恋は、人生を輝かせてくれるもの。

その為、人は恋をする事に楽しみを感じたり積極的に行動するようになるのかもしれません。

大人になれば、恋は楽しい事ばかりが起こる訳では無いという現実に気が付いて行く事でしょう。

ですが、その事実は何も最初から知る必要はありません。

若い頃は、恋に恋して毎日ドキドキしたりワクワクする時間を大事にして行けば良いのです。

その中で、様々な経験を積み人は大人になっていくのです。

大人になってから感じる恋のドキドキと、若い頃に感じるドキドキには大きな差があります。

余計な事を一切気にせず、自分の気持ちだけで行動する事が出来るので若い頃に経験する事は、その後の人生の中でも特に大きな意味合いをもっていると言えるかもしれません。

その為、一つ一つの経験を大事にする必要があります。

最近では、恋愛の低年齢化が進んでいると言われて居ます。

昔に比べ、多くの情報が簡単に手に入るようになったこともあり、より多くの知識をもって恋愛をしている人も居るかもしれません。

そのせいで恋愛に対しても、冷めた態度をとったり大人ぶってドンドン先に進みたくなる事もあるでしょう。

ですが、焦った所で何も良い事はありません。

一つ一つの経験を大事にして行く事によって大人になって思い出した時も楽しかった良い思い出として思い出す事が出来るような出来事にする事が出来るかもしれません。

何事も経験です。

ドンドン恋愛をして、楽しい日々を過ごしてください。

ただし、自分を安売りする事が無い様に、ここぞという時まで初キスは大事にとっておきましょう。

今回はそんな、誰もがドキドキする初キスについてです。

初キスを失敗させないために気を付けたいことを紹介していきたいと思います。

これを守ればいつかあなたにとって彼氏・彼女との忘れられない素敵な思い出となる時がやってくるはずです。

初キスのタイミングって?

皆さんの初キスのタイミングはいつでしょうか。

年代によって、その答えは大きく変わって来る事でしょう。

最近では、小学生でも既に初キスを済ませてしまっている可能性もあります。

その為、高校生になってもまだ初キスをしていないと聞けば、遅いと言われてしまう事もあるかもしれません。

ですが、恋愛に速さは関係ありません。

自分のタイミングで進んでいけば良いのです。

周りに居る人々が、ドンドン進んでいくとつい自分だけが取り残されたような気持になってしまう事もあるでしょう。

そのせいで、焦ってしまう事もあります。

焦る気持ちも十分分かりますが、焦った所で何の解決にもなりません。

タダ経験をする事だけを目的に動いてしまうと、本当に好きな相手では無くどうでも言い相手と初キスをしてしまう事にもなりかねません。

そうなってしまえば、それはいい思い出とは呼べなくなってしまいます。

だた経験を積んだだけでは、意味がありません。

自分が本当に好きな相手とするからこそ、その思い出は素敵な思い出として心に刻み込んれるのです。

大人になれば、酔った勢いでキスをしてしまうなんてこともあるかもしれません。

ですが、初キスはせめて自分ンが本当に大事に思う人とするべきです。

初キスをまだしていないという方は、どこでどうしたら良いのか分からない事もあるでしょう。

初キスを成功させる為には、タイミングを見計らう事がとても重要なポイントとなります。

帰り道が絶好のチャンス

初キスと言う事は、キスに慣れていない人同士が行う場合が殆どです。

中には、相手が年上などの場合自分だけが初めてと言う事もあるかもしれません。

ですが、いずれにしても、キスをした後は恥ずかしい気持ちが前にでてしまい、一緒に居る事が恥ずかしくなってしまう事もあるでしょう。

そこで、初キスをするタイミングは別れ際がおすすめです。

別れ際にキスをする事によって、その後の気まずい時間を無くすことが出来るのです。

更には、別れ際はお互いになんとも寂しい気持ちになるものです。

まだ別れたくない。

もう少し一緒に居たいなんて事を思うかもしれません。

そんな思いを持つと、人は誰かにくっつきたくなります。

人肌恋しいとも言われており、誰かのぬくもりが欲しくなるのです。

それらの条件が揃う事によって、よりスムーズに初キスを行う事が出来るようになります。

シチュエーションなどを考えすぎるあまり何をどうしたら良いのか分からなくなってしまった方も、帰り道とハッキリとした目標を持つ事によって、自分の気持ちを落ち着かせることが出来るかもしれません。

別れ際の沈黙が狙い目!

デートの後の別れ際は誰でも寂しいものです。

そんな寂しい気持ちが、つい人肌恋しいような気持になりお互いの気持ちを盛り上げる効果を発揮してくれる事もあるでしょう。

また、別れ際と言う事で、キスをした後の恥ずかしいような気まずいようななんとも言えない気持ちを誤魔化す事が出来る効果もあるでしょう。

何度もキスをして行けば、そのような気持ちを感じる事も少なくなっていくはずです。

ですが、初キスの場合は上手くいくかどうかも分かりません。

もしかしたら失敗してしまう可能性も大いにあるのです。

そんな時でも、別れ際にする事によってその場を何とか回避する事が出来るのです。

デートのしょっぱなにいきなり初キスをしようとすれば、相手も驚いてしまうかもしれません。

そのせいで気まずい雰囲気になったり相手を困らせてしまう事も。

そうならない為にも、お互いに心の準備を整えやすい夕方にする事がおすすめです。

不意に二人きりになったとき

タイミングと言うものは、人によって違う物です。

自分では良いかなと思ったタイミングでも相手にとってはそうでない場合も多々あります。

そのタイミングを間違えてしまうと、相手に嫌な気持ちを与えてしまう事も考えられます。

その為、そうならないように、タイミングは慎重に図るべきでしょう。

例えば、不意に二人っきりになった際初キスをしても良いような気持ちになる場合もあります。

ですが、相手からしたら周りの目が気になったりして上手く集中する事が出来ないかもしれません。

恥ずかしさを感じ、嫌だと感じる事だってあるかもしれないのです。

お互いに気持ちが同じように感じているのであれば、不意な二人きりのシチュエーションでキスをする事もいいかもしれません。

ですが、それはあくまでも相手の気持ちがあればこそです。

相手の気持ちがそこに向いていないのにも関わらずキスをする事は、決して良い事だとは言えませんその事をよく理解し、自分勝手な行動にならないようにしてください。

誰にも見られてないと確信できるタイミングなら◎

男性と女性では、物事の考え方が違います。

その為、男性としては『ここだ』というタイミングでキスをしたとしても、女性の場合はそこでは無い可能性も大いにあるのです。

男性が人気の無い場所を選び、キスをしようとしたとしても女性からすればまだまだ人目が気になる場合もあります。

特に、初キスの場合では女性はシチュエーションにこだわりを持っている場合もあり『こんな所は嫌だ』という気持ちを抱く事も考えられます。

例え、何とかそこでキスする事が出来たとしてもそう感じた気持ちは一生残る事になります。

そこに後悔があるのであれば、その恋愛自体も嫌な気持ちで進んでいく事にもなりかねません。

そうならない為にも、私たちは自分の気持ちだけでは無く相手の気持ちもしっかりと考え行動する必要があるのです。

誰にも見られて居ない所であるならばキスをしてもいいかもしれません。

ですが、その場所は本当に人気の無い場所なのでしょうか。

自分の気持ちが高ぶって居るせいでそう感じてしまっているだけなのでは無いでしょうか。

自分の気持ちを大事にする事も必要ですが、恋愛は相手のいる事です。

その相手の気持ちを無視するような行動はさけるべきでしょう。

どんな場所で初キスするのが良いの?

それではキスはどこで擦れば良いのでしょうか。

もう何度もキスをしているような人たちの場合は、正直どこでもしたいところですればいいでしょう。

人目に付く場所では、周りの人に迷惑になる場合もあります。

その為、おすすめは出来ません。

ですが、極論それでも本人たちが全く構わないというのであればそれはそれで問題はないのでしょう。

ですが、初キスは違います。

それを一つの思い出として一生大事にして行く可能性も大いにあるのです。

その為、出来るだけ思い出に残っても問題無いような場所で初キスをする事が大事となります。

それでは一体どんな所で初キスをすればいいのでしょうか。

そこで今回は、初キスの場所を選ぶ際に忘れては行けないポイントをいくつかご紹介させて頂きます。

今、正に初キスをしようと考えている人は後から後悔する事の無いように、このポイントをしっかりと頭の中に入れておいてください。

当然、誰もいないところ!


初キスのシチュエーションとして、最も大事なポイントは人目の無い所です。

人目があれば、お互いに気持ちが集中出来ない事もあるでしょう。

恥ずかしいと感じる人だって当然居るはずです。

大事な二人だけの思い出となるように人目につかない場所を選ぶ事は必須です。

ですが、恋は盲目とも言います。

お互いの気持ちが高まってしまっていると周りが見えなくなってしまう場合もあります。

その為、例え人目があったとしても恥ずかしさを感じずにキスをしてしまいたいと思ってしまう場合もあるかもしれません。

ですが、それは自分たちの気持ちを優先しているだけであり、周りの人の迷惑は考えて居ないのと同じです。

例え本人同士が恥ずかしさを感じ無かったとしても、他の人があなたたちのキスを見たらどうでしょうか。

ほほえましく思う人も居れば、嫌悪感を抱く人だって居るかもしれないのです。

人の考え方はそれぞれです。

自分の価値観だけで物事を考えてしまうと、大きな問題に発展してしまう恐れもあります。

そうならない為にも、自分の気持ちだけでは無く周りの考えも見る事も出来る冷静な判断能力が必要となるでしょう。

お互いの家に行ったとき

人目の付かない場所と言えば、家の中が一番です。

家の中であれば他人が入って来る可能性はゾロに等しい為、より安心して過ごす事が出来るでしょう。

更に、外の場合は音などが気になる場合もあるかもしれません。

ですが、家の中は静かな空間を用意する事も出来ます。

その為、初キスの場所に最適な場所と言えるかもしれません。

ですが、家には盲点があります。

それは家族の存在です。

今日は家に誰も帰宅しないと思っていたとしても、そこに絶対はありません。

何らかの拍子に帰宅してしまう場合もあるからです。

帰宅するだけならまだしも、ついうっかりドアを開けてしまう事も考えられます。

そうならない為には、家族に事前に話をしておく事も大事な事でしょう。

来客を伝えておく事によって、起こらなくっても良いミスを未然に防ぐ事が出来ます。

家族としても、気まずい思いをする必要がなくなるので、その方が良いでしょう。

ご家庭の中には、年頃の異性が遊びに来る事に対して難色を示される所もあるかもしれません。

その場合、つい内緒で中に入れてしまいたい気持ちになる事も分かります。

ですが、嘘はいつかばれるもの。

自分では完璧だと思っていても、いつか必ずばれる時がやって来ます。

そうなってしまえばより一層怒られる事にもなりかねません。

そうならない為には、常に正直に家族に話す事と同時に無理をしてまで家を利用しない事が大事あポイントでしょう。

静かで、落ち着いたところならリラックスできる!


キスに慣れてしまえば、例え、うるさかろうが明るかろうかどんな場所でもする事は出来ます。

ですが、初キスの場合は別です。

お互いに緊張している事もあり、より集中出来る場所を選ぶ必要があるでしょう。

色々な音がしていたり、人の気配があるような場所では人はなかなか集中する事が出来ません。

ましてや、キスをしよとしている時は気持ちも高ぶって居ます。

その為、他の邪魔が入らない場所で行いたいと思うもの。

その為にも、静かで落ち着いた場所を選ぶ必要があります。

そうした場所を選ぶ事によって、緊張を多少和らげる効果もあるかもしれません。

相手の気持ちを予測しつつ、そういっ場所に自然と誘導して行く事も初キスを成功させる為には必要な事なのかもしれません。

夜の公園なんてロマンチックかも

静かで落ち着いている場所と言えば、夜の公園などがあります。

昼間は、幅広い年代が楽しく遊ぶような場所であったとしても、夜になれば大抵静かになります。

街灯はあるものの、そこまでハッキリと見えない場所も多くなり、人目から隠れる事も出来るでしょう。

その為、人目が気になる場合でも安心です。

静かで落ち着いている場所には、勿論家の中も含まれます。

その方が冷暖房もあり、よりよい空間確保する事が出来るでしょう。

ですが、誰しもが家に彼氏・彼女を連れて行く事が出来る訳ではありません。

中には家族に禁止にされている人だっているでしょう。

そんな状況では、家を利用する事は出来ません。

だからこそ、夜の公園などがおすすめの場所なのです。

ただし、自分は今日初キスを使用と思って張り切っているかもしれません。

ですが、相手の気持ちがどうでしょうか。

相手はまだそこまでの気持ちはないかもしれません。

もう少しゆっくり進みたいと思っているかも。

そんな状況の中で、暗がりのある公園に誘導されてしまうと困惑してしまう事もあり得ます。

特に女性の場合は、恐怖を感じてしまう事も十分考えられます。

そうならない為にも、自分の気持ちで一杯一杯にならず、相手の気持ちも冷静に判断する気持ちを持つ事が大事なポイントでしょう。

これだけは気をつけたい!初キスの仕方

ここまでは初キスのシチュエーションについてご紹介してきました。

ですが、一番感じなんな事はキスを成功させる事です。

いくら素晴らしいシチュエーションを用意したとしても、キスが失敗してしまっては意味がありません。

結局記憶に残るのはどういったキスをしたかなのです。

だからこそ、キスに対するイメージトレーニングはしっかりと行う事が必要です。

1.歯をぶつけないで!

キスの最も大きな失敗の一つが、歯をぶつけてしまう事です。

キスはあくまでも唇でするものです。

その為、口を開いたままの状態で近づいて行けばぶつけてしまう事もあるでしょう。

歯をぶつける失敗は、お互いにかなり気まずいものとなります笑い合う事が出来れば良いですが、それをきっかけにお互い気持ちが下がってしまえば、キスをもう一度しようという気持ちでは無くなってしまう事でしょう。

そうならない為にも、歯はしまって起きましょう。

ですが、口の閉め過ぎも良くありません。

キスをする為には、丁度いい塩梅が必要なのです。

ケガの思い出に塗り替えられちゃうかも

キスの失敗で歯をぶつけてしまう事があります。

お互いに歯がぶつかるのであれば、さほど大きな怪我にはならないでしょう。

ですが、相手の唇に歯をぶつけてしまった場合は違います。

相手の唇を切ってしまう事もあるかもしれません。

そうなってしまうと、相手に対して申し訳ないだけではなく、初キスの思い出が怪我の思い出になってしまうのです。

せっかく大事なシーンなのにも関わらず相手を傷つけてしまう事があってはもともこもありません。

そうならない為にも、キスをする際は歯を意識する事を忘れないようにしてください。

目をつぶるのを忘れてはダメ

初キスは、初めてのキスです。

その為、当然知っていると思われるような事が知らない場合もあり得るのです。

例えば、キスの場合基本的には目をつぶる事がマナーとなって居ます。

これも、絶対の決まり事ではありません。

しかし、その方が、より良いとされているのです。

回数を重ねて行けば、目を空いている場合もあるかもしれません。

ですが、初めての場合はまずは基本に忠実にしてみる事が大事なポイントでしょう。

そこで何度が経験する内に自分の中でのルールなどが出来てきます。

相手の事が好きすぎるあまり、いつまでも顔を見て居たいという気持ちになる事もあるかもしれません。

ですが、それによって相手が嫌な気持ちになったり恥ずかしいと感じるようであれば意味がありません。

相手に不快な気持ちを与えない為にも、自分の気持ちを抑える事も大事な事でしょう。

2.口臭は都度チェック!

キスをする際、絶対に気を付けなければならない事は口臭です。

これは、初キスに関わらず、全てのキスに対していう事が出来ます。

口臭がある人と、キスをしたいと思う人は居ません。

そんな相手とキスする事は誰もが嫌だと感じる事ででしょう。

ましてや、それが初キスの場合最低な思い出になります。

そうならない為にも、口臭ケアは常に行う必要があるでしょう。

最近では、飴やガムなどと言ったお菓子を利用してより簡単に口臭ケアをする事が出来る様になりました。

その為、イチイチ歯磨きなどをする必要が無くなったのです。

手軽に出来るようになったからこそ、口臭があるととても目立ちます。

口臭ケアは相手に対する最善のマナーです。

めんどくさがらず、しっかりとケアして行きましょう。

【おすすめの口臭予防方法は、こちらの記事もチェック!】

タバコ臭いなんてもってのほかです

口臭の原因になってしまうものには、色々な物があります。

その中でも特に大きな原因の一つがタバコです。

タバコは、ヤニの匂いが口臭になると言われています。

更には、洋服など至るところに匂いがついてしまう可能性もあり、女性の中でも嫌いな人が多く居ます。

自分でタバコが吸いたくて吸っているのであれば、そのせいで自分が臭くなる分には仕方がないでしょう。

ですが、その匂いに相手を巻き込んでは行けません。

匂いの不快感が、その人自身に対する嫌悪感に繋がってしまう場合もあります。

最初はそこまで気にならなかった匂いも、一度気になりだすと至る所が気になって来てしまうでしょう。

そのせいで、その人と一緒に居る事が嫌になってしまう事もあります。

タバコが原因の口臭をケアする為には、それ専用のグッズが必要になる場合もあります。

頑固な匂いはそれだけとる事が難しいのです。

タバコの他にもアルコールやコーヒーなど口臭の原因となる物は多く存在しています。

それら嗜好品を好んで摂取する人は、それだけ口臭の可能性がある事を忘れては行けません。

そして、そのケアを常に意識して行いましょう。

そうしなければ、あなたのキスは確実に失敗に終わる事でしょう。

やっぱり初キスは思い出に残るもの

どんなキスをしたかは人によって違います。

いい思い出もあれば、恥ずかしい思い出もあるでしょう。

どんなキスをしたとしても、初キスは記憶に残っている物です。

その思い出をより素敵なものにする為には、自分としても多少の努力をする必要があるのかもしれません。

もし、理想のシチュエーションがあるのであればそれが達成する事が出来るように働き替える事も大事な事です。

また、自分の気持ちだけでは無く相手の気持ちも忘れては行けません。

それらをしっかり考える事によって、大事な思い出をより素敵な物にする事が出来るでしょう。

男性の初キスの思い出

男性が記憶に残るキスとは一体どんなものでしょうか。

女性とは違いどこでしたかでは無く、誰と下かが大事な記憶になる場合もあるでしょう。

印象的であればある程、記憶に強く残る事もあります。

男性は、女性よりも現実的に物事を感じる場合もあります。

しかし、恋愛に関しては別です。

女性に対して夢を持ち理想像を大きく掲げて居る事もあるでしょう。

その為、初キスに対しても女性とはまた違った思いを抱いている物なのです。

もし、男性に対して記憶に残るキスをしたいと思うのであれば思い切って相手の唇を奪って見るのもありかもしれません。

男性がそれをしてしまえば嫌がられる可能性もあります。

ですが、女性からであれば男性の気持ちを奪う事も可能かもしれません。

印象的であればあるほど、思い出しちゃう

男性の記憶に残るキスをしたいのであれば、女性は自分から動く必要があります。

最近は、男性よりも女性の方が積極的に行動する事が出来る場合も多々あります。

その勇気を恋愛にも、

女性が思い出す初キスは……

女性が思い出す初キスは、それだけ自分の理想に合ったキスをする事が出来た場合でしょう。

いい思い出として心の中でドンドン美化されて行きます。

最初はやり直したいと思ったような記憶でさえも、時間が経つに連れていい思い出になっていくのです。

それほどまでに、人間の記憶は曖昧であり良い所だけをドンドン覚えて良くものなのです。

やり直したい人が多い!

初キスに対する思いは、誰しも持っている物です。

特に、女性の場合には理想がありその理想通りなキスをしたいと思っているでしょう。

ですが、人生全て自分の思うように行ったら苦労しません。

中には全く理想と違う、初キスをしてしまう事もあるかもしれません。

そうなってしまうと、その記憶を消してしまいたい。

全てやり直したいと思う事もあるでしょう。

実際初キスの記憶をやり直したいと考えている人は以外にも多く居ます。

それだけ理想と現実にはギャプがあるのです。

ですが、当然記憶を塗り替える事など出来ません。

どんな結果になったとしてもそれがあなたの初キスの記憶なのです。

今は嫌な記憶でも、いつか大人になればその記憶全てが懐かしい素敵な思い出になってくれる事でしょう。

初キス、絶対失敗したくないですよね?

初キスは、人生の中でも特に大事な思い出の一つです。

その為、失敗したくないと感じている人も多く居るはず。

ですが、理想が高ければ高いほど自分が思い描いていたようにする事が出来ずに後悔してしまう事も少なくありません。

絶対失敗したくないという気持ちも分かります。

だからこそ、多くの人が綿密な準備をしたりするのでしょう。

ですが、その場合でも失敗してしまう時は失敗してしまうのです。

その為、出来る限りの事はしつつも、後は運に全てを任せるしかないのかもしれません。

息は止めないでいきましょう!

緊張の余り、初キスの際に息を止めてしまう事もあります。

ですが、キスが思ったよりも長かった場合息が続かなくなってしまう可能性も。

そうなってしまうと、相手を付き飛ばしてしまう事にもなりかねません。

その時は必死の出来事だったとしても、後から考えれば後悔が残る事でしょう。

そうならない為には、息をしましょう。

キスの際、息をしてはいけないなどと言う決まりは全くありまません。

鼻があいているのですから、鼻で息をすればいいのです。

緊張のあまり息を止めてしまうケースは良くあることです。

ですが、最初に息を止めてしまうとどのタイミングで呼吸をしたらいいのかわからなくなってしまいます。

鼻息が荒くなり、恥ずかしい思いをする事だってあるでしょう。

そうならないようにする為に、呼吸は最初からし続ける事が大切です。

初キスは、大抵一瞬で終わるもの。

そのため、呼吸などを意識する時間すら無い場合が殆どです。

ですが、中には長いキスを経験する事もあるかもしれません。

そうなった時に、困る事が無いように頭の中で呼吸の存在は意識しておきましょう。

素敵な初キスで、素敵な思い出にしましょう!

人生の中でも、初キスは時別なものです。

今はもう既に別れてしまっている相手でも、その思い出を大事に残しているという人も少なくないでしょう。

それほどまでに初キスは他の思い出とは違う特別な思い出なのです。

その思い出がいい思い出になるか、苦い思い出になるかは自分次第です。

自分が後悔しないようにする為にも、初キスは大事に行ってください。

また、あなたにとって初めてでは無かったとしても相手にとっては初めての場合である可能性も大いにあります。

その為、自分の気持ちばかりを優先するのでは無く、相手の気持ちを考えてあげる事も大事な事でしょう。

お互いが納得する初キスをする為にも、焦る事無く大事にする事が必要です。

人と比べる必要はありません。

自分の一番いいタイミングで行う初キスが、いい思い出となってくれる事でしょう。

まとめ

人生の中で、忘れる事が出来ない思い出はいくつかあります。

その中でも私たちが大事にする思い出の中には恋愛関係の物も多く、特に初キスは大事な思い出として心の中に残る場合が多々あります。

ですが、心の中に残った思い出の全てがいい思い出かどうかは分かりません。

中には恥ずかしい記憶として残っている事もあるでしょう。

忘れたくなるような大きな失敗だったとしても、それもまた思い出の一つです。

過ぎてしまえば全てが大事な思い出になる事もあるでしょう。

とはいえ、それは大人になり年月が経ってから思う事であり当時はやり直したい気持ちで一杯になる事でしょう。

少しでも後悔しない為には、自分の中で何度かシュミレーションしておく事も大事な事なのかもしれません。