恋人の特権とも、象徴とも言える「キス」。

皆さんは、恋人と甘いキスを楽しんでいますか?

もしくは、恋人とのキスを夢見ながらも、なかなか上手く出来て居ない人や、どうすれば良いのか分からなくて悩んでいる人も居るかも知れませんね。

特に女性は、キスをする時のムードや場所を重要だと捉える傾向強いところがあります。

時には唐突なキスや強引なキスも喜ばれますが、多くの女性はロマンチックなキスに憧れるものです。

そこで、今回は女性が憧れるロマンチックなキスする場所をご紹介します。

️女性はロマンチックなキスに憧れる

上でも少し書いた様に、多くの女性はロマンチックかキスに憧れてる場合がとても多いです。

「そんな事ない」とか「ロマンチックすぎると恥ずかしい」という人も居るかも知れませんが、意外と二人きりで甘いムードになると「こういうのも偶には良いかな?」と思ってしまう様ですよ。

なんだかんだ言ってもロマンチックは女性の大好物


女性と一口に言っても本当にひとそれぞれですが、中にはロマンチックな場所や雰囲気が大好き!と堂々と言うタイプの人も居れば、人に見られるくらいの方が興奮するといったます。

しかし、「ロマンチックなんて自分は要らない」という人も結構な数がいる様です。

ただ、その多くは、「二人きりなら大丈夫」や「周りに人が居なけ大丈夫」など、本当は好きだけど周囲の人の目が気になって躊躇している場合や、自分に自信がない故に遠慮をしている場合が多いようです。

なので、そんな恥ずかしがりやな彼女には、出来るだけ人目のない場所を選んであげましょう。

そして、「可愛いよ」と彼女が自信を持てる言葉も一緒に添えることが大切です。

彼女に素敵なキスをしてあげよう

ロマンチックな雰囲気で、二人きり。

そんなムード満点で抱き寄せられ、顔を寄せられたら、つい目を閉じてしまいますよね。

それが、大好きな恋人ならばなおさら。

ムード作りとは意外と難しいものですが、頑張れば頑張っただけ、彼女も喜んで応えてくれる筈です。

男性の方も、「恥ずかしい」とか「面倒くさい」とか思わずに、彼女のために素敵なロマンチックなシュチュエーション作りを頑張ってみてはいかがですか?

次からは、そんなシュチュエーション作りに役立つ、「女性が憧れるキスの場所」や「役立つシュチュエーション作り」をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

️女性が憧れるキスの場所16選


女性に喜んで貰えるキスの条件には、様々な要因があります。

その中でも、場所というのはかなり重要な要素となります。

キスの場所と言えば、少女漫画でよく使われていそうな観覧車や、お祭りやイルミネーションなどと色々あるかと思えば、もっと現実的などちらかの家やラブホなどの場合もありますよね。

そんななかでも、女性が憧れるキスの場所というのはやはりあって、そういった場所を上手く利用することで、よりシュチュエーション作りがしやすくなるかと思います。

なので、是非これからご紹介する場所を参考にして、彼女と素敵な時間を作ってみてくださいね。

今、彼女が居ない人は将来彼女が出来た時の参考にしてみて下さい。

観覧車のてっぺん

観覧車のてっぺんと言うと、つい少女漫画のワンシーンの様なイメージをしてしまう人もいるのでは無いでしょうか?

確かに少女漫画に良くありそうな場所ですが、そうじゃなくても現実でも観覧車と言うのは人気のキスの場所の様です。

そんな観覧車のなかでも特にてっぺんは分かりやすく特別な場所であり、さらに周りの席に乗っている人からも分かりにくいタイミングという事で、恥ずかしいがりやなカップルにも人気がある様ですね。

特に、付き合って間もないカップルなどの最初のキスの場所としては、最適なのでは無いでしょうか?

明るい時間帯に短時間だけ密室になれるというのも、まだ相手と打ち解け切れていない頃ならばいい距離間が作りやすい場所として、おすすめです。

もちろん、付き合いが長いカップルにもおすすめですが、その場合は夜がおすすめです。

より素敵なムードになれると思いますよ。

放課後の教室

学生の人も、昔学生だった人も一度は憧れたシュチュエーションですね。

「誰かが来るかもしれない」というドキドキ感のなか、こっそりと交わすキスは、それだけで親密度を上げてくれる気がします。

それが、日頃ほぼ毎日生活をする学校内となればなおさら背徳感もあり憧れますよね。

今現在学生である人で、好きな人が同じ学校の人ならば、夕暮れ時の誰も居ない教室に二人きりでこっそりキスをするというシュチュエーションを夢見てドキドキしてしまうかもしれません。

そして、「卒業までにいつかは」と期待もするでしょう。

もう学生では無い人や、同じ学校で恋人が出来る可能性が無い人は、可能性がないからこそそういったキスのシュチュエーションに憧れる事もあるでしょう。

可能でも不可能でも、憧れるシュチュエーションの一つの様ですね。

イルミネーションの前

冬になると特に色々な場所でイルミネーションが輝いていますね。

そんな光り輝くイルミネーションの中でのキスは、かなりロマンチックですよね。

「そんな多くの人のいる前でキスなんて恥ずかし」と思った人は安心してください。

イルミネーションの多くは確かに人だかりを作りますが、場所や時間帯、平日など、日にちのよっては、誰も居ない穴場のイルミネーションスポットというのもあります。

恥ずかしがりやの恋人がいる人は、是非、そういった穴場スポットを探してみてあげて下さいね。

きっと、誰も居ないイルミネーションの下でなら、ロマンチックな時間を一緒過ごしてくれると思いますよ。

誰もいない公園

こちらも、意外と人気なシュチュエーションの一つです。

公園というワードだけだと、パッと浮かぶのはまだ明るい時間帯の子どもが遊んでいる様子かもしれません。

しかし、この場合は、多くは夜だと思います。

暗く誰も居ない空間に二人きり。

もう帰らなくてはならないけれど、離れがたくて一緒にいると言う場合が、この公園という場所では多いのではないでしょうか?

少し肌寒くても寄り添っていれば自然と気にならないと言うのが、恋人同士だからこその不思議ですよね。

そんな離れがたい状況で、キスをすれば自然と良いムードになって気持ちもますます盛り上がることでしょう。

ついつい「帰りたくない」なんて言葉がでてしまうかも?

静かな夜の海辺

公園に続いて、夜の海というのも少し特殊な状況です。

夜の海というのは、真っ黒で広くなんとなく心もとない気持ちになりがちです。

そんな中で二人きりでいると、まるでこの世界に二人きりになったような錯覚が起きます。

しかし、だからこそ、そういったやや刹那的な気持ちが、逆に恋人に対する気持ちを高めてくれる様です。

少しマンネリ気味なカップルなどは、試しに二人で夜の海にデートに行ってみてはどうでしょうか?

もちろん、付き合って間もないカップルにも素敵な刺激となると思いますよ。

お互いの部屋

定番と言えば定番ですが、やはり相手の部屋や自分の部屋と言うのは、憧れる場所の一つの様です。

この場所の場合は、特に「お互いのテリトリーで親密な行為をする」と言うところが、無意識のうちに特別な印象となっているのではないかと思います。

特に、相手のテリトリーに初めて入る時などは、嬉しさと共にドキドキする事が多いですよね。

自室に入ると言うだけでも特別感があるのに、さらにキスとなると、相当幸せを感じられるパターンが多いのではないでしょうか?

さらに言えば、恥ずかしがりやな恋人の場合は、完璧にふたりだけという空間になるので、リラックスも出来るので良いですよね。

路地裏や柱のかげ

意外に思われがちですが、案外と路地裏や柱のかげという、日常良く行き来する様な場所でのキスも人気なようです。

日常が、一気に非日常になる感覚や、誰かに見られてしまうかもと言ったスリルが良いのかも知れませんね。

あとは、こういった場所の場合は、割と相手に余裕がない状況が多い印象があります。

なので、そういった普段は見ることが出来ないいつもと違う相手の顔を見ることができるのも、魅力の一つなのかもしれません。

普段のお付き合いでこの場所を実現させるのは、やや難易度が高いですが、ドラマチックなキスに憧れる女性には夢のある場所なのですね。

花火大会やお祭り

ドラマのようなキスの定番とも言える、花火大会やお祭りでのキス。

普段とは少し違う、少し浮き足立った雰囲気というのは、多くの人が混雑をしていても出かけたくなる理由の一つですよね。

屋台に提灯、夜空に煌めく大輪の花火。

様々な要素が非日常へと導いてくれます。

そのうえ、彼女が浴衣なんて着ていたら、それだけでも男性はドキドキして仕方がないのではないのでしょうか。

そんなドキドキのなか、人混みからこっそり隠れて行うキスや、花火にみんなの目がいっている状況でこっそり行うキスは、女性にとっても特別な夢のあるシュチュエーションのようです。

是非、次の花火大会やお祭りは、花火やお祭りを楽しみつつも、ロマンチックなキスにも挑戦してみてはいかがですか?

とはいえ、その場合は、キスが出来そうな場所わや事前にしっかりチェックしておく事が大切ですね。

夕日が見える場所

夕日が見える場所というのも、意外とロマンチックなキスが出来る場所として人気なようです。

夕暮れ時というのは、なぜか少しもの悲しくなるというか、人恋しくなる事がありますよね。

とくに、学生同士のカップルの場合は、その後はお互い別々の帰路に就かなくてはならない場合も多いでしょう。

日が陰る直前に二人きり。

それだけでも、十分ロマンチックですし、そんな離れがたい気持ちや、人恋しい気持ちになる場所だからこそ、愛する人からキスを貰いたいと思うのかも知れませんね。

ドライブデートの帰り際

ドライブデートの帰り際にキスというのは、多くのカップルが、一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

楽しかった一日の終わり、別れるのが名残惜しいと思いながらも、最後にキスで別れるという人は意外と多いのでは?と思います。

しかし、そういった別れ間際のキスだからこそ、ロマンチックに愛が感じられるキスがしたいと思う女性が多いのかも知れませんね。

特に車の中というのは、かなり狭い密室です。

そんな場所にずっと居た後だからこそ、後ろ髪を引かれる思いで、できるだけロマンチックにキスをしたいのかもしれないです。

踏切の前

踏切の前というのは、まるで少女漫画かドラマのワンシーンのようですね。

キスにも、色々とありますが、この場合イメージしているロマンチックなキスは、「不意打ちのキス」の場合が多いような気がします。

踏切の前、電車が通り過ぎる一瞬にされる不意打ちのキス。

そう言ったキスに憧れる女性の願望から、この場所が提案されたのではないでしょうか?
そんな風に、「我慢できなくて」というくらい自分を好きになってくれる男性に出会えたら、本当に幸せですよね。

駅の改札口

駅の改札口というのは、これもドライブデートとの時と同様に別れ際のキスということかと思いますが、ややドラマや少女漫画のワンシーンの様な印象をうけます。

やはり、デートが楽しければ楽しいほど、別れる間際というのは寂しく、離れがたくなりますよね。

そんなお互いの気持ちが重なり合い、キスという形で伝われば、それはとてもロマンチックな事ですね。

ドライブデートと比べ、駅の改札口となると周りに人が居ない事が少ない状況です。

周りの人が見ていると思うと少し恥ずかしいですが、それもこの場合は素敵な恋愛のスパイスになっているのでしょう。

たくさんの人に見られながら、ドラマチックなキスがしたいと言うのも憧れる人が多いのかも知れませんね。

見送りかお迎え時の空港

空港での再会や別れでのキスというのも、かなり情熱的な印象があり、やはりドラマや少女漫画の世界のような印象で、普段行うには難易度が高いですね。

好きな人との別れは確かに辛いですが、空港ほど必ず周りに誰も居ないときがないだろうと言える場所です。

そんな、周りが見ている中でキスが出来る状況というのは、かなりロマンチックでドラマチックな理由がありそうです。

なかなか出来ないシュチュエーションだからこそ、女性は憧れるキスの場所でもあるのかもしれません。