唐突ですが皆さん、友達がいますか?

学生時代となると比較的簡単に友達ができます。

だけど大人になることにだんだんと友達というのはできにくくなります。

さらには、本音を言える友達と言うと大人になると1人できたらラッキーだと思う位の確率でなかなかできないものです。

確かに、本音を言い合うような友達は難しいかもしれないけれど、普通に遊びを楽しむ友達を作りたいと思ったことありませんか?

そのような時は比較的簡単に友達を作る方法があります。この記事では友達探しアプリのおすすめを紹介したいと思います。

いくつになっても友達は欲しいもの

やっぱり、いくつになっても友達が欲しいものですよね。

著者は今社会人ですがなかなかそこまで友達とつるむと言う事はできません。

著者は男性ですのでそこまで友達に悩み相談をしたいなどとは思いませんが、やはり妻とか他の周りの女性を見ていると友達と悩みを相談したり、共感したいと言うような気持ちがあるようです。

やはり子育て中のお母さんは色々と悩みを共有したい気持ちがあるらしく、ママ友がいないと悩んでいる人も結構いるようですね。

著者の妻はそこまでではなかったようですが、やはりそのような悩みっていうのは非常によく見聞きしたようです。

何か子育てにしても仕事にしても悩みを抱えやすいことをしているのであれば共有したいと思い、そのような友達が欲しくなると言う気持ちになるのかもしれませんね。

大人になると作るのが難しい

専業主婦の端を見ていて思うのですが、特に女性は友達を作るっていうのは非常に難しいようです。

やはり昔からの友達だと思っていても、独身か結婚したかどうか、もしくは子供がいるかいないかで立場が変わってしまい難しいところがあるようです。

男性は特に立場が少々違うくらいで話が合わなくなることはそこまでないですし、基本的に男には学生時代が終わったら社会人として働く以外の選択肢はほとんどなく、立場が似通っている人ばかりです。

が、女性となると立場はそれぞれ分かれてきますし、女性の特性上ほとんど立場が同じような人の方が友達としては望ましいようです。

例えばですが、高校時代の友達だったにもかかわらず、一方がお金持ちな人と結婚しもう一方が普通の家庭を築いたと言う場合だと、その普通の家庭の方の方がお金持ちの友達の方を嫉妬してしまうということがあり、だんだんとぎくしゃくしていくこともあるようです。

また生活のレベルが違うことから一緒に何かをしようとしてもなかなかできないことから疎遠になってしまうようなケースもあるとか。

このようなことから大人は友達を作るのは非常に難しいのです。

趣味を共有出来る人がいない


友達を作るには、やはり共通のものがあった方が友達になりやすいです。

趣味はその最たるものですよね。

そのような好きなことを共有したいと思う人もいるでしょう。

ただ趣味の種類によってはその共有が難しいことがあります。

例えばですが、最近はアニメなどのオタクに分別されがちな趣味でも非常に市民権を得てもきました。

ですが、まだまだと言うところがあります。

例えばですが本を読むと言う行動1つとっても、小説などを読むと言うことであればメジャーですが、漫画と言うことになると所々マイナーになってきます。

油絵を描くと言うとメジャーかもしれませんが、漫画を描くとなると少々マイナーな要素が入ってきます。

このように、なかなか人に共有されにくい趣味を持っている人であれば、なかなかそのようなことを共有できる人ができないと言う一面があります。

友達はネットで作る時代

マイナーな趣味を持っていると、なかなかそれを公言するのに勇気がなく、実は自分も好きなのにそれを言うことができなかったりすることもあります。

それは、他の趣味にしても同じで、お互いに同じような趣味があるにもかかわらずなかなか友達関係に結びつかないところがあります。

ただ、最近はそのようなカミングアウトをするような必要もなく簡単に友達をネットで見つけることができます。

ですので普段はなかなか公言できないような趣味を持っているような人であっても、同じような事を趣味にしている友達を簡単に見つけることができるのです。

普段出会えない人と友達になれる


インターネットであれば、基本的に日本全国どこでもできます。

さらには日本語ではないと言うハードルはあるものの、世界中の人とつながることができます。

このように普通に日本に住んで、普通に仕事をして生活していたらなかなか出会えないような人とも出会えると言うのが特徴です。

最近著者の娘もWiiUでゲームでつながっているような人がいるようです。

初めは、小学校の中で一緒だった子とつながっていたのですが、その子が全世界の子とつながるようなゲームに接続していることで、自然的に娘はそこに招かれる形でゲームに参加しています。

やはり、普段会えないような人とつながることができるらしく、他県の小学校の友達とも一緒にゲームをしていたようです。

このように、最近は会ったこともない人とつながることができるのです。

同じ趣味の人を見つけやすい

インターネットで友達を見つけることができますので、趣味が同じような人を見つけることができます。

やはり、同じような趣味がある人というのは非常に仲良くなりやすく、親睦が深まりやすいです。

ですので、そのような同じ趣味の人を集めるようなネット上の集まりもよく見ますよね。

さらに最近は、高学年の子供もインターネットをするようになり、最近キッズ向けのページにつながるようにしました。

そしてキッズ向けの掲示板等もあるのですが、なり、このような趣味でつながるような集まりがあるというのもあるようですね。

ただ、子供向けですので、実際に会うと言う事はなく、ただネット上でやりとりを楽しんでいると言うような感じです。

大人にもなると、さらにこのようなつながりを求めることができるサービスというのはたくさんあります。

趣味友を作るのはもちろんですが、ネット婚活までできてしまうというのが本当に現代的ですね。

リアルの友達に話せない事も話せる

もちろん、ネット上のみんなが見る所で本名を出すという事はできません。

でもその本名を伏せた上で、なかなか現実の友達には話せないようなことを話すことができます。

色々な掲示板を見ているとさらにそれが顕著です。

著者も掲示板を見るのが好きでいれるとみていますが、いろいろな悩みを相談されていて、それに対する回答が非常に参考になるものも多いです。

最近妻が、しつこい娘の小学校の同級生に悩んでいるということから、そのような子に対する対処を調べてみると、本当にいろいろな情報が出てくると言うのです。

なかなか、現実を知っている人には言いにくいことでも、その現実と全く関係のない友達であればそのような相談も比較的良いです。

好きな時に話せる

基本的に、好きなときに話せるっていうのが非常に魅力的です。

例えばですが、リアルな友達あればいきなり訪問されるということもありますし、電話がいきなりかかるということもあります。

ですので、好きな友達であればそれも負担では無いのですが、やはりどうしても疲れていると言う時はちょっとお休みしたいと言う時もありますよね。

そのような時でもネット上の友達であれば、基本的にインターネットに繋がないと話すことができない友達ですので、疲れたなぁとかしんどいと思ったらインターネットを開かないようにしたら良いのです。

もし、しばらく会えなかったと言うことを言われたとしても、「ごめんね、忙しくて。」と言うふうに簡単に言い訳をすることができます。

このような気楽さもインターネットの良さですよね。

自分で友達を選べる

また、友達選びも比較的容易にできます。

最近は、娘の子供のしつこい訪問と言う我が家にとっては大きい出来事があります。

彼女たちは、娘が望んでいないにもかかわらずしつこくきます。

断っているのですが、納得がいかないようでしつこく食い下がってきます。

そこで娘もそのような人の対応に追われるのです。

ですが、ネット上であればそこまでしつこい人に対応するという事はそこまでありません。

もちろん個人情報を教えてしまったなどと言うようなことがあれば鬱陶しいことになりますが、それさえなければ非常に問題なくそのような人を交わすことができます。

例えばですが、とある掲示板ですごく付きまとわれているということであればそこに出入りしなければもうその人との関係が切れます。

仮にメールアドレスを知られているということであればその人のアドレスを拒否したり、フリーメールであればそのアドレスを捨てましょう。

そのようなことを見込んで、そのような場所でのやりとりはフリーメールでいざとなれば捨てるようなアドレスがいいです。

注意点も知っておこう

ただ、このようなネット上の友達を作るっていうのはリアルな友達にもないいろいろなメリットがありますが、
やはり色々と気をつけなければならない点があります。

では、その注意点とはどのようなところがあるのでしょうか?

個人情報を安易に教えない

基本的に安易に個人情報を教えないようにしましょう。

ネット上でのつながりっていうのは確かに非常に気楽で良いものです。

ですが、それはいざとなれば簡単に切れる関係だからというのもあります。

ただ個人情報を教えてしまったことによって、その簡単に切れる関係ではなくなってしまうところがあるのです。

ついつい、仲良くなるとこの人とはずっとやっていけると思って教えてしまうっていうことがあるんですよね。

でも後になって色々と問題が出てくると言うこともあります。

それはリアルな友達と同じで、付き合っていく事にだんだんとその人の問題点が出てくるって言う時があるんですよね。

確かに腰を据えて付き合っていくって言うことであれば良いのですが、たいていは気楽な関係を望んでいることが多いです。

ですので、そのようなわずらわしくなった時のことを思うと、個人情報を知っていたとしたらそこまで付きまとわれたりするなど、嫌な思いをすることがあります。

ですので、ストーカーのような被害に合わないためにも、どんなに親しいと思っていてもネット上の人に詳しい情報を教えないようにしましょう。

言葉使いに気を付ける

コミュニケーションが苦手だからこそインターネットでつながりたいと思っている人も多いです。

ですが、ネットだからこそ高いコミュニケーション能力が求められます。

それは一体なぜなのかと言うと、確かにインターネットは言葉を話すと言うことでつながるのではなく、文章書くということで会話をしていくところがあるので、考えながら会話することができます。

そこはメリットではあるのですが、ただの文字でのやりとりになりますので、その人の表情を見ることもできないし、自分がどんな表情で話しているかと言うのも相手には見えません。

そして、文字だけのやりとりですので、普通に話している分にはなんてことなくても、文章だけにすると非常に冷たく感じるような文章もあります。

例えば、ちょっとふざけて色々と言っただけであっても、本気で相手を怒らせてしまうこともあります。

ですので、言葉だけでも自分の気持ちを誤解なきように伝える高いコミュニケーション能力が求められるのです。

ひとまずは、最低限のネットでのマナーを守りましょう。

さらには、特に女性になのですが、男性と友達でいたいとなったらずっとあなたとは友達だと言う態度で一環することが大切です。

いろいろな男性がいるので一概には言えませんが、どうにかして恋人関係に持っていきたい、会いたいと思っている男性がいます。

ですので、そのような人は初めから受け付けないと言うような感じで一環した態度で接することが大切なのです。

簡単に会おうとしない

ネット上で仲良くなるとすぐに会いたくなるものです。

女性でしたら、もし相手が男性でしたら慎重になる人も多いでしょう。

でももしそのネット上の相手の人が同性だったとしたらどうでしょうか?
女性同士で色々と話をしたいなと思うのが人情では無いのでしょうか?

だけど、ネット上は顔も知らない状態で話すことができるのは大変魅力的な一方で、簡単に身分を偽ることができるのが特徴です。

ですので、女性だと思って話していたのに、実は男性だったと言うようなケースもあるようです。

著者の妻の友人の話によると、女性だと思って話をしていたら、どうやら後に男性だということがわかったと言うような話があったようです。

ですので、女性だと思ってコミュニケーションをとっていたにも関わらず、結局は男性だったと言うことでその子はどうしようっていう話になったようです。

残念ながら、同じ同性としてはかなり嫌なものがありますが、このようにだまし討ちをする形でもどうにかして女性と良い関係になりたいと言う奴がいるようです。

なりすましをしている人がいる

先ほども話したように、なりすましをしている人がいます。

ですので女性の場合は特に注意を払う必要があります。

著者にも娘がいるのでよくわかりますが、女の子は歩く宝石だと言われています。

女性の存在自体に価値があるのです。

ですのでどうにかして女性と2人きりになるということに持ち込みたいと言う人間がある一定数いるのです。

ですので、女性の場合は注意を払いましょう。

ただ、男性も例外ではありません。

女性だと思って待っていたら、実は男で集団の犯罪グループだったと言うケースがあります。

男の場合はその下心に付け込まれるところがあるようです。

よく海外などである美人局が良い例ですよね。

このように、いいにくいこと、女性に下心を出したばっかりに大変な目にあったっていうのはなかなか男でも恥ずかしくて公言できないところがあります。

ですので、男女ともに関係なくなりすましをしている人というのはこのような友達探しのアプリにも紛れ込んでいます。

ですので、楽しむ程度にとどめ、実際に会う話になった時には細心の注意を払いましょう。

おすすめの無料友達探しアプリ7選

いろいろと気を付けるべき点はありますが、友達探しが無料でできるアプリは複数あります。

危険回避ができれば、顔も知らない人と楽しく話すのはたのしいものです。

ですので、正しい方法で無料友達アプリを使っていきましょう。

では、そのアプリと特徴を見ていきましょう。

1、アンサー

アンサーと言うのは、その名前から想像がつくと思いますが、悩み事相談に対し、回答寄せてもらえると言うスタイルのアプリです。

知らない人に気楽に悩み相談ができるということで非常に人気を博しています。

また、仮にくだらない質問だったとしても、それに興味を持って答えてくれると言うことで気軽に話す場所と言う事でも人気を博しているようです。

特徴としては、相談をしている人は基本的に女性が多いようです。

やはり女性はそういうのが好きな人が多いですよね。

また、このアンサーの新しいところは、基本的にそういうチャット等で文字でのやりとりになりますが、そればかりではなく、画像や動画、音声と言うような感じで投稿することができますので、文字を打ち込むよりかは話すことで投稿したいということであればそれを使うことができます。

文字では声色とかを想像することしかできないので、ダイレクトに音声で登録できるのはいいですね。

さらには動画もありますので、表情などからも読み取ってもらうことができ、リアルとそこまで変わらないような感じで相談をすることができます。

また、なかなか人に相談しにくいような大人の内容の相談もできます。

こちらは選ぶことができるので、苦手という人はチェックを外すことでそのような相談に見たり投稿することができなくなります。

ですのでそのような棲み分けができるっていうのも魅力的ですね。

気をつけるべき点としては、相談の内容はずっとは残りません。

24時間で消されますので、数日間かけて回答を集める事は難しいのが特徴です。

コメントの返事が早い

実際の口コミをチェックするとコメントの返事が早いと言うのが特徴のようです。

やはりそのような好きな人が集まるので、悩み相談なども素早くチェックされ、素早く回答されるところがあるようですね。

基本的に著者の妻を見ていても思うのですが悩み事相談など、このような掲示板は女性が好きな人が多いです。

かくいう著者は男性だけど、たまにチェックします。

結構こういうのはリアルでは話せないようなことだったりするので、相談する人も本音ですし、回答する人も本音です。

ですので、何か相談したいけどリアルの友達にはなかなか相談ができないと言う時にこのようなところを使うと良いでしょう。

2、Chatee

著者の年代だと「なんだこれは?」と思ってしまいますが、カタカナ読みで「チャッティー」と言うそうです。

こちらは基本的に女性をターゲットにしているようですね。

しかも、女性限定だと言うので、著者は入ることはできませんが、女性陣にとってはかなり嬉しいのではないのでしょうか?なかなか、女性も男の前だと話したいことがありますよね。

我々男でもなるべく女性の前では話したくないと言うようなことありますので、そこはお互い様ですし、同じ立場の女性たちに支えてもらうと言うことで、女性に人気を博しているようですね。

さて、基本的に我々男にとって気になるのは、男性でも登録できるのかということです。

基本的に登録だけならできるようです。

ですが1部コンテンツに制限がかかると言う状態になるので、我々男は見れないところもあるようです。

さて、基本的に男性がどのように利用するのかと言うと、ガールズトークに参加すると言うよりかは、参考にする程度、ロムる程度に出入りをする男が多いようです。

ですので、どうやら調べた情報によると、男性が不用意に参加すると気持ち悪がられ、「出て行け!」と言われるようなシチュエーションもよくあるようです。

女性の本性を知りたいと言うような男は、その女性たちを刺激しない程度に、女性の話を盗み見するようにしましょう。

女性限定だから安心して使える

我々男にとっては、参考にすると言う程度にしかできないものの、女性の場合は女性限定と言うこともあり安心して使うことができます。

確かに、女の敵は女と言うようなシチュエーションもよく見ます。

特に専業主婦と兼業主婦の戦いと言うのは色々な掲示板でもよく見られることです。

ですので、必ず女性だけだから良いとは限りませんが、女性だからこそわかること、男性にも知られたくないことってありますよね。

そんな時に、このようなところを利用すると安心して使うことができます。

3、ひまチャット

別に特に真剣に悩んでいると言うことではないけれど、なんとなく暇だな、誰かと話したいなと言う時はひまチャットがお勧めです。

基本的に出会わない系サイトとということを大々的に出しています。

これだったら安心してチャットができますよね。

ただ、このひまチャットは一応広告の問題上18歳以上の人しか使うことができないようです。

ただ、なんとなく暇だなと言う時にここにアクセスをして、たまたま来ている人と気楽にチャットするということができるのです。

ですので、ちょっとした暇つぶしにこのひまチャットを使うと言うことで時間を潰すことができます。

ゲームとかもいいけど、やっぱり基本的には誰か人とつながってたほうが楽しいですよね。

ただ、口コミとしては使い方をちょっと気をつけたほうが良いようです。

それは何故かと言うと、やはり暇つぶしでチャットする目的をで集まっていると言う名目ではあるものの、明らかにそれを目的としていない人がいるようです。

ですので、基本的に年齢とか住んでるところすぐに聞いてくる人は少々気をつけましょう。

またLINEなどで直にやりとりを出ようとする人も要注意です。

そして、基本的に顔写真は載せないようにしましょう。

出会わない系サイトで使うと言うことであれば、基本的にそれに徹するということを気をつければ最高のアプリになります。

暇つぶしにピッタリなアプリ

確かにすぐに年齢などを聞いてくる輩もいるようですが、そこさえ注意すれば暇つぶしには最適のアプリです。

ですので、ちょっと暇だなと言う時にそのような友達とつながってみるのも良いでしょう。

ただ、それが目的ではない人と言う感じがしたら注意してください。

4、Talk

こちらも世界中の人とすぐに繋がれると言うことで大変人気のアプリです。

こちらは12歳以上の人が使うことができるようですね。

ですので、そのような意味では目は広いところがあるようです。

口コミとしては、良い人が多いと言う声もありますが、中には相性が合わずうまくいかないと言うこともあるようです。

ただこちらは、やはり出会い系のアプリの宿命だと思われます。

出会った人のタイミングによってはいい人もいっぱいいると言う時に出会えるのかもしれませんし、残念な人が多い時に出会ってしまう可能性もあります。

ですので、いろいろな口コミがあるのですが、無料と言うことで、ひとまずは登録しているみると言う道もありかもしれません。

世界中の人と繋がれる

先ほども触れたように世界中の人とつながることができます。

ですので、ともすれば日本語を話さないような人とも繋がれるのかもしれませんね。

ですので、英語の勉強しているって言う人ももしかしたら良い出会いがあるかもしれません。

ただ世界中の人と言うと本当にいろいろな人がいるので注意が必要です。

注意するべき点はありますが、使い方さえ気をつければきっと楽しい友達との出会いになるでしょう。

5、すぐトモ

すぐトモというアプリもありますが、どうやらアンドロイド用のアプリのようですね。

ただ、どうやら利用規約を見て見る限りでは、異性との出会いに使うの禁止されているようです。

ですので、同性との出会いに徹するほうが良いでしょう。

ただ口コミを見てみると、意外にも異性との出会いと言うのもあるようです。

そこをうまく作り抜けるのか分かりませんが、もし純粋に友達を見つけたいと言うことであれば、気をつけたほうが良いでしょう。

ただ、こちらは無料と思っていたらどうやら違っていたと言う口コミ結構多いようです。

チャット一通ごとに100円と言うのもあるようですので、登録が無料なだけで利用料とかがかかるようです。

ですのでそれを念頭に入れておきましょう。

様々なシーンで利用出来る

先ほども触れたように異性との出会いでよく使われるとの事ですが、利用規約上はそれはNGです。

では、どのように様々なシーンで利用できるのかと言うと、例えば趣味の友達を探しているとか、すぐに飲みに行ける友達を探していると言うような基本的に友達探しのときに使うと良いでしょう。

いろいろな使い方をされると言うことで、気をつけるべきときはありますが、基本的に趣味友を探すとかそのような程度でしたら大丈夫です。

6、タップル誕生

タップル誕生と言うと、どのようなものかと言うと、基本的に恋活アプリとして使われることが多いようです。

でも、趣味でつながるような友達を見つけることができることから、そのようなカップルの出会いばかりではなく、趣味友達を探すと言うような使い方もできます。

確かに、趣味でつながることで恋愛につながることもありますしね。

ですので、そのような使い方ができるのがタップル誕生の特徴です。

趣味友達を探し易い

このようなことから趣味友達が探しやすいという評判はあります。

ただ、やはり知名度が上がれば上がるほどに桜がいると言うような口コミが残念ながら増えています。

ですので、そのような人には気をつけましょう。

ただ、メッセージが結構すぐに来ると評判ですので、使ったらすぐに反応が来る点では非常に使いやすいアプリですね。

7、ジョイナス

ジョイナスは飲み友達を探すと言うアプリです。

ともすれば今飲んでいる人と一緒に飲めるマッチングアプリとも言えるようで、非常に気楽な感じがしますよね。

なんと、そんなに気楽なアプリだから気楽に参加できるのだろうと思ったら、意外にも入会審査があるということで非常にハードルが高いそうです。

なんとその申請通の30%のみと言うので意外にも高いハードルがあるようですね。

メンズブランドVANQUISHのCEO「石川涼」さんまで審査に落ちているというから恐ろしいです。

著者だと確実に取らないでしょう…。

さて、何を基準にしているのかというのが気になりますよね。

どうやら、Facebookのプロフィールをかなり重視しているようです。

著者はFacebookすらやっていないので、審査に通る見込み無しです。

さらには、プロフィール写真、プロフィールの内容や、いいねの数などなど色々と審査基準があるようです。

ですので、もしこのアプリの審査に通りたいと言うことであれば、Facebookをしっかりと整えることが重要なようです。

ただ、著者のように男であればそのような厳しい審査があるようですが、評判によるとどうやら女性は割と簡単に審査に通るようです。

それはやっぱりどの出会い系のアプリにもありがちですね。

先ほどもちょっと触れたように、基本的に女性は存在自体に価値があります。

ですので、女性と言うだけで簡単に審査が通るのです。

男性陣はちょっと努力が必要ですね。

いつでも飲み友達を探せる

さて、このように男性陣とっては少し審査の基準が難しいジョイナスですが、審査に通さえすればいつでも飲み友達を探せるようです。

ただ、気をつけるべき点は、いろいろと調べてみるとやっぱり都心部にのみ非常に便利で良いところがあるようです。

著者は、政令都市ではあるものの地方に住んでいますので、このアプリはあまり使えそうにないなとちょっと思っています。

使ってみないとわからないところはあるのかもしれないけれど、もしかしたら自分が住んでる所では使えないか、あまり機能しない可能性があることも視野に入れてください。

どんな友達が欲しいかでアプリを使い分けよう

色々な友達探しのアプリがありますが、基本的にいろいろ特色があり、強みはあれば弱みもあります。

ですので、どんな友達が欲しいのかということを視野に入れ、そのアプリごとに使い分けるようにすることが大切です。