CoCoSiA(ココシア)

彼氏がいるのに男友達にキスされた!...(続き3)

この「男友達とキスしちゃった」事件をテキトーに扱うと、好きな人を悲しませること、そしてお互いに深く傷つくこともあることを忘れないでください。

彼を怒らせないように考えよう

それで、彼を一番怒らせない方法で解決できる方法を考えていきましょう。

彼の性格、価値観、そしてあなたが求める2人の今度の関係性などを考えて、その後の展開について考えてみると良いと思います。

あなたが傷つかないこと、そして問題をこれ以上大きくしたり、必要以上にトラブルにしないためにも、彼を極力怒らせない方法で解決するのがいいでしょう。

その後の展開パターンは様々

男友達とキスしちゃった場合、そのあとにその出来事をどう処理するかということにはいくつかの方法、パターンがあるでしょう。

では、その後のいろいろな展開パターンについて考えてみましょう。

1.隠し通そうとするパターン

最初に、隠し通そうとするパターンです。

つまり、キスしたという事実は彼の前ではなかったことにする、という選択です。

隠すことによって、彼氏とのトラブルを起こさない、というのが目的です。

彼氏は気づかなければ、知らなければ今まで通りにあなたのことも、あなたとキスした男友達のことも信じていくことになるでしょう。

何事もなかったように振る舞う

隠し通すことに決めたなら、彼氏の前では何事もなかったかのようにいつものようにふるまう必要があります。

もし彼氏とキスしちゃった男友達ももともと知り合いで、自分も含めて遊びに行ったりするような仲であるならば、みんなで一緒にいるときにも、今までなんら変わらないように振舞わなければいけません。

今までとはちょっと違う雰囲気を出しちゃったり、どこか2人の中によそよそ示唆があったりなんかしたら、彼氏も「なんかあったの?」って勘づいてしまうかもしれません。

なので、徹底した普段通りの振る舞いをしなくてはいけないでしょう。

男友達からバレないように常にビクビクする

自分からは絶対に言わない、と決めたとしても、恐いのは相手の男友達が言わないかどうかですね。

もし、相手の方が彼氏に言ってしまうならば、最悪の状況になるでしょう。

彼氏は信じてきたあなたから裏切られたと思うだろうし、あなたが隠して自分をだましてきたことに対して激怒することでしょう。

それで、隠すと決めても、男友達からバレないかどうかと常にビクビクする生活が待っていると言えます。

男友達も「言わないよ」と約束するかもしれませんが、何か自分に都合の悪いことが起きたときには、本当に約束を守るかどうかはわかりません。

それに、言わないという約束自体が、あなたの弱みを握ったと思って、あなたに対して別の要求をしてくるという可能性もあります。

つまり、自分は隠し通すと決めたとしても、近くにキス相手の男友達がいるとしたら、その人の言動に常にビクビクし、弱みを握られてしまうことを覚悟しなくてはいけないでしょう。

最悪、隠すために別れるという選択も

それで、そのようなビクビクに耐えられず、そして彼氏にキスしたことを隠しながら今まで通りに接することに疲れてしまって、別れることにすることもあるかもしれません。

さらに、彼氏持ちの自分が他の男とキスをした、という事実がどこかに漏れるのがイヤなので、そのような事実を最後まで隠し通すためにあえて彼氏とは別れるという選択をする人もいるでしょう。

2.男友達やその周辺から彼氏にバレるパターン

自分は彼氏に隠し通すと決めたとして、ずっとそのことを黙っていて何事もなかったかのように過ごしてきたのに、なんと男友達やあなたとその男友達がキスをしている場面を見てしまった人からバレてしまう、というパターンもあります。

あなたと男友達だけの場所でキスがあったのなら、その男友達も絶対に言わないでいる、ということを約束してくれればいいのですが、もし周囲に他の人もいて、キス現場を目撃していた人がいたなら、いつその人たちが彼氏に告げ口をするかわかりませんよね。

それに、男友達が彼氏に直接言わないとしても、別の友だちにあなたとのキスについてついつい話してしまって、そのことが噂として広まってしまうというパターンもあるでしょう。

いずれにせよ、自分が言わないとしても、男友達やその周辺から情報が漏れてしまうことが十分に考えられることです。

一番大きな怒りをかう展開

この場合、彼氏の怒りはあなたが直接言ったときよりも大きいでしょう。

だって、もし自分が逆の立場だったらどうでしょうか?すごく裏切られたという気持ちになりますよね?