あなたは日常生活を送る上で何かしらの悩みを抱えて生きていますか?

おそらく大多数の方が首を縦に振ると思います。

なぜ大多数の方が首を縦に振るというと、悩みが全くない人間はそこまで多くは存在していないからです。

大抵の人間の場合、何かしら一つは大小関係なく悩みが一つは存在するものなのです。

たとえ今悩みが何もなかったとしても、いずれ何かしらの悩みは生まれてくる可能性がとても高いです。

そして、悩みを抱えた場合に必ず行って頂きたいのが早い段階での対処です。

なぜならば、悩みは早いうちに解決しておかなければ、いずれ大きな悩みとなって自分自身を苦しめる存在になってしまう可能性があります。

酷い場合は、大きなコンプレックスとなって日常的に自分を苦しめる存在に変化してしまいますので、早い段階で自分の悩みを改善しておく必要性があるのです。

そんな日常生活の悩みの中でよくありがちなのが、生活習慣による悩みです。

今回はそんな生活習慣の悩みの中でも、比較的大多数の方が感じている悩みである足の匂いをテーマにして、足が臭い人の原因と匂い対策についてご紹介していきたいと思います。

足から異臭……?!なぜ?

自分の足が臭くて悩んでいる方は想像以上にたくさん存在していると考えることができます。

かなり多くの方が一度は悩んだ経験があると思うのですが、足の臭いに関しては注意をしておかなければ非常に不快な臭いになってしまう可能性が高いです。

自分の身近な人間で足が臭い人間が存在している場合であれば、その不快な臭いのレベルを理解することができると思うのですが、自分自身が思っている以上に強烈な破壊力を持っている可能性がとても高いです。

自分自身の匂いはそもそもあまり気づきにくいということもありますし、自分の臭い匂いに関してはまだ我慢することができるのですが、他人の足の匂いなどは相当に不快な気持ちになってしまいやすいです。

そもそも清潔感を感じられないような印象を与えますし、不潔で汚らしい印象を与えてしまいます。

これは相手に与える印象が悪くなるので、とてつもなく大きなデメリットとなってしまいます。

さらに、男性ならまだ百歩譲っても許してもらえるかもしれませんが、女性がこのような臭いをしている場合は我慢できないと感じる方が多いと思います。

このような悩みを放置してしまうと、気軽に靴を脱ぐことができなくなってしまい、日常生活の様々な場面でストレスがかかってしまいやすくなりますので、時には一種の恐怖症になってしまいやすいです。

なので、少しでも自分の足が臭いと感じているのであれば、自分の足の臭いを緩和するために様々な工夫を凝らす必要性があると考えることができます。

足が臭い原因って何?


自分の足の匂いが臭いと感じている人は日常生活の様々な場面で今苦しい思いをしている可能性がとても高いと思うのですが、そもそも足が臭い原因を考えたことがありますか?
まず冷静に考えて生まれてきた時点で赤ちゃんの頃から足が臭い人間などは普通考えられないですよね。

だとすると、私の足が臭くなっているということは、足が臭くなる原因が必ずそこに存在していると捉えることができるのです。

もしも先天的に足が臭い人間であれば悩みを改善することはできないかもしれませんが、物心つくまでは足の匂いなどはなかったのであれば、後天的な理由で足が臭くなっている、つまり何かしら足が臭くなる原因を生活習慣の中で自分が作り出している可能性があると考えるのが当然なのです。

それを踏まえて考えてみると、足が臭いということは簡単に自分が注意をすることによって防ぐことができる問題なのです。

なので、いつまでも悩んでいるだけでは時間がもったいないので、どうして自分は足が臭いのかということを知り、その問題を改善するために行動することが大切なのです。

ですので、ここからは足が臭くなってしまう原因をいくつかピックアップして項目ごとにご紹介していきたいと思います。

自分は足が臭いと感じているのであれば、これからご紹介する項目の中で自分に該当する項目を確認して、その対処方法を理解すればこれからは足が臭くなくなるはずです。

理想の自分を手に入れるために、まずは足が臭くなる原因を正しく理解する事から始めましょう。

まずはじめにご紹介する足が臭くなる原因の一つとしては「汗」が存在していると考えることが出来ます。

なぜ汗をかくことによって足が臭くなるのかと考えた時に、そもそも考えなくても汗をかいたら汗臭くなるということは誰もが理解していることだと思います。

例えば、自分が子供の時に部活などを行っていた経験がある方がたくさんいると思うのですが、運動部などを行っていると当然体を激しく動かしたりすると思います。

激しく体を動かしたりすると当然汗が体から出てくると思うのですが、その汗をかいたまま放置してしまうと汗臭くなってしまいます。

人によってはきちんとデオドラントスプレーなどを使ってケアをしている人が入ったりするのですが、ケアをしていない人に関しては一定時間経った後に近くを歩くと汗臭い匂いがして不快な気持ちになった経験があると思います。

このことから考えても、汗をかけば臭くなるという事は明白なのです。

そして、知らない方も多いかもしれませんが私たちの足の裏に関しては元々汗をかきやすい場所として判明しているのです。

足の裏に汗をかいた経験がある方は一定多数の方が経験があると思うのですが、実に足の裏に関しては私たちの背中の部分の約5~約10倍程度汗をかきやすいと言われているのです。

なぜならば、汗をかく場合は汗腺という皮膚腺を経由してかくのですが、これが約5~10倍あると言われているからです。

一般的に考えると背中と足の裏を比較すると背中の方がたくさん汗をかくイメージを持っている方が多いと思いますので、かなり意外に感じると思います。

そして、背中は比較的汗をかきやすい場所としても認識されていますので、その約5~約10倍汗をかくという事は、恐ろしいほど汗をかくという事は想像できるはずです。

なので、足の裏が恐ろしいほど汗をかくため足が臭くなりやすいと言うことが理解できるため、足が臭くなる原因の一つとして汗が大きな要因になっていると結論付けることができるのです。

角質

次にご紹介する足が臭くなる原因の一つとしては「角質」が存在していると考えることができます。

なぜ角質が足が臭くなる原因になってしまうのかと考えた時に、角質が剥がれ落ちてしまうことによって不快な臭いを発生しやすくなるから、だと考えることができます。

私たちの体には様々な細胞が存在しており、古い細胞は新しい細胞へと生まれ変わるように新陳代謝が行われているのですが、その過程で角質ははがれ落ちていきます。

そして、体の中でも足の裏というのは比較的角質が最も厚い場所として知られています。

実際に自分の足の裏を触ってみればわかると思いますが、自分の体の様々な部位よりも肉厚になっており、刺激などに対して疎い感覚を持つと思います。

例えば自分の腕の内側の部分をつねったりするととても痛くなったりすると思うのですが、自分の足の裏をつねったりしてみてもそこまで痛くないと思います。

これは角質層が厚くなっているからであると考えることができます。

そして、足の角質層が厚いという事は、他の場所に比べてたくさん角質がありますので、当然角質が剥がれ落ちやすくなっている場所でもあるため、角質が剥がれ落ちて匂いを発生させやすい場所であると考えることもできるのです。

また、足の裏は汗をかきやすい場所でもありますので、密閉された状況で角質が剥がれ落ちて、汗をかいたりすると匂いがさらにひどくなってしまいやすいのです。

なぜならば、靴を履いてる状態だと密閉されていますので菌などが繁殖しやすくなり、結果的には増殖した菌の影響で悪臭へと繋がってしまうやすくなるのも理由です。

よって、結果的に角質は足が臭くなりやすい要因になると結論付けることが出来ます。


次にご紹介する足が臭くなる原因の一つとしては「靴」が関係している考えることが出来ます。

なぜ靴が足が臭くなる原因になってしまうのかと考えた時に、靴によっては足が臭くなってしまう構造になっている場合がるのです。

例えば、夏に関してはあまり臭くないのに、冬場になると急に足が臭くなるような人は存在しています。

これはなぜなのかと考えた時に、寒い時期になると良い密閉された靴の構造であるブーツを履くような人は足が臭くなりやすいのです。

それ以外にも、どの時期でも密閉された靴を履いている人は汗をかきやすく、外気にされされないのでこもりやすく衛生面で悪いです。

なので、密閉されたような靴の構造をしている場合には匂いが臭くなる傾向にあるという事を理解しておいてください。

革靴

靴の構造が密閉されていると、足が臭くなる原因になると触れましたが、そんな靴の中でも革靴に関してはかなり臭くなってしまいやすい靴の種類であると判断することが出来ます。

なぜ革靴は足が臭くなってしまいやすいのかと考えた時に、革の素材というのは一般的に考えると普通の靴よりも通気性が悪い場合がとても高いのです。

通気性が悪いと、菌が貯まりやすくなり、汗をかきやすくなるため匂いがこもりやすくなります。

さらに、革靴に関しては一般的には男性がスーツを着る時に履く靴でもありますので、長時間吐いているため匂いがかなり激しい可能性が高いのです。

一年中履いている可能性もあるので一般的に靴の中でも、上位に匂いを放つ場合が多いので、革靴は臭い可能性が高いと言われるのです。

普段から仕事で革靴を普段入っている方は定期的に自分の匂いが臭くないのかチェックするように気をつけてみてください。

靴下

次にご紹介する足が臭くなる原因の一つとしては「靴下」が関係している可能性がとても高いです。

なぜ靴下が臭いと足が臭くなってしまうのかと考えた時に、そもそも自分の足は臭くないのに靴下が臭いから全体的に臭くなってしまうということは十分あり得ることなのです。

そうなると伝染した匂いが移ってしまう為、どんどん着用するものが汚染されていってしまうからです。

これは考え方によっては、とてももったいない話なので注意していただきたいのですが、必ず外出をしたりするときには皆さん靴を履く前に靴下を履くと思います。

その段階の時点でまず靴下が臭くないのかどうかを確認していただき、臭くなければ着用してください。

しかし、臭いのであれば洗濯がしっかりできていない可能性がありますので着用するのを避けるようにしてください。

逆に言えば、ここでしっかりと対策をすることによって自分の靴を臭くなくすことができるようになりますので、必ず靴を購入したばかりの際には、匂いが映らないように気を遣うようにしてください。

ストッキング・タイツ

靴下はきちんと洗濯をしておかないと悪臭を放ってしまうポイントになってしまいますので、定期的にきちんと洗浄ができているかどうか確認をする必要があるのですが、靴下だけではなくストッキングやタイツなどに関しても全く同様であると考えることができます。

どちらも自分の足に着用する下着のような感覚のものなので、足の裏の汗などかダイレクトに直撃する部分になります。

なので、外したと同様にストッキングやタイツなども準備をしておかなければ靴下と同じくらい臭くなってしまいやすくなります。

他人に不快だと思われるような臭いを発したくないのであれば、常日頃からストッキングやタイツなどに関しても臭いを発していないかどうかセルフケアをするようにしてみてください。

こういうものはちょっと気を抜いた時にすぐに匂いが発生してしまうやすくなりますので、ちょっとでも気を緩めないように注意しておくようにしましょう。

足裏の雑菌

次にご紹介する足が臭くなる原因の一つとしては「足裏の雑菌」が原因であると考えることが出来ます。

なぜ足裏の雑菌が足が臭くなる原因になり得るのかと考えた時に、そもそも一番大きな理由として考えられるのがこの理由です。

先ほども触れた通り足の裏は人の体の中でとても汗をかきやすい場所になります。

それでいて、角質などが落ちやすい密閉された場所でもありますので、想像以上に体の中で雑菌が繁殖しやすい場所になるのです。

雑菌が繁殖すれば当然ながらそれに伴って不快な匂いなどが発生するようになります。

これは汗をかいた人間が臭くなるのと全く同じであると考えることが出来ます。

なので、結果として足の裏の雑菌が増えることによって匂いが発生するようになるため、足が臭くなる原因の一つとして足裏の雑菌が原因であると断定することができるのです。

きちんと自分の足の裏を清潔に保つように意識をしておかなければいつまでも足の裏の雑菌を滅菌することができるの臭いを発し続けてしまいます。

面倒かもしれませんが、きちんと綺麗になるように日頃からケアを行ったり気遣い必要性がありますので、よく注意をするようにしてください。

ストレス

次にご紹介する足が臭くなる原因の一つとして「ストレス」が原因であると考えることができます。

なぜストレスが原因で足が臭くなってしまうのかと考えた時に、まず間違っていただきたくないのはストレスを持つことが直接足が臭くなる原因というわけではなく、ストレスを受けることによって発生する体の反射で足が臭くなる原因を作り出すということなのです。

具体的にどのような因果関係があるのかと考えると、私たち人間はストレスを受けることによって汗をかきやすくなります。

ビジネスの場面においても緊張するような場面になった時に必要以上に汗をかいたりしている人間を見かけたことがある方は多いと思います。

実際に自分自身がそうだという方もいると思うのですが、そのような方に関してはストレスを受けることによって汗をかきやすくなり、汗をかきやすくなるということは雑菌がたまりやすくなるということであり、最終的に臭くなってしまう原因を作り出してしまうと考えることができます。

なので、ストレスは足が臭くなる原因の一つであると結論づけることが出来るのです。

常日頃からたくさんのストレスを受け続けて、日常的にたくさんの汗をかいていると自覚している方は足が臭くなってしまいやすくなる環境に身を置いていますので、しっかりと足裏のケアをしておくように注意してください。

汗のかきやすい食材

次にご紹介する足が臭くなる原因の一つとしては「汗のかきやすい食材」が関係していると考えることができます。

汗のかきやすい食材をたべるとなぜ足が臭くなってしまうのかと考えた時に、単純に汗をかくと雑菌が繁殖してしまいやすく匂いが発生するからと考えることができます。

では、どのような食材を食べると汗をかきやすくなってしまうのかと考えた時に、該当する食材を想像してみると、スパイスであったり、生姜、にんにく、ネギなどが発汗作用がある食材に該当すると考えることが出来ます。

これらの食材に共通する特徴としてはその食材本来にそれなりに匂いが発生していると考えることができます。

全て食材を摂取した場合、大抵の場合口臭にも影響が出るようなものばかりだと思います。

それくらい匂いの成分が強い食材になっているのです。

そして、さらに気を付けなければいけないのが、臭いの強い食材を摂取した場合には自分の血液にその食品の匂いが循環する事が判明しており、体臭レベルで臭くなってしまう可能性があると言われています。

特ににんにくにはそのような効果があると言われていますので、単純に汗をかきやすいというだけではなく、汗自体も臭くなってしまう可能性があるという事も注意をするようにしてください。

足の臭い原因を解消する方法!

足が臭くなる原因を考えてみると、生活環境であったり食生活などが関連している複雑な原因が根本的にあり得るということがお分かりいただけたと思います。

しかし、足が臭いのであれば原因を把握するだけでは不十分であり、一番大切なのは足が臭くなってしまった原因に沿った解消方法を行うことです。

この解消方法に関して間違った方法を取り入れてしまうと結局根本的な原因を改善することができないので、いつまでたっても足が臭いことに悩み続けてしまうようになります。

なので、ここからは足の臭い原因を解消するための方法についていくつかまとめてご紹介していきたいと思います。

自分の足が臭くなっている原因を理解した状態で、これからご紹介する解消方法を日常生活に取り入れて悩みを解決してみてください。

足を綺麗に洗う

まずはじめにご紹介する足の臭い原因を解消する方法としては「足を綺麗に洗う」という方法です。

足が臭くなってしまう原因を考えてみると自分の足が汗をかいたり、角質が剥がれ落ちて雑菌が溜まっている可能性が高いと判断する事出来ますので、そのような場合には綺麗に足を洗浄する事で匂いの原因を解消する事が期待できます。

ちなみにこの時に、ボディソープなどを使ってちょっと洗えば洗浄できると思っている人がいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

それだけでは表面的な汚れしか落とすことができませんので、しっかりとしたケアとしては不十分です。

足を洗うのであれば、きちんと汚れを浮き上がらせた状態で落としやすくしてから洗わないと綺麗に汚れは落ちません。

なので、汚れが落ちやすいようにしっかりと足の温度を温めた状態にしなければいけません。

ある程度温めたところで、きちんと足の指の間なども抜けがないように丁寧に洗う必要性があります。

できれば、この時に自分の足の角質ケアも行っていただくとより高い効果を期待することができます。

最近では100均一でも脚の角質ケアグッズなどは販売されていますので、気軽にお買い求めることが出来ます。

そして、洗浄した後はきちんと水気を無くすように湿気をふき取れば正しい洗浄方法になります。

この工程を考えてみると、若干足を洗うのに時間がかかるかもしれませんが、これを毎回心がけることによって綺麗な足の状態を保つことができるようになり、自然と匂いが発生しにくい足に変化させてあげられるようになります。

いつも洗浄が不十分な状態であれば、いつまでも臭い脚のままになり、すぐ足が臭くなりますので、継続して行うようにしてください。

保湿する

次にご紹介する足の臭い原因を解消する方法としては「保湿する」という事が挙げられます。

なぜ保湿することが足の臭い原因を解消するのかと考えた時に、足が乾燥してしまうと角質が剥がれ落ちてしまいやすくなりますので、角質が剥がれ落ちるのを防ぐために必要なのです。

しかしながら、ただ保湿をすれば良いというわけではなく、何も考えずにただ保湿をしているだけだと足の裏が湿度が高くなってしまい、悪い環境を招いてしまいますので、保湿をするのは自分の足の裏の角質ケアを行った最後の作業に行うようにしてください。

人間の体の新陳代謝が自然と行われて、古い角質は剥がれ落ちていくのが当たり前のサイクルになりますので、そのサイクルを促すために角質ケアは定期的に行ってあげる必要性があります。

大体一週間に1回程度を目安として、角質ケアを行った後は最終的に保湿ケアをしてあげて、足の角質が清潔で綺麗な状態を保てるように心がけてください。

外出前に保湿ケアをしてしまうと、密閉された靴の中がさらに湿度が高くなりますので、寝る前だけに使用するなどして、場合によっては避けるようにしてください。

いい匂いで殺菌効果の高い石鹸を選ぶ

次にご紹介する足の臭い原因を解消する方法としては「いい匂いで殺菌効果の高い石鹸を選ぶ」という事が挙げられます。

なぜ殺菌効果の高い石鹸を使うことで足の臭い原因を解消することができるのかと考える時に、殺菌効果が高い設定を使うことによって自分の足の裏のバイキンを綺麗に殺菌することができ、根本的な臭いの発生原因を遮断することができると考えることができるからです。

では、殺菌効果の高い石鹸を選ぶコツはどのようなポイントを気をつければ良いのかと考えた時に、おすすめとしては薬用石鹸を洗濯するようにしてください。

通常の石鹸ではなく薬用石鹸を選ぶことによって専用の効果を見込むことができる石鹸をチョイスすることができるようになります。

さらに、薬用石鹸を選択する際に気をつけていただきたいのが天然成分で比較的消臭効果や殺菌効果に定評がある「渋柿エキス」「緑茶エキス」などが配合されているような石鹸をチョイスするとなお効果を見込むことが可能になります。

なぜかと言いますと、しぶ柿に含まれているタンニンという成分の中に消臭効果が存在しており、平安時代からその効果は知られています。

さらに、緑茶の中にも同じような成分があり、カテキンがそれにあたります。

匂いを抑えて、抗酸化作用なども見込みことが出来ますので、殺菌効果が高く匂いを軽減させるのにはもってこいなのです。

薬用渋柿石鹸に関しては1.886円の定価で販売されていますので、気になる方は購入してみると長年の悩みから解放される可能性がありますので、試してみてください。

靴は毎日除菌する

次にご紹介する足の臭い原因を解消する方法として「靴は毎日除菌する」という事が挙げられます。

なぜ靴を毎日除菌しなければいけないのかと考えた時に、私たちが履いている靴に関しては必ずと言っていいほど、履いた時点で菌が繁殖しています。

菌が繁殖しているということは、除菌をしないと臭くなってしまうということにつながりますので、足の臭い原因を解消するためには必ず除菌をしてあげないと次に履いた時に臭くなります。

それをめんどくさがって放置してしまいますと、だんだんと匂いが激しくなってしまい、最終的には臭いが定着してしまって洗っても落ちないような臭い靴になってしまうのです。

何事もコツコツと行うことが大切なので、お気に入りの靴を長く清潔感ある状態で履きたいと思うのであれば必ず毎日除菌をするようにしなければいけません。

時間がある方であれば、必ず靴を一定期間ごとに洗浄して、天日干しをするなどして綺麗に乾かしてあげることが理想的なのですが、忙しい方はここまですることはできないと思います。

そのような方に関しては、靴の消臭グッズなどを利用することによって手軽に除菌することが可能になります。

おすすめとしてはスプレータイプの除菌スプレーなどを利用すると手軽に除菌をすることができるはずです。

ちなみに、おすすめの商品としてまっドクターショールの消臭・抗菌スプレーなどがおすすめで、金額は972円程度で通販などでも気軽に購入できますので、試してみてくださいね。

靴下はキレイに洗濯する

次にご紹介する足の臭い原因を解消する方法としては「靴下はキレイに洗濯する」という事が挙げられます。

どんなに靴や自分の足を清潔に保っていたとしても、肝心の靴下が臭いのであれば意味がありません。

なぜならば、靴下が臭ければ、すぐに足の匂いが臭くなってしまいますし、それが靴に定着して落ちなくなってしまう可能性があるからです。

ちなみに、もしも靴下が臭いが落ちなくなって履けなくなってしまったと感じるのであれば、おすすめの洗濯方法としてはまず洗濯をする前にかなり熱めのお湯を用意して、その中に粉末の酸素系漂白剤を溶かして、蓋をした状態で30分程度つけるようにしてみてください。

そして、時間が経った後は再度洗濯機に入れて洗うようにしてみてください。

そうすることによってある程度靴下自体についてしまった匂いなどは取れるようになるはずです。

ここまでして臭いが定着してしまっているのであれば、逆に新しい靴下を購入した方が清潔感を保てる可能性が高いので、これを一つの判断要素にしてみてください。

ストレスは溜めない

次にご紹介する足の臭い原因を解消する方法としては「ストレスを溜めない」という事が挙げられます。

なぜストレスを貯めないようにすることが足の臭い原因を解消するのかと考えた時に、ストレスが溜まってしまいますと、人によっては大量に発汗してしまう可能性があるからです。

そもそもストレスを0にする事は難しいと思うのですが、上手に解消しなければ、いつまでたってもストレスにさらされてしまいますので、衛生的に悪い環境を作り出してしまいがちになります。

なので、上手にストレス解消することによって衛生的に良い環境を作り出すせるようになりますので、自分なりにストレスを解消する方法を見つけて、ストレスは極力溜め込まないようにするように努力をしてみてください。

足が臭いのを除去しよう!(まとめ)

足が臭くなってしまう原因を考えてみると、様々な原因が関係しているという事がお分かりいただけたと思います。

人によって生活習慣なども違いますので、足が臭くなってしまう原因も人それぞれです。

なぜ自分の足が臭くなってしまうのかという原因を解明するところが一番大切なポイントになりますので、今回ご紹介した内容知識として正しく身につけて、それぞれの原因になったそれぞれの対処法を実践するようにすれば必ず足が臭くなることを除去することができます。

そうすることによって快適な日常生活を手に入れることができるようになりますので、今回ご紹介した対処法を実践してみてください。