変わって…なんて展開が出てきますが、現実問題はそうはいきません。

仲良くなれなさそうだなと感じさせてしまっては、友達関係を作り上げる難易度はどんどん高くなってくるはずです。

そのため、第一印象は明るく元気に接すること!とはいえ、明るすぎてもひかれてしまいますから、周りのテンションに合わせて接することが大事だといえるでしょう。

自分から声をかける

あなたが友達作りが難しいと感じているように、周りの方だって同様に感じています。

そのため受け身の姿勢であれば、友達関係になるのに時間がかかってしまうはずです。

恥ずかしいからと自分から声をかけずに受け身の姿勢でいては、いつまでたっても人間関係は深まりません。

自分から声をかけるという勇気が必要です。

声をかけられて迷惑な人はあまりいません。

特にサークルやイベント等に参加している人であれば、新しい人間関係を構築したいと考えて参加している方が多いはずです。

恥ずかしがったりせず、自分から声をかけるという積極的な行動も大事なはずですよ♪

たくさん笑う

また、人と接するときはたくさん笑うことも大事です。

緊張しているからといって、笑顔もなく、無表情の顔をしている人には誰も近づいてきません。

逆に笑顔でいる人は安心感を与えてくれますし、もっと話したいなという印象を与えてくれるはずです。

自分の話しをしたときに、笑ってくれる方と、無表情でいる方…どちらが友達になりたいと思いますか?

当たり前ですが、笑ってくれる方と友達になりたいですし、もっと話したい、交流したいという気持ちになるはずです。

笑うのが苦手…という方は、笑顔の練習をしてみてください。

あなたの笑顔だけで、変わる人間関係があるはずですよ。

顔と名前を覚える

あなたは人から名前を呼ばれたときにどんな印象を受けるでしょうか?

「この人名前を覚えてくれたんだ、うれしい。」と感じるのではないでしょうか?

人間関係を深めるには、顔と名前を覚えることがとても重要。

自分の名前を呼んでくれる人に悪い気がする方はいません。

そのためには顔と名前を覚えるというのがとても大事。

年齢を重ねるごとに記憶力が…なんて人は、全員の名前を覚える必要はありません。

仲良くなりたいと思う人の名前をまず覚えて、積極的に話かけてみるのが良いのではないでしょうか。

また、それでも顔と名前が覚えられない…という方は、挨拶は「はじめまして。」ではなく、「どうも!」と明るくいうことをおすすめします。

はじめましてではないのに、顔を覚えておらず「はじめまして。」なんていってしまった日には、その人との仲は一生深められなくなってしまいますよ。

お誘いに乗る

ある程度顔見知りになってくると、お誘いを受ける機会があるかと思います。

このお誘いには積極的に参加することが友達になるきっかけがつかめるといえるでしょう。

お誘いを受けたときに、最初は何回かお誘いをしてくれるのですが、断ることが続くとお誘いしてくれる機会は減ってきてしまいます。

仲良くなりたいと思った人のお誘いには、優先的に参加することがとても大事です。

そして、お誘いを受けたときは、「いきたい!」という気持ちを全面に押し出すことも大事。

お誘いをしたことに喜んでくれる人は、次のお誘いの声もかけられやすくなります。

お誘いをうけたときは前のめり気味に、参加の意思表明をしてみてください。

自分から誘ってももちろんOK

とはいえ、誘われるのを待っているだけでは、なかなかお誘いが来ないなんて事も…。

そんなときは勇気を出して、自分からお誘いしてみてください。

自分でお誘いしたことがあまりないという人であれば、最初は少人数での行動がおすすめ。

大人数になると、まとめたりする手間が生まれてしまいますし、神経もかなり使います。

また大人数なので、1人1人の会話が薄くなってしまうので、なかなか仲が深まらなくなってしまいはず。

少人数であれば、一人一人の会話が濃くできるので仲良くなりやすいはずですよ♪

共通点から会話を盛り上げる

また、話題ですが共通点から会話を盛り上げるのがとても大事です。

共通点からほど遠いところからの会話だと、会話自体が盛り上がりづらく、どうしてもお互いに気を遣ってしまうという瞬間が多いはずです。

そのため、共通点を探してその会話でその場を盛り上げるというのがとても大事です。

むしろ自分だけしか分からない話や、暗くなるような話、盛り上がりにかけるような話をしてしまっては、正直盛り上がりにも欠けてしまうはず。

話題のチョイスには気をつけてくださいね。

趣味友だと仲良くなりやすい

とはいえ、共通点ってなんだろう…と考えてしまう方も多いはず。

一番良い共通点は趣味の話。

好きな物が一緒ということは、話が盛り上がりやすいですし、情報交換も非常にしやすいため、仲が深まりやすいはずです。

共通の趣味がある仲間であれば、ぜひ共通の趣味の話で、会話をもりあげてみてくださいね。

たとえば、自分のおすすめのものを話のも良し、質問をするのも良しです。

そして一方的な会話にならないよう、互いに会話が行き交うように意識をしてください。

誰か一人がずっと話している状態は避けた方がいいでしょう。

連絡先を交換する

また、仲良くなるためには連絡先を交換することが大事です。

顔見知りになっても案外連絡先は知らない…なんて方が多く、なかなか仲が深まらないなんて悩みも抱える人も多くいます。

最近ではLINEはQRコードやふるふるなどですぐに連絡先が交換できます。

共通の趣味があるメンバであればLINEを交換したあとにグループなどを作って意見交換をするのも良いといえるでしょう。

また、Facebookやinstagram等を交換してコメントしあったりするのもの仲が深まるきかっけになります。

自分の写真や体験などを共有することで、あなたという人となりが分かりますし、ぐっと仲が深まりやすくなるので、おすすめです。

Facebookはイベントページという機能がありますので、イベントを開催するときに管理がしやすいのも利点といえるでしょう。

何にせよ、連絡先を交換しない限りは、次への発展が見込めないはず。

勇気をだして連絡先を聞いてみてくださいね♪

️3.さらに仲を深める

さて、ステップ2では出会った人と仲を深める方法をお伝えしました。

こうして顔見知りになり、多少の親しい関係には発展したはずです。

とはいえ、あなたがほしいのは「友達」で、ただの顔見知りではないですよね。

友達というのは、やっぱりいろんな気持ちや思い出を共有する仲になること。

単に、趣味などの意見交換だけであれば、顔見知りにとどまってしまうかと思います。

友達として、もっとお互いの事を深く知って、つらいときも悲しい時も一緒にいれる仲を目指していきたいですよね。

ここからは、さらに仲を深め、友達と呼べる関係にまで発展をしていく方法をお伝えしましょう。

一緒に遊びに行く

まず友達になるためには一緒に遊びにいく関係になるのが重要。

こちらも大人数ではなく少人数をおすすめします。

大人数であれば、ただ共通の趣味や目的があって集まった人たちですが、少人数であればその人に会うことを目的として集まった人たちです。

お互いの人柄にある程度興味をもっており、もっと仲良くなりたいと思って集まっている状態といえるでしょう。

そのため、プライベートでも一緒に遊びに行けるような仲になるのが重要。

こちらも共通の趣味や話題等を探すことにより、誘いやすくなるはずです。

仲良くなりたいと思う方がいた場合は、是非そういった話題を探して、積極的にお誘いをしてみてください。

共通の趣味がある場合は、その趣味に関わるものを一緒に買いに行ったりするのも良し。

おそろいのグッズとかを買っても楽しいですよね。

その後は、お茶をしたり飲みに行ったりして、長時間一緒に過ごすことにより、二人の仲はどんどん深まっていくはずですよ。

プライベートな話をする

また一緒に遊びに行く機会ができたのであれば、プライベートな話まで会話できる仲になるのが重要です。

最初のステップでは、趣味や共通の話題などの当たり障りのなく、盛り上がり易い会話をしていたのに対して、仲を深めるためには、その人の考えや生き方が分かるようなプライベートな話にまで入り込んでいくことが重要です。

今、自分が困っていることや心配に思っていること。

また悩んでいる事を共有するのも良し。

また恋人や家族の話、仕事の話など、共通の趣味や話題以外の話が出来る仲を目指していきましょう。

また、あなただけずっと話しているのではなく、相手の話も引き出すことが出来たり、自ら話してくれるようになったら素敵な関係といえますよね。

とはいっても人にはプライバシーというものがあります。

ズケズケと人のプライバシーに入り込んでいくのは、人間性を疑われます。

また自分のプライバシーをあっけらかんといろいろ話すのも、変な人だと思われる可能性も…。

空気を読んで会話するのがとても大事です。

頻繁にLINEなどのやりとりをする

また仲が深まったら、会ってないときもLINEなどで意見交換ができるような仲になってください。

最初はちょっとした質問からでも問題なし。

連絡が頻繁にやりとりできるということは、それだけ信頼している仲といえます。

実際に会っているときだけではなく、離れているときも仲の良さを感じさせられるようなやりとりができるようになったら、もう立派な友達関係といえるのではないでしょうか。

TwitterなどのSNSで繋がる

また、Facebook、instagram、SNSは自分の生活や考えを共有する場所です。

こういったSNSでつながると、その人の考え方とかもよりはっきり分かるようになるので、おすすめですよ♪

いいねだったり、コメントだったりして交流し、仲を深めるのも良いといえるでしょう!
とはいえ、自慢ばかりの記事だったり、反対にネガティブな記事ばかりだったりしたら、あなたのイメージはどんどん下がってしまいます。

SNSに載せる記事は、明るくて、人を不快な思いにさせない記事が良いといえるでしょう。

秘密を共有する

仲が深まるにつれて、親密度もあがっていくはずです。

そして、お互いの秘密を共有しあえる関係になったら、それは友達ではなく、友達をこえた「親友」になったといえるのではないでしょうか?

自分の秘密を話すというのは、本当に信頼している相手にしかできないことですよね。

あなたも、自分の秘密を話す相手というのは、相当選んで話すはずです。

だからこそ、秘密を共有するような仲になったら、お互いに信頼し合えている関係といえます。

注意しなければいけないのは、秘密を共有されたら、他の人に秘密を話すことはしないこと。

当たり前ですが、お互いの秘密であるにも関わらず、その秘密を他の人に話すという行為はその人を裏切ることにつながります。

せっかく信頼して話してくれたのにもかかわらず、あなたが裏切るようなことをしたら、信頼関係を崩してしまうことにもつながりますので、気をつけましょうね。

お祝い事を祝いあう

そして、親友同士になったらしたいのがお祝い事を祝い合うということ。

誕生日やクリスマス、元旦、ハロウィンなど、お祝い事はたくさん。

そして、SNSで友達同士でお祝い事を祝い合っている写真にあこがれてしまう人も多いかなと思います。

お祝いごとを共有し合うということは、同じ思い出を一緒に過ごした仲になります。

だからこそ、あなたから率先的にお祝い事を祝い合うのが良いかなと思いますよ♪

️友達作りは意外にシンプルなステップ

友達作りに関してはいかがでしたか?

友達作りは意外にシンプルなステップ♪ちょっと勇気をだして新しい環境に飛び出してみること、また少し積極的になることで、あなたの交友関係は広がっているはずです。

「俺なんか…」「私なんか…」と思わずに、是非積極的にいろんな場所に顔を出してみてください。

出会う人によって、あなたの人生の楽しみ方や充実感は変わってくるはずです。

人に合った数だけ、一生の仲間が見つかる可能性も高まりますし、人にあった分だけ、自分の価値観が広がるチャンス訪れます。

勇気を出したその先に、あなたの可能性は広がっているはずですよ♪