私たち人間という存在は様々なことにチャレンジをする無謀な生き物だと考えることが出来ます。

なぜ人間という存在は無謀な生き物だと考えることができるのかと言いますと、世の中には自分の命をかけてまで様々なことにチャレンジしたりするような人がたくさん存在しているからです。

例えば、YOUTUBEなどであったり、テレビ番組などで見かけた事があるような人がたくさんいると思いますが、ビルの高い場所で命綱もつけずにアクロバティックな動きを行ったり、危険な行為などを行ったりするような人の姿を見たことがあると思います。

それをすることによって何か具体的な事を得られるというわけではないにしても、それでも自分の命をかけてまでそのような行動をとったりするというのはまさに人間だけであり、人間は無謀な生き物であると考えることができるのです。

同じ人間の中で一般的な感覚を持っている方からすれば、意味がわからない行動だと考えられるかもしれません。

しかし、あながちこのような行動などを批判できる権利などは私たちには存在していないかもしれません。

なぜならば、意外と私たちも彼らと同じような行動を取っている可能性があるからです。

それは、度胸試しと称して危険な行為などを行ったりしている可能性があるということです。

度胸試しの種類にもよりますが、危険な行為などに関しては結局のところ、ビルの高い場所で危険な事をするのと根本的には同じなので、結果的に考えると、同じような行動であると判断することが出来るのです。

しかしながら度胸試しはとても面白い企画にもなりますので、安全を確保した状態なら行ってみるととても楽しい経験をすることが出来ます。

そこで、今回は度胸試しをテーマにして、度胸試しにやってみると面白いことをいくつかご紹介していきたいと思います。

度胸試しをやってみない?!

あなたはこれまでの人生の中で何かしらの度胸試しを行ってみたことがありますか?

度胸試しを行ったことがある方の割合は、行った事がない方と比べてみると、どちらかといえばかなり多いと思います。

時代は変わりつつありますが、昔と同じく今も度胸試しなどの習慣は受け継がれて行われているからです。

度胸試しなどを行ってみることによって普段は味わえないような新鮮な感覚を味わうことが出来ますし、スリルを味わって楽しい時間を過ごすことができるようになります。

友達と一緒に行えば楽しい思い出を作ることができるようになりますので、夏の暑い時期などに少しヒヤッとした経験をしたいと思う方は行ってみることを強くお勧めします。

そもそも度胸試しとは?


そもそも度胸試しという言葉についてよくわからないと感じている方がもしかするといるかもしれませんね。

特にまだ人生経験が豊富ではないかと行ったり、年齢が幼い方については度胸試しという言葉が分からないと思いますので、おすすめの度胸試しの方法をご紹介する前に、簡単に度胸試しという言葉の意味について触れていきたいと思います。

度胸試しの意味

度胸試しという言葉の意味を考えた時に、該当する意味合いとしては「度胸があるかどうかを試すこと、もしくは肝試し」という意味を持っています。

まさに度胸試しという言葉そのままの意味であると考えることができるのですが、では度胸とはどういう意味なのかと考えた時に、度胸とは「物事を恐れない心、気後れしない精神力」という意味を持っています。

つまり、簡単に言えば強い精神力を持っているかどうかということを試す行為であると判断することができます。

だからこそ、度胸試しについては自分の精神を揺るがしてくるようなインパクトのある体験を行ったり、恐怖心を煽るような体験を行なったりするようなことを一般的には意味している言葉になるのです。

自分の精神力を試す意味でもよく行われたりするのですが、なかなか自分の精神力を強く保つということは簡単なようで難しいことです。

心の底から自分に対して自信を持っていなければ、必ず強い精神を貫くことはできませんので、弱い精神だった場合はすぐにボロが出てしまいます。

それがまた一興であり、やる側も見る側もどちらも楽しい気分になれる一つの人気な習慣判断することが出来ます。

度胸試しをする子供が増えている!?


最近では度胸試しをするような子供が増えていると言われていますが、実際にその度胸試しが原因になってニュースに発展したりする事もよく存在しています。

具体的にどのようなことがニュースになっているのかと考えた時に、実際に2017年の6月にニュースになった事例を考えてみると、子供がバイクや車の前にあえて飛び出すような形になり、自分の命を懸けて度胸試しを行っているという事が問題になっていました。

確かにこれも度胸試しの一つとして考えることができるのですが、これは度胸試しの範囲を超えてしまっていると考えることができます。

なぜならば、これは度胸試しを超えた自殺行為としか考えることができません。

一歩間違えれば自分の命がなくなってしまうような行為になってしまいますので、絶対にこのようなことはおこなってはいけません。

度胸試しをすることは確かに楽しいことでもありますし、スリルを感じることができる非日常の体験をすることができますが、それはあくまで自分の命があってのことであり、命をかけてまでやるようなことではありませんのでこの点は自分勘違いをしないようにしなければいけません。

度胸試しを行う時の注意点

先ほども触れたように度胸試しをすることは良いことではありますが、あくまでそれはきちんと度胸試しをする上での必要最低限のルールを守った上での話です。

度胸試しをする上で必要最低限のルールを守らないで行った場合は、自分の命を危険にさらしてしまう可能性もありますので、あまり褒められるような行動ではありません。

しかしながら、人によってはどの部分までルールを守りどの部分まではチャレンジしても良いのかということなのかよくわからないと感じる方もいるかもしれません。

特に年齢が幼い方に関しては危険意識なども乏しかったりする可能性がありますので、十分注意をする必要性があります。

そこで、ここからは度胸試しを行うときに必要最低限注意していただきたいことについてご紹介をしていきたいと思いますので、これから度胸試しを行いたいと思っているかなどはこれからご紹介する必要最低限の注意事項を守った上でチャレンジするようにしてみてください。

そうすることによって自分の身を守ることにもつながりますし、みんなで楽しい思い出を作ることにもつながるようになりますので、必ず意識するようにしてください。

生命の危険性も伴う

まずはじめにご紹介する度胸試しを行う時の注意点としては「生命の危険性も伴う」という事を把握する事です。

なぜ度胸試しをする上で生命の危険性も伴う事を意識しないといけないのかと考えると、度胸試しの種類によっては自分の命をかけるような行動になる可能性があるからです。

例えば先ほどご紹介した、車の前に飛び出して自分の度胸を試すという行為に関しても、場合によっては自分の命を失いかねないような行為になってしまいます。

それを踏まえて考えてみると、当然ながら度胸試しをする時には自分の命の危険も伴うことを意識しなければいけません。

少し考え方が難しいかもしれませんが、とにかく無謀なチャレンジについてはすることをお勧めできません。

きちんと危険な行動するということを意識した上で、安全対策を行った上で取り組むのであれば話は別ですが、危険な行動だと認識をしていない場合であったり、していたとしても安全対策を講じていないのであれば、それは度胸試しというよりただの自殺行為にしかなりません。

きちんとその区別をつけることができるような思考を持った上で度胸試しを行う事を必ず注意するようにしてください。

自己責任で行う

次にご紹介する度胸試しを行う時の注意点としては「自己責任で行う」という事です。

なぜ度胸試しを行う上で自己責任で行う事を注意しなければいけないのかと考えた場合に、先ほどもご紹介したとおり、度胸試しを行うということは最悪の場合、自分の命を危険にさらしてしまう行為に繋がってしまう可能性があります。

きちんと安全対策を講じていたとしても、それでも事故が起きるときは起きてしまう可能性があるのです。

そうなった時に少しでも自分が後悔をしてしまったり、他人のせいにするような言動を行う可能性があるのであれば、必ず度胸試しをしないようにしなければいけません。

なぜならば、その時にきちんと自分の責任であるということを認めることができなければ、大きな亀裂を生んでしまいやすくなりますし、何より自分自身が後悔してしまうことになるからです。

自分が嫌な気持ちになってまで度胸試しを行う必要性ははっきり言えばありません。

あくまで楽しい思い出を作ったり、普段体験することができないようなことを体験するために行うのであって、嫌な気持ちになるためにおこなっているわけではありませんので、必ず度胸試しを行うときにはどんなことが起こったとしても自己責任で行うという注意点を守った上でチャレンジしてください。

そうすることによって度胸試しをある程度安全な状態で、なおかつ楽しく行う事が出来るようになるはずです。

度胸試しにやってみると面白い9個のこと

度胸試しをする際にはいくつかのことに注意しなければいけないということがある程度理解いただけたと思いますが、それを理解した上でここからは度胸試しに行ってみると面白いことについてご紹介していきたいと思います。

度胸試しを今まであまりしてきたことがない方に関しては、具体的にどのようなことをすれば楽しむことができるのかということがあまりピンと来ない方も多いと思いますので、比較的楽しみながら行うことができるような度胸試しをいくつかご紹介しますので、度胸試しを行おうと思っている方は参考にしてください。

肝試し

まずはじめにご紹介する度胸試しにやってみると面白いことについては「肝試し」が挙げられます。

なぜ度胸試しにやってみると面白い事が肝試しなのかと考えた場合に、これはわざわざ説明するまでもないかもしれませんが、度胸試しといえば肝試しというほど定番であり、安全でなおかつスリルを味わいながら楽しむことが出来るからです。

一般的に考えた肝試しは人が恐れるような場所に足を運んで、自分自身に度胸があるかどうかを試すためにおこなったりすることを意味している言葉です。

なので、簡単に言えば幽霊が出ると言われているような場所であったり、一般的に人が足を踏み入れないような場所に足を運んで、自分の精神力を試したりするようなゲーム感覚で楽しむ遊びです。

肝試しに関しては特に何かを用意したりする必要性もありませんし、友達同士で行なったりすることによって楽しい思い出を作ったりすることができます。

もちろん立ち入り禁止の場所なのに足を運んだりするのはいけませんので、それは難しいですが、足を運んでも良い場所であれば積極的にチャレンジしてみると普段味わうことができないようなスリルを感じたりすることができるようになります。

特に夏の暑い時期などに関しては行なったりすることでヒヤッとした経験をすることのできると思いますので、若い方で行動力のある方は肝試しに行ったりすることをお勧めします。

お化け屋敷

次にご紹介する度胸試しにやってみると面白いことについては「お化け屋敷」が挙げられます。

なぜ度胸試しにやってみると面白い事がお化け屋敷なのかと考えた場合に、お化け屋敷を利用することによって自分の度胸も試せますし、なおかつスリルと楽しい気分を味わうことが出来るようになるからです。

当然ながらお化けが出てくるので、出てくるお化けによって自分の恐怖心を感じたりスリルを味わって楽しむことができるようになりますし、友達と一緒に足を運んだりすることによって大きな声で叫んだりしながらお化け屋敷を突き進んでいくことによって一種のストレス解消効果も得ることができるようになります。

また、あくまでお化け屋敷なので、人が企画しているものですからある程度の安全性は考慮されている状況なので、怪我をする心配もありませんし、なおかつ面白いと思わせてくれるような仕掛けなども存在する可能性があります。

それらのことを全体的に考慮して考えてみると、お化け屋敷は楽しい気分を味わえますし、それなりの恐怖感を味わうことができる、楽しく安全な度胸試しであると判断することが出来ます。

これは余談ですがお化け屋敷を利用することによって、気になる人と距離感が密着できますので、親密な関係性にもなりやすくなりますので、恋愛面でも良い効果を生み出せるはずですよ。

効率よくお化け屋敷を利用する事で楽しい時間を過ごすことが出来ますので、度胸試しも恋愛も楽しい気分を味わいたいという方にはもってこいです。

度胸試しというサイトを見る

みると面白い事が度胸試しというサイトを見る事なのかと考えた場合に、これに関しては実際に自分自身で行ってみた方が面白いと思いますので、あまり詳しくご紹介しない方が良いのかもしれませんが、このサイトを見ることによってある意味怖い体験をすることができます。

ちょっとした面白コンテンツとして利用することができるようになりますので、友達と一緒にあえて友達のパソコンなどで利用してみるととても面白い経験が出来るはずです。

友達と一緒にパソコンで見るということミソになりますので、友達と一緒に度胸試しを気軽にしてみたいと思った際には、度胸試しというサイトを実際に一度確認してみてください。

きっと友達と一緒になって楽しい時間を過ごすことが出来るはずですよ。

スカイダイビング

次にご紹介する度胸試しにやってみると面白いことについては「スカイダイビング」が挙げられます。

なぜ度胸試しにやってみると面白い事がスカイダイビングなのかと考えた場合に、スカイダイビングを経験する事によって、今まで味わうことができなかったスリルを味わうことができるようになりますし、非日常の経験をすることができるようになるからです。

おそらく人生の中でスカイダイビングをしたことがあるという方はあまり多くはないと思います。

たくさんの人間が行ったことがないという経験を自分自身が行うという時点で既に魅力的なことでもありますし、スカイダイビングに関しては相当な高度から降りるというまさに危険な行為でもありますので、それなりに度胸が必要な行為になります。

それを踏まえて考えてみると、相当な度胸試しにもなりますし、貴重な経験をすることで自分の視野を広げることにもつながりますので、様々な良いメリットを持っている行動になると考えることができます。

そして、純粋に空から飛び降りるということはとても清々しい行為にもなりますので、面白いという気持ちにもさせてくれますので、スカイダイビングは度胸試しに行ってみると面白いことであると判断することができるのです。

人によってはスカイダイビングなんてお金持ちがする遊びだと思っている方がいるかもしれませんが、それはスカイダイビングを知らないの持っている一方的な考え方です。

スカイダイビングに関してはとてもリーズナブルな料金で利用することができることでも最近知られており、東京スカイダイビングクラブという場所に関しては、一度スカイダイビングを利用するのに32.000円の料金のみで利用する事が出来ます。

その他ハンドカメラで撮影したり、カメラマンが撮影を別途を行ってくれたりするなどのオプションをつければ、若干高額になりますが、それでも8.000~16.000円程度の金額アップなので、そこまでびっくりするほどの料金ではありません。

大切な人生の思い出を少しの出費で経験することが出来るのは魅力的なので、気になる方は事前に予約した上で楽しむようにしてみてください。

バンジージャンプ

次にご紹介する度胸試しにやってみると面白いことについては「バンジージャンプ」が挙げられます。

なぜ度胸試しにやってみると面白い事がバンジージャンプなのかと考えた場合に、バンジージャンプを利用する事で相当な恐怖心を感じることが出来ますので、度胸試しをすると同時に、開放的な気分を味わえますので、ストレスが一気に解消されて楽しい気分を味わって楽しい思い出を作れるようになるからです。

バンジージャンプもスカイダイビングと同様になかなか身近で行えるような機会がないと思われてしまいがちなのですが、それは偏見によるものである可能性がとても高いです。

バンジージャンプに関しても意外と身近に体験することができる場所は存在しており、安全を考慮した上で川の上から飛び降りたりするようなケースがとても多く、場所的には山などで楽しんだりすることができる場合がとても多いです。

そしてバンジージャンプを行うにあたっての必要な料金に関してですが、一般的にかなり高額だと思われがちですが、意外と1万円前後の金額で利用することができる場合がとても多いです。

かなりリーズナブルにチャレンジをすることができ、なおかつ楽しい思い出を作ることもできますので、友達と楽しい気分を味わいたいと思うのであればバンジージャンプを利用してみると日常では感じられないような肝試しとしても楽しむことが出来るはずですよ。

高いところに登る

次にご紹介する度胸試しにやってみると面白いことについては「高いところに登る」が挙げられます。

なぜ度胸試しにやってみると面白い事が高いところに登る事なのかと考えた場合に、高いところに登るという事は高い場所に行くという事になりますので、自然と人間は恐怖を感じやすいのです。

なので、肝試しとして自分の精神力を試すことができますし、複数の人間で実践してみれば楽しい気持ちになれる企画でもあります。

しかしながらこの肝試しを行う際は注意をしなければいけない点があり、あくまで失敗をしたとしても怪我をしないようなレベルで楽しむことが大事なのです。

動画投稿サイトなどにアップされているような普通では考えられないような危険な場所で行ったりするようなことは絶対におすすめできません。

実際にこれを真似して死者が出ているという事もありますので、あくまで安全を意識した状態でそれなりに高い場所で楽しんだりすることがおすすめなのです。

命をかけてまで行うようなことではありませんので、ちょっとしたスリルを味わいたいという方は高い所に登ったりすることで肝試しを行って友達と楽しんだりする程度に収めるようにしてください。

ジェットコースター

次にご紹介する度胸試しにやってみると面白いことについては「ジェットコースター」が挙げられます。

なぜ度胸試しにやってみると面白い事がジェットコースターなのかと考えた場合に、ジェットコースターに乗る事によって気軽に恐怖心を感じられるようになるからです。

ジェットコースターを知らない人はいないと思いますが、ジェットコースターに乗るだけで普段感じられないようなスリルを感じられるようになります。

超高速で走って行くジェットコースターに乗ることで、普段は感じられない超スピードを肌で感じることが出来ますし、さらに高い高度から急速に下降していくような演出なども自分の恐怖心を感じることが出来ますので、おすすめです。

ちなみに国内でおすすめのジェットコースターは「ええじゃないか」がおすすめであり、これは富士急ハイランドに存在するジェットコースターなのですが、国内に存在するジェットコースターの中でもぶっちぎれ怖いと言われて評判のジェットコースターなのです。

実際に走り出す時に、超高度から降りたりするのは当たり前ですが、走っている時にほぼ真横になるくらいの角度で走ったりする事で相当な恐怖心をあおることが出来ます。

日本に住んでいりならば絶対に一度は乗っていただきたいジェットコースターになりますので、肝試しとして利用したい方は「ええじゃないか」を利用してみてください。

怖い話を聞く

次にご紹介する度胸試しにやってみると面白いことについては「怖い話を聞く」が挙げられます。

なぜ度胸試しにやってみると面白い事が怖い話を聞く事なのかと考えた場合に、怖い話を聞く事はそこまで手間がかかるような事でもありませんので、気軽に行えますし、なおかつたくさんの人間で集まっている時に行える盛り上がる鉄板の度胸試しだからです。

自分が知っている怖い話をみんなと話し合ったりするのも面白いと思いますし、最近では動画投稿サイトなのに怖い話がアップされているような事もありますので、動画投稿サイトなどの怖い話を再生したりしてみんなで聞いたりするのもひとつの面白い方法だと思います。

ホラー映画

次にご紹介する度胸試しにやってみると面白いことについては「ホラー映画」が挙げられます。

なぜ度胸試しにやってみると面白い事がホラー映画なのかと考えた場合に、ホラー映画を見る事で当然ながら怖い演出を目で確認しながら楽しむことができますので、度胸試しにはもってこいですし、複数の人間で集まった時に見たりすることで必ず盛り上がったりする企画でもありますので、楽しい気分を簡単に味わうことが出来るからです。

ホラー映画などはDVDレンタル屋さんなどに行けばすぐに借りる事も出来ますので、手間もお金もそこまでかからずにみんなで楽しい気分を味わう事が出来る方法なのでおすすめです。

度胸試しに失敗すると・・・

度胸試しをする方法はちょっと想像してみればたくさんの事が思いつくようになると思うのですが、必ず試していただく前にきちんと失敗した時のことなども想定した上で行わなければいけません。

これまでご紹介してきた内容の中には、怪我をしたりするようなことがない方法などもありますが、中には危険につながりかねないような度胸試しの方法なども存在しています。

だからこそ度胸試しを失敗した時の事をきちんと想定した上で責任を持って行うようにしなければ、自分が後悔してしまうことにつながるので、必ず思いつきで行動したりするような事などはしないようにしなければいけません。

最悪死に至ることも

度胸試しに失敗すると最悪死に至ることも覚悟しておかなければいけません。

もちろん度胸試しの方法にもよりますが、先ほどご紹介した高い場所で何かを行ったり、スカイダイビングをしたり、バンジージャンプをしたりするのも、安全対策は講じていたとしても怪我をしない可能性は誰にも保証できません。

もしも怪我をしてしまって、さらに当たりどころが悪かったり、不運なことになってしまった場合は死にいたることも十分考えられますので、きちんと行う前に失敗してしまった時の事を想定した上でチャレンジするようにしなければいけません。

トラウマになる

度胸試しに失敗すると場合によってはそれがトラウマになって自分を苦しめてしまうようなことになりかねません。

具体的にどのようなことがトラウマになるのかと考えた場合に、例えば高いところから落ちてしまって怪我をしてしまった場合は高いところに登るのが怖くなってしまって、高所恐怖症になってしまった利する可能性もあります。

何がトラウマになってしまうきっかけになるのかというのは誰にも分かりませんので、きちんとその注意点を把握した上で度胸試しが行うようにしないといけない事を理解してください。

度胸が無くなる

度胸試しに失敗すると場合によっては度胸が無なってしまうことにつながる可能性も考えられます。

なぜ度胸試しに失敗すると度胸が無くなってしまうのかと考えた場合に、強い精神的なショックを受けたり、想像以上の恐怖を味わったりすることで自分自身の度胸が無いという事を自覚し、それが自信を焼失させてしまって度胸が無くなり精神的に動揺しやすくなる可能性があります。

そうなってしまうと日常生活においても様々な弊害が起こる可能性もありますので、その点は十分に考慮した上できちんと受け止められる許容内の度胸試しをするように心がけてください。

生命に危険性のない方法で度胸試しを行おう!(まとめ)

度胸試しをする方法はたくさん存在していますが、なるべくであれば自分の生命に危険が及ばないような方法で度胸試しをすることをお勧めします。

度胸試しをすることは確かに楽しいことですし想い出にも残りやすいかもしれませんが、あくまでそれは自分が健康で命があってこその話です。

怪我をしてしまったり命がなくなってしまうようなことになってしまっては、これから楽しいことを経験したり楽しい思い出を作ったりすることもできなくなってしまいます。

命あってこその人生なので、命をかけてまで度胸試しをする必要性は全くありません。

スリルを感じる事は確かに非日常を感じられて楽しいと思うかもしれませんが、ある限度を超えてしまうとそれはもはや危険な行為でしかなくなってしまい、命を粗末に扱うような故行動にしかなりません。

それは無謀ですし、自殺行為なので、度胸試しとも言えません。

それを理解した上できちんと安全性に考慮して楽しい度胸試しを行うように心がけてください。