誰にでも年に一度訪れる誕生日だからこそ、ステキな誕生日メッセージを伝えて感動させたいですよね!

かといって、さまざまなことを考えると遠回りしてしまっておかしなコメントになってしまうことも。

相手を喜ばせるどころか、嫌な気持ちにさせてしまうこともあるでしょう。

そのようにしないために、どんな誕生日メッセージを贈るべきなのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

この記事では、そんな悩めるあなたのために今すぐにでも使える誕生日メッセージについてご紹介しています!

悩んだ挙句、結局お祝いメッセージを送ることが出来なかった・・・なんて悲しいことにならないように、ぜひ参考にしてあなただけの世界にひとつの誕生日メッセージを誕生日を迎える方に贈ってくださいね!

誕生日メッセージをどうしよう?

誕生日となるといつも伝えることの出来ない気持ちを伝えたいし、それに誕生日のお祝いメッセージも心も込めて伝えたい。

じゃあいったいのどのように伝えればいいんだろう?なんて悩みを抱えてしまう方がいるのではないでしょうか。

そりゃあ1年に1度だからこそ、伝える言葉には特に気をつけたいと感じるようになりますよね。

でも、控えめなメッセージだと他の人の誕生日メッセージに埋もれてしまうような気もして・・・。

もう!このままじゃ誕生日も近づいているっていうのに、それにもうすぐ誕生日当日が終わってしまう!なんて思っている方もいるはず。

誕生日を急に思い出すとすぐにでも誕生日メッセージを送ることになるので、そこまで考えている時間はないものです。

でも、いつも関わりのある相手だからこそお祝いのメッセージは確実にしたいものですよね。

1年に1度の特別な日

あなたは、ご自分の誕生日についてどのような気持ちを持っていますか?1年に1度の特別な日だからこそ、誰かにお祝いしてもらえる・・・それだけでとても嬉しい気持ちになれますよね。

「覚えていてくれたんだ」「わざわざこのような言葉を用意してくれたんだ!」なんて思うかもしれません。

1年に1度の特別な日だからこそ、あなたもお祝いの気持ちを伝えたい相手にそのように思って欲しいと感じているのではないでしょうか?

特別な日ってたった一人の人にでも知ってもらえている、覚えてもらえているだけでとても嬉しく感じるものですよね。

そんな特別な日をさらに幸せな日にするために、あなたからの誕生日メッセージに思いをこめていきましょう!

とっておきのメッセージを贈ろう

特別な日だからこそ、誰ともかぶらないようなとっておきのメッセージを贈りたいですよね!

とはいっても、とっておきのメッセージってどのように作ればいいんだろう?なんて悩みを抱えている方がいることでしょう。

だからこそ、この記事を閲覧してくださっているんですよね!

そんなあなたは、次の章からご紹介していく誕生日メッセージの伝え方や伝える相手への工夫によって素敵なメッセージを贈りましょう。

今は、誕生日メッセージを伝えることにちょっと怖さや不安を感じているかもしれませんが、次からの章を読めばそんな不安は吹っ飛ぶことでしょう!

どんな方であってもステキなメッセージを伝えられるようになること間違いなしです!

誕生日メッセージ、どうやって伝える?


誕生日メッセージを考える前にどのようにして誕生日メッセージを伝えるのかを決めてしまいましょう!

その伝え方によっては、メッセージの長さだったり内容を少し変更しなくてはいけないことになるかもしれません。

直接言葉で伝えるのがベストですが、あなた自身が忙しい生活を送っていたり、相手もあなたのためだけに時間をさくことができないかもしれないですよね。

でも、そんなことでお祝いの気持ちを伝えるのを諦めるなんてもったいない!あなたの心のなかに芽生えている「お祝いをしたい」という温かい気持ちをそのままにしておくべきではありません。

そのようにお互いに忙しい状況であるならばLINEなどを使うのもいいですね。

相手の連絡先を知らないのであれば、相手のSNSのメッセージ機能を使うことも出来ますよね。

また、そのお祝いメッセージを伝えることによってもっと親密な関係になることもあるでしょう。

あなたがお祝いの気持ちを伝えたい相手というのは、どのような生活をしていますか?

誕生日当日は、会えそうですか?それとも会うのは難しそうでしょうか?

まずは、相手の生活、そしてその方の誕生日付近のあなたのスケジュールまでも確認しておきましょう!

直接言葉で

やっぱり相手にお祝いの気持ちを伝えるのは、直接言葉がいいですよね!

最近は、SNSやインターネットが発達しているために身近にいても、たとえ一緒に暮らしている家族であってもそのようなSNSなどを通じてお祝いコメントを贈る方が増えています。

そのように送るのもかまわないのですが、できれば身近な人であれば確実に言葉で伝えたいものです。

家族、恋人、友人、会社の同僚、クラスメイト・・・などなど身近にいる方だからこそ、会った瞬間に「おめでとう!」と一言伝えるだけでも、あなたの気持ちはきちんと伝わっています。

とはいっても、深い思いを伝えたいというのであれば直接言葉で伝えるときは、時間をとってもらわなければなりません。

誕生日当日ともなると、色々な方からのお祝いのためのお誘いで忙しくしている方もいることでしょう。

そのようなときは、短い言葉で相手にお祝いのコメントを伝えたり、誕生日の前日までに時間を作ってもらいあなたのお祝いの言葉を伝えましょう。

そんなときに、ちょっと夜景がきれいだとかあなたとその相手との思い出の場所だともっとよいかもしれませんね!

場所によっても、誕生日メッセージが響くかどうかが変わってくるので場所を選択する時間があるのであれば、場所探しもしてみるといいですよ!

相手の好きなパンケーキのお店、焼肉のお店、カフェ、遊園地でもいいですね!

手紙で


さきほどもお伝えしましたが、現代社会ではインターネットが発達しているためにどんなに短い文章でもメールなどで伝える機会が増えています。

直筆の手紙をもらうことって少なくなっているのではないでしょうか?

昔は”文通”というものがはやっていましたが、今ではLINEで手軽におこなうことができるようになりましたよね。

そんな現代社会だからこそ、手紙であなたの文字で相手にお祝いメッセージを伝えましょう!

とはいっても、数枚にわたるような分厚い手紙ではなくてもいいんです。

ちょっとしたバースデーカードに「お誕生日おめでとう」という言葉とプラスアルファのコメントを添えるだけでも、相手は感動してくれることでしょう。

だってLINEなどで伝えるのが当たり前になっているのですから、相手の書いた文字を見るだけでもそこに真心がこもっていることは一目瞭然ですよね!

その手紙の用紙選びにこだわったり、用紙から全て手作りにするのもオススメ。

最近では、バースデーカードならぬバースデーブックが販売されています!筆者もよく友人に誕生日のお祝いをする際には、バースデーブックを渡しています。

中にはお誕生日メッセージを書くページもありますし、相手への気持ちを伝えることは十分にできます。

それに誕生日メッセージを伝えるまでストーリーになっていることが多く、読んでいる側も楽しんで読めるんです!オススメです。

電話で

文字ではなく直接にどうしても言葉で伝えたい・・・しかし、相手との会う時間をとることができない、という場合は電話を利用しましょう。

誕生日の前日または、誕生日当日に電話をして「お誕生日おめでとう!」と伝えるのです。

なかなか電話で伝える方は減ってきているので、「わざわざ電話してくれたのか!」と感動してしまうこと間違いなし。

しかし、日中に電話した際など相手の都合もしっかり把握しておくべき。

電話にでてすぐにお祝いの言葉を伝えるのではなく、常識的名範囲で「今、電話しても大丈夫?」と一言きくようにしましょう。

どうしても忙しそうに思えるときに伝えるとお祝いの言葉をこんなときに言われても・・・なんて相手に迷惑になってしまいます。

そうすると誕生日をうらむ事になってしまう人もいます。

誕生日は最高の日であることを演出するためにも「伝えなきゃ!」という気持ちに惑わされることなく、相手の立場や状況も考えるようにしましょうね。

LINEやメールで

誰もが普段使いしているLINEやメールで気軽に誕生日のメッセージを伝えるのが一番キラクな方法でしょう!

いつもの会話のついでに、さらにはあまり交流のない人でもLINEやメールであれば、気負いせずに伝えることが出来ますよね。

また、手紙と同様に長い文章を伝えることが出来るのもメリットのひとつです。

直接言葉で伝える際にあなたの気持ちを長く伝えるのもいいですが、内容によっては相手を飽きさせてしまうことも。

そうなってしまっては、相手に良い印象を与えることが出来ないかもしれません。

また、あなたが思っているように全ての人が誕生日を大切にしているというわけでもないため、わざわざ会ってお祝いされるなんてゴメンだ、メンドウだなんて思う人がいるのも確かです。

そのような方にもLINEやメールで伝えることによって、そんなことを心配する必要がなくなるのです。

また、誕生日メッセージの流れで会う約束ができることも。

筆者は高校生時代の仲良しの友達には毎年誕生日メッセージを贈っています。

そこから久しぶりに会う約束に発展することが多く、変わらぬ関係を保つことが出来ていますよ。

あなたも誕生日をうまく活用してみてはいかがでしょうか?

なかなかメッセージを贈るきっかけがない相手だからこそ、LINEやメールなどで伝えておくことによって関係を維持することにつながるんです。

誕生日メッセージを贈るときの16個の例

では、さっそく誕生日メッセージを贈るときに実際にどのような言葉を贈ればいいのかをみていきましょう!

これまでの人生のなかで、誰にも誕生日メッセージを贈ったことがない人は特に「どんな言葉を贈れば、嬉しく思ってもらえるのだろう?」なんて思いますよね。

そのように誰かのために考える気持ちというのは、確実にあなたのことを精神的な面で成長させてくれるのは間違いありません。

相手の幸せな1日をもっと幸せなものにするお手伝いをするだけではなく、日々の感謝の気持ちまでも伝えたいですね。

そして、ステキなメッセージを贈ったことによってあなたの気持ちも今よりもハッピーなものになることは間違いありません!

ここでは、恋人に贈る場合、友だち、子ども、そしてご両親へ誕生日メッセージを贈るさいに参考にしていただきたいメッセージをご紹介しています!ぜひ参考にしてみてくださいね。

恋人に贈るとき

大好きな大好きな心から愛している恋人だからこそ、他の人とは違う誕生日メッセージを贈りたいと思うものですよね。

毎日、大好きな恋人のことを考えては恋焦がれているはず。

そんな大好きな人と出会うことが出来たのは、その恋人がこの世界に生まれてくれたからなんですよね。

自分の誕生日や家族の誕生日と同じように、恋人の誕生日はとても大切に感じる方が多いはず。

恋人に贈るからこそ、特別であり、かつ相手の心をホットにするメッセージを贈りたいですよね!そんなあなたには、以下のメッセージがおすすめです♪

好きなところを伝えながら

あなたは、なぜ現在の恋人とお付き合いしているのでしょうか?きっと誰もが気づかないような恋人の魅力があるんですよね。

その魅力を伝えながら、お祝いの言葉を伝えてみませんか?笑顔がステキで、その笑顔に毎回励まされているのであればそのことを伝えるのもいいですね。

いつも気遣いのしてくれる恋人であれば、その気遣いにいつも感謝していることなんてのもオススメ。

顔が好きだとか物理的なものもよいのですが、できれば”精神面”などを取り上げるといいでしょう。

そうすれば「自分のそういうところまで見てくれているのだな」と相手は、誕生日メッセージだけではなく、そういう面にも嬉しく思いますよ。

生まれてきてくれてありがとう

先ほどもお伝えしましたが、恋人とめぐり合うことが出来たのは恋人がこの世界に生まれてきてくれたからです。

人は、親を選ぶことなくこの世界に生まれると思われていますが、本当はそうではないんですよね。

親や生まれる時代を選んでくるといわれています。

そんな相手がこの時代に、そしてあなたと出会うことの出来るときに生まれてきてくれたのは奇跡といいようがありません。

だからこそ、相手が生まれてきてくれたことに感謝しましょう。

相手とあなたがいるからこそ、現在のその関係が培われているのですから。

出会えたことに感謝

生まれてきてくれたこともそうですが、相手と出会うことができたのも感謝すべきことですよね。

この地球、いや宇宙にはさまざまな人種や生き物が生息しています。

さまざまな部族の人もいれば、全く言葉が通じ合わない世界に住んでいる人もいますよね。

そのような世界のなかで出会うことが出来たということも、奇跡に近いものなんです。

出会うことができる、それってとても奇跡に近いこと。

そして、さらに両思いになって、お互いの時間を共有し、感動を分かち合うことが出来る恋人関係になることができたのも奇跡の奇跡としかきいようがないんですね。

「出会ってくれてありがとう」そうやってあなたも恋人から言われたら、とても嬉しいのではないでしょうか?

愛してる・大好きだよ

いつも伝えているかもしれませんが、年に一度しかない特別な日だからこそ「愛している」という愛の気持ちを伝えるようにしましょう。

恋人関係といっても、お付き合いしたての頃やお付き合いが長くなればなるほどその言葉を伝えるのって難しかったり、当たり前で伝えないなんていうことが増えてしまいますよね。

相手も同じように感じている・・・と思うかもしれませんが「愛の言葉をささやいてくれない、もう嫌われたのかもしれない」なんて思わせてしまい、気持ちが離れてしまうことも。

だからこそ、恋人の誕生日は特別な日だと割り切ってはずかしくても好きという気持ちを伝えるようにしましょう。

気持ちというのは、伝えなければ伝わりません。

そんなこと知っているかもしれませんが、特に「分かり合っている」と思っている相手こそ伝わっていないことを自覚し、大好きという愛の気持ちを伝えてみてくださいね。

友達に贈るとき

いつも一緒に行動している友達、何か悩みができたときに相談してくれる友だち・・・気づけば生活の一部になっている友達や長い間あえていない友達だからこそ、お祝いの気持ちを伝えるときってどんなことを伝えればいいのか難しく感じてしまうもの。

どのように伝えればいいのかを見ていきましょう。

これからも仲良くしてね

いつも仲良しな友だちってこれからもずっとこのまま一緒にいれるのではないか、ずっと仲良しのままでいられるのではないかと思ってしまいがちですよね。

そんな風に当たり前に感じてしまうと、相手への感謝の気持ちがもてなくなってしまいます。

誕生日だからこそ「これからも仲良くしてね!」と伝えることにより、その関係に新鮮さが復活します。

また、今も仲良しであるということを相手に伝えることができ、安心させることができるんですよね。

恥ずかしいかもしれませんが、さりげなく伝えてみましょう!大学からの友人のなかに、誕生日ごとにこの言葉を伝えてくれる方がいますがとても嬉しいですし、本当にずっと仲良しですよ。

またみんなで集まろうね

二人で集まるのが難しい・・・二人だと気まずいという関係の相手には、「みんなで集まろう!」の言葉がオススメ。

仲良しだけど、二人だとなかなか間が縮まらない相手には、どんなことを伝えればいいのか悩んでしまうもの。

そんなときは、みんなを使ってしまいましょう!「会ってくれるんだ」という安心感を相手に伝えることが出来ますよ!

応援しているよ

何かに一生懸命になっている友達、目標に向かっている友達には「応援しているからね!」なんて言葉を伝えましょう。

がんばっているときって孤独な気持ちになりがちですし、毎回のように会うたびに「応援してる」なんていわれてもプレッシャーになってしまいますよね。

だからこそ、誕生日という特別な日に伝えることによって「がんばってる姿をしってるよ」「応援してるよ」とやわらかに相手にパワーをプレゼントすることができちゃうんです!
あなただって、何かがんばってるときにこの言葉をいわれたら「もっとがんばるぞ!」なんて思えるのでは?

彼氏と仲良くね

彼氏や彼女がいる友達ならば、その「恋人と仲良くね!」なんて決めセリフをするのもオススメ。

というのも、この言葉はよく恋バナやノロケ話をしてくる相手に特にオススメです!恋人がいない人に話すと、嫌味に聞こえるので絶対にやめましょう。

【友達に贈る誕生日メッセージの例文は、こちらの記事もチェック!】

子どもに贈るとき

日に日に大人になっていく子どもだからこそ、どんな言葉を贈るのか気を遣ってしまうもの。

そんな子ども思いのあなたには、以下のメッセージがおすすめです!

あなたのこれからの成長が楽しみ

子どもは、あなたが思っている以上にあなたの言葉の意味を汲み取ります。

そのため「立派な大人になってね!」なんて具体的な言葉を伝えるより、「成長が楽しみだよ」なんておおまかに伝えるのが重要になります。

立派な大人になってほしいのは、親の気持ちですがここはグッとおさえましょう。

あなたのことが大好きよ

子どもは親からの愛情によって育ちます。

子どもが大きくなればなるほど、子どもへ「大好き」なんて気持ちを伝える機会が減ってしまいますよね。

だからこそ、誕生日の日には特別に伝えてみてください。

直接言葉で伝えるのが恥ずかしいのであれば、お手紙にして。

ちなみに筆者の母親は、誕生日によくバースデーカードをプレゼントしてくれました。

母は毎日仕事で忙しかったので、その中の文章に「大好き」とか「応援してるよ」なんてかかれているだけで、心がとても温かくなったのを覚えています。

学校や習い事を頑張ってね

学校や習い事をがんばっている子どもには、こんな言葉がいいですね!

しかし、伝え方によってはプレッシャーになってしまうこともあるので、優しく伝えてあげてください。

今度◯◯にみんなで行こうね

家族みんなでどこどこに行こう、二人でどこどこに行こう、なんて伝えてみましょう!

子どもは、何歳になっても家族で出かけるのが好きなものです。

反抗期を過ぎれば「あの時、反抗しないでみんなでいっておけばよかった」なんて後悔することになるもの。

だからこそ、子どもが行きたがっているところなどに行く約束をしておきましょう!

両親に贈るとき

あなたがこの世界に誕生する徒が出来たのは、あなたのご両親がいるからですよね。

また、あなたが今スマホやパソコンでこのページを見ることが出来ているくらいに成長することが出来たのもあなたのご両親のおかげといっても過言ではありません。

そんな世界で最初に出会った人であり、長い間一緒に暮らしている(または暮らしていた)ご両親だからこそ、誕生日メッセージを伝えるときは日ごろの”ありがとう”の気持ちも一緒に伝えたい!と思っている人は多いのではないでしょうか。

近い存在だからこそ、自分の本当の気持ちを伝えることが出来ず、思っていることと逆のことをしてしまう・・・なんていう方は少なくないはず。

誕生日は1年に1回訪れるものだからこそ、両親にいつもの感謝の気持ち、そして日ごろは伝えられない気持ちを伝えるべきです。

誕生日という非日常をチャンスにしてしまうんですね!

とはいっても、やはりご両親となると思いを伝えるのをためらってしまう方もいるはず。

そんな方のために、ご両親のお誕生日の際にはどのような言葉を伝えればいいのかをご紹介します!

あなたのなかで一番しっくりくるものを参考にして、そのまま伝えるのでもいいですし、あなたなりのアレンジを加えてみてもよいでしょう。

きっとあなたの気持ちは必ずご両親に伝わりますし、あなたがこれまでにどんなに悪い子どもだったとしても”親目線”であなたのことを本当は大切に見守っているはずですよ。

いつもありがとうの気持ちを込めて

さきほどもお伝えしましたが、近くにいるからこそ”ありがとう”の気持ちってなかなか伝えられないものです。

さらに遠方に住んでいるのであれば、なおさら感謝の気持ちを伝えるのって難しいですよね。

こまめに電話連絡などをしていれば、ありがとうの気持ちをすんなりと伝えられるものですが、長い間電話連絡などをしていないと伝えることや聞くことが多すぎてそれどころではなくなってしまうもの。

だからこそ、誕生日を利用していつものありがとうの気持ちを伝えましょう。

あなたは、親御さんに何も世話になっていない!と思うかもしれません。

しかし、あなたが単身世帯である場合にそこで一人暮らしできているのは親御さんが保証人になってくれているからかもしれないですよね。

また、仕送りや野菜やお米などを送ってもらって生活を助けてもらっている方もいるのではないでしょうか。

それに幼い頃から一番の相談役はご両親であることが多かった、今でもご両親になにかを相談しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんなありがとうの気持ちを伝えましょう。

言葉で伝えにくいのであれば、”ありがとう”の文字が記載されているプレゼントを選んでみて。

お菓子やお酒などなど、ユニークなものが販売されていますよ。

健康で長生きしてね

人はいつか亡くなっていくものです。

これは、どのようにあがいてもどんなに億万長者でも、ずっと生きていることは出来ません。

それに身近に必ずいると思い込んでいる相手だからこそ、長生きして欲しいと願うものなんですよね。

あなたは、ご両親に長生きしてほしいと思いませんか?それも病気になって苦しみながら長生きする・・・というよりは、できれば今のような健康なままで長生きでいてほしいと願っているはず。

でもその言葉も通常の会話で話すなんて、なんだか照れくさいものがありますよね。

だからこそ、健康で長生きしてほしいと伝えましょう!

ちなみに筆者は、父親と少し壁を感じる関係ですが父親の誕生日には、そのようなことは気にせずに長生きしてほしいこと、いつもありがとうの気持ちを記載したバースデーカードを送っています。

父も照れくさそうですが、きっとその言葉は届いているはず。

たったひとりの父親だからこそ、そして母親だからこそ長生きしてもらっちゃいましょう!

いつまでもキレイなお母さんでいてね

お母さんには、キレイでいてほしいですよね。

また、女性はいつまでも美しくありたい、と心のどこかで誰でも思っているものです。

しかし、子育てや仕事、家事に忙しくなってしまうとどうしても自分の美容に時間をさくことができなくなってしまうものです。

昔のお母さんの写真を見ると、とてもキラキラ輝いて見えるのに最近はその輝きがない・・・なんて思うのではありませんか?

そんなときに「もっときれいにしなよ」なんて上から目線で伝えるのはやめましょう。

あなたたちのために、自分を犠牲にしてしまっているだけだからです。

そんなときは、いつまでもキレイなお母さんでいてほしいことを伝えましょう。

そのように思ってくれている気持ちを嬉しく感じるはずです。

また、その誕生日メッセージと共にハンドクリームやコスメ、基礎化粧品などをプレゼントするとすぐにでも「きれいになろう!」と駆け出すことが出来ますよ。

そのきっかけを作ってあげるのもあなたなんですよね。

いつまでもかっこいいお父さんでいてね

では、お父さんにはどのようなお父さんでいてほしいですか?

いつまでもかっこよくいてほしいと思いませんか?お父さんは、毎日家族のために仕事をしていますよね。

そのお父さんがいなければ、あなたは現在の暮らしを維持することが出来ないかもしれません。

お父さんの存在というのは、かなり大きなものなんです。

気づいていないとあまりお父さんに気持ちのこもった言葉を伝えるなんて難しいですよね。

そんなときは、お父さんの生活を振り返ってみてください。

自分がお父さんの生活をするとなったら、どのように感じるのかを感じてみてください。

きっと「こんなにできるなんてすごい」「お父さんはすごい」「かっこいいな」と思えるはず。

いつまでもそのかっこよさを持ち、キラキラ輝く男性でいてほしいですよね。

そんな気持ちをお父さんに伝えてみてはいかがしょうか!

実用的なプレゼントを添えると素敵

お母さんへの誕生日メッセージの欄でもお伝えしましたが、誕生日メッセージと共に実用的(すぐにでも使える)プレゼントをするのもおすすめ!

「きれいでいてね」「かっこよくいてね」なんていわれて、「よし!そうなってやる!」と思ったとしても、どのようにキレイになればいいのか、かっこよくなればいいのか忘れてしまっている人が多いんです。

あなたという子どもが誕生する前は、お互いに独身だったために自分のことに時間やお金を存分に使うことが出来たかもしれないですよね。

でも、子どもが生まれてからはあなたという子どもが生活の中心になっていきます。

自分のことは二の次にせざるを得ない生活になってしまうんですよね。

そのような生活を長年していたのであれば、どのように自分磨きをしていたのか忘れてしまうもの。

だからこそ、実用的なプレゼントを贈りましょう!キレイのままでいてほしいお母さんには、コスメや今すぐにでもきれいを叶えることの出来るグッズ、かっこよいお父さんでいてほしいのであれば電動ヒゲソリ、基礎化粧品、オシャレなネクタイやお洋服などもいいですね!

選ぶのが難しいというのであれば、お父さんやお母さんに直接どのようなものが欲しいのかを聞いてみるといいでしょう。

ちなみに筆者の弟は、父の誕生日プレゼントに父の大好きなゴルフバッグや通勤用かばんをプレゼントしていましたよ。

誕生日にステキなメッセージを贈ろう

今回は、悩みがちな誕生日メッセージについてご紹介してきました!

しっくりくるものは、ありましたか?きっとあったのではないでしょうか。

また、今回ご紹介した言葉をそのまま使ってもらうのもいいですし、そこにあなたなりの気持ちをこめた言葉をプラスするのもオススメ。

あなたは「相手に伝わらない」と思うかもしれませんが、相手には必ず伝わっているものです。

あなただって、さりげない言葉で感動して涙したことがあるのではないでしょうか?それは、あなたでもすることができるんですよ!

誕生日という1年に一度やってくるすばらしい1日だからこそ、相手に毎日の感謝の気持ちなどを伝えていきましょう。

特別な日を理湯緒することで、犬猿の仲になっていた相手とも仲良く慣れるかも!?

あなたのオリジナリティを出せるとGOOD

オリジナリティというと、どのようにすればいいのか、どんなものがあるのか・・・そこでつまずいてしまう方もいることでしょう。

そんなときは、誕生日を迎えるあの人からいつもしてもらっていること、その方からいただいた誕生日やお祝い事のメッセージ、その方の性格などを振り返ってみてください。

いつも努力なさっている方、さらには自分のことは後回しにして誰かのために動いている方・・・お祝い事のときには、欠かさずお祝いの言葉をくれる・・・そんな心あたたまる方には、「いつもあなたの行動を見て元気をもらっています」なんて伝えることが可能ですよね。

要するに相手がどのような人なのかをよくよく考えることなんです。

そうすれば、すぐにでもお祝いメッセージが頭の中に浮かぶはずですよ!

諦めずにあなたなりの誕生日メッセージを考え、相手に伝えてみましょうね!