美人魔女を御存知でしょうか、世間一般では「美魔女」と呼ばれていることも多いですが、美人魔女も美魔女同様に、魔法を使ったような美しい美貌を持った女性のことを言います。

美意識高い女性は数多くいると思います。

特に10代や20代であれば、彼氏を作ることや、結婚することに夢を持つ年齢です。

異性にモテたい、周囲にチヤホヤされたい、可愛いと思われたい願望はあります。

だからこそ、女子力は高くなり、ネイルや可愛い服やスキンケアに熱が入るのです。

ですが、結婚をすると出産、家事に育児、共働きと独身の時のように自分の美容に時間やお金を費やすことはできなくなる方がほとんど。

その中で、年齢を重ねるほど、美しくなり、輝いている人のことを美人魔女と呼ぶのです。

何故、主婦業、育児、家事、仕事などをしながら、美しく輝いていられるのか?その理由は同性の女性だけじゃなく、異性としても気になるところ。

美人魔女になる為に、やはり忘れてはいけないことは充実した生活、ストレスのない暮らしです。

美人魔女は、容姿はもちろん美しいですが、内面も輝いている人のことを言います。

世の中にはたくさん?!美人魔女の女性たち

テレビを見ていて、「あの女優さん、私と同じ歳なんて思えないほど、肌がキレイ」思ったことありませんか?

その時、大抵の方が「芸能人だから、美容整形でもしているのよ」と思ったりしますよね。

たしかに芸能界と一般人では、美容に関してお金のかけ方も違います。

特に40代や50代になると肌のハリがなくなり、シワやシミも気になります。

その時に、40代だから仕方ないとあきらめるか、あきらめないかです。

芸能人の方は見られることが仕事ですから、美に関しての認識は高いはずです。

少なくても40代だから仕方ないとあきらめることをしないからこそ、美人魔女になれるのです。

「美人魔女だわ」と思える芸能人は誰が思い浮かぶでしょうか?

例えば水素水を常備摂取している「藤原紀香さん」や、いつまでもアイドルで可愛らしい「松田聖子さん」、スタイル抜群の「大地真央」あたりが有名どころでしょうか?

女性から見ても、美意識が高く見えます。

美人魔女をキープすることは、やはり簡単なことではありません。

自分自身のモチベーションやストイックな生活、もちろん、美を保つ為には、それなりの財力も必要なのです。

美人魔女ってどういう意味?

世の中に美人魔女って言葉が広がったのは、ある雑誌のコンテストが有名です。

今まで「可愛い女性」と言われることは多かったですが、美人魔女と女性を例えることは少なかったと思います。

魔女という響きが、イメージを怖くしていたのかもしれません。

ですが、童話やアニメで出てくる魔女は、どれもスリムで鼻が少し高く、良く言えばミステリアスな大人のイメージです。

可愛らしさはありませんが、大人の色気はあります。

美人魔女と言うことで、とても見た目よりも若く見え、魔法をかけたような美しい女性という意味があるのです。

美人魔女のことを「美魔女」と言うことで、世の中に広がって行きました。

由来

そもそも美人魔女は10代や20代の若い年齢のことは言いません。

ある程度の年齢を重ねた、40代や50代の女性に対して使われる言葉です。

美人魔女という言葉が生まれた由来は、光文社が発行する女性ファッション雑誌「美STORY」による造語です。

もともとは、35歳以上の気品で美しい大人の女性に対して、「魔法をかけたような美しさ」を現す言葉です。

今までファッション雑誌と言えば、10代や20代をターゲットにすることが多かったと思いますが、女性が男性並に活躍している現代、仕事に育児に輝いている女性は、非常に多い。

忙しい毎日の中でも、美意識は高く、美容にかけるお金も惜しまないのが35歳以上の大人の女性なのです。

外見ばかり磨くのではなく、美人魔女は内面も美しい方を言います。

立ち振る舞いも含め、美しさが滲み出ている女性を美人魔女と言います。

定義

美人魔女の定義は、「魔法を使ったかのように、美しさと若さを保つ大人の女性」が、一般的に美魔女の定義と言われています。

若い10代や20代では、現すことができない内面からでる美しさは、経験を積み重ねた大人だからこそ見せることができるものです。

ただ化粧を塗りたくっているわけではない、流行のファッションを着ているのではない。

自分という独自の世界感がある女性です。

一般的に20歳を超えれば成人となり大人の女性と思われますが、本当の大人と言える女性は、40代からです。

様々なことを経験し、酸いも甘いも乗り越えた年齢だからこそ、大人の余裕を持てる。

「いつまでも美を追求する好奇心と向上心」や「美しさ自己満足にならない社交性」を備えた女性を美人魔女と定義しています。

美人魔女が流行った理由

美人魔女が流行った理由は2009年の夏「美ST」の雑誌が、40代の女性に必要なことは、「美しくなる為の方法」「内側から美しくなる食事」「美しさをキープする習慣」であると提案したことから、月刊誌になると同時に立ち上げたWEBサイト。

そのサイト内で7人の美魔女会議のブログを始めました。

その頃から少しずつ、「美人魔女」という言葉が世の中に広まって人気となり、全国から35歳以上の女性だけを集めた「国民的美魔女コンテスト」を開催しました。

そのコンテストには、なんと2500人の美人魔女が集まってそうです。

この様子はテレビ番組で多く取り上げられました。

やがて「美人魔女」や「美魔女」の認知度が大きくなり、現在に至ります。

美人魔女のコンテストがある

コンテストと言えば、今まで「国民的美少女コンテスト」や「ホリプロスカウトキャラバン」など10代の若い女の子をターゲットにしたものが多かったと思います。

ですが美人魔女のコンテストは、35歳以上の大人女性です。

月刊誌の「美ST」は、大人女性の為に生まれた雑誌、その美STから生まれたイベントが2010年にはじまった「国民的美魔女コンテスト」です。

このコンテストのファイナリストに選ばれた女性をサイト内では「TEAM美魔女」と命名。

このTEAM美魔女は、様々な活躍をしています。

主にメディアに向けて情報を発信し、企業とも商品をコラボレーションや、社会貢献活動をしています。

美人魔女は女性が憧れる存在です。

美しく年齢を重ねて行くことは、社会に与える影響も非常に大きいことです。

今まで家事や育児、仕事に忙しかった40代に女性に新しい風を吹かせたのです。

年齢を重ねても、努力することで美しくなれること、それが、美人魔女のコンテストの目的でもあるのです。

美人魔女コンテストとは?

そもそも美魔女コンテストとは、「外見美」「知的美」を両立する「才色兼備」な美しさ、大人の女性を決めるコンテストです。

この美人魔女コンテストは2010年に始まり、今回で第8回目になります。

毎回、メディアでも優勝者が注目される人気のコンテストです。

コンテストに参加した美人魔女達は、情報を発信するだけじゃなく、社会貢献もチカラを入れています。

今まで美魔女コンテストに参加したファイナリストは、「TEAM美魔女」の一員となり、その数は、120名を超えるそうです。

美魔女オフィシャルサイトでは、ファイナリストのプロフィールやブログがアップされています。

またWEB内で気に入った美人魔女に投票することができます。

美人魔女の特徴12個

「美人魔女と言うだけに、もともと美人じゃなきゃなれないのでは?」と思っている方も多いですが、美人魔女は外見だけ美しい人ではありません。

美人魔女の特徴は、経験を積んで来たからこそ滲み出る、内面からの美しさです。

美人魔女が1人いるだけで周囲が明るくなるようなオーラを持ち合わせています。

また美しさを保つ為に妥協をせずに、美しさを求め続けるストイックさも必要です。

だからこそ、年齢を重ねた女性じゃないといけないのです。

「もう遅い」という言葉は、美人魔女に必要ないのです。

美人魔女になりたいと思ったら、いつでもなることができます。

美人魔女になる為には?その特徴を知りましょう。

お金持ち

美人魔女と呼ばれる人は、生活感が滲み出ている人はいません。

もともとお金持ち家計で育てられている方、もしくは仕事として成功している方に多く見られるのが、美人魔女です。

お金がないと、やはり生活感が全身から滲み出てきて肌ケアをすることができません。

どんなに顔立ちが整った女性でも、肌ケアや美容に力を抜いてしまえば美人魔女にはなれません。

お金がない人と心に余裕を持つことができないのです。

常に、お金のことを気にして、「美容ドリンク、頼みたいけど1本1000円もするの?」と最初に価格を気にしてしまうと、どんなに美容に良い食品だとしても躊躇してしまいます。

美意識を高めたいなら、まず心の余裕を持つことが大事です。

その為には、価格を気にするような小さな人間になってはいけないのです。

美人魔女と言われる人の特徴は、お金持ちの人が多いです。

とにかく持ち物は高級品


美人魔女と言われる女性は、高級品を持ち歩きます。

「あの女性、キレイね」と誰もが憧れる存在が美人魔女です。

外見や内面はもちろん、ファッションセンスも気品が高く目を惹く物ばかり持ち歩きます。

高級品を持ち歩く人ことでゆとりのある生活をしている証拠でもあるのです。

バッグだけが高級品では意味がないのです。

高級品ブランドバッグに合う服やパンプス、ヘアスタイルにも気を使うようになります。

高級品を持ち歩くことは美意識が高くなるのです。

安い物を持ち歩くことで安っぽい女性になってしまうからです。

美人魔女と言う存在は、誰が見ても美しいと思われる存在じゃないといけないのです。

高級品を持ち歩く姿が似合う女性が、美人魔女です。

美容に手を抜かない


女性は年齢を重ねるごとに肌は潤いを失くしてハリがなくなってきます。

10代や20代の頃は、朝までオールで飲み続けても肌も体力もすぐに復活していましたが、30代を過ぎると簡単には復活しません。

むくみもなかなか抜けず、「絶対にもう朝までオールはしない」と思う方も多いですよね。

30代になったら、20代以上に美容には力を入れないといけないのです。

美人魔女と言われる人は、肌が美しくハリやツヤがあり、若々しいです。

若さが一番、現れる場所は、肌です。

肌が乾燥していればシワができ、手入れをしていないとシミが目立ちます。

肌の手入れヒトツで5歳や10歳年上に見られることもあるのです。

美人魔女は、若々しく美しい歳のとり方をしている人です。

若々しく美しく魅せる為には、美容に手を抜かない努力があるからこそです。

美容に手を抜いているような人は、美人魔女にはなれません。

【おすすめの美容方法は、こちらの記事もチェック!】

スタイルがいい

美人魔女の特徴は、スタイルが良いことです。

やはりスタイルは年齢を重ねるにつれて崩れて行きやすくなります。

特にバックスタイルを見れば、その女性の年齢がわかるとも言われています。

10代、20代は、下半身に肉がつきやすくなりますが、30代を過ぎると全体的に丸みが出て、特に腰周りやヒップに肉がつき、バストの位置が低くなります。

若い頃の太り方は、パツンパツンと言った感じですが、40代ではタプタプと言う表現が正しいと思います。

要するに締まりのない緩んだ体型になってしまうのです。

スタイルの崩れた女性を見て、憧れることはありません。

特に美人魔女は男性よりも同性である女性に人気がある存在だからです。

同性は同性に厳しい、特にスタイルや外見的なことに対しての評価は厳しいです。

同性も思わず見惚れて、憧れてしまう存在、それがスタイルの良い美人魔女の特徴です。

【スタイルがいい人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

元タレントの人が多い

美人魔女は、何故か元タレントの人が多いことも特徴です。

爆笑問題さんが出ている「あの人の今」を特集する番組がありますが、その番組内でも数々の美人魔女が出演しています。

当時、雑誌やメディアで活躍していたモデルや、某グループのアイドルなど。

追跡してみると、男性タレントに比べて女性タレントの方が現在も潤っている生活をしている人が圧倒的に多いです。

例えば、今現在、自宅マンションでエステサロンを経営していたり、アロマヒーリングを行っていたり、ネイリストになっている元タレントは多々います。

どうして、女性タレントは年齢を重ねた現在も潤った生活ができるのか?

それは、お金持ちの旦那さんがいるからこそ。

もともとタレントでモデルやアイドルをしていただけに、芸能界を去っても男性を惹きつける魅力は持っている元タレント。

結婚をしても、老けたくない、チヤホヤされたい願望は一般人よりも強いはずです。

だからこそ、華やかな美容関係の仕事をしたがるのです。

美容関係の仕事をする以上、自分自身がサロンの看板のようなもの。

自分に磨きをかけることで、結果的に美人魔女になって行くのです。

知的で努力家

お馬鹿で可愛いと言われるのは10代までの話です。

正直、テレビを見ていても40代の女性が言葉使いを知らない、敬語も使えない、知識のかけらもなければ、かなり痛い状態です。

タレントで知的な美女と言えば、阿川佐和子さん、阿川さんと仲良しな檀ふみさん、草野満代さん、クイズ漢字王とも言える、宮崎美子さんあたりでしょう。

皆さん、個々に個性豊かであり美人魔女的、特長が揃っています。

年齢を重ねても頭の回転が良く、知的な中にも可愛らしさがあります。

相手を不快させないオーラがあるからこそ、今もメディアで人気者なのです。

お馬鹿さは、適当に発言をして一時的に回答が面白く人気になり注目されますが、それはあくまで一時的な物で、ブームが過ぎてば用無し。

知的な女性は、ブーム関係なく常に必要な存在です。

人間は歳を重なるほど、頭の回転も鈍ります。

知的な女性は、常に、たくさんの本を読み陰ながらの努力をしています。

歳を重ねても知的で素敵と思われるのが、美人魔女の特徴です。

年相応のファッションを心がける

美人魔女の特徴は、年相応のファッションを心がけていることです。

美人魔女と言えば、若々しいイメージがありますよね?若々しさを保つ為に40代女性が20代女性のファッションに合わせている方もいます。

でも、それは美人魔女とは言えない。

スタイル抜群の40代でも20代女性が着るミニワンピースを着ることは出来ない。

自分自身が満足していても、第三者から見れば違和感しかありません。

若々しいファッションをすることはヒトツ間違えれば、年齢を強調させてしまうことでもあるのです。

美人魔女のようにスタイルをキープしている女性は、むやみに肌を露質させなくてもセンスの良いファッションをしているだけで美しく見えます。

30代や40代のファッション雑誌「story」「Domain」「Glow」などで紹介されている、さりげないファッションをカッコ良く着こなしてしまう、それが美人魔女です。

なんとなく愛嬌がある

美人魔女は知的でキャリアウーマンでも、なんとなく愛嬌があることが特徴です。

美しさを鼻にかけているような女性では、人気者にもなりませんし、第三者が憧れる女性ではありません。

美人魔女は心に余裕があります。

心に余裕がある人は、基本的にギスギスした考えがなく誰に対しても平等です。

知的なのに可愛い、それが美人魔女の特徴です。

美人魔女は年上だけじゃなく、年下男性や女性にも好かれる傾向があります。

「母親と同じ年齢だけど、何だか可愛い女性」と思ってしまうのです。

自分自身に自信があるからこそ、誰にでも愛嬌良く接することができるのです。

ぶれない自分の芯を持っている

美人魔女は、ぶれない自分の芯を持っている方が多いのが特徴です。

おしゃれだけれど、ただ流行を追うようなことはしません。

美人魔女でも、自分の中に憧れ像をしっかりと抱いています。

「私は、○○な女性になりたい」と思う、ぶれない自分があることで目指すべき女性像に近づくことができるのです。

ぶれない女性は、第三者から見てもカッコ良いと思えます。

仕事に生きがいを感じているキャリアウーマンの美人魔女や、子育てを楽しみながらこなす美人魔女がいます。

仕事と子育てをしながら、おしゃれに両立できる美人魔女もいます。

けして、楽な生活しているから美人魔女になれるわけではないのです。

人生を楽しもうと思っている、ぶれない自分の芯を持っているから輝けるのです。

過去を振り返らない、今を生きている

美人魔女の特徴は、過去を振り返らずに、今を生きていることです。

「昔は良かった」「昔は、私モテていたの」と過去の話をしません。

それは、過去に戻ることができないからです。

昔を懐かしんでいる人は、ネガティブ志向です。

美人魔女は過去よりも、今を生きていることで未来を見つめています。

逆に今や未来のことを考えることができない人は、「今更遅い」と考えるからです。

「10代、20代は夢があり、やりたいことがあったけれど、40代になってしまえば何もできない、まして結婚して子供がいたら夢なんて持てない。」と思っています。

自分自身の青春や旬の時期を自分で決めてしまっているのです。

「仕事が忙しくて、余裕なんて持てない」と、言い訳ばかり先になり努力をしません。

過去を振り返らないで、今を生きることにネガティブな感情は必要ありません。

今を生きて、未来を考えることができるからこそ輝くことができるのです。

実年齢よりも若く見られる

何と言っても美人魔女の最大の特徴は、実年齢よりも若く見られることです。

美人魔女は老け込んでいません。

それは、外見的な美しさはもちろんですが、内面的に若々しいのです。

ヘタをすれば、今の10代よりも内面で言えばアクティブで若々しいかもしれません。

美人魔女は、社交的でありチャレンジ精神があります。

「○○がしたい」と思ったことは、実行します。

「○○がしたいけれどね・・・」と、たられば語を使いません。

常に鏡で自分自身をチャックしているストイックな部分もあります。

実年齢より若く見られることは、若い子のファッションをマネすることではありません。

外見、内面を磨くからこそ美人魔女になれるのです。

化粧が薄い

美人魔女の特徴は、化粧が薄いことです。

化粧を何の為にするのか?

ほとんどの女性がコンプレックスを隠す為に化粧をしていると思います。

目が小さいからアイラインを濃く描くことや、シミやシワが目立つからファンデーションを重ね塗りすること、眉毛がないから眉毛を描くこと。

女性にとって化粧は、ネガティブな気持ちから始まることが多いのです。

化粧を濃くすることで、なりたい自分に近づいていると錯覚しています。

美人魔女は、化粧でコンプレックスを隠すようなネガティブな考えはありません。

化粧ではなく、自分自身で勝負しているから、美人魔女にとって化粧はオプション的な感覚です。

また、美人魔女は基本的に化粧が上手です。

肌ツヤが元々良いので、厚塗りをする必要もありません。

勘違い美人魔女にならないように

美人魔女になりたいと思う女性は非常に多いです。

何もしなければ40代女性は「おばさん」と言われかねない。

美人魔女に対して「おばさん」という、世間の認識はありません。

40代になっても若々しく魅力的で入られることは、女性の永遠のテーマです。

美人魔女になりたい女性の多くは、勘違い美人魔女になっていることが多いのです。

美人魔女イコール「若いアラフォー」は、若いファッションをすれば良いと思っています。

それは美人魔女とは遠く、ただの勘違いおばさんです。

外見だけ変えれば美人魔女になれると思ったら、大間違いです。

美人魔女は、今日明日で完成するものではありません。

勘違い美人魔女になっていませんか?

注意しましょう。

若い女性と張り合う

そもそも若い女性と張り合うことは、美人魔女のすることではありません。

美人魔女は、若い女性も憧れる大人の女性です。

若い女性に張り合うことは、若い女性に負けたくないと思う心がさせていることです。

負けたくないと思う時点で、すでに負けていることを認識しましょう。

女性は、若いから美しいわけではありません。

美しさは、年齢それぞれに違います。

大人の40代女性にしか出せない色気や貫禄、器の大きさや輝きがあります。

これは10代女性には絶対にできないものです。

逆に10代女性の素直さ、瑞々しさ、無邪気さは、40代女性には手に入らないものです。

年齢それぞれに魅力があることに気づかずに、若い女性と張り合うことは無駄に年齢を重ねて、精神年齢が低いことと同じです。

人気アラフォーモデルの真似ばかり

やりがちな勘違いは、人気アラフォーモデルの真似ばかりすることです。

とりあえずアラフォー雑誌を購入して、ファッションや言動、行き方を真似すれば、美人魔女に近づいている気持ちになります。

ある程度の人気のアラフォーモデルを憧れることは良いことだと思います。

しかし、真似をしてしまえば自分らしさを失くしてしまいます。

美人魔女は、ぶれない自分を持っています。

自分の個性を引き出すからこそ、カッコ良く知的な美人魔女が完成するのです。

もし自分が真似しているアラフォーモデルが引退して、雑誌からも見なくなったらどうするのでしょうか?

別のモデルさんを見つけて真似をするでしょう。

常に誰かのマネをして生きることで、自分の個性を消してしまうのです。

夫や子供はそっちのけ、高級品爆買い女

美人魔女になりたいばかりに高級品を購入にしたり、エステに通うこと。

それは外見だけ美人魔女を演じていることです。

美人魔女は、40代と言う年齢的に既婚者で子供がいる方が多いです。

たしかに美人魔女は高級ブランドを持っているかもしれません。

でもそれは、自分の為だけに購入する身勝手な女性ではないのです。

仕事、家事、育児と全てが均等にできるからこそ、心の余裕が生まれるのです。

子供とも仲良く、旦那さんとも仲良くするから、常に笑顔になれます。

もし、夫や子供はそっちのけで高級品爆買い女性だとすれば、どうでしょうか?

旦那さんや子供は、ママ素敵と言ってくれますか?言いません。

それよりも、殺伐とした過程になってしまうことでしょう。

毎日頑張っているから、夫である旦那様がプレゼントをくれるのです。

自分から高級品を爆買いしているようでは、美人魔女になれません。

上から目線

美人魔女イコール冷たいと思っている女性は多いです。

上から目線で発言したり、命令することは賢い女性のすることじゃありません。

何故、上から目線になるのか?

それは自分が相手より勝っていると思うからです。

例えば、同年代で専業主婦をしている友達がいれば、「女性は自立しなきゃダメなのよ、今時、専業主婦なんて流行らないわ。

もし離婚したらどうするの?」と上から目線発言。

相手の良いところを見つけることができない女性は、美人魔女とは言えない。

美人魔女どころか、誰からも好かれない、嫌われ勘違い女です。

上から目線で発言するのは、自分自身が満たされてないから八つ当たりをするのです。

心に余裕があり、人生が満たされていれば、相手の良いところが見つけることができるのです。

浮気発言やセレブ発言

美人魔女はモテる女性と勘違いしています。

モテることは、男性の噂が終始耐えない女性と思っているのです。

よく付き合った数で自分がモテることをアピールしてくる人がいますよね?

まさに勘違いしている美人魔女は、浮気発言やセレブ発言でモテる度をアピールしてきます。

既婚者が多い美人魔女が他の男性と付き合うとすれば、当然不倫や浮気になります。

不倫や浮気をしていることに罪悪感なく、むしろ充実度をアピール。

また、無駄にヴィトンなど高級ブランドで全てファッションを決め込む、子供の服までヴィトンで統一させてしまう、非常にイタイ勘違い美人魔女。

根本的に美人魔女の認識を間違えてしまっています。

このような女性は、あまりの勘違いさに周囲もスルーしてしまいます。

自分では、人気あると思い込んでいますが、周囲はドン引きをしています。

素敵な美人魔女の人たち

美人魔女を多く見るとすればテレビの中が多いと思います。

「あんな女優さんになりたい」「あの歌手、同じ歳?」と思うことありますよね。

まさに芸能人は美意識高い女性がたくさんいます。

もちろん、稼ぎも一般的な額ではないので美容にかけることもハンパなくできます。

常に周囲に人がいて、プライベートでも注目される存在です。

だからこそ、気を抜くことができないから美しさを保つことができるのです。

何よりも、自分らしさを持っていて、芯がしっかりしてブレがありません。

芸能人として長くメディアに出演しているのは、個性があるからです。

素敵な美人魔女と呼ばれる、芸能人を紹介します。

大地真央

大地真央さんは、1956年2月5日61歳です。

とても61歳とは思えないほどの美貌と可愛らしさを持ち合わせている美人魔女です。

大地真央さんは、女優のイメージが強いですが、実は元宝塚歌劇団月組トップスター。

大地真央さんは、高身長に見えますが166cmです。

常に姿勢が良く、歩き姿も元宝塚歌劇団月組トップスターだけありシャキとしていますよね?

だからこそ見た目よりも高身長でスレンダーに見えるのかも知れません。

可愛らしさと知的さを持ち合わせている美人魔女。

「あんなオシャレなお母さんだったら」と憧れる年下女優さんも多く、ママと慕われる美人魔女です。

松田聖子

松田聖子さんと言えば、永遠のアイドルです。

1962年3月10日55歳とは、とてもじゃないが思えない可愛らしさを持っています。

松田聖子さんの若々しさは、ポジティブである、ぶれない個性があるところです。

いつまでもアイルドルであり続ける、松田聖子さんのパワー。

娘である神田沙也加さんが芸能界で頑張り続けられるのは、松田聖子という大きな壁があるからかもしれません。

松田聖子さんと言うよりも、「聖子ちゃん」と今も呼ぶ方の方が多いのも、いつまでも可愛い声と外見を維持できるからこそ。

世代を超えて、いつまでも愛される松田聖子さんを越せるアイドルは、今だ現れてませんし、これからも現れることがないでしょう。

誰にも染められない特別なオーラをもっている美人魔女です。

浅井香葉子

第5回、国民的美魔女コンテストファイナリストの浅井香葉子さん。

自然体で飾らないナチュラルな芯の美人魔女です。

身長175cmという高身長をいかして雑誌専属モデルや広告、CM、ファッションショー等を活動しています。

実は30代後半のときに子宮癌を患った過去があります。

ですが、闘病中もリハビリを頑張りマイナスをプラスに変えて行く強い意志があり復活。

リハビリ生活の中で心と体に与える効果を実感しウォーキング講師になりました。

その他、日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラーや野菜ソムリエ協会ベジフルビューティーセルフアドバイザーなど数々の資格を持っています。

常に輝くことを忘れない浅井香葉子さんは、美人魔女と言って相応しい人物です。

小川知子

美人魔女という言葉が生まれた、ビューティ月刊誌「美ST」のTEAM美魔女の1人が小川知子さんです。

第3回、国民的美魔女コンテストファイナリストに選ばれました。

小川知子さんは短大生の頃から日傘を手放さない生活をしてきて、日焼けしない生活や加湿や美顔器を使い美容に力と情熱を注いできました。

その為、40代になった今も透き通るような白く美しい肌は健在です。

美人魔女に必要な努力に手を抜かず過ごしてきたからこそ、化粧に頼らない肌をキープ。

気品が漂う、ナチュラルな自然魔女です。

勘違い美人魔女にならないように努力しよう(まとめ)

美人魔女になりたい女性は多くいます。

と言うよりも、誰だって美人魔女になりたいはずです。

もし、美人魔女になれるとすれば年齢を重ねることなんてヒトツも怖くない。

何故、年齢を重ねることがイヤで怖いのか?

それは、老いて行く認識があるからです。

肌にハリがなくなり、シワやクスミが気になる。

体型が崩れて行くことが怖いから、年齢を重ねることが怖くなるのです。

だから女性は皆さん、1歳でも若く見せる努力をします。

その努力が若々しくではなく、若く見せることは、勘違いの美魔女になってしまいます。

無理に若い子のファッションや言葉を真似、張り合うことでは若くなれません。

自分の年齢を素直に受け止める気持ちが、自分らしさを引き出すことです。

何ごとも前向きに考えることが輝き続ける秘訣です。

勘違いしない美人魔女になる為に、努力を楽しみましょう。