一攫千金を狙って、毎年のように宝くじを買うという人もいるでしょうし、パチスロに定期的に行って狙っているという人もいると思います。

今回は、そんな一攫千金を狙える7個のことをご紹介していきます。

一攫千金を目指すにはどうすれば良いのでしょうか。

一攫千金を狙いたいと思っている人は、是非試してみてくださいね。

狙うならどれ?一攫千金が狙える方法

当たる確率は低いけれど当たってしまえばまさに一攫千金と言えるものは、宝くじ以外にはありませんよね。

たった数百円が数億円にもなるというようなことはとても凄いことだと思います。

ではパチスロなどはどうでしょうか?

この場合は当たると数千円から数万円というような稼ぎ方もできるようになります。

狙うならこの様なものを使い狙うと良いでしょう。

では一攫千金が狙える方法というのは他にもどういうものがあると思いますか?

また一攫千金ってそもそもどの様な意味なのだろうかと思う人もいるでしょう。

一攫千金を目指すというのはとても長い道のりと運が必要になります。

また何度も挑戦をしなくては手に入れることはできないでしょう。

一攫千金とは?


そもそも一攫千金というのはどの様な意味なのかご存知ですか?

一攫千金の意味を説明します。

意味

一攫千金の「一攫」という言葉は「一掴み」という意味があるのです。

いわゆる一掴みだけで千金ものお金を稼ぐということです。

簡単に言うと、「苦労せず一度に莫大なお金を稼ぐこと」という意味になります。

使い方

例えば「宝くじで一攫千金を狙う」という使い方ができます。

宝くじは安くて200円などで購入することができますよね。

その宝くじで一攫千金を狙うということは、宝くじを1枚買ってお金を稼ぐぞということになるでしょう。

仮にこれが大金を使い宝くじを買ってその分稼いだとなれば、一攫千金とは言わなくなるのです。

この言葉はあくまでも、少ないものから大きいものに変えるという意味でないと成り立ちません。

なので宝くじ「10000円分買って50000円当たった!一攫千金を手に入れることができたぞ!」というような事では使わないということも覚えておきましょう。

使い方を間違わないようにして一攫千金という言葉を使うようにしましょう。

一攫千金を目指す前に・・・


では一攫千金を目指す前に大事なことがいくつかあります。

一攫千金というのはいわゆる運でお金を手にすることが多いです。

例えばこの日は運よく稼ぐことができたけれど、この日は逆に大きく損をしてしまったというような事が続くと思います。

一攫千金というのはその日に狙ってできるものではない、ということを覚えておきましょう。

大損をすることもある

例えば必ず○円以上当たるというものであれば良いでしょうが、宝くじやパチスロなどは違いますよね。

一攫千金というのはとにかく少ないお金で大金を得ることですが、その大金を目的としてどんどんお金が消費されてしまうこともあるのです。

結局お金を使いきってしまい、一攫千金できなかったということもよくあることです。

その場合、お金を地道に貯めておいた方がよかったと後悔するでしょう。

特にギャンブルはまってしまうと大損をしてしまう可能性も高くなります。

適度が一番なのですが、大金を目指すのであればやみくもに狙うのではなく、その分野について研究や勉強をすることをおすすめします。

余裕を持つ

何よりも余裕を持つことが大事です。

お金が無い状態でいちかばちかの大金を狙うのではなく、ある程度お金が貯まってから更に一攫千金を狙うというようなことをすると良いでしょう。

余裕を持つことで、たとえ少しのお金が減っていたとしてもまた次の機会にできるということになり、諦めずに狙うことができます。

ですがこれも注意が必要なのは、予めの金額からマイナスになってしまうとどんどん損をしてしまう恐れがあります。

その時に今まで使ったお金はどれくらいなのかを計算して、適度に狙うように心がけましょう。

お金があるからと言って大金を使い、逆に減ってしまう人もいます。

一攫千金を狙うには、余裕を持つことが大切なので覚えておくようにしましょう。

副収入として始める

一攫千金を狙うなら副収入として始めましょう。

他に収入源がないまま一攫千金を狙ったとして、それが失敗に終わってしまった場合、お金が底をつきてしまいます。

そうなれば、生活していくお金もなくなり、借金をしてしまうかもしれません。

そうならないためにも、一攫千金にだけ頼らず、他に収入源を確保しておくことが大切です。

仕事をして自分の力で稼ぎながら、一攫千金を狙うようにしましょう。

一攫千金が目指せる7個の方法

では、一攫千金を狙うにはどの様な方法があるのか、具体的な方法をご紹介していきます。

カジノ

カジノは日本にはありませんが、海外のカジノが合法化されている国に行けば行うことができます。

カジノというのは、スロットやルーレット、トランプでブラックジャックやポーカーなどのゲームをして、お金を儲けることができます。

決められたお金を賭けてどれだけ倍にできるかというものです。

例えばブラックジャックであれば相手に勝てばかつほど、どんどん掛け金が倍になったりします。

ダブルアップというような制度もあるでしょう。

その貰ったもので更にかけるというようなこともできます。

勝負事が好きな人にとってはとても楽しいところでもあるでしょう。

そこで一攫千金を狙うというようなこともできるので、カジノで稼いでみたいという人は是非海外へ行って実際にしてみてはいかがでしょうか。

競馬

一攫千金を狙うなら、競馬という方法もありますよね。

馬が好きで競馬を見に行くという人もいるでしょう。

競馬というのは簡単に言うと馬のレースです。

どの馬が1着になるかを当てたり、どの馬が3位以内に入るのかを当てたりするというようなものです。

競馬の場合は賭け方が様々あり、単勝や3連複といったような賭け方ができます。

例えば単勝というのはいわゆる1等になる馬をかけるということです。

その馬が1等で入れば、お金を賭けた金額分その時の倍率でもらえるということになります。

では3連複というのはどの様なことを言うのでしょうか?

これは1着から3着までの馬を予想するというものです。

順位は関係なくとりあえず1着から3着はどの馬かを当てていくのが3連複になります。

競馬というのは時期によっては大きなイベントもあり、その時の会場の人数はとても多いでしょう。

また定期的に開催されているものでもあり、その時その時で賭けることができるようになります。

その場所に行かずとも最近ではアプリで馬券を購入することが可能です。

なのでお手軽に一攫千金を狙いたい人におすすめです。

宝くじ

宝くじは一攫千金の代表的な方法かもしれませんね。

宝くじは数百円で買えるものが多いです。

その買った宝くじの数字が当選番号と一致すれば、かなりの金額を受けとることができます。

他にも、自分で好きな数字を選んで買うものもあります。

例えば1から99までの数字を6桁で選ぶというようなものもあり、それが全て当たるとなんと数億円も貰える可能性があるのです。

数百円が数億円になるというのは、まさに一攫千金の代表例ですよね。

ですが、この宝くじというのは確率がとても低く、買えば誰でも当たるというものではありません。

当選して1等が当たったという人も少ないです。

その確率というのは、雷が当たる確率と同じといわれるほどです。

という事は、どれくらいの確率なのかというと1000万分の1の確率ということになります。

これだけ低いと凄い遠く感じますよね。

ですが当たっている人は当たっているというのが現状です。

宝くじは夢のようなものですが、2等でも3等でも当たると一攫千金な値段になるのではないでしょうか。

パチスロ

パチスロで稼ぐというような方法もありますよね。

パチスロで当たる確率というのは、400回分の1とも言われています。

当たれば一気に稼ぐことができますが、どんどんお金が無くなっていく原因の1つにもなっていますよね。

パチスロというのはスロットが当たるかどうかという勝負です。

パチスロでお金を費やしてしまい、生活まで苦しくなったという人もいるでしょう。

使いすぎには十分に注意してください。

ですが少ないお金で多くのことを稼ぐことでもでき、今では様々な場所にありますよね。

パチスロをするという人はほどほどにして、一攫千金の意味のように、少量のお金で大金を手に入れると考えましょう。

仮想通貨投資

仮想通貨で投資をするという方法もあります。

仮想通貨と聞くとどの様なことを思い浮かべますか?

インターネットのWebマネーの様なものを想像したりする人も多いでしょう。

ですが少し違います。

仮想通貨というのは確かに電子通貨であるということには間違いありません。

ビットコインと呼ばれる通貨を使い投資をするというようなことです。

この利点は少量の金額からできるという点でしょう。

仮想通貨と聞くと今ではあまり聞かないという人も多いと思いますが、いずれ大きくなる可能性のあるものの1つだと覚えておくようにしましょう。

FX

よくネットなどでFXという言葉を目にするのではないかと思います。

ではFXというのはどの様なものなのでしょうか?

FXというのは正式には「外国為替証拠金取引」と言い、「外為」と呼ばれたりもします。

どういうものかと言うと、為替相場というものがありますよね?

それを見てこれから上がりそうだなと思う通貨を購入して、高くなったら売るというようなものをFXと言います。

これはその時の経済などの状況見て判断をしなければ、大損をすることも多いです。

ですが逆に言えば、見極めができる人は小さい額からでも大儲けをすることができるということになります。

少量からの大金を取るという一攫千金という言葉にはあっていますが、リクスもあるということを覚えておくようにしましょう。

株式投資

そして最後の1つに株式投資というものがあります。

これは皆さんも聞いたことがあると思いますが、株を売り買いしてお金を貯めるということです。

これもFX等と同じく破産をする場合は大きく破産をしてしまいます。

ですが当たるととんでもない額を稼ぐこともできるでしょう。

株をしているという人はある程度お金を貯めている人というイメージが強いですよね。

ですが少量からでも始めてお金を一気に稼ぐということもできるのです。

ハイリスクハイリターンなことが多いですが、この株式投資もその1つなのではないかと思います。

一攫千金で稼ぐためには

では一攫千金で稼ぐためにはどの様なことに注意をしたりすれば良いのでしょうか。

いきなり初心者がこの様なことをしても、損をしてしまうことも多いのです。

一攫千金できたらと誰もが思うことですが、現実は難しいということを頭に入れておいてください。

ではどの様にすれば良いのか詳しく見てみましょう。

知識をみにつける

まずは知識を身に着けるようにしましょう。

知識を身に着けることで、例えば競馬などであればどの馬が1位になるかもしれないと予想を立てることができます。

知識があれば、その時の馬のコンディションなどを見たりして決めるということもできます。

また知らない状態から始めるより、ある程度知識を得てから始めてみるとすんなりと稼げることもあるでしょう。

知識というのはどこからでも拾うことができますよね。

例えば、よく競馬に行っている人であったり、FXをしているという人であったり、実際にやっている人に話しを聞くというのも一つの手です。

宝くじの場合は、当たったらどうすれば良いのか、お金はどこからというような事も知っておくといいでしょう。

なんでも挑戦する

なんでも挑戦をするということも大事です。

例えば競馬にいざ行ったところで何も賭けずに試合を見るだけというのは、馬好きにとっては良いですが、せっかっく一攫千金を狙っているのに何も賭けないというのももったいないですよね。

初めてのことでどうしようと思っていても、まずは一番低い金額からかけてみましょう。

例えば100円からできるものもあります。

パチスロであれば、1円スロットなどで打って練習してみたり、なんでもまずは挑戦してみましょう。

一度で成功することを望まない

一攫千金を狙うなら、一度で成功することを望まないことが大切です。

一攫千金というのは一度だけでいきなり取れてしまうこともあります。

ですが、狙うとなればそれなりの覚悟も必要になるでしょう。

一度だけで取れてしまうと誰でも苦労はしませんよね。

一度で成功をすることを望まずに、何回か試行錯誤をして更に狙いにいくようにしましょう。

競馬ではレースが1回で終わりではなく、他の馬たちのレースもあります。

一度で成功することを望まずに、何度も次のレースを予想して賭けてみてはいかがでしょうか。

そうする事でコツというものがいずれわかるようになるでしょう。

継続する

継続するということも大事です。

数日だけでは稼ぐなんていうことは厳しいと思っていてください。

また数日で稼げた場合はそこで止めるのもありでしょう。

継続はすることも大事ですが、止めるというのも大事です。

一番は欲に溺れてしまい破産をしないようにするということが大事になります。

なので継続をするというのは良いようで実は危険なことでもあるのです。

例えばその良い例がパチスロです。

当たるまで回すのか、当たる前から切り上げて他の台に移るのかの2択に狭まれるときがあると思います。

その際には当たれば良いけど当たらなかった場合は損失が大きいですよね。

また他に移っていても当たらないなんていうこともあります。

時にはこの日はもう止めにしようとその場所から離れ、また後日に挑戦をするというのも大事になるのです。

成功者に聞く

成功者に聞くという方法もあるでしょう。

成功者に聞くというのはネットでもそうですし、直接聞くというのも良いです。

まずある程度の知識を身に着けることができ、更に必勝法などを教えてもらうこともできます。

この様にすれば損失は少ないというようなことや、こうなれば当たる確率が高いかもしれないというようなものまで、様々な成功者の経験談を聞くことをオススメします。

そしてそれを実践するのもありです。

基本的に成功者というのは何度も挑戦をして自分の持論というものを展開します。

なので参考になることも多いはずです。

研究する

その分野について、研究をすることも大切です。

自分での勝ち筋などを考えて行うまで、研究に研究を重ねましょう。

例えばあの馬はツヤがあるから今日は絶好調なのではないか、といようなことを考えたり、今日はあの台で打つよりこの台で打ったほうが当たり回数は少ないけど、当たるのではないかと、研究をすることにより予想をつけることができます。

研究をするということはその事に関して勉強をするということでもあり、自分が信じれるようなやり方で一攫千金を狙うことができるのです。

研究をするということはそれほど一攫千金を狙える確立が上がるということでもあります。

是非諦めずに研究をし続けてみたらどうでしょうか。

一攫千金じゃなくて普通に稼ぐなら

ここまで読んでいただき、一攫千金のリスクもわかっていただけたと思います。

そんなリスクがあるなら普通に稼いだ方がいいと感じた方のために、ここからは一攫千金ではなく普通に稼ぐ方法をご紹介します。

起業する

起業をするとなると新しく事業を始めるということになりますよね。

安定して稼ぐ、ということであれば1つの方法としてはとても良い方法だと思います。

起業をすることで普通に稼ぎ、そして余裕が出たら一攫千金を狙うなんていうこともできるでしょう。

ネットビジネスを始める

ネットビジネスを始めるという方法もあります。

例えばアフィリエイトというものもありますよね。

ネットビジネスは成功する時としないときとで大きく差が分かれます。

ネットビジネスを始めたとしても稼げないという人も多いですが、チャレンジしてみるのも楽しいかもしれません。

【ネットビジネスについては、こちらの記事もチェック!】

一攫千金を目指してお金持ちになろう!

いかがでしたか?

一攫千金を目指す際に様々な方法があったと思います。

簡単に一攫千金を取ることができれば良いのですが、簡単にできたら誰でも苦労はしませんよね。

一攫千金を目指す際には十分に気をつけるようにしましょうね。

間違っても生活を苦しめるようなことにならないように気をつけましょう。

そしてパチスロや競馬などははまってしまうと抜け出せなくなる傾向にあります。

お金の使いすぎだけは十分に注意をしましょう。

ですが、とにかく大金をゲットしたいと思う人や、一攫千金でお金持ちになりたいと夢を見る人は一度でも良いので試してみてはいかがでしょうか?

もしかすると運が向いて本当に当たってしまうかもしれませんよ?