昨今、恋がしたいと悩む女性も男性も多くなっていると聞きます。

ドラマや漫画のように素敵な異性と、燃え上がるような恋をしてみたいと憧れる人はとても多いです。

しかしただ待っているだけでは、素敵な恋や異性は現れません。

私自身のリアルな体験談と共に、本当にあった恋愛を引き寄せる法則についてご紹介いたしましょう!

恋がしたい時はイメージがポイント!

恋がしたい時はイメージがポイントとなります。

ドラマのような素敵な恋愛がしたい、自分好みの異性と恋人になりたいという風に考えてみましょう。

引き寄せの法則という物をご存知ですか?

自分の魅力により、自分の周りに人や良い事を引き寄せるという法則です。

目に見える物ではないので、信じがたいものかもしれませんが、自分の潜在意識が具現化したものと言ってもよいかもしれませんね。

良い事を引き寄せると言いましたが、悪い事も引き寄せてしまう事もあります。

悪い事ではなく、良い事ばかり来てほしいですよね。

ポジティブな考えの人であれば、良い事を引き寄せられますが、ネガティブな事を考えてしまうと悪いものを引き寄せてしまいます。

例として、仕事で失敗した人が更に失敗を重ねてしまう事ってありますよね。

失敗で落ち込んでしまい、その空気に引き寄せられてしまい更なる失敗を誘発してしまうのです。

つまり恋をしたいのであれば、良いイメージを持っておきましょう。

昔私自身が恋をしたい時にイメージしていた事は、一緒にいて面白い男性に恋をしたいと願っていました。

願って半年後くらいにその男性と出会えましたが、内面をイメージしすぎたせいか外見は正直イケメンではありませんでした。

もし外見を重視されるのであれば、内面と共に外見もイメージしておく事が大切ですよ!

恋がしたいときにイメージするといいこと


恋がしたい時にイメージすると良い事とは何か?

過去に恋人がいた人で、同じ様な失敗を重ねたくないなど、具体的なイメージを持つ事が大切かもしれませんね。

イメージする前に、具体的にどんな異性と恋がしてみたいか考えてみましょう。

曖昧なイメージだと自分の思った通りの事が引き寄せられないので注意しましょう。

あくまでもイメージなので、誰に見られる訳でもありません。

自分の憧れのシチュエーションや、出会い方なども好き勝手にイメージするのも楽しいですよ。

具体的に思い描く

具体的に相手やシチュエーションを思い描く事により、リアルになる事が本当にあります。

私自身が実際に体験したエピソードをご紹介いたしましょう。

昔私は派遣先で、よくユニバーサルスタジオジャパンを遠くから見ていた事がありました。

ユニバーサルスタジオジャパンで毎年開催されているハロウィンに参加してみたい、彼氏と一緒に飽きほどたくさん行きたいなと切実に願っていました。

それから半年後、本当に実現しました。

ハロウィンに何度も参加出来たのですが、飽きるほど参加してしまったので、今現在では生ける気力がありません。

本当に具体的に思い描いた事はリアルになります。

ただイメージをしたとして、いつ現実になるの?と聞かれても私にも分かりません。

思い描いているイメージが強ければ強いほど実現しやすいそうですよ!

恋愛しているイメージをすること


恋をしたい時にイメージをする際に思い描いて頂きたいのが、こんな出会い方をしたいという願望ではなく、イメージした相手と具体的に恋愛しているイメージを思い描くのが良いそうです。

何故恋愛しているイメージかというと、出会いだけであれば叶う事は可能かもしれませんが、その後に繋げる事は出来ません。

出会った後どうしたいのかが重要になってきます。

恋愛しているイメージをする事により、自分磨きに身が入る事が出来る上に、何にでも前向きに捉える事が出来るようになりますよ。

その状態を維持していくと、自然に相手と出会う事が出来ます。

出会いがない!って嘆いている人はよくいますが、まず出会いが欲しいのであれば、恋愛しているイメージをして頂く事からおすすめしますね。

実は出会いがない!って言っている人ほど自信家な人はいません。

何故なら自分に足りないのは出会いだけ、という見方にも取れるからです。

出会いがないと嘆くよりも、まずはどんな恋愛をしたいか具体的にイメージしてみましょう!

恋愛感情をもつこと

上手く恋愛しているイメージを描く事が出来れば、恋愛感情を芽生えさせる事が出来ます。

恋愛感情を常に持っておく事で、現実にイメージ通りの相手と出会えた時に、恋愛感情を持つ事が出来ます。

何故恋愛感情を持つ事が重要なのか、それは素直になれるかがどうかで変わって来るからです。

もし自分のイメージ通りの相手と知り合えた時、せっかく知り合えても自分にはどうせ無理と思い込んで行動をしない人がいます。

イメージした人物と出会えても恋愛感情がないと、せっかくのチャンスを棒に振ってしまうような結果になってしまうでしょう。

特に恋愛感情は自分でも認識しにくい感情なので、予めイメージして恋愛感情を持っておく事により、異性への気持ちに気がつく事が出来ますよ!

よくドラマや漫画で好きな人に優しくされても恋愛感情とは認識出来ないまま、別の人と付き合ってショックを受けた時に、始めて自分が恋愛感情を抱いていた事に気が付いてしまうというパターンがありますよね。

そのようなパターンを防ぐ為にも、恋愛感情の認識はしっかりしておきましょう。

恋人との関係を紙に書く

恋人との関係というのは、具体的にどんな風になりたいかという事を意味します。

例えば一緒にいてずっと笑い合える関係、お互い信頼出来る存在になりたいなど何でも構いません。

具体的に恋人との関係を紙に書く事で、イメージがより鮮明度を増す事が可能です。

私自身は一緒にいて飽きる事なく面白いと思える、そして自分には無いものをたくさん持っている正反対な存在が良いと、ずっと考えていました。

旦那が本当にそのイメージに近い相手なのですが、色んな意味で飽きず、そして自分とは考え方も正反対で面白い人間だと思います。

あくまでも私のイメージで叶った事なのですが、本当にずっとイメージを持ち続けていたらちゃんと叶うものだと凄く実感しましたね。

ただその関係性が本当にに正解で良いのかは分かりません。

自分が良いと思ったものを信じましょう。

ネガティブな思い込みを捨てる

恋愛だけでなく何に対してイメージをする際は、ネガティブな思い込みを全部捨てて下さい。

不安は誰にでもあるものですが、せっかく具体的なイメージを持てても、ネガティブな思い込みによって邪魔されてしまうので無意味になってしまいます。

ネガティブさをなくせと言われても、そんな簡単になくす事は出来ないでしょう。

ならばネガティブな事を考えなければ良いのです!
ネガティブな事を忘れてしまうくらい、良いイメージを思い描いていくと楽しくなる事が出来ますよ。

最低限ネガティブにならないようにする為には、どうせとか自分なんかとか卑下するような言葉を絶対に言わないようにしましょう。

卑下するような言葉を言わないようにするだけでも、ネガティブさは軽減されます。

また自分の事を嫌いだという人もかなり多いですが、私自身自分の事は特別好きではありません。

ですが嫌いだと思わないようにしています。

本当は自分の事を好きだと言えるくらいになれれば良いのですが、嫌いなものをいきなり好きにまで持っていくのは難しいです。

せめて自分の事は普通と思っている方が、気が楽になりますよ。

イメージをする際は必ずネガティブな思い込みは削除しましょう。

純粋な思いの方が、上手く良いものを引き寄せられる率が高まりますからね!

相手の幸せもイメージする

イメージをする際は自分だけでなく、相手の幸せの事も考えましょう。

自分の事だけ考えてしまうと、せっかくイメージ通りの相手と知り合えて上手く付き合えるようになっても、自分勝手な人間だと思われてしまうでしょう。

恋愛が上手くいくようにするには独りよがりの幸せではなく、相手の幸せもイメージすると結婚まで発展する仲になれますよ。

私の描いたイメージは、たまたまお互い一緒にいて飽きる事なく面白いと思える存在という風に考えていたため、相手の幸せもイメージしていたと言えるかもしれません。

その相手からどう思われたい、そしてどう思ってほしいのかが重要な部分にはなります。

恋愛をポジティブなものと考える

恋愛はポジティブなものと考えましょう。

過去に失敗した事がある、振られたり裏切られてしまった事でたくさん傷ついてしまった人はいると思いますが、恋愛に対して悪い感情は捨てて下さい。

ネガティブな思い込みをしてしまうと、そのイメージ通りの事が起こってしまうので、ダメンズに引っかかりやすい人ほど恋愛をポジティブなものと考えていない人でもあります。

情けない話ですが私自身、旦那に出会うまで良い恋愛をしてきた事はありませんでした。

恋愛に対して良い感情を持つ事が出来ず、変な男性に引っかかってしまっていましたね。

仲の良い友達が良い恋愛をしているのを見て、羨ましくなりました。

そのおかげで恋愛は悪いものではなく、ポジティブになれるものなのだという認識できたと思います。

恋愛だけに限った話ではなく、何事もポジティブに考えるようにしましょう。

恋がしたい時に引き寄せる方法

恋がしたい時にどうすれば恋愛を引き寄せられるのかという方法についてですが、ざっくり言ってしまうとネガティブな感情は全て捨てて、素直になれば良いだけの話です。

簡単に言っているように聞こえるかもしれませんが、案外簡単ではありません。

ほとんどの人間には素直さが欠如してします。

男女ともにありがちな事なのですが、人間は基本的に傲慢でプライドが高い生き物でもあります。

特にプライドが高い人間だと、素直に人の言う事を信じる事が出来ません。

私自身傲慢ではあるかもしれませんが、プライドはどちらかと言えばない方で人の言う事を素直に信じる傾向がありますね。

実は素直に自分を受け入れる事が、良い恋愛へと導く重要な鍵となるのです!

嫉妬するのをやめる

嫉妬するのは時間のムダですし、とても愚かで浅ましい行為であると思っておいて下さい。

自分より優れている人間や、幸せそうに生きている人間を見ていると、誰もが羨ましく思うものです。

羨ましく思うのは悪い事ではありませんが、人を妬むのは大きな間違いです!
嫉妬するという感情は相手に憧れを抱いている感情であり、それが醜く歪んでしまい嫉妬となります。

嫉妬は憧れている相手のように自分はなれない、どうせ自分にはあの人のように上手く行かないという思いが込められていますが、嫉妬している人間は実は怠惰で身勝手な性格でもあると考えて下さい。

嫉妬するのはとても簡単な事です。

相手を妬めば良いだけの話なのですから。

しかし実際は自分は何の努力もしてないのに、相手が上手く行って面白くないとひがんでいるだけだったりします。

嫉妬する前にその人を見返せるような努力しましょう。

努力したけど成功しなかったという人は、単純に努力の方向性が間違っているだけの話なので、自分を見直す必要がありますよ。

嫉妬は誰にでもある感情で、負のオーラに陥りやすくなるのは当然かもしれません。

対策としては、気にしない事です。

相手は相手、私は私と考えると気楽になれますよ。

人間は個体差があるので、平等という訳にはいきません。

だからこそ人間は面白いと思いますよ。

褒め言葉を素直に受け入れる

褒め言葉を素直に受け入れる事は出来ますか?
誰かに褒めてもらえても、リップサービスだと思ってしまう事って結構ありますよね。

何故褒め言葉を素直に受け入れられないのか。

それは深層心理的に他者は自分の事を褒めてなどいない、ここで素直に受け取ってしまったら負けだと思い込んでしまっているからです。

この当たりも何かしらのプライドが働いている状態だと言えます。

一番良いのが褒め言葉を言われた際、リップサービスだと分かっていても素直に受け取りましょう。

その方が特に悪い気はしないでしょう。

友達や身近な人間など信頼のある人間なら、褒め言葉を素直に受け入れる事は出来ると思いますが、仕事先やあまり親しくない人間からの褒め言葉は何か裏があるのではないかと勘ぐってしまいますよね。

悪口を言われたり注意されたりすれば、気にしてしまうかもしれませんが、褒め言葉は素直に受けれておいても損はありません。

私自身がとても単純なので、明らかな嫌味を含んだ褒め言葉を言われても、素直に受け入れているようにしてします。

一応褒め言葉には違いありませんしね。

ただその場合素直にありがとうと言うとかなり驚かれる事も多いのですが、最初から褒める気がないなら言わないで欲しいですけどね。

そのくらい図太く開きなっても良いかと思いますよ!