なんだか自分ばかり会いたいといっているな・・・。

相手に会いたいと思わせたいなと思った事はありませんか?

そこで会いたいと思わせる為の小悪魔テクニックをご紹介致します。

デートの後やLINEで、会いたいと思わせる事が出来るのですよ。

彼氏に会いたいと思わせるためには?18個

では彼氏に会いたいと思わせる為のテクニックをご紹介致します。

これを実行すれば、彼氏はあなたに会いたいと思って、彼氏から誘ってもらえるかもしれませんよ。

いつでも手を抜かない

まずは彼氏に会いたいと思わせるためには、いつでも手を抜かない事が大切です。

彼女も彼氏にはいつでも素敵な彼氏でいてほしいですよね。

素敵な彼氏とは毎日でも会いたくなってしまうのではないでしょうか。

同じように彼女もいつも素敵な彼女だったら、彼氏もあなたに会いたくなってしまうでしょう。

かわいくお洒落に

まずは見た目からですね。

かわいくお洒落な彼女になりましょう。

まずはお洒落な彼女でいるためには、洋服を購入するときは店員さんに似合う服を聞いてから購入すると良いです。

自分に似合う服を上下セットで教えて貰うと良いですね。

また、簡単に可愛くお洒落になファッションをしたいときは、ワンピースなども組み合わせに悩むことなくおしゃれになれますよ。

ファッションに統一感を出すのも大切ですね。

色々なカラーを使用してしまうファッションはまとまりがなくお洒落に見えなくなってしまいます。

そこでカバンの色と靴の色合わせるだけでも統一感がでますよ。

全体的にバランスのよいお洒落な彼女になれますよ。

コーディネートをする際は、3色以内に抑えると良いです。

アクセサリーを選ぶ時は、全体のコーディネートを決めてからバランスを見て決めます。

シンプルな服装の際は大きめとアクセサリーを、柄のある派手めコーデの時は、小さくシンプルなアクセサリーを選びましょう。

冬の時期はアクセサリー代わりにマフラーやストールを活用するのも良いですね。

続いてメイクですが、可愛くお洒落にいるためにはメイクも手を抜けないポイントです。

メイクに関してはトレンドカラーという物があると思いますが、トレンドからーを上手く取り入れるのは意外と難しいので、初心者の方やメイクがあまり得意ではないという方は、流行色はさけたほうがよいですね。

誰でも簡単にお洒落で可愛いメイクをするためには、肌にある色を使うようにすると良いです。

例えば赤、白、茶色、肌色、黒などは肌にある色なので、馴染みやすく浮かない可愛いお洒落なメイクになります。

逆に青や紫、緑等の奇抜な色は、かなり使いこなすのがむずかしいので避けましょう。

髪の毛も可愛くお洒落な彼女でいるためには重要なポイントですね。

髪の毛をアレンジすると一気にお洒落になります。

しかし、髪の毛のアレンジを自分でするのは苦手という女性も少なくありませんね。

コテで巻いただけでもお洒落になりますが、コテが苦手という方はマジックカーラーを活用すると簡単です。

コテやマジックカーラーでゆるふわヘアーで可愛い彼女に成っちゃいましょう。

また、髪の毛の長さに応じてアップにしたり、編み込みをしたり、くるりんぱで可愛くアレンジすることもできるので、「ミディアムヘアアレンジ」「ロングストレートアレンジ」「ボブアレンジ」などと自分の髪型とアレンジと検索すると、様々なアレンジ方法を習得することが出来ますよ。

コーディネート、メイク、髪型を常に意識し、彼氏とあっていれば、素敵なあなたに会いたいとおもわれるでしょう。

いつでも優しくいる

彼氏にいつでも優しくいるのも会いたいと思わせる為のテクニックとなります。

会うたびに彼女に怒られたり、機嫌が悪い中どうにか機嫌をなおしてあげようとと、彼氏の方もだんだん疲れてしまったり、次会うときに憂鬱な気持ちになってしまったりということがあります。

逆にいつも優しい言葉をかけてくれたり、優しく接してくれる人とは、何度もすぐにでも会いたくなりますよね。

「今日はなんだか会いたくないな~」なんて思わないはずです。

更に会っている時だけではなく、メールやLINEでも優しくしてあげるとよいです。

例えば仕事が忙しくてなかなか会えない時、会いたいのに仕事ばかりの彼にイライラしてしまったり、怒りたくなってしまう事もありますが、彼も忙しくて疲れているはずなので、疲れている事を労ってあげる言葉をかけてあげたほうが良いですよ。

また、悩んでいるようなときも、悩みを聞いてあげるような言葉をメールやLINEで送ってあげるとよいですね。

彼氏に優しくするためには、相手の心情を読み、言葉を欠けてあげるとよいですね。

相手の心情を察し、言葉をかけてあげることで、彼は自分の事をよくわかってくれているのは彼女だけだというなったり、会いたいなと思われるでしょう。

更に会っていない時も優しく、会ったらより一層優しくしてあげると良いですね。

会った時にも優しいと、彼女と会うと癒されるな、優しい気持ちになるなと思うので、会いたいなと思うことでしょう。

彼氏に優しくしたいのに、最近優しくできないなという彼女も少なくないと思います。

そんな時はまず初心に戻ってみてください。

付き合いたての時は、お互いを思いあい、優しくできていたはずです。

付き合いたての頃の事を思い出せば自然と優しくできるのではないでしょうか。

また、相手の優しさに対しても、無意識の内に気づけなくなっているのです。

相手の優しさに対して感謝する気持ち、思いやりの気持ちをもつことを忘れないようにしましょう。

心がけてみるだけでも、相手に優しくすることが出来るようになりますよ。

面白い話題を持つ

彼氏に会いたいと思わせるためには、面白い話題を持つのも良いテクニックです。

あうたびに面白い話をしていると、こいつと話していると面白いな、会って面白い話を聞いて大笑いしたいなと思い、彼の方から会いたいと言ってくることでしょう。

その為には日頃から面白い話のネタを収集しておく必要がありますね。

面白い話をする方法としては、まず色々な所へ訪れてみると良いでしょう。

彼氏と会えない日々が続く時は、思い切って友人と旅行などもよいですね。

旅行へ行ったり、新しい場所にいくと、自然と面白い話題が見つかります。

面白い友人と一緒にいるのもよいですね。

面白い友人といつも一緒に居ると、さほど面白くない話も面白く聞こえてしまう話術を自然とみにつけることが出来ます。

更に小説を読む事をおすすめします。

面白い小説ではなく、読みたい小説でよいのです。

実は自分に起こった出来事や、仕入れた面白い話を相手につたえるとき、その出来事や話が頭の中で映像化してイメージできないと上手く相手に伝えることが出来ず、面白くない話題になってしまいます。

しかし、小説をよんでいると、頭の中で話を映像化しイメージするのが上手になるため、普段から相手に面白い話を伝えるのも上手くなります。

是非、ひまなじかんは小説を読んで過ごしてみてはいかがでしょうか。

以上の事をするだけで、結構面白い話をして彼氏を笑わせることができる彼女に慣れますよ。

ゆっくり落ち着ける存在になる


彼氏がゆっくりと落ち着ける存在になるのも良いです。

居心地の良い彼女とは会いたくなりますよね。

彼氏がゆっくりと落ち着けるような彼女になるためには、自立した大人になりましょう。

守ってあげたいとおもうような女性は男性にモテるのですが、既につきあっている彼氏に取って、いつも危なっかしい彼女は見ていてヒヤっとすることが多く、つかれてしまったり、会いたいと思えなくなってしまう可能性があります。

仕事で忙しい時などに、寂しいと言われ続けるよりも、自分の趣味や仕事がしっかりとあり、共に忙しく頑張り、会ったときは一緒にゆっくりと過ごすという彼女の方が、ゆっくりと落ち着ける存在となります。

また、いい意味で大雑把な彼女もよいです。

いちいち彼氏の一言一言に不安になったり、いちいち怒ったりしてしまう彼女といるよりも、大雑把で落ち込みにくかったり、大丈夫大丈夫!なんとかなる!という考えの彼女といたほうが落ち着けますね

しかし、いつもは結構ドライなのに、たまに上手に相手も暇そうにしている時などに上手に甘えることで、彼氏は癒される感覚もあり、より落ち着ける大好きな彼女になれるのです。

話をきいてくれる彼女も、彼氏が落ち着ける存在になれます。

先ほど面白い話をするとよいという事をご紹介したのですが、自分ばかりがはなしてしまうのは相手が聞き疲れしてしまいます。

相手がはなしたがっているときは、ゆっくりと話を聞いてあげましょう。

スキンシップは欠かせない

やはりラブラブなカップルはお互いに会いたいという気持ちでいっぱいになりますよね。

ラブラブでいるためには、スキンシップは欠かせません。

そこで、彼氏が彼女にされてドキドキするようなスキンシップをご紹介します。

まずはおうちでゆったりしている時におすすめのスキンシップです。

1つ目は不意なキスです。

一緒にテレビを見ながらゆっくりしている時や、テレビを見ていてCMになった瞬間等に、不意にキスしてみてください。

彼氏がゲームをしていて、かまってくれないとき等に不意にキスするのも良いです。

構ってほしいのかな?

可愛いなと彼氏が思うスキンシップです。

後ろからぎゅっと抱き着くのもおすすめです。

無防備な状態の時に、彼女が積極的になってくると、彼氏はドキッとしますね。

後ろからという事で、彼女も恥ずかしがらずにできるのではないでしょうか。

続いて外出中です。

腕を組んだり、手をつなぐのも良いですね。

腕を組むと体も密着するので良いスキンシップになります。

映画館で彼氏に寄りかかるのも良いでしょう。

映画の中でラブラブしているシーンや怖いシーンなどの時に彼氏に寄り掛かかると、彼氏のおとここころを刺激するスキンシップとなります。

最後に、バイバイするときにキスしちゃいましょう。

デートの最後にキスされ、サッとその場を立ち去ります。

デートの余韻が残る中、幸せな気持ちになり、次回のデートも早く計画したいと、彼氏側から会いたいと思わせることが出来ますよ。

素敵な笑顔を振りまく

彼女がいつも素敵な笑顔だと、その笑顔をみるだけで、彼氏は元気になったり、癒されたり、頑張ろうという気持ちに慣れたりするのです。

常に笑顔で彼氏と接することで、彼氏はかなり、その笑顔をみたくなり会いたいと言ってくるでしょう。

作り笑いではなく、心から笑えるのが一番ですね。

いつも心から笑顔で笑っている女性の笑顔を彼氏は守りたい、自分だけのものにしたいという気持ちに成ります。

また、その笑顔を見るために頑張って、一緒に居られる時間を増やそうとしてくれる事もあるでしょう。

彼氏の会いたいという気持ちが、あなたの笑顔が見たいという事と繋がるように、彼氏には笑顔で接するようにしましょう。

しかし、心から笑えないという人もいます。

心から笑う事が出来ないという場合、相手への不満が積もって居たり、第3者を気にしすぎて笑いをこらえているケースもありますね。

また、毎日がただたんにつまらなくて笑えないという方も要るでしょう。

心から笑うためには、原因を追究し、その問題を取り除く必要があります。

今まで彼氏に対して我慢しすぎてしまい、心から笑えなくなってしまっている時は、彼氏に素直にそのおもいをぶつけてみてください。

毎日がつまらないという場合は、新しい趣味等に挑戦してみるとよいですね。

彼氏と一緒に心から笑い合い、楽しめる関係をめざすことで、彼氏も会いたいとおもってくれるようになりますよ。

しつこくしない


彼氏に会いたいと思わせるためにはしつこくするのはやめましょう。

実は男性は自分ひとりの時間を大切にしたいという傾向があります。

その為他者からしつこく会いたいと言われたり、さみしいと言われたりして、自分の時間が無くなる事を嫌います。

例え自分の彼女であったとしても、しつこく何度も電話がかかってきたり、メールの返信が遅いからと何度も送られると、自分の時間が無くなる、自分の時間を邪魔されるという気持ちになり、嫌気賀さしてしまうあるのです。

しかし、彼女を大切にしている限り、自分の時間を大切にしながらも、彼女に会いたいとおもっている気持ちはしっかりとあるのです。

その為、しつこく会いたいと伝えるのはやめましょう。

メールやLINEや電話で伝えるのはもちろんの事、デートの帰り際に、次はいつあえるの?毎日会いたい!!などと伝えてしまうのもあまりよくありません。

大人同士のこうさいであるのであれば、目安として数日に一回程度の連絡で十分なのです。

用事があるときは別ですが・・・。

毎日、仕事終わった?明日は会える?なにしているの?などという連絡をしてしまうのはあまりおすすめできません。

会いたいとおもわせるためには数日に1回ほどの連絡で大丈夫です。

いつでも彼の味方でいる

彼氏に会いたいとおもわせるためには、いつも彼氏の味方でいるということも大切です。

男性はいつも強がっていたり、強くいこうと頑張っています。

実は色々な悩みが有ったり、その悩みに苦しんでいることがあるのです。

女性は悩みや悲しい事があると、人に相談したり泣いたりという行動をとることが出来るのですが、男性は女性にくらべると、悲しみや苦しみを自分の中に閉じ込め、一人で悶々としてしまっていることが多いのです。

そんな時、何をするわけでもなく、慰めの言葉をかけることが無くても、彼女が自分の絶対的味方である事実があるだけで、安心したり、なぐさめられている気持ちになるのです。

そうすると、何かつらいことがあったとき、真っ先にあなたの顔が思い浮かぶことでしょう。

そしてあなたに会いたいと思い、会いたいと言ってきますね。

そんな時は彼氏に私は味方だよ。

という事だけを伝えるだけで十分です。

男性も一人の人間なので、弱い部分もあるのですね。

その為、心のどこかでは彼女が彼氏を頼りにしているように、彼氏も彼女を頼りにしたい、甘えたいという気持ちがあるのです。

男性が普段がんばっているという事を考え、自分だけはあなたが甘えられる場所だよ。

安心できる場所だよ。

という気持ちで、みかたでいる環境を作ってあげると良いですね。

会ってくれないとどこかに行っちゃうぞを匂わせる

あなたは会おうと誘って彼氏に断られてしまったとき、彼氏に対してなんと言いますか?
「なんで構ってくれないの!」「なんで会えないの?」「わたしはこんなに会いたいのに・・・」なんて言ってしまっていませんか?

そのセリフNGです。

そのセリフを言ったところで、彼氏はあなたに会いたいと思ってくれませんよ。

逆効果です。

男性は独占欲が強い傾向があります。

彼女を自分だけのものにしておきたいという気持ちですしかし、彼女が会いたいとしつこく伝えたり、何でこんなに好きなのに会えないの?

などと言われると、彼女は自分のものだ、心配ないなと思い、あまりかまおうとしなくなってしまうのです。

では逆にあなたが彼氏にどこかにいっちゃうぞという雰囲気を醸し出したらどうでしょう。

もしかしたら俺のものだけじゃなくなってしまうのでは?と独占欲が刺激され、ひとりじめしたくなるので会いたい会いたいと思うのです。

例えば彼氏に会いたいと伝えていたのに、急に連絡が少なくなり、連絡をしたとおもえば「今から友達と○○に遊びにいってくるね!」と言って見る等、相手から会おうといわれるまでは誘わず、離れていく素振りを見せてみてください。

男性は追われるとうっとおしく思うようになり、逆に逃げられると追ってしまうのですね。

彼の好きなイベント、食事をアピールする

最近全く会ってくれないな、冷たい気もするという場合、もしかしたらあなたへの彼の興味が薄れて来てしまっているのかもしれません。

そこで、なにか彼氏が好きなもののイベントが行われるという事を伝えたり、美味しい店があるという食事のアピールで彼を誘い出しましょう。

貴方に興味がなくなっていても、違う要素で会いに来てくれるかもしれません。

そんなの嫌だ!自分に興味がないだなんて会っても意味がない!などと思ってしまうかもしれませんが、まずは会うという事が大切なのですよ。

会えなければそのまま別れてしまうことに成ったり、自然消滅という形になってしまうことも否めません。

会ってからあなたの魅力をアピールし、もう一度彼を振り向かせればよいのです。

まずはどんな形であっても会うためのアピールをして、現状を打破しましょう。

セクシーさのアピールも効果的

やはり彼氏も男性なのでセクシーさをアピールすることも効果的だと言えますね。

例えばハロウィンやクリスマスはコスチュームでかわいく成っちゃいましょう。

そこでセクシーさを出すために、ミニスカートのものなどをチョイスするとよいですね。

あくまでも自分からしたかったというのではなく、友人に一緒に仮装しようって言われちゃってさ~などといいながら着れば、恥ずかしさも軽減しますし、彼氏が引くという事もないでしょう。

着た写メだけを送り、今度俺の前でも着てみてよといわれるのを狙うのもよいですね。

謙虚な女性になる

彼氏に会いたいとおもわせるためには、謙虚な女性になるという事も大切です。

会いたい会いたいと自分からグイグイ責めるのではなく、彼氏が会いたいと思ったときに、安心して帰る事ができる場所を作っておくという感覚でいるとよいですね。

例えば「今日残業になった!!やっぱり会えないな」といわれたとき、「遅くなってもいいから会いたい!待ってる!」などというのは避けましょう。

謙虚に「お疲れ様、仕事がんばってね」などと言える女性になると良いです。

自分も会いたいとおもっていたのに、会えなくなってしまったのに彼女にまで怒られたり、疲れて帰るのにそのあと会いたいといわれてしまうと、男性の気は全く休まる事がありませんよね。

長い時間一緒にいたからといって、愛情が深いという訳ではありませんよね。

逆に会う時間は少なくても愛情が深いカップルは沢山います。

会いたいといわれるために必死になるのはやめましょう。

しかし、時には話し合うという事も大切です。

不満があるときはぶつかり合うのではなく、話し合いましょう。

謙虚な女性は彼の言い分を聞いてから、彼氏に自分はこんなことが悲しかった、辛かったという事を冷静に伝えると良いです。

いつでも彼女を思い浮かべたときに、彼氏のイメージであなたが優しく微笑んでいる姿であるような女性になれると彼氏に会いたいとおもわせる事が出来る彼女になれますよ。

男を理解する

自分の事を分ってくれている人には会いたくなるものです。

彼氏にとって自分をわかってくれる彼女になりましょう。

ただただ言いたいというのではなく、彼氏の趣味やめざしているものを知り、考慮しつつ誘うとよいですね。

また、男性にとって社会的立場も大切ですので、職場の人との付き合い、同僚と出かけるなどという事も、自分が会いたいという気持ちもあると思いますが、考えてあげるとよいですね。

将来もずっと一緒に過ごすためには、一緒に彼の夢を応援してあげられるように理解してあげるとよいですね。

落ち込んでいるときが最大のチャンス

落ち込んでいるときは最大のチャンスですよ。

男性も人間なので落ち込むときはあります。

落ち込んでいるときに頼ってもらい救ってもらう事で、信頼や好きだという気持ちが高まり、やっぱり自分にとって彼女が一番の理解者であり、会いたくなる存在になるのです。

しかし落ち込んでいる時の励まし方には要注意です。

女性はそうだんしたときに、聞いてもらった相手に共感してもらうことで安心感を感じたり、おちこんでいる気持ちが晴れますよね。

一方で男性は相談内容に対しての共感は求めていません。

意見や解決策を求めているのです。

そのため、どうして失敗してしまったのかという原因や事の進みをしっかりと聞き、そのうえで今後どういった行動を取ったら良いのかという事を具体的に考えてあげると良いですよ。

事が解決するたびに、あなたに相談するのが一番だと感じ、会いたい、彼女の話、意見が聞きたいとおもわせることが出来ますよ。

手料理を振る舞う

手料理を振る舞うのも良いですよ。

自宅に遊びに来るときなどは、是非手料理を振る舞ってお出迎えしてみてください。

よく、男を落とすためには胃袋を掴めなんていう言葉がありますが、まさにそのとおりです。

食欲とは人間の三大欲求であり、美味しいご飯でお腹が満たされるだけでも人間は幸せな気分になります。

そこで更に好きな彼女が頑張って自分のために作ってくれたとなると、それはもう嬉しい限りで。

メニューとしては、お洒落で凝った料理よりも、家庭料理と言われるようなカレーライスや肉じゃが、ハンバーグや煮物等で良いのです。

そのほうが家庭の温かさや自炊ならではの美味しさが感じられ、男性も素敵な彼女だなと思うでしょう。

1つ注意点としては、キッチンは調理後、少々片付けておきましょう。

調理しながら片付けても良いでしょう。

野菜のクズなどは、三角コーナーにいれておいたり、キッチンまわりの水気を拭いておくだけでもかなり違います。

もしかしたら、食べ終えたあと、キッチンに自分で片付けにいってくれるかもしれません。

その際、キッチンは必ず目に入る場所なので、注意してくださいね。

自宅に呼ぶことはできないといった場合は、手料理をお弁当箱に詰めて振る舞うのも良いですよ。

聞き上手になる

聞き上手になるのも良いです。

男性は普段あまり話し込むという事は少ないと思います。

しかし、実は話したい話などはたくさんあり、それを聞いてもらうととても楽しい気分になるはずです。

気の許した相手、すなわち彼女が彼氏の話を聞いてあげましょう。

自分が話ベタであっても、聞き上手になれれば、自然と会話は盛り上がるでしょう。

楽しそうに聞いてあげることで、彼氏は良い気分になりあますし、なにか面白いことや楽しいことがあったら、いち早く彼女に会って話したいと思うようなります。

自分から「会いたい」を頻繁に言わない

自分からしょっちゅう連絡し、会いたいと伝えるのは、相手から会いたいと言われなくなってしまう原因となります。

会っているときに、笑顔で楽しい空間を作っていれば、自分から誘わなくても会いたいといってくるので、安心して待ちましょう。

また、会いたいという気持ちがどうしても我慢できないという女性は、会いたいという気持ちを自分磨きの糧にしましょう。

可愛らしく甘えてみる

時には可愛らしく甘えてみるのもテクニックの1つです。

家にきたときに、「電球が届かなくてなかなか変えられないの・・・お願いしてもいいかな?」「この蓋が開かなくて・・・開けてくれる?」などというお願いをして甘えてみましょう。

彼氏にも自信が尽きますし、たびたび自宅に来てなにか困っていることはないか聞きにきてくれるようになるでしょう。

会いたいと思わせるLINEの送り方

続いて、彼氏に会いたいと思わせるLINEの送り方をご紹介します。

一歩間違えてしまうと鬱陶しいなと思われてしまうこともあるLINEです。

ぜひ確認したり取り入れてみてください。

明るく楽しい話題のLINEを送る

まず、LINEでは明るく楽しい話題を送るように心がけると良いです。

会えないから心配してほしい、会えなくてネガティブになっていると、どうしても暗い内容のLINEになってしまいがちです。

暗い文章だと、会いたいなという気持ちよりも、面倒だな気持ちの方が強くなってしまうことがあるのです。

どうせ会ってもネガティブな発言やネガティブな表情なのだろうなと連想させてしまいます。

そのため、会ったらきっともっと楽しいだろうな、会って話したいなと思わせられるような楽しく明るいLINEを送りましょう。

スタンプ等も活用すると良いですね。

つい笑ってしまいそうなスタンプをLINEのなかに少し取り入れるだけでも、面白かわいいLINEになります。

ときには相談したり愚痴を聞いてほしい時もあるかもしれませんが、出来るだ控えたほうがよいですね。

LINEの返信はシンプルに

LINEの返信はシンプルが一番ですよ。

短い文章にまとめたほうが良いということです。

長い文章が届くと、つい読むのが面倒臭いなと思ってしまうものです。

読むのが面倒くさそうだからな・・・後で読もうとなり、既読無視の原因にもなります。

大体1行から2行程度に収まるメッセージを心がけましょう。

もし長くなりそうなときは通話してしまったほうがよいですね。

即レスしない

即レスしないという事もテクニックとなります。

大好きな彼からLINEが来たとなると、すぐにでも返信したい気持ちに成りますが、グッとこらえて下さい。

待ってました!と言わんばかりのスピードで返信するよりも、男性は少しLINEの返事が遅いくらいの方が、きになってしまうのです。

また、じぶんい夢中になってほしいという気持ちも芽生え、そうなればLINEを待つよりも会って話したいとおもうようになるでしょう。

LINEは相手のペースに合わせる野ではなく、自分でペースを作るようにしたほうが効果的です。

彼女となると、既に自分だけのものであるという安心感が芽生えてしまっているため、危機感が無くなります。

その為少し返信を遅らせることで、心配な気持ちが擽られ、今なにしているんだろう、自分の近くにいてほしいとなるのです。

即レスは避けましょう。

相手の趣味に興味を示す

相手の趣味に興味を示すのもよいです。

興味のあることをよく聞いてもらえたり、質問されると熱く語り出したくなります。

すると自分の趣味に興味をもってくれたという嬉しさや、会って詳しく話したいという気持ちになり、一緒に趣味を楽しみたいな、会いたいなという気持ちにさせる事が出来ます。

しかし、本当は興味がないという事がばれてしまうと厄介なので、少しは自分で知識を付けてから趣味の話を聞いたり、教えてもらったことは忘れないように注意しましょう。

会わなきゃわからない話題を出す

会わなきゃ分らない話題を出すのもおすすめです。

例えば、新しい服を買ったんだ、友人には似合うって言われてさ~といってみたり、新しい料理を覚えたから是非食べて欲しいな!や美容室に行って、カラーしてきたなどという話題を出すと、実際にみてみたい、会って確かめたいという気持ちに成るので、会いたいと思わせることが出来ます。

会いたいという気持ちをストレートな言葉ではなく、遠回しに伝えることが出来る上級テクニックですね。

弱い部分をLINEで見せる

弱い部分をLINEで見せるのも良いですね。

今日は仕事で失敗しちゃって落ち込んでるんだ、今日はなんだかさみしい日だな、などよわいぶぶんを見せると、彼は心配で堪らなくなり、会いたくなります。

ほおっておけなくなってしまうのですね。

しかし、月に何度もそのようなことになると、彼も飽き飽きしてきてしまったり、面倒だなと思われてしまう原因にもなるので、たまにどうしても会いたい、もう我慢できないというときに使いましょう。

魅力的な写真を送ってみる

魅力的な写真を送ってみるのも良いです。

普段の等身大の自分の写真などですね。

よく何枚も取ってやっと可愛く撮れたのかな?と思われるようなキメキメの写真や、アプリで加工した写真は引かれてしまう可能性が高いので、普通にサッと撮った写真が良いですよ。

新しい服や家具など購入商品の話題を出す

新しい服や家具などの購入品の話題を出すのも良いですね。

今度あなたと出かける時に着ていこうと思ってと伝えたり、一緒にソファーでDVDが見れるようにソファー買ってみたんだなどと伝えると、うまく次のデートの約束のができきっかけになりますね。

相手の事情も考えて!

相手が忙しそうで、デートの約束をしていたけれど、疲れていそうだなと思ったときなどは、疲れているから今回のデートの日はゆっくりと休んで、次の休みでもいいよ?などと相手を思いやり、事情を考えたLINEを送るのもよいですね。

会いたいと思わせる女が一番魅力的♪(まとめ)

会いたい会いたいと必死になっている女性よりも、相手に会いたいと思わせることが出来る女性のほうが魅力的です。

ぜひ会いたいと思わせることが出来る魅力的な彼女を目指してみてください。