人間誰でも、ひとつやふたつはある失敗談。

思い出すだけで赤面して叫びたくなっちゃうような失敗。

穴があったら入りたい!なんて思う失敗には、どんなものがあるのでしょうか。

今回は失敗談についてご紹介していきます。

忘れたいほどの失敗談、ありますか?

どんなに完璧に見える人でも、きっとあるだろう失敗の数々。

あなたにもあるでしょうか?

思い出してしまって恥ずかしさの余り、自覚なく叫んでしまって我に返ってしまうようなこともあるかもしれません。

人間は、自分の身を守る為に危険だったことや失敗したことを、次にそうなったときに避けるための資料として蓄積しておく動物としての本能があるのです。

そのため忘れたい記憶ほど覚えてしまっていることが多いのですよね。

早く忘れてしまいたいのに、ありがた迷惑な本能でしょうか?!

恥ずかしい失敗…誰にも知られたくない黒歴史

動物の本能として、未来の自分のために蓄積している記憶とはいえ、

思い出す度真っ赤になってしまう恥ずかしい失敗は、誰にも知られたくないですよね。

黒歴史として葬っておきたいものです。

でもそんな失敗に限って、目撃者がいたり、蒸し返されたりすることもあるもの。

今だから笑い話に出来る失敗談

時間がたった今なら笑える失敗もありますよね。

大丈夫、みんな失敗しているんです! みんなの失敗談を見ながら、私もあるある! こんな失敗もあるんだ!

と思うことでちょっとでも気持ちを軽くしてしまいましょう!

穴があったら入りたくなる失敗談まとめ

顔から火が出そうになっちゃう! 穴があったら入って隠れてもう出てきたくない!

と思ってしまうような、そんな失敗談をご紹介していきます。

恋愛編

気持ちが入りすぎてしまって、盲目になりがちな恋愛中。

夢中になってしまってうっかり恥ずかしい失敗をしてしまいがちでもあります。

路上キスを上司に見られた!

キスをうっかり他人に見られるのはやっぱり恥ずかしいですよね。

おうちにいる時にキスをしていて、急に弟が部屋に入ってきたなんてこと、経験がある人も多いのでは。

社会人ともなると、仕事が忙しくてデートが一ヶ月ぶりなんてこともざら。

久し振りに会えた彼との別れが寂しくて、お店を出たあとも離れがたくていちゃいちゃ。

駅が近づいてきて、もういよいよ今日はお別れ……。

道端でこっそりキスをして、改札に向かおうとしたら目があったのが上司だった!!

外でキスしてしまった自分も悪いのですが、よりによってなんで上司さんとこのタイミングで合ってしまうのが、自分の運の悪さを呪ってしまいます。

翌日会社で上司と顔を合わせるのが気まずくなってしまいますね。

合コンで飲み過ぎて吐いてしまった…

今日は合コン。

気合を入れてメイクもばっちり。

今日のメンバーは大当たり。

嬉しくてお酒もすすみ、勧められるままにいつもは飲み慣れない種類のお酒にまで手を出してしまいました。

自分の許容量がつかめなくなってしまって、立ち上がった途端に視界がぐるぐる。

すっかり泥酔してしまい、急に気持ちが悪くなっっちゃった。

トイレに行くのも間に合わずにみんなの前で吐いてしまったら、もう最悪ですよね。

記憶がなくなるほど泥酔していたらそれはそれで他にもどんな粗相をしていたのかと心配になってしまいますし、しっかり覚えていても恥ずかしい!

合コンはぶち壊しになってしまってみんなにも申し訳ないです。

翌日謝罪のために連絡をとっても心なしかみんな冷たい態度。

泣きたくなってしまいます。

冷たくあしらわれるのも悲しいですが、嫌がらずにかいがいしく介抱してくれたらそれはそれで申し訳なくて、忘れたい記憶になってしまいますよね。

SNSに恋人とのイチャイチャ写真をUP

恋は盲目。

ラブラブで周りが見えていないときには、やらかしてしまいがちな失敗のひとつがこれ。

大好きな恋人との写真をSNSにアップ!

まだ単なるツーショットなら救いようがありますが、キスしていたりいちゃいちゃしていたりする写真だと、当人たちはよくても見ている人はひいちゃっているかも……。

気軽に写真をアップできるSNSですが、写真を見た人がダウンロードしたり再度SNSにアップしたりもできてしまうこのご時世。

巡り巡っていかがわしいサイトに転載されてしまう恐れもあるので注意が必要です。

写真を投稿しているときには思いもよらないですが、その恋人とは後々で別れてしまうケースも。

SNSにアップしたまま忘れていた写真が、新しい恋人の目に入ってしまうというパターンもあるので、アップ内容には気をつけましょう。

セクシーな自撮り写メ付きメールを誤送信

恋人にせがまれて、自分の写真を送ること、ありますか? なかなか会えない彼のためにセクシーな写真を送るときは要注意。

彼だから見せられるお色気むんむんの写真を、彼以外の人に送ってしまったら大変です。

友達ならまだ笑いで済ませられることもありますが、両親や会社の人に送ってしまったら取り返しの付かないことに!

SNSへのアップと同じで、彼がもらった写真をどうするかは読めないところ。

彼に悪気がなくても外に漏れてしまう可能性もあります。

好きだから、頼まれたからといっても、あとあと後悔しないように十分注意して行動しましょうね。

良い雰囲気の時にお腹が鳴った!

恋人や片思いの人とデート中。

良い雰囲気。

たくさん食べる人だとがっかりされたくない、なんて変な気を使って、少食を装って晩ご飯は控えめにすることに。

「やっぱり女の子だね」なんて言われて調子にのっていたら、二人きりになったタイミングでお腹が思い切りグーッと鳴ってしまいました。

生理現象だから仕方ないことですが、やっぱり恥ずかしいですよね。

彼が気づかないふりをしたり、「かわいい」なんて笑ってくれたりしたらまだマシですが、「雰囲気台無しだよ」って怒られてしまったらがっかりです。

歯にネギが付いていた…

デート中にご飯を食べに行くのはよくあること。

居酒屋やお蕎麦屋さんなど和風のものを選ぶと、ありがちなのがネギ。

自分では気がつかない内に歯の間に挟まっていたり、歯茎に貼り付いたり……。

彼も中々指摘しにくいことでしょうし、化粧直しに入ったトイレで気が付いて赤面!なんてことも。

大きく口を開けて笑った時にしか見えない場所についてしまっていて、ちょっと鏡をチェックしたくらいでは気が付かない場合もありますよね。

そんなときは家に帰ってから気がついた、なんてことに!

いつからついてたんだろう。

言ってくれたらいいのに! 途中から雰囲気が微妙になっちゃったような気がしたのは、もしかしてこのせい?! と延々悩んでしまいそうです。

お好み焼きなどの青のりや和風サラダの海苔なんかも要注意ポイントですよね。

ムダ毛処理し忘れた!

突然のデートのお誘い。

あっ、やばい。

油断してムダ毛処理してない。

そんなときに限って良いムードになってしまって、コンビニに駆け込んでカミソリを買ったりしたこと、あるでしょうか。

事前に気がついていたなら良いのですが、見られてから気づくと本当に最悪です。

腕や足、脇だけでなく、うっすら髭が生えていたとか、指の毛がぼーぼーだったとか、眉毛がふさふさだったとか。

女性は処理しなくてはいけない箇所が多いから、うっかり忘れていたり、肌荒れが気になってここは今回はいいかなと思ったりしているときに限っての失敗。

後悔してもしきれません。

鼻毛が出ていると言われた

これもムダ毛と同じく、やりがちな失敗。

こまめにカットしていても、長くてカールしてしまっている毛だと見落としがちなんですよね。

見て見ぬふりをしてくれているならまだしも、指摘されてしまうと恥ずかしくて穴があったら入りたい!

というか穴があるのだから入っていてよ鼻毛さん…と泣きたくなってしまいます。

化粧ポーチにハサミや毛抜きがあれば良いのですが、こんなときに限って忘れ来てしまったなんてことも。

手で抜ければ良いのですが、なかなか抜けないともうどうしていいかわからないですね。

メイクで大失敗!

今日は濃い目に、とマスカラをたっぷり塗っていたらいつの間にか落ちてしまってパンダ目に!

ノーズシャドーを入れたけど、会社のトイレの照明で見たら濃く入れすぎていてパンクロックの人のメイクみたいになってた!

眉毛を書いたつもりが書き忘れていて、マロ眉のまま出歩いてた、なんて失敗談もありますよね。

マザコンだと誤解された

マザコン男は嫌われがちですが、最近は女性に対してもマザコン認定して敬遠する流れができています。

お母さんを大切にするのはとてもよいことなのですが、何事も限度があるのでそこが注意ポイントですよね。

お母さんと仲が良いだけのつもりなのですが、デート中にお母さんからの電話に出たり、

お母さんにもお土産を買おうとしたりしていて、「おまえ、マザコンなの?」といわれてしまうことも。

早合点して告白してしまった

一目惚れして、駆け引きなんていらない、ストレートに告白しよう、と思って告白したら、もう相手がいた、という失敗。

潔くするつもりが、相手のパートナーの有無を確認せずに告白するという早とちりで大失敗してしまうケースです。

電話をかけたら彼じゃなかった

携帯電話が普及した現代では、相手の実家に電話をかける機会が減っているので失敗も少なそう。

でも、だからこそ出たのは相手本人だという思い込みで失敗してしまうことも。

彼に電話をして、男の人の声で「もしもし」と言われたので、甘い声で「ねぇ今日会いたいなー」なんて話してしまった後で、

「すみません、兄は今風呂に入ってます」なんて言われたりして…。

相手も良かれと思って代わりに出てくれているケースなので、怒るに怒れないし本当に恥ずかしいです。

恋人と恥ずかしい共同アカウントを作った

ラブラブ真っ最中のときには、別れることになるなんて想像すらしないこともあるでしょう。

SNSで相互フォローするならまだかわいいものですが、『カップル共同アカウント』を作ったことがある人もいるでしょう。

『カップル共同アカウント』というのは、ひとつのアカウントを彼と彼女ふたりで共有して使うことです。

写真を投稿したり日記がわりに使ったり、喧嘩した愚痴を書いたりとプライベートが丸出しに。

仲良しのときにはお互いにラブラブな投稿をして使っているのでまだ良いのですが、残念ながら別れてしまうとただの黒歴史のログになってしまう事態に。

仲の良さをアピールし確認する為ものだったはずの共同アカウントが、恥ずかしく悲しいものになってしまいます。

アカウントを削除する人もいますが、アカウント名を『別れました』などに変えて残しておく人もいるようです。

ネットに公開する=全世界に公開するということなので、後々検索されたときにヒットする可能性や、アップした写真が悪用される可能性もあるので注意が必要ですよ。