美しい自分でありたいと思うのは人間であれば当たり前だと思います。

例えば、男性であればいつまでもかっこいい自分でいたいと思うのは当たり前ですし、女性であれはいつまでも美しく綺麗な自分でありたいと思うのは当たり前なのです。

見た目が美しいということはそれだけで得であり、様々な場面において自分を有利な立場に立たせてくれます。

それだけではなく自分自身に対しても自信を持てるようになるため、自信が持てるようになれば様々な行動や心境に変化を与えてくれます。

それを踏まえて考えてみると、美しくいるということは自分にとって大きなメリットがあることになるため、美しくありたいと思うのは当たり前なのです。

特に女性に関しては美意識が高い方がかなり多く存在しており、その美意識はかなり細かいところまで意識している可能性が高いです。

例えば、美意識が高い人は食べ物にまで気を使っていたり、普通には分からないような見た目のところまで美意識を及ばせている可能性が高いです。

そんな箇所には、最近たくさんの方が意識している箇所としてiラインが存在しています。

今回は、iラインをテーマにして、iラインをキレイにするメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

️iラインの処理、みんなどうしてる?

毛の処理に関してはどちらかといえば女性の方が高い意識を持って日頃から処理をしていると思います。

男性でも毛の処理に関してある程度意識しているような方も中にはいるかもしれませんが、実際はそこまで注意深く気を付けている人は少ないと思います。

そんな美意識の高い女性の方達は毛の処理などはどのように行っているのでしょうか。

おそらく一般的にはカミソリなどを使って自分で処理を行っているという方が圧倒的に多いと思います。

毛の処理をする方法は考えてみればたくさん存在しています。

カミソリで処理をする方法であったり、専用のテープで処理をする方法だったり、専用の処理剤を遣う方法であったり、お店で処理をする方法であったりと様々あると思います。

もちろん中には一切処理をしていないという方もいたりするかもしれませんし、処理はしているけどごくたまにしかしないという方もいると思います。

毛の濃さなどは人それぞれ違いますし、どういう形が好みなのかということも人によって違いますので、この点に関しては大きく個人差が生まれる部分になると思います。

しかしながら、男性の目線を考えてみるとある程度綺麗に処理をしておくべきであり、生やしっぱなしになってしまうと男性からはがっかりされてしまう可能性などもありますので、十分注意をしておかなければいけない部分であるという事は理解しておいてください。

iラインを処理する女性は増えている


そもそも、現代においてはiラインを綺麗に処理している女性は圧倒的に多くなっています。

つい昔まではそこまで意識して処理をしているような人は少なかったのですが、現代においては圧倒的にiラインを処理している人は増えている時代になっています。

なぜならば、iラインについての意識がとても高くなっているということと、海外では処理して当たり前という考え方がグローバルな時代になって日本にも浸透するようになってきたということ、そしてそのための方法などが充実しだしたということ、などの理由が挙げられます。

実際に、男性の意見としてもiラインを処理している女性とiラインを処理していない女性のどちらが魅力的かと聞かれた場合、iラインを処理している人の方が圧倒的に人気が高いです。

そこまで気にしないという男性もいるかもしれませんが、ある程度は気遣ってほしいと思う方が多いですし、全く処理していなかったら引くと考えている方も多いです。

なので、女性からしてみても、今の時代処理をしていなかったら相手から引かれてしまうと考えてiラインを処理している人が多くなっているのです。

おそらくあなたの周りでもiラインをある程度処理していると答える女性の方が圧倒的に多くなっているはずです。

️そもそもiラインってどこ?

iラインを処理するのが当たり前になっているとお伝えしましたが、人によってはiラインという言葉についてよく理解していない方などもいるかもしれませんね。

特にまだまだ若い方等に関しては聞きなれていない言葉になっている可能性もあります。

そこで、iラインを処理するメリットやデメリットをご紹介する前に、まずはiラインがどのような意味を持っている言葉なのかということからご紹介していきたいと思います。

女性の方であれば早い段階でこの言葉を知っておくことによって、美意識を高く保つことができるようになります。

そして、iラインに付随した関連性のある言葉なども知るきっかけになりますので、この機会に知識として身に付けるようにしてください。

デリケートゾーンのvio


iラインという言葉を知って頂く前に知って頂きたい知識としては「デリケートゾーンのvio」という言葉について知って頂く必要性があります。

なぜiラインという言葉を知る前にデリケートゾーンのvioを知らなければいけないのかと考えた時に、デリケートゾーンのvioのvioの中のひとつがiラインという言葉なのです。

つまり、デリケートゾーンのvioというのは、vライン、iライン、oラインという3つに分けて考えられているのです。

元々デリケートゾーンの脱毛のことをハイジニーナ脱毛、もしくはVIO脱毛と呼ばれており、ハイジニーナ脱毛という言葉を用いる場合はデリケートゾーンの箇所すべての脱毛を意味している言葉になります。

そして、VIO脱毛に関しては分かりやすく言えばデリケートゾーンの箇所を3つに分けて呼称していると考えてください。

なので、これを知った上でここからはデリケートゾーンのvライン、iライン、oラインの3つがどこの箇所なのかという事を具体的にご紹介していきます。

vライン

デリケートゾーンのvioの中の「vライン」はどこの箇所の毛なのかと考えた時に、vラインは「正面から見えるアンダーヘアの箇所」を意味している言葉です。

私たちの体を裸にして正面から見た時に、デリケートゾーンの部分にはvラインが見えると思います。

いわゆる別の言葉で言えば、ビキニラインという言葉に言い換えることが出来るかもしれますが、ビキニラインを想像してみるとよりvという形がわかるようになるはずです。

このビキニの下の覆われる部分の毛がvラインで表示される毛になるという事です。

この部分に関しては正面から見た時にそのまま見えるものになりますので、たくさんの方がある程度ケアを行っている部分になると思います。

正面から見えやすく自分自身で処理も比較的しやすい部分になりますので、ちょっとした形を変化させるための処理を行っているような女性の方もたくさんいると思います。

一番デリケートゾーンのvioの中でも意識が高く持たれている部分になると言えます。

iライン

では次に、デリケートゾーンのvioの中の「iライン」はどこの箇所の毛なのかと考えた時に、iラインは「大陰唇、小陰唇の周囲から、oラインにかけてまでの箇所」を意味している言葉になります。

つまり、デリケートゾーンの中でも比較的デリケートな部分にある箇所たと判断することができます。

実際にiラインに関しては歌手の中に粘膜の部分が存在している場合があるため、一般的なクリニックなどでは受付をすることができないような場合なども考えられます。

デリケートな部分なので、きちんと高い意識を持って行わなければ怪我をしてしまうことにもつながりますし、処理が難しい部分でもあるということになります。

どうしてもこの部分を処理したいと思うのであれば医療脱毛クリニックに足を運ぶ必要性が存在しています。

この部分に関しては比較的デリケートゾーンのvioの中でもvラインと同様に関心が高く、たくさんの方がiラインを変化させたり、整えたりしている場合が多いです。

oライン

最後のデリケートゾーンのvioの中の「oライン」はどこの箇所の毛なのかと考えた時に、oラインは「お尻の穴の周囲の箇所」を意味している言葉になります。

つまり、デリケートゾーンの中でも比較的見えにくい箇所、そして処理がしにくい箇所に存在している部分だと判断することができます。

実際に、鏡で見ようと思っても正面から見た時には見えませんし、後ろ向きに見たとしても、処理がしにくい箇所にもなりますので、若干ほかの箇所に比べて意識が乏しくなりがちな箇所になります。

しかしながら、意識が乏しくなりがちな箇所だからこそきちんと処理をしておかなければ、場合によっては大変な事になります。

毛が薄い方であればそこまで処理をする必要がないかもしれませんが、毛が生えてくるという方は定期的に処理しておかなければボーボーになってしまう可能性もあります。

完全に偏見な考え方かもしれませんが、男性に比べてやはり女性は毛は少なめであったり、処理をしている状態が当たり前だと思われがちなのです。

なので、ボーボーになってるとそれだけで相手から引かれてしまう可能性は十分考えられます。

特にお尻の穴の周辺に関しては、場合によっては相手から引かれやすい箇所にもなりますので、高い意識をもってケアを行う必要性があると考えてください。

️iラインを処理するメリットとデメリット

ここまではデリケートゾーンのvioに関する基礎的な知識についてご紹介していきました。

ある程度デリケートゾーンに関する知識を身につけていただいたところで、ここからはデリケートゾーンのiラインを処理するメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

物事には良い面もあれば悪い面もあるように、iラインの処理に関してもメリットとデメリットがあります。

きちんとこの部分を把握した上で処理をするようにしなければ、後から後悔してしまう可能性もあります。

せっかく時間をかけて行なったのに、後悔してしまうというようなことになってしまうと全く意味がありませんので、事前にメリットとデメリットを把握した上で両方を天秤にかけてどちらが自分にとって魅力的なのかということを判断して行うようにしてみてください。

️iラインを処理するメリット

まずはiラインを処理するメリットからご紹介していきたいと思います。

iラインを処理するメリットはたくさん存在していますが、何より一番メリットがあるのはやはり見た目の大きな変化だと言えます。

美しい見た目になるというだけでも大きなメリットを得ることが出来ますが、そこからふ隋下様々なメリットが付いてくるようになります。

なので、具体的にどのようなメリットが付随してくるのかという事に着目してiラインを処理するメリットをご紹介していきます。

清潔に保てる

まずはじめにご紹介するiラインを処理するメリットは「清潔に保てる」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理すると清潔に保てるのかと考えた時に、iラインを処理しておくという事はiラインの毛を無くすという事になります。

毛が亡くなるようになることで、毛のまとわりついた分泌物などを無くすこともできますし、汗などをかいた時に発生する雑菌などを無くすことが出来るようになります。

そうなると結果的には衛生状態なども良い状態で保たれるようになりますので、清潔に保てるようになります。

なので、iラインを処理すると清潔に保てるというメリットを得ることが出来るのです。

ニオイが軽減する

次にご紹介するiラインを処理するメリットは「ニオイが軽減する」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理するとニオイが軽減するのかと考えた時に、iラインを処理する事によって毛を無くすことが出来るようになりますので、毛がなくなると汗や血などが付かなくなることによって、それがきっかけで生み出されたニオイなどはなくなります。

そうなることによって結果的にニオイが軽減されるようになるのです。

ニオイというのはとても大切な事であり、どんなに美しい人でもニオイがきつかったらそれだけで相手を引かせてしまう可能性があります。

あなたも、どんなにかっこよくて魅力的な男性がいたとしても、何らかのニオイが激しかった場合は、あまり良い気分にはなれないですよね?

なので、ニオイを軽減させるという事はちょっとしたメリットのようでかなり大きなメリットになるのです。

なので、iラインは定期的に処理をした方が良いのです。

生理時に楽

次にご紹介するiラインを処理するメリットは「生理時に楽」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理すると生理時に楽なのかと考えた時に、まず生理になってしまうということは必ず血が出るようになりますよね。

血が出るという事は、当然ながらiラインの周辺の毛には血がつくようになってしまいますので、一日中毛に血液が付いた状態になってしまいます。

そうなるとどのようなことが起きるのかと考えた場合、必ず雑菌が繁殖しやすくなってしまい、不衛生な状態になってしまいます。

不衛生な状態を抜きにしても、単純に気持ちが悪い状態がながくつづいてしまいますよね。

しかしながら、iラインの毛を綺麗に処理しておけば、そのような心配なども当然なくなります。

なぜならば、毛が無いようにしておけば就く必要もないからです。

毛が無ければ肌につくかもしれませんが、肌ならすぐに綺麗に取り除けるようになりますよね。

なので、生理の時にはiラインを処理しておけば整理が楽になるのです。

蒸れなくなる

次にご紹介するiラインを処理するメリットは「蒸れなくなる」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理すると蒸れなくなるのかと考えた時に、iラインを処理しておく事によって、必要以上に毛が生えることを防ぐことができるため、湿度を高くしないようにすることができるのです。

もしも何も処理をしていないことを想像してみると、当然ながら下着を履くことを想定してみれば密閉された空間にたくさんの毛が集まっていますので、汗をかいた時などは群れてしまいやすくなりますよね。

毛がたくさんある分、乾燥しにくくなりますので結果的には湿度が高くなって蒸れやすくなってしまいます。

では、蒸れやすくなってしまうと、どのような悪いことが起きるのかと考えると、かゆみが発生してしまったり、あせもなどが出来てしまうようになってしまい、ストレスになってしまう事があります。

しかし、iラインを処理しておけばこのようなデメリットなどはなくなりますので、結果的にiラインを処理すると蒸れなくなるという大きなメリットを得ることが出来るようになるのです。

痒みが減る

次にご紹介するiラインを処理するメリットは「痒みが減る」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理すると痒みが減るのかと考えた場合に、iラインを処理する事により、毛の密度を減らしたり、場合によっては毛を無くしたりすることができるようになりますよね。

そうすることによって、先ほどご紹介したように蒸れる事がなくなりますので、蒸れが原因で発生する痒み等に関しては防止することが出来るようになります。

そうする事で快適な生活を得ることが出来るようになるため、汗っかきで蒸れてしまいがちで悩んでいるという方はiラインを綺麗に処理すると悩みが解決する可能性が高いですよ。

なので、iラインを処理すると痒みが減るという大きなメリットを得ることが出来るようになるのです。

恋人が喜ぶ

次にご紹介するiラインを処理するメリットは「恋人が喜ぶ」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理すると恋人が喜ぶのかと考えた場合に、もしも毛の処理をしていない場合を想像してみると、必ずジャングル状態になってしまうことが予想されますので、男性からしてみれば女性のデリケートゾーンがジャングル状態になってしまうことに対してあまり良い印象を受けることがないのです。

どちらかといえば綺麗に処理をしている状態か、もしくは薄い状態を期待しているのです。

それを想定して考えてみると、ジャングル状態になってしまうと恋人は引いてしまう可能性があります。

なので、きちんとiラインを処理しておく事によって、恋人は必ず喜んでくれるようになりますので、ひとつのメリットであると判断することができます。

それ以外にも、恋人とエッチをしたりする時には、当然毛がない方がエッチなどもしやすくなりますよね。

毛が邪魔をしないで行為に及ぶ事も出来ますし、男性の中には毛がない事によって興奮してくれる人もいますので、それを踏まえて考えてみると毛がない方が男性は喜びやすいということは明らかです。

なので、恋人が喜んでくれるという事に繋がるようになるのです。

体に自信が持てる

次にご紹介するiラインを処理するメリットは「体に自信が持てる」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理すると体に自信が持てるようになるのかと考えた時に、iラインを処理しておく事によって美しい体を手に入れられるようになります。

つまり、綺麗に処理された自分の体に自信を持てるようになるのです。

毛の処理をしたことがない方からしてみればよくわからない感覚かもしれませんが、例を挙げて考えてみると、自分のヘアスタイルと同じような物だと考えてみるとわかりやすいかもしれませんね。

他人から見えない部分であったとしても、自信につながる事には変わりありませんし、自信になれば自分の行動が変わるようになりますので、大きなメリットになると判断することが出来ます。

なので、iラインを処理する事によって体に自信が持てるメリットになるのです。

下着からはみ出ない

次にご紹介するiラインを処理するメリットは「下着からはみ出ない」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理すると下着からはみ出ないようになるのかといいますと、iラインに関しては皆さんご存知の通り、自分から見た時に見えにくい箇所に存在しているのです。

見えにくい箇所に存在しているということは、きちんと処理をしておかないと場合によっては他人からの目線の場合はムダ毛が見えてしまって恥ずかしい思いをしてしまうことになるのです。

デリケートゾーンの毛が見えてしまったということは考えようによってはとてつもなく恥ずかしいことですよね。

それを踏まえて考えてみると、きちんと処理をしておくことによってこれを未然に防ぐことができるようになるのです。

一般的に考えてvラインなら分かるけど、iラインなら見えないのでは?と思うかもしれませんが、以外とiラインは見える可能性があるのです。

気付きにくいような箇所が一番怖いので、必ず定期的に処理をしておく事をおすすめします。

特に夏の時期に水着を着るような機会がある際には必ず処理をしておかないと、時には恥ずかしい体験をしてしまうので、気を付けてください。

水着を堂々と着れる

次にご紹介するiラインを処理するメリットは「水着を堂々と着れる」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理すると水着を堂々と着れるのかと考えた時に、iラインを処理しておくことにより、先ほどお伝えしたように水着からはみ出る毛を気にしないでいられるようになるのです。

例えば、せっかく海に遊びに来て開放的な気分を味わいたいと思っているのに、毛を処理し忘れたことを途中で思い出した場合、それを意識してしまって思う存分身体動かしたりすることができなくなってしまいますよね。

そうなってしまいますとせっかく海に来てストレスを解消しようとしているのに、逆にストレスを溜め込んでしまうような結果になってしまいます。

なので、iラインをきちんと処理しておく事によって、堂々と水着を着れるようになるので、思いっきり楽しむことができるようになるというメリットがあります。

️iラインを処理するデメリット

ここまではiラインを処理するメリットについてご紹介していきましたが、ここからはiラインを処理するデメリットについてご紹介していきます。

iラインを処理するメリットはたくさんあるのですが、それと同時にデメリットもありますので、場合によってはメリットよりもデメリットの方が気になるという方がいると思います。

そのような方に関してはiラインを処理してしまう事で後悔してしまい可能性もありますので、その点は十分注意をしておかなくてはいけません。

それを踏まえた上で、これからご紹介するデメリットとメリットを天秤にかけて判断してみてください。

チクチクが気になる

まず初めにご紹介するiラインを処理するデメリットとしては、「チクチクが気になる」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理するデメリットとしてチクチクが気になるのかと考えた場合に、iラインを処理した場合、脱毛などに通う以外の場合を想定すると必ず新しい毛が生えてくるようになります。

そうなると、デリケートゾーンの毛は比較的濃い毛が生えてきますので、硬くて太い毛が生えてきた場合チクチクするような感覚に襲われてしまうのです。

下着などを履いていた場合はチクチクが下着に引っかかって、時には不快な思いをしたり痛い思いをしたりするような可能性があります。

なので、事前に処理をする前にこのデメリットについて把握しておかなければ、場合によっては毛が生えてくるまでの間がストレスに感じる可能性がありますので、十分注意をするようにしてください。

黒ずみになる

次にご紹介するiラインを処理するデメリットとしては、「黒ずみになる」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理するデメリットとして黒ずみになるのかと考えた場合に、黒ずみになるになる原因を考えてみるとそれが明白になります。

もともと黒ずみになる原因としては、摩擦が繰り返されたり、刺激を受けたりする事で黒ずみになると言われています。

なので、本来であれば肌を守るために生えてくる毛を剃っているわけなので、それを無くしてしまう事で黒ずみがひどくなってしまう可能性などがあります。

なので、iラインを処理するデメリットとして黒ずみになってしまうという事が挙げられます。

ちなみに、黒ずんでしまうのが嫌な方はきちんと脱毛クリニックなどに足を運ぶ事によってそれを防ぎながら処理をしてくれますので、嫌な方は脱毛クリニックで処理をしてもらえばこの悩みは未然に防ぐことが出来ます。

手入れが面倒

次にご紹介するiラインを処理するデメリットとしては、「手入れが面倒」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理するデメリットとして手入れが面倒なのかと考えた時に、これは考えてみればすぐわかると思いますが、iラインを脱毛ではなく自己処理した場合は、当然ながらカミソリなので剃った後は必ず生えてくるようになりますので、生えてきたらまたカミソリで剃ったりするということを延々に繰り返さなければいけません。

そうしないと短い毛が生えてきて見栄えが悪くなってしまいますし、中途半端な長さになってしまうと引っかかったりして痛いからです。

それを踏まえて考えてみると、自己処理でiラインを処理するのは手入れが面倒だという大きなデメリットが発生するので、事前に覚悟しておかなければいけません。

肌を傷めやすい

次にご紹介するiラインを処理するデメリットとしては、「肌を傷めやすい」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理するデメリットとして肌を傷めやすい事が挙げられるのかと考えると、処理をする場合は当然ながらカミソリや処理剤などを使って処理をすると思うのですが、どちらにしても肌に対してダメージが伴うような方法になります。

それを考えてみると、当然ながら肌を痛めやすくなってしまうということは明らかなのです。

カミソリでそれにしても、硬い毛が生えてくる部分になりますので、剃刀が引っかかって傷ついてしまったり、カミソリ負けしてしまってニキビができてしまうようなことならもう十分考えられます。

なので、iラインを処理するデメリットとして肌を痛めやすいという事が挙げられるのです。

痛い

次にご紹介するiラインを処理するデメリットとしては、「痛い」という事が挙げられます。

なぜiラインを処理するデメリットとして痛いのかと考えた場合に、自己処理をする場合でも、毛がカミソリに引っかかっていたい思いをする場合などもありますし、脱毛に行けば当然レーザーなどの照射がありますので、考えられないくらい痛みが伴います。

麻酔などを使えば問題はないですが、お金もそれなりにかかりますので、その点は明らかなデメリットになります。

脱毛に関しては痛みが強すぎて行きたくなくなってしまう事なども考えられますので、その点はよく注意しておかなければいけません。

️iライン処理のメリットデメリット、あなたはどちらを選ぶ?

iラインの処理のメリットとデメリットをご紹介していきましたが、あなたにとってはどちらの方が自分にとって重要だと感じましたか?

人によって考え方は違うと思いますので、iラインを処理する人もいれば、処理しない人もいるかもしれませんが、ちょっとだけ形を整えるくらいの処理ならばあまりデメリットなどもありませんので、自然な中にもちょっとくらい手を加えてあげる事は最低限おすすめします。

美しい自分になりたいと思うのであれば、人から見えない部分もこだわってケアをしてあげるのが大切なので、自分なりにできる努力があれば取り入れてみてくださいね。

【ムダ毛処理を上手にする方法は、こちらの記事もチェック!】