勘違い男の痛い行動を見にしたとき、あなたの心の中はかちんときたりいらっときたりすることでしょう。

そんな勘違い男は、自分で気づいて直していかなければなりません。

また、勘違いの部分の自らの力で直していきたいと言う気持ちがなければなかなか勘違い直すこともできません。

今回は、そんな勘違い男の特徴や行動、自分が勘違い男だと感じる場合、正しい勘違い男の治し方をお伝えしていきます。

勘違いしやすい部分や、相手をイライラさせてしまう部分を直していくことで、相手もあなたと言うことで居心地が良くなるかもしれません。

これを機に、勘違い男の行動を治していきましょう。

ぶっちゃけウザい勘違い男

「勘違い男」は、ぶっちゃけ周りからうざい男と思われています。

そのため、関わることがめんどくさいと思われていたり、なかなか完治が男の良さを見つけることができずに欠点ばかりが目についてしまうことも考えられます。

このように、勘違い男の特徴を知ることで、どのように周りに思われているかを知ることも必要です。

このように、勘違い男は周りに嫌な思いをさせていることも知らずに、生活しています。

勘違い男は、案外自分で勘違いしているとは思っていないため、周りに迷惑だと思っていないことも考えられます。

このように、勘違いをしているだけではかわいいものの、勘違いしている部分に気がついていないために限度がわからず行動してしまっていることも欠点と言えるでしょう。

あなたの周りに勘違い男はいる?

さて、そんな勘違い男はあなたの周りにどのくらいいますか?

もし、あなたの周りに思い当たる勘違い男がいる場合、その人の特徴をよく考えてみましょう。

「勘違い男」と一言にくくりましても様々な種類の勘違い男が存在します。

自分のことを持てていると感じている勘違い男は、勘違い男の周りにいる女性が全て自分のことが好きだと勘違いしているため、彼氏のいる女性でもお構いなしに手を出してきます。

また、自分が偉いと勘違いしている間違うところは、周りを軽蔑し自分より下だと見ているため周りの人を馬鹿にする傾向にあります。

このように、ひとくくりに勘違い男ともうしましても、様々な種類の勘違い男がいることを忘れずにこの記事を読んでいきましょう。

勘違い男は迷惑極まりない

勘違い男は、周りに迷惑をかけていることを気づいていません。

そのため、周りに迷惑をかけていることを気付かずに過ごしているため勘違い度もMAXになっていることもあります。

このように、勘違い男は自分で気がついていないために、周りに迷惑をかけているばかりでなく、その勘違いで周りを振り回していることも考えられます。

勘違い男と相手をする人は、この勘違い男の勘違いの部分に振り回されたり、悩まされるため非常にパワーを使うことでしょう。

このように、勘違い男は人のパワーも吸い込むところがあり周りの人も寒違うとこに合わせるのが大変なところもあるようです。

あなたは勘違い男になってない?

これまでを振り返り、自分自身が勘違い男になっていないかを確認していきましょう。

もし、この時点で勘違い男と気づけば、あなたはラッキーかもしれません。

これ以降勘違い男として生きていくこともありませんので、周りに迷惑をかけることもありません。

しかし、自分が勘違い男だと気づいていない人は、以下の項目を読みいくつか自分に当てはまるところがあればもしかしたらあなたは勘違い男になっているのかもしれません。

このように、自分自身のことを振り返ることにより、自分が「勘違い男」になっていないかを注意しながら見ていきましょう。

勘違い男の15個の痛い行動・思考

それではここからは、具体的に勘違い男の特徴について15個の項目でお伝えしていきます。

勘違い男の痛い行動や思考回路など様々な面においてどのような特徴があるのかをお伝えしていきます。

これらの特徴を加味しながら、あなた自身が「勘違い男」になっていないか注意して見ていきましょう。

また、あなた自身が自分で「勘違い男」と気づいた場合、今日からでも直していきましょう。

また、これより先に「勘違い男の治し方」についてもご紹介していきますので、万が一あなたは勘違い男だったとしても、きちんと直していくことで、勘違い男を直すことができそうです。

自意識過剰


「勘違い男」の代表的でもある自意識過剰な部分があります。

これも、自分が勘違い男だと気づいていない場合なかなか気づきにくい体になりますが、自意識過剰になることで周りが弾いたり離れたりしてしまいます。

では、自分で自意識過剰になってしまう場合どのような行動をとってしまいがちなのかをじっくり見ていきましょう。

まずは、「とてつもなく自分に自信がある」「自分より優れた人を見ると批判したくなる」「異性の使い方を知っているつもりでいる」など、あげ出せばキリがないのですがこれらのことに該当する時点であなたは自意識過剰なのかもしれません。

【自意識過剰については、こちらの記事もチェック!】

モテる発言


本当にモテているかは別として、モテる発言をしている人は「勘違い男」の可能性が高いと言えるでしょう。

さらに、モテる発言をすることで自分がモテていると勘違いする人もいるようです。

この辺から既に勘違いが始まっており、「勘違い男」になってきている可能性があります。

また、モテる発言をすることで周りにモテることをアピールしていませんか?しかし、実際にそれほど告白されたこともなければ、異性に何かをしてもらったわけでもない…。

また、いつも好かれる相手は自分のタイプではない。

自分の好きな人とは付き合えないなど、モテる発言以前に自分の恋愛すらうまくいっていない場合、完全に「勘違い男」になっていることが考えられます。

個性を出そうとする

無理矢理人と違うところをアピールしたり個性を出そうとするのはやめておきましょう。

無理に個性を出そうとすることで、却って「うざい」と思われるようになりそうです。

本当におしゃれな人や個性のある人はオーラで分かります。

無理やり個性を出そうとする表現はやめておきましょう。

また、個性を出そうとする行動も勘違いをしており大きい声を出して目立とうとしており、やたら派手なファッションを取り入れたり、何か人と違ったところをアピールしすぎることで、周りはそのアピールすることに不信感を抱いているかもしれません。

このように、無理矢理個性を出そうとする表現は周りから見ていてやはり「勘違い男」になっているのではないでしょうか?

でも行動はただの凡人

しかし、ここで勘違い男の痛い点は「行動がただの凡人」になってしまっていることで無理矢理個性を出そうとする行動が帰って浮いてしまうことが考えられます。

さらに、ただの凡人の行動しかできない「勘違い男」は、やはり「ただの凡人」なのかもしれません。

このように、行動がただの凡人であることから薄っぺらいと感じられたり、「天才」や「個性的な人」に憧れる人になってしまっているのかもしれません。

このように、勘違い男は周りに迷惑をかけるだけでなく個性を強調したり、その割に行動はただの凡人だったり…。

このように、個性的にアピールしている事とは裏腹に行動がただの凡人であることで、やはり評価が「凡人である」と言うところに落ち着きそうです。

女の子を厳しく評価する

勘違い男の見た目とは別にして、女の子厳しく評価しすぎるところがあります。

これは、モテる発言に続き異性をちゃんと見ていると言うことになります。

女の子厳しく評価することで、自分が女の子より上だと勘違いしていたり、何と比べているのかよくわかりません。

ただ、女の子厳しく評価することで自分の見る目は確かだということをアピールすることと、やはり心の根底には「自分がモテる」と思っていることがあるようです。

このように、女の子を厳しく評価しすぎることでやはり勘違いは続いているようです。

人を見下す

女の子の評価が厳しいだけではなく、もともと人を見下すところが、勘違い男を作り出している原因なのかもしれません。

さらに、人を見下すところがあることで周りの人は自分より優れていないと言うことをアピールしているのかもしれません。

また、人を見下す行動は自分の自信のなさの表れでもあります。

本当に、できる人や優れた人は人を見下す事は一切しません。

このように、自分のことを持ち上げておきたい場合や、人より優れた人物と自分で思っている場合、人を見下す事をしてしまいそうです。

このように、人を見下す行動している姿を見て、周りはいい気持ちにもなりません。

このことからも「勘違い男」は周りを嫌な気持ちにさせていることも気づいていないのかもしれませんね。

すぐ人を好きになる

すぐ人を好きになるところは、やはりミーハーな部分がもろに出ているのかもしれません。

また、すぐ人を好きになることで、自分は寛大であり、また心の優しい持ち主などと考えている場合もあります。

特に、女性に対してすぐ好きになる人の場合、やや勘違い男の傾向が強いといえます。

さらに、すぐ人を好きになることで、自分の寂しさを紛らわそうとしてるのかもしれません。

さらに、一目惚れも多く女性の目を気にするところもありますので、女性に自分がどのように見えているかなどを気にしている場合もあります。

このように、勘違い男は女性がみんな自分のことを好きになっていると勘違いしているため、すぐに人を好きになるところもあるようです。

オラオラ系

勘違い男の中でも非常にめんどくさいタイプが「オラオラ系」になります。

そのため、上から目線はもちろんのこと、すぐに人と張り合おうとするところもあります。

そのため、周りから非常にめんどくさがられたり、自分が1番でいなければならないところや、自分が納得しなければ動かないなど、またヤンキーに憧れているようなオラオラ系男もいますので扱いもかなりめんどくさいと感じます。

さらに、オラオラ系は自分が1番強いと思っているところもありますので、なかなか人の良いところを受け入れられることができません。

さらに、オラオラ系の場合自分が1番だと思っていますので、自分より先に何か起こそうとされた場合、非常に怒る場合もあります。

照れ隠しと避けを見極められない

避けられていることに対し、勘違い男は自分のことが好きで、照れていると思っているようです。

そのため、女性が勘違い男のことを避けていても、口では悪口を言っていても心の中ではちょっと嬉しく感じたりしているようです。

このように、勘違い男は照れ隠しと避けられていることの見分けがあまりつかない傾向にあるようです。

それだけ、自分に自信を持っているため周りを見えていないことも考えられます。

相手ができる自分のことを好きだと思っていて、他の男性と付き合うことになると、もう攻撃をしてきます。

この辺も、勘違い男の痛い部分になります。

プライドが高い

勘違い男は、プライドが高いため扱いがめんどくさいと感じることが多々あります。

プライドが高いことで、自分より優れた人をけなしたくなる気持ちになり、さらにプライドが高いことであまのじゃくに見えることもあります。

勘違い男は、基本的に素直ではありません。

そのため、ひねくれたへそまがりのように見えたり、プライドが邪魔をして素直になれないことがさらにそれを助長させている可能性も考えられます。

またプライドが高いことで、周りからは接しにくいと思われていたり、さらに扱いにくいと思われていることもあります。

確かに、プライドが高いことで周りと張り合ったり、負けたくない気持ちになることがわかります。

しかし、張り合わなくてもいいところで張り合ったり、相手を見下したりしてしまうため、周りは勘違い男のことをめんどくさいと感じるようになるのです。

モテる男を嫌う

モテる男を嫌う場合、自分が負けていると認めていることも考えられます。

勘違い男は、自分がモテていると思っているため、モテる男馬鹿にしたりまたモテる男冷めた目で見てるところがあります。

さらに、モテる男の欠点や、あら探しなどをすることが得意です。

モテる男の行動が気になり、ついつい散策してしまうことでしょう。

このように、勘違い男はモテる男と同じ土俵に立っていると考えているため、モテる男に対して張り合った姿勢を見せたり、自分はモテる男に劣っていないと認識させたいため、悪口を言ったりするでしょう。

勘違い男は、このように優れた人やモテる人を見ることでけなしたくなる気持ちになるようです。

激しいモテアピール

さらに、モテ男の前や女性の前など激しいモテアピールをしてきます。

モテアピールをすることで、自分がモテていると言うことを周りに知らしめたいと感じています。

しかし、本当にモテているとは周りに自分がモテているとアピールしなくても、十分相手に伝わります。

しかし、勘違い男は勘違いをしているため自分からモテてアピールをしないとモテていることをわかってもらえないと感じているようです。

このように、激しいモテアピールをしてしまうことで周りから却って距離を置かれ、モテていないと言うことを強調させてしまい、残念な結果に終わってしまうことがほとんどのようです。

武勇伝を語る

これまであったことや、本当か嘘かわからない武勇伝を語りだすことがあります。

武勇伝を語ることで、自分がすごい人間だと知らしめたい気持ちがあるようです。

また、激しいモテピールと同様に、武勇伝を語ることでモテることをアピールするだけでなく、現に今でもモテていると言うことをアピールしたいのかもしれません。

武勇伝を語る背景には、自分のことをモテているとみられたい気持ちや、プライドからモテていると言うふうに思われたいと言うような気持ちから武勇伝を語りだすのです。

武勇伝を語りだすと、話が長くなるため聞いている人はめんどくさいと感じるようです。

さらに、同じ話を繰り返すことも多いので一緒にお付き合いするのもめんどくさく感じそうです。

空気を読まない

間違うとこは空気を読むことができません。

空気を読まないのではなく、空気を読むことができないのです。

そのため、自分が激しいモテアピールや武勇伝を語ったりしていても周りは何も思っていないと感じていますので話が終わる事はありません。

さらに、空気を読めないことで馬の空気を乱してしまったり、さらに自分に共感してくれないといつまでも同じ話を繰り返すので周りはあなたと話をすることが「めんどくさい。」と思っているのかもしれません。

このように、空気を読まないことや、激しいモテアピール、武勇伝を語り出すなど、全てにおいて空気が読めないところにも問題がありそうです。

相手が、つまらない表情をしていたら話題を変えることが必要です。

あなたの武勇伝やモテアピールの話にいつまでも付き合わせるのは相手にとっても苦痛になることを覚えておきましょう。

LINEがしつこい

LINEメッセージがしつこいことで、こちらでもまためんどくさいと思われそうです。

基本的に勘違い男は、かまってちゃんのような男が多いので、女々しいと感じられたりしつこいと思われ、ゆくゆくは「めんどくさい」と思われてしまうようになるのです。

さらに、LINEを早く返信しなければすねる傾向にありますので、勘違い男はLINEが遅れることで何度もLINEメッセージを入れてくることも考えられます。

さらに、LINEメッセージをしつこくすることでかまってもらいたいアピールと、自分のことを理解してほしいアピールが強いので、周りが疲れてしまうことでしょう。

さらに、LINEがしつこいことで相手が仕事をしている場合でもお構いなしにLINEが入ってきます。

相手の行動や気持ちを考えて行動ができないため、ついついしつこいLINEの内容になってしまうようです。

自分大好きなナルシスト

基本的に自分のことが大好きなナルシストが多いようです。

勘違い男の中にはナルシストではない男はいないくらいの確率で、ほぼ全員の勘違い男が自分のことを大好きなナルシストでしょう。

自分が大好きなナルシストになることで、自分がもっと評価されるべきだ、自分がもっとモテるべきだなど勝手な思い込みに陥るため、まわりからはそんな姿や言動を見て「めんどくさい」と思われるようになりそうです。

自分のことを大好きな事は良い事ですが、ナルシストになってしまい、周りを振り回してしまうようでは迷惑なナルシストです。

自分のことを大事に思うのであれば、自分のことを大事にしてくれる相手を思う気持ちになることで、周りを振り回すこともなくなりそうです。

イケてると思っている

自分のことが1番かっこいい、自分は誰にも負けないと思っていることから、自分がイケていると思っている所が強いようです。

そのため、プライドが高くなったり相手を見下したり、モテる男性を自分と比べ嫌いになったりすることでしょう。

たまに、大きいことを言ってみたり、周りを驚かせたい行動をしてみたいと感じているようですが、言っていることとやってることのギャップがありすぎて、結局凡人の行動しかできていないのが勘違い男です。

勘違い男はビックマウス的な表現もしますので、周りからは少々扱いにくいと感じられることもあります。

自分がイケていると思っているのであれば、周りの反応を見て周りがどのようにあなたのことを感じているのか察知するところから始めてみましょう。

勘違い男の治し方

それではここからは、具体的に間違うとこの直し方についてお伝えしていきます。

勘違い男は、なかなか自分でも気づきにくく治せるのにも時間がかかることが考えられます。

また、勘違い男の思考回路が出来上がってしまっていますので、その思考回路を意識的に直していかなければ、治るようにはなりません。

勘違い男の行動や言動が見に染みついているため、癖のようになっています。

この癖のようになった部分を治すためにはやはり自分が意識して変えていただければ、なかなか勘違い男の癖を直してことができません。

しかし、毎日コツコツ努力をしていくことで、勘違い男が少しずつなくなり、本来のあなたの姿に戻り、勘違い男とは別の自信がつき、周りを気遣えるようになれるのかもしれません。

自分を客観視する

まずは、自分が他人からどのように見られているのかまた他人からどのように映っているのかを客観視してみることが大切です。

「他人事」で見るのではなく、第三者から見てあなたの姿をよく考えて行動しましょう。

また、自分の発言や言動など相手が言われたらどのように感じるかを考えながら発言していきましょう。

自分がモテていると思われたい発言は一切やめて、自分の武勇伝やモテアピールをしないところから始めてみましょう。

自分のことを客観視することで自分が恥ずかしい行動していることに気づいてください。

また、本当にモテる人は自分でモテアピールをしなくても、周りはきちんとわかっています。

周りの状況をよく見る

周りの状況をよく見て確認していきましょう。

客観視することができるようになれば、周りの人たちが自分の言動に対してどのように感じているのか顔色を見るようにしてください。

これまで顔色を伺うことが嫌だ!かっこ悪い!なんて思っていた人は、人の顔色が伺えないことこそほど恥ずかしい事は無いと感じてください。

周りの状況を見ることができないことで、周りから「めんどくさい男」と思われていたり「勘違い男」と思われていることも考えられます。

周りの状況よく見れるようになることで空気を読めるようになります。

また空気を読める男性になることで相手のことを気遣える男性になり、女性はそんな男性と言うことで居心地が良くなるようです。

相手の気持ちを考える

相手に浴びせる言動や、相手を思う行動を重ねていくことで、これまでの自分の行動を反省していきましょう。

相手の気持ちを考えれば、相手がどのように感じるかが分かります。

これまで自分のことしか考えてこなかった勘違い男は卒業するようにしてください。

また、相手の気持ちを考えられることで、あなたのできる子供変わってきます。

さらに、相手の気持ちを考えられることであなたの心が成長していきます。

このように、相手の気持ちを考える行為を続けていくことで、あなたの心の成長につながることを忘れないでおいてくださいね。

相手の気持ちを考えられない間は、小さな子供と同じです。

小さな子供は自分のことしか見えていないので周りの事まで考えることができません。

このように、相手の気持ちを考えられるようになることで、ちょっぴり大人な振る舞いもできるようになるのです。

謙虚な気持ちを持つ

謙虚さを忘れた人間は、傲慢で接しにくくプライドが高い、負けず嫌い、好き嫌いがはっきりしているなど様々なところできつい印象になることでしょう。

また、謙虚な気持ちを持つことで、周りに感謝するようになり、相手を思う行動が少しずつできるようになるのではないでしょうか?謙虚な気持ちを持つ事はかっこ悪いことではありません。

むしろかっこいいことなのです。

謙虚な人は礼儀正しく、一緒にいると心が落ち着くと感じる人が多いのです。

また謙虚な気持ちの人は優しさで溢れた人が多く、人を癒せることができる人も多いため、その人と一緒にいるだけでほっとしたり、いつまでも一緒にいたいと感じるようになるかもしれません。

これこそが、モテる第一歩の行動では無いでしょうか?

【謙虚になるためには、こちらの記事もチェック!】

自惚れない

自惚れしてしまうことで、うぬぼれにつながり、また周りを見れなくなることが考えられます。

自分のことは好きなのはとても大切なことです。

しかしナルシストになってしまったり、過剰に自己愛が強いことで、周りはあなたのことを扱いづらいと感じたり、自分中心に動いている、わがまま等に見える場合があります。

このように、自惚れしてしまうことで、周りのこと見えなくなってしまい、自分のことだけしか考えられない夜になりそうです。

相手のことを考えられる大きな心と、自分のことだけしか見えていない小さな心では随分違いが出てきます。

もっと自分のほうに指を向けるのではなく、自分の生きている生活に目線を向けてみましょう。

人を大切にする

人を大切にできる人は、また人からも大切にされる人です。

人を大切にできない人は、また人からも大切にされない存在になります。

このように、世の中は合わせ鏡のようになっているのかもしれません。

あなたの行動が、積もり積もりあなたに帰ってくると言うようなことでしょう。

人を大切にする人は、必ずその人から大切にされなくても他の人から大切にされることもあるのです。

人を大切にできない人が、人から愛されるなんて馬鹿な事はありません。

ここは目を覚まし、まずは自分から人を大切にする気持ちで、人に接していきましょう。

感謝の気持ちを持つ

相手に対して感謝の気持ちを持つことで、自然と謙虚な気持ちになり、周りの人を大切にしたい気持ちになることでしょう。

感謝されたいと思うなら、まずは相手に感謝をしましょう。

感謝できない人間が、感謝される人間になれるわけがありません。

きちんと相手に感謝をすることができ、感謝の気持ちを口にして、言葉にすることで感謝の気持ちを持てると言うことになります。

心の中で感謝の気持ちを持っていてもいけません。

きちんと相手に触るような感謝の気持ちを持つことが何より勘違い男を治す近道なのかもしれません。

いい時も悪い時も、感謝の気持ちを持つことで様々な人の痛みやありがたみを感じることができるでしょう。

自分のことがいつまでも大切な間は、周りの人の感謝に気づくこともできません。

きちんと自立し大人になるためには、周りの人に感謝をすることから始めましょう。

勘違い男は今すぐ治して!

勘違い男は、行動自体が勘違いしていますので周りを振り回してしまうことにもつながります。

周りの人は、そんなあなたの姿を見て「めんどくさい」と思っているのかもしれません。

しかしあなたの前でそんな態度をとってしまうことで、あなたが説教したり、ぐちぐちと言ってしまうことでさらにあなたといることが憂鬱に感じてしまうようです。

勘違い男は、自分で意識しなおしていかなければ治るものでもありません。

まずは、相手に感謝することを忘れずに謙虚な気持ちでいることが何より大切です。

さらに、女性にモテるポイントは相手の気持ちをよく理解した上で、謙虚に誠実に女性を扱ってくれる男性の事では無いでしょうか?

あなたがモテたいと感じているのであれば、自分自身の行動を振り返り、本当に女性がしてほしい行動をしてあげられる男性になっていくことが大切です。