外見は相手に良い印象を持ってもらうためにとても大切な要因であることはたくさんの方が理解していると思います。

なぜならば、外見が優れているという事は、相手に対してある程度の興味や関心を持ってもらう上で大切な事であり、優れた外見を持っている事により、相手とのコミュニケーションを円滑に行う事が出来る可能性が秘めているからです。

私は相手のことを外見だけで判断していないと考える方もいるかもしれませんが、明らかに外見が汚らしい格好をしている場合などは敬遠してしまうのは人間ならば当たり前なのです。

例えば、サイズの合っていないヨレヨレでシミが付いたシャツなどを着ている人と、カッチリと自分のサイズに合った清潔感のあるシャツを着こなしている人とでは、当然後者の方が魅力的ですし、良い印象を持てますので、距離感が近くなっても受け入れやすくなりますよね。

それを踏まえた考えてみれば外見が整っている、外見に気を使っているという時点である程度有利な立場から相手とコミュニケーションをとることが可能になるのです。

なので外見は相手に良い印象を持ってもらうためにとても大切な要因であり、たくさんの方に気を使っていただきたい部分になるのです。

そんな外見を印象づける一つの大きなアイテムの中に、メガネが存在しています。

今回はそんなメガネをテーマにして、メガネをおしゃれにキメている人の特徴についてご紹介していきたいと思います。

️メガネをおしゃれにキメてる人の15個の特徴

あなたの身の周りを見渡してみると、一人くらいは眼鏡をかけているような人を見かけたりすることがあると思います。

メガネといえば一般的には目が悪い人が掛けている、視力補正アイテムですが、メガネはただ単に視力を補正してくれるアイテムという役割だけではなく、自分自身を魅力的に見せてくれるアイテムとしての側面も持っています。

なぜならば、メガネをかけている方はよく分かっていると思いますが、最近販売されている眼鏡の中にはとてもデザインに凝ったおしゃれなものなどがたくさん存在しています。

たくさんのおしゃれなメガネが販売されているということは、それに伴ってメガネをおしゃれに身につけている人がたくさん増えているということにもなりますので、結果的にはメガネを上手に身に付けることによって自分をおしゃれに見せることができるようになるのです。

先ほどもお伝えしたように、自分の外見は相手の自分に対する印象を大きく変化させる大切な要因になります。

それを踏まえた考えてみれば、ただ単に目が悪いからメガネをつけるというのはとてももったいない考え方になるのです。

せっかくおしゃれなメガネがたくさん販売されているのですから、メガネを身につけている方は自分をおしゃれに見せるためのメガネ選びをするべきであり、メガネを中心にした魅力があるコーディネートするべきです。

なので、ここからは眼鏡をおしゃれにキメている人の特徴についてご紹介していきたいと思います。

この特徴を理解することにより、自分自身をより魅力的に見せられる方法を知ることができるようになるので、メガネをかけている方、もしくは今後眼鏡をかけようと思っている方は必ずこの特徴を正しく把握して参考にしてください。

️メガネをおしゃれにキメてる男性編


メガネをおしゃれにキメるためには、それなりに注意しなければいけない事があります。

なぜならば、ただ単にメガネをかけているだけでは、相手からキマっていると思われないからです。

キマっていると思われるには、当然それなりに様々な事に注意をした上でコーディネートを行わないとそのようには思ってもらえません。

しかし、難しく考える必要性はありません。

ちょっとしたことを気をつけるだけで相手に与えられる印象というものは大きく変化するようになります。

ただ問題なのはそのちょっとしたことが分からなくて悩んでる方が多いということです。

特に男性に関しては女性に比べておしゃれの意識が低い傾向にありますので、ファッションに関して悩んでいる方はたくさんいると思います。

なのでここからはまず男性を中心にしたメガネをおしゃれにキメてる方の特徴についてご紹介していきます。

男性の方は参考にして日常生活で活かせられるようにこの特徴を盗んでください。

スタイリッシュ

まずはじめにご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「スタイリッシュ」だということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性はスタイリッシュなのかと考えた時に、スタイリッシュなメガネを当てはめていなければ、やはり時代遅れに感じられてしまうからです。

人によっては、スタイリッシュという言葉の意味がよくわからないと感じる方がいるかもしれませんが、スタイリッシュとは簡単に言えば「流行に合っているさま、今風」という意味合いが存在しています。

つまり、スタイリッシュという事は、今風のメガネを着用しているという事を意味している事になります。

どんなに見た目がある程度かっこよかったとしても、眼鏡が古臭い、いわゆるダサいデザインだった場合はどうしても芋っぽさなどを感じさせてしまいやすいです。

つまり、全くスタイリッシュではなくなってしまうということに繋がるようになりますので、メガネをおしゃれにキメるためにはスタイリッシュである方がキメやすいという事になります。

なので、メガネがスタイリッシュであるという事がとても重要な特徴になるのです。

比較的最近のメガネに関してはお洒落なデザインのものがたくさんありますので、あまりにも選択を間違えなければそこまでレトロな雰囲気のものであったり、いわゆる古臭いデザインのようなものを選ぶようなことはないと思います。

しかし、場合によっては古いデザインのものを今でも使用している可能性などもありますので、その場合はメガネを新調する事なども視野に入れた方が良いはずです。

スタイルが良い

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「スタイルが良い」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性はスタイルが良いのかと考えた時に、これは逆に考えてスタイルが良いからこそおしゃれに見えるという事になります。

身長が高かったり、小顔だったりしてスタイルが良い男性はそれだけである程度魅力的に感じられますよね。

それだけである程度注目度が高まりますが、さらにそこにメガネを取り入れることによって知的な雰囲気をプラスすることができ、スマートな印象をたくさんの方に与えられるようになりますので、結果的にはおしゃれであり、キマっているという印象に繋がるようになるのです。

それだけではなく、体系についても大きく関係があります。

太ってる体験をしている人は相手に対してあまり良い印象を与えることができませんが、健康的に痩せていたり、それなりに引き締まった体型をしている方は相手に対して清潔感のある印象を与えられます。

特に細身の方に関しては、細身の体型にメガネというスタイルが知的さをものすごく上げさせてくれるので、より相手からはおしゃれに見えやすくなります。

その逆に太っている人がメガネをしていると暑苦しいような印象を与えてしまったりするので、逆効果になってしまいます。

なので、メガネをおしゃれにキメてる男性の特徴としてスタイルが良いという事が挙げられるのです。

ヘアスタイルも整えている

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「ヘアスタイルも整えている」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性はヘアスタイルも整えているのかと考えた時に、メガネによって自分のヘアスタイルが活かされるかどうか変化するからです。

人によってはよくわからないと感じる方がいるかもしれませんが、メガネとヘアスタイルには大きな因果関係が存在します。

簡単に言えばメガネに合うようなヘアスタイルが存在するということです。

わかりやすく考えてみると、男性の方である程度髪の毛が長い方が存在すると思うのですが、髪の毛が長い方に関しては当然ながら前髪もそれなりに長かったりする可能性がありますので、メガネのレンズにかかるくらいの長さになっている可能性があるのです。

そうなってしまった場合に、メガネのレンズに前髪が邪魔をしてしまったりして、野暮ったい印象を与えてしまいやすくなります。

それよりも、きちんと眉毛の上当たりで前髪が綺麗にカットされているような方が、正面から見た時に清潔感がありますし、ヘアスタイルも確実にこちらの方が合っているはずです。

きちんとメガネの存在感も感じさせながら、ヘアスタイルも整えられるようになるはずだからです。

なので、きちんとメガネをかけているスタイルを考慮した上でヘアスタイルを整えている人の方が、メガネをかけた時におしゃれにキマっている可能性が高いので、ヘアスタイルも整えているという特徴が当てはまるようになるのです。

カッチリした服装


次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「カッチリした服装」だということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性はカッチリした服装なのかと考えた時に、メガネの持っている印象とカッチリした服装の印象が合いやすいからだと考えることができます。

例えば、ラフな服装を想像してみるとすれば、男性であれば大きめの半袖のTシャツに半ズボンなどを想像することが出来ますが、その恰好でメガネをしているのと、きっちりとしたサイズ感のジャケットにデニムにメガネを合わせるのとでは、当然後者の方がメガネスタイルが引き締まっている風に感じますよね。

なぜならば、メガネはそれ自体で相手に対して真面目な印象や出来る印象を与えやすくなります。

インテリチックなアイテムですから、潜在的にそう思わせているのです。

それを踏まえて考えてみると、ラフな格好などよりも、ある程度オフィスカジュアルのようなファッションに身を包んでいる方が服装に合っていると判断することができるのです。

なので、カッチリとしたスーツに身を纏ってる場合であったり、カジュアルだったとしてもジャケットなどを身にまとっている方がメガネはトータルコーディネートとして考えた場合似合いやすくなるのです。

なので、メガネをおしゃれにキメてる男性の特徴として、カッチリした服装が該当するとはんだんすることが出来ます。

知的な印象

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「知的な印象」だということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性は知的な印象なのかと考えた時に、これは先ほどご紹介した通りですが、眼鏡がもともと持っている印象がそのまま相手に伝わっているからだと考えることができます。

ではメガネの持っている印象はどのような印象なのかと考えた場合に、一般的に考えるとメガネはインテリな印象を相手に与えることができ、博識で真面目な印象を与えることになります。

なぜなのかと考えると、頭が良い形は比較的子供の頃から読書をしたり、たくさんの時間勉強に費やしたりしていますので、それに伴って視力が悪くなってしまう傾向にあります。

なので、子供の頃からメガネを買い与えられて、メガネを日常的につけている方が多いのです。

だから、メガネはインテリな印象を与えることができ、知的な印象を与えることが出来るのです。

そして、メガネをおしゃれにキメている人はなおメガネの印象を周りに与えやすいので、智的だと見られやすくなるのです。

なので、智的な印象はメガネをおしゃれにキメている人の特徴だと判断することが出来るのです。

スーツが似合う

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「スーツが似合う」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性はスーツが似合うのかと考えた時に、先ほどメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴として、カッチリした服装に身をまとっているという事をご紹介しました。

これが当てはまっているからだと判断することが出来ます。

なぜならば、一般的に考えてカッチリした服装を想像してみると、一番初めに大体の方が想像するのはスーツです。

スーツは仕事をする時に着用するものなので、カッチリした服装の代表格です。

そんなスーツがメガネに似合わない理由がありませんよね。

なのでそれを踏まえて考えてみると、メガネをおしゃれにキメてる男性はスーツが似合い特徴を持っていると判断することが出来るのです。

引き締まった表情

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「引き締まった表情」だということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性は引き締まった表情なのかと考えた時に、メガネをかけることによって引き締まった印象を与えることが出来るようになるため、引き締まった表情の方がメガネがなお似合いやすくなるからです。

あなたの身の回りにもしもメガネが似合っていると感じるような人がいるのであれば、その人の表情なども想像してみてください。

おそらく引き締まった表情をしているような印象を自分自身が持っていると思います。

メガネは先ほどもご紹介したように知的なイメージや、インテリなイメージ、そしてクールなイメージをもたらしてくれます。

それを踏まえて考えてみると、ダラしなかったりするイメージなどをある程度払拭させてくれます。

もちろんつける人によるとは思うのですが、もしもその上で着用している人が引き締まった表情をしがちな人なのであれば、なおメガネが似合いやすくなり、その人の印象として形作れるようになるのです。

なので、メガネおしゃれキメてる男性は、引き締まった表情という特徴を持っている、または持ちやすいと判断することが出来ます。

輪郭にあっている

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「輪郭にあっている」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性は輪郭にあっているのかと考えた時に、メガネが似合う為には輪郭がとても大切だからです。

具体的に説明すると、自分の輪郭に合ったメガネを選択することによってメガネが似合うようになり、逆に相反するようなものを選択してしまうとに合わなくなってしまうのです。

最初は難しく感じるかもしれませんが、似合うメガネを選びたいならば、自分の顔型の事くらいは覚えておいてください。

例えば自分の顔が丸顔の方であれば眼鏡が四角いスクエアタイプのものを選ぶのが良いと言われています。

なぜならば、スクエアタイプのメガネをかけることによって顔の印象をシャープに見せることができるからです。

そして、逆に自分の輪郭と同じような形である丸いラウンド型のメガネを選択してしまうと、全体的に悪い印象を与えてしまいますので間の抜けた雰囲気になってしまいやすいです。

それを踏まえて考えてみると、面長の人にはウエリントン型のフレーム、四角顔の形に関してはオーバル型のフレーム、逆三角形の人はボストン型のフレームが似合うと言われていますので、これらのことを考慮した上でメガネを選択するように気をつけてください。

ただデザインが好きだから選んだりしてしまうと、自分の顔の輪郭に合っていないようなメガネを選択してしまうことになりますので、必ず注意してください。

フレームがキャラに合っている

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「フレームがキャラに合っている」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性はフレームがキャラに合っているのかと考えた時に、メガネのフレームによっては自分の雰囲気と相反するものになってしまって、ギャップが生まれてしまい、似合わないと感じさせてしまうからです。

具体的にどういうことかと言いますと、例えば極端な話をするのであれば厳格な厳しい見た目をしている男性が、メガネのフレームがピンク色のものをかけていた場合全く似合わないですよね。

それよりも黒縁のメガネの方が印象としてはとても似合うはずです。

また、コミカルで常にユーモアなことを言ったりするような男性がメガネのフレームがイエローなどのポップな色合いなどをしているとよくキャラになっているような印象を受けますよね。

このように眼鏡のフレームによって自分のキャラクターと重複させてアピールすることができるかどうかということはとても大切なことなのです。

なので、メガネをおしゃれにキメるためには、メガネのフレームが自分のキャラに合っているという事が大きな特徴として当てはまります。

鼻が高い

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる男性の特徴は「鼻が高い」だということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる男性は鼻が高いのかと考えた時に、これは鼻が高い人間の方がメガネが似合いやすいからだと判断することができます。

なぜ鼻が高い人間の方がメガネが似合いやすいのかと考えた時に、鼻が高い方が立体的に顔の印象を形作ることができるようになり、メガネも映えるようになりやすいからです。

しかし、鼻が平坦だったりする場合は、メガネをかけた時に全体的にのっぺりとした印象になりやすくなってしまいますので、あまりメガネが似合わない印象を与えてしまいやすくなるのです。

なので、メガネをおしゃれにキメてる男性は鼻が高い方が似合うという特徴があてはまるのです。

ちなみに鼻が低くて困っている方は鼻を矯正する方法を取り入れると、もしかすると鼻が高く変化する可能性があります。

根気強く行わなければいけない方法にはなりますが、私たち人間の鼻は軟骨で出来ていますので、根気強く刺激を与えれば変化する可能性がとても高いです。

なので、お風呂上りなどに鼻に刺激を与えて、理想の形になるようにマッサージなどを行うと変化する可能性があります。

それ以外にも、鼻を高くしたいならば、指で鼻をこんこんと何度もたたくようにして刺激を与えると成長する可能性がありますので、鼻を高くしたいと考えている方にはおすすめの方法です。

ただ、回数はできれば500回以上気になる部分を刺激する必要性がありますので、やるならば根気強くするという事を忘れないようにしてください。

️メガネをおしゃれにキメてる女性編

ここまではメガネをおしゃれにキメている男性の特徴についてご紹介していきましたが、メガネをおしゃれにキメているのは男性だけではありません。

女性もメガネをおしゃれにキメている方は多いです。

女性に関してはもともと美意識が高い方もかなり多いと思いますので、ある程度メガネにあったおしゃれの仕方などは理解している方は多いと思います。

しかし、中にはおしゃれが苦手だと感じているような人であったり、メガネを取り入れたコーディネート方法などは知らないという方がいるかもしれません。

なので、そのような方の為に、ここからはメガネをおしゃれにキメている女性の特徴をご紹介していきます。

トレンドに敏感

まずご紹介するメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴は「トレンドに敏感」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴はトレンドに敏感なのかと考えた時に、人が相手に対しておしゃれだと思う要因の中には、相手のファッションがトレンドを取り入れてるかどうかを重要視している可能性が高いからです。

つまり、メガネに関してもトレンドを意識したメガネを取り入れているかどうかで相手がおしゃれであるかどうか判断されており、トレンドに敏感な人ほどトレンドを取り入れてる人が多いため結果的には、トレンドに敏感な人はメガネをおしゃれにキメている人の特徴に当てはまると考えることが出来ます。

ではどのようなメガネが今トレンドになってるよかと考えた場合、今トレンドになっているのは少しレトロを感じさせるような昔っぽい眼鏡が女性の間では主流になっています。

具体的にはラウンド型のメガネなどがレトロを感じさせながら、今トレンドでもあるのです。

事実として桐谷美玲さんには石原さとみさんなどもこのようなレトロな丸メガネを取り入れたりしています。

しかしながら注意をしなければいけない点としては、レトロを感じさせるようなメガネに関しては、それなりにファッションのコーディネート能力が高くなければ活かすことができないため、活かすことができなければただ単にたダサいだけになってしまいますので注意してください。

大きめのメガネ

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴は「大きめのメガネ」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴は大きめのメガネなのかと考えた時に、大きめのメガネが今のトレンドになりつつあるからです。

メガネをおしゃれにキメるためには先ほどトレンドを取り入れる必要性があるとご紹介しましたが、今トレンドのメガネの中には大きなメガネが流行りつつあります。

具体的にはメガネのレンズがかなり大きめで、ほっぺくらいまでの面積を取るようなものなどが流行りつつあります。

かなり大きな丸メガネなので、最初は違和感を感じるかもしれませんが実際に今現在は大きな丸メガネを着用している女性の方が圧倒的に増えています。

丸メガネに関しては輪郭が丸いので、女性が着用することによって、角がない優しさを印象付けることができるようになりますので、男性からの受けもとても良いことが判明しています。

トレンドを意識しつつ、大きなメガネを着用することによって、周りの人からおしゃれだと思ってもらえるようになりますので、おしゃれにキメたいと思っている人は大きな丸メガネを取り入れるようにしてみてください。

TPOに合わせてかける

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴は「TPOに合わせてかける」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴はTPOに合わせてかけているのかと考えた時に、これはちょっと考えてみればわかることかもしれませんが、いくらメガネといえども、きちんとTPOに沿った状態で着用する必要性があります。

メガネはファッションと同じです。

なので、ファッションもTPOを心がけて着用するように、メガネもそれとまったく同じ事を知ってください。

例えば、ビジネスシーンにおいて先ほどご紹介した丸メガネを着用していると、あまりにもラフな印象などを与えすぎてしまいます。

そうなってしまうと、ビジネスシーンとプライベートの区別もつかないような人間だと判断されてしまい、おしゃれという印象からは程遠い存在になってしまいます。

なので、きちんとTPOに合わせて着用するメガネなどを変える事で真のおしゃれだと判断してもらえるようになるのです。

服装もおしゃれ

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴は「服装もおしゃれ」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴は服装もおしゃれなのかと考えた場合に、ただメガネだけがおしゃれだったとしても、相手のファッションがおしゃれでなければその時点でおしゃれであるとは認められないからです。

例えば、極端な話ですがどんなにいま話題のメガネを取り入れたとしていても、ファッションがダサかったり、清潔感などがなかったりするとそれだけで残念な印象になってしまいます。

相手がおしゃれだと思うのはメガネだけを判断しているのではなく、相手の全身のコーディネートを見た上で判断しているのです。

それを踏まえて考えてみれば、メガネだけではなく、服装もおしゃれでなければおしゃれであるという印象をもってもらえないので、服装もおしゃれな事がメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴であると判断することが出来ます。

ファッションに関しては、先ほどご紹介した男性のようなカッチリとした印象も良いですが、女性の場合はもっと華やかな印象の方がおしゃれに感じられやすいです。

なので、今トレンドの丸メガネと合わせるようなファッションを想定するのであれば
、ある程度抜け感があるようなゆったりしたファッションコーディネートなどを取り入れたりすると、女性特有のふんわりとした印象や、優しい印象などを与えられるようになりますよ。

若干の抜け感があった方が男性も魅力的に感じやすくなりますので、メガネによって工夫してファッションを選ぶようにしてみてください。

ヘアセットもバッチリ

次にご紹介するメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴は「ヘアセットもバッチリ」ということです。

なぜメガネをおしゃれにキメてる女性の特徴はヘアセットもバッチリなのかと考えた場合に、やはりヘアスタイルなどの自分のトータル的な印象を形作るものになりますので、ヘアスタイルがキマっていないと全体的にキマらなくなってしまうからです。

なので、メガネだけではなく、ファッション、そしてヘアスタイルまできっちりとキメた状態がベストだと言えます。

では、メガネに似合うヘアセットはどのようなヘアセットがあるのかと考えた場合に、おすすめなのはゆるふわな雰囲気を出すことができるようなお団子ヘアやデコ出しヘアセットなどがおすすめです。

しっかりとおでこを出すことによってメガネを主張することができるようになりますので、メガネの存在感が増してしっかりとメガネスタイルを意識させることが出来ます。

また、お団子ヘアなどはすっきりとした清潔感を与えられるともに、ゆるく巻いた髪の毛を垂らしておく事で抜け感を出したり、ふわっとした印象で女性らしい魅力を与えられるようになるので、デートなどに特におすすめです。

️メガネをおしゃれにキメよう!

メガネをファッションアイテムとして取り入れたことがある方は大きく個人差があると思います。

しかしながらメガネをファッションアイテムに取り入れることによって自分の印象を大きく変化させることができるようになりますので、ここまで簡単に自分の印象を変えることができるアイテムを身につけないという事は大きな損をしています。

自分の新たな一面を相手に見せたりする事で、相手からギャップを持ってもらったり、より魅力的な自分を知ってもらうことにつながります。

つまり、冒頭でもご紹介した通り、自分を有利な立場に変化させてあげることが期待できます。

なので、メガネを使ったファッションを行ったことがない方は、これからはメガネを使ったファッションを取り入れておしゃれにキメてみてください。