これから「何かを鍛えたい!」「もっと違う自分になって、色々な面でたくましくなりたい!」そのようなことを考えているのではないでしょうか?

そのように思うことが出来たのであれば、今すぐにでも行動したいですよね!

そして自分の想像している自分像に少しでも早く近づきたいはず。

でも、どのように鍛えていけばいいのかなかなか分からずに、その気持ちがなくなってしまうことも少なくないのではないでしょうか?

それはとてももったいない!

そんなあなたのために、鍛えるための最適な環境、そして実際に鍛えている人の特徴をお伝えしていきます。

それらを参考にして、あなたも鍛える生活を送っていきましょう。

そして、あなたの求める自分像に近づけるように、日々精進してくださいね!

いつも自分を鍛えていますか?

あなたは、毎日なにかを鍛えていますか?

もしかしたら周りからは鍛えているようには見えないかもしれません。

それでもいいんです。

あなたがどのような目標をもち、どのような心境でその目標にむかって鍛えているのかどうか・・・その姿勢がとても重要になってきます。

ダイエットするために毎日スイーツをひとつガマンする・・・それだけでも精神を鍛えることが出来ているのです。

しかし、この世の中には便利なものがありふれていますよね。

そのために、「鍛えることもないし、必要なものはすぐにでも手に入る」「お金で買うことが出来る」なんて思っている人も少なくないはず。

たしかにその考えも悪くないかもしれません。

でも鍛えるのか、そうしないのかによって人生そのものが変わってしまうこともあるのです。

鍛えている人といない人とでは人生大違い


人生なんていう大きなものまでに影響するものなの!?・・・そんな疑問を思い浮かべている方もいるかもしれないですね。

鍛えるということは、鍛えている間に自分との問題に向き合うことになります。

それは物理的なものかもしれませんし、精神的な目にみえないことかもしれません。

私達、人間というのは生きていれば子どもから大人のからだになることができます。

しかし、世の中にはからだだけが大人になってしまって、大人になってもまるで子どものような行動をしたり、常識的に考えることの出来ないようなことを引き起こす人がいますよね。

それって精神的には成長できていないということなんです。

でも、自分との問題に向き合い、コツコツと鍛えることができていればそのようなことになりません。

常識のある大人になることができ、さらには他人の気持ちのことまでも深く考えることの出来る大人になることができるのです。

常識のある人、常識のない人・・・それらの人々の人生のなりゆきって大きく道が分かれることはなんとなく理解できるのではないでしょうか?

ですから、少しでも快適な人生を歩みたい、もっと幸せになりたい・・・そのように感じているのであれば、なおさら鍛えるべきなんです。

それにあなたの夢や目標に全く関係のないジャンルと思われるものを鍛えておくことによって、ゆくゆくは夢や目標を叶えるときにおおいに役立った、なんてことも少なくないんですよ。

鍛えるためにはどの方法が最適?

では、鍛える前にどのような環境で進めていけばいいのか・・・まずはそこからこだわる方もとても多いのではないでしょうか?

たしかに、何かを成し遂げる”基礎”や”基盤”というのはとても重要なものです。

だって、それが整っているのかどうかによって、鍛えることに集中できるかどうかまでに影響してきてしまうからなんですね。

あなたは、鍛えるためにはどのような方法で、どのような基本で行なっていくべきなのだと感じているのでしょうか?

今、頭のなかに浮かんだものはあなたのこれまでの人生を示していることでしょう。

そのため、これからご紹介することに関して「??」と不思議に感じられることがあるかもしれませんね。

でもこれからご紹介することは、鍛えることに成功した人は必ず取り入れていたものなのであなたも必ず生活に取り入れるようにしてくださいね。

体を鍛えるとき、心を鍛えるときの2つに分けてみていきましょう。

体を鍛える編


もっと体力をつけたい!もっとムキムキなかっこいボディになりたい!など体全体を鍛えたいと感じているあなたは、以下の4つのことを基本的にできるように心がけましょう。

1.規則正しい生活リズムを守る

あなたは、不規則な生活を送っていませんか?

仕事で夜遅くに帰宅するのは仕方ないとして、その後にダラダラとテレビやスマホ、パソコンなどを見て眠れるはずの睡眠時間を削ってしまっているのではないでしょうか?

そういう方は「仕事が夜遅くまであるから」なんて仕事のせいにしているものです。

どんなに仕事の帰りが遅くたって、帰宅してから「お風呂・食事」などとやることを決めれば、帰宅してから最短でも1時間以内にはベッドに入ることが出来ますよね。

また、休日の前日、何も予定のない休日もダラダラしていませんか?

そういう時間さえも規則正しい生活のリズムを守るようにするべきです。

1ヶ月続けることが出来れば、それだけで「体が軽くなる」なんてこともあるかもしれません。

2.運動を毎日続けること

現代の日本人は、慢性的な運動不足といわれています。

そのため、毎日なにかしらの運動を生活のなかに取り入れるようにしましょう。

とはいっても、お仕事をされている方にとって毎日ジムに通うのは難しいですよね。

そんなあなたは、「激しい運動をしなければならない」と思うのではなく、いつもより長距離を歩くようにしたり、自宅でヨガやストレッチをする、筋トレをする・・・たったそれだけでもいいんです。

また、電車では座席に座らずにつり革につかまりながら、かかとの上げ下げを行なうのもいいですよね。

ぜひ毎日続けてくださいね。

3.健康的な食生活をする

食べたもので私達の体はできていますから、たくましい体になりたいのであれば食事内容を見直す必要があります。

ジャンクフードやお菓子ばかり食べるのではなく、健康的な食事をするようにしましょう。

和食が一番ベストですね。

そして緑黄色野菜やフルーツからビタミンを摂取、さらにはお肉やお魚から良質なタンパク質を得るようにしましょう。

自炊できる時間があれば、とことんこだわってみるのも楽しいですよ。

4.専門家にアドバイスをもらう

もしも自分で何かをする、計画する・・・そんなことに不安を感じているのであれば、専門家にお願いしてしまうのも手段です。

今では、ジムなどで担当さんがついて食事まで見てくれる、生活リズムの指導をしてくれる・・・なんてこともあるんです。

それなりに経費はかかってしまいますが、一人でなにかを成し遂げるのが不安な方にとっては、よい刺激になるのではないでしょうか。

心を鍛える編

次は心、精神面を鍛えたいというあなたにぜひ取り組んで欲しいことをご紹介します。

1.物事をポジティブに考える

精神面を向上させたい・・・そのように思っている方の多くは、何事もマイナス面に捉えてしまうことに問題を抱えている方が多いはず。

そうだったら、なんでも物事をポジティブに考えるようにすればいいのです!ソレが難しい・・なんて思わずに、理由なんか考えずに前向きに物事を考えてみて。

あなたが思っているよりも、この世の中は悪くありません。

2.苦手なことを敢えて克服しよう

苦手なことから逃げてばかりいると、罪悪感を感じてしまうことがあります。

その罪悪感のせいで他の楽しいと思えたことまでも、心ぐるしくなってしまうことも。

そのようにならないように苦手なことにあえてチャレンジし、克服してください。

ちなみにお恥ずかしい話ですが、筆者は20代半ばになってようやく採血の恐怖を克服したことによって、なにかチャレンジするときに物怖じしなくてすむようになりました。

3.たくさん失敗して乗り越えよう

失敗は怖いですよね。

だって、やり直しがきかないかもしれないから。

でも、失敗できるうちにたくさん失敗しておくべきなんです。

その失敗したことから、必ず学ぶものがあるはず。

その学ぶものを学ぶことができれば、二度と同じ失敗をすることはありませんよね。

そのためには、たくさんチャレンジしていくことも必要になりますね。

4.人から率直に注意してもらおう

自分では自分の欠点は見えないもの。

だからこそ、信頼できる人から注意をしてもらうようにしましょう。

納得いかないこともあるかもしれません。

しかし、その注意はのちのちあなたの力になること間違いなし。

すぐに受け入れ、改善しましょう。

5.細かなことを気にせず受け流す

こまごまとどうでもいいことをケチケチ話してくる人がいますね。

そのような人、物事にいちいち反応していては、あなたの人生がすぐに終わってしまいます。

いっそのこと気にしないようにしてみて!
もっとスケールの大きなことに目を向けるんです。

鍛えている人の特徴とは?

これから鍛えようとしている人にとって、そのお手本となる人物像があればなおさら鍛える気持ちを高めることができるのではないでしょうか?しかし、周りの人に実際に鍛えている人がいなければ、そのようにお手本にすることができませんよね。

だからといって、鍛えるのを諦める必要はありません!お手本がほしい、本当に鍛えている人ってどんな人なんだろう・・・?

そんな疑問をもっているあなたのために、鍛えている人の特徴をお伝えしていきます!ぜひ参考にして、あなたの生活にとりいれてみてください。

なんでも”我流”も大切なことですが、まずはマネから入るのも効率よい方法といえます。

それらを取得した後には、必ず”我流”の方法に転換する時期がやってくるからなんです。

だったら、基礎的なものを学んでしまい、その後に自分のものにしたほうが早いと思いませんか?
人生は短いもの。

だからこそ、その短い人生をいかに効率よくあなたのなりたい、過ごしたい人生にするかがとても重要になってくるのです。

今すぐにでも鍛えたい!そんなあなたこそ、ぜひこれからご紹介する”鍛えている人の特徴”をあたかも自分の特徴かのように実践してみてください。

きっと気づいた頃には、大きな自分の変化に気づいているはずですよ。

1.何事も真剣に取り組む

鍛えている人というのは、常に目標に向かって行動しています。

鍛えていると自称していてもなかなか結果を出せない人がいますが、そういう方というのは言葉だけになっていて行動が伴っていないことがとても多いんですよね。

あなたも周りの人には「鍛えている」と伝えているにもかかわらず、設定したものをクリアできないような毎日を過ごしているのではないでしょうか?

そのようになってしまうのは、あなたが真剣にその物事について取り組んでいないからなんですよね。

また、他の仕事だったり、人間関係の問題においてもなにかしら”手抜き”していることが多いのではないでしょうか?ここぞというチカラというのは、急にあらわれるものではありません。

日ごろから、何かに対して一生懸命にとりくんでいる・・・その姿勢がその人自身の精神を鍛えることにつながっているのです。

そのため、鍛えている人というのは、どんなに小さな仕事と思われるようなことでも全力で、真剣に取り組んでいます。

そのため、ミスは少ないし、いつもどんな分野でも良い成績を残していることがとても多いんですよね。

「鍛える分野だけできればいい」なんていうあまっちょろい考えは捨て、日ごろの小さなことから真剣に取り組んでください。

そうすれば、あなたの人生の姿勢がかわります。

そうするとあなたの視線がかわります。

視線がかわれば、あなたの世界がかわり、鍛えるモチベーションをあげることができることでしょう。

2.向上心が強い

鍛えている人というのは、自分を「成長させたい」という気持ちがとても強いものです。

そのため、いつでも向上心を持ってなにかに取り組んでいるんですよね。

だからこそ、鍛えていることが周りにもわかるのです。

これから何かを鍛えようと思っているあなたは、なにかに取り組むときに向上心を持っておこなうことができるタイプでしょうか?

この世の中には、でだしにはやる気はとてもあるけれども途中でそのモチベーションがなくなってしまい、向上心を失ってしまう人がとても多く存在しています。

それは「心」を最初に動かして行動しようとしているからなんですよね。

たしかに向上心という上向きの気持ちは、とても重要なものです。

何か問題にぶちあたったりしたときに、その向上心さえあればモチベーションを加速させ、新たなる行動へ導くことができるからなんです。

でも、モチベーションばかりに気をとられていて、行動ができないと「どうしていつまでも前に進んでいないのだろう。」という気持ちから、まだ何もやってもいないのに「どうせ自分にはこんなことはできっこなかったんだ」と向上心さえ失うことになりかねないのです。

向上心が強いということは、行動できるということ。

強い向上心をわきあがらせることが出来たら、それをトリガーにしてすぐにでも行動するようにしたいものです。

鍛えている人というのは、それができているのですよ。

3.人生の目標や夢がある

鍛えている人というのは、さきほどもお伝えしましたが何か目標があるからこそ鍛えようとしています。

あなただって、きっと何か達成したいことがあるからこそ、「鍛えよう」と心のなかで決心できたのではないでしょうか。

それと同じように、実際に鍛えている人でもそれらを感じているものです。

それは小さな目標や夢ということもあれば、人生をかけているようなスケールの大きい人生の目標や夢なんていうこともあります。

その目標を達成するためには、今のままではだめなのです。

何か新しい自分の要素を作り出すことが必要だったり、さらにはそのために違う自分になることだって要求されることもあるでしょう。

鍛えている人というのは、そのようなことを計算しています。

「何が必要だ」「いつまでに必要だ」そのように的確なものをあらわすことによって、さらに向上心をアップさせ、行動までも加速させているんですよね。

4.忍耐力がある

忍耐力とは、どんな困難に出くわしても決して逃げ出さないことをいいます。

鍛えるということは、これまでに培ったことのない分野やものを開拓していくわけですから、これまでに感じたことのないような痛みや景色をみることになります。

そんなときに想像していたものと全く違うものを見ることになると、誰だって苦痛を感じてしまうんですよね。

もしかしたらある人は鍛える最中でも青空を見ながら、幸せな気持ちで前向きに働くことができる・・・そのように感じているかもしれません。

しかし、実際に鍛え始めてみたら毎日が大雪で、青空をみながらハッピーな鍛錬ライフを実践できないことがすぐにわかってしまうんです。

そこで理想と現実の差を感じてしまうと、落ち込み、やる気を阻害してしまうことになりかねません。

しかし、忍耐力があればそんな予期しない状況でも自分を鍛えることが出来るんですよね。

それどころか、鍛えるためのよいスパイスとなって自分の想像していた結果よりもよいものを完成させることができるなんていうこともあります。

人生に起こりうることは、全てあなたや私たちに必要な出来事。

鍛えている間にふりかかる問題や困難だってそうなんです。

あなたをより成長させるために神様がくれたギフトだとして受け取りましょう。

それを放っておけば、いつまでたってもその問題に対応することができず結果鍛えることが出来なかったなんてことになります。

実際に鍛えている人というのは、そのようなことまでも理解して少し逃げることがあっても最終的には立ち向かうようにしているのです。

5.自分に厳しい

忍耐力がある人というのは、自分を律する精神がとても強い人が多いんですよね。

要するに自分にとても厳しい性格をしていることが多いのです。

自分に甘く、他人に厳しいという性格の人もこの世の中には存在していますよね。

そのような方は、なんでもかんでも人のせいにする傾向があるので、なかなか精神を成長させることが出来ません。

しかし、自分に厳しい人は何か問題が起きたときに広い目線で問題の原因を探求します。

もちろん自分が関わっているのであれば、自分もそのなかに含めてしっかり考えます。

そんなときに少しでも自分の行なったことのせいで、周りに被害がこうむっているとわかればもう二度とそのようなことを起こさないように自制、修正していくのです。

それこそ、人が精神的に成長する瞬間です。

私たちは、子どものころと比べれば物事を考えることは出来るし、意見を言うことが出来ますよね。

でもその意見に偏ったものがあるかどうかは、正しいものの見方、自分だけの偏ったものの味方を逸脱しなければすることができないんです。

そのまま、自分を成長させることもなく大人になってしまった人はこの世界にありふれてますよね。

鍛えている人というのは、このように精神を鍛え、さらに何かあるごとに成長しています。

そのため、鍛え続けることが出来るんですね。

それができるのは、自分に厳しいという精神主義を持っているからです。

6.妥協しない

鍛えている人は、目標を達成するまで妥協することがありません。

人間ですから、途中でくじけそうになることもあります。

でも、自分の求めている目標や理想像にたどりつく自分を想像するだけで、気持ちはワクワクし、やる気はみなぎり、その落ち込みから立ち直ることが出来るのです。

あなたがやりたいと思っていること、達成したいと思っていることは心のそこから本当にやりたと思っていることですか?

誰かにやれと言われてやっているようなことではありませんか?

人は、自分が求めていることのためであればどんな困難でも立ち向かうことができます。

しかし、誰かに頼まれていやいややっていたりすると、それがとたんにできなくなってしまうことがあります。

自分の本当にやりたいことは別にあるのに、どうしてそこまでして苦しまなければならないのか・・・と合理的に考えるようになってしまうからです。

鍛えている人は、自分の本当に求めているものをゲットするために行動しています。

だからこそ、妥協するなんていうことがないのです。

7.努力することを楽しんでいる

これから鍛えようと思っているそこのあなたは、「鍛えるのはどこか苦しいものなのではないか」と心のどこかで感じていませんか?

しかし、本当に鍛えている人というのは、その”鍛える”という行動自体をどこか楽しいものとして行動しているんです。

その鍛える行動自体を楽しんでいます。

あなたは、心が「苦しい」と感じるものと心の底から「楽しい」と思えるものであれば、どちらを長くやりたいと思えますか?

誰だって嫌な気持ちになりたくないものですから、楽しいと思えることを長く続けたいですよね。

鍛えるという行為を長く続け、そして結果を出し続ける人というのはそのことをよくわかっているんです。

ワクワク楽しみながらであれば、長続きすること。

そして、どんなに大きな壁や障害に出くわしても、スイスイと抜けられることを。

そのような言葉などはこれまでに人生のなかで何度も目にしたり、耳にしたことがあるかもしれません。

しかし、知っているのと体験するのとでは全く違います。

鍛える人は、小さな目標を少しずつクリアしているので、そのことも実感し実体験として理解できているのです。

そのため、どんなに苦しいと思えるようなことでも、いかに「楽しめるのか?」を重点的に考えて行動しているんですよね。

だからこそ、あの人たちはいつでもどんなに難しそうな問題にもなんなく向かっていっているということなんです。

8.自分の欲を抑えることができる

鍛えるということは、自分のなにか欠点を克服するために行なうものですよね。

なかには、精神面を改善したい人もいれば、体力面を改善したいと感じる方もいることでしょう。

どちらにせよ、鍛えている途中では「もう諦めてもいいかも」「やめてしまいたい」なんていう言葉が頭によぎることがあります。

そこでその自分の欲に勝つことが出来るかどうかがカギになるんですよね。

そこで「また明日から」「また次回から」なんていっていたら、きっとずっとその気持ちを繰り返し、結局前に進むことが出来ないと思います。

だからこそ、自分の気持ちをコントロールできるチカラも重要になってくるんですよね。

9.逆境に燃える

鍛えていれば、逆境が訪れることもあります。

そんなとき、鍛えている人というのはそれを新しいエネルギー源にして前に進むようにします。

というより、逆に燃え上がっちゃうんですよね。

あなたはどうでしょうか?

もしも、逆境や壁に出くわしたとき今のあなたならどのような行動をとるでしょうか?

「自分にはどうせ無理なんだ」「何かが邪魔しているから、やっぱり自分はこれに着手してはいけないのだ」なんて”やらない言い訳”にしていませんか?

あなたが本当になにかを鍛えたいと思っているのであれば、その気持ちを捨てなければなりません。

逆境が訪れたら、それを乗り越えることができる自分になることができたのです。

あなたにはできるからこそ、これまでに登場してこなかった大きな逆境がやってきているのです。

だからこそ、鍛えている人になるのであれば逆境をあなたのエネルギーに変えられるようにしましょう。

10.生活リズムが健康的

生活習慣が人生を左右すると言われています。

そんなことをいうと「夜型人間のあの人は、どうして社長になって大金持ちになれてるのだ?」と不思議に思うかもしれませんね。

それは、ほんの一握りの人だと思います。

または、夜型といっても規則正しい生活、健康的な生活を送っていることなのでしょう。

生活リズムというのは、その人自身の人格までも左右します。

寝不足が毎日のように続いていたら、いつもなら「やりたい」と思えることにやる気なんて起こらなくなってしまいませんか?

いつもなら、仕事帰りに一人でウィンドウショッピングをするけれど、疲れている毎日が続いていると、時間ができてもそのように行動することができないでしょう。

なぜならば悪い生活リズムによって、心の健康が損なわれてしまっているからなんですね。

そのため、そのような状態で鍛え始めたとしても、どこかでやる気のない、または逆境や障害に出くわしてしまったらそのまま諦めにつながるんです。

その逆境をエネルギーにかえるエネルギーさえも残っていないのですから。

なので、生活リズムを整え、健康を第一に過ごすようにしましょう。

健康であればあるほど、鍛えた結果は早く出るといっても過言ではありませんよ。

11.自己管理が出来ている

鍛えている人、もしくは鍛えることによって成長することの出来た人というのは、自己管理がしっかり出来ている人です。

というのも、鍛えるためにはそれなりのスケジュールをたて、自分の目標としていることを目標としている期間内にどうにかしてでも達成させなければなりません。

そんなときに自分の欲に振り回されたり、やるべきことを後回しにしていたらどんなに天才な人でも期日内に終わらせることが出来ませんよね。

鍛えることを達成させるには、自分の管理までもしっかりできていなければならないわけなんです。

朝は自分で起きる、自分のことは誰かに任せるのではなく、自分でする。

そのような当たり前のことをできない大人がとても増えてしまっていますよね。

これを機に自己管理できる大人に変わりましょう。

12.周囲に流されない

鍛えているときには、自分の決めたルールを守ることになるでしょう。

もしも精神を鍛える人がその項目のなかに週に1日しかお酒を飲まない、と決めたとしましょう。

週末にその楽しみをとっておいて、ガマンする気持ちを成長させている最中です。

そんなとき、週初めに飲み会に誘われてしまった。

そんなとき、あなたはどのようにしますか?「周りとの付き合いもあるから」「金曜分を今日にまわせばいいや」そんな風に思いませんか?

それでは、自分との約束を破ったことになってしまいます。

世の中で生き抜くためには、もちろん誰かに”合わせること”はとても重要なことです。

しかし、合わせすぎて自分を見失っている人がとても増えているんですよね。

「周りがインスタをしているから、自分もやらなきゃ」「これが流行ってるから、これを身に付けるべきだ」このように考えてしまう心理も、周りに流されています。

周囲に流されることもときには大切ですが、毎回そのようにならないように自分の意見をしっかり持ち行動するようにしているのが鍛えている人なのです。

ぜひお手本にしてみてくださいね。

まとめ

今回は「鍛える」ことに関して特集、お伝えしてきました!いかがでしたか?

何かを鍛えよう・・・そのように思うことが出来たということは、あなたは既に変わり始めることが出来ているということ。

そこで行動をしっかり行なうのか、しないままに後回しにするのかによってあなたの人生の”質”が変わってくることでしょう。

いつスタートしてもいいものですが、やはり早くに終わらせておくに越したことはありません。

今回ご紹介した”鍛えている人の特徴”を参考にして、あなたのものにできるように過ごしていきましょう。

まずは生活習慣を整えてみましょう!たったそれだけで気持ちも晴れやかになり、あなたの鍛えたいという気持ちを叶える行動ができるようになるはずですよ。