充実した毎日をすごしているけど、ふとした瞬間に寂しさを感じてしまう。

そんなときにいてほしいなと思うのが、自分だけを癒やしてくれる特別な存在。

街を歩いていても、ご飯を食べに行っても、遊びに行っても、やはり目に入ってしまうのが幸せそうなカップル。

うらやましいなと思ってしまう独り身の自分が悲しくなってしまうなんてことはないでしょうか?
今回は、彼女を作るための最初のステップ。

出会いの方法についてお伝えしちゃいます♪

彼女がいない…と悩んでいるそこのあなたは、是非参考にしてみてくださいね♪

「彼女欲しい!」と考えた事ありませんか

男性同士で遊ぶのも楽しいけれど、やっぱり欲しいと思うのが「彼女」という存在。

強がって、「彼女なんていらねぇよ。」なんて言ってみても、内心では、「彼女がほしい!」と思っていることも多いのではないでしょうか?

男友達だって、家族だって、一緒にいて楽しいけど、癒やしてくれる存在ではないですし、ドキドキしたり、いちゃいちゃしたりできる相手ではありません。

特別な存在である彼女がほしいと強く思ってしまう男性は多いはずです。

彼女がいる人が羨ましい


街を出歩いていてイチャイチャしているカップルを見かけたり、友達ののろけ話を聞かされたりすると、いくら強がっても、内心ではうらやましい!と思ってしまう人が多いはず。

自分だけに愛情を示してくれる彼女の存在がいるだけで、仕事や勉強などのやる気にもつながりますし、日々の人生の刺激にもなりますよね。

彼女という存在が与えるパワーというのは大きく、彼女という存在がいるだけで、人生にメリハリを与えてくれますし、幸せだと感じさせてくれると思います。

なので、やっぱり、彼女がいる人がうらやましいですよね。

正直、外見は俺の方がイケてるのに…、俺とつきあった方が楽しいのに…なんて、無意味な敵対心を燃やしてしまう方も多いのではないでしょうか?

自分もリア充になって謳歌したい

彼女という存在がいる方はやはり「リア充」ですよね。

SNSなどでラブラブな写真を見せられたら、「自分とは何でこんなに違うのだろう…。」とその幸せの差に、ショックを隠せない方も多いのではないでしょうか?

正直、外見は俺の方がイケている、仕事だって頑張っている、なのになぜあいつには彼女がいて、俺にはいないのだろう…と感じてしまう人も多いはず。

自分も彼女をつくって、リア充になって人生を謳歌したいと強く思ってしまいますよね。

まず、彼女ができない理由を知る


ではあなたはなぜ彼女ができないのでしょうか?周りと比べても自分はそんなに劣らないはずなのに・・・。

そう感じているあなた、それでも彼女ができないということは何かしらの原因があるはずなのです。

その原因に気づけていない時点では、あなたの彼女づくりへの道のりは果てしなく長いと言わざるを得ません。

まずは、自分が彼女ができない理由を知ること。

「あいつより俺の方がイケている!」なんて自分で自分を安心させるのではなく、まずは謙虚になって、自分のイケてない点を探すことから初めてみるが大事です。

彼女がいない人の多くは、人のことを批判するのは得意なのに、自分の欠点には全く気づいていないということ。

批判することがこの世の中で一番簡単なことであり、変わることが一番難しいと言うことを理解すべきです。

他人の悪いところを探して、自分自身はあいつに比べて大丈夫だと安心している男性に魅力を感じる男性はいないですよね。

では、具体的に彼女ができない男性の特徴をお伝えしていきたいと思います。

身だしなみを整えない

まず大事なのが身だしなみ。

身だしなみが整っていない男性というのは女性からみるとだらしない印象がありますし、清潔感がないという印象を与えてしまいます。

モテない男性の特徴としては、身だしなみを整えてないことがあげられるでしょう。

男性同士であれば、ジャージ姿だってボロボロのTシャツを着ていたって、ひげをそっていなくたって気にならないかもしれませんが、女性は身だしなみのチェックは欠かせません。

身だしなみを整えてないということは、それだけで女性にとっては「恋愛対象外」であることを認識することがとても大事といえるでしょう。

常に清潔でいる

では、身だしなみを整えるということはどういうことか。

それは常に清潔でいることにつきるかと思います。

男性にとって大事なのは清潔感。

ボロボロの服装、伸びっぱなしのひげ、ぼさぼさの髪をしている男性をみて、清潔感を感じる女性なんていないですよね。

女性の前にでることは、きっちりとした服装、ひげはきれいに剃ること、髪型はきちんと整えることが重要です。

基本中の基本ではありますが、普段、身だしなみを意識していない男性は、すぐにボロがでます。

常に清潔でいることを心がけることが重要ですよ!

プライドが高い

またプライドが高い男性は、女性から嫌われます。

もちろん多少のプライドを持つことは大事です。

とはいえ、いつでも人の発言に意見したり、自分の思い通りにいかないと不機嫌な態度をとるような人とは一緒にいたくないと思うのが本音。

自分なりには、その高いプライドがかっこいいと思ってしまっている人もいるかしもしれませんが、正直高いプライドは彼女を作るときは無駄なだけです。

彼女を作るときは、謙虚になる。

下手にでる。

女性をお姫様扱いするくらいの心の広さが大事。

高いプライドは邪魔なだけですよ!

高いプライドはドン引きされる

ちないに、プライドが高い男性は、女性からどう見えているかというと…、正直ドン引きされている可能性が高いです。

あなたの外見が、芸能人ばりにイケているのであれば、そのプライドの高さも魅力に変わるかもしれませんが、残念ながらあなたは一般人。

そのプライドは邪魔なだけです。

かわいくない子に高飛車な態度をとられて、魅力を感じる男性はいないですよね?

同じように高いプライドをもったイケメンではない男性に魅力を感じてくれるなんて女性はいません。

それどころか、(なんだこいつ…。)とどん引きされている可能性が高いので、プライドが高いと感じている人は、気をつけたほうがいいですよ。

とはいえ、プライドを持つなというわけではありません。

女性から失礼なことを言われてもへらへらしている男性はそれはそれで魅力ではありません。

常識が無いことを言われたり、人を傷つけるような女性にまでプライドを忘れて接する必要はありませんので、ご注意を!

女性に苦手意識がある

異性と接する機会がなく、女性と何を話したらいいかわからないという人も多いと思います。

女性と二人きりになったとき、会話が盛り上がらず、沈黙の時間が続く・・・。

一緒にいる女性も居づらいですし、気を使わせてしまいますよね。

女性にどう接したらいいかわからないという気持ちを抱き、腫れ物に触るかのように接されては、女性との距離なんてなかなか縮まりません!

苦手意識があるのはわかりますが、言葉が通じる相手です(笑)

こればっかりは場数をこなしてなれるしかないかもしれませんが、誠意をもって話せば、あなたの誠意は伝わるので安心してくださいね。

勇気を出す事が大事

女性に対して苦手意識を感じてしまう方は、ただ臆病になっているだけのように思います。

女性だってあなたと同じ人間です。

あなたが苦手意識を感じてしまっていたら、態度に出てしまいますし、その態度は少なからず女性に伝わります。

苦手意識を抱いているということは、必要以上に「異性」であることを意識してしまっている証拠です。

女性扱いをすることはもちろん大事ですが、すべての女性と恋愛関係になれるわけではありません。

必要以上に「異性」を意識してしまうのはやめましょう。

理想が高い

また、彼女がいない男性にありがちなのが、女性の理想が高く、ストライクゾーンが狭い男性。

理想が高すぎて、周りを見渡したら、自分の理想の女性がいない・・・なんて人は恋愛なんてできるわけがありません。

あなたがいる場所、美男美女が集まる芸能界ではありませんので多少の妥協は必要です。

特に内面にこだわっているのならよいのですが、彼女がいない男性の大半が外見にこだわりを持っている人が多いです。

正直、鏡を見てこいよ…と感じてしまうくらいです(笑)

いくら外見がよくても、人間は年をとる生き物。

その美貌はいつか衰えていきます。

もちろんつきあう相手はかわいいに超したことはないですが、内面もしっかりとみて、一緒にずっといたいと思える女性かどうかと判断するのも大事なのではないでしょうか?

理想に縛られ過ぎない

理想は理想でよいですが、縛られ過ぎず、視野を広げるということも大事。

外見だけではなく、内面もしっかり見ることが大事です。

相手のことをきちんと思いやれる。

考え方の軸がしっかりしている。

努力家である。

等、内面の魅力が高い女性はたくさんいます。

あなただって完璧な人間ではありません。

完璧な人間ではないのにも関わらず、彼女には完璧を求めるなんて、失礼な話しですよね。

理想に縛られすぎず、広い目で、「この子とだったら一緒にいても楽しそうだ。」と思える子と一緒にいることが幸せといえるのではないでしょうか?

マザコン

彼女をつくるために大事なのは自立した男性になるということ。

いつまでも、自分の母親に頼っているマザコンでは、彼女どころか女友達だってできません。

正直マザコン男性は、本当に多い。

お母さんと毎日連絡を取っている、デートにたまにお母さんがついてくる、お母さんのことばかり話す…。

仲がよいことはいいのですが、度を超すと恐怖しか感じないです。

親離れをする

確かに、お母さんはあなたの事を一番理解してくれる、一番身近な異性だと思います。

あなたのことを無条件にかわいがってくれるため、居心地が良いのもわかります。

でもそこに甘えていては男性としての魅力は生まれてきません。

親離れをすることも、彼女を作るには大事な一歩といえるでしょう。

とはいえ、お母さんを大事にしない男になれというわけではありません。

親を大事に思う気持ちは抱くのは大事なこと。

でもお母さんよりと彼女がケンカしたときに、彼女のことを守れるような男らしさは女性とつきあうときには重要ですよ!

キレ易い

またすぐに不機嫌な態度になったり、物などに当たったりするキレ易い人もNG。

特に店員さんに横柄な態度をとる人なんてもってのほかです。

自分の感情に正直なのはよいですが、喜怒哀楽の「怒」を露わに出してしまうと、周りに恐怖を与えてしまいます。

自分がキレやすいという自覚を持っている人は、その性格は改善した方がよいです。

彼女どころか友達関係にヒビがはいってしまうことだってありますよ。

心を広く持つ

彼女を作る以前に、人間関係を築くためにも、心を広く持つということは大事です。

完璧な人間はいません。

他人の失敗を認められる人ではなくては、あなた自身が周りから認められなくなります。

特に女性は男性よりも弱い生き物。

それを怒って言うことを効かせるなんて行為は、言葉の暴力以外の何者でもありません。
心を広く持つ。

イラッと感じたら、まずは目を閉じて時間をおいて冷静になることが重要です。

自分の「怒」の感情を押さえられないようでは、一人前の男性といえませんよ。

誰にでも優しい

とはいえ、誰にでも優しい男性も禁物。

優しい心を持っていることはとてもよいことなのですが、誰にでも優しい男性は、優柔不断に見えますし、女性が特別な男性だと感じるにはほど遠い相手とも言えます。

また、いつでもどこでも優しすぎると、その優しさが当たり前になってしまい、いざというときに男性として魅力が伝わりづらいことも…。

いつでもどこでも誰にでも優しいのはとても大事ですが、特別な女性にだけ、特別に優しいというのも大事ですよ!

女性は特別感を求めている

やはり私だけ特別対応をしてほしいと思っている女性は多く、誰にでも同じように優しい男性は、恋愛対象外になることが多いです。

「私だけに優しくしてくれる。」「私だから優しくしてくれる。」そんな特別扱いに女性はドキドキしてしまい、男性として意識するようになるんです。

あなたがいいなと思える女性がいるのであれば、他の人とは違う優しさで接することがとても重要だといえるでしょう

出会い作りが命!タイプ別、おすすめ方法6選

自分が彼女ができない理由は分かったけど、そもそもどこで女性と出会えるんだ?と疑問を抱いている男性も多いはず。

正直出会いは日常生活にたくさんあるのですが、彼女がいない男性は、出会いに対してアンテナをはっていないケースが高いので、瞬発的に動けず、出会いを見逃しているケースが多いと言えます。

彼女をつくるには、出会い作りが命!具体的な女性の出会いの方法をお伝えします。

1、ネットで知り合う

まず、最近主流となってきているのが、ネットで知り合うということ。

少し前はネットで知り合う出会いは怖い…と感じているかたも多かったのですが、SNSが広まってきたこともあり、SNSを通じた出会いに抵抗がない方達も増えてきており、出会いの場として利用されることが多いといえます。

またFacebookとの連携をしているアプリも多く、身元もしっかりしていることが分かるので、利用する方がどんどん増えてきているといえるでしょう。

気になる方は少しのぞいてみてはいかがでしょうか?写真も確認できますし、プロフィールもしっかり記載しており、自分の理想も検索できるので、好みの方が見つかりやすいといえるのではないでしょうか?